2010年04月13日

ももんが・引越しました&新しいわんこを迎えました!

みなさま

こんにちは。
すっかり春らしくなりましたね。

東京ではサクラも先週末でおおかた散ってしまいましたが、
やわらかな若芽の緑色が、光をうけてまぶしいです。

みなさんのお住まいになられている地域で、
それぞれの春を迎えられていることと思います。

こちらのブログは、昨年末から更新がない状態でした。
ごめんなさい。

本業が忙しい時期に加え、地味にいろいろなことが起き、
余裕がほんとうにありませんでした。
ご心配をおかけしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。

ずいぶん前になってしまいますが、
1/6は、ももんがの店長犬で、みなさんに可愛がっていただいてきた、
ぽぽみの命日でした。
ぽぽみをなくしてここ1年ほど無気力状態が続いたり、悲しみに沈んで泣いてばかりいたのですが(完全にペットロスです)、
ぽぽちゃんの命日が過ぎた頃に、
ずっと探していた、動物と暮せる家が見つかり、
リフォームの手を入れながら引越し、
そして、新しいわんことの暮らしが始まりました。

今、あれよあれよという間に、
今の状況にたどり着いたことを思うと、
しっかり者のぽぽみが、(心が)めそめそしていたわたしに、
くいくいと赤い糸をひっぱって、
新しいおうち と 新しいわんこに結びつけてくれたように思っています。

1)引越しました。

 ももんがの事務所・倉庫ですが、文京区本駒込6丁目から、
 駒込駅の反対側、豊島区6丁目に引っ越しました。
 駒込駅から徒歩ですと、ぶらぶら商店街に沿って歩いて20分くらいです。西ヶ原駅からですと、住宅街をてくてく10分弱です。

先週、4/3(土)に、
最後の森のマーケット@フォレスタ六義園5F を 行いました。
ももともネットのMLを見て、集ってくださった15名近くの皆さんと、
六義園の山桜を眺めながら、お茶会、マーケット、宴会とフルコースで楽しみ、卒業しました。

ありがとう 窓の外 六義園の森 右手.jpg

画像:のまっち撮影

フォレスタ六義園の窓からの眺めです。右手。

4/4に引越しを終えたのですが、現時点(4/13)でも、
うずたかい段ボールに囲まれて生活しています
(身体を横にねじって移動中(泣)

2〜3月に、たくさんの友だちに日替わりで手伝ってもらいながら、
壁紙を剥がし、土佐漆喰を塗り、
わんこを迎え、(無理やり)暮らし始めました。

ようやく引越も終わったのですが、整理整頓もリフォームも「途上(20%ほど?)」ですので、
ももんがのリニューアルOPEN は、ちょっと先になりそうです。
GW後、遅くても6月中にはと思っています。

(通販は引き続きOPEN中です。メールでのご注文も大歓迎です)

新居は、活気のある霜降商店街・そめい銀座商店街をてくてく歩いていき、ちょっと路地の奥に入り込んだところにあります。

みなさんにも散策がてら来ていただけると、きっと気に入っていただける、懐かしい感じで、おもしろいところです。

ただ、普通の住宅地ですし、今後のご案内は、ネット上ではなくて、ももんがともだちネットのMLと個別メール&お葉書でさせていただく予定です。

2)新しいわんこ、沙羅(さら)ちゃんをお迎えしました☆
沙羅です.jpg

画像:ぱんだ13号さん撮影

沙羅に会いに、ぜひ、遊びに来て下さいね!

(小さかった沙羅を預って育ててくださった、モカママさんが名づけてくださいました。白い沙羅双樹の花の名まえからだそうです)

モカママさんのブログ:http://mochamama.exblog.jp/

沙羅ちゃんは、千葉県の保健所に捕獲・収容されたところを、
ちばわんで保護していただくことができました。
秋田ミックスの女の子で、現在8ヶ月で、育ち盛りです。
先月3/8(16.3キロ)から一緒に暮しはじめ、
先日、11日に、晴れて正式に私とぽぽみの妹になってくれました。

現在、私の中では「ちびちゃん」なのですが、
既に20.3キロありますので、ぽぽみと同じくらいの大きさに見えるかもしれません。

見かけはふわふわしている分(そうじゃなくても)大きいですけれど、まだ幼い子犬ですので、チアガール&店員見習いからがんばってくれています。
ゆくゆくはぽぽみ店長の跡継ぎとして修行中です。
(ぽぽみとさらは、似ているようで、個性がぜんぜん違うのも味わいです)

4/3の初めてのお店番は、一人ずつのお客さんに、
ぺろぺろ&お相撲&抱っこして攻撃で、元気にご挨拶をしましたよ。

人もわんこもにゃんこも大好きな沙羅と一緒に、
命を大切にしよう!という活動や、
泣いているわんにゃんたちを実際に減らしていくための活動を、
より一層、がんばっていきたいと思っています。

みなさん、ぜひ、沙羅に会いに、遊びにいらしてくださいね!

わんにゃん好きな方、どなたでも大歓迎です♪

**************************

上記のご案内は、ブログの更新をする余裕がまったくなくって、
ももんがともだちネットのメーリングリストに入ってくださっている方々に「投稿」という形で、断片的なご案内になってしまいました。

ご心配、ご迷惑をおかけしている方々もいらっしゃるかと思いますが、元気にしておりますし、
お店や各種イベントのほうは、
リフレッシュ後に、すこ〜しずつ整えてまいります。


今後ともどうぞ宜しくお願いします♪

エコロジー雑貨ももんが 
          井上雅代(まぼ)&沙羅
          








posted by momotomo at 13:05| Comment(23) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

秩父の気持ちのよい蔵での上映会、収穫 体験してきました〜

みなさま

こんにちは。

ももんがの井上です。

先週末、埼玉県の秩父にある、とっても気持ちのよい蔵で、
友だちが実施した、「ファルージャ 2004」の上映会に、
参加してきました。

夏が終った頃、主催のK浦さんから、
こんなお知らせをいただきました。
小さな映画上映会というのが、いいなあー。

------------------------------------------

下記のように、秩父の古い蔵を利用し、小さな映画上映会をします。

日時:2009年11月7日(土)18:00〜20:00

映像: 『ファルージャ2004年4月』(土井敏邦さん)

場所:「たべものや 月のうさぎ」2階
    秩父市宮側町17-5 参號蔵

参加費:500円 食べ物・飲み物は別料金で注文できます

最大人数:15人
------------------------------------------

秩父? 
 -おいしいものがいっぱいあって、好きな街です。

古い蔵? 
 - わくわく、気持ちよさそう!

たべものや 月のうさぎ ?
 - こだわりのおいしいものを食べられる!

11月? 
 - 紅葉の時期かなー。きのこも採れる?
   おそばもいい時期かな?

そして、K浦さんの別荘にお泊まりもさせていただけるなら、
温泉 や ずっと行きそびれていた畑へもいけちゃうかな?

