2009年11月04日

11/23(祝)「小さな命の大きな輪」(高尾と上関のいのちを守る)

【EVENT】11月23日「小さな命の大きな輪」
(高尾と上関のいのちを守る)


【以下、転載・転送大歓迎です。】


上関原発と高尾山圏央道建設によって、それぞれの自然が壊されようとしています。
これら の計画から自然を守るためのシンポジウムが行われます。

【会場】:代々木八幡区民会館
  渋谷区代々木5-1-15 / 03-3466-3239

【アクセス】 小田急線 代々木八幡駅 6分
       東京メトロ千代田線 代々木公園駅 6分
    
【時 間】:13時スタート。

【出演者】:鎌仲ひとみ、山戸孝、高島美登里、坂田昌子、冨田貴史、 ラビラビ 他。

☆「ぶんぶん通信2」上映&鎌仲ひとみ監督TALKもあります。
 10:00〜12: 00(別料金500円)。

24日にはみなで議員会館ロビイングとロビイング報告会があります。
-------------------------------------------------------------

11月23日、山口県上関の海と、東京都高尾の山を、つなぎあわせ、守るためのシンポジウムを行います。

山口の現地からは、祝島島民の山戸孝君、長島の自然を守る会の高島美登里さんを招きます。

当日の出演者は後述しますが、
それ以外にも、当日ぎりぎりまで政治家やマスメディア関係者への参加呼びかけを続け、
自然を守るための具体的な道を見つけるための話し合いの場とします。

翌11月24日には、この日の参加者みなで、永田町の議員会館で一斉ロビイングを行い、24日夜には山口からの2人も交えて、ロビイング報告会を行います。

破壊を止めるための、具体的な1歩になればと願います。


【告知映像】

http://www.youtube.com/watch?v=-DBhLk75VYg&feature=player_embedded
http://ameblo.jp/bakademokankyou/



【フライヤー(表・裏)】










































posted by momotomo at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

秋田犬レオ君、小出さん@越谷レポート など

091031_162755.JPG 

越谷の川べりで、とってもかわいい子、発見!

みなさま

こんばんはー。
ももんがの井上です。

10/31、10月最後、11月頭の 週末、
みなさん、いかがお過ごしでしたか?

私は埼玉県の越谷に行ってきましたー。

小出裕章さんが、生活クラブ生協主催の、
再処理ビギナーズ講座の為に、大阪から講演にやってきたからです。

自分のふるさとのひとつでもある越谷の町。
(生まれた頃と高校生から20代後半までいました)
会場は、市役所の目の前にあり、
のんびり川が流れている気持ちよいスポットの目の前にある、中央市民会館でした。(かなりゴージャス。バブル期?)

そこにある、芝生の広場でお昼ご飯を食べたり、
テクテクと土手に沿ってお散歩をしたくって、奈々ちゃんに、
ピクニックを兼ねてお誘いをしました。11時集合です(早)。

駒込から、北千住を経由して、越谷に到着です。

実は心配していたのですが、見えている部分の土手は、
コンクリートの護岸工事はされておらず、
自然が残こされていました(ほっ)。

毎年、花火大会を観にいったり、お散歩デートなどとした(笑)、
記憶のとおりの景観でした。(反面、駅前は再開発の為、すごくさびしくなっちゃってた)

ぱーーんと広がる、その景観にとってもうれしくなって、
すがすがしい空気をいっぱい吸いました。

自然がそのままのこっている川べりは、
たくさんの人が、憩いの場所として、愛しているのでしょう。
お天気のよさも手伝って、
かわいい子(人も、動物も)たくさん、のんびり過ごしていました。

添付した画像は、講演会が終ったあと、お散歩中のところ、
出会えた、レオくん(秋田犬、10歳)です。
長いゴージャスな被毛とぱっちりお目目がチャームポイントの秋田犬くん。
35キロだそうです!
(50キロくらい?って聞いちゃった(ごめん)

10年前に、おうちのお庭に飛び込んできたとのこと。
彼もまた、幸せを自分でもぎとった、
ラッキーわん君でした(じーん)

一緒にいたお姉さんとほんとうに仲良し。
優しいお顔をしてて、くんくん、ぺろっとしてくれました。
(その表情で愛情にあふれた毎日を送っていることがわかりました)


講演は、2時から4時。

小出さんのお話を聞きに、各地から集ってきていました。
120人以上いたかな?
会場は満席でした。

小出さんのお話は、今回もとってもわかりやすく、
原子力について、はじめまして!の方も多そうでした。

みなさん、どんな風に受取られたのかな?などと思いながら。。。

私も何度も聞いているのですが、テーマが変わるごとに、
より理解を深めるために、運びを変える小出さん。
おお!そういう流れで話すのかーと、
その度に、これまで?なところが、さーーっと霧が晴れたように、
わかったりもします。
(とても深い発見、学びがあります)

今回の講演会は、生活クラブ生協の方々が企画されたので、
安全な食品をみんなで提供していくという気持ちがある方々ですから、ほんとうに真剣なまなざしです。

特に、放射能の被ばくについて、
世代ごとに感受性がまったく違ってしまう。
特に小さな子ほど、放射能の感受性が強い。というデータ結果が分かる表が出てきたときの、
みんなの「えっ」という声が ほんとうに大きくて。。。


小出さん トークライブ中.jpg

※この画像は、10/31のものではなくて、
小出ゼミ合宿10/11のトークライブの際に、仲間が撮ってくれた画像です。
------------------------

2時間があっという間に過ぎて、懇親会の会場へ移動します。

その手作り風のおいしいご飯をいただき、
その後、輪になって感想を語り合う、聞きあう、暖かな懇親会、

そのあとの二次会!と、
どの時間帯も、濃く、魅力的な方々との会話。
ほんとうに楽しかったです!

