2008年04月16日

奈々子さんより: 4月9日「アースキャラバン2008」のキックオフイベント レポート 

皆さん、こんにちは。
ブログへの掲載が遅れてしまいました。

9日に行われた、「アースキャラバン2008」キックオフイベントのレポート、奈々子さんお願いしました〜。

さすが〜!とうなる上手な文章、
最高のレポートをありがとうございます。

イベントそのものには、参加できなかった皆さんも、
臨場感いっぱいでお楽しみくださいね。
そして、日本各地をまわりますから、お近くのこのキャラバンが移動したら、ぜひ、イベントに遊びに行って仲間に加わってみてください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「アースキャラバン2008」キックオフイベントに参加しました!

ももんがの皆様、こんにちは。

レポーター役を申し出ました奈々子です。

2008年4月9日(水)に、渋谷の東京ウィメンズプラザで開催された
「ナマケモノ倶楽部」&「パナソニック」&「博報堂」の初コラボ企画
「アースキャラバン2008」のキックオフイベントを“かいつまんで”レポートします。




私がこのキックオフイベントに参加した目的は2つ。
1つは、「伝説のスピーチの少女」セヴァンにもう一度会うため。
もう1つは、NGO団体・大手企業・大手広告代理店のコラボ企画である
「アースキャラバン」の本当の目的や想いを直に感じ取りたかったからです。

私が初めてセヴァンの存在を知ったのは、
2007年11月4日に行われた新宿御苑でのライフスタイルフォーラムでした。
素敵な笑顔を放ちながらも時折見せる彼女の真剣なまなざしにグッと引き付けられました。


現在28歳のセヴァン。この日は彼女の左手の薬指にキラリと光る細い指輪を発見!!!



「誰もが誰かの子供であり、私もいつか誰かの母親になるかもしれない」というスタンスで語る
セヴァンの言葉を“かいつまんで”書き留めておきます。



【セヴァンの言葉(要約)】

世界各国のリーダー達に『どうやって直すか解らないものをこれ以上壊し続けるのはやめてください』と
お願いをしたリオでのスピーチから16年が経ちました。
そしてこの16年間、世界のリーダー達からの答えを待ちました。
しかし残念なことに事態は変わらないどころかますます深刻な問題へと進展してしまいました。


ですが皆さん、決して絶望しないでください。


私はもう世界のリーダー達のグローバルな解決策を待つことをやめました。
私たちにとって何が本当に大切なのか?幸せとは何なのか?
それを問い直すカギはグローバルではなくローカルにあるのです。
この『アースキャラバン』という企画は、
日本各地で持続可能な生き方に取組むローカルな活動を繋いで行きながら、
子供達といっしょに『豊かさの価値観』を問い直すという試みです。


また、NGOと企業がお互いに新しいパートナーシップを試し合う“実験”でもあります。

お互いに馴れ合いの関係ではNGOと企業が良いパートナーシップを築くことはできません。
それぞれの責任を果たし、お互いを高め合うことで素晴しいコラボレーションが生まれます。
『アースキャラバン』は、私も初めて体験する“実験”なのです。



・・・このようなメッセージの後、
セヴァンはおそらく予定になかっただろうと思われる行動に出ました。

この「アースキャラバン」を企画している博報堂の若いスタッフに、
ステージに上がるよう呼びかけたのです!


セヴァンから
「このメンバーが居たからこそ、アースキャラバンが実現しました。私たちの大切な仲間です」
という紹介を受けてステージに立つ博報堂の企画運営スタッフは、
照れながらもとてもいい笑顔をしていました♪
ナマケモノ倶楽部の辻さんと出会った2年前から構想を立てていたとのこと。
まさに何もかもが初の試みで、トラブルやら調整ごとやら、
思うように行かないことの連続だと言っていました。



“効率重視”の日本の企業が、このような試みにどこまで踏み込んでいけるのか?
私個人としては興味深いテーマであり、注目していきたいと思っています。
もちろん、この“実験”が企業と環境NGOの共同による
成功事例のひとつになって欲しいと心から願います。



と、いうことで、キックオフイベントに参加した私の目的は達成されました。



最後に、
セヴァンが辻さんから言われて考えさせられたという
“ショッキングなことば”をご紹介します。



「君は、効率的に愛されたいか?」



セヴァンの答えはもちろん「NO!」です。

う〜ん、私もゆっくり愛されたい・・・(笑)

以上、現場より奈々子がお伝えしました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※さらに、ほんとうに素敵な画像アルバムをまとめてくださっています。
ただ、こちらに含まれる写真は、ももんがともだちネットのクローズしたMLでの掲載についてはOKをもらっているのですが、
ブログ上での掲載については、OKが取れていないお写真も含まれています。
そのため、パスワード付のアルバムなのですが、パスワードと共に載せてお楽しみいただくことが現在、できません。

画像をいくつかいただいて、別の方法でアップしますので、
しばらくの間は、ご覧いただきたい方は、ももんがあてに メールをお送りください。ecomomo8@m9.dion.ne.jp
お手数ですが、よろしくお願いします。

              エコロジー雑貨ももんが 井上




posted by momotomo at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

子犬たちの近況、カール君再会、ミーティング報告

ちびちび時代のカール君.JPG080412_遊ぼうよ!カール君.JPG

※カール君、里親募集中です〜。
左:ちびちび時代、右:先週のカール君
(クリックするとすこし大きくなります)

みなさまへ

ももんがの井上です。
こんにちは。

4月12日(土)のご報告レポートNO.2です。

護国寺フリマを終えてから、みなでAさんのおうちにお邪魔して、
子犬のカール君と一緒に遊びました。

足がすーーっと伸びて、随分と子犬らしく、
大きくなっていました。

一緒に育ってきたもう一匹の茶色の大きな男の子は、
先日、正式に里親さんが決まったそうです。
ほっわーい(嬉しい顔)

おめでとうございますexclamation×2

その子は、一緒に捨てられた7匹の子犬の中で、
一番大きくて元気な男の子でした。
どうみても、20キロ〜30キロくらいにはなりそうだよね。。。と、みなさんが話していた子でした。
すこし小さな頃の彼は、こんな感じでした↓

ちいさなあくび.jpg

最後に、まぼが会ったときの彼は、こんな感じです。↓
子犬なのに、どっしりしてて、でも、急にはしゃいだりして。
かわいいのでした。
特に、うしろにちょこっと曲げてる後ろの足を見て下さい!
最高に可愛い。

大きな足 最高!.JPG

なので、見かけると胸が痛くなっちゃうような、
外で風雨にさらされて、お散歩もないつながれての暮らし方ではなくて、
みんなに愛されて大切に暮らしていけますように・・・。
こちらの里親探しプロジェクトにかかわるたくさんの方の願いが届きました!

彼が、つかんだ赤い糸は、理想のおうちのようです。
大きなお庭もあって、室内で家族として暮らしていけるそうです。
ご自宅でお仕事をされているお父さんと他に2人くらい一緒に働いている方がいらして、一緒に遊んでくれるそうですよ。

わんこは常に人とそばにいて、優しく話しかけてもらいたい動物ですから、そういう観点からも、とても理想的なおうちですよね。
そのおうちの方々にとっても、元気でお茶目なわんこが常にそばにいてくれることで、本当に笑顔が増えるし、
幸せがまたひとつ増えるんだ〜ハートたち(複数ハート)と思いました。

そのお話をAさんから聞いて、ぱーーーっと道が開けるような、
うれしい気持ちになりました。
末永く幸せに暮らして欲しいですね。

なのですが、カール君は、ずっと頼りにしていた相棒がいなくなって、急にひとりぼっち。
さびしいね。

今は、これまでお兄ちゃんに遠慮してた分もあるかな?
Aさんに甘えモード炸裂で、元気に暮らしているようです。

以前はちょっとおびえていつも後ろにいたカール君ですが、
今回、会ったときは、しっぽをふりふり、わたしたち、ひとりずつに(腰を落として)、挨拶にきてくれて、かわいい小さな舌でのぺろぺろ攻撃。
みんなを歓待してくれました。

やんちゃざかりでかわいかった〜。
観ていて本当に飽きません。わーい(嬉しい顔)

もう夢中になってしまいました。
ボールを投げるとうれしそうに持ってきてくれます。何度も何度も!

(カール君よりも、私のほうが興奮して、ふがふがしてたというみんなの評でした・・・)、

夜は、トッチが合流してくれて、ももんがイベントミーティング
&お料理の試作会をしました。

トッチとS平さん、Nちゃんのおかげで、
ネパールカレー2種がおいしくできあがりました!
お料理上手さんは、性別をとわず、もてもてのはず。みんなを尊敬の目で見つめたまぼでした。

ビールをすごく丁寧においしくいれてくれた(びっくり)Nちゃん。
さすがプロのお仕事、とうなりましたよ。
ありがとうございます。

みなさんと、あれこれ相談しながら、大笑いしながら、
おいしく平らげました。

(みんなが買い物に行ってくれる間、私は時間をいただいて、ふだん使っていなかった台所部分を「掃除」です。
居残りの人の気分で、途中泣きそうでしたが、終わってみるとすっきり。達成感たっぷりでした。)

20日(日)のカレーパーティーとトークショーの企画、
今からとても楽しみになってきました。
 ミーティングの前までは、色々決まらず不安だったけど、
みんなのおかげで三十歩くらい前進です。

20日のご案内は、もうちょっとだけ、お待ちくださいね!

