2009年01月14日

沖縄・泡瀬干潟の埋立区域内のサンゴからのメッセージ

以下転載大歓迎です

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■皆さん今までありがとう、さようなら。


今まで泡瀬干潟の埋立に反対して下さった皆さん、
生まれて初めて座り込んだり、署名したり、
県知事にメールしたり、集会の賛同人になったり、
HP作ったり、シーサー作ったり、歌ったり、
絵を描いたり、写真展や観察会やイベントや餅つきに
来てくれた皆さん、何もできなくても思いを寄せて
下さった皆さん、本当にありがとうございました。
いろいろ楽しかったです。


ついに
私の命は明日の朝までらしいです。



ありがとう。


さようなら。



+++++以上、泡瀬干潟の埋立区域内のサンゴより。。。+++++


【速報!!】
本日、中城湾出張所HP(国)に明日、15日より浚渫開始
土砂投入という告知が掲載されました。
http://www.dc.ogb.go.jp/nakagusukuwankou/
http://www.dc.ogb.go.jp/nakagusukuwankou/pdf/20090114.pdf
+++++以上、速報+++++

もう私には、これ以上どうして良いか分かりません。

東京行って、国会行って、
内閣府の担当者に言った例え話を使うと…

私達の母(地球)を殺人未遂した容疑者が
やっと裁判で一審有罪を受けたのに
控訴したからまだ有罪じゃないと言って
判決の翌日も何くわぬ顔で刃物(土砂)を堂々と
振りかざして傷つけ続けて (すごい勢いで埋立
地の枠まで完成しました) 既に母は身動き取れ
ない状態にまでなってるのについに明日、
最終的な殺人予告されたという感じです。

あと18時間後、
生き埋めにされるサンゴや生き物達は
今どんな気持ちだろう…?

お母さんや妹に別れを告げて
最後に空を見上げて太陽に感謝して
黙って埋められていく…


もう
これ以上、
私に何ができるか
分かりません…


でも
子供の頃から父に言われた言葉、
「黙っていることは認めていること」
私、認めたくないもん!(`ε´)


★私は明日朝8時、土砂を運び出す
中城湾東埠頭前にて抗議行動に行きます。

したからと言って何も止められないかもしれないけど
埋めて欲しくないという意思表示したいから行きます。

毎日、私の吸う空気を作ってくれたサンゴ達の為に
最後にできる事をやります。

全く笑えない状況だけど楽器持って行こうかな?
みんなで「海」にちなんだ歌をひたすら歌うとか?
1月25日(旧暦の大晦日)には季節外れのアブシバレー予定。
(悪い虫を払う灯籠流しみたいなもの)

他に面白いパフォーマンスできる人や
この短期間でサンゴを救うウカツなアイディアも募集。

【1人でもできる「意思表示」】
★全文コピペ&リンク大歓迎!★
サンゴの命のタイムリミットは18時間!
ダメ元でも良いからガンガン広めて大騒ぎしよう!

★「抗議行動」に参加して下さい★
別に拳を挙げなくて良いのです。
別に大声上げなくて良いのです。
ただそっと私と一緒にいてくれるだけでいいの。
知らない人も大歓迎。
「ブログ見て来たよ」って声かけて下さい。

明日朝8時に来れる方は
具志川ジャスコ近くの
やまだ電器から新港地区に入った一番奥の
みつわ産業裏「東埠頭」にて待ってます。


★報道を盛り上げよう!★
先日の「めざましTV」に続き、
今「ビートたけしのTVタックル」もちょうど泡瀬の
取材に来てるからタイミング良ければこの事件を
日本中に知らせられるかも。
この問題がようやくメジャーになってきたという事です。
メディアは世論の流れを良く見ています。
なるべくたくさんの方に参加して欲しいです。
TV番組への感想もヨロシク。

★来れないけど意思表示して下さる方は…★
この日記にコメント下さい!
できればブログに!→http://kenkokenko.ti-da.net
推進派も事業主もメディアも見て下さってるそうなので。
(コメントは私がまとめて届けます!)
できれば1年前の「10日で1000人」を超える勢いで
巻き起こせアジアンタイフーン!

直接、沖縄市役所や市長に抗議の電話やメールするのも
アリだけどそれは何件受け付けたかすら公表されないだ
ろうし今までさんざん無視され続けて来たからこうなっ
てるワケだし。
もう、誰に頼って良いかも分からないけど
逃げる事も、叫ぶ事もできないサンゴの代わりに
私は書く。歌う。伝える。


私達の思いが
サンゴに、
未来の子供達に、
事業者の皆さんに届きますように!


KEN子:http://kenkokenko.ti-da.net/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
*沖縄WEBマガジンryuQ
 「アースキャラバンは続くよ?どこまでも♪」(泡瀬干潟編)
 http://ryuqspecial.ti-da.net/e2091206.html
*中城湾港出張所
 http://www.dc.ogb.go.jp/nakagusukuwankou/




posted by momotomo at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

23日(祝)海と山 LOVE LOVE シンポジウム ――いのちの輪と和、沖縄泡瀬干潟&東京高尾山――

海と山 LOVE LOVE シンポジウム
――いのちの輪と和、沖縄泡瀬干潟&東京高尾山――

【日時】12月23日(火・祝日)12:30開場、13:00開始
【場所】東京大学農学部弥生講堂一条ホール(地下鉄・南北線「東大前」駅徒歩1分・千代田線「根津」駅徒歩8分)
 地図 → http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/ 
【参加費】1000円

沖縄と東京、海と山、離れているけれど泡瀬干潟と高尾山は、双子のようにそっくり。

泡瀬干潟は、沖縄市の市街地にある身近な海。高尾山は、新宿からたった1時間で行ける身近な山。どちらも人間のすぐそばにあり、潮干狩りにハイキングとめぐみを与えてくれる豊かな自然です。

泡瀬干潟は、海草藻類139種、貝類312種、鳥類150種、海草の種類の多さ日本一!
高尾山は、植物1321種、昆虫5000種、鳥類150種、植物の種類の多さ日本一!

共通点は、多様ないのちが複雑にかかわりあう場所であること。

ゆらゆら動く海草、いろとりどりの貝や魚たち、
飛来する渡り鳥、夜の海にやさしく光るウミホタル。
木漏れ日に光る樹々の緑、飛び交う蝶やうごめく虫たち、
さえずる鳥の声、月夜に飛ぶムササビ。

泡瀬干潟は「海の高尾山」、高尾山は「山の泡瀬干潟」。

でも…悲しい共通点がひとつ。

泡瀬干潟は、リゾート開発のために埋め立てられようとしており、高尾山は、高速道路のためのトンネルが掘られようとしています。どちらもこのまま工事が進むと、小さなたくさんのいのちが奪われ、二度ともとの姿にもどることはできません。

わたしたち人間は、これまでたくさん壊して、たくさん造って、たくさん失って、いまこの手に何が残っているのか…じっくり自分の手を見つめる時が来ています。

トーク&ライブで、つながり合っているいのちの輪と和を感じてください。

【出演者プロフィール】

辰濃和男  朝日新聞編集委員、論説委員、編集局顧問を歴任。1975〜88年まで「天声人語」を担当。「風土生命体」という独自の思想から、高尾山の保護を訴える。『高尾山にトンネルは似合わない』(岩波ブックレット)『文章の書き方』(岩波新書)、『四国遍路』(岩波新書)など著書多数。

山下博由  泡瀬干潟生物多様性研究会代表、貝類保全研究会。日本各地の干潟で貝類の調査を行うと同時に、干潟の危機を訴え、保全に取り組む実践的貝類研究者&シンガーソングライター。泡瀬干潟では、新種の貝類を発見。

マエキタミヤコ  コピーライター、クリエイティブディレクターとしてNGOの広告に取り組み、2002年に広告メディアクリエイティブ「サステナ」設立。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人、雑誌『エココロ』主幹、著書に『エコシフト』(講談社新書)。

中西悦子(予定)  パタゴニア日本支社環境問題担当として、六ヶ所、高尾山など海山問わず、各地のエコアクションをサポート。利益を地球に返すというパタゴニアの企業精神を実践中。

水野隆夫  泡瀬干潟大好きクラブ代表。環境省自然保護官として、国立公園西表や知床などに駐在、定年退職後、写真展の開催をはじめ、泡瀬干潟の保護に情熱をかける日々。

坂田昌子  虔十の会代表。ツリーハウスやユニークな座り込み「座っていいとも!工事だヨ、全員集合!」など環境活動をポップに変えつつ、高尾山を守るために日々格闘中。

【LIVE出演】

RaBiRaBi×PIKO  その場のインスピレーションで、音も魂もフリースタイルな打楽器×2人(PIKO・Nana)とVoice&mix(Azumi)。そのサウンドは、自然への祈りを通じて人の輪=和をつむぎだす。年間、全国各地で100回のLIVEをこなす超パワフル「縄文サウンド」!

※シンポジウム終了後17時半より、交流会を行います。参加ご希望の方は、受付でお申し込みください。開催場所の地図をお渡しします。参加費は、2000円です。

posted by momotomo at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

カテリーナ クリスマス★コンサート のお知らせ

12月18日(木)

カテリーナ クリスマス★コンサート のお知らせ

12月のクリスマスコンサートのお知らせです!

日時:2008年12月18日(木)
時間:午後7時開演(6時30分開場)
会場:アプリコ小ホール(JR蒲田駅徒歩3分)
主催:カテリーナの会
後援:大田ユネスコ協会
料金:2000円(全席自由)
お申し込み・お問い合わせ:
TEL&FAX 03-3739-1368/携帯 090-9137-2437
メールアドレス カテリーナの会

プログラム:
第1部 歌とバンドゥーラ演奏
    静かな水の流れ
    バンドゥリステ
    川岸で静かに
    千の風になって
    ふるさと 他
第2部 クリスマス・メドレー
    ピアノ伴奏:田島万祐子

posted by momotomo at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土)明大にて開催!「終焉に向かう原子力」 第7回  

主催の方からフライヤーをいただきました。

小出さん、田中さん、広瀬さんのお話しがたっぷり伺える機会です。
どうぞ、ご参加ください!

****************************

「終焉に向かう原子力」 第7回  

昨年7月16日の地震で大きな被害を受けた柏崎刈羽原発はいまだに運転できない状態です。
停止中の7基を廃炉に追い込みましょう。
東海地震が迫る浜岡原発も停止させなければなりません。
また、六ヶ所再処理工場の本格操業を絶対に阻止しましょう。
密かに進む日本の核武装計画を決して許してはなりません。
今回は昨年と同じく小出裕章氏、田中三彦氏、広瀬隆氏の講演を企画しました。
ぜひ、ご参加ください。
チェルノブイリを繰り返さないように力を合わせて原子力の時代を終わらせましょう。
講演の前にチェルノブイリ原発事故のビデオを上映します。
時間に余裕のある方は、ぜひご覧ください。


 ○ビデオ上映 10:00〜12:30
 
 『ドキュメント・チェルノブイリ』『小さき人々の記録』他3本
 映画『ザ・サクリファイス』

 ○講演  13:00〜17:00

 小出裕章氏 「なぜ六ヶ所再処理工場の運転を阻止したいのか」
 田中三彦氏 「柏崎刈羽原発はなぜ閉鎖かU」
 広瀬隆氏  「日本の核武装計画とアジア情勢」

 ぜひご参加ください。

[日時] 2008年12月13日(土)
     開場9:30 10:00−17:00
 
[場所]明治大学リバティタワー1001教室
    (御茶ノ水駅徒歩5分)

[料金]資料代:1000円(ビデオ上映は無料)

[共催]「終焉に向かう原子力」実行委員会
     現代史研究会

[連絡]Phone&Fax.03-3739-1368
    携帯080-1138-2520(当日)

****************************



posted by momotomo at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土) ☆再処理工場を知る会 presents☆ No Nukes More Beer!! 〜ドイツビールだよ、全員集合!!〜

みなさまへ

お友だちのナガイさんから、
楽しそうでおいしそうな、ドイツ的忘年会のお誘いが届きました!