(私は、毎日、H部さんご夫妻のお弁当で収穫されたお野菜をいただいてきたのです。
すこしは手伝わないと・・・)

ただ、『ファルージャ2004年4月』(土井敏邦さん)は、
正直、つらい映像だろうと思うとちょっとしり込みしていました。

(最近、かなり飽和な状態で・・・)

でも、ゆっくり話しあえる時間があったり、
おいしいものが食べられたり、
会場そのものが気持ちのいいところだよ。というお話だったので、
思い切って参加してみることにしました。

---------------------------------------------

ほんとうに参加できてよかったです☆

もちろん、映画はテーマがテーマだけに、重い部分もあるのですが、
映画「犬と猫と人間と」と同じで、うまく言えないのですが、
誠実な監督の運びに、かなり助けられています。
主催のSさんは、「最後には希望を感じるの」とおっしゃっていました。


会場になったのは、月のうさぎさん。
2階だてのとても気持ちのいい蔵を使った、カフェ(食事どころ)&ギャラリーでし
た。
ネパールのカレーやフェアトレードのコーヒーを、おいしくいただけました☆

今度は秩父に行ったときには、ふだんの日の食事にも来たいし、
2/14にも再訪したいと思っています。

お店のオーナーが企画されている企画に興味を持ったからなのです。
新潟県の阿賀野川流域に残る、昔の道具や知恵について、
古い古い映像を蔵でみんなで一緒に観ながら、学ぶ会がもたれるそうです。
(その流域は、新潟水俣病に苦しむ歴史もあるのですが、
道具や知恵がとにかくいいの!とのこと)

店主のOさんが「何度も観てしまう映像なの」とおっしゃるのを聞き、
その映像とその会が持つだろう心地よい空間をイメージしました。
とても惹かれました。
お知らせを、今後、こちらでもご紹介したいと思います。
気になる方は、ぜひ、足をお運び下さい〜。

映画は、土井敏晴さんの作品。

土井さんはお会いしたことがないのですが(新作も見逃してる)、
とにかくもう、誠実な静かな人となりがそのまま出ているような作品でした。

テレビなどの報道で、「数」で、
イラクでの死傷者の数を見てしま、どんどん麻痺してしまうこと。
それを、誠実で訥々とした感じで、聞き取ってゆきます。
取材を受けるひとは、亡くなられた一人ひとりのことを思い出しながら、
どんな人だったか、何が得意で、何を大切にする人で、
こんな状況で、、と静かに、証言していきます。

その一人ひとりが 大切ないのち だったということを、
丁寧に、証言していくような運びでした。

「数」ではかると、とりこぼしてしまうような大切な事実。
監督の思い、そして、それを伝え、思いを共有するために
企画したK浦さん夫妻の思いをしっかり受取りました。

K浦さんの思いは、もう1点。
毎日毎日起きることに追われて、5年前の事実が、
もうどんどん押しやられ、昔のこと、既に終ったこととして忘れられてしまう。
それを実感し、その状況を、
そして、その時間の長さを あらためて見つめなおそうという部分にもあるようでした。

私も、そうか、5年前なのか、、と、色々なことを思い出しました。。。

(K浦さんによると、年を重ねていけばいくほど、
目の前に越えるべきものがなくなり、
昔のことを一層鮮やかに思い出されるようになるとのこと)
次から次に悲惨な戦争、事件が続きます。

その中で、どんどん風化してしまう中で、
被害を受けた当事者の方にとっては、
ずっと続く戦いになってしまいます。
戦場に生きることは、その後も心のトラウマになり続いていくのだということ。

(先週、同じK浦さんが企画された東チモールの女性たちの性被害についての報告会@東大教育学部 でも、同じことを感じました)

さらに、イラクでは、まだ、日本が加担している戦争がまだ現在も続いているのだ。
という重い現実に、改めて、はっとさせられました。

ももんがでも、11/7に実施した、
「ファルージャ」上映会&K浦さんを囲み、
おはなしの会をおねがいできることになりました。

視点を変えることにも、事実を学びなおすにも、
よい機会になると思います。
企画がまとまりましたら、ご案内しますので、ぜひ、ご参加下さい。

***************

翌日は、秩父のみんなの畑にお邪魔して、
今年、初の収穫!

お邪魔したのは、K浦さんご夫妻、H部さんご夫妻の4人で、
今年の6月からコツコツがんばっている畑です。

(私は、収穫のみ ちゃっかり行ってすみません)

先週、H部さんのおうちに、お夕飯を誘っていただきました。
今年初のおでんです☆
よーく味のしみた、おでんの大根。わたしの大好物です。
今年は、この「大根」は、4人が熱心に畑に取り組み、
その収穫物のうち、大根の収穫第一号とのことでした。
(働く前に、先に食べちゃったので、働くことに・・・笑)

当日、前夜話しすぎて、寝不足の目をこすりながら、
何をしたらいいものかーーと、うろうろしたり、観察したりしていました。
収穫してみたら!と、声をかけていただき、
茂りまくる落花生(初めてみた!)※画像
091108_115031 落花生.JPG

太白という種類の、さつまいも ※画像
091108_114904 太白.JPG

大きな大きなヤーコン、

の収穫を、体験してきました〜。


さらに、私は、ほうれん草の苗のまわりの雑草抜きをはじめました。
(まるで写経のようで、集中する)、

畑ではみんなの先生役として、色々教えてくださっているT島さんが、
焼いもを焼く道具を出してくださり、
ほっくほくのおいしい焼いもを味わえました。
感激のおいしさでした。

新鮮な大根もいただき、
葉っぱもおいしくいただきました。

落花生は、半分を茹でてすぐに食べ(ほかほか)
半分を軒下につるして、乾燥させてみることにしました。

実家に帰ったところ、
メンバーは、わんこ2匹(40sと2s)と 両親 とわたし。
1本の焼き芋を5人で分け合います。
そのおいしさ、色合いの美しさに、みんな目をぱちくりです。
譲り合っておいしくいただきました。
(一番いっぱい焼き芋を食べたのは、あーちゃん(秋田犬)です)

20090716 めめちゃん.jpg

※めめちゃん(1歳)は、親戚からの預りワンコです。
 初登場でしょうか?小さいけど、元気いっぱいの女の子です。

今回は、4人ががんばって作ってきた作物という、
贈り物をいただきましたが、
私も、土から離れることないように、暮していきたいな。
と改めて思いました。

(これは、以前、循環農法の赤峰さんが土から離れたら、
人はろくなことにならない。と言っていたのが、ずっと響いています。
「土から」だけじゃなくって、太陽、海、山、自然そのものから離れちゃ、
ろくなことにならんぞ。っていう意味でしょう)

ここ数年、色々なつらいこと、悲しいこと、
人間ってさーー(怒)と思ってしまうシーンがおきて、
うっかり、バランスを失いかけたときに、
自分でもそれを「そろそろ危ないな、私」って感じとれ、
自然にずっと支えてきてもらえました。

せっかく、実家が見沼たんぼに沿った、
とっても自然が豊かなところにあるので、
わたしが、「ふんっ」って奮起するタイミングがあればーーと思っていました。

以前、Fさんからいただいた、
とっておきの素敵な種(自家採取の)は、親に頼んで、
ベランダのプランターや小さな庭で育ててもらい、
ほそぼそとプチ農業をしていました。

けれど、今回、たくさんの収穫物を見て(いただいちゃって)、
また、ヤーコンや落花生も自分で作れちゃうんだー!と驚き。
ヤーコンはとてもプランターじゃ無理そうでしたので、
それなら、やっぱり大地を踏みしめてやりたいねえーと、
夢がふくらみ、
わんこの散歩コース(徒歩2分)のところの、
さいたま市の市民農園の抽選に
応募してみようと盛り上がっています。
(ヤーコンは、特に健康によいらしく・・・)

同じ区内の東大宮には、友だちが通っている、
自然農の学びの場や畑があるそうなので(トッチ夫妻が通ってる!)
私もこの数年、(気持ちばっかり)農業づいていたのですが、
重かった腰をあげて、参加させていただき、
農場デビューを目指したいと思いました。


