2009年10月27日

すこしずつ色づき・・・

IMG_0351 紅葉2.jpg

週末にひさしぶりに、ともだち と高尾山に行きました。

いつものように気持ちのよい場所。

すこし色づいていました


IMG_0350 紅葉.jpg


画像は一緒に登った、Rさんがくれたものです。
ありがとう♪



posted by momotomo at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

10/17 09秋のとめげん講演会 『ひかりとかぜが拓くエネルギー』

石田さんから、お誘いが届きました。

**********

09秋のとめげん講演会 ひかりとかぜが拓くエネルギー

時間 10月17日土曜 午後6時から 
講師 飯田 哲也さん(環境エネルギー政策研究所)
会場 北沢タウンホール11階 研修室
(小田急線・井の頭線 下北沢駅下車 徒歩5分)
資料代 500円(予約不要)

政権交代が実現し、各政策分野で自民公明両党連立政権時代の政策の見直しや予
算の執行停止がはじまっています。いよいよ原子力産業界と自民党政権との長い
因縁が終わろうとしています。〈脱原発〉を市民の側から主張し続けてきた私た
ちにとっても、今後はエネルギー政策の動向についてはより大きな関心をもって
声をあげていく必要がある時代にさしかかっているのではないでしょうか。
「自然エネルギー利用促進」が大枠としても新エネルギーといわれているものを
どのように利用してゆくことが適切なのか、日々の暮らしと自然エネルギーはど
のようにつながってくるのか。この分野の第一人者である環境エネルギー政策研
究所の飯田哲也さんに講演をお願いしました。

主催;とめよう原発せたがやネットワーク 3702−3895

posted by momotomo at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ご案内)10/13〜18日: Touch the Hitomi、17日:鎌仲ひとみトーク×松谷冬太ライブ

みっちんから、
ももんがともだちネットMLに
素敵なお誘いが届きましたよ!

大好きな鎌仲さんの色々な作品に触れることができる、
貴重な機会です。

Touch the Hitomi って、タイトルがいいなー。

かまなかさんは、日本各地で、みんなに色々な映像を見せてくれて、
真剣なトークを聞かせてくれる。
そして、同時に、超きもちいい笑顔で、みんなをぎゅっと抱きしめ、
励ましてくれる人。
6ラプに触れた人は、みんなかまなかさんの大らかさに、
包まれているから、現実にへこたれることなく、
次の一歩を自分らしく進めていけてるんだと思ってます。

ぜひ、足をお運び下さいー。

PS 早速、「エンデの遺言」観てきたよーって、
友達がメールをくれました。

とっても元気が出ちゃうらしいです。
ごくりん。

私も、見に行くぞ!

(ってことで、秋葉原→日比谷ルートは決定です)

みっちんたちの展示では、とまべじさんの田んぼのお写真もあるみたい。。。


みなさま、よい週末をお過ごし下さい♪

                    ももんが まぼ

*****************

お知らせをさせてください。

18日まで秋葉原のギャラリーで鎌仲さんの上映展を
開催させていただいています。

http://888earth.net/staffblog/

急遽開催が決まり、あわただしく決まり準備させていただいたのですが、
8月に大阪で開催された、祝島 ひと くらし[アマチュア写真展]から
今回写真を出力・パネルにしてわけていただき、展示させていただきました。

東京の花田さんにお願いして
長島の自然を守る会より写真をお借りし展示させていただきました。

祝島のアマチュア写真は
そこに根をおろし、暮らしている人だからこその瞬間だと思いました。
日常の営みや島の風景が、はっとするほど美しく、何気ない日々の暮らし、
大切なもの、大切にしたいことが伝わってきます。