*****************************

再処理工場を知る会より忘年会のお誘いです♪

来年もNO NUKES!
反核といえばドイツ!
ということでドイツビールを準備してお待ちしています☆
(お店にわざわざお願いして特別に仕入れていただくのです!)

ことし反核!ストップ再処理!で頑張ったみなさん、
なんもしてないけど気持ちだけは・・・という方も
ぜひぜひご参加くださいませ〜。

(・・・もちろんソフトドリンクもあります。)


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

☆再処理工場を知る会 presents☆
No Nukes More Beer!!
〜ドイツビールだよ、全員集合!!〜

●とき:2008.12.13(土)午後4時〜8時

 →ゆる〜い会なので途中参加も大歓迎です!

●ところ:ムウムウダイナー(青山店)
    http://www.muumuucoffee.com/shop/aoyama.htm

 →地図を添付しました!(たぶん)


●参加費:2,000円
 ★1ドリンク(ドイツビール他)&1プレート(軽食)付き♪
 ※追加注文もできます。(料金別途)

主催:再処理工場を知る会
   03-3357-3800 (原子力資料情報室)

 2008年も暮れにせまり、今後の再処理工場STOPのための語らい&
交流の場として、今回の企画をしました。
 昔から活動をしている方も、これから何かしたいと思っている方も、
意見交換や知り合うよい機会になるかと思います。
気軽な会となっておりますので、ぜひ友人・知人を誘っておこしください☆。

♪HAOWさんミニライブあり♪
あの『さらば★再処理工場』を生で聴けるチャンス!!
お楽しみに!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


posted by momotomo at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土)『宇宙(そら)からの贈りもの 〜誰もが愛と感謝で繋がっている〜』    〜山元加津子&入江富美子講演会+『1/4の奇跡』上映会〜

みなさまへ

友だちのトッチが、
スタッフをやっているイベントのお知らせが届きました。


1/4の奇跡と今回は主演のかっこちゃんと監督の入江さんの講演会です!

一度はみといて損はない映画です。
まだの人は是非見に来てくださいね☆


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
       2008/12/13(土)@渋谷区
       〜すべての人が認めあえる世の中へ〜
   チーム『宇宙(そら)の約束』発足1周年記念プレゼンツ
 『宇宙(そら)からの贈りもの 〜誰もが愛と感謝で繋がっている〜』
   〜山元加津子&入江富美子講演会+『1/4の奇跡』上映会〜
http://soranoyakusoku.didit.jp/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 去年12月に有志たちが集まって結成された
 チーム『宇宙(そら)の約束』は「〜すべての人が認めあえる世の中へ〜」
 を合い言葉に、今まで『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』上映会
 などを毎月のように行ってきました。

 その発足1周年にあたる2008年月12月13日(土)。
 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟セミナーホール
 にて、『1/4の奇跡 〜本当のことだから〜』の上映会と、
 映画でおなじみの山元加津子先生と入江富美子監督をお呼びしての
 豪華2本立て講演会を行います。

 「バリアフリー講演会&上映会」ということで、
 講演中は、耳の聞こえない方向けにスクリーンによる同時字幕通訳を
 行うなど、どなた様にも安心してご覧いただけるように工夫いたします。

 みなさま、どうぞ、お気軽にご来場ください♪

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

     〜チーム『宇宙の約束』代表しま平から皆様へ〜

   「お兄ちゃん、頑張ってね」

   見ず知らずの、自分と同じく耳が聴こえない子供から言われ
   たことば。将来この子が大人になった時に、自分と同じ苦労
   をさせたくない。。。以来、障がい者が認められる世の中に
   しようと奔走していました。
   去年の10月に初めて『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』
   と出会い、「健常者もなく障がい者もなく、みんなが助け
   合える世の中にしたい!」と思い、10月から計9回と連続で上
   映会と講演会を催して来ました。
   多くのみなさんの感動に出会い、多くのみなさんから感謝を
   頂きました。この1年間、チーム『宇宙の約束』を支えてく
   れた山元加津子さん及び入江富美子さん、そして、応援して
   頂いたみなさんに感謝の気持ちを込めて、1周年記念イベン
   トをお贈り致します。ありがとうございます。

                       10月吉日 大島秀夫

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

 ◇日時:2008年12月13日(土)
  開場11:20 開演11:50 終了16:30(予定)

         ☆タイムスケジュール(予定)☆
    11:20  開場
    11:50〜 開演/オープニング
    12:00〜 『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』上映
    13:45〜 休憩(10分)
    13:55〜 入江富美子監督講演
    14:55〜 休憩(10分)
    15:05〜 山元加津子先生講演
    16:05〜 エンディング(山元先生&入江監督と一緒に)
    16:30〜 終了予定

 ◇会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
              センター棟セミナーホール(417号室)
     http://nyc.niye.go.jp/
  <住所>〒151−0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号
  <最寄り駅>小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分

 ◇参加費:大人 2,500円(当日3,000円)
      高校生以下 1,500円(当日2,000円)
      障がい者 1,500円(当日2,000円)
      未就学児無料

 ◇主催:チーム『宇宙(そら)の約束』
     http://soranoyakusoku.didit.jp/

 ◇お申し込み:
  下記、お問い合わせ先のホームページの入力フォームか、
  メールアドレス、または電話/FAXにお申し込み下さい。

  ※メールアドレスなどの連絡先に、お申し込みされる場合は、
    ・本名(フリガナも明記下さい)
    ・連絡先(電話番号、メアドなど)
    ・参加人数(大人、高校生以下、障がい者、未就学児)
    ・イベントを知ったきっかけ
   必ずお書き添えの上、お申し込みください。

 ◇お問い合わせ先:
    チーム『宇宙(そら)の約束』事務局
    ホームページ:http://soranoyakusoku.didit.jp/
    メールアドレス:kiseki☆didit.jp(武市)
         ※迷惑メール対策の為、☆を@に置き換えて下さい。
    電話 :090-4518-4489 (服部) FAX:047-353-6657 (服部)

    ☆私たちは、誰でも安心して参加できるバリアフリーイベントを
     目指して、様々な工夫をさせて頂いております。
     お身体の事など何かございましたら、お気軽に問い合わせ先まで、
     ご連絡ください。お待ちしております。

 ◇チラシデータ:
    <PDF>
     http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_front.pdf
     チラシ 表 (約1.64MB)
http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_back.pdf
     チラシ 裏(約240KB)

    <JPEG>
     http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_front.jpg
     チラシ 表 (約140MB)
http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_back.jpg
     チラシ 裏(約67KB)

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

  <山元加津子プロフィール>

   金沢市生まれ。富山大学理学部卒業後、小学校の先生を経て、
   現在、石川県にて養護学校教師を勤める。人間が大好き。
   出会うことが大好き。出かけるこが大好き。作ることが大好き…。
   そんな大好きがあふれた作品を作りたいと、エッセイ、旅日記、
   イラストなどの制作活動を行っている。
   そんな活動が、子どもだけでなく、心を閉じていた大人たちの
   心を開き、軌跡のような出来事に、驚きの声があがっている。
   著書に『さびしいときは、心のかぜです』(原田大助・山元
   加津子著/樹心社)、『僕の上の星☆君の上の星』(樹心社)、
   『たんぽぽと仲間たち』(三五館)、『きぃちゃん』(アリス館)
   などがある。

     たんぽぽの仲間たち http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
     いちじくりん http://itijikurin.blog65.fc2.com/

  <入江富美子プロフィール>

   大阪生まれ。2006年の大晦日の夜、「宇宙に感謝の量が増え
   る映画をつくりたい! 」と一念発起し、映画監督の道に入る。
   撮影、インタビュー、映像編集、そして、挿入歌を作詞・作曲し、
   そのうえボーカルにも挑戦。こうして仲間とともにつくりあげた
   ドキュメント映画『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』は、
   各地で反響を呼んでいる。
   「監督」「ミュージシャン」として講演に全国を飛びまわり中、
   家ではやんちゃ盛りな二児の母。絵に描いたような大阪のミラク
   ルかあさんである。
   著書に『1/4の奇跡 もう一つの、本当のこと』(三五館)がある。

     ふ〜ちゃんの”宇宙に感謝の量を増やしたい♪”日記
                  http://fwhoy.4.dtiblog.com/

  <映画プロフィール『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』>

   あなたがあなたとして生まれた事。それは、一つの奇跡。
   命をめぐる真実の物語。

   石川県で養護学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
   どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
   興味をもち、共に楽しむ。養護学校のこどもたちとの、純粋な心温まる
   ふれあいを通じて、障害がある人、ない人も、すべて理由があって
   生まれてきている、みんなそのままで素晴らしいんだ、と
   魂を揺さぶられるその真実の物語が、講演会で語られ、全国各地で
   感動を呼んでいる。

   そんなかっこちゃんに、ある日障害をもった雪絵ちゃんという少女が
   想いを託す。

     「一人一人がちがっていいっていったよね。
            それを世界中の人が知ってる世の中にして」と。

    かっこちゃんの生き様を追いかける中で、かっこちゃんを取り巻く
    人々の中で、 今明かされるいのちの神秘、宇宙の秘密。
    感動のドキュメンタリー。

      http://www.yonbunnoichi.net/


posted by momotomo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホピイベント:「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」 「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」 ―――ホピの伝統派に学ぶ生き方を考えよう・語り合おう・実践しよう

みなさまへ

こちらもホピイベントですよ♪

分かち合いの時間を共に持つことができました、
あつこさんから、ももんがチームの方へもいかがですか?と、
ご案内をいただきました。
(UPが遅くなってしまってごめんなさい)

シンプルタイムという名前も素敵です。
会場もとてもきになります。
まき割り、したことないです。。。
スケジュールを読むだけで、
なんだか、健康的な、ココロ穏やかな気持ちになるのはなぜでしょう?
また、玲子さんのインディアンドラムが聴きたいです。

参加できたかた、感想聞かせてくださいね♪
参加できないかたも、仲間とこちらのイベントを参考に、
平和について考えながら、
今、いるところから平和をつむぎだすことをはじめてみましょう!