※懇親会は、生活クラブ生協さんの、
色々な試みを実践している空間(生活館)のホールで行われました。
地域でつながりあい、支えあい暮していくこと。
色々な提案を実践していくことを、肌で感じ、
とても参考になりましたー。
ワーカーズコレクティブの成功例なんだろうな。
1Fでは、毎日、手作りのお惣菜が何十種もはいっている、
定食(550円破格!)が食べれるそうです。
また、お惣菜もお安く提供中とのこと。
ごくりっ。
仕事帰りに通って食べたいなーと思いました。
越谷在住の友だちにもお勧めしたいと思っています。

------------------------------
翌日、私は、疲れが出てしまって、
ぼんやりと過ごしてしまったのですが、
メーリングリスト上に、上記も一緒に参加していた、おともだち、
Tちゃんから、
ある番組を観たよ。って流れてきました。

11/1 に、 「NHK海外ネットワーク」
http://www.nhk.or.jp/worldnet/) 

その中で、アメリカでは スマートグリッド と 原発 を
セットで推進し、経済も活性化!みたいな動きがあり、
日本もそれをモデルとしてどこまで取り入れられるか?と
東京工業大学の先生 が解説していたそうです。

地球温暖化の話題から、だから、原子力!という動きは、
ほんとうによく見かけますが、、、。

原発から出るドクドクでてる温排水の問題(生み出すエネルギーの1/3を利用し、2/3を温水にして捨ててしまう)、

生み出すものとして、「CO2」よりも、「放射能」のほうが、
消すことができないのだし、だめじゃん?

建設だけじゃなくって、廃炉まで含めた経費のこと考えたら、
天文学的なことになって・・・
民主党は、無駄な公共工事を見直してるとのことだけど、
原子力産業や軍需産業じゃ、そのまんま?

などなど、疑問があふれてきました。


スマートグリッド+原発 ?

はて?

スマートグリッドで解決?
初めて聞いた言葉に ? で戸惑いました。

最初、スマートドッグかと思って
(←勘違いでお恥ずかしい。カタカナ弱し。ただの犬好き)
読み出してみたのですが、、、。

多分、共感はできないけど、
それをいいよ!って、進める方々の言い分は、
聞いてみたい気もしています。
東京の先生なら、講演会とかしてくれたら、聴きに行きたいな。

なので、その番組も観たかった!と思いました。

もし、どなたか、録画していたら、貸してください!

-----------------------------------------------
また、11月1日は、
てんつくマンの映画のパート2の 一斉上映会の日でもありました。
ももんがで上映会を実施したい!と意気込んでいたのですが、
実施することはおろか、
友だちの上映会に、観にもいけませんでした・・・とほほ。

でも、観れた仲間たちから、続々と、
「超感動、やばかった。泣きまくり、自分も動きたくなった!」って、メールが届きました。

その中で、
11/22に、川口で、我武者羅応援団の方のライブ付きで、
上映会を友人たちが企画しているとのお知らせもいただきました。
私も、そちら行って観に行こう。と思っています!

(我武者羅応援団の皆さんのライブも、とっても愛があふれ!、
元気がでちゃいますので、お勧めです。
 広報、早めにしますね)

そのほか、
11/1、張り切ってしまい、
いくつものお待たせしている、
送りそびれているお手紙や映像を送る作業や、
帳簿をつけたり、家事をぜーんぶしたりと、
フル回転で動きまわるはずが、
なんだか、ぼさーーっとしてしまい、たまった家事を少々して、
もぐもぐ秋の実りをいただき、
ぐうぐう寝て終ってしまいました。。
あらら・・。

もっさりしてしまって、冬眠の準備?という感じで困りました。

と同時に、今年は、自然界に暮す動物たちとって、
幸せな年になるといいなー。
着実に色づきゆく、窓辺の六義園の森をみながら、
いもとようこさんの優しい絵本を手にしながら、祈りました。
特に、熊たちにとって、受難の続く年にはなりませんように。

---------------------------------------------

明日は、こちらのブログでも書きました(ひとつ前)、
ももんがで上映会(ちび)とお茶会、
そして、その後、小出ゼミ合宿の映像資料の記録化のプロジェクトの第二回のミーティングがあります。

お時間に都合のつくかた、ぜひ、ご参加下さいね!

すこしずつ秋も深まってまいりました。
皆さん、身体に気をつけて、
それぞれの場所で、元気にのびのびとご活躍下さい。



ももんが 井上
posted by momotomo at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/4(水)東ティモール住民投票10周年記念講演会 平和構築とジェンダー・ジャスティス 東ティモールにおける女性への暴力と正義の行方

以下、ももともネット宛に、
ご夫妻で、東チモールの住民投票にかかわっていらした、
Kさんから、お知らせをいただきましたので、転載いたします。

※Kさんご夫妻が、ももんがの店長ぽぽみに会いに、
初めて、お店に通ってきてくださってから何年がたったでしょうか?