この写真を今後も東京の上映会等で活用させていただき、
祝島のこと、上関原発のことをすこしでもお伝えできたらと思っています。
みんなに見てほしい。

会期中、午前中は以前NHKで放送した番組「エンデの遺言」を無料上映しています◎

午前中と写真展は無料で入れるのでお時間がありましたらぜひお越しください。

*17日の夕方からは鎌仲の20代の処女作「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」を上映し、
当日祝島より戻った鎌仲のトーク、松谷さんのライブと交流会を開催します。

バリの映像は、淡々と暮らす日常の営みの中に
バリの神様や伝統文化が親から子へと受け継がれている様が
淡々とありのままに映されています。主人公のスエチャに神様が宿り
踊るシーンは、祝島の神舞と重なるなぁと、先日はじめて観たときに感じました。

鎌仲さんがこれまでに映画制作で関わり現在も支援しつづけている
イラクの子どもたちの絵画や、六ヶ所あしたの森の植樹の様子、
青森の天手子米の写真も展示させていただきました。

改めて写真をながめながら、取材で訪れた現場はどこも解決しておらず、
現在もさまざまな課題を抱えていますが、
今起きていることをつなげて見て考えながら、
これからも映画制作と上映活動を行っていきたいと思いました。
みなさん今後ともどうぞよろしくお願い致します。

*18日には土と平和の祭典に出店します。

こちらでも署名や上関原発のことを伝えていきたいと思っています☆
http://kuratane9.blog88.fc2.com:80/


では今日もぶんぶん〜

「ミツバチ」制作プロジェクト 藤井佳子
http://888earth.net/


posted by momotomo at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大地に感謝する収穫祭 10/18(日)はじめる自給!種まき大作戦 2009 土と平和の祭典

みなさま

素敵なイベントのお知らせが回ってきていましたー。

私も、かまなかさんトークをきき、
みっちんに会い、FUNKISTのライブを楽しみに、
ぜったい遊びにゆきま〜す♪

みなさんもいかがですか?

********************

http://www.tanemaki.jp/tsuchitoheiwa2009


無料コンサートと農家市場。

大地に感謝する収穫祭

はじめる自給!種まき大作戦 2009

土と平和の祭典
———————————————–
■開催日時  2009年10月18日(日) 10時〜16時30分
※農家市場は16:00まで ※雨天決行

■開催場所 日比谷公園
※山手線「有楽町駅」徒歩10分 or 都営三田線「日比谷駅」徒歩3分

■入場料 無料

■主催 / お問い合わせ
種まき大作戦 実行委員会 事務局
事務局長:神沢則生 / 副実行委員長(企画責任者):ハッタケンタロー
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 1003
TEL. 03-3351-2712 FAX 03-6806-9282
メール seed@tanemaki.jp
http://www.tanemaki.jp

ボランティアスタッフもまだまだ募集中!

土と平和の祭典2009
http://www.tanemaki.jp/tsuchitoheiwa2009


posted by momotomo at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

再掲)今週末!10/11(日)原子力×メディア トークライブイベント@京都大学原子炉実験所(大阪・熊取町)

みなさま

こんばんは。

ももんがの井上です。

再掲になりますが、今週末に準備している、
イベントのご紹介をさせて下さい。

今回のゲストの皆さん3名と小出さんの歩みは、
骨があり、かっこよく、大変興味深いです。
でも、ゲストの3名の皆さんのお話は、
なかなか伺うことはできないと思います。

色々な意味で、とても貴重で贅沢な機会になりますので、
ぜひ、お誘いあわせの上、お越し下さい!

※大阪です。

******** 転 載 大 歓 迎 ♪ *************

10月11日

 原子力×メディア  トークライブイベント

   @京都大学原子炉実験所(大阪・熊取町)

〜 知ろう、伝えよう、つながろう 〜

 会いに来ちゃいました、
   まっすぐな生き方、聞かせてください!

豪華ゲストで実現
津村氏、岩田氏、今中氏、小出氏の魅力に、ぐっと迫ります。

日時:2009年10月11日(日)

集合時間・場所: 12:30集合 
         京都大学原子炉実験所・事務棟 会議室 
         大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/
         (京都ではありません。必ず確認してください)
         正門で守衛さんに受付をして、直接会議室へどうぞ!
    