****************************


「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」

―――ホピの伝統派に学ぶ生き方を考えよう・語り合おう・実践しよう

日時;12月13日(土)14日(日)
場所;ゲストハウスおっぺ
住所:埼玉県入間郡越生町大満516
049−292―5543 
アクセス
東武鉄道
  池袋駅 --------- 坂戸駅 ----------越生駅(バス) -------- 上大満バス停下車、徒歩10分

(東武東上線、急行小川町行き)(東武越生線)      (黒山行き)
 11:21か12:21の発車が望ましい


JR八高線
八王子駅 ---------- 高麗川駅 ------- 越生駅(バス) --------上大満バス停下車、徒歩10分
     (川越行き)     (高崎行き)      (黒山行き)
 10:46か12:02の発車が望ましい

*バス降りたらバスの進行方向へ歩き、橋を越えたところの道を(目印は玄家の看板)左、突き当りを
右に 登ってくればおっぺがあります。(玄家の先です)

*駐車スペースもあるので車で来ても大丈夫です。・・・・・・・・・・・・・・

〜世界中に大自然のバランスが崩れかけている兆候が見られます。
もしあなた方に真実を広める方法があるならば、話してほしいのです。
そしてもしあなた方が話したことが
世界中の人々の耳に届いたとき、人々は間違いに気づき
ほんとうの道に戻ることができるでしょう。
人々はみな兄弟姉妹として仲良く生きて
母なる地球をすべての生命を分かち合うことになります〜
(テックワ・イカチ8号より ホピ伝統派デヴィッド・モノンギェの言葉)

テックワ・イカチ・プロジェクトは、ランドアンドライフとの共催のもと、第2回めの
「平和の人とは誰なのか〜ホピ伝統派に学ぶ〜」集いを開催することになりました。
ホピ伝統派の残したニュースレター、「テックワ・イカチ」は、現代に生きるわたした
ちに多くの警告と示唆と希望を与えてくれます。
今回は、越生町のゲストハウスおっぺにて、電気やお金を使わない生活の実践を
試みます。大自然のなか、火をおこして火に感謝し、囲炉裏を囲み語らいのなかで
今、わたしたちが地球に生きることの意味と、地球のために出来ることは何かを
見出せるひとときを、ぜひ一緒に過しましょう。

主催・テックワ・イカチ・プロジェクト 共催 ランド・アンド・ライフ

★予定13日
13:30  集合
14:00  水汲み、薪わり、火入れ
15:00  お茶、灯りづくり(竹などを使わせてもらいろうそくうけや、菜種油の灯りうけをつくる)
16:00  何人かは夕飯のしたく
17:30  夕飯、かたづけ
19:00  お話・ライブセッション〜
★14日
6:00位〜  散歩(希望者)
7:00   何人か朝食のしたく
8:00   朝食、かたづけ
9:30   おしゃべり、物々交換やフリーマーケットなど。またはヨガや手作りワークショップ。
11:30   解散・おとなりに美味しいお蕎麦屋さんありますので昼食はおすすめです。

●注意事項
お米・食材などは用意しておきます
アルコールの持ち込みはご遠慮下さい
寝袋持っている方はご持参下さい
ろうそく1人1本ご持参下さい
参加費はカンパです


posted by momotomo at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(土) ホピの予言、辰巳玲子さんもやってきますよ! 『未来祭』 テーマ〜未来・平和・愛〜

みなさま
10月に行いました、ホピの予言の上映会&辰巳玲子さんのトークライブ、大盛況でした。
こちらの会場へ、素敵なフライヤーを持った、
キラキラした瞳の女性(佐々木さん)が来てくださいました。
ももんが主催のイベントの日に、参加できなかった方、
ちょっと足を伸ばせばすぐの場所で、今度は色々な企画と一緒に味わえる、贅沢なイベントが開催されています。
ぜひ、足をお運びくださいね!

                    ももんが 井上

--------------
『未来祭』 テーマ〜未来・平和・愛〜

12月13日(土)10時半〜16時半

会場:元加賀ホール

住所:江東区三好4−7−4−5F

最寄駅
・都営地下鉄新宿線『菊川』駅、A4出口徒歩15分
・都営地下鉄大江戸線『清澄白河』駅、A3出口徒歩20分
・都営地下鉄東西線『木場』駅、3番出口徒歩20分
・一番近いのは、バスで東京都現代美術館前下車です。

<地図>http:// www.ar t-semi nars.c om/img /annai /motok aga.jp g

内容
・柴崎るり子さん(http:// www.cr eche.j p/)のスライド&音楽 珈生さん&短歌 宮嶋 由美さん&ジャグリング おこたんぺ。(布施善之)氏
・おこたんぺ。(布施善之)氏のコンタクトジャグリング
・『ホピの予言』映画上映&辰巳玲子さん(http:// www.h6 .dion. ne.jp/ ~hopil and/)のお話&質問会
・飛び入りBigゲスト

他に
★あつんこさんが作る天然酵母のパンの販売(あつんこさんブログhttp:// ameblo .jp/cm 215225 411/)
★iirynさんの天然素材手作り帽子&アクセサリー
★そして『ホピの予言』関連グッズ販売
★その他、オリジナルグッズ販売etc
 盛りだくさんです。

お問合せ先
メール:miraimatsuri_dolphinangels@yahoo.co.jp
電話:080−5188−1091(ササキ)
------------
posted by momotomo at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(日)夜!:FAREEHA Oriental Dancers Presents    Special X`mas Night

■FAREEHA Oriental Dancers Presents
   Special X`mas Night

12月21日(日曜日)
open 20:30
show start 21:00

@Cafe` Ohana
http://pet-spa.raindrop.jp/ohanaindex1.html
中央区銀座3-3-12
銀座ビルディング4F
03(3567)4388
地下鉄銀座駅
C8出口から徒歩1分

チャージ 2500円 (1d+スナック込み)

出演者
■FAREEHA
 オリエンタルダンスを愛する女の子達がjoyfulをテーマに活動
 Aisis Ayus Amira Tara Hiromi
■アシュレ
 地中海付近の音楽を中心に演奏しているバンド
 二本の弦楽器が織り成すアンサンブルは必聴!
 ウード:かわむらかおり
 ダルブッカ:かわむらがく
 ギター:はらだじゅんや
■Jr.(バグパイプ)
 日本出身のバグパイパー・ミュージシャン
 バグパイプという表現を限定された楽器を使い超高速・超エモーショナル・超グルービーをキーワードとした演奏を持って世界にはない、またトラディッショナルからは生まれにくい新しいバグパイプの可能性を追い求める。http://www.myspace.com/goshajr

ご予約はこちらへ
fareeha_dancers@yahoo.co.jp
*件名に12/21予約とし、お名前、人数、ご連絡先電話番号、メールアドレスを明記してください。
*満席のためご予約の無いお客様はご入場できない場合があります。ご予約をお勧めします。
posted by momotomo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年2月7,8日開催「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミット

こんなイベントが、2月に行われます!

先週、上野で行われた、秋の大収穫祭。
様々な出演者の方々が、伝えてくれたこと、
受け取ったこと。
そこで感じた何かをもっと、掘り下げたり、自分で考えてみたり、
つながりたい方、大集合がかかってたよね。
仙台や石巻から、元気に 来てくださっていました。

ももんがチームも、ぜひ、参加したいね・・・

(語尾が声が小さくなっちゃうのは、本業が激忙しい、
季節労働時期だからです。
毎年、ももんが(店)が、ももんが(動物)と同じように、
冬眠しちゃう時期ですよ。
 でも、行きたいなー。
 行っちゃう?みんなもいかがですか?)

*****************************


「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミットを開催します!
http://lmswkm.net/summit/


本サミットは、再処理工場の本稼動が来年初めにも始まろうとしてる中、『六ヶ所村ラプソディー』の自主上映者や映画を観て心を動かされた人たちを中心に参加を呼びかけています。
お互いに顔をあわせ、率直に語り合い、地域を越えて気持ちを共有しながら、幅広いネットワークを築き、今まで以上のムーブメントを巻き起こす事を目的としています。
再処理工場を止めるための具体的な案を探るエポックメイキングなイベントにしたいと考えておりまので、我こそはと思われる方はぜひご参加ください!

フライヤー表  http://peaceland.jp/images/Components/pdf/summitF.pdf

     裏  http://peaceland.jp/images/Components/pdf/summitR.pdf


(企画概要)
「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミット
〜目的は一つ、道をつくろう〜

日時 2009年2月7日(土)13時〜21時 8日(日)9時〜12時

会場 岩手県市町村職員共済会館いわて共済ビル 大ホール
   〒020-0021 岩手県盛岡市中央通三丁目4-3
   TEL 019-651-8821
   http://www.iwate21.net/iwate-kyousaibuil/index.html

主催 三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)

共催 陸の海を放射能から守る岩手の会、子どもと海と空の会、豊かな三陸の海を守る
会、
   PEACE LAND、NPO地球とともに、核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会

後援 グループ現代

※この催しは、環境に配慮したアウトドア・スポーツウェアを製造・販売する「パタゴニア」の「Voice Your Choice」プログラムの助成を受けて行われます。

参加費 無料(宿泊は各自おねがいします 別紙の「宿泊施設一覧」を参考にしてください)


内容  鎌仲ひとみ監督あいさつ
    永田文夫さん(三陸の海を放射能から守る岩手の会)の現状報告
全体会 「再処理しゃべり場」「再処理工場を止めよう!アクションプランのプレゼン
テーション」
分科会 プレゼン内容についての討論、情報交換・学習コーナー
交流会、サミット宣言


日程
2月7日(土)
 13時   開会 永田文夫さん(岩手の会)現状報告 
         鎌仲ひとみ監督あいさつ
 13時40分 再処理しゃべり場(40分×2回)
 15時20分 プレゼン発表&意見交換(30分×3組 計90分)
 16時50分 軽食タイム
 17時20分 分科会
 20時   交流会(〜21時)

2月8日(日)
 9時   全体会分科会報告と実現に向けて
      六ラプサミット宣言採択(12時終了)

※「再処理しゃべり場」とは?
六ラプ上映者や関心を持っている人たちが、どうやったら再処理工場をとめることがで
きるのか、自分の考えを意見する参加型の企画です。テーマに基づいて、司会と鎌仲監
督・山内雅一さん(六ラプ出演者)の他に7席準備し、ランダムに渡された番号札から
抽選で選ばれた人が席に座って議論。それを2回行う(40分×2回)。
テーマ1 「これまでの自分たちの上映会、あるいは活動の何が良くて、何が足りなか
ったのか」
テーマ2 「これからどうやったら再処理工場を止めることができるのか。」

※「再処理工場を止めよう! アクションプラン」とは?
六ヶ所再処理工場を止めるために、これから具体的に何かをしようとしている団体や個
人が、アクションプランを15分プレゼンし、15分を会場とのフリートーク。それを3組
行った後に、自分はこのアクションプランをもっと話しあいたいと思うところに分かれ
て分科会。プレゼン案は事前に公募します。


申し込みご希望の方は以下の内容を下記までメールをお願いします。
wakamesanriku@yahoo.co.jp
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

参加申込書 (どなたでも参加できます)
ふりがな

氏  名                男・女 (   )才代  
所属団体            
上映主催者・参加者の場合、いつ、どこで上映(参加)されましたか?  