その度に、東チモールのコーヒーを持ってきてくださり、
その秘話を コタツで コーヒーをいただきながら、
ぽぽみと一緒に、お散歩しました。

その時々、ピークオイルの話しや、
六ヶ所の問題、クルド難民の方のことなど、
ほんとうに色々なことを学ばせていただきました。
視野をぐっと広げてくれる、家族のようなお客さん(お友だち)です。

ももんがでも、Kさんの推薦で、
パルシックさん(現在は小ロットなのでぐらるすーつさん経由)を通じて、
東チモールコーヒーを扱わせていただいています。

とっても香り高く、酸味と苦味のバランスも○!
とても美味しいです。
ぜひ、お求め下さい!
ひとつ、粉・豆ともに、700円です♪


ちなみに、、、。
私の勤め先でも、コーヒー豆を○ニマットのをやめて、
どうするか?と検討していた時期に、
職場の同僚が「あれがいいんじゃない?」って、
提案してくれたので、
無事、パルシックさんから直接購入してもらえることになりました。

毎日ぽこぽこ。おいしくいただいています!うれしかったなー)


------------------------------------------------------

momotomoねっとの皆様:

以下の講演会がありますので、ご案内致します。

====

東ティモール住民投票10周年記念講演会

平和構築とジェンダー・ジャスティス
東ティモールにおける女性への暴力と正義の行方

日時:2009年11月4日(水)午後6時半開場、7時開演

場所:東京大学本郷キャンパス・教育学部1F 156教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_09_01_j.html

講演者:マヌエラ・ペレイラさん

問合:mm3k-frsw@asahi-net.or.jp

参加費:学生無料・一般500円

1999年の住民投票から10年。東ティモール女性連絡協議
会のマヌエラ・ペレイラさんに、東ティモールがこれまで被っ
てきた人権侵害における正義の状況を、特にジェンダー・ジャ
スティスの観点から語ってもらいます。
====


posted by momotomo at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、11/3(祝)お誘い : (午後)(ももんがお茶会+上映会(ちび)+(夜間)小出ゼミ記録化プロジェクトミーティング

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

明日のイベントのご案内です。
広報がいつもぎりぎりでごめんなさい。

(11/3にやるよーと、何かのメールに書いたきりで、
個別にメールをいただきまくりでした・・・反省)

急ですけれど、タイミングのあう方がいたら、ぜひ、お越し下さい。

なお、会場はももんがから、歩いて10分ほどのところにある、
レトロな公民館になります。

フェアトレードのチョコレート、入荷し始めました!
それらをちょっと持ってゆきます。

ももんがでのお買い物を考えてくださっている方、
会場に持ち込みますので、12:00までにお電話か、
メールをおねがいします。

(森のマーケット、10月は実施できなくてすみません。
11月は、8日と28日の予定です)


****** ももんがお茶会+上映会(ちび) ******

○日時 :  2009年11月3日(火・祝日) 13:30〜17:00 

○参加費 : 会場費・お茶代 100円
         ※おやつは各自お持ち下さい。

○会場 : 文京区立 本駒込勤労福祉会館 
       東京都文京区本駒込4−35−15
       第一和室(定員20名)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_keizai_shisetsu_kinpuku.html

○おねがい:
入口にまるいカゴを置いておきますので、100円を入れて、
ノートにお名まえを書いて、ご入場下さい。
※みなさんのタイミングに合わせて、合流OKです。
※映像を流している時間は静かに入場して下さいね。

スタッフは13:00から、会場にて準備等をしています。
お茶を準備したり、受付を助けてくれる方、
イベントのチラシを置いたり、何かご自身で販売したい方は、
ちょっと早く会場へおねがいします。

○スケジュール(目安)

13:30〜14:15 山口、祝島関連のニュース映像(45分)
 (山口在住のフォトジャーナリストの方からいただいたDVD3枚のうち)

14:20〜15:20 「原発の解体」についての映像 (60分程度)
  日本国内の原発のゆくえは?
  ドイツやイギリスの取材も合わせて、しっかり見つめています。
          
15:30〜16:00 祝島、長島に暮している、人以外のなかまを紹介します!
カンムリウミスズメ」等について 貴重な映像資料等 (30分程)
(原子力資料情報室よりいただきました。10/28実施の講演会
映像より抜粋)

16:05〜16:25 10/11-13日実施の小出先生ゼミ合宿のダイジェストリポート
(うつみ君、りんちゃん、井上(まぼ店員)より)

16:30〜17:20 お茶タイム、みんなでゆっくり語ろう!
        話題は、上記のテーマに限りません。
           ぜひ、ご参加下さい。

17:20〜17:30 片付け、解散。
        お気をつけて、お帰り下さい。
-------------------------------------

引き続き、夜 17:30〜21:00 は、
小出ゼミ合宿の映像等の記録化を進めるプロジェクトの、
ミーティングの時間 となっています。

こちらも、小出先生のゼミ合宿ツアーに参加できなかった方でも、
3日間にわたる、映像、音源等をたくさんの方と共有していくための、
「記録化」に参加したい!という熱意のあふれる方の参加を募っています。

<参考>
小出ゼミ合宿は、2009/10/11〜13の2泊3日で行いました。
この記録を編集等しながら、みんなで情報を共有していくための
プロジェクトです。
10/11 トークライブ(3時間半)
10/12 小出先生のゼミ講義(4時間、質疑応答含む)
10/13 原子炉実験所内見学ツアー(原子炉、処理施設等計2時間半)


ももんが まぼ 
(電話連絡は、当日のみとさせて下さい 090-9106-0308)







posted by momotomo at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

新発売)『原子力が止まる日』 〜脱原発化を選んだドイツからのメッセージ〜

みなさま

「知ることからはじめよう」を作ってくれた、
スロービジネススクールから、
あたらしいとっても魅力的な冊子が新発売です。

先日、「土と平和の祭典」の会場で、奈々ちゃんたちの「あしたの森ブース」に遊びに行ったら、Aちゃんがニコニコ販売していました。

早速、買って読んでみました。
希望がわいてきました。

Aちゃんによると、たくさんの小学生が「うん、そっかー」とか言いながら(笑)、
お母さんに電話で相談とかしながら、
自分の小さなお財布から、買って帰ってくれたようです。

イラストもかわいいし、
とっても大きな字で、Q&A形式だし、
とっても読みやすい。

小さな子もぜひトライして欲しいなあ。

(電力会社からのエネルギーについての出前授業を、
学校で受けているらしい、小さな子たちにほどね・・・)