13:00〜17:30頃 (終了時間未定)

18:00〜21:00頃 懇親会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小出裕章氏によるおはなし
  ・日本列島各地での講演から
知る、原子力の現状(ダイジェスト版)
  ・各ゲストのご紹介

各ゲストによるおはなし → 質疑応答
 
【ゲスト】 

毎日放送 ディレクター 津村健夫氏

(MBS『なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所 ”異端の研究者たち”』制作)
http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719&hl=ja

潟}フィア・コーポレーション 岩田カズヒロ氏 

(京都清水寺内ご開帳記念講話イベント『奉納 言』 企画実施、『神聖喜劇』を漫画化)
http://www.kiyomizudera.or.jp/2009_news/gen.html
NTV特集「神聖喜劇 ふたたび」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/0810.html

京都大学原子炉実験所 助教 今中哲二氏

(『なぜ警告を続けるのか〜』 に小出さんと共に主演、
チェルノブイリ等の旧ソビエト諸国の原子力事情がご専門)
原子力安全研究グループHP http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/

●資料代等  1000円

●お問い合わせ 申込先
 momotomonet@hotmail.co.jp     

☆件名を「トークライブ参加申込」としてください。

☆お名前(フルネーム)
☆連絡先(携帯電話・メールアドレス)
☆会社名・団体名・個人などの所属名
※個人情報は,実験所への入講のため 必要となります。

☆トークライブ後の懇親会へのご参加の方は、申込時に明記してください。
参加費 3000円 + 飲み物1杯 500円〜
(懇親会のみ、定員まであと1〜2名)※先着順、ご了承下さい

※このトークライブは、小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)の元に、全国から集まり、直接原子力のことを学ばせていただく、小出ゼミ合宿第2弾(2泊3日)中のスケジュールのひとつです。

参加者には、下記2点の映像を、事前に観ていただいています。

@毎日放送 『なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所 ”異端の研究者たち”』制作)
  http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719&hl=ja

ANTV特集 『神聖喜劇ふたたび』http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/0810.html


※トークライブへは 当日の飛び込み参加も大歓迎です(定員70名)
 会場も広いですので、まだ余裕があります。

※ ゲストのご紹介 や イベントの開催経緯、スケジュール、現在の空き状況など
の詳細は、別途、ももんがともだちネットブログの
「小出ゼミ合宿第2弾 について現状報告・ご案内」
http://momotomonet.seesaa.net/  をご覧ください。


みなさまのご参加を、心よりお越しをお待ちしております。

何かご不明なことがございましたら、
井上携帯まで(090−9106−0308)


               小出ゼミ合宿実行委員 
               ももんがともだちネット 井上

posted by momotomo at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/24(土) 講演会「現代社会にガンジーを読み解く」 お話しと ビデオ上映

みなさん、こんばんは。

以下、主催されている大畑豊さんから、
ももともネットにお誘いが届きました。

ガンジーを尊敬する身としては、
背筋をすっきり伸ばして、参加したいところです・・・

 みなさん、いかがですか?

大畑さんより
-----------------------------------------------------------
下記講演会を行ないますので、
ぜひ、ご参加いただければと思います。

http://np-japan.org/news/news.htm
 講演会「現代社会にガンジーを読み解く」 お話しと ビデオ上映

 2007年、国連はマハトマ・ガンジーの生誕日10月2日を「国際非暴力デー」に
定めました。
 その第一回目の記念日に潘基文国連事務総長は「今ほどガンジー師の発想が必
要とされている時代はありません。私たちが目にするのは、不寛容と文化間の緊
張が高まる中で、ますます身動きが取れなくなっているコミュニティの姿ばかり
です。また、穏健派の勢力が後退する一方で、過激な独断的思想や暴力的なイデ
オロギーも台頭しつつあります……個人から国家に至るまで、あらゆるレベルで
このような動きを食い止め、真の寛容と非暴力を推進する必要性は、今まさに高
まっているのです。」とメッセージを寄せました。
 「祈りによる広島平和市民運動」を推進され、ガンジーにお詳しい奈良毅さん
にガンジーの実践とその思想が現代にどのような意味を持つのか、ざっくばらん
に話していただき、私たちがそこから何を学べ、実践していけるのか語り合いた
いと思います。