     年     月      都道府県       市長村  で 上映
 ・ 参加 (○をつけてください)
☆自己アピールをお願いします(当日パンフなどに掲載予定です)

   
連絡先住所            
電話番号      FAX      
e-mail                
参加日  □7、8日両日 □7日のみ □8日のみ    
(同じ団体で、他にも参加される方がいる場合→ 他    名参加)

☆その他、主催者への質問、要望があれば、ご自由にお書きください
 
※記載いただいた個人に関する情報は、六ヶ所再処理工場に関する運動以外の目的には
使用いたしま
せん。


<協賛金のお願い>
六ヶ所村再処理工場ではいよいよ本格稼動が始まろうとしています。私たちはこの事態
を何とかしたいと考え、連携して、止めるための具体的な案を探る場「六ヶ所村ラプソ
ディ東日本サミット」を開催します。趣旨をご理解いただき、ご協賛をいただきますよ
うお願い申し上げます。
(「六ラプサミット」協賛として、とお書きください 氏名の公表可か不可かもあわせ
てお願いします)
※ 領収書はお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせていただきます。
 (領収書が必要な場合はお知らせください)

「六ラプサミット」協賛として
個人一口  1000円
団体一口  5000円
名前の公表 可・不可

振り込み口座 記号・番号 02250−6−45865
加入者名  わかめの会 


posted by momotomo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ぜひ、お願いします!“サチアレト”への熱い1票をお願いします!

みなさまへ

今年8月、WATER GREEN の会場で、お会いした、
愛ちゃんから、おすすめされた、我武者羅応援団(がむしゃら)のみなさん。

彼らのことを、9/17(水)のてんつくマンとFUNKISTたちの植林ライブの際、私も、生 で(びくびくドキドキ)体験することができました。

すごく感動しました。
暑苦しくって、もう涙がでるほど笑って、
じーんとして、会場のみんなを応援する姿・・・。

そこで聴いていた、『WE ARE BEAUTIFUL』がこのほど、大変なことに!

わたしももちろん投票しますよ。

--------------------------------------------

以下、愛ちゃんからのメールより:

ガムシャラ応援團の団員でもある武藤 正幸さん率いる
“サチアレト”の応援をお願いしたいと思います  m(__)m

以下、メルマガ転載です。

2008.11.22配信

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇                            
   我武者羅應援團 天下に誇る気合のメールニュース!!  
                               『我武者羅應援團&サチアレト 冬にロックであったまれ!!』投票号外

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
一、 サチアレト COUNT DOWN JACK最終予選投票開始であります!!
 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  サチアレト COUNT DOWN JACK最終予選投票開始であります!!

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  押忍 

  我武者羅應援團員に聞いた

  好きなバンド 第1位!!
  魂でカヴァーしてみたいバンド 第1位!!
  ボーカルを親しみやすい(むしろ身内)と感じるバンド 第1位!!

  というくらい我々の中で話題沸騰・人気絶頂の

  我武者羅應援團華のツッコミーリーダー
  武藤正幸がボーカル&ギターを務め、
  我武者羅應援團全楽曲のプロデュースを行ってくれている

  物語ロックバンド『サチアレト』が

  年末に幕張メッセで開かれるロックフェス
  COUNT DOWN JAPAN主宰のバンドコンテスト
  COUNT DOWN JACKの予選を突破いたしました!!

  合格した曲は、我々も気合でカヴァーした伝説の名曲
  『WE ARE BEAUTIFUL』(サチアレトオリジナルバージョン)
  でございます。
  
  名曲〜〜〜!!

  この最終選考に受かりますと、
  我武者羅應援團の魂を背負った
  サチアレトのWE ARE BEAUTIFULが
  幕張メッセ、いや日本中に響き渡るわけでございます!!

  現在特設サイトにて
  最終投票を受け付けております!!!
  (11月30日が締め切りでございます)

  この投票で1番多かったバンドが
  幕張のステージに立つことになりますので

  あなたの熱い1票を
  我々の同志によろしくお願いいたします。

  投票サイト→http://www.ro69.jp/jack/index.html
  
  エントリー No.138番(真ん中あたりです)
  
  バンド名→サチアレト
  
  投票方法→No.138サチアレトをクリック→投票するをクリック
  
  ブログ上やメルマガや
  ご興味のあるお友達への投票の呼びかけにも、
  ご協力いただけるとありがたいです!!
  
  最後に、華のツッコミリーダー武藤正幸からのメッセージです。

  押忍

  あの時こうすればよかった・・・そう後悔しないために
  1度きりの人生、自分の意思で必死に生きようと決め
  我武者羅應援團とサチアレトに全ての情熱を注いできました。
 
  『25歳にもなって応援団とバンドなんて無理だ』
  そう周りに笑われながらも、
  『これがやりたい』ただそれだけ、
  その根拠ない自信だけを胸に、ひたすら突っ走っている
  今の自分の想いを曲に込めました。

  僕らも最後の最後まで必死に頑張ります。

  あなたの熱い1票が、僕らの心の支えになりますので
  ぜひご協力お願いします!!

  押忍

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

☆ NOW ON SALE ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我武者羅應援團オリジナルCD
「がむしゃらおうえんだんとよみます」
料金:1890円(税込)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国のCDショップ等で好評発売中!!

こちらでも購入できます
↓↓↓
ジンテーゼレコード オンラインショップ
http://www.synthese-records.com/html/online-shop.html
このCDの試聴&詳細はこちら
ジンテーゼレコード 我武者羅應援團 CD特設ページ
http://www.synthese-re
posted by momotomo at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30(日)秋の大収穫祭(上野水上音楽堂)---ぜひ、遊びに来て下さいね!お手伝いも大募集中です。

皆様へ

ご無沙汰しております。
ももんがの井上です。

みなさま、お元気ですか?

今週末11/30(日)に行われる、
イベントの紹介をさせて下さい!

こちらのブログは、「ももんがともだちネット」の仲間たちからの、
情報やイベントのご紹介等、つながることでできることっていっぱいある!をモットーに歩いてきました。
(ときどき、店員のぽぽみ店長自慢の日もありますが・・・)

エコロジー雑貨ももんがという小さな店に集う仲間たちと、
昨年の4月、5月に 映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映会&小出さん講演会、鎌仲ひとみさん講演会をしました。

それまでも、ももんがが行う全てのイベント(お祭り)は、
古くからのおともだちやお客さんに支えていただいて実施してこれたのですが、
上記のイベントのときに、その暖かな手や想いのつながりに、
「ももんがともだちネット」という名前を付け、今に至ります。

当初ももんがは、動物を苦しませないようにーという思いと、
貧困をなくし、平和をつむいでいこうという思いで、
どんどん動いてきたのですが、
映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映を機に、
原子力のことまで、地球上のすべてのことがつながっていること、
その解決の鍵は、いたるところ、自分達のすぐ足元にあること。に気付きました。

そんなこともありますが、実際のところは、
デモ(パレード)というと引いてしまったり(分かるよー)、
「六ヶ所再処理工場の・・」というだけで、
苦手ーとか、知ってるからこそ気が重いよーとかの、声も届きます。

せっかく「再処理はいらないよ。」という思いで、大集合できるチャンス!

ももんがのお客さんたちにも、こちらのブログへ遊びに来てくださる全ての方がたにも、ぜひ、足を運んでいただいて、
一緒に、未来は選べる。選ぼう!という思いで、
つながっていただいけたらと思っています。

だからこそ、
やわらかで、美味しくって、楽しいイベントにするお手伝いをしよう。と、
今回、ももんがの仲間も、サーファーの仲間たちといっしょに、
こちらの実行委員の仲間にぴょんと加わりました。

「秋の大収穫祭」ということで、青森のお百姓さんのお友達から、
たくさんのおいしいオーガニックのお野菜やお米 が 集まります。

そして、各地からの楽しいブースが勢ぞろいです。
日本中だけじゃなくって、世界へも・・・。

おいしいもの、楽しいものでお迎えするように、実行委員みんなでがんばっています。
(当日のお手伝いも大募集中です。ぜひ、お声がけ下さいね!)

賛同文を下さった方々も、

当日の出演者(トークも、ライブも)、

ほんとうにゴージャスになりました!

(出演者の方々、賛同文を下さった方々、
 各地から駆けつけてきてくださる方々、ほんとうに感謝しきりです)

会場は上野の水上音楽堂。
野外フェスですが、無料のイベントです。

上野のお散歩がてら、ぜひ遊びに来てくださいね!
屋根はありますが、かなり冷え込むと思いますので、
むくむくと着こんで、お越し下さい。

多くのともだちが、お子さん連れで、来てくれるそうで、
今から楽しみになっています。


--------------------------------------------
このイベントに寄せていただいた賛同文の一部です。

--------------------------------------------

人間は核とは共存できません。もっと木を植えましょう。

坂本龍一 (音楽家)

--------------------------------------------

放射能は生物の細胞にとって受け入れがたいものです。
海が、土が汚れるとき、そこから生まれてくる生命は必ず汚れ、傷つきます。
経済発展、利便性、エネルギー、国力。
そんなものがあっても、食べるものがなくなっては生きていかれない。
シンプルなことです。
新しい「欲」の方向性を、いま、ひとりひとりが創造しなければなりません。
海の命脈が尽き、この国の命脈が尽きる、その前に。

辰巳芳子 (料理研究家)

※辰巳さんの賛同文は、お友達のM崎さんが丁寧にお伝えいただき、いただけたものです。宝物です・・・じーん。

--------------------------------------------

我々は皆、サーファー達の健康や漁師の生活だけのためでなく、
海そのもののために地球上のすべて海を汚染物質や有害物質
から守るためにできることをすべきです。

ジャック・ジョンソン (ミュージシャン / サーファー)

--------------------------------------------
以下、イベント概要とお誘いです


☆NO NUKES MORE HEARTS☆

STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村
集まろう!伝えよう!
放射能を海に大地に捨てないで!
"秋の大収穫祭" 

2008年11月30日(日)  (雨天決行)

開場:10:30/開演:11:45/終演:17:25
デモ・パレード:15:00 

会 場   上野水上音楽堂 
入場料    無料
主 催   「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会
事務局団体 NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会

LIVE
PANTA http://www.brain-police.com/
うつみようこ http://udon.sdri.co.jp/yokoloco/
アン・サリー http://www.annsally.org/toppage.html
漁港 http://www.gyoko.com/
FUNKIST http://funkist.info/index.php
寿 http://www.kotobuki-nn.com/
風義 http://www.kazeyoshi.jp/

トーク
小出裕章 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html
鎌仲ひとみ http://ameblo.jp/rokkasho/
田中優 http://tanakayu.blogspot.com/
廣瀬裕子 http://y-hirose.com/
吉本多香美 http://www.yoshimototakami.com/
木下ディビッド http://www.dk-surf.jp/
冨田貴史 http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

青森からのゲスト
山本若子 http://yaplog.jp/kojimashika
YAM ★PEACE LAND  http://peaceland.jp ☆ 
http://p-sratv.peaceland.jp/
(シークレットゲストあり)

★!!デモ・パレード!!★
水上音楽堂出発〜水上音楽堂終点の約1時間のデモ・パレード。
・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。
・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう!