080412 ひっぱって〜。.JPG

※あーーー。かわいすぎます!
Mちゃんのバッグをひもを見つけました。
子犬は、あそびを生み出す天才だね。


posted by momotomo at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

雨降りのお散歩 

080414_みんな早く!.JPG

080414_雨ふりでも.JPG

みなさま、こんにちは。

ももんがの井上です。

14日(月)、散歩ではりきるぽぽみ店長をお届けします。

今朝は、ちょっと勇ましい感じのお顔が撮れました。
(写真は、クリックすると大きくなります)

「はやく前へ行こう」と言ってます。
 ちょっと鼻の穴が 「ふん」って、大きくなってる感じがします。

今日は雨がかなりはげしく降っていたので、レインコートを着せてもらっていました。
私が遅れて、玄関にたどり着いても、ちらっと見てしっぽを振るだけです。
玄関のドアをぐーーっと頭突きして、出発を待ってくれています。
ごめんなさい。

道中、私がしまってもしまって、大切なしっぽは雨ざらし。
レインコートの上に丸めて乗せています。

ぽぽみにとっては、雨なんか気にならないようです。
おかまいなしで元気に進みます。

途中可憐でかぐわしいお花が咲いていた時だけ、
ちょっとだけ歩みを止めて、くんくんしたりしていました。

水たまりはいつものとおり、深いものでも、
よけずにじゃぶじゃぶ入ります(ふらふら)。

こんな元気なお散歩が、いつまでも続きますように〜。


帰宅して、出勤前の私が朝ごはんを食べていると、横からすーぴーと大きな寝息が聞こえてきました。

あれ?
いつもこの時間は、彼女たちにとっても朝ごはんの前。
わたしのいるダイニングテーブルのちょうど真横のあたりに、
ぽぽみの後頭部がくるはずなんです。
ここは、台所の前の最前線。
背筋を伸ばしていつもシェフの母に、熱いアピールしていました。
今日は、ささみをほぐしてもらってトッピングだったのですが、
飛び出してきません。

朝のお散歩で、疲れちゃったようです。

ぽぽみも、すこしずつ、ほんとうにすこしずつ、
おばあちゃんわんこになっているんだなぁ。

穏やかな寝顔をみてうれしくなったり(くすぐっちゃっいます)、
そして、少しでも長くそばにいたいよ。。とちょっとしゅんとしたりして、出勤してきました。


080414_すーぴー.JPG

080414_072624.JPG
※ぽぽみのS字カーブ。
背中のお肉がつまめて、これがまたかわいいのです!




posted by momotomo at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご報告:12日 護国寺フリマレポート・しっぽ君のこと

080412_護国寺 八重桜満開.JPG
画像・満開の八重桜@護国寺

みなさま、こんにちは。

ももんが まぼ店員(井上)です。

12日(土曜日)、さんさんと輝く太陽の下、
護国寺境内で行なわれた、フリーマーケット(骨董市)に
「エコロジー雑貨ももんが」出店してきました!

今回、Mやちゃんが袋帯で作った和風のゴージャスなバッグ(かわいい!)や 
Aさんからご提供いただいた、わんにゃんフリマグッズと並んでの出店です。
一番乗りさせちゃったMやちゃんとAさんと、お店を作っていきました。お客さんを待ちながら、色々なお話をしました。

護国寺の境内は、緑も多くて、歴史ある建造物もすごく味わい深くてよい感じ。
とても気持ちのよい一日を過ごしました。

ももんががお借りしたスペースは、階段を上り、本堂を前に、途中の右手にありました。
お友達や近所のお客さんが足を伸ばしてきてくれたり、
バスや地下鉄を使って遊びにきてくれました。

K子さん、いつも応援ありがとうございます〜。
サンドイッチと紅茶、みんなで仲良く分けていただきました。

そしてM月さん&パパさん、しっぽ君、お買い物&差し入れありがとうございました!元気が出ました〜。

K子さん&おねえさん、お買い物に来てくださってありがとうございました!元気なお顔が見れてうれしかったです。
奈々ちゃん、Sさん、お買い物&お手伝い、ありがとうございます。

境内に遊びに来てくれたM月さんファミリーのしっぽ君を
皆さんにご紹介します。

080412 しっぽ君.JPG
080412_しっぽ君 右向き.JPG

画像 2枚(クリックすると大きくなります)

しっぽ君は、ぽぽより2つか3つ年上の男の子です。
(ただ、しっぽ君もぽぽみも正確な年齢はわかりません)

15〜6年前、江戸川台公園のあたりを泣きながらひとりで歩いていたしっぽ君。
おねえさんわんこと仲良く散歩するM月さんを発見。
自分のおうちを自分で選びました。
そして「ぼくもこの家の家族になるよ」って決めて、アピール開始。
ほんとうに夢がかなった、とてもラッキーな男の子です。

しあわせなわんこの顔はいつ見ていてもうれしくなります黒ハート


まわりのお店さんは、もうプロの方ばかりでした。

右隣のスペースの方には、この市の特色や他の市との比較などを教えていただきました。

そして、やっぱり「骨董市」でした。
(フリーマーケットではなくって)
場内でたなびく旗にも、しっかり「骨董市」ってあります。

ももんがのブースは、やっぱり浮いてました・・・。

それでも、また店、出してね。遊びに来ますという声を2人の女性からかけていただきました。
そして、初釜ということで、着物をきれいに来た方がたくさん境内にいらして、見てるとこちらもちょっとお上品な気分になります。
綺麗だね〜っていいながら眺めたりすると、みなさんにっこりしてくれるので、こちらもうれしくなります。笑顔のブーメラン。

ももんがブースでは、Mちゃんがかわいい着物を着てにっこり座ってくれているし、彼女の商品もとてもゴージャスで目立つ帯柄なので、
たくさんの人から声をかけていただいていました。
その流れをキャッチさせていただいて、
「カール君の里親募集チラシ」をずいずいっと前に出してアピールしたりして。

また、冒頭に載せたように、八重桜がちょうど満開だったので、
みんなでお写真(Sさんおもしろすぎる顔をしたりする)を撮ったり、
ござの上に座って、色々なお友達とおやつを食べながらおしゃべりしたり、
商品(特にアクセサリー)のこつこつ没頭しながら整理整頓をしたり、と、ほんとうにのびのびしながらも、有意義に過ごせました。

売上は6,250円でした!

参加費3,000円 と ももんがの商品だったので仕入れのことを考えたり、そして実際にお買い物してくれた多くがお友達だったことを考えますと、微妙・・・な感じです。

けれど、里親募集のチラシから動物保護の活動の話をお客さんと共有できたり、フェアトレードのことをすこしお話しできたりしたこと、
そして、綺麗なスカーフとスカートを着ている女性とお話していたら、東京駅で見かけて第三世界ショップさんのバッグに惹かれていたけど、場所が分からなくて。ずっと行きたかったの!とおっしゃっる女性だったので、その場で地図をにょろにょろ書いてみたり。
(あの後、無事たどりつけていますように・・・)
素敵な出会いやうれしい再会!もいくつもあり、
やっぱり参加してよかった!
ももんがの店にいて、皆さんをお迎えするのとは違う、新鮮なおもしろい経験ができました。

一つだけ学んだことは、今度、ここの市に出る時は、自宅の物置の奥とかもチェックして出場するメンバー(商品)を考えてから挑もう。ってことです。
とてもこじんまりとした市なので、物をあまり持っていかず、皆さんからお預かりしているフリマグッズで、
骨董市で人気の出そうなものをセレクト。
リュックに入れられるくらいで参上ってのが気持ちも楽ちんでいいかな。

ここでは、2メートル×2メートルの空間ですと参加費は2,000円でよいそうなので、そこを拠点にして、もっと気軽にみんなに呼びかけて、売るものを各々持ち寄って、仲間同士で、物と物とを交換したり、一緒にお茶を飲んだりする空間として利用するのもいいかもと思いました。

また懲りずに出店は続けてまいります。
(次回は5月18日の本駒込のあたりを予定)

みなさんの周りで、町会や学校・幼稚園などのバザーやイベントで、
ももんがの商品を販売させてくださる場所や、
人気のある(緑も多い)フリーマーケット会場をご存知でしたら、
ぜひ教えてください。

お近くで動物もOKな市・イベントでしたら、
ぽぽみ店長と一緒にうかがいたいと思っています♪

                    ももんが まぼ


posted by momotomo at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ももんがより:チータートークショー、フリマ、ミーティング

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

以下、いくつかみなさんへのご案内をまとめて書かせてください。

<もくじ>

@4/11(金)夜:佐野高太郎さんのトークショー
A4/12(土)8〜15時:護国寺フリーマーケット 
B4/12(土)17〜20時:ももんが・イベントミーティング
 (4/20のことを話し合うよ) 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

@佐野高太郎さんのトークショーは、本日 11日(金)です。
直接会場にメールで申し込みをして下さい!
ptokyo@worldbank.org 

(お名前、ご所属・団体、ご連絡先を「4月11日スライドショー参加希望」と明記のこと)

<写真展> 
「KALAHARI(南部アフリカ) 〜チーターがいる砂漠〜」
2008年3月31日(月)〜4月11日(金) 午前10時〜午後6時 土日祝閉館

<スライドショー>
2008年4月11日(金) 午後6時30分〜7時15分  要参加申込み・参加費は無料。
<お話> 佐野高太郎さん(写真家)

A4/12(土) 8:00〜15:00の護国寺フリーマーケット
こちらについて顔出すよ。とか、手伝おうか?など、
色々なお声をかけていただきました。
ありがとうございます。

※里親募集中の子犬カール君(男の子)も、
お天気がよければ遊びに来てくれるそうです。楽しみです☆

早朝の搬入・陳列の作業までは、姉が車でやってきて手伝ってくれることになりました。
みなさん、ゆったりとお好きな時間にいらして、
隣に座って、ヘルプ(どーどー役?)をお願いします。
お待ちしてます〜。
そして、フリマ会場で自分も販売したいものがあるんだ。という方、ご一緒しましょう。

雨の場合、朝6:00に、主催者さんに最終確認をします。
微妙な場合は、当日9:00以降に携帯090-9106-0308 井上まで。


B4/12(土)17〜20時: ももんが・イベントミーティング

※下記のイベントについて、内容をつめたり、
企画をおもしろくするアイデアをお願いします。
ミーティング当日の夜、ネパール料理(カレーなど)の試作をします。
ご参加いただける方、井上まで連絡を下さい。

4/20(日)に、ももんがでも、アースデイの小さなイベントをしたいと考えています。

会場は、駒込文化創造館です。(駒込北口駅徒歩1分)
※色々なイベントが目白押しの時期ですが、
高尾は気になってたけど、遠かったの。。という方も多いと思うんです。
どうぞ、みなさん、ぜひ、お友達やご家族を誘って、ご参加ください。

<1>午後(調理室):
自然派の料理人トッチにリーダーお願いしました。
フェアトレードの食材でネパール料理を色々つくってもぐもぐ。
短編の映画をみたり、みんなでゆっくりわかちあいのときをもちます。
→ こちら場合によっては、<2>のイベントの準備になるかも?