日時:10月24日(土)18:30〜21:00
  
会場:文京シビックセンター 地下1階学習室
   電話 03(3812)7111
   営団地下鉄丸の内線・南北線 後楽園駅 徒歩1分
   都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅  徒歩1分

講師:奈良毅奈良毅(なら つよし)
   東京外国語大学名誉教授、清泉女子大学元教授、インド共和国カルカッタ
   大学院人文学研究科比較言語学科(哲学博士)。
  (財)日印協会顧問、日本・バングラディシュ協会顧問、日本南アジア学会
   会員、祈りによる広島平和市民運動代表など。世界平和と少数民族の言語
   文化及び地球環境保全のために活動中。
   著作:マンガ『古事記』監修、『限りない幸せの道』、『マハーバーラタ』
   共著、『ベンガル語会話練習帳』『ベンガル語基本単語集』他多数

参加費:800円

会場地図:
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

主催:非暴力平和隊・日本(NPJ)
   TEL :080-6747−4157 メールoffice@np-japan.org
   ウェブサイト:http://np-japan.org/

このとき上映されるビデオは以下で見れます。制作者がアップしました:

1/5 http://www.youtube.com/watch?v=Hs86OFXkqx4
2/5 http://www.youtube.com/watch?v=KKYkZ2g5UB8
3/5 http://www.youtube.com/watch?v=d-vJ3OTzv9Q
4/5 http://www.youtube.com/watch?v=za5U040S7wg
5/5 http://www.youtube.com/watch?v=_CiNsJM08l8

posted by momotomo at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/10より 劇場公開スタート:映画「犬と猫と人間と」

映画「犬と猫と人間と」
もうじきはじまりまーす♪

こちらのブログでも何度も登場しています、この映画。
10日より、ユーロスペースでの上映が始まります♪
広報の応援なかまを募集していましたので、
ぜひ、下記のHPにアクセスして仲間に加わって下さいね!

私は残念ながら、この週末は、大阪に行っていて、
初日の監督挨拶等には伺えませんが、その後のイベントには、
かけつけたいとおもっていますー。

一緒に行こうよ!という方、メールを下さいね。

また、ちょっぴりお得な前売りチケットもあと8枚ありますー。
お声がけ下さい。


                  ももんが まぼ



******************
詳しくは、下記のHPへ

http://www.inunekoningen.com/news.html



ユーロスペースでのイベント情報

『犬と猫と人間と』のユーロスペースでの公開期間中のイベントが決まってまいりました。
是非、ご来場お願いします。

10/10(土)初回上映後と2回目上映前に飯田基晴監督による舞台挨拶
10/17(土)16:10の回上映後に渡辺眞子さんと監督によるトーク
10/31(土)16:10の回上映後に竹内薫さんと監督によるトーク

飯田監督 一週間連続ティーチイン!!
10/18(日)〜23(金)16:10の回上映後に監督によるティーチイン
※イベント内容、ゲストはやむをえない都合により変更になる場合があります。


☆ ももんがでお取扱している、チケットは、ユーロスペースで利用できるチケットになります。

下記のとおり、ほんとうにじわじわっと、
上映してくださる劇場が増えていますよ!!

みなさんもぜひ、ご家族やお友達を誘って、劇場にかけつけてください。
そして、映画を堪能してから、どうぶつたちの笑顔を増やすために、
動き出して見て下さい!