ももんが 井上

posted by momotomo at 17:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

映画「犬と猫と人間と」、杉本彩さんと監督のトークライブのこと

******************

11月 5日に、
女優の杉本彩さんが、「犬と猫と人間と」の
映画監督飯田さんとのトークショーに駆けつけくださり、
それが11月6日、朝日新聞の朝刊で記事になっていました!
(やった〜!!!杉本彩さんのおかげですね)

ぜひ、そのときの様子や思いなど、
ご本人のブログでの文章を
読んでいただけたらと思います。

新聞を見た後、あっさりした記事だったのですが、
Mちゃんが、彩さんのブログ、読んでみてーーって、
メールを送ってくれました。

こころのこもった記事を読み、じーんとしました。

杉本彩さんは、昔からかっこよくて綺麗で素敵だなー
(特に、なんちゃんと踊っていたダンスの姿)と思っていましたが、
綺麗だなーという気持ち以外に、
動物たちのために動いてくださり始めたころから、
本を読み、雑誌を見、バランスがとてもよい素敵な女性だと思っていました。

そして、今回の映画のチラシにもコメントを寄せてくださっていて、
本当に動物たちのためにありがとう。と、改めて、
尊敬し、大好きになりました。

杉本彩さんのオフィシャルブログはこちらです。


ぜひ、お読みくださいー。
(もちろん、綺麗な彩さんのお写真もあり☆)

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/


posted by momotomo at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党の原子力政策のこと、お話聞いてきました

みなさま

こんにちは。

ももんがの井上です。

昨晩11月6日、たんぽぽ舎さん いろりばた会議 主催のイベントに、Tちゃんと一緒に行ってきました。

こんなご案内がMLで流れてきましたー。

-----------------------------------------

「11月6日(金) 第144回いろりばた会議 
  開場18:30 19:00〜21:00

      『民主党の原発政策は……
       私たち市民の民主党への提言・要望』

会場:ニューシティハイツ401号室 資料代:800円
       東京都千代田区飯田橋1-8-9
       (JR飯田橋駅東口下車5分)

   内容:市民たちより…民主党の原発政策への提言・要望

   コメンテーター:大河原雅子(民主党参議院議員)さん

-----------------------------------------

今回のテーマは、
民主党における、原子力政策のゆくえです。

生活者ネットの都議から、2年前に参議院選挙で当選された、
大河原雅子さんにコメンテーターをお願いしているとのことで、
政治家の知り合いがひとりもいない私は、
どんな展開になるのかなーと、
どきどきしながら参加しました。

民主党のマニフェストもろくに見ていないで、
新聞の記載を鵜呑みにして(テレビも全然観ないので)
なんだか民主党も自民党と変わりないなー、
原発推進しちゃってるよ。と思ってしまった人間だったのですが、
何事もぼんやりではまずいのだ。
と最近、強く思うような出来事が重なりまして(※)、
参加してみることにしました。


民主党に所属している大河原さんに、
民主党の原子力政策について、話を聞く、市民の声を届ける。という会のようでした。

小出ゼミ合宿をへて、一緒に参加していたゼミメンバーの友達には、
祝島や六ヶ所の現地に近い方もいて、また、祝島の応援のイベントに参加するようになって、
直接、みんなの声をきけるようになると、
電気を使いながら都市でぼんやり暮らす人が役立てることは、
政治家に働きかけて、国の政策そのものをゆっくりとでも、少しずつでも変えていくことだよ。
そして、理解してくれる人を増やすよう動くこと、
それが遠くからでもできる応援です。
というメッセージを受け止めました。

だから、私は、政治に疎いし、興味がないなー、むしろ苦手だよ。なんて、とぼけたことが、言っていられなくなりました。

歯医者の後、ほっぺをはらしたまま、会場に駆けつけてみました。

(ロビー活動は得意な方にお願い。って思っていたのですが、
そうでもないみたい。みんなができることだと思えるようになりました。
 やっぱり一歩、踏み出してみるといいことあるなー。
 行ってみてよかったです)

大河原さんはてもおおらかな、
でも、きっちり目を見て、回答をしていく議員さんでした。

ただ、あまりにみんなから政策のここが悪いとか、
失望しているような感じの空気になっていた際、
マスコミの報道を聞いただけで、諦めたり、怒ったり、
切り捨てる前にできることがあるよ。という、前向きになれるおはなしをしてくれました。

民主党の政治はまだ始まったばかり。

原子力については、党内には、極端な両派がいること、
その微妙なせめぎあいが、選挙時のマニフェストになっていること。

もちろん、電力業界(推進側)の労働組合の人やら原発路線を
がんがん進めたい人もいっぱいいるから、
安全に行きましょうとか、自然エネルギーに転換しましょうよ!という問いかけをする議員とは、
ホントにきわどいバランスのところであること。

でも、まだどう進んでいくか見えてないし、
市民活動をしている人達こそが、
情報をみつめ、意識をしっかりもち、お互いを尊重しあいながら、
自分の選挙区の議員に丁寧に働きかけをしていくことができるはず。

「民主党」を道具として、
 どのように使っていくか?
 みなの気持ちをどのように反映させていくか!が、かぎですよ。って話されていました。

そうだなーと思いました。

各地から駆けつけた方の声も、地元の気持ちそのものでした。
新潟の方がたも数名いらしたし、
女川原発そばで反核ってことば大好き!というMさんも駆けつけ、会場を励まし和ませてくれましたし、
プルサーマルの現地にされちゃった、玄海原発の当地からも、
女性が参加されていて、懇親会でもその胸中をお話してくださって、心に響きました。

民主党への提言、解決策など色々伺いましたけれど、
わからないことも多く。。
資料とにらめっこでした。

けれど、山崎久隆さんのお話を聞いて、
ほほーーっ。
それなら、兵糧攻めで、止められるかも?と思うようなお話も伺えたので、今後、シェアリングしてゆきたいーと思っています。

終わった後の懇親会も、自己紹介タイムがとてもおもしろかったです。

色々なことをされている、世代もまちまちな仲間が集まっていて。
とても刺激を受けました。

唯一心残りだったのは、自分の番になったときに、
ついつい、小出ゼミ合宿のこと、トークライブの話など散漫に話しすぎてしまい(汗)、
「犬と猫と人間と」の映画をお勧めするのをしそびれてしまったことです。
応援団として失格でした。

(寝るときにがっかりしちゃった・・)


うまくまとまりませんが(←いつものこと)、
色々な場に足を運ぶと、
自分の「思い」に思いがけない発見もあります。
そして、あちこちでの「出会い」が、
自分を支えてくれて、元気の素になってるんだなーと、
ほっこりした気持ちで、会場をあとにしました。

ももんが まぼ


posted by momotomo at 13:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

秋田犬レオ君、小出さん@越谷レポート など

091031_162755.JPG 

越谷の川べりで、とってもかわいい子、発見!

みなさま

こんばんはー。
ももんがの井上です。

10/31、10月最後、11月頭の 週末、
みなさん、いかがお過ごしでしたか?

私は埼玉県の越谷に行ってきましたー。

小出裕章さんが、生活クラブ生協主催の、
再処理ビギナーズ講座の為に、大阪から講演にやってきたからです。

自分のふるさとのひとつでもある越谷の町。
(生まれた頃と高校生から20代後半までいました)
会場は、市役所の目の前にあり、
のんびり川が流れている気持ちよいスポットの目の前にある、中央市民会館でした。(かなりゴージャス。バブル期?)