今、原子力産業、それを国の政策として進めていくぞ。と決めている国は、大ピンチを迎えています。
原子力を進めるほど、出てきちゃう、放射能のゴミが、まったなしに、たまってしまっているからです。
それを埋めてもいいよ。と名乗りでる街は今のところありません。

だから、今、躍起になって色々なタレントさんを使った
「原子力は安全でクリーンだよ」というメッセージを広げています。

テレビをぜんぜん観ない私でも、
電車のつり革広告にどきっとしたり、
色々な雑誌に出てきたりして、
みんな鵜呑みにしちゃうんだろうかと、
かなりげっそりしてしまう・・・。

それに対して、
本当はどうなのかな?と思っているひとに、

じっくり考える機会を(そっと)作り出してくれ、
さらなる一歩を歩ませてくれ(自分で調べ、感じる力を取り戻す)、
もっといえば、飛躍を促しちゃう、
とっても素敵な本だと思いました。

先日、放映された、NHKの「原発解体」の映像。


2009年10月11日(日)
午後9時00分〜9時58分 総合テレビ
『原発解体〜世界の現場は警告する〜』
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html#

この映像の中に、
ドイツの原発事情を取材した部分がありました。

そこで、上記の映像と併せて、こちらの冊子を読み進めていただけたら、より深まるぞ!いいぞーと思ってます。

(映像を録画したものをいただいたので、
貸し出しもします。声をかけてくださいね)

ぜひ、イベントや通販等でお手にとってぜひお求め下さい。

----------------------------------------------------

『原子力が止まる日』
〜脱原発化を選んだドイツからのメッセージ〜

1冊300円
こちらのウェブサイト(ショップ膳)で購入できます。(送料別)

http://shop.slowbusiness.org/index.php?
main_page=index&cPath=87_92_114

10冊以上の購入で割引販売もあるようです。

「六ヶ所あしたの森」や「ナマケモノ倶楽部」さんが
ブース出店している際は販売していると思いますし、
ももんがでも今後継続的に販売のお手伝いをしていきたいと思ってます!

翻訳チームの皆様、ありがとうございます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『原子力が止まる日』
〜脱原発化を選んだドイツからのメッセージ〜

この冊子はドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省(BMU)の公開文書の英語版
の邦訳を、同省の許可を得てご紹介するものです。
正式版は同省が公開しているドイツ語版と英語版のみで、邦訳版の内容についての
責任はスロービジネスカンパニーにあります。

脱原発化を選んだ、ドイツからのメッセージ

(冒頭文より)
ドイツは原子力に力をいれなおすべきでしょうか?
電気料金やエネルギーの価格が値上がりし、野心的な気候保護目標、エネルギーの安定供給をめぐる議論、石油・
ガスの輸入依存度。原子力業界は、こうした課題を理由に、しきりに原子力議論の再燃を図ろうとします。
しかし、原子力ははたして気候保護に貢献するでしょうか?原子力によってエネルギー・電気料金は、確実に値下
げできるでしょうか?
ドイツ連邦環境省がこれらの疑問にお答えします。


【もくじ】

つながりマップ
原子力は「手痛い過ち」?-- 原子力産業の神話とは --

1原子力は気候変動の防止につながるの?
2原子力は「グリーンなエネルギー」?
3原子力は、地球規模での気候変動の防止に貢献するの?
4原発の運転期間が制限されるのは、なぜ?
5運転期間を延長して場合、核廃棄物の量は?
6一番古い原発の運転期間延長は可能?
7原子力は安全?
8放射性廃棄物は、どこに置いておけばいい?
9原発は世界平和を脅かすもの?
10「原子力ルネサンス」が起きている?
11原子力で、ガソリン代や暖房費が安くなるの?
12原発の運転期間を延長すると、電気料金が安くなる?
13運転期間の延長から出る利益を、再生可能エネルギーに投資できないの?
14運転期間が長期化すると、エネルギー市場にどんな影響が出るの?
15エネルギーコストは、どうすれば安定する?
16再生可能エネルギーへの切り替えに、運転期間の延長が役立つのでは?
17未来のエネルギーミックスの姿とは?
18原子力で、エネルギーの輸入依存から抜け出せる?
19原子力は、コスト効率がいいの?
20原発は、雇用を確保する?
21結論:脱原子力化は続きます





posted by momotomo at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出裕章さんの講演会 2つ(関東・越谷、関西・梅田)

皆様

こんにちは!
ももんがの井上です。

昨晩は、「がんばれ祝島・守れ長島」という、
生物多様性どまんなかのイベントに
最前列に座って参加してきました。

主催:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会実行委員会

もー、大興奮の映像・お話しの連続
(4人の先生のリレーとWWFの花輪さん)で、
くらくら、ドーパミンが出まくりでした。

どのお話も、原発つくるぞ。以前に、
埋め立てちゃだめだよーーって思う、自然の美しさでしたよ。。。

お話は、下記のように進行しました。

高島みどりさん(「長島の自然を守る会」)
 ↓

向井宏さん(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研究部門 特任教授):日本ベントス学会
 ↓

野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)
(日本生態学会:上関アフターケア委員)
 ↓

飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
:カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者

---------------------------------

原発のことも、そのからくりを知ったら、
誰も、環境にいい。なんて言えないと思います。

今週末の越谷での講演会は、
初心者の方ウェルカムの学習会です。

会場は、川沿いで、とっても気持ちのよいところです。
私も、ピクニックを兼ねて参りマース!

ぜひ、聞きにいらしてくださいね!

11月の大阪・梅田での講演会は、
司法試験の塾、伊藤塾で行われるんですね!