以下、HPよりご紹介させていただきました。

--------------------------------------------------------------------------------
ユーロスペース

□10月10日(土)ロードショー Tel : 03-3461-0211
上映時刻 11:10/13:40/16:10/18:40

特別鑑賞券1,400円(税込)発売中

特別鑑賞券を劇場窓口にてご購入の方には、化粧品の動物実験に反対しているザ・ボディショップより
「シャワージェル(60ml)」をプレゼント!(100個限定)

ザ・ボディショップ( http://www.the-body-shop.co.jp/)

順次公開予定
--------------------------------------------------------------------------------
大阪府 第七藝術劇場  TEL:06-6302-2073
愛知県 名古屋シネマテーク  TEL:052-733-3959
神奈川県 川崎市アートセンター TEL : 044-955-0107
神奈川県 シネマ・ジャック&ベティ TEL:045-243-9800 
群馬県 シネマテークたかさき TEL:027-325-1744
長野県 松本シネマセレクト
京都府 京都みなみ会館  TEL:075-661-3993
兵庫県 神戸アートビレッジセンター TEL:078-512-5500
北海道 シアターキノ  TEL:011-231-9355
北海道 苫小牧シネマトーラス TEL:0144-37-8182
新潟県 十日町シネマパラダイス TEL:025-752-7505
静岡県 浜松 CINEMAe_ra TEL:053-489-5539
広島県 横川シネマ TEL:082-231-1001
岡山県 シネマクレール TEL:086-231-0019
愛媛県 シネマルナティック TEL:089-933-9240
徳島県 シネアルテ TEL:088-632-2239
福岡県 KBCシネマ1・2 TEL:092-751-4268

今後も公開劇場は増えていく予定です。

posted by momotomo at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/13(火);「暦のワークショップ」のご案内@三軒茶屋

以下、主催のおともだちから、
ももんがともだちネットに、お誘いが届きましたー。

富田さんのお話、とってもおもしろいんです。

私も、以前、暦のワークショップに参加したことがありますが、
その後、空を見上げ、自然のあれこれを意識するようになりました。
心ひとつで、世の中の見え方はかわるなーーと思いました。

みなさんも、いかがですか?

**************


10月13日に三軒茶屋で開催される「暦のワークショップ」のご案内です。

お話・進行は冨田貴史さんです。

私は原子力のお話から冨田さんのお名前を知り
みっちんが設けてくれた「暦のワークショップ」で初めて冨田さんのお話を聞きました。

その頃 遠くの国の戦争の状況が酷く
情報も氾濫していて、
攻撃的な雰囲気の毎日へとへとになっていたように思います。

その時にやっとシンパシーを感じる言葉に出会え、それが
鎌田實さんの
「憎しみを連鎖させてはいけない(表現が不正確ですが)」という言葉
冨田さんの
「侵略するほうも傷つく」っていう言葉でした。

&冨田さんから聞いた 月や太陽と時間の流れの話には
<疲れがぶっとんだ>感じがしました。

この週末は 大阪での小出ゼミ合宿
13の次の14日は みっちんの「ぶんぶん茶話会」
にぎやかな芸術の秋、文化の秋が始まりましたね。

それでは宜しくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
:::暦のおはなし・ワークショップ:::

10月13日(火)

@三軒茶屋

cafe OHANA

20時〜22時半

************************************************************

暦=天体の運行にもとづき、1年中の月日、日の出入り、月齢などを日を追ってしるしたもの(国語辞典)

毎日使っている暦(カレンダー)・時間のこと。

美味しいご飯と一緒にお話しましょ。

参加費1800円

+カフェメニュー からワンオーダーお願いします。

おすすめは「オハナ・プレート」(マクロビオティックごはんです)