そこにある、芝生の広場でお昼ご飯を食べたり、
テクテクと土手に沿ってお散歩をしたくって、奈々ちゃんに、
ピクニックを兼ねてお誘いをしました。11時集合です(早)。

駒込から、北千住を経由して、越谷に到着です。

実は心配していたのですが、見えている部分の土手は、
コンクリートの護岸工事はされておらず、
自然が残こされていました(ほっ)。

毎年、花火大会を観にいったり、お散歩デートなどとした(笑)、
記憶のとおりの景観でした。(反面、駅前は再開発の為、すごくさびしくなっちゃってた)

ぱーーんと広がる、その景観にとってもうれしくなって、
すがすがしい空気をいっぱい吸いました。

自然がそのままのこっている川べりは、
たくさんの人が、憩いの場所として、愛しているのでしょう。
お天気のよさも手伝って、
かわいい子(人も、動物も)たくさん、のんびり過ごしていました。

添付した画像は、講演会が終ったあと、お散歩中のところ、
出会えた、レオくん(秋田犬、10歳)です。
長いゴージャスな被毛とぱっちりお目目がチャームポイントの秋田犬くん。
35キロだそうです!
(50キロくらい?って聞いちゃった(ごめん)

10年前に、おうちのお庭に飛び込んできたとのこと。
彼もまた、幸せを自分でもぎとった、
ラッキーわん君でした(じーん)

一緒にいたお姉さんとほんとうに仲良し。
優しいお顔をしてて、くんくん、ぺろっとしてくれました。
(その表情で愛情にあふれた毎日を送っていることがわかりました)


講演は、2時から4時。

小出さんのお話を聞きに、各地から集ってきていました。
120人以上いたかな?
会場は満席でした。

小出さんのお話は、今回もとってもわかりやすく、
原子力について、はじめまして!の方も多そうでした。

みなさん、どんな風に受取られたのかな?などと思いながら。。。

私も何度も聞いているのですが、テーマが変わるごとに、
より理解を深めるために、運びを変える小出さん。
おお!そういう流れで話すのかーと、
その度に、これまで?なところが、さーーっと霧が晴れたように、
わかったりもします。
(とても深い発見、学びがあります)

今回の講演会は、生活クラブ生協の方々が企画されたので、
安全な食品をみんなで提供していくという気持ちがある方々ですから、ほんとうに真剣なまなざしです。

特に、放射能の被ばくについて、
世代ごとに感受性がまったく違ってしまう。
特に小さな子ほど、放射能の感受性が強い。というデータ結果が分かる表が出てきたときの、
みんなの「えっ」という声が ほんとうに大きくて。。。


小出さん トークライブ中.jpg

※この画像は、10/31のものではなくて、
小出ゼミ合宿10/11のトークライブの際に、仲間が撮ってくれた画像です。
------------------------

2時間があっという間に過ぎて、懇親会の会場へ移動します。

その手作り風のおいしいご飯をいただき、
その後、輪になって感想を語り合う、聞きあう、暖かな懇親会、

そのあとの二次会!と、
どの時間帯も、濃く、魅力的な方々との会話。
ほんとうに楽しかったです!

※懇親会は、生活クラブ生協さんの、
色々な試みを実践している空間(生活館)のホールで行われました。
地域でつながりあい、支えあい暮していくこと。
色々な提案を実践していくことを、肌で感じ、
とても参考になりましたー。
ワーカーズコレクティブの成功例なんだろうな。
1Fでは、毎日、手作りのお惣菜が何十種もはいっている、
定食(550円破格!)が食べれるそうです。
また、お惣菜もお安く提供中とのこと。
ごくりっ。
仕事帰りに通って食べたいなーと思いました。
越谷在住の友だちにもお勧めしたいと思っています。

------------------------------
翌日、私は、疲れが出てしまって、
ぼんやりと過ごしてしまったのですが、
メーリングリスト上に、上記も一緒に参加していた、おともだち、
Tちゃんから、
ある番組を観たよ。って流れてきました。

11/1 に、 「NHK海外ネットワーク」
http://www.nhk.or.jp/worldnet/) 

その中で、アメリカでは スマートグリッド と 原発 を
セットで推進し、経済も活性化!みたいな動きがあり、
日本もそれをモデルとしてどこまで取り入れられるか?と
東京工業大学の先生 が解説していたそうです。

地球温暖化の話題から、だから、原子力!という動きは、
ほんとうによく見かけますが、、、。

原発から出るドクドクでてる温排水の問題(生み出すエネルギーの1/3を利用し、2/3を温水にして捨ててしまう)、

生み出すものとして、「CO2」よりも、「放射能」のほうが、
消すことができないのだし、だめじゃん?

建設だけじゃなくって、廃炉まで含めた経費のこと考えたら、
天文学的なことになって・・・
民主党は、無駄な公共工事を見直してるとのことだけど、
原子力産業や軍需産業じゃ、そのまんま?

などなど、疑問があふれてきました。


スマートグリッド+原発 ?

はて?

スマートグリッドで解決?
初めて聞いた言葉に ? で戸惑いました。

最初、スマートドッグかと思って
(←勘違いでお恥ずかしい。カタカナ弱し。ただの犬好き)
読み出してみたのですが、、、。

多分、共感はできないけど、
それをいいよ!って、進める方々の言い分は、
聞いてみたい気もしています。
東京の先生なら、講演会とかしてくれたら、聴きに行きたいな。

なので、その番組も観たかった!と思いました。

もし、どなたか、録画していたら、貸してください!

-----------------------------------------------
また、11月1日は、
てんつくマンの映画のパート2の 一斉上映会の日でもありました。
ももんがで上映会を実施したい!と意気込んでいたのですが、
実施することはおろか、
友だちの上映会に、観にもいけませんでした・・・とほほ。

でも、観れた仲間たちから、続々と、
「超感動、やばかった。泣きまくり、自分も動きたくなった!」って、メールが届きました。

その中で、
11/22に、川口で、我武者羅応援団の方のライブ付きで、
上映会を友人たちが企画しているとのお知らせもいただきました。
私も、そちら行って観に行こう。と思っています!

(我武者羅応援団の皆さんのライブも、とっても愛があふれ!、
元気がでちゃいますので、お勧めです。
 広報、早めにしますね)

そのほか、
11/1、張り切ってしまい、
いくつものお待たせしている、
送りそびれているお手紙や映像を送る作業や、
帳簿をつけたり、家事をぜーんぶしたりと、
フル回転で動きまわるはずが、
なんだか、ぼさーーっとしてしまい、たまった家事を少々して、
もぐもぐ秋の実りをいただき、
ぐうぐう寝て終ってしまいました。。
あらら・・。

もっさりしてしまって、冬眠の準備?という感じで困りました。

と同時に、今年は、自然界に暮す動物たちとって、
幸せな年になるといいなー。
着実に色づきゆく、窓辺の六義園の森をみながら、
いもとようこさんの優しい絵本を手にしながら、祈りました。
特に、熊たちにとって、受難の続く年にはなりませんように。

---------------------------------------------

明日は、こちらのブログでも書きました(ひとつ前)、
ももんがで上映会(ちび)とお茶会、
そして、その後、小出ゼミ合宿の映像資料の記録化のプロジェクトの第二回のミーティングがあります。

お時間に都合のつくかた、ぜひ、ご参加下さいね!

すこしずつ秋も深まってまいりました。
皆さん、身体に気をつけて、
それぞれの場所で、元気にのびのびとご活躍下さい。



ももんが 井上
posted by momotomo at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

祝島、長島、すごすぎ☆もっと大好きになりました

みなさま

こんにちはー。

昨晩、このイベントに参加してきました。




祝島、長島の生き物たちのスライドショーを見せていただきました。
そして、真剣だったり、楽しかったり。
トークライブも堪能しました。
(時間がもっと欲しかった!)