お近くの方は、ぜひ、お誘いあわせのうえ、
ご参加下さい。


以下、転送転載歓迎!

※今週末、埼玉県の越谷市での講演です!
==========================================
 「子どもたちに残したいもの・残したくないもの」
        〜小出裕章さんの再処理ビギナー講座〜

残したいのは、青く広がる空・豊かな海・生き物の暮らせる森・・・

あなたにとって残したくないものは?

六ヶ所村再処理工場】のことを知っていますか?

 知っているあなたも知らないあなたも小出裕章さんから聞いてみませんか?


日時 10月31日 (土) 午後2時〜4時

会場 越谷市中央市民会館 会議室

住所 越谷市越ヶ谷4−1−1  п@048−966−6622

東武伊勢崎線【越谷駅】下車 東口から大きな道路を直進7分。

講師 小出裕章氏  (京都大学 助教 原子炉実験所)

参加費  500円

主催 生活クラブ生協 越ヶ谷ブロック 

お問い合わせ    
越谷センター 048−988−3912[萩原]

ブログ http://blog.goo.ne.jp/koidesensei


※平和つむぎMLより 大阪での講演を見つけました!
==========================================


□■市民社会フォーラム第52回例会のご案内■□
原発はクリーンなエネルギー?
小出裕章さん講演会

日 時 11月27日(金)18:30〜20:50(18:00開場)
会 場 伊藤塾・大阪梅田校
大阪駅より徒歩5分・阪急梅田駅より徒歩3分
大阪市北区芝田2‐7‐18 オークスエックス梅田ビル新館5階
地図URL http://www.itojuku.co.jp/20sch_umeda/map/255.html

共催 光と水☆プロジェクト 参加費500円

地球温暖化の対策のために、
「原子力は二酸化炭素を出さず、環境にやさしい」という喧伝がされていますが、
本当に原発はクリーンなエネルギーでしょうか?
瀬戸内海・田ノ浦に予定される上関原発の建設には、
住民の生活をかけた反対運動が28年も続いています。
また青森県・六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場では、
3度目の放射能液漏れトラブルが起きています(10/23)。
今回は、京都大学原子炉実験所の小出裕章さんに、
全国に50基以上もある原発の問題点を通して、
私たちの環境への影響やエネルギーのあり方について、
わかりやすくお話いただきます。

◆小出 裕章(こいで ひろあき)さん
京都大学原子炉実験所助手。1949年生まれ。
東北大学原子核工学科卒、同大学院修了。74年から現職。
研究テーマは、核=原子力施設による環境汚染の解明、
原子力施設事故の解析、原子力を含めたエネルギー問題など。
著書に「放射能汚染の現実を超えて」「原子力と共存できるか」など。


※お申し込みなしで、どなたでも参加できますが、
人数把握のために事前に連絡いただければ助かります。
メール civilesocietyforum@gmail.com まで
◆市民社会フォーラム
HP http://sites.google.com/site/civilesocoietyforum/
ブログ http://civilesocietyforum.com/



posted by momotomo at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベント案内)『吉田静佳どうぶつずかん展2009』他 

みなさまへ

ももんがの井上です。


さてさて、あと少しで11月になります。
あと2ヶ月で、2009年も終る???
いろいろなやりのこし、積み残しを思い、目が遠くなりますが、
自分なりに一歩ずつ、楽しみながら歩みたいと思います。


11月になると、今年はだれだろう、どの子だろう(=どんな野生動物)?と、
思う位、『吉田静佳どうぶつずかん展2009』は、
わたしにとっても、年間行事のようになってきています。笑)

吉田静佳 さん http://www.h4.dion.ne.jp/~shizukay/
から、お知らせをいただきました。

わたしのお勤め先(職場)からも近いので、
昼休みに、一緒に観にいけまーす。

ぜひ、声をかけて下さいね。

森のテラスさんは、6ラプの上映会をしてくれたり、
高尾山のイベントをしてくれたり、
わかめちゃんがおもしろいイベントを主催してくれた時の空間ですねー。
とっても楽しくて、気持ちのよさそうな空間みたいですね。


********************************************************

★『森のテラス de 森呼吸』

日時:11月7日(土)12:00〜15:00
場所:仙川・森のテラス
(※入場料がかかります¥1,000-)

〒182-0003 東京都調布市若葉町1-32-13
☆7人の作家による、1日だけの、小さな展示&ティーパーティーイベントで
す。
☆お茶&お菓子つきです。さらに飲食物の持ち込みもOKです。

地図&詳細は
http://shin-kokyu.blogspot.com/

★『吉田静佳どうぶつずかん展2009』

日時:11月16日(月)〜21日(土)
11:00〜19:00(最終日は〜18:00)

場所:ギャラリーYOYOGI
渋谷区千駄ヶ谷4-30-1

☆いつものギャラリー代々木の11年目の個展です。
☆11/21(土)14:00〜、16:00〜(各30分程度)
鈴木敬子さんによるクラシック
ギター弾き語りライブがあります。

地図&詳細は
http://blogs.dion.ne.jp/shizukay/

********************************************************

posted by momotomo at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝島、長島、すごすぎ☆もっと大好きになりました

みなさま

こんにちはー。

昨晩、このイベントに参加してきました。




祝島、長島の生き物たちのスライドショーを見せていただきました。
そして、真剣だったり、楽しかったり。
トークライブも堪能しました。
(時間がもっと欲しかった!)