お話はゆっくり始まりなので、先に食べててね。

★連続開催の予定です。

今回は1回目。

ご参加2回以上の方には参加費サービスあるかも☆

【お話の内容の予定】

1回目「13の月の暦と旧暦」
2回目「暦の歴史と13の月の暦」
3回目「日本の暦と陰陽五行」
4回目「時間意識のシフト=TIME IS ART」※ライブ&トークを予定。

【お話・ワークショップ進行役】

冨田貴史(とみた たかふみ)さん
エンターテイメント業界のお仕事を経て、
現在は日本各地で 暦や地域通貨のワークショップを開催しています。
環境・平和・核をテーマにした分野でも活躍され、
2010年公開予定の、鎌仲ひとみ監督作品 映画『ミツバチの羽音と地球の回転』 の制作にも携わっています。
著書:「わたしにつながるいのちのために」

http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/

お申込は↓(10〜15名での開催となります。ご予約いただくと安心です)

haana2004@aol.com

090-2902-4460

カフェ・オハナ アクセス

【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
【電話】(03) 5433-8787
【最寄り駅】 東急 田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩2分位
【駅 出口】 東急 田園都市線 三軒茶屋駅 南口 B






posted by momotomo at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/6 講演会:病気は自分で治せる 〜ガンを自分で治したゆっきーと、薬を使わない精神科医みやじっちの講演会〜

みなさま

ちょっと先のイベントになりますが、
ももんがの寺子屋ゼミで講師をお願いしたことがある、世界をかけめぐる看護師さん、manaさん(日本チェルノブイリ連帯基金、JIM−NET)、
下記のイベントのお誘いをももともネットMLにいただきました。

興味を持たれた方、
周りのお友達や家族の症状が心配な方も、
ぜひ、手帳にくりっと印をつけて、
参加してみてください。

先日、みやぢっちさんの講演会を、
チベット体操の愛ちゃんが大宮で開催してくれたものに参加してきました。
ありがトンの本にも会えたし、
いろいろな発見がありました。

参加できてよかったです。

今度は、ゆっきーさんに会いに参加したいな☆と思っています。

                       ももんがまぼ


******************

ひょんなことで、胃がんサバイバーのゆっきーと友達になり、
ゆっきーは、薬を使わない精神科医みやじっちのお友達ということもあって、2人の講演会を企画しました!

ゆっきーは、余命半年を宣告されたにもかかわらず、
西洋医学を拒否し、自然治癒した癌サバイバーです。
キラキラ幸せに溢れたゆっきーの話を聞くだけで、
元気になれちゃいます!

まだ2か月先の話ですが、
是非よろしくお願いいたします。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

             病気は自分で治せる

 〜ガンを自分で治したゆっきーと、薬を使わない精神科医みやじっちの講演会〜

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★



♪ なぜ、病気が体に発生するのでしょうか?ガンは不治の病でしょうか?
♪ 西洋医学だけで、病気は治せるのでしょうか?
♪ 症状はストレスを受けているという体からのメッセージ。
  症状が過労死や突然死、自殺から体を護ってくれています。
♪ 生きているのは当たり前ではなくて「奇跡」です。
 「生かされている」と感じたときに、とめどなく涙が流れ、
  今があることのありがたさと感謝と愛に満たされ、治癒の遺伝子がオンになります。


■日時:12月6日(日)10:00〜12:00 (開場9:30〜)
■場所:北沢タウンホールの3Fミーティングルーム
    http://kitazawatownhall.jp/index.html
■資料代:500円(オーガニックティー付き)
■申し込み:angel@zat.att.ne.jp 当日参加も可能です。


★星野由紀子のプロフィール★
1972年1月23日、群馬県桐生市生まれ。
看護師としてクリニックに勤務していた2005年3月、胃痛と吐血、下血あり。
胃カメラにて細胞診断の結果、胃ガンが見つかり、余命半年と宣告される。
進行胃ガンで、胃全摘出術をすすめられるも、病院でガンの再発と転移を繰り返し、
末期は苦痛の中で亡くなる患者を看てきたため、現代のガン治療に疑問を感じ、西洋医学を拒否。
自然治癒を目指し、生活リズムと食生活、心の在り方を見直すことで2007年には、
ガン細胞が消滅する。