<2>夜(和室) テーマ:高尾山 トーク&スライドショー
高尾山の声をみんなで聞こう(仮)。

翌週4/27の1000人登山の広報・事前受付も兼ねちゃう。

虔十の会の坂田昌子さんのトーク&映像

ももんがの仲間に、高尾のことを教えてくれた、
動物写真家の佐野高太郎さんにも声をおかけして、
対談をお願いできました。
 (雪子・F. グレイセングさんは、交渉中です〜ぜひ〜)

                                                     ももんが まぼ
posted by momotomo at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが井上より:(感想)ナマケモノ倶楽部さん主催「セヴァン・スバルのアースキャラバン2008」に参加しました。‏

みなさん、こんにちは。
ももんが井上です。

昨晩、ナマケモノ倶楽部さん http://www.sloth.gr.jp/ 
主催の「アースキャラバン2008」 http://earthcaravan.org/
のキックオフイベントに参加してきました。

セヴァンさんとスバルさんの真剣なトークを聴き、
世話人の辻信一さんと中村隆一さんとの4人のトークセッションも
とても軽やかでかつ真剣でよかった〜。

イベントの内容についてのレポートは、イベントの帰りがけ、ななちゃんにリクエストしました。
お楽しみに♪

私からは、辻信一さんとの動物オタク談義や雑感をちらりと書かせていただきますね。

イベント終了後、辻信一さんの新刊「幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて」を会場で買ったのでサインをもらいました。

はじめてお会いする生の辻さん。
お噂どおりすごい人気者で(後ろにも長蛇の列)、
でもちょっとだけ、濃い動物談義がしたくて、サインの後話しかけてみました。

辻さんは「エクアドル」という国と縁の深い方で、そこを舞台にフェアトレードの推進をして、
生態系そのものを守るプロジェクトなどにかかわっています。
(ラダックも辻さんはプロジェクトにかかわっていらっしゃるし、世界中がフィールドなのですが)

そこで出会った、ナマケモノというすばらしい動物のことを日本の仲間に伝えてくれています。
私は、6年くらい前のアースデイで、若いナマケモノの満面の笑みの写真に惹かれてお買い物をしました。

(多分、ナマケモノというマイナーだった動物を、ここまで自然にかっこいいよ。って伝えてくれた功績は、辻さんたちの歩みにあると思うのです。

「省エネな暮らしぶりをいいぞ!って褒めてくれて、
彼らは、エコでかっこよくて、キュートな動物。
人間も、彼らのライフスタイルに学ぶと、本当の意味で(こころ)豊かに暮らせると思うよ〜!というもの。

その発想の転換ぶりがすごい。

彼らはそれまで、実際に動物園でも、暗くて狭いスペースにそっといるような感じだったんです。
(本当に1週間以上、木にぶらさがって降りてこないものだから、、、。
排泄の為1週間から10日に一度ゆっくり樹をつたって降りて来るそうです)

そんな彼らに,暖かな気持ちの脚光があたったことに、
動物応援団としてすごくありがたかったんです。

なので、何から話したらいいかわからなかったけど、
「辻さんがだっこしてて色々な本に載ってるあの子、かわいいですよね?」っていったら、
「えっ?どっち?女の子のほうでしょ?よくわかったね〜。
あの子は特別に美しいんだよ。」
と目を細めて(エクアドルのわが子を思い)、親ばかになっていましたわーい(嬉しい顔)

最後、本に「モモンガへ ナマケモノより」って書き添えてくれました。
いたずらそうな優しい瞳で、ほんとうにナマケモノのあの子とそっくりでした!

辻さんの歩まれてきた道のりをみれば、とても熱い方なのだと思うんですが、
ご本人の言葉やただずまいそのものは、とてもやわらかで、
のんびりしていいよー。急がないでーーって、優しく語りかけてくれます。
(途中ぜーぜーした私にも・・・)

※昨日は、西表島でみんなで染めたスカーフ(マングローブ)できめていました。
スバルさんとセヴァンさんも別の植物で染めたスカーフ。

辻さんのゼミ(明治学院大)がすごく人気があること、そして、
辻さんのお話を聞いたり一緒に動いた仲間がどんどん、
日本中、世界中に飛び出していくのがよくわかりました。

もうおひとりの世話人、中村隆一さんのぽつぽつ飛び出るダジャレや
六ヶ所について伝えるときの真剣トークのえらいギャップもよかったな。

その後、セヴァンさんの伝説のスピーチのDVDを買えて(みんなで観ようね)、
セヴァンさんのサインの列に並びました。(←いつもどおり鼻息荒い)。

せっかく順番がまわってきたのに、うっとなって英語の挨拶がでてこない。大ピンチです。
あうあうしていたら、ななちゃんがすーーとサポートしてくれてたので、無事サインしてもらえ、ぎゅっと握手。
最後は、一緒にいた、Kさん、Aちゃん、Rさん、Mさん、ななちゃんとぎゅっとセヴァンさんを囲んで写真撮影をしました。
ほっ。

帰途、とにかくおちつこう。ってことで、
6人で京風の甘味どころに寄り(私は湯葉丼を食べました)、
色々なお話をみんなでして、こちらもすごく楽しかったです。

                 ももんが まぼ店員(井上)

posted by momotomo at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

「ロッカショ」出版記念トークショーイベントに行ってきました。

みなさん、おはようございます。

ももんがの井上です。

昨晩は、こちらでもご案内していたSTOP ROKKASHO JPさん主催の
『ロッカショ』の出版を記念したイベント@青山 に参加してきました。

案内の詳細などは、こちらをチェック!

http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=297

短い時間に、豪華なゲストが登場、
ぎゅっと思いがつまった素敵なイベントでした。

私は音楽に疎くって(大きい音がとても苦手)、
そして流行とかマスコミとかをほとんど気にすることなく、
とことこマイペースに生きてきてしまったので、
坂本龍一さんくらいしか知らずにいました。ごめんなさい。

けれど、今回、環境とか地球のことを考え、実際の一歩を、
メディアを上手に使って、思いを込めて「発信」しつづけてくださった方々のおかげで、この問題が勢いをもって動き出してくれていること。

そして、去年、六ヶ所のことを友達やお店のお客さんにお話した時、有名なミュージシャンやアーティストの方もよびかけてるらしい。と添えるだけで、相手のかなり反応もよくなって、
ほんとうに助かっちゃうよ!わーい(嬉しい顔)ということが多く、
感謝の気持ちも大きかったこと。
また、何よりも、自分の目や耳、心で「感じたい」と思ってしまう性分でもあるので、
今回のこのトークショーを楽しみにしていました。

特に、SUGIZOさんとSHINGO2さんのことは、
六ヶ所の色々なイベントで出会った、若い仲間から聞いていました。
きっかけをくれた人、影響を受けた人として名まえが挙がっていたからです。

坂本龍一さんをはじめ、既に実力も人気もあった彼らが、
あえて自分の場所からアートを通じて、危険を冒して勇気を出して踏み出してくれた。
その動きが、この問題をサーファーの方とか、ひろーい様々な分野の方にと確実に伝わっていったことがよくわかりました。

そして、それと同時に色々な苦悩もあったことが、
皆さんのトークからもにじんできて、
とても人間らしかったし、その点でも素敵でした。

それでも、気持ちよく無理せず自分が楽しいと思える形で続けてくしかないよね〜と皆さんが言っていたのも、
本当に同じ気持ちだったので、会場のみんなもうなづいていました。

お話の中で、特に共感し力強くうなづいてしまったのは、
六ヶ所村再処理の問題を伝える時のみならず、すべての人間関係で、
いかに、利己的(自分だけよければ)じゃなくって、
利他的(みんなのためになる?)っていう気持ちで動き出せるか?だよねというようなことを話していたことです。

他人を思いやれる「想像力」を働かせる問題として、
この六ヶ所の再処理工場の問題ととられていたこと、
そして、SHING02さんは、そこに至るには色々な葛藤があったことを話していて、自分の中にはらむ矛盾があることも認めていくこと
(田舎に暮らしてもインターネットでグローバルに動ける。
けれど、この星のどこかに、大量のサーバーを動かし続けていることも忘れない。など)、梅原猛さんの道徳の本を読み直してて、みんなにもお勧めしてる。という話もしていました。

そしてSUGIZOさんが「六ヶ所のことを東京の人間が思い、六ヶ所のために動きたくなるのはほんとうに普通のこと。
それはカナダのセヴァンさんだってそうだろうし、この星、地球のことだからね」というようなことをお話していました。

この本をこの世に送り出すことになった力が「怒り」じゃなくって、「愛」だということ
(もちろん最初は驚き、怒り、恐怖もあったことも認めつつ)、
そして、この星に暮らすいのち、何世代も先のいのちについても責任がある。という大きな視点をもっての一歩だってことがよくわかってうれしくなりました。
ますます手元にある「ロッカショ」が大切になりました。

またフロアからは何人かが思いを伝えたり、質問などすることがありました。
最後に手を挙げて、思いを伝えた若い男性と女性のお二人発言をじっと聞いてて、じーんとしました(涙)。
お二人とも既に、六ヶ所の問題を知って実際に動き出している勇気のある方々ですが、日本にずっと住んでいるけれど、
国籍が他の国だから、日本の選挙権がない のです。というお話でした。
それを受けたSUGIZOさんが、微笑みながら力強く言ってた言葉は、
こなれた感じじゃなかったけど、その分隣の友達に話してるような感じで、心がのっていてほんとうによかったな。


なんだか、SUGIZOさん・SHINGO2さん LOVE 揺れるハート みたいな感じになってますが、この辺で偏ったまぼのレポート終わります(てへへ)。

なお、こちらのイベントについては、本当にたくさんの方が参加されていたので、後日、色々なブログやHPにアップされてくると思います。
そして主催のSTOP ROKKASHO JPのサイトや、
澤口さんたちからも詳しいレポートが色々挙がってくると思います。

そちらでじっくり読んでくださいね。

                      ももんが まぼ
posted by momotomo at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 どんぐり植林 6/7(土)

皆様へ

ももんがの井上です。

元気がでてくるイベント、第二弾です♪

実際にできる、地球のための一歩。

「植林」に興味しんしんの今、ちょうどいいタイミングで、
気軽に参加できる、「どんぐり植林」のご案内をいただきましたよ。

頭で考えてばかりいるよりも、実際の一歩、はじめよう!
気持ちのいい、フィールドに飛び出しませんか?