ライブ、トーク、デモ・パレード、ブース出展、ワークショップand more

過去のイベントのレポートなど・・
http://www.nonukesmorehearts.org/1118report.html
http://www.nonukesmorehearts.org/127report.html

お問い合わせ: メール 
電話 03-3357-3800 (原子力資料情報室)
more info: http://www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html

!!賛同・協賛・ボランティア募集中!!
http://www.nonukesmorehearts.org/1130_sando.html


    最後まで読んでくださってありがとうございました。
    当日、お会いできますこと、楽しみにしております。

    エコロジー雑貨ももんが 井上雅代(まぼ)
  
                   
posted by momotomo at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

11/22(土)最終日!!:吉田静佳さん「2008年どうぶつずかん展」のご案内

みなさま

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
ももんがの井上です。

今週の月曜日から、静佳さんの個展がはじまっていました!
(ご連絡遅くてごめんなさい(汗)。

10月の芸工展 地球のなかま展2008 
http://nakama2008.blog60.fc2.com/
へ も、ジュゴンの作品で、参加出品してくださった、
吉田静佳さん の個展です。

ブログ:http://blogs.dion.ne.jp/shizukay/
HP : http://www.h4.dion.ne.jp/~shizukay/

静佳さんにとって、代々木ギャラリーでの個展は、
10年目の節目の展示になります。
すごいなぁ。

動物のかっこいい部分に光をあててくれる作品、
どれも生き生きとしてるすばらしい作品です。

毎回、ほーーっとつい声がもれちゃうような、新鮮な作品を、
生み出してくださっています。

(私は今年、お邪魔してから、7回目になります じーん)

今年はうかつにも風邪をずっとひいてて、
昼休みもぐったり寝たりしてたので、
今日の昼休みにようやく、職場の同僚を誘って、
どうぶつずかん展に飛び込みました。

わーーーー。
おーーーーーっ。

気持ちのよい、素敵なかわいい絵に囲まれ、
楽しかったです〜。
静佳さん、おいしいお茶とおやつ、ご馳走様です←ちゃっかり

明日が最終日となりますが、
お友達のロザリーさんのミニLIVEもありますので、
ぜひ、お出かけ下さい。
(ロザリーさんは、高沢さんのお友達でもありますね)

                        ももんが まぼ

-------------以下、静佳さんのHPより転載---------------

2008年どうぶつずかん展のご案内

来週11/17より、毎年恒例のギャラリー代々木さんでの個展です。
今年も奄美の動物を中心に、動物の絵を集めました。

吉田静佳どうぶつずかん展2008
2008.11.17(mon)〜22(sat)
11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
ギャラリーYOYOGI(渋谷区千駄ヶ谷4-30-1)

★11/22(土)ロザリーさんミニLIVEあります★
14:30〜&16:30〜の2回(各30分程度)
今年もロザリーさんhttp://rosaland.pepper.jp/による、
クラシックギター弾き語りをギャラリーにてお聴きいただけます。
ぜひ、この機会にロザリーさんの、やさしい、うたの世界をお楽しみください♪
※展示もLIVEも入場無料です!!

 いつの間にやら今年で個展も10年目。ロザリーさんに個展での
ミニLIVEをお願いするのも5年目! 早いものです。
 だからといって、今年の展示は特別なものではありませんが…
お時間あれば、お気軽に足をお運びくださいね。

posted by momotomo at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日(祝):「ファームエイド銀座2008」フォーラムのお知らせ 銀座のミツバチ、里山のメダカ、奥山の熊が銀座に集合!

みなさまへ

熊森協会の関西支部長の高橋さんから、
下記の素敵なイベントのご案内をいただきました。

私も、24日午前中、参加したいと思っています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ファームエイド銀座2008」フォーラムのお知らせ
銀座のミツバチ、里山のメダカ、奥山の熊が銀座に集合!

 銀座から都市・里山・奥山を結ぶサステナブルなネットワークを作っていく「ファームエイド銀座2008」を今年5月3日から毎月1回のペースで開催して参りました。
最終回の今回は、5月3日に出会った輪の広がりを、再度、確認、実現へとつなげていきたいと思い、フォーラムを開催いたします。

兵庫県に本部をおく「日本熊森協会」は、開発や拡大造林などにより猛スピードで劣化していく奥山を、全生物のために自然の森に復元しようと、1997年から活動を続けています。

また、「メダカのがっこう」も、2001年から農薬を使わない多様な生
き物が存在できる農業を佐渡で実践し、とうとうトキの放鳥が実現しました。
そして、「銀座ミツバチプロジェクト」は、銀座の様々な施設の屋上で、花や野菜などを育てる食べられる景観作りが急速に広がっております。

こうした私たちの活動報告を交えながら、今後どのように都市、里山、奥山が活動の輪を繋げて行くべきか、考えてみたいと思います。

ご興味のある方は、奮ってご参加下さいますよう宜しくお願いいたします。

           銀座ミツバチプロジェクト 田中淳夫

■日時 11/24(月・振休)10:30〜12:00 (10:00〜受付開始)

■会場:紙パルプ会館 フェニックスプラザ2階ホール
(東京都中央区銀座3−9−11 TEL03−3543−8118)
銀座線「銀座」駅より徒歩2分(A12出口)  
http://www.kamipa-kaikan.co.jp/NewFiles/access.html

■フォーラム参加者紹介

【パネリスト】
@ 日本熊森協会 会長 森山まり子 様
http://homepage2.nifty.com/kumamori/

A メダカのがっこう 理事長 中村陽子 様
http://www.npomedaka.net/

B銀座ミツバチプロジェクト 副理事長 田中淳夫
http://www.gin-pachi.jp/top.html

■参加費:1,000円(小学生以下無料)

■定員:80名(事前予約可、当日参加も大歓迎!)

■事前予約方法

以下の内容をご記入の上、メールまたはファックスでお申し込みください。
事前のお申し込みは、11月20日(木)までにお願い致します。
【お申し込み先】E-mail: ginzahachi@aguri-tokyo.co.jp
      FAX:   03−3562−0127

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 11月24日 都市・里山・奥山フォーラムに参加します。

 1.氏名
 2.所属(会社名等)
   3.TEL&FAX
 4.メールアドレス
 5.紹介者(所属ML等)

----------------------------------------------
posted by momotomo at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非暴力つながりで・・・平和つむぎの豊田さんのメッセージ(転送・転載)

みなさま

平和つむぎの豊田さんから、
ももともネットMLへも、素敵なレポートがありました。
どれもほほーと思うものばかりなのですが、
アッピコや非暴力ガンジーにつながるもので、
しかも、高尾山に先日、坂田さんのガイドがる、
ゆるゆるウォークに参加したときに、偶然一緒になり、友達になったK君が教えてくれてたのが、ヴィパッサナー瞑想の話でした。
(サイトも教えてくれて、いいな。と思ってた)

おおーー、つながるーーと思ったので、
こちらへもご紹介します。

今、色々な場で、内なる心、対立 について、
考えることがあったので、このタイミングで、
MLに流れてきて、私にとって、大きな学びになりました。
ヴィパッサナー瞑想・・・

まだ、豊田さん、ありがとう!

-----------------------------------------------

皆様

こないだ、鎌倉のカフェ、麻心で家族ランチしていたら、
ご近所でアシュタンガヨーガを教えるキャメロンが、
教えてくれた瞑想道場、ヴィパッサナー瞑想。

http://www.jp.dhamma.org/

私の今日の収穫は、仏陀の生きる技。

家庭内において、日々の暮らしにおいて、
はたまた同じ目的を持つ仲間内で、
自分の心の内に生じる、数々の「反発」。

それをみつめること。
こんな単純なことが、仏陀の悟りに繋がった。

そうすることで、こんなことがあるらしい↓

vvvvvvvvvvvvvvvvvvvipassanaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

ヴィパッサナー瞑想法 「生きる技」ゴエンカ氏の講演
http://www.jp.dhamma.org/index.php?id=1165&L=12

「自分の内面において経験すること全てにおいて、バランスを保つことを学ぶことによって、外側で遭遇する状況の全てにおいてもまた執着しないようになります。

しかし、この無執着は逃避主義でもなければ、世界の問題に対する無関心とも異なるものです。

ヴィパッサナーの修行をする者は他の人々の苦しみに対してとても敏感になります。そしてその人々の苦しみを取り除くために出来る限りのことをしようとします。

それがどんな方法であっても、動揺した気持ちではなく、愛や慈愛、そして平静心に満ち溢れた心で行ないます。この人は聖なる無関心を学んだからです。

他の人々を助けることに完全に関与し、関わりながら、同時に心のバランスを保つ方法を、です。

このようにして、他の人々の幸福や平和の為に働きながら自身も幸福や平和であり続けられるのです。」
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvipassanaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

この瞑想道場でも、
長谷の三雲禅堂(http://www.sanbo-zen.org/top_j.html)でも、
牧師さんやいろんな聖職者の人が禅に学んでいるそうな。

親友のカイロプラクターもミャンマーで、道場につめ、
聖なる沈黙の瞑想をしていたようで。

私はこれに注目したい。
ひょっとしたら、奉仕が瞑想だし、瞑想が奉仕だと思うし。

すべての人が、その暮らしにおいて、心底平和で幸せでありますように。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言50周年(日本初)●
●2010年 あんぽ条約50周年改定でなく平和条約でいこ●
posted by momotomo at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【虔十の会より】紅葉真っ盛り! イベント盛りだくさんです


【虔十の会より】紅葉真っ盛り! イベント盛りだくさんです

虔十の会から、これからはじまる3連休に向けて、
楽しいイベントのお知らせが、まわってきましたよ!

(今日やっていた、アッピコ、私、超行きたかったです・・・)

既に終了した企画も入っており、ご案内が遅くなってごめんなさい。

でも、とても素敵なアクションなので、そのまま載せますね。

非暴力とかガンジーにつながる動きで、興味深いなー。
かわいい響きもポイント高いぞ!

                     ももんが まぼ

-----------------------------------------------

ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、工事現場の真下のトラスト地に作ったデッキが18日より行政代執行されてしまい、19日は完了してしまいました。

でも、まだ高尾山のトンネル工事は半分もいってません。まだまだお山は生きてます! これからも高尾山のココチヨサを知ってもらうためにいろいろやっていくので、友人などとお誘いあわせの上、是非お越しください!

明日金曜日より連休の最終日月曜日までツリーハウスを中心にイベントてんこ盛りです!