★宮島賢也のプロフィール★
開成中学・高校卒、防衛医大卒。
自衛隊中央病院、ナチュラルクリニック代々木院長、宮島元気クリニック院長を経て、
平成21年4月より湯島清水坂クリニック院長を務める。
自分自身のうつで7年間、薬を飲んでいた経験、離婚、親との葛藤から元気になる食生活、
自分をラクにする考え方、信頼を育む関係による健康回復、幸せ増進のメンタルセラピーを開発。
東京でメンタルセラピスト養成中。



posted by momotomo at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/12(月・祝)高尾山天狗ハイク2009




政権交代が起きて、約1ヶ月。
各地の自然を守ろうという動きが加速しております。

高尾山もチャンスが来ています!

ケンジュウの会代表のサカタマサコなど高尾山を守る活動をしている3人が、なんと国交省大臣前原さんの秘書と、今日会うことができました!
30分ほど時間を割いてくれて、高尾山がどんなに豊かな自然をもっていて貴重な山かなどの説明を聞いてくれました。

これでいきなり工事が止まるというわけではありませんが、今までだったら考えられないことです。

そんなことなども含めて、高尾山の今が分かるイベントです。是非お越しください!


□■□■高尾山天狗ハイク2009□■□■

秋の高尾山は、登山を楽しむ人たちでいっぱい!
ミシュラン三ッ星に選ばれて、ますます高尾山人気に拍車がかかっています。
豊かな水がめぐり、小さいのも、大きいのもキラキラ命がつまった素敵な山。
みんなが大事にしたいのに、高速道路のためのトンネルが掘られはじめています。

政府も変わって、無駄な道路やダムがどんどん見直される時代になり、高尾山の命を救うチャンス到来です!
「高尾山にトンネルをほらないで」というメッセージTシャツを着て、高尾山をハイキングしながら、このことをまだ知らない登山客に伝えてください。
少し掘られちゃったけど、山はまだ生きています。
可愛い秋草をたくさん咲かせ、小さな生き物たちのためにどんぐりをいっぱい落としてくれています。
お願い、山の声を聞きに来てください。そしてみんなに伝えてください!
下山後は、「LIVE&TALK高尾山天狗ハイク」も開催されます。
すてきな音楽、すてきなアート、すてきな言葉が、高尾山にあふれかえりますように♪

●高尾山天狗ハイク

【開催日】10月12日(月・祝)雨天決行

【集合・受付】京王線高尾山口駅前

9:30〜11:00 受付
高尾山メッセージTシャツ・地図を受け取ってスタートしてください。
申し込み不要

【参加費】1000円(高尾山メッセージTシャツ付き)

●LIVE&TALK高尾山天狗ハイク

【場所】日影沢キャンプ場
【アクセス】 朝の受付時に地図をお渡しします。直接会場に来られる方は、JR/京王線高尾駅北口から「小仏行き」バスに乗車、「日影バス停」下車し、バスの進行方向へ徒歩2分「森の図書館」看板を左に入り日影沢林道をまっすぐ徒歩10分です。
http://homepage3.nifty.com/takaosc/campjo/annaizu.html#campjo )
【時間】14:30〜18:00
【LIVE出演】サヨコ meets YA MAN RIDDIM・ラビラビ・
カリンバ奏者ヒロユキ・ベリーダンサーYOSHIE
【TALK】坂田昌子・高尾山の味方になってくれる議員さんたち
【参加費】投げ銭(縄文式)
【問い合わせ先】 虔十の会 пEFax 042-684-9119
Eメール kenju_treedom@yahoo.co.jp
posted by momotomo at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。