井上は、
最前列をキープ。
感激しまくり、
身を乗り出しまくり、
メモしまくり、
祝島のお土産、カンムリウミスズメグッズ等買いまくり

生物多様性の話は興味のど真ん中なので、
やや鼻息荒くなりながら、堪能しました。

(ももんがのブースを、Bさんにおねがいしっぱなしですみませんっ)

きれいな大自然の映像、
魅力的な4名の方のトーク、
WWFの花輪さんのお話なども、
貴重な自然の魅力、
そしてそれを気にかけている人たちがすべきことを、
自分なりに考える機会をそっとくれるような、
素敵なイベントでした。

お話は、下記のように進行しました。

高島みどりさん(「長島の自然を守る会」)
 ↓

向井宏さん(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研究部門 特任教授):日本ベントス学会
 ↓

野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)
(日本生態学会:上関アフターケア委員)
 ↓

飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
:カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者

---------------------------------

私も、自然をそのまんま残したいので、
皆さんの発信、情報を心でしっかり受取って、
次につながっていきたいなーと思いました。

懇親会でも、さらに濃いお話が聞けて、うっとり。

早速、次の上京時には、ぜひ、ももんがでもトークライブして下さい!と、熱いラブコールを個別にさせていただきました!
←相変わらずちゃっかりです。

会場では、ももんがのMLにも入ってくださっている方や、
色々な場で出会った仲間とお会いできました。
なので、みんなと一緒に
この美しい映像を観れているんだ。と思って、それもうれしかったです。


自分が 小さな生き物だったら。という視点さえ忘れなければ、
どの開発も、足元にも暮している「いのち」を見つめれば、
「もうこれ以上、こわしちゃいかんぞ。」ってやめていけると思っています。
そこで、降りていくことを選ぶこと。

まず、変わるのは 自分なんだなー、
それから色々なことが変わるんだと思ってます。

※カンムリウミスズメ、かわいすぎました。
羽が短くって、ぴよって感じ。
ペンギンのようです。

その貴重さ(たった5000羽!)、
そして、小さな小さな生き物の美しいスライドの数々。


裁判の原告としても登場している、

国の天然記念物・カンムリウミスズメ(鳥類)、

ナメクジウオ(脊索(せきさく)動物)、

ヤシマイシン近似種(貝類)
    ←感激のかわいさ。
     講義聞きながらもイラスト練習してみた。

ナガシマツボ(同)、

スギモク(海藻)

などなど。

彼らは、自然の価値を代弁する「自然の権利」を主張したけれども、裁判ではその主張は、一切無視されました。

けれど、そこにこんな貴重な仲間も住んでいるよ!という声を、
しっかりあげています。

彼らの生態調査、分布調査について、
学者の方3名からあれこれうかがえて、
動物マニア、鳥好きの魂 が呼び起こされてました(予想とおり)
長島の魅力、
そこで権力やお金に買われずに声をあげてくれている仲間の存在に、圧倒され、感謝し、深く感じ入りました。



ももんが 井上
posted by momotomo at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

すこしずつ色づき・・・

IMG_0351 紅葉2.jpg

週末にひさしぶりに、ともだち と高尾山に行きました。

いつものように気持ちのよい場所。

すこし色づいていました


IMG_0350 紅葉.jpg


画像は一緒に登った、Rさんがくれたものです。
ありがとう♪



posted by momotomo at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

9月26日(土)ぶんぶん通信上映会IN駒込 ご報告

みなさま、こんばんは。

ももんがの井上です。

26日(土)、ぶんぶん上映会 IN 駒込、
無事、終了しました。

参加者は、12名(スタッフ含む)です。
足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。

ひさしぶりにお会いした方も多くて、
懐かしくうれしい気持ちにもなりました。

森のマーケット(ちび)にて、
お買い物をたくさんしてくださった皆様、ありがとうございました。

短い時間枠に、とっても内容の濃い映像を2本、
そして、署名、
ピースフラッグ作り、
また、それぞれから発信されるイベントのご案内等々、
ぎゅぎゅっと、てんこ盛り。
とってもあったかい時間を、みんなでくつろぎ過ぎな感じで(笑)、過ごしました。

最初に筆をとってくれたのは、誰だったんだろう?

菜々ちゃんが描いてくれた、氏本農園さんのわんこ、マキちゃん?

K君&Sさんのお二人の瓜族キュウリのイラスト?

キノコの名前も出てきます(アンズダケ)。

チェルノブイリのことなど、真剣なメッセージもあるのですが、
みんなが描き始めるメッセージもイラストも、
ワクワクしながら観つづけてしまいます。

筆をとり、楽しそうにイラストや気持ちを書き出す仲間を見てると、
その熱気は伝わっていくんですね。

遠巻きに観ていた、みんなも加わってゆき、熱気むんむん。

今回、小出ゼミ合宿の準備スタッフを一緒にお願いしているMちゃん&Rちゃん&U君に、こちらのイベントの準備も終始助けていただけ、
S平さんには、ももんがの物販まで助けてもらえちゃいました。

なので、私は、ゆるみっぱなし、心開きっぱなしで、畳の上で、
祝島の映像を観、みんなをお迎えし、
祝島で暮らす生き物たちの気持ちになって過ごしました。
ピースフラッグ作りにも参加できました。
(普段は、準備や進行でてんてこまいで、自分は絶対かけないんです。仕事をさらりと分担してくれる仲間のおかげです。)

ももんがともだちネットのチームは、ももんがが駒込にあるので、
駒込でのイベントが多いのですが、特に「地元」というのはありません。
みんな、色々なところでがんばっている仲間のゆるやかなつながりなので。
祝島のことを、一地域の問題だと思われないように、
各地からの発信をしましょう。という呼びかけなんだよ。と伝えて、
みんなの住んでいる町を書こうよ。
こんなところからも応援してるよ。って伝えようよ。と言ってみたら、本当に色々な町の名前が書き添えられていきました。

仕上がりは、画像で3日にご紹介しますが、、、。

現在のピースフラッグ。

ももんがチームの旗の真ん中にどーーんとがんばってくれているのは、Nちゃん作、力みなぎる、はんかくま君です。
(熊のおでこに反核って書いてある(笑)

右隣では、Sちゃんのピンク色の子コブタが、駄洒落言ってます
(くすっ)

右上には、Mちゃんが、かわいい朱色のぷっくりした蛸を描いてくれました。

その横には、Rちゃんが、カンムリウミスズメの絵。
その子は誰?って聞いたら、羽ばたく様子をまねっこ。
わかった! 