みなさんもいかがですか?

〜〜以下、転送させていただきます〜〜〜〜〜

協力会員各位

 満開の桜もほころぶ中 ここ数日の花冷えで
咲ききっていない木々の蕾が春の喜びを少しだけ先に延ばしてくれているようです。
今度の週末は お花見を予定されている方も多いのではないでしょうか。

さて、森と人・情報館の植林ご案内の時期となってきました。
今年で「どんぐり植林」も5回目をむかえます。

この度、私たちが手塩にかけた みたけ山の植林域を「青らんぎの森」 と命名致しました。
昨年はこの森で、自ら植えた木々の成長に目を細められた方
木々との触れ合いの中で、思いっきり自然を堪能された方
皆様がそれぞれに 大きな喜びをお土産にされたことを大変嬉しく思います。

今回は、下草刈や補植のほか 山の道の補修 看板取付ベンチの設営などを予定しています。

2008年もまた、皆様と共に地球に優しく 自然と共存していけるよう
努力してまいります。
  森と人・情報館       館長 菊池惠二

(熊森賛同会員様)
★-----------------------------
第5回 どんぐり植林

日  程 平成20年6月7日(土曜日)

植林地 青梅 みたけ山

集 合  
「青らんぎの森」看板前 AM9:30集合 小雨決行

JR青梅線[御嶽]駅より徒歩約20分
 ●立川駅 出発 8:11 →御嶽駅到着 9:
01(予定) 
 [快速]ホリデー快速おくたま1号 (所要時間 
50分)
 (乗車料金450円)(乗車距離27.2km 乗り換えなし)

参加費 
●会員  無料  
●非会員 大人1,000円  子供 
500円

持 物 飲み物・お弁当は、各自ご用意ください。
山での作業となりますので、
軍手・タオルのほか長袖や長靴など作業しやすい服装や、
雨具等をご用意ください。

お車での参加も可。
無料駐車場が山のそばにございます。

ご不明の点やご質問、お申込は  
042−345−3532 ギャラリー青らんぎまで』


posted by momotomo at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

お花見 報告

ぽちゃぽちゃ 新しいリードをつけて.JPG080406_夕暮れ時 見沼自然公園をのぞむ.JPG


ももんがともだちネット ブログにお越しいただいた皆様へ

こんにちは!

ももんがの井上です。

今日は、花祭りの日ですね。

東京では、朝から雨が強く降っていますよ。

職場の机から見える窓越しの柳(新芽で柔らかな緑色)が、
激しく目の前でゆれています。

ちょっと遅くなりましたが、週末のレポートを。

みなさん、この週末は、それぞれのお気に入りの場所で、
 春 を楽しまれましたか?

こちら、ももんがともだちネットのブログでもご案内させていただきました お花見は、

5日(土)IN 駒込、ももんが屋上 は、7名の参加。
Hさん、Kさん、Sさん、Tさん、Mさん、Aさん、まぼです。

6日(日)IN 見沼自然公園の遠足 は、
14名+わんこ6匹(ゴージャス〜)の参加でしたわーい(嬉しい顔)

(いぬ)Cocoちゃん、ぽんた君、しろ君、J君、あき、ぽぽみ

(ひと)Hさん、Kさん、Tさんファミリー(4名)、Rさん、M苗さん、Mさん、おおもりさんご夫妻、Iさん、Iさん、まぼ


いずれの日も、お天気にも恵まれ、
ブログを観ました!とか、友達の友達です。という感じで、
新しい顔ぶれをお迎えしての、
わいわいお花見会となりました。

得意なお料理で華やかにしてくださった皆様、
参加してくださった皆さん、笑顔をいっぱいくれた皆さんに感謝!
ありがとうございました。

6日のお花見遠足&自然観察ツアーは、空のたかーい公園で、
のんびり過ごしました。

この企画は、小さな女の子Yちゃんが入院中にぽつりと「ぽぽみに会いたい。」と願ってくれていると伺っていて、
いつか、いつか、と思いながら1年半以上、温めてきてしまった企画でした。

Yちゃんは、ぽぽみとKさんと3人で、大きな公園を2周もとことこ歩いたそうです!
途中、何度もぽぽをいっぱい可愛いね。となでてくれたそうです。
(よかったね〜。ご満悦のぽぽの顔、なかなかでした)

みんなのシートに戻ってきたときの、
3人組みはみんな同じ、いい笑顔でした!わーい(嬉しい顔)

そして、わんこは、我が家の妹犬、ぽぽみとあきだけではなく、
今回は仲間が増えました!

ブログを観たMさんが、犬の里親会「千葉わん」さんつながりのお友達、Oさんご夫妻とCOCOちゃんを誘ってくれていました。

ゴージャスなふわふわ毛をした、ちょっぴりシャイなかわいい女の子でした!(まだ1歳2ヶ月だそうです)

そして、あき・ぽぽの若きボーイフレンド、散歩の途中にお誘いした、Iさんのおうちの大きな2匹。
ぽんた君としろ君。(ぽぽみの1.5倍くらい大きな男の子たちです)

さらに、途中でみんなで「捨て犬?」って心配になったわんこ、
放浪中(にみえた)のかわいいわんこ J君。
(あとで彼のお家を見つけましたが、まぼの頭の中は、明日から始まるであろう警察や保健所に連絡して、検査に獣医さんに連れていって、、、とぐるぐるし通しでした)

帰りは、日帰り温泉施設でのんびりして、帰りました。


画像:
@夕方、小高い場所にあるキャンプ場から撮影しました。
(夏にここでバーベキューやキャンプをしたいね!とみんなで話しました。)
桜の花びらがヒラヒラと散る中、
夕方のやわらかい陽射しが本当に心地よかったです。

A昨日の朝のぽぽみです。

ピンク色の新しいハーネス&リード(Mさんお手製ブランド!)をつけています。
作ってくれて、ありがとうございました!
ハリネズミやリスのイラスト入り、リクエスト通り、ピンク色です〜。
(愛犬との出会い、里親探しの活動に役立てることは?と模索していたというMさん。今後、犬のグッズのブランドを立ち上げるための試作品を以前見せてくれました。
大型犬用はあまりかわいいのがないのとこぼしていたら、こんなステキなものを。早速、あきの分も注文させていただきました)

※お花見の画像、大募集中です。
 私はバタバタしてて(いつもどおり)、
 1枚も撮れなかったので、どなたかお願いします。

引き続き、元気になっちゃう2点イベントのご案内をしますね。

ももんが まぼ

下の画像は、色っぽくておもしろい、しなしなぽぽちゃんです。


しなっ。色っぽいなあ。.JPG

posted by momotomo at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ももんがからの借景(桜)

080404_ベランダから左手.JPG

080404_ベランダ正面.JPG


080404_ベランダから右手を.JPG


みなさま

こんにちは。
ももんがのまぼ店員(井上)です。

さくらも散り始めました。
が、なんとか明日、あさってのももんがのお花見まで、
けなげに咲き続けてくれています〜 
   感謝  わーい(嬉しい顔)

ももんがの一番奥の部屋から、
窓をあけて、六義園の景色(左手・正面・右手)を、
ぺたり。

手前のぼろぼろの手すり(物干し)もご愛嬌です。

ぽぽみは、この部屋に遊び(出勤)にくると、
いつも決まって、この場所にスフィンクス座りをして、
手を前にだして、下の森を見下ろします。
鳥がさえずると、まぶしそうに見上げたり、(短い)毛をそよがせて、
気持ちよいお顔をして、楽しんでいます。
この部屋の中で一番素敵な場所を感覚で、
わかってるんだなーと思います。

明日の森のマーケット&お花見は、屋上からの景色をお楽しみ下さい!
             ももんが まぼ

posted by momotomo at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

(感想)Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために− 美しい地球・守りたい命とWWF展」、映画「アース」に行ってきました〜

080404 ぽぽみレポーター KISS THE EARTH.JPG

みなさんへ

ももんがの井上です。

先日ご案内した、「Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために−美しい地球・守りたい命とWWF展」と映画「アース」に行ってきました。

以下、写真展の内容については観てのお楽しみにしておりますが、
それ以外は、(偏った)自分の感想をつらつら書いちゃっています。

まだ観にいかれる方(ぜひ、多くの人に見てほしい!)は、先に観に行ってください。そして、感想を聞かせてくださいね。

こちらは、後から、ほほーー、そんな見方も?という使い方で読んでいただきたいです。

※動物ねたは、暑苦しさがいつもまぼの文章の倍になっちゃってます。(自覚あります・・・)
ごめんなさい。

                ももんが店員まぼ
--------------------------------------------------------

昨日、友人のピンバッチをゲットすべく、伊勢丹新宿店に行ってきました。
頼まれていたピンバッチはパンダもホッキョクグマも完売で(涙)、ストラップを2匹ずつ買ってきました!ほっ。

7Fに上がり、会場に入りました。
入り口から、両脇の写真が、岩合さんの動物の写真です。

その写真をひとつずつ観ながら進むので、かたつむり風ゆっくり入場になりました。
中に入ってぐるりと観た後、感動したのは、
女性の20〜30代とおぼしき綺麗な女性が9割!だったことです。
(ちょうど平日の夜だったから?)

わーーー。
広告やファッションとからめることで、地球のSOSを伝えられちゃう。そのパワーの大きさ、広告の見事さを実感。
(同僚のFちゃんにも、熱く話したところ、おしゃれな雑誌(名まえ忘れました)に載ってて、前から興味があったとのこと。
今日、帰りがけによるそうです。)

デパートというおしゃれな場所柄(わたしはあまりにも無縁)、
ファッションや流行に敏感な方が多いですよね。

みんな、美しくて、かわいいものが大好きです黒ハート

そこに、ぽんって感じで、WWFのメッセージ(かわいい!それだけじゃなくて、真剣!)が、すすーーと入っていけていることに、感嘆!