井上は、
最前列をキープ。
感激しまくり、
身を乗り出しまくり、
メモしまくり、
祝島のお土産、カンムリウミスズメグッズ等買いまくり

生物多様性の話は興味のど真ん中なので、
やや鼻息荒くなりながら、堪能しました。

(ももんがのブースを、Bさんにおねがいしっぱなしですみませんっ)

きれいな大自然の映像、
魅力的な4名の方のトーク、
WWFの花輪さんのお話なども、
貴重な自然の魅力、
そしてそれを気にかけている人たちがすべきことを、
自分なりに考える機会をそっとくれるような、
素敵なイベントでした。

お話は、下記のように進行しました。

高島みどりさん(「長島の自然を守る会」)
 ↓

向井宏さん(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研究部門 特任教授):日本ベントス学会
 ↓

野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)
(日本生態学会:上関アフターケア委員)
 ↓

飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
:カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者

---------------------------------

私も、自然をそのまんま残したいので、
皆さんの発信、情報を心でしっかり受取って、
次につながっていきたいなーと思いました。

懇親会でも、さらに濃いお話が聞けて、うっとり。

早速、次の上京時には、ぜひ、ももんがでもトークライブして下さい!と、熱いラブコールを個別にさせていただきました!
←相変わらずちゃっかりです。

会場では、ももんがのMLにも入ってくださっている方や、
色々な場で出会った仲間とお会いできました。
なので、みんなと一緒に
この美しい映像を観れているんだ。と思って、それもうれしかったです。


自分が 小さな生き物だったら。という視点さえ忘れなければ、
どの開発も、足元にも暮している「いのち」を見つめれば、
「もうこれ以上、こわしちゃいかんぞ。」ってやめていけると思っています。
そこで、降りていくことを選ぶこと。

まず、変わるのは 自分なんだなー、
それから色々なことが変わるんだと思ってます。

※カンムリウミスズメ、かわいすぎました。
羽が短くって、ぴよって感じ。
ペンギンのようです。

その貴重さ(たった5000羽!)、
そして、小さな小さな生き物の美しいスライドの数々。


裁判の原告としても登場している、

国の天然記念物・カンムリウミスズメ(鳥類)、

ナメクジウオ(脊索(せきさく)動物)、

ヤシマイシン近似種(貝類)
    ←感激のかわいさ。
     講義聞きながらもイラスト練習してみた。

ナガシマツボ(同)、

スギモク(海藻)

などなど。

彼らは、自然の価値を代弁する「自然の権利」を主張したけれども、裁判ではその主張は、一切無視されました。

けれど、そこにこんな貴重な仲間も住んでいるよ!という声を、
しっかりあげています。

彼らの生態調査、分布調査について、
学者の方3名からあれこれうかがえて、
動物マニア、鳥好きの魂 が呼び起こされてました(予想とおり)
長島の魅力、
そこで権力やお金に買われずに声をあげてくれている仲間の存在に、圧倒され、感謝し、深く感じ入りました。



ももんが 井上
posted by momotomo at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

転載)「犬と猫と人間と」ニュース Vol.9 2009.10.26

popomi.jpg

ぽぽみからも、おねがいします
映画「犬と猫と人間と」を、ぜひお子さんと一緒に、
ご家族を誘って観にいってくださいね♪


みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

「犬と猫と人間と」、やっぱりとってもおすすめの映画です。
10日の公開後、ちょこちょこと友人に声をかけ、あの手この手で、
宣伝中です(応援団員を自認)

今日は、母と姉が観に行ってくれています。

どんな感想を聞けるかな?!

こちらのお知らせを観てくれた、
各地の友だちから、「お勧めの映画、観てきたよ」って、
感想をいただけると、ほんとうにうれしいです。

「私の町でも、今度やるってさ!」とか、
「チケットを預かる応援団に私もなったよー」なんて声もうれしく。

私は小西さんの絵葉書セット2部(お手紙描いてお誘い予定)
や、パンフレットを2部、
2度目にみたときに、なぜ稲葉さんは、飯田監督におねがいするって決めたんだろう。という気持ちが高まり、
映画「あしがらさん」のDVDとパンフレットも買いました☆
(速攻見て、納得した次第)


25日(日)、私は多摩動物園の帰りに、
いつものように、ギンレイホールに1本映画をふらっと観に行きました。
常にバッグに入れている、応援用のチラシファイルに入れていた、
この映画のチラシ2種を、肝心のスポット、ギンレイホールさんに置いていただき忘れていたことを思い出しました。

おずおずと、とってもいそがしくされていた職員の方にチラシをおきたい旨をお伝えしたのですが、
とっても気持ちよく受取ってくださり、
「この作品のチラシは、別の方も持ってきてくださっていますよ。
 でも、ちょうどもう無いかな。」
とおっしゃり、若いスタッフさんが、すぐに棚に入れてみせてくれました。
他の仲間も既に置いてもらいに来てくれていたことにもじーんとしましたし、
この映画館は長年のファンも多く(私もギンレイ会員9年目です)、
長蛇の列のお客さんたちは、みーんな映画ファンの方という位、
濃い特別な感じの空間なんです。

みなさんに、選んで観ていただけますよう!
まずはチラシを受取って〜〜〜!と念じながら(笑)、
列の後ろについたところ、前の方の手が次々に伸び、
かわいい猫と犬の写真(写真家の小西修さん撮影)にひかれてくれていました。

[六ヶ所村ラプソディー」の映画チラシも、
おねがいしにいったときと、
同じ気持ちで、これからもコツコツ行こう。って、
あらためて思いました。


以下、転載させていただきます。

飯田監督発信の メルマガです。

杉本彩さんやマルコ・ブルーノさん、穴沢賢さんのトークもあるなら、
私も3回目を見に行こうかな!!


******************************
  「犬と猫と人間と」ニュース Vol.9 2009.10.26
    http://www.inunekoningen.com/

     発行:映像グループ ローポジション/合同会社東風
******************************

-----------------------------------------------------------
  1.渋谷・ユーロスペースにて絶賛公開中!
-----------------------------------------------------------

●公開期間&追加ゲストの決定!