その隣には、Hさんが、神妙な面持ちで何かを書いています。
厳粛な雰囲気・・・。
あっ、びわの実だ!!おいしそうです。
写実的っていうのかな?とっても上手ですね。

Nちゃんは、しなやかにまるで生きているかのような、
鮮やかな水色のスナメリを描いてくれました。

ジュゴンを描きなれているそうで、ジュゴンとの違い(背びれのとこ)のレクチャーを受けて、
みんなも真剣にうなづいたりして。

同じくジュゴンのよこに、U君のメッセージがありました。
イラストはNさんに教えてもらって描いたのかな?
そっくりながらちょっぴり太めなスナメリさん♪

みんな、描いているうちに楽しくなってきた。と口々に言ってくれて、今度は旗作りだけで集まろうよ!という声もあがってきました。

じーん。

すぐに送りたかったのですが、旗の上半分がかなりさびしいのと、
淵のところが、ぎざぎざのままなので、10月3日に、
イベントのブースにて、引き続き、かわいいイラストを描いてもらおうと思ってます。
布のまわりのお化粧飾りなども、得意な方にお願いしたり、
持ち寄った素材でちくちくしたりできたら素敵だね。といいあいました。

26日にかけなかった方は、ぜひ、
3日にももんがのブースに来てくださいね。

終了後、お店に移動して、遅い夕飯を食べながらの、
感想タイムは、とってもよかったです。
同じ映像を観ているのですが、それぞれの視点が違うので、
ほほーーとか、へーー、そうともいうんだ。とか、発見も多くて。
分かち合いタイムはやっぱり欲しいなーと思いました。

********************

ご報告)

○グループ現代さんへ 下記の通り、上映料 をお支払いします。

10名(スタッフ含む)×2本分(600円)=6,000円
 2名        ×1本分(400円)=  800円
____________________________
                   合計 6,800円 

※このように、とても気軽に、
小さな上映会を重ねることができるのは幸せなことです。

何十万とかだったら、踏み出せない人も、気軽にできるし、
それが回数を重ね、世界各地で行われていったら、
色々な変化が一気に起こりますね!

同時に、コツコツと少額ながら集まるお金は、
そのまま、今後の鎌仲監督チームの映画の撮影費用になります。

こんな小さな上映会でもいいんだーと思ってくださる方が増えますように!
 色々な場所で行えるんだよ。ということを伝えて、応援団を増やしていきたいな。と思ってます。


○当日、会場で集めさせていただいた祝島の活動への寄付:
かごに入れていただいた会費から、グループ現代さんへの上映料、公民館の室料500円を引きまして、2,240円となりました。

→ 10月3日にも引き続き集めて、まとめて旗と共にお届け予定です。


○ 昨日、27日の朝から走り始めました☆

やれできマラソン 2009

青森→沖縄 3000kmの道

http://water-green.didit.jp/


米原草太くん(23歳)がマラソンで、
それを支える弟さんの幹太君(19歳)がママチャリで伴走。

青森県六ヶ所村の再処理施設の前を出発し、
  日本を縦断して、
   沖縄やんばる高江 まで走りますよ!

この企画のスタート日が、翌日と迫っていたのでした。
ああ、走り出す前に、カンパ渡したかった!

当日、チラシを持って来てくださった方がいたので、
会場で呼びかけてみたところ、
Sさんご夫妻からなんと1万円が!
さらに、Mちゃんから2千円、ほか3千円の 
合計1万5千円が集まりました。

急いで、現地に彼らを支え、見送りに行ってくれているともだちに電話してみました。
急な電話に対応してくれた奈々ちゃんに感謝です。

090927_0534~03.jpg

090927_0536~01.jpg

※スタートまで秒読み

 八戸から、Tちゃんが写メールを送ってくれました。
 綺麗な海と日の出。パワーを感じます。
 みんなの笑顔、元気をいただきました。


                 ももんが まぼ
posted by momotomo at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

修正あり)9/26 ぶんぶん通信上映会のお誘い

9/26 (土)
『ぶんぶん通信no.1』 & 『ぶんぶん通信no.2』 上映会 IN 駒込

皆様へ 
こんばんは。

ももんがの井上です。
みなさん、お元気ですか?
連休の後、職場の仕事が・・・。
残業確定です(泣)。

そのため、丁寧な発信がやっぱり出来ていませんが、
明日は、映画「犬と猫と人間と」の短いバーションの上映、
監督トークショーのご案内が先日、東さんからありました。
新入りわんこのめめちゃん(お預り犬)を連れて、行ってまいります!

その後、駒込へ、祝島応援で使う実家の布などをもって、移動。
みなさんを、勤労福祉会館にお迎えしてのぶんぶん上映会です。

ももんがの商品をお買い求めいただけるかたは、
ぜひ、メールにて、ももんがまでご注文をお願いします。
公民館へ運んでいきます!

(スタッフをお願いしている方は、17時に
 ももんがまでどうぞお願いします)

○ ぶんぶん上映会について

 料金がさがるお知らせ、部屋の修正のお知らせ

予告いたしましたとおり、
9月26日(土)の夕方から、ぶんぶん通信の上映会IN駒込 を行います。

<料金のこと>

上映の申請をグループ現代さんにしましたところ(←遅すぎ)、
みっちんから、2本上映するときは、800円じゃなくて、600円を、
グループ現代にお支払すればOKって、教えてもらいました。

なので、ももんがでお預りするのは、
上映2本の方は、600円+会場費・お茶・おやつ代100円の合わせて、
700円です。
上映1本の方は、400円+会場費・お茶・おやつ代100円の合わせて、
500円です。
(2本立てが、とってもお得!)

受付には祝島への応援寄付箱を(しっかり)置き、お預りします。
こちらもよろしくお願いします。

<お部屋のこと>

第「一」和室が正しいのですが、
すぐお隣の第「二・三」和室としてご案内してしまいました。
ごめんなさい。(ブログ上は後日変更したのですが、
すでにMLなどを経て、ご自分のブログなどに転載してくださった方、ごめんなさい。
お部屋は横ならびですし、看板に「ももんがともだちネット」とありますし、分かるようにしておきます。


2点、変更させてください。

現在、すでに10名ほどの予約をいただいております。感謝)
20名定員のお部屋です。

                   ももんが 井上

                    
〜☆〜『ぶんぶん通信no.1』&『ぶんぶん通信no.2』 上映会 IN 駒込 〜☆〜

2009年9月26日 (土曜日) 夕方

17:45 〜 開場・受付 

18:00 〜 19:10 『ぶんぶん通信no.1』 上映(70分)

19:10 〜 19:30 フリータイム 
              
19:30 〜 20:33 『ぶんぶん通信no.2』 上映(63分)

20:33 〜 21:15 フリータイム 

21:15 〜 終了

※フリータイム中に、現地で使っていただく、布メッセージ作りをしています。
各自が制作した布メッセージをお持ちよりいただいてもOK。ももんがで一緒に送りま
すよ。
また、署名(祝島&六ヶ所)&祝島へのカンパも、ももんがともだちネットでも集め
ます。

※終了後、近くのお店で、簡単な懇親会を予定しています。
今回、山口県・祝島のSOSをどうしても、ももんがの仲間たちにお伝えしたくて、
欲張って上映を2本としましたので、わかちあいタイムが十分にとれていません。
夜遅い時間となりますが、よろしければそちらにご参加下さい。

○会場:文京区勤労福祉会館 3階 第一和室 ※
                        第二・三和室ではありません。
 
   東京都文京区本駒込4−35−15
URL:http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_keizai_shisetsu_kinpuku.html
山手線 駒込駅(東口)下車 徒歩9分,
     田端駅(北口)下車 徒歩10分
南北線:駒込駅(1番口)下車 徒歩11分
〔上58〕早稲田←→上野松坂屋前(『本駒込四丁目』下車前)
〔東43〕東京駅丸の内北口←→荒川土手操車所前(『動坂下』下車 徒歩5分)
最寄駅からの地図はこちら ↓
http://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0009/9555/map_kinpuku.pdf住所

○電話:03(3823)6711 (会場・文京区勤労福祉会館)
   
○申込・問合せ:
ももんが井上 ecomomo8@m9.dion.ne.jp 090-9106-0308
○定員: 会場は20人定員です。
      できるだけ予約をお願いします。

○参加費:

映画上映代(グループ現代さんへ) + 100円(会場費・お茶おやつ代) で
す。

例)
1本映画を観る方は、映画上映代400円+100円(会場費・お茶おやつ代)= 
500円
2本映画を観る方は、映画上映代600円+100円(会場費・お茶おやつ代)=7
00円

○カフェコーナー

祝島のおいしいびわ茶をご用意します。
おやつはちょっぴりパレスチナのオリーブを使ったクッキーをご用意しますが、
お腹のすく方は、各自ご持参いただくか、
会場内で「ももんが・森のマーケット(ちび)」が出ています。
そちらでお買い求め下さい。

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
詳しくは、下記のサイトをご覧下さい。

新作映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(仮題)
http://888earth.net/index.html

●ぶんぶん通信とは
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」…2010年 春 公開予定
この映画は旅するカメラの記録です。
持続可能な未来のヒント・希望を追いかけ、社会をシフトする
人間のエネルギーやネットワークが生み出されようとしている
その瞬間を記録し発信する、ドキュメンタリーの映画です。
映画の完成までの制作過程をまとめたビデオレター「ぶんぶん通信no.1」(70分)が
2009年4月にDVDで発売されました。
http://888earth.net/dvd.html

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作過程を公開するビデオレターです。
いわば映画の卵のようなもの。
山口県祝島とスウェーデンの撮影を中心に新作で描こうとしている
今まさに起きている現実を、なるべくリアルタイムで報告します。

ぶんぶん通信 no.1
「地域を守る人々の意志」(2009年/70分)
千年続く祭り「神舞」が継承される祝島。島の真正面に計画されている上関原発。
島の人々は27年間反対を続けて来た。しかし、計画は具体的に迫ってきた。
自然と共に生きる人々と地域の暮らしはどうなるのか?
一方、スウェーデンでは電力の自由化が進み、自然エネルギーだけを選択できる
仕組みもとられている。
スウェーデンでは持続可能な社会をつくる市民の取り組みがすでに始まっている。
そこでは環境NGO「ナチュラル・ステップ」が提唱する持続可能になるための
システム条件が重要な役割を果たしている。
監督:鎌仲ひとみ プロデューサー:小泉修吉
撮影:岩田まき子 録音:河崎宏一 助監督:南田美紅
上映配給:巖本和道、藤井佳子 制作スタッフ:冨田貴史、村井祥平

ぶんぶん通信 no.2
「いっしょに生きる道」(2009年/63分)
原発予定地、田ノ浦を守りたいと「長島の自然を守る会」が調査を行う。
田ノ浦は生物多様性のホットスポット。貴重でかけがえのない場所、
破壊したら二度と取り戻すことはできない環境だと海洋生物の専門家たちは
主張する。
絶滅が危惧される数々の生き物たちがこの生態系を支え、また支えられている。
スナメリ、カンムリウミスズメ、カサシャミセンなど、これらの生き物が原告となっ

自然の権利訴訟が始まった。
一方、祝島の外からサーファーやシーカヤッカーたちが集まり、ユニークな行動を起
こす。
監督:鎌仲ひとみ プロデューサー:小泉修吉
撮影:岩田まき子、山本健二 録音:河崎宏一、服部卓爾 
助監督:南田美紅 上映配給:巖本和道、藤井佳子 
制作スタッフ:冨田貴史、村井祥平

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

posted by momotomo at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

遅くなりごめんなさい。芸工展2008地球のなかま展等、動物チャリティー 送金のご報告(2008.12.13)

みなさま、こんにちは。

ももんが井上です。

以下は、2008年12月13日付けで、
芸工展MLへ会計報告をしたまま、
ももともネットのブログやMLへの投稿を、
送金先の皆さんからの感謝の言葉と一緒に、
みなさんにシェアしようと思ったまま、
しそびれてしまった、大切なご報告でした。

ご協力くださった方々は、
芸工展特別MLに参加してくださった方だけではなくって、
ももともMLを通じて、キャンペーン商品を購入してくださったり、
ともだちにお勧めしてくださったり、
紹介してくださった全ての皆さんのおかげでした。

どうもありがとうございました。

現在、山口県の祝島(いわいしま)では、
原発のために豊かな自然を壊そうとしています。
(前便のとおり)
大変高齢化している島で、
いのちをかけたたたかいを27年以上もしてこれれた方々で
す。

去年から、祝島に暮す、スナメリの応援という形で、
こちらのMLに登録してくださっているすべての皆さんにも、
助けていただきまして、

スナメリ     
山口・長島&祝島  長島の自然を守る会

@芸工展売上より 3,650円 
+ AOCキャンペーン売上より9,400円

合計 13,050円 を、送金させていただきました。

ここにご報告させていただきます。
大変遅れてしまってごめんなさい。

以下、一部ですが、芸工展MLより、転載します。

その節にご協力くださったアーティストの皆さん、
スタッフをしてくださった皆さん、
お買い上げ協力をしてくださったり、応援に来てくださった皆さんありがとうござい
ました☆

--------------------------------------------------

おはようございます。
ももんがの井上です。
************************

芸工展2008イベント本家のほうは、
アンケート集計、会計報告も終えられて、報告書が届きました!

おお・・・。
出遅れまくっていますが、
ももんがともだちネットチームの「地球のなかま展2008」も、寄付の送金についてご報告です。
ゴールまで目前とようやく迫ってきました。

12月11日(木曜日)に、無事、8ヶ所の動物たちにゆかりのある、
団体へ、「ももんがともだちネット」よりとして、寄付を送らせていただきました。

参加してくださった皆さんからの声や思いを再度丁寧に集めて、
それをももともネットブログやももともMLへも伝え、
作品を作って参加してくださった皆さん、
当日お手伝いに来てくださった皆さん、
ご来場いただいたすべての方々へお伝えする。というのは、
現状のわたしのキャパを超えていて(←いつも欲張りすぎてる)、
今回も残念ながらできなそうですが、
送金についてのレポートと現状報告を致します。

(携帯メールの方も多いので、テキスト貼り付けとさせていただきました。
読みにくくてすみません。)

チャリティー集計:

@ももんがともだちネット

芸工展「地球のなかま展2008」 作品売上からのチャリティー分

ジュゴン     \8,310
ヤンバルクイナ \4,950
スナメリ     \3,650
犬&猫     \16,050
ナキウサギ   \5,366
むささび     \6,110
ツキノワグマ  \9,950

    計    \54,386

Aエコロジー雑貨ももんが

オーガニックコットンをお得に着て、動物たちを守ろう!キャンペーン
気持ちいいコットンをお得に着ちゃおう(半額!)
生産者さんも地球もわたしたちもにっこり。

さらに1枚につき350円ずつを、
8種の動物たちと自然を守ってくれるグループに寄付できます。

⇒ 6月から販売を開始して、ももんがから飛び出して、色々なイベントやお祭り
で、
たくさんの方に買って支えていただきました。
全部で226枚!のお買い上げをいただき、なんと79,100円の寄付ができました☆

(あと155枚のキャミソール、タンクトップがももんが倉庫で眠っております。
引き続きどうぞお声がけ下さい♪今後も続けていきます)

ジュゴン     \9,100
ヤンバルクイナ \8,750
スナメリ     \9,400
犬&猫     \20,300
ナキウサギ   \10,150
むささび     \8,400
ツキノワグマ  \14,000