企画者の方や広報部門のたくさんの方の力で素敵な空間になっていました。
じーーんとしてしまいました。

そして、岩合光昭さん提供の世界中の魅力あふれる動物たちの写真が続きます。

「絶滅に瀕している動物」の代表として、人間が絶滅に追いやってしまったドードーの展示があるのですが、その横に、「タカヘ」と「カカポ」というニュージーランドに暮らす、飛べない鳥の紹介が出てきました。
このコーナーがあること自体に、もうすごく感動してしまいました。

タカヘは現在220羽、カカポは60羽がこの地球に暮らしています。

特にカカポは、ふっくらまんまるどっしりしたシルエットにちょこっとしたくちばし(インコの仲間です)、そして、ちいさくてまん丸な瞳。
その姿に魅了されて、動物オタクな小学生の時代のまぼがずっと追っかけてきた動物なのです。

が、これまでは、カラー写真でじ場所で同じ子(個体)を撮影したものばかりを眺めていました。

もう終わってしまった「シンラ」という雑誌の1ページと
と岩合さんの「地球の宝石」
http://www.excite.co.jp/ism/product/ASIN_4812409004/

という(すばらしい)本に登場していますよ。

今回、その特別コーナーに設置された映像で、カカポの子育ての様子が克明に記録されています。
じーーーーーん。
わたしは、3回も連続して食い入るようにみてしまいました。
(そうすると、閑散としてたコーナーだったけど、観る人も増えてくるのが不思議。熱気ムンムンすぎたかも?ふらふら

とにかく、動物オタクな人も多分びっくりの貴重な映像があるのでした!
カカポの、かわいいふっくら顔に似合わぬ重低音の声(とどろく)も個性的で素敵でした。録音したかったなー。←オタク

ぜひ、このコーナーを見るためだけにも行って欲しい。

もちろん、みなさんが大満足されること請け合いのコーナーは、
大きな空間でゆったり観ることができる、
ホッキョクグマ、パンダの写真のコーナーです。

ジャイアントパンダとホッキョクグマの映像ももちろんよかったですし、多くの方が立ち止まって見つめていました。

真正面にあった、ナショナルジオグラフィックの映像は、ちょっとドキドキしました。頭でわかっていたつもりの「地球温暖化」の影響についての映像でした。

上記のナショジオの映像で、「6%CO2が増えると地球はどうなるか?」という作品は、短時間でよくまとまっていました。

最悪のシナリオの一部に、1コマ1コマ流れるときに、原発の施設がちらっと出ていました。
(2年前の私だったら、絶対見逃してしまうところです)

ただ、WWFさんの取組みでは、「化学物質」による環境汚染や密猟などの人為的な被害については、リーフレットの中でも、しっかりと書いてくれているけど、「放射能」による影響については触れていません。
(触れられないんだろうな。。。とWWFさんの応援団(資金をくれるところ)を観て、思いました)

でも、環境省までも今年、地球温暖化を解決するのに「環境に優しい原発ね」って新たに打ち出してしまったくらいなので(泣)、
WWFが、そういう産業界や環境省と手を結ぶなら、仕方ない部分もあるだろうけれど、個々の受け手のみんなは、心をしっかりしていたい。と思ったのです。

ちいさな子やはじめてこの問題を気にかけてくれたOLさんたち(未来のお母さん)が、
地球温暖化や環境破壊による動物たちの状況を見て、
ああ、なんとかしなくては、と思う。

その会場に満ちていたのは、こんなに素敵ないのちに感動し、
そばに寄り添うための自分の一歩を踏み出すのに、背中をおしてくれる優しい気持ちでした。

パンダも、北極熊もみんな真剣に命を全うしている。
かわいい姿、かっこいい姿、どれも本当にすばらしい。

だからこそ、その後で、「自分にできること」を考えたら、
「原発推進」と叫んでるCMを見ちゃうと、簡単に結びついちゃうのでは?(これから洞爺湖サミットに向けて気になるところ)
ここは、まったくつながらないんだよ。って、
ソフトに伝えるにはどうしたら?という、新たな問題提起もありました。

けれど、これだけのお金と時間をかけて、
大きなデパートさんとWWFさんが準備してくれたイベント。
多くの人に興味をもってもらう作戦は、
そういう大きな力だからこそできたこと。
感謝しています。

その後のソフトについては、事実を知った人ひとりずつの、
様々な伝達の力だと思います。

帰りがけにふと、映画「アース」を見逃していることを思い出しました。
きっと素敵だ!必ず、時間とって大画面で観るぞ。と思いながら、、、。
Aさん、Oさん、トッチからも推薦を・・・。

WWFつながりもあり、急に思い出して、チェック。なんとか品川でレイトショーで上映しているのを発見して、駆け込みで観にいってきました(しかもレディースデイで1000円でラッキーでした)

地球のいのち、すごい!!と思う映像でした。
こちらも、ぜひ、時間を作って観てくださいね。

展覧会も映画も、観れて本当によかったです。

ももんがの店を始めた初心をいろいろと思い出し、
小さな頃に誓った「動物に役立つ人になれるように」、
もっと軽やかに(突き)進んでいきたいと思いました。

みなさんにも、できれはこういう映像は、大画面で味わって欲しいです!

                     ももんが まぼ

DSC00478.jpg



画像: またすこし大きくなったね。
    先週に引き続き、子犬カールくん(男の子)です。

フェアトレードのジュートのケースが気に入ってくれたそうです。
狭いところは落ち着くよねぇ?
本当に可愛いです。

今週末、5日(土)の昼下がり、
ももんがの森のマーケットに遊びに来てくれる予定です。
やった〜わーい(嬉しい顔)
その日が、カール君のお散歩デビュー日になるそうです。
引き続き、里親さんを探しています〜。

赤い糸がつながっている方、今、気付きましたか?
ぜひ、ご連絡下さ〜い。

080404_KISS THE EARTH 地球の宝石など.JPG




posted by momotomo at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

週末のももんが主催のお花見のお誘い

みなさんへ

ももんがの井上です。

前便同様、お花見のはなしですが・・・。
(MLに書いたものと重複します)

さて、先日、井上は、I田さんに誘っていただいて、
菊川慶子さん(六ヶ所村で花とハーブの里を主宰)たちと、
イタリア文化会館主催のピアノコンサートとお食事の会に参加してきました。
(菊川さんは、松戸での上映会&トークショーの為に、上京されていました)

千鳥が淵は、桜が満開で、お堀沿いにずーーーーっと続く桜の木。
うすい桜色の雲がふわふわとつながるようで、うっとりしてしまいました。

お食事のとき、菊川さんからGW時期(5/6スタート)にはじまるチューリップ祭の準備に、実際に動ける「応援の手」があるとうれしいなというお話がありました。
わたしは、M田さんと去年、超短期間でしたがお手伝いにお邪魔したときのことを思い出しながら、お話を聞きました。

畑仕事のほかにも、遅れているまきわりの仕事やみんなのお食事を作る係など、
様々な仕事があるので、お仲間を誘って力を貸して欲しいです。とおっしゃってい
ました。
下北半島の上のほうまで、原子力の施設を学びながらめぐるツアー
や八甲田山の残雪を見ながらの新緑と温泉を楽しむツアー(聞いてて前のめり気味に)など、
色々な企画を菊川さんが考えていらっしゃるのも、教えてもらいました。

わたしは、今年のGWは、高尾山の応援団として、ぽぽみと何かのイベントに参加したり、企画を考えて提案したりしたいな。と思っていますが、六ヶ所のほうも、チューリップの援農に行ってみたい!という方をおつなぎしたり、私も2泊くらいお邪魔できるかな・・・。

せっかくつながったあったかい縁。

わいわい楽しく盛り上げていきたいなーと思いました。
(もちろん、ももんがの足元の活動もがんばります)


☆ ももんが主催のお花見は、今週末に考えています。

@4月5日(土) 
場所:エコロジー雑貨ももんが 

森のマーケット(営業日): 14:00〜17:00

(ソメイヨシノのふるさと、染井霊園や六義園、旧古川庭園の散策がまだの方は、どうぞ!)

お買い物のない方は、直接、屋上へ夜お集まりください!
夕方、18:00頃から、屋上でキャンドルナイト&お花見をしたいと思います。
2枚くらい多めに、暖かい格好でお越し下さい。

A4月6日(日) 場所:埼玉県さいたま市 
 見沼自然公園にて
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/1131/minuma.htm

ぽぽみさん主催のお花見遠足&自然観察会 です。
11:00〜14:00 (コアタイム) 

最寄駅は大宮駅・東浦和駅・浦和美園駅から、バス便です。
とにかくどこからも遠いですが、その分、空はのびのび高く、きもちのよい公園です。
終了後、希望者の方で、「むさしの湯」という温泉施設へ行きます。

※雨天中止です。

※お酒・食べ物・敷物は、参加される皆さんでの「持ち寄り形式」でお願いします。
※参加連絡:
特に事前連絡はいりませんが、お知らせいただけるとありがたいです。
(6日は、携帯がつながりません)

※ぽぽみ店長は、5日(土)の駒込のお花見は残念ながらお休みですが、
6日(日)は、地元っ子です。とことこ歩いて参加しています。
また、妹犬のあきちゃん(42キロ。ぽぽよりとてもシャイです)
も一緒に参加します。

広々とした大きな公園なので、駐車場(無料)も広いです。
わんこ連れの方もぜひ、お越し下さい。

またエコ遠足も目指していますので、車はできるだけみんなで乗りあって来てくださるか、電車&バスでお越しください。

具体的に決まったら、再度こちらを修正していきます。

みんなで、これやろうよーー(鬼ごっこ?)とか、
楽しい企画があったら、ぜひ!

(K代さんからは、ろくむし って案が上がってきました)

ももんが まぼ
posted by momotomo at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春ですね〜 :連日、桜を友達と眺める日々

080330 桜のトンネル_.JPG

ももんがのまぼ店員(井上)です。

4月に入りました!