ユーロスペースでの公開が11月20日(金)までと決定しました。
10/10から6週間やらせてもらえることとなります。
これも応援して下さる皆様のおかげです。
ぜひお早めに足を運んで下さるよう、お願いいたします。

そして、11月のゲストの発表です。

●11/5(木)13:40の回終了後に杉本彩さん(女優/作家)

●11/8(日)16:10の回上映後にマルコ・ブルーノさん(出演者)

●11/14(土)16:10の回上映後に穴澤賢さん(ブログ「富士丸な日々」)

●11/15(日)16:10の回上映後には、本作のスタッフである、
 土屋トカチさん&常田高志さん

となりました。いずれも監督・飯田とのトークになります。

●10/31(土)16:10の回上映後に竹内薫さん(猫好き科学作家)

もありますので、ぜひふるってご参加ください。

※イベント内容、ゲストはやむをえない都合により変更になる場合
があります。最新情報はオフィシャルサイトにてご確認ください。

上映時間:11:10/13:40/16:10/18:40→20:45
※11/10(火)18:40の回は休映となります。

-----------------------------------------------------------
  2.「犬と猫と人間と」応援団の募集!
-----------------------------------------------------------

■ユーロスペースでの前売り券をお預かり下さっている方々、
チケット販売にご協力頂き、本当にありがとうございます。
心から感謝しております。
お預かりして頂いているチケットですが、劇場公開が始まってから
の販売も構いませんので、お手数をおかけしますが引き続きお願
いできましたら幸いです。

東風でのチケット販売やチケット委託も引き続き行っていきます。
お願いできる方がいましたら、ぜひ以下にご注文下さい。

配給:東風 TEL:03-5155-4362 FAX:03-5155-4364
   E-mail:info@inunekoningen.com

※東風が移転をしました。10/26より下記に変更にしました。

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-42-11 カーサ新宿705号室
TEL:03-5155-4362 FAX:03-5155-4364
E-mailは以前と変わりありません。

■チラシ配布のお願い
劇場公開中も、東京近郊でチラシ配布にご協力頂ける方を
募集しています!
必要枚数をお知らせ頂けましたら、こちらより発送いたします。
またポスターもB2サイズ、B3サイズの2種類を用意しています。
貼れる場所に心当たりのある方もぜひご連絡ください。

●横浜でのチラシ配布ご協力いただける方を大募集!!
11/28から上映されます横浜シネマジャック&ベティ用のチラシが
今週末を目処で完成予定です。
ついては、チラシ配布ご協力いただける方を大募集します。info@inunekoningen.comまでお問い合わせ下さい。

●大阪第七藝術劇場でのチラシ配布していただける方も募集して
います。info@inunekoningen.comまでお問い合わせ下さい。

他地域に関しては決まり次第、随時ご案内させて頂きます。

-----------------------------------------------------------
  3.その他の劇場情報!
-----------------------------------------------------------
●11/7(土)からの名古屋シネマテーク上映の初日に、監督・飯田の
舞台挨拶が決定しました。詳細はまた後日発表します。

●大阪・京都での上映開始日が11/21に決定しました。
 金沢シネモンドでも上映が決定しました!

<現在上映中!>
10/17〜  新潟県 十日町シネマパラダイス  TEL:025-752-7505

<間もなく公開!>
11/7〜  愛知県 名古屋シネマテーク    TEL:052-733-3959
     7日(土)〜13日(金)→14:15/16:20/18:30
 14日(土)〜20日(金)→朝10:30の上映となります。

11/21〜  岡山県 シネマクレール  TEL:086-231-0019
11/21〜  広島県 横川シネマ  TEL:082-231-1001
11/21〜  大阪府 第七藝術劇場   TEL:06-6302-2073
11/21〜  京都府 京都みなみ会館   TEL:075-661-3993
11/28〜  神奈川 シネマ・ジャック&ベティ TEL:045-243-9800 
12/5〜  北海道 シアターキノ   TEL:011-231-9355
12/5〜  福岡県 KBCシネマ1・2 TEL:092-751-4268
12/5〜  神奈川 川崎市アートセンター  TEL:044-955-0107
12/7〜  愛媛県 シネマルナティック  TEL:089-933-9240
12/12〜  兵庫県 神戸アートビレッジセンター :078-512-5500
12/12〜  徳島県 シネアルテ  TEL:088-632-2239
12/12〜  富山県 フォルツァ総曲輪 TEL:076-493-8815

1/16,17  長野県 松本シネマセレクト TEL:0263-98-4928
来年1月  静岡県 浜松 CINEMAe_ra  TEL:053-489-5539
来年1月  新潟県 新潟シネウインド  TEL:025-243-5530
来年1月  北海道 苫小牧シネマトーラス  TEL:0144-37-8182
来年1月  群馬県 シネマテークたかさき TEL:027-325-1744

まだ今後も増える予定です!