●11月21日(金)


紅葉を迎える高尾山で、国際色豊かでユニークなイベントがあります。

日本の方も外国の方も、ぜひ遊びに来てくださいね。
お知り合いや、メディアの方々にもどんどん転送・転載してお知らせください(取材歓迎)。どうぞよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『アッピコ!』(木を抱きしめよう)

HUG YOUR TREE!!! 〜for TAKAO, EARTH and YOU〜 
11月21日(金)9:00−16:00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『アッピコ!』というのはインド・カルナタカ州の言葉で
「抱きしめる」という意味です。

25年間インドの森や川や生き物たちを「木に抱きついて」守り続けている自然保護活動家のヘグデさんが来日します。

そういえば、霊山・高尾山にトンネル工事の話が降ってわき、自然保護活動家の人たちが活動をはじめたのもちょうど25年前。

インドのヨガでも、日本の仏教や神道でも、もちろん現代の生態学でも、「すべてのいのちはつながっていて、おたがいにささえあっている。
木と森と人は、固い絆で結ばれた家族」と考えます。

非暴力でインドを独立に導いたガンディーの孫弟子にあたるヘグデさん、忙しい講演日程の唯一の休日を、なんと、
「高尾山を守るために使いたい」
とおっしゃってくれました。

秋の一日、まずはヘグデさんとナマステ。
森の中で深呼吸、木を抱きしめたり、湧き水でティータイム。
なかなか聴けないマエキタミヤコさんや橋本良仁さんの出張授業を受けたり、坂田昌子さんのガイドで、高尾山の生態系ともっと仲良くなっちゃおう!

もちろん、リラックスしたり、おしゃべりする時間もたっぷり。リクエストがあれば、ヨガもやりますよー。
某有名国会議員さんなど特別ゲストも来てくれるかも。

バイリンガル(英語/日本語)でおこないます(努力します(笑))ので、ぜひいろんなお友だちを誘って
和居和居(わいわい)にぎやかに参加してくださいね。


タイムスケジュール~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8:55 京王線高尾山口着到着
(時間厳守・遅くともかならずこの電車でお越しください)
トイレ(改札の中と外にあります)をすませ改札を出たあたりで受付
9:00 クルマでツリーハウスに移動します。

注:当日の状況により、プログラム内容が急遽変更になる場合があります。
雨天決行(雨の高尾山も最高)です。

参加費:500円(高尾山の湧き水で入れたコーヒーorお茶&おやつつき。
収益は高尾山を守る活動に寄付されます)

持ち物:笑顔、おやつの差し入れ歓迎。
ランチ・ドリンクは一品持ち寄り、
マイ箸・マイ皿・マイカップもお持ちください。
みんなで簡単な歌を歌います。楽器持ち込み大歓迎。
屋外で過ごします。歩きやすい靴と全身の防寒対策をご用意ください。

お申し込み/お問い合わせ先~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まるじゅんjunxxx★jd5.so-net.ne.jp(★を@に
替えてください)

メールのタイトルを「アッピコ予約」または「アッピコ問合せ」としてください。
お申し込みいただかなくてもご参加いただけますが、準備の都合上、なるべくご予約いただけるとたすかります。

プロフィール~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・パンドゥランガ・ヘグデ 
ガンディーの非暴力による紛争解決の流れをくむ、インド自然保護活動のリーダー。今回は龍谷大学の紛争解決シンポジウムに招かれての来日。立教大や国際基督教大学(ICU)でも講演予定。

・坂田昌子 
ツリーハウス、高尾山トレイル、座っていいとも!工事だヨ!全員集合、1000人ハイク・・・いつもチャーミングなイベントで高尾山大好きな若者たちをノックアウトしてきたカリスマ活動家。「虔十の会」代表。

・橋本良仁 
「高尾山の自然を守る市民の会」事務局長。1月の八王子市長選では、高尾山トンネル工事の見直しを訴えて大健闘。声を出せない自然や、地元の弱者に寄り添って、未来を考えるのがライフワーク。

・マエキタミヤコ 
「サステナ」代表。クリエーティブディレクター。「100万人のキャンドルナイト」「ほっとけない世界のまずしさ」のような世界を変えちゃうキャンペーン・ノウハウを後進に伝えるべく日々奮闘中。

・宇野彩子 
国際基督教大学(ICU)の自然に魅せられて
長年居座っている自称・研究者のはしくれ。「出会いを通してガンディーに耳を傾けることが課題」と語る。今回のヘグデさんのアテンド&通訳を担当。

・まるじゅん 
木登り大好きヨガインストラクター&コピーライター。デッキで天狗ヨガを主催したり、チラシを作るなど、ささやかな情報発信につとめる。今回の企画&プロデュースを担当。



●11月22日(土)

高尾山でくっちゃべって座り込んで弾き語ろう会

11月18日から開始される和居和居デッキの強制撤去!
土地の境界を裁判で係争中にもかかわらず、強引に奪うなんて…
個人がやったら大問題でも、国ならあり?
この国の民主主義はどこえやら〜
 ってもともとちゃんと作ってきたっけか?
高尾山応援LIVEやりつつ、山が問いかけてくる声にこたえてみんなで語りつつ考えよーよ。


【日時】11月22日 (土曜) PM3:00 OPEN&START
【出演】
・花&フェノミナン
・桃鏡
・KORAKORA
・石井明夫
etc.
【参加費】投げ銭
【場所】高尾山 TREEDOM
【アクセス】JR・京王線高尾駅北口下車、小仏行きバスに乗り、「日影バス停」下車。
バスの進行方向へ徒歩2分で左手に天狗の看板あり。右手上方を見上げるとツリーハウスが見えます。
バスの時間注意!
14:00/12分・42分、15:00/12分・42分
と一時間に2本です。
駐車場は、若干あり。
数にかぎりがあるのでなるべく電車・バスでお願いします。



●11月23日(日)・24日(月・祝)


★★★ イラク×高尾山=PEACE ★★★
     ―悠久の歴史と命の森と―
 
緊急事態の高尾山に、イラクのアーティスト、カーシム・サブティーがバクダートからやってきます!

 混乱の続くバクダートでいまなおアートに取り組むカーシムさんが、秋の美しい高尾山の自然に触れて、創作意欲がどう膨らむのか、楽しみです!。
 そして、高尾山から発せられるSOSを無視して、いまトンネル工事が進められようとしていること、逆に高尾山を守ろうとたくさんの人が集まっていること、戦禍をくぐりぬけてきた彼の目にはどう写るのか?
 いっしょにお散歩し、アートして、考えたり表現したりしちゃいましょう。

★11月23日(日) 『カーシムさんと歩く、秋の高尾山』
集合時間:午前10時
集合場所:京王バス日影バス停(JR高尾駅北口よりバス15分)
参加費:1000円
※要・事前予約
紅葉の頃を迎えた裏高尾・日影のツリーハウス周辺を散策。
木と水と様々な生命に溢れる森を、ゆったりお散歩しましょう
(ハイカーで混雑する山頂には登らず、より自然に親しめるコースです)。
その後、ツリーハウスでランチにバーベキュー料理を食べましょう。カーシムさん自慢のイラク魚料理(フィッシュバーベキュー)「マスグーフ」をみんなで囲んでワイワイ。
 もちろん、高尾山が、いま大変なことになってる話しもね。
 終了は、午後3時頃を予定しています。


★11月24日(月・祝)
 『カーシムさん指導のユース・アート・ワークショップ』
集合時間:午前11時
会場:TAKAO TREEDOM
    京王バス日影バス停下車(バス停よりスタッフが案内します)
参加費:1000円(昼食代、画材費込み) ※高校生以下無料
※アートワークショップへの参加は要・事前予約
 オブザーバー参加は、当日飛び入りOK

ツリーハウスでおいしいランチを食べながらカーシムさんのお話を聞いた後、持ち帰り可能な小さめサイズのコラージュを、カーシムさんの指導でみんなで作製。
終了は午後4時頃を予定しています。


両日とも、
主催:NPO法人PEACE ON/エコアクション虔十の会
申込み:Tel.Fax.03-6427-8583/メール office●npopeaceon.org(●を半角@に換えてください)
※※生活協同組合パルシステム東京の2008年度市民活動助成基金を活用しております。



●11月24日(月・祝)

のぼっていいとも!階段でエクササイズ♪
       からだの叡智を高めてGO〜!

   カリスマボディワーカー三谷五一さんの<階段のぼり@高尾山で正しい歩き方を学ぶ>

     11月24日(月・休)13:00~15:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミシュラン3つ星に選ばれた高尾山で、新鮮な空気を深呼吸&森林浴&紅葉を楽しみながら、歩き方エクササイズ!

自分の歩き方を、気にかけたことはありますか?
わたしたちは毎日かならず歩いています。
正しい歩き方は身体をどんどん活性化させますが、あやまった歩き方は、身体にどんどん歪みをつくります。

これから迎えるピークオイル後の世界では、自動車もトンネルも圏央道も(!)ますます役に立たなくなる一方ですが、
身体を活性化させる歩き方を身につければ、それは一生ものの財産です(^^)/

ワークショップ会場は、高尾山口駅から徒歩15分、案内橋からの「遊歩道迂回路」の階段。

世にも非情な(^^; 非常階段ですが、この階段を使って、歩き方のヒントをつかんでみませんか?
平地よりも階段の方が、歩き方の違いを実感しやすいのです。

正しい歩き方にシフトすれば、身体は急に軽く感じられ、ビルなら10階まで上っても「まだイケル!」という感覚にかわります。(不思議な感覚ですよ〜)

歩けば歩くほど体調が良くなり、20分のぼり続けても翌日筋肉痛になりません。

階段でのワークアウトは、正しく行なえば、足腰を鍛え、有酸素運動にもなり、キレイな筋肉をつけてくれるから、若返りやダイエット、ストレス解消にも効果的!

いま評判のカリスマボディワーカー、三谷五一さんの指導とアドバイスを超格安で受けられます。
ぜひお友だちを誘ってお出かけくださいね。

みっちりエクササイズした後は、高尾山の湧き水で入れたお茶かコーヒーとおやつでツリーハウスでおくつろぎください。


日時:11月24日(月・振替休日)13:00集合
    (時間厳守でお願いします)
    15:00ごろ終了予定(居残り大歓迎)
場所:京王線高尾山口駅改札を出たあたりに集合してください。
オリエンテーションのあと、徒歩で移動します。

講師:三谷五一(吉祥寺でボディワーカーとして活動中)
http://www.rolf.jp/
コーディネート:まるじゅん(ヨガインストラクター)
参加費:1500円
(飲み物・おやつつき/収益は高尾山を守る活動に使われます)

持ち物と服装:階段をのぼるとき「両手がフリーであること」が重要です!
持ち物はリュックでできるだけ軽めにお願いします。
気温の変化に対応しやすい歩きやすい服装で、登山靴やスニーカーでお越しください。ハイヒールは×です。

注:当日の状況により、プログラム内容が変更になる場合があります。
  雨天の場合は中止します。
  天候判断を10:30にしますので、不明な場合はお問い合わせください。
  090-8594-9350(当日のみ)

お申し込み/お問い合わせ先~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まるじゅんjunxxx★jd5.so-net.ne.jp(★を@に
替えてください)

メールのタイトルを「歩き方予約」
または「歩き方問合せ」としてください。
お申し込みいただかなくてもご参加いただけますが、準備の都合上、なるべくご予約いただけるとたすかります。


posted by momotomo at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがより:11月森のマーケット11/22(土)午後+24日(月・祝)午後 ☆

081103_161221.JPG

みなさま

こんにちは。

ももんがの井上です。

みなさんーー。
急に寒くなりましたが、お元気でお過ごしですか?
風邪をひかれている方はいらっしゃいませんか?