みなさん、お元気ですか?
桜の開花と共に「新しいこと」はじめるぞ〜と力がわきあがってくる感じでしょうか?
時折、冷たい雨が降ったりもしています。

体調を整えながら(無理せず)、春を迎えてくださいね。

関西、東北に住む友達は、今週末が見ごろかな?

ちょっとわたしく事なんですけれども、
ももんがの近況を。

ブログやHPで、ご案内をアップする余裕がなかったのですが、
2002年の年末に駒込の地に越してきて(OPENして)、
6度目の春を迎えました。

みなさん、嗅覚?触覚?が働いて、六義園のしだれ桜の時期がインプットされているのでしょうか?
今年も早くから、ライトアップ時期(3月20日〜30日まで)の「○日に行くよーー、店にいる?」というお誘いのメールがあちこちから入りました。

この時期は、遠くから出張や旅行で立ち寄ってくださるお友達やお客さんも多くいらしたり、
「春のカタログを取りに行く。紅茶とおからクッキーを用意しておいて!」なんてうれしい注文の声がかかったりで、
ほぼ連日、会社の帰りは、一緒に六義園に通っていました。

甘酒を飲んだり、大笑いしたりしていました。

080328_しだれ桜.JPG

画像: 3月28日(金曜日)、Jさん、Bちゃん、Fさんと一緒に、雨の中のしだれ桜を眺めました。
毎年ため息がでちゃう、妖艶な立ち姿です。
色っぽいな〜。

先週の土曜日(29日)は、はじめてのアウェイ。
青山霊園に行って、Tちゃんとのんびりお花見をしました。
ひたすらぼーーーー。
途中、てくてく、もぐもぐ、ぼー。
(都心でも穴場はあるんだね。)

日曜日(30日)は、ももんがの色々な仕事を片付けてから、実家へ。
ぽぽみとあきと一緒に、散歩して、ごはんに戻ってまた散歩。
見沼たんぼのあたりを歩いたり、用水路ぞいにずーーーと連続する桜のトンネルをくぐったてのお花見となりました。

月曜日(31日)は、千鳥が淵で桜をチェックしてから、
ピアノコンサート(イタリア文化会館主催)へ。
六ヶ所村の花とハーブの里の菊川慶子さんを囲んで大勢でわいわいとお食事会。

火曜日(昨日、4月1日)は、Mちゃんと品川でお花見を兼ねて、イベントのミーティング。
散歩していたら、プリンスホテルのさくらタワーのお庭に迷い込み(!)、ゴージャスな桜をゆっくり味わいました〜。

桜は本当に見飽きませんね。

自然ってすごいな〜。
生きているってすごいよねぇ〜と、
毎年のことですが、感動しながら、お茶やお酒を飲み、
もりもり食べて、涙を流すほど笑ったり。。。

そんなひとときがあるからこそ、
生きてるって楽しいって思うんですよね〜。

今週末のももんが主催のお花見予定:

@4月5日(土):
午後14時〜17時:森のマーケット(お店)です。
18時〜21時:ももんがの屋上でのお花見。
風が強かったり、寒かったら、窓の外で可憐に咲くソメイヨシノを眺めながらのお花見になります。

A4月6日(日):
午前11時〜14時
ぽぽみの大好きな見沼自然公園(さいたま市)での、
お花見遠足&自然観察会です。

 どうぞ、楽ちんな格好で(暖かく)、
 おいしいものをいっぱい持って集まってください〜。

                    ももんが まぼ

080330_つくし.JPG

画像:やわらかなつくしんぼうを発見しました。
ぽぽちゃん、踏まないでよ!

080330_にっこりあきちゃん.JPG

桃の木を前にパチリ。
ももの花は、邪気をはらうそうです。
(暦の本を読んだばかり)

あきちゃん(42キロ)とぽぽみ(28キロ)です。
二匹ともなるべく桃色の花の前に立たせているのは、姉心です。
(大きいですね。たくましいですね。と声をかけられがちなんですもん)

                     ももんが店員 まぼ



posted by momotomo at 08:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ぽぽみ と ちびわんこず

あおぞら.JPG

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

昨日は春一番が吹いたそうですね。。。

突風に、あれ〜〜なんて、飛ばされてしまった方もいらっしゃるでしょうか?

ぽかぽか陽気だったり、とたんに冷え込んだりして、、、。
すこしずつ春を迎えていくんですね。
なんだかわくわくしてきました。

080223_春のにおいする?.JPG

画像:ぽぽがねっころがったあとも、しきりににおいをかいでいました。

昨日の昼間、ぽかぽかの時に、大きな公園に、ぽぽみと行きました。
ひさびさに外出の予定をいれない日が確保できたので、
のんびり気分で、芝生で大の字になってねっころがりました。
ぽぽに嫌がられながら、ぽぽみ撮影会をしていたのですが(←姉ばか)、
そのうち、ぽぽがあまりに気持ちよさそうなので、わたしも並んで眠ってしまいました。
ぐーーー。

「まめしばだ〜」という声と、
ふさふさと、ぽぽのしっぽが私の足にあたるので、目を覚ましました。

「まめしば」は無理すぎるだろう。。。と、にやりとしてしまい、
起き上がったところ、ご両親と目が合いました。

生まれたときから、猫や犬と暮らしているらしい、
兄・弟・妹ちゃんという構成の元気なトリオ。
初めて出会う動物への接し方も、両親から常々学んでいるようで、
とても紳士的です。
「動物のお医者さん」という私も大好きなマンガの愛読者でもあるらしく、話も合いまくり、ぽぽみをかわいがってくれて、楽しいひと時でした。
(後半ややおされ気味で私の後ろに隠れてしまったぽぽみですが)

夜、Sさんのお宅へいそいそ。
先週レスキューされた子犬たちに会いに行きました。
今、2時間置きの授乳、排泄のお手伝いを一人でこなしてくださっているSさん。
そちらに、何かお役に立てるかしらん。とわんこず会議に合流です。
へその緒つきでマウスサイズだった子犬たちが、
昨日みたら、ラットサイズ〜モルモットサイズに成長していました!
まだ目が開かないので、みんな同じようなお顔をしていますが、
すこしずつ口吻(くちさき)が伸びてきて、わんこらしくなって。
ミルクを吸わせると一生懸命飲んでくれます。
ミルクを待っているとき、人差し指を吸ってくれちゃったのですが、
(ごめんよ〜)、小さな身体なのに、本当にすごい生命力です。
両手をパーに広げて、ぐいぐい押してきます。
きっとお母さんのおっぱいだと思って、がんばってるんだなと思うと、しんみりしたりして、、。

一番大きくて元気のいい子をパチリ。
あくびもいっちょまえでかわいいです。

ごあいさつ.JPG

ちいさなあくび.JPG


この兄弟姉妹はおそらく大型犬のお母さんから生まれたので、
大きくまるまるとお元気に育つと思います。

そうなると、番犬に。なんて声がかかってしまいそうなのですが、
あくまでも家族の一員(末っ子てな感じ)で、溺愛気味?で、
蝶よ花よと育ててくれる方に出会って欲しいなと思うんです。
そのために、今、たくさんの方が縁をつなぐために、
HPへの掲載やブログへの書き込みに奔走してくださっています。
(そのすべてに感謝)
みなさまもご協力、お願いします♪

今の日本では、どの家に行くか?で、その犬の一生は大きく変わってきてしまいます。

「犬の十戒」 という、インターネット上にずーーっと載っている、
詩が、この春、映画化されることになりました。
私もこの詩をときおり読み返して暮らしています。

必ず観にいこうと思ってます。


ももんが まぼ


posted by momotomo at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

子犬・里親募集中♪

里親募集のお願い

みなさんへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

犬の里親募集のSOS が届きました。

以前、ももんがは7名のアーティストさんたちと一緒に、
地球上の動物をテーマにして、「地球のなかま展」というイベントを2週間ほど行いました(銀座の長谷川画廊さんにて)

その会場で、犬猫レスキューの活動の講演していただいた岡澤ふさこさん。
岡澤さんとお話したことが縁で、岡澤さんもお仲間の、
千葉わん http://animal-note.cool.ne.jp/  
という保護グループと出会いました。

色々な縁がつながり、こちらの里親会で、
赤い糸がつながっていて。。。
去年、Mさんファミリーが、
ココロちゃんというかわいいお嬢さんを迎えました。

そのMさんから、メールが届きました。

「ココロの保護主さんが、先月、雪の中で子犬をたくさん拾って
今、里親さんを探しています。
他にも成犬・ネコが数頭いるのだけど子犬は里親さんが見つかりやすいのでこちらを取り急ぎ募集しています。」

とのことです。

以下、HPをコピーして貼りました。
読みにくくてごめんなさい。

http://robincatdog.blog68.fc2.com/

雪の日に捨てられていた仔犬、里親募集中!
8匹の仔犬(生後1ヶ月位)が雪の中に捨てられていました。
2匹はどうにか里親さんが見つかりました。
6匹の仔犬の里親さんを探しています。

3匹女の子
3匹男の子
虫下し・耳ダニ・ノミ 済み
※現在は、千葉県長生郡長柄町で保護されています。

本当に見た目は良く似ています。
健康状態もとても良いです。
獣医さんいわく、立派な母犬にきちんと育てられたのでしょう。

★ 里親になっていただく方に、必ずお願いしたいこと

a.. 家族の一員として、責任と愛情を持って、生涯大切に育てていただくこと。
b.. 不幸な命をこれ以上増やさないため、必ず不妊・去勢手術を行っていただくこ
と。
c.. 狂犬病や混合ワクチン注射、フィラリアの予防等を病院で必ず行い、日々、健
康管理をしていただくこと。
d.. 子犬の時期は、急激な温度変化のない、室内の安全な場所で育てていただくこ
と。
e.. 一緒に住んでいる家族全員がその犬を迎えることに賛成していること。
f.. 持ち家でない方は、ペット可住宅であることを証明できるものを提示していた
だく場合があります。
g.. 既に犬を飼っていらっしゃる方は、その犬の不妊・去勢手術が済んでいるこ
と。
もしくは、まだの方はこれから不妊・去勢手術をしていただくこと。
原則として、上の条件をクリアできない方にはお譲りすることができません。