-----------------------------------------------------------
  4.ローポジション関連情報!
-----------------------------------------------------------

●ローポジション作品「フツーの仕事がしたい」(監督:土屋トカチ)
 ロンドンでベスト・ドキュメンタリー賞を受賞!
 各地で上映会もあります。
 詳しくは、http://nomalabor.exblog.jp/

●11/1(日)「あしがらさん」上映と監督・飯田トークあります!
 SundayLAB 第107回定例勉強会
「社会問題とドキュメンタリー映画(仮)」
 プレゼンター:飯田基晴さん
 (ホームレス問題から、捨て犬猫問題に至るまでを語ります)
 日時:11/1(日) 14:00-17:00 
 会場:大久保地域センター 会議室A 定員60名
 参加費:800円
 参加登録の受付は、以下からサンラボサイトからよろしく
 お願いします。http://sundaylab.jp/apply/

●飯田プロデュースのDVD「ホームレス」と出会う子どもたち
 11/21東京&11/28大阪にて完成記念上映&トークライブ!
 詳しくは、 http://lowposi.jugem.jp/

-----------------------------------------------------------
▼mixi内の「犬と猫と人間と」コミュニティもぜひ!▼
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4013137

▼最新情報はグループ ローポジションのブログで随時更新▼
 blog: http://lowposi.jugem.jp/

■自主上映に関しては、各地の劇場公開との兼ね合いを見ながら、
ご相談させて頂いております。
また自主上映の受付先が東風に変更しました。

■DVDパッケージの発売は劇場公開終了後となります。

■以上、転送歓迎です。
posted by momotomo at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日10/28(水)夜 のイベント:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会

みなさま
こんばんは。

ご無沙汰してます。
ももんがの井上です。

明日のイベントのご案内をさせていただきます・・・

昨晩、ようやく NHKの「原発解体」10/11放送 を観ました。

あーーーー。(いろいろありすぎて書けない・・・けど、作ってくださった方にほんとうに感謝です)

いっそう強く、命をこわさない方向を、
まずは自分からしっかりと見据えて、
目指してゆきたい。と思ってます。

※優等生みたいなコメントになっちゃった

⇒ 11/3の午後に、上記映像を含めた、
上映会(ちび)+ももんがお茶会をやります。
小出ゼミ合宿の簡単レポート報告も。

まだ、映像を観てないひとは、ぜひ足を運んで下さいね。
順番に貸し出しもしまーす。

さて、本題に。
-------------------------

澤井さんからお誘いで、明日のイベントです。
ひとりでも多くの方に参加していただきたいです。

ももんが井上も、
職場の仕事を定時に切り上げて(大丈夫か?)
ダッシュで移動予定。

みほこさん、みんとさん、雪子さんのオリジナルすなめりグッズを持って、ちょっとだけ、机をお借りして、
ももんがのお店を広げさせていただきます。

もちろん、お店として出店っていうことより、
元々、生物多様性の問題は、ももんがの興味のど真ん中なので。

スピーカーの方のお話が楽しみです。

これまで原発の話は遠いよーと思っていたお友達も、
動物好きだったり、
綺麗な海が残したいって方は、多いと思います。
ぜひぜひご参加下さい。


【転載大歓迎】

皆さま
澤井@CNICです。

田ノ浦(上関原発建設予定地)、長島(田ノ浦を含む島)の生物多様性を
紹介する緊急集会が、急遽決定いたしましたのでお知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------
10月28日(水) 18:00〜21:00

総評会館2階204会議室(JRお茶の水、東京メトロ新お茶の水下車)

http://www.sohyokaikan.or.jp/access/

資料代¥1000

18:00〜 埋め立て工事着工阻止の闘いのニュース映像等上映します。

18:30〜
飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
:カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者
向井宏さん(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研
究部門 特任教授):日本ベントス学会
野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)(日本生態学会:上関アフターケア
委員)
高島みどりさん(「長島の自然を守る会」)
*スピーカーは、変更の可能性があります。


主催:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会実行委員会
連絡先:原子力資料情報室(担当:澤井・永井)
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801


【各スピーカーのプロフィール、研究分野等は下記をご参照ください】

■飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
「カンムリウミスズメ」について
http://www3.ocn.ne.jp/~kumataka/umisuzume-menu.html

■日本鳥学会
「衆議院環境委員会における環境省総合環境政策局長の答弁に関する意見と要望」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/Iken&Youbo_2009.pdf
「上関原子力発電所計画地点における鳥類生息状況調査結果開示の要請について」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/NotificationMain.html#Chuden_2009Aug

■向井 宏さん
(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研究部門 特
任教授)
(日本ベントス学会)(北海道大学名誉教授)、
http://www.fserc.kyoto-u.ac.jp/icm/mukai.html

■日本ベントス学会
「上関原子力発電所建設計画に関する詳細調査・環境影響評価についての要望
書」(2005/11/11)
http://www.benthos-research.info/menu4.html

■野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部環境学科講師)(日本生態学会:)
http://www.ses.usp.ac.jp/ses/seitai/kenkyushitsu/noma.html

■日本生態学会
「上関原子力発電所建設予定地の自然の保全に関する要望書」
http://www.esj.ne.jp/esj/ESJ_NConsv/2000Kaminoseki.html

■高島みどりさん(長島の自然を守る会)
http://www2.ocn.ne.jp/~haguman/nagasima.htm

【関連情報】
■日本弁護士連合会:上関原発問題現地調査報告書(2002年)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2002_13.html

【関連リンク】
■上関原発を建てさせない祝島島民の会(署名用紙:ダウンロードできます)
http://shimabito.net/

■祝島市場
http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/

■祝島ホームページ
http://www.iwaishima.jp/

主催:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会実行委員会
連絡先:原子力資料情報室(担当:澤井・永井)
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801

----------------------------------------------------------------
*集会への個人の賛同(¥1000)、団体の賛同を(¥3000)を募集しています。

賛同いただける個人、団体は、個人・団体名と都道府県名、賛同金入金の方法を
明記のうえ下記メールアドレスにご連絡ください。 

賛同金について

(1)郵便振替:
「がんばれ祝島!守れ長島!」集会賛同の旨明記し、下記郵便振替口座にご送金
ください。(領収書が必要な場合もその旨、明記ください)

(2)集会当日払:
集会会場でも賛同金を受け付けます。 ←ももんがともだちネットもこちら☆

賛同の連絡先:(原子力資料情報室)
郵便振替:00140-3-63145 加入者名:原子力資料情報室

====================================
posted by momotomo at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。