今週末、連休のうち、2日間、森のマーケットを開きます。

○ 11/22(土) 13時〜18時くらい
○ 11/24(月・祝) 13時〜18時くらい 

どうぞ、お時間の都合がつく方、
お越し下さい♪

-------------------------------------------------------

わたくしごとになりますが、
11月頭に山から降りてきて、ちょっと風邪かなーと思っていたら、
ほんとうに昨日ぐらいまで、グズグズごぼごぼ大げさな咳が
出てしまうというような事態でした。

こんなに長時間、体調を壊してしまうなんて、あぅ。。。
ほんとうに不覚でしたっ。

丈夫さだけをたよりに、あれこれたて積みにして、
突き進んでいるので、あちこちほころびが出て、
みんなにご迷惑をおかけしています。

@ももんがも、お店でした・・・。ほんとうにすみません。
冬の人気者、フェアトレードのチョコや新しいカタログが入荷しております。
(じゃーん。お待たせしました!とかできずにいました)

そちらのご案内もせず、しーんと、既に冬眠したかのようなお店。

11月のOPEN日を聞いてくださる方には、11月15日です。とお伝えして
いたのですが、当日、熱も出て朦朧としていて、ご案内もできずにいました。
(事前に連絡くださった方には謝って、別の日に振替えて来ていただき、
当日は、ぶらっといらっしゃる方もいるので、一応、布団に入って寝て、
待機しておりました。。。←こんなんですみません)

※ももちゃんが「ブログやMLへ、UPしなくていいの?」ってメールをくれました。
ごめんなさい&ありがとうございました。

A芸工展2008の集計作業および
ももんがで行っている、オーガニックコットンキャンペーンの集計も、
あと一歩まで来ています。
ただ、最終確認の段階でとまっていて、肝心の寄付(8箇所)までたどりつけてなく
て、、、。
大切なお金をお預りしているので、早くお届けしたいし、、、。
ご協力してくださっている方に、ほんとうに申し訳なく思っています。
また、各種確認、調整の後、ご報告させてください。

B高尾山の一大事に、かけつけられませんでした。
一人ひとり、ただの普通の人間も
「気付いて動いてるよ」ということを、伝えるチャンスだったんだけど。。
坂田や雪子さんさんから届いた様々な情報を、
ももんが風味で編みなおして、みんなでGO!ってやったりもできず。
雪子さんのむささびのイラストをみて、
TARAちゃんが高尾山への祈りをこめて作ってくれたむささびの作品を
眺めて、祈りました。

C今月末、11/30に上野の水上音楽堂で行われる、
秋の収穫祭の実行委員になっています。
仲間とつながって、今、とても充実した、おもしろいイベントを仕込んでいますよ。
私も、ごぼごぼしながらも、スタッフのみんなとのミーティングが毎回、
刺激があり、作り上げる全てが楽しくって、参加していますが
(マスクしながら)、それを、こちらのMLのお仲間へ、
適宜、逐一ご報告して、たくさんの仲間の手や知恵が必要なのに、
そのSOSを伝えることができていませんでした。

最初、動けない自分をもどかしく思っていたのですが、
軽やかに、やっておいたよ!とか、
ぐんぐん進めていってくれることに、驚き、喜び、
仲間ってほんとうに心強く、ありがたい存在だ。
とじーんとしたりする日々でした。

そして、元気がでてくると、「健康」にも感謝したくなります。

体調もようやく落ち着きました。
(個人商店なのだから、健康第一ですね)

(毎度、唐突ですが)、今週末、連休のうち、2日間、森のマーケットを開きます。

○ 11/22(土) 13時〜18時くらい
○ 11/24(月・祝) 13時〜18時くらい 

店内では、Cの秋の収穫祭(イベント)の装飾やら看板などを作業したりする仲間も
いたり、
私も、あれこれごそごそ作業したり、ミーティングなどもしています。

狭い店内、ごちょごちょしていますが、ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

(11/30のイベントは、当日ボランティアさん、賛同金等、大・大・大募集していま
す。
ぜひ、どんなの?とか、聞きに来てほしいです。別途ご案内します)

お隣の六義園は綺麗に色づき、
22日からライトアップでの開演時間の延長もはじまります。

ももんがのお茶会も、15時くらいから屋上で、行いたいと思います。
暖かくして、お越し下さい。
寒いけど、お隣の紅葉を見ながら、あったかいお茶を飲むのは、
かなりご機嫌になります。

ぜひ、お買い物に、そして、お茶を飲みに、
ぶらりと遊びにいらしてくださいね。

小出さんのDVDも、まだ観れてない人は、一緒に観ましょうね♪

なお、上記の時間以外は、実家にいたり、
11/30のフライヤーをイベントで配ったり、
ミーティングに出かけたりしていると思います。

上記の時間以外は、事前に、携帯)090-9106-0308まで、
ご連絡ください。適宜対応いたします。

どちらかへ行かれる際、お立ち寄りくださいね。

ももんが まぼ

※ぽぽみ店長には、送迎の都合がつきましたら、来てもらいま-す。
会えたら、ラッキーくらいでお願いします。
ももんが店員のみの対応でしたら、ごめんなさい。

ぽぽみが来れたら、一緒に、落ち葉をさくさく踏みしめてのお散歩もしましょう!

画像は、お散歩中のあきとぽぽみです。(しぶーいお顔です)

皆様、楽しい連休をお過ごし下さい。
暖かくして、どうぞご自愛くださいね。

                     ももんが まぼ

posted by momotomo at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケンジュウの会 坂田さんから:高尾山で起きたことのご報告 (転送)

皆様へ
すこし時間がたってしまいましたが、
大切なお知らせが、ケンジュウの会の坂田さんから届いておりましたので、こちらに転載します。

以下、転送・転載OKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月から、デッキに座り込みに来てくれた人
デッキに昨晩から泊まりこんでくれた人、
今晩にもデッキに入ろうとしてくれてた人、
ドリームキャッチャーを一生懸命、作ってくれた人
みんなありがとう

国交省は、いっさいの話し合いを拒否して
行政代執行は、強行しました。

昨晩より、デッキのピンチを聞いて
次々とたくさんの人がデッキを訪れ(たぶん7、80人)、
今朝の代執行のときには、35名で国交省を迎えました。

9時に登場した国交省関東地方整備局に対して
終始、わたしたちは話し合いを求め、
トンネル工事の是非についてや代執行というやり方の問題について
国は説明する義務があることを訴えました。
しかし、現場の責任者の答えは、
「代執行は、話し合いの場ではない」とのこと。
呪文のように、「妨害をしないでください」を繰り返すばかり。

なんとかデッキにたどり着こうとしている仲間もいて
ムビラトロンのリュウイチさんは、すぐそばまで来ることに成功。
警備員に妨害されて、デッキに入ることはかなわなかったのですが
デッキのある谷間に、リュウチイさんのムビラと歌声が響き
本当に勇気づけられました。


わたしたちが非暴力・不服従な態度を貫いているため
デッキの下部分に手をかけただけでいったん作業を中止。
どうも、予想どおり、明日にまで持ち越しそうな様子に…

でも、ここで問題が起こりました。

デッキのあるトラスト地を所有するむささび党が(わたしも地権者の一人なのですが)、デッキに近づけず外で抗議行動を展開していましたが、
ケンジュウの会が、デッキに立てこもっていることで
マスコミがデッキ周辺に集中し、
むささび党の主張がマスコミに報道されない可能性があるので
デッキから出てくれ、とのこと。

むささび党としては、
代表者もいないところで勝手に代執行令書を読み上げ
作業にかかるなんてことは手続き上、不備きまわるから「代執行は無効だ!」と主張したい。
それが報道されないのは、困る…とのこと。

わたしたちケンジュウの会としては、
当初、高尾山を守る運動関係者全体での打ち合わせどおり、
粘れるだけ粘り、代執行の不当性と高尾山トンネル問題を広く伝えるべきだ
と思って立てこもったので寝耳に水…

「代執行は無効」という主張をいくらしても立ち退けば、
実際にはやられてしまうわけだし、
何より、たった一週間で1000個ものドリームキャッチャーを作ってくれた
多くの人々の気持ちを代弁する責任が
わたしたちにはあると思います。

ともかくマスコミがケンジュウの会に集中することがまずい(今でもその理由がいまいちわたしには理解ができません。「ケンジュウの会が」ではなく高尾山が目立ち、多くの人に伝わればそれでいいと思っているので)
だから、早く出てくれ、との一点張り。

わたしにとっては、とても納得がいかず
暴力的な事態になっているわけではないし、
少しでも長引かせることに成功しているのに
なぜ、こちらから明け渡すようなことをしなくちゃいけないのか?
と伝えましたが、なかなか通りません。

結果、高尾山を守る運動の内部で分裂してしまうようなことは避けるべきだ
という判断をする以外なく、
急遽、デッキの上で立てこもるみんなで話し合いを持ちました。

むささび党側の意向を説明し、出る以外ないことを説明。
相談の結果、国交省にわたしたちが立ち退く交換条件として、
遠巻きにしか撮影できない状態にしているマスコミをデッキの中に入れて
ドリームキャッチャーを撮影することを認めさせることに決定。

坂田が国交省側に要求し、国交省はこの要求をのみました。
マスコミにも、ドリームキャッチャーの意図を説明し、
しっかり報道してくれるように要請。
マスコミがデッキの撮影に入ったことを確認してから
無念ですが、デッキを後にしました。

2月の寒い時期から、みんなで力を合わせて守り育んできたデッキですが
ほとんどデッキに来たことのないむささび党の人には、
そのあたりのわたしたちの想いは、よくわからない部分があるのでしょう。
むささび党の土地なんだから、むささび党が、マスコミの前面に出なくてはならないという気持ちなんだと思います。
わたしたちは、高尾山の問題がちゃんと伝わるなら
むささび党だろうが、ケンジュウだろうがそんなことはどっちでもいい。

わたしは、デッキの最後をちゃんと見届けたかったのですが
運動内部で分裂してしまうようなことは、国交省を利するだけだと
思い耐えました。

外では、長い間待ってくれていた仲間が拍手で暖かく迎えてくれました♪
昨夜は、みんなほとんど寝ていなくてフラフラだったと思います。

とても無念なんだけど、
デッキをとられても高尾山を守るアクションは続きます。
トンネル工事は、まだほんの初期段階。

マスコミの方が電話をくれ
「他の場所にデッキをもう一個作りませんか?またあのような楽しい運動をぜひ展開して欲しい」とのこと(笑)

地元の運動は、歴史が長いだけに
いろんなしがらみや複雑な人間関係を抱えてしまっていますが、
今後、ケンジュウの会は、
そのような「しがらみ」には、いっさいとらわれたくはありません。
「しがらみ」から出てくるいがみあい・嫉妬・悪意なんてものは
わたしたちのアクションには、不必要だし、
高尾山の生きとし生ける多くの命にとっても無縁のもの。
わたしたちも、そんなものとは無縁でありたい。
だから自由で、フットワークの軽い、誰もが参加できるアクションを
どんどん進めていきます。
すでに、いろんな素敵な案あり♪

高尾山は、また和居和居デッキのような場所を
小天狗たちが作ってくれることを待ち望んでいる気がします。

高尾山は、痛みに耐えつつ
わたしたちが手をさしのべるのを待っています。
たくさんの手が必要!!!