■ 以下の場合は、ご相談の上、お断りする場合もあります

子犬はとても手がかかります。
食事を1日数回にわけて与え、様子に変化がないかどうか見守っていただく必要があ
ります。
小さなお子様のいるご家庭では、お母様の負担が大きくなってしまうことや、お子様
が子犬を構いすぎることが、犬にとって大きなストレスになってしまうことがありま
すので、おすすめできません。
留守番時間の長いご家庭にもおすすめできません。
一人暮しの方や高齢の方などは、飼い主さんの急な入院や、体調不良などで、毎日の
お世話が困難になることもあるので、お断りさせていただくことがあります。
成犬や、ネコも保護しています。そちらも同時に募集しています。

その他、飼い主として不適任と判断した場合、譲渡をお断りいたします。

番犬としてのみ犬を飼いたい方は、お断りします。

お引き渡しについて

お申し込み順ではなく、犬と飼い主さんの条件・相性などを考慮し、お見合いをさせ
ていただいた上で譲渡させていただきます。
実際に飼われるお宅まで直接お届けしますので、勝手ながら関東近郊に限らせていた
だきます。

費用について

当方は、個人で犬を保護し、終生の飼い主さんとの出会いを探すボランティアです。
全く別の仕事、寄付などで、犬・猫たちのワクチン代・手術代・治療費・養育費など
をまかなっています。
飼主さんになる方にも、その子犬にかかった費用の一部を負担していただいて、今後
の保護活動にあてさせていただきたいと思います。
多くの犬ネコを救うために、ご協力よろしくお願いします。

以上、ご了承の上、お申し込みください。
まずは相談したい、という方もお問い合わせください。

電話:0475-35-5475 (今成)

★みなさんのブログにも掲載していただける場合は、

下の部分を、コピーして、ブログの「記事を書くところ」に書いてくださいね。



※すでに何匹ものわんこと暮らしながら、
さらに8匹の子犬を拾って育ててくださっている方です。
また、ももんがのお仲間の中にも、子猫を昨年6匹もレスキューしてくださっている方、
成犬を預かり、子猫をレスキューしてくださる方も
いますね。

ももんがでも、店を立ち上げた時の気持ちを思い出して、
ぽぽみ店長と一緒に、レスキュー基金を集めたり、
ブログへの転載の協力を募ろうと思います。

ご協力お願いします。

以上

posted by momotomo at 08:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

雪の日、はりきるぽぽみ店長です。

力強く.JPG


あきちゃんを待つ.JPG皆さん、こんにちは。

ももんがの井上です。

今日の東京は、昨日に引き続き、
青空が広がり、陽射しもキラキラしています。
皆さんのところでは、いかがですか〜?

一昨日は、まる一日、しんしんと冷え込み、
雪が降っていたのももはや、ちょっと信じられない感じです。

寒さで凍えてげんなりする私を引き連れて、
寒い中、軽快に歩き続けるぽぽみ店長。

携帯画像でありますが、3枚ほど添付します。

きりりとしてますよ〜。
いつも こたつ や ストーブ に近づいているぽぽみ。
(あきよりもいつも近くにいる。結構、ちゃっかり)
太陽の陽射しとともに、室内を移動してる(らしい)ぽぽみ。

あのむくむく毛皮は、本来、こういったしんしんとするような
寒さに対応するためなんですよね。
(今から、「外わんこ生活」はとても無理だろうな〜)

もしも、ご近所で犬小屋で毛布もなく、雨や雪にさらされて、
厳しい環境で暮らしている犬がいたら、、、。
とてもつらいことです。
でも、人間の言葉が使えないので、いえません。
犬の飼い主の方には、優しく声をかけて、わんこに毛布やタオルを入れてもらえるよう、丁寧に働きかけてみて下さい!
                           まぼ

雪の日.JPG



posted by momotomo at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

今週末、楽しみながら未来を変えよう!2つのイベントを紹介します♪

ていてい!! (注:スーパーボールではありません).jpg

皆様、おはようございます。
ももんがのまぼ店員(井上)です。
 
 仕事が季節労働の期間に入り、綱渡りの生活になっています。
そして、ももんがのお店も、今年はAさんが作ってくれた通販サイトが「かたつむりペース」ですが、順調にご注文のメールをいただくことができて、日々充実した生活(ひとさまには見せられないばたばた)を送っております。

 こちらのブログも置き去りにしてしまって、本当にごめんなさい。
 
 それでも、仲間からのお誘いやイベントのお知らせなど、
 MLへの情報の転載は(遅れながらも)こつこつしています。
 そのまま、ブログにはコピーして貼る。とかはできないので、
 できましたら、ももんがともだちネットのメーリングリスト(ML)への登録をお願いします。「私も入るよ!」ってメールを下さい)

 さて、今日は、ももんが寺子屋ゼミ、ひさしぶりの調理実習。
 ラダックのお料理を、スカルマさんとIさんに教えていただきます!
 たくさんの仲間とおいしい料理と音楽を楽しむ会となります。
 参加してくださる皆様、お待ちしております♪
 
そして、、、。
 高尾山を、いのちを守ろう!というイベント、
 六ヶ所について、みんなもっと知ろうというイベントが、今週末、開かれます。
 たくさんの仲間が「知った」ことで、「つながる」ことで盛り上げてくれています。

 本日26日は、八王子の南大沢で楽しい音楽のライブがあります。
 高尾山のいのちと共にと活動しているなかまたちのイベントです。
 どうぞ、お誘いあわせの上、仲間に加わってくださいね。
 
 また、明日、27日は日比谷の音楽堂はふたつとも、楽しいライブやかっこいいなかまたちのライブが続き、最後はみんなでパレードをします。
 デモ?こわい〜なんて、偏見があるかたも、ぜひ来てみて!
 (わたしもそういうの苦手な人でしたので気持ちがわかるよ・・・)

 実際は、「楽しみながら、未来を変えよう!」という、元気な仲間がいっぱいいるので、「わ〜。こんなに思いの近い仲間がいたのか!」って、絶対うれしくなります。

 職場や学校で、地球温暖化のはなしや六ヶ所の話なんて、できないんだ。。っていう人は、ぜひ、来てみて♪
 色々な形でつながっていることがわかります。
 
 自分の一歩、力 を信じてみよう。
 「動けば変わる!ですね。
  
 私は、ぽぽみ店長と「六ヶ所の本格稼動をやめよう。違う未来がいいよね。」って、思いながら、
にこにこ銀座を練り歩きたかったのですが、送迎の都合がつきませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
 ひとりで行くのもな〜という方、パレードだけでも、まぼと手をつないで歩きましょう〜。
 暖かな格好をして、集まってくださいね。

1月26日@南大沢
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【天狗フェス・エコバイブレーション
     ――心の音を山の鼓動<リズム>にかさねて―― 】 参加費無料!

南大沢で、先週の渋さ知らズライブに引き続き、
もう一発、いきまーす♪
今回は、女優吉本多香美さんが登場!

高尾山を守れるかどうかの瀬戸際の八王子市長選挙。
政党さんがやっている選挙は、かったるい!
高尾山を守れるような新しい時代の「岩戸開き」は
音楽・リズム・ダンスのエコバイブレーション!!!

八王子の人も、そうでない人も、先週の土曜日参加した人も
再度、南大沢へ!
いっしょに、盛り上げてください!!!
太鼓・ジャンベなんでも持参していっしょに遊ぼッ

【場所】 京王相模原線南大沢駅南口 中郷公園
【日時】 第一部12:00〜15:30 リズムワークショップなど
      第二部16:00〜18:30 ライブ♪
【出演者】 吉本多香美ドゥンドゥンバフォリカン・スンバラバナナ・ジブコン

【その他】 参加費無料


1月27日@日比谷公園
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■2008/1/27 12:00 - 日比谷公園で同時開催!

NO NUKES MORE HEARTS「反核は究極のエコである」
原子力エネルギーにNOと言おう。
再処理工場本格稼働に「待った!」をかけよう。

NO NUKES MORE HEARTS
STOP ROKKASHO Live + Demo
◆日時 : 2008年1月27日(日)
開場 12:00 開演 12:15〜 Live
Demo 14:30〜(予定)
◆会場 : 日比谷野外小音楽堂
◆入場料 : 無料
◆イベント詳細
http://www.nonukesmorehearts.org/
http://stop-rokkasho.jp
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2681624

◆同時開催:13:00 - 日比谷公園野外音楽堂
青森県で核燃料を再処理するロッカショ工場を止めませんか
 〜1.27日比谷野外大音楽堂 イベント&パレード〜
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/index.html

※画像は、ぽぽみ店長(先日の3連休)
 同僚のFちゃんが6ヶ月の子犬アル君を連れて、見沼自然公園に遊びに来てくれましたので、わんこオフ会をしました。
 子犬は、本当に元気いっぱいでした。
 ぽぽみは・・。
 始終押されがちでしたが(たじたじ)、上に乗ってこられても忍の一字。
 でも、結構、こころは踊ったのか、静かに遊びが激しくなってました。喜んでいたみたい。
 トップに置かせていただいた写真が、その時のボールを「激しく」追いかけるぽぽみです。(手が垂直に!)
 ※クリックするとすこし大きくなります。

たじたじ.JPG

ご挨拶もできますよ!




 


posted by momotomo at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

味噌作りワークショップのご案内

谷中の豆料理「Beans Kitchen」さんからもイベントの案内をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も寒の入りを迎え、味噌仕込みの季節となりました。一番簡単に作ることができる調味料である味噌。市販のお味噌もいいですが、材料にこだわって自分で作った「手前味噌」の味は格別です。体験してみませんか?

日時:1月20日(日)10時〜

場所:Beans Kitchen
   東京都台東区谷中3−11−18
   03−3823−2406

参加費:3,000円(昼食、お汁粉付)

定員:12名

持ち物:エプロン、タオル、マッシャー、すりこ木等豆を潰せる道具

お申込・お問合せ:電話(上述の番号)にてご連絡ください。

*仕込んだ味噌のお持ち帰りにつきましては、1kgあたり1,260円にてお一人様4kgまで承ります。開催日の3日前までに希望数量をご連絡ください。また、持ち帰りの容器等を必ずご持参ください。
posted by momotomo at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

お礼:エコロジー雑貨ももんが、  そして、ももんがの活動を応援してくださる皆様へ

ちょろり ぺろり.jpg

エコロジー雑貨ももんが、
 そして、ももんがの活動を応援してくださる皆様へ

(ML、ブログ、BCCでのご挨拶で失礼致します。
 重複される方、ごめんなさい)

みなさん、こんばんは。
ももんがのまぼ店員(井上)です。

2007年も、あとわずか(4時間!)となりました。
皆さんは、お正月の準備も済ませ、除夜の鐘を待ちながら、
特別な時間を過ごされているのでしょうか?

井上は現在、大掃除途中のももんが店内におりますが(もうやだ〜(悲しい顔)早くぽぽみの元に帰りゴロゴロしたい〜)、
このメールを書きながら、
今年あった様々なイベント、そのひとつひとつで得ることができたたくさんの大切な縁、感動(じーん)を、
ひとつずつ思い返す、贅沢な時を過ごしています。

おかしい。と思ったら、「とにかくやってみる」と、どんどこ踏み出してしまう私とぽぽみ(←道連れ)。
前しか見えなくなり、猪突猛進ぎみな私をどーどーといなしてくれゆるめてくれた友達。
励まし、優しく包んでくれたり、ごはんを食べさせてくれたりした友達。
渇を入れてくれたり、苦手な細やかな対応を助けてくれたり、お買い物で支えてくれたり、お手紙を下さったりした方々。
その全てに感謝します。

日ごろ、丁寧にお礼を言ったり、(無礼なこともいっぱいして走っているのですが)お詫びをきちんとできていません。
けれど、本当にたくさんの方の「知恵」や「力」、「暖かな思い」が集まることで、立ちはだかる壁を笑顔でどんどん越えていくことができたように思います。

ちょっと振り返ってみちゃいますと、
4,5月には、地球のなかま映画祭を実施することができました。
そして、6月には、てんつくマンたちのプロジェクト、豪快な号外を色々な町で配ったり、
虔十の会さん主催の高尾エコラボキャンプに参加したり、遠足したり、
様々なテーマの寺子屋ゼミを実施することができました。
また、ともだちごはん会を色々な形で開くことができたり、犬猫レスキューや震災のチャリティー基金を作れたり、署名を集めることができたり、開店してからずーっと会いたい、行きたいと思っていた通販のお客さんの暮らす町に、イベント出店にでかけたり。
全国あちこち飛び回り、実際に手をつなぎ、笑い、歌い、一緒にごはんを食べることができました。

つながることで、できることっていっぱいある!
そんなことを本当に実感した1年を、今年もまた重ねることができました。
本当に充実した一年だった〜と、笑顔で大晦日を迎えることができました。

すべてが、参加してくださったり、講師やリーダーを引き受けてくださった方々のご協力、ご支援くださったみなさんのおかげです。
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

雑貨店としての活動は苦手なので後回しになりがちでしたが、
出店や通販、生産者さんと会える学習会などを通じて、
ももんがの仕事が、フェアトレードやエコ雑貨の「背景」や「思い」を伝える仕事だったってことを、改めて思い出しました。
(去年は自転車操業すぎて、見えなくなっていました)
小さな歩みながら様々なプロジェクトの支援を続けていこう。とおもっています。
そして、森のマーケットを定期的に開催したり、お茶会の回数を増やすようします。

また、参加しやすい学習の場(寺子屋ゼミ)をこつこつつづけていきたいです。
企画、提案、リーダーさん、リクエスト、みなさんの声や実施の手をいつも募集しています。
そして、ブログやML(メーリングリスト)に、各種提案や通信を、書いてくれる仲間も募集しています。
(ももんがともだちネットは、ももんがのともだちのゆるやかな交流の場にしたいです)
また、実際に、土に近い暮らしや新しいエネルギーを取り入れている方のところにお邪魔したり、動物達の暮らす森に訪れるなどして、
フィールドに飛び出していって、五感をすまして、
大好きな場所を増やし、他の人、他の生き物の呼吸を感じ、おいしいものをわかちあいながらいただき、
いのちそのもの、生きていること自体に感謝する機会を増やしてゆきたいと思っています。

地球をすこしずつ、もとの綺麗な星に戻していけるよう、
すべてのいのちが笑顔で暮らせるように、
皆さんと 歩いていきたいと思います。

来年も、皆さんにとって、実り多き、充実した年になりますように。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

なお、ももんがの年賀状(ぽぽみの笑顔写真)は、
住所を教えてくださった皆さまに10日前後にお届けします〜。
(これから作るので、遅くってごめんなさい)
こちらは、初売りの日(1月12日)の、もも福券(くじ)になります♪
日ごろメールでの交流が多いのと事務がたまっている為移転などに対応できていなくて、皆さんのご住所などが分からない事態もあります。
その場合は、店頭でお渡ししますが、「ちゃんと送って!」って、
住所&お名前を書いたメールをくださるともっとうれしいです。

以下、重複となりますが、年末年始のお知らせです。

エコロジー雑貨ももんがの営業 と ももんがともだちネットの活動は、
12/30〜1/3まで、お正月のお休みをいただきます。
お休みいただく期間 :12/30(日)〜1/3(木)
営業開始 : 1/4(金)・・・通販
       1/12(土)・・・初売り&在庫一層セール ※
メールやFAXでのお問い合わせ等は随時お受けいたしておりますが、
お返事は4日からの順番に対応させていただきます事をあらかじめご承知下さいませ。
日ごろご愛顧、ご協力いただいております皆様また関係者様には、
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


エコロジー雑貨 ももんが 
                井上ぽぽみ、雅代
※画像:
ぽぽみが楽しそうな笑顔をいっぱい見せてくれていた、
8月の高尾山のエコラボキャンプの画像を2枚です。
Hさん、Kさんご夫妻の撮影です。いつもありがとうございます。

川遊び楽しかったよ!ぽぽ.jpg


posted by momotomo at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

12/15森のマーケット、12/16再処理工場をしる会イベント

12/15(土)は、ももんがのお店「森のマーケット」でした。
今年さいごの営業日でした。
ぽぽみ店長がおりませんでしたが、それでも10名の方に、お立ち寄りいただきました。来て下さった方、お買い物してくださった方、ありがとうございました。
ももんがの食品のラインナップで、人気商品の多い、第3世界ショップさんhttp://www.p-alt.co.jp/asante/
こちらの直営店&カフェが恵比寿ガーデンプレイスの近くにあります。
黒糖くるみやウインターチョコ、ビーフンなど、ももんがでリクエストの多い商品が全て完売しちゃっていたのに気づき、ギリギリにあせって仕入れに行かせてもらいました(計画性ゼロ)。ありがとう市(感謝セール)や朝市をやっていてお客さんも多く、おしゃれな飾りつけで活気あふれる店内になっていました。

12/16(日)
再処理工場を知る会、第二弾のイベントに参加しました。
哘清悦さん(青森県七戸町、「六ヶ所村ラプソディー」の中に息子さん二人と出てくれた、再処理工場を持つ土地のことを、地雷にたとえて話をしてくれた、トマト農家の若きリーダー)、山本若子さん(青森県五所川原市)雄弁な語りの綺麗な歯医者さんです。11/18のパレードの舞台で熱くてかっこいいトークをしてくださいました。
私は当初、このお二人の話を聴きに参加しました。期待通りの話が伺えて本当に参加してよかったです。(今回も澤口さんが撮ってくれた、録画が見れるのでぜひ、みんなにも見て欲しいです)

もうお一方の平野良一さん(青森県浪岡町)についてまったく前知識がなかったのですが、青森市の隣にあった町の町長さんをされていた男性です。80歳のしゃっきりしたダンディーな男性で、すごく勉強熱心で、話がとにかくおもしろくて、まぼ、大ファンになっちゃいました。
青森県議会の勢力関係なども詳しく教えてくれて、平野さんの後継者の方のがんばりを聞けて、これから変わるかも。と希望を持ちました。
(たんぽぽ舎さんで平野さんの講演会の講義録を本にして販売していたので買いました。とてもいい本でした)
そして、来年、1/10には都内で全国を推進派の人が、一般向けの広報のためのイベントをするよという情報も教えてくれました。そこにぜひ、参加して、みんなから自分の声を伝えてください。とおっしゃっていました。(情報はまわってきたら、お知らせ流します)
二次会に場所を移動して、参加した皆さんの自己紹介を、90分くらい聞きました。みんなの活動が聞けて、一斉に顔を合わせたことで、つながりが生まれていくのがよくわかり、私もすごく元気がでました。まぼの席の隣の男性は、盛岡から参加。高校生の娘さんと偶然ラプソディーの映画をみてから、サーファー武藤北斗さん主催の小出さん講演会やラプソディーの上映会に行き、その後、チームGOGOの仲間になって、虹の天使として活動。自分のまちでも、夏至に六ヶ所村ラプソディーの上映会を企画したそうです。で、冬至はやっぱり、てんつくマンだよなーと思って、12/22.23と、映画「天国はつくるもの」の上映会をするそうです。「動けば変わる」って、ほんとですよねーと話をしました。元気でる映画ですよねーと言い合いました。
賛成派の東大生の工学部の女性も参加してくれていたので、ああ、第一弾で、小出さんと宮川さんの討論を聞いて欲しかった、と思いましたし、もっとじっくりお話したかったです。

会場で聴かせていただいた、かわいい女性(竹の子みどりさん。大学生)の青森民謡。そして、会場で販売していたおいしそうな野菜やお米。青森って本当に自然も豊かで、伝統文化もすばらしいなーと思いました。

○六ヶ所の意見広告の会のみなさんから報告。
現在30万円を突破したそうです。すごいなー。現在、50万目指してがんばっています。まぼも、個人(店で)とももんがともだちネットとして、寄付しようと思っています。私もやろうかな!と思う方、一緒にいかがですか?
このままでは、来年2月に本当に再処理工場は、動き出しちゃいそうです。そのまえに、できることをして、みんなに伝えていきましょう。
posted by momotomo at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。