今後もみんなの力を貸してね〜
デッキが、みんなの心の中にちゃんとあるなら
いつでも作れるよ!
がんばろー♪



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■エコアクション虔十の会(けんじゅうのかい)
 ■代表 坂田 昌子
 □E-mail:kenju-no-kai@nifty.com
 □Homepage:http://www3.to/kenju
 □Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
posted by momotomo at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

11/2(日)午前10:10〜NHK衛星第一「封鎖された街に生きて 〜ガザ ウンム・アシュラフ一家の闘い〜」

みなさま
こんばんは。

ももんがの井上です。

ももんがともだちネットのMLへ、
現在、パレスチナにて、NGOのお仕事をされている、
Kさんから、古居みずえさんの撮影なさった、
番組のお知らせ(再放送)が届きましたので、
こちらのブログでも、ご紹介します。

::::::::::::::::::::::::::

今日はパレスチナ・ガザ地区を扱ったドキュメンタリー番組の
ご案内をさせてください。
実は先月放送された番組なのですが、再放送されることに
なりました。


[NHK衛星第一]

「封鎖された街に生きて
〜ガザ ウンム・アシュラフ一家の闘い〜」

11月2日(日) 午前10:10〜10:59

映画『ガーダ パレスチナの詩』監督でもある、古居みずえさん
がガザに滞在しながら撮られた映像です。

イスラエルによる封鎖が続くガザ地区には、外国人を
はじめ外部の人が入るのはますます難しくなっています。
私も仕事で行きますが、援助関係者でさえガザ入りの許可が
取りにくくなっている状況です。

そんな中、古居さんは20年に渡りパレスチナの取材を続けられ、
今年も4月から6月にガザに単身乗り込んで、難民キャンプ一家
に密着取材されていました。

どうぞこの機会に、ぜひご覧ください!

::::::::::::::::::::::::::::



posted by momotomo at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

<大切>秋の深まる高尾山に集ろう!ケンジュウの会の坂田さんよりイベントのご案内 

みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

この連休のご予定は既にお決まりですか?
もしも、、、。
11月2、3日、流動的な用事だったら、、、。
高尾山にご一緒しませんか?!
ももんがも仲間も、高尾山のいのちの一大事!だもん。
もちろん駆けつけますよっ。

もともと、この秋の1000人ハイク&エコラボキャンプ、
とっても楽しみにしてきていたんです。。。
そんなところに、先週起きた、大ピンチ(汗)

既に色々な予定がある方も、ぜひ、
坂田さんの声をお読みください。
そして、友だちと会う予定だった方は、
行き先を高尾山にきゅいんと変更しちゃってくださいねーーー!!(強引かしら?)

「高尾山にトンネルを掘らないで」のTシャツを着て、
のんびり秋の深まる山を歩き、
おいしいお弁当を自然の中で食べ、
ライブを聞き、トーク(鎌仲ひとみさん登場♪)を味わい、
イベントを堪能ませんか?

みなさんがその場にいて、
Tシャツを着て笑顔でのびのび楽しんでくださる。
それだけで、声をあげられない高尾山の、
高尾山に暮らす生き物たちの、
それを支えてきてくれた仲間たちの、
力強い「応援」になります。

どうぞ、ぽぽみからも、まぼからも、よろしくお願いします♪

ももんがチームの方、朝10時に、高尾山口駅のところに、
リュックをしょって、立ってます。声をかけてねー。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以下、ご案内転送です。

虔十の会(ケンジュウノカイ)
〜高尾山の自然を守る環境NGO〜
:天狗フェスティバルや高尾山天狗トレイルなど、高尾山の自然の恵みを五感で感じるエコ・イベントを企画・運営。
高尾山のツリーハウスや和居和居デッキなどでのイベントも。

緊急!高尾山1000人ハイク&エコラボキャンプ

★日時 11月2(日)、3(月・休日) 雨天決行・荒天中止
★参加費 1000円(宿泊費は無料です)

【11月2日】
10:00 京王線高尾山口駅集合
      Tシャツをお持ちの方は、受付で地図や資料を受け取り、
      山を歩いてください。
      Tシャツをお持ちでない方は、駅前で販売し
ますので
      ご購入ください(1枚1000円)。

14:00 日影沢キャンプ場オープン(14時以降なら何時に下りてきてもOK)
15:00 ユメヤエイコさん LIVE
15:45 さまざまなワークショップや井戸端会議
17:00 鎌仲ひとみさんトーク
17:45 坂田昌子トーク(高尾山の現状について)
18:00 鎌仲ひとみ&坂田昌子トークセッション
18:45 えびす LIVE
19:30 キャンドルナイト

【11月3日】
9:00〜 希望者は、ツリーハウス見学OK
11:00  ユメヤエイコさんのジャンベワークショップ@森の中
13:00  みんなで和居和居デッキに行こう!!
       デッキで現場説明します。

★日影沢キャンプ場へのアクセス
JR・京王線高尾駅北口より小仏行きバスに乗車、「日影バス停」下車、バスの進行方向に徒歩2分で日影沢林道入り口。林道を徒歩7分で日影沢キャンプ場着。


※2日宿泊の方は、テント・寝袋などご持参ください。登山の邪魔になる方は、高尾山口の受付でお預かりし、キャンプ場まで運びます。

※3日からの参加もOKです。デッキへ直接来る方は、14時にデッキ入り口にお越しください。

※飲食ブースあります。飲食持ち込み可。

※夕方から冷え込みます。特に宿泊する方、防寒をしっかりしてきてください。

※マイカップ、マイはし、お持ちください。


坂田さんからの緊急SOSメール:

高尾山  緊急! 1000 人ハイク&エコラボキャンプ

今年の2月より、わたしたちは、「高尾山にトンネルを掘らないで」という願いをこめてトラスト地に「和居和居デッキ」を作り、【座っていいとも!工事だよ、全員集合!!】というアクションを進めてきました。

座り込みといっても、これまでの「反対運動」とことなり、落語をやったり、ヨガ・ワークショップをやったり、たくさんのミュージシャンやアーティストがLIVEをやったり、楽しい座り込みを連続して行ってきました。

本当に大勢の方が、和居和居デッキを訪ねてくだり、さらに人に伝えてくださったことで、「高尾山にトンネルを掘らないで!」という声が一気に広がりました。
いまや、デッキはケンジュウの会のデッキではなく、みんなのデッキになっています。

国交省は、工事を進めるために、わたしたちの土地を取り上げることを画策してきましたが、ついに10月初旬に「戒告書」を送付。
内容は、「道路法第71条第1項の規定に基づき」「事業の支障となるので平成20年10月25日までに除去」しろとし、「同期限までに除去されないときは、…行政代執行を実施し、これに要した費用を徴収します」というものです。

わたしたちのトラスト地は、山地のため、境界があいまいな場所にあります。国は買収済みの土地だと主張していますが、わたしたちは、地主であるにもかかわらず境界線確定の立会いにも呼ばれておらず、国と売りたい地主だけで、勝手に境界線を引いたため、土地の境界が確定していない場所です。
お互いに図面をつき合わせて、ちゃんと話し合うべきなのに、行政代執行という強制手段をいきなりとるなんて理解に苦しみます。

しかも10月25日は、ケンジュウの会が、高尾山天狗トレイル大会という1000人規模の大きなイベントを抱えている前日…
わたしたちは、イベントの準備を進めつつ、警戒していましたが、27日の早朝、トレイル大会の後片付けをしている隙に、和居和居デッキに入る道を封鎖しました。
フェンスが張られ、鍵がつけられ、警備員が立っています。

国交省と話したところ、向こうの言い分は「封鎖」ではない。
登山客やデッキに行けるように「遊歩道」を確保したと言うのですが、トンネル工事の上を通るものすごく遠回りをする道で、これまで5分で行けたのに、20分はかかります。しかもすごい階段の数…

自分の家や土地へ入る道が、突然予告もなしに「ここは通るな!あの山の斜面を上って行け」と勝手にフェンスを張られ、封鎖されるなんて考えられますか?
個人がそんなことをやれば人権侵害で大変な問題になるのに、国交省なら問題にならないなんて…

本日27日に、国交省に釈明を求めたところ、
「工事のための安全確保だ」という回答。
しかし、追求したところ「一刻も早く作りたいから25日の期限を待ってフェンスを張った」、「撤去するためなら通してやる」など唖然とすることばかり。
「撤去するためなら通すって、さっきは危険だって言ってたのに通すの?つじつまが合わない!」と抗議しましたが、デッキに人が行けないように封鎖したとしかいいようがありません。

「戒告書」にさえ、「この処分について不服があるときは、行政不服審査法の定めるところにより、この処分があったことを知った日の翌日から60日以内に国土交通省に審査請求することができます」とあります。
わたしたちは、不服審査請求をするつもりですが、それより先立って
デッキに人が行くのを妨げるような行為をするとはあきれてしまいます。

国交省は、とにかく強引に工事を進めたがっています。
国民の税金を湯水のごとく使う道路事業が、世論で問題になっている今、
本当に必要な道路なのか、費用対効果はどうなのか、
立ち止まってさまざまな角度から検討しなくてはならなくなっているときに
なんでそんなに焦ってしゃにむに工事を進めたがるのでしょう?

まして、高尾山は国定公園。
国自らが、守るべき自然であると特定している山です。
本当にむちゃくちゃなことが行われようとしています!

そこで、みなさんにお願いです。
こういう状況のときにこそ、多くの人が高尾山の行く末を心配しており、
強く関心を持っているということをアピールしなければなりません。

そこで、ケンジュウの会は、11月2,3日と「緊急!高尾山1000人ハイク&エコラボキャンプ」を企画しました。

11月2、3日の連休には、高尾山の紅葉を楽しもうとたくさんの登山客が訪れます。
「高尾山にトンネルを掘らないで」Tシャツを着て、高尾山をハイクし、多くの人に高尾山の状況を伝えてください。
このTシャツを着てみなさんが大勢で高尾山に来てくれること、
デッキに集まってくれることが、今、理不尽なことを進めようとしている国交省に対する大きなプレッシャーになります。

緊急のお知らせのため、すでにご予定がある方もおられると思いますが
「緊急!高尾山1000人ハイク」で、高尾山のために一肌脱いでください!!

高尾山は、声を出すことができません。
ケンジュウの会は、山に変わって「SOS」を出します。
一人でも多くの方に、来ていただきたい!
六ヶ所ラプソディの監督、鎌仲ひとみさんも駆けつけてくれます。
竹アーティストの三橋玄さんが、会場を素敵にデコレーション!
みんなの高尾山への想いを集結させてください!!


posted by momotomo at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。