    計    \80,100


上記の@+Aを、それぞれの団体へ、内訳を記載して郵便振替で、
送金いたしました。


1)ジュゴン     沖縄・辺野古   いのちを守る会
@芸工展8,310円+AOCキャンペーン9,100円=17,410円

2)ヤンバルクイナ 沖縄・高江    ブロッコリーの森会 
@芸工展4,950円+AOCキャンペーン8,750円=13,700円

3)スナメリ     山口・長島&祝島  長島の自然を守る会
@芸工展3,650円+AOCキャンペーン9,400円=13,050円

4)ナキウサギ   北海道・ナキウサギふぁんくらぶ 
@芸工展5,366円+AOCキャンペーン10,150円=15,516円

5)ツキノワグマ  兵庫・日本熊森協会 
@芸工展9,950円+AOCキャンペーン14,000円=23,950円

6)ムササビ ⇒  東京高尾山・エコアクション虔十の会 
@芸工展6,110円+AOCキャンペーン8,400円=14,510円

7)犬・猫 A  ⇒ 千葉県浦安市 三番瀬の子供たち 金子理絵さん
@芸工展8,025円+AOCキャンペーン10,150円=18,175円

8)犬・猫 B  ⇒ 大阪府あにまるりARC オリバーさん 
@芸工展8,025円+AOCキャンペーン10,150円=18,175円

総合計
@芸工展54,386円+AOCキャンペーン80,100円=134,486円

となりました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんなにたくさんのチャリティー基金が集まったこと、
ご協力いただいた、皆さんにほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
とても一人だったら、こんなに多くのお金を送れませんでした。

もちろん、お金も大切なのですけれど、もっと大事なのは、
そこでがんばってくれている仲間が孤立しておらず、
応援がいっぱいあることを伝えることだと思います。

そして、声を出せないいのちの代弁をしてくれている方々に、感謝したい。
そして、離れていてもできることとして、寄付+伝えることを、
今後も重点的にやっていきたいと思います。

ももんががイベントで仲間に呼びかけて動く以上、
たくさんの方に動物たちのSOSを、
「心で感じ」「事実を知っていただく」機会にもなんとかできたようで、
そちらのほうもとてもうれしかったです。

イベントの後、「あの後にさ、あの動物が気になってネットで見てるうちに、
会員になっちゃった!今度行ってみる」とか、
「寄付してみたよ」とか「チャリティーのカレンダーを買ってみた」なんて、
意外な友だちの声を聞いてうれしくなったりしました。

今回、知らない動物ばっかし、自分はプロじゃないから、、、なんてしり込みし
ちゃったけど、
次は、何か作って参加してみたい!などの熱い声も、
寄せられて、ぐーーっと広がりも感じました。

そこにある問題がシビアであるからこそ、
わたしたちのできうる柔らかな提案でつながりたいです。

いつも心優しく、動植物の声が聞こえちゃう仲間だけが、
動物たちのつらい現状を聞いて胸を痛め、
動き、その後、疲弊しちゃうしくみを変えたい。

そんな思いで、動き出したももんがですから、
今回も準備不足でしたが、
皆さんのおかげで、ほんとうにおしゃれに、軽やかに、
アートを通じて、動物たちのかっこいいところ、
魅力を伝えられるイベント&キャンペーンになりました。

いずれも手を重ねてくださった皆さんの協力、
どれひとつをとっても欠くことができないものでした。
本当にありがとうございました☆

なお、今回の集計は、芸工展の売上集計についてはOさん、
「6月からはじめていたオーガニックコットンで動物たちを応援しよう」の売上集計
のほうはA立さんが
助けてくれました。
どうもありがとうございました。

こちらについて、個別に作家さんごとにご意向を聞きながら、
チャリティー先をまとめたものも付けました。
芸工展のほうは、今回ルールを設けなかったので、
アーティストさんのおひとりずつのお気持ちに沿うようまとめさせていただきまし
た。

ご協力、まことにありがとうございます。
こちらの参加アーティストの皆様、ギャラリー当番を助けてくれたお友達にも、
本当にたくさんたくさん買って支えていただきました。

また、オーガニックコットンのキャミソール等をたくさん買って支えてくださった皆
様、
ありがとうございます。
色々なお祭り会場やイベント会場で、動物たちのSOSを伝えるメッセージチラシと共
に、
販売させていただきました。

売上集計の表をまとめながら、買ってくれたお客さんのメモを見直しました。

そうしたら、この1枚ずつあたりの寄付350円には、
キャミソールを買ってくれた方お一人ずつの、
その動物への思いが詰まってるんだなあと思い出しました。
一生懸命動物を選んでくれて、
「ナキウサギにします。」といった時の笑顔を思い出して、じーーんとしました。
ちらしをもらってイベント会場へ消えていった方が、休憩時間に戻ってきてくれて、
「ジュゴンでしょう」という方や、
「動物が選べないから、8枚買うわ!」なんていうお客様と出会えたり・・・。
そこでの会話のやり取りも、
このキャンペーンをしなかったらできなかった貴重なプレゼントでした。

なお、これ以上の会計の報告というのはありませんー。
上記のイベントの寄付売上には、経費等の差し引き等はなくって、
純然たる売上そのものです。

イベントへの参加費や出展料等の費用は、
ももんがの自主イベントなので、そちらで負担しました。
ただ、今回、本当にみんながボランティアで応援してくれたので、
限りなく低額で抑えて、効果的なイベントを実施することができました。
(とはいいながら自分の経費精算がたまっててよく分かってません 汗)

皆様からいただく費用などで、
今後もこのような企画を運営していく際には、
そういったことも含めて(収支)、しっかりしていこうと思います。

みなさま、有り難うございました!

エコロジー雑貨ももんが 井上

posted by momotomo at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

選挙のこと 

みなさま

選挙前に、ちょこっと思ったことを書きます。

わたしの世代(30代)は、
選挙のことなんて考える余裕や時間がないなー、
どうせ政治って変わらないって、
しらけた世代なのだと言われています。

確かそうだなー・・・
(それでも、がんばってきた同世代の方、ごめんなさい)

 けど、高尾のトンネルはそのまま掘られ続けて生き物は絶滅しつづけていくし、

放射能をまきちらして、いのちをじわじわ傷つけ、おいしい食べ物を汚していく六ヶ所の再処理工場もそのまま試験続行中
(全然、ガラス固化体つくれる技術の見通しも立たないのに)、

 私たちの生活もなんだか窮屈になってきた。
 雇用はどんどん狭められて、過酷で不安定な環境で働く仲間も増え、失業していたり、心の病気にかかっている方も増えていっている。
(その一方、自給自足に向けて舵を取り出した仲間もいっぱいいて、それが希望だったりします)

 だからこそ、「自分だけ、自分の親族だけ生き延びよう」という小さな気持ちじゃゃなくって、
 「そんなの望んでいないよ。もうやめようよ」って
 社会のしくみそのものを変えちゃおうよ、
 みんながいいね。って言えるものにしたいね。といおう。

 今回、それが言える本当に最後のチャンスなんだって思いました。

 それが政治だったのか!と最近、ようやく思います。

 黒々と利権に結びついている議員に群がって、
 自分だけー、自分の親族だけひいきして!というようなそんな世界に見えて、なんだか気持ち悪いものな気がして、
 距離をとってた人も多いのでは・・・。

 
 私は、この時期になっても、まだまだ他に心を痛めたり、
 気になっていることが多くて
 (栗橋での犬の多頭飼いの現場の崩壊 や 
 プルサーマル計画が大好きな佐賀県の玄海原発ではじまっちゃいそうなこと、さらに、職場でも、抱えている仕事が満載で、
 「選挙」に集中できていない状況なのですが、
 以前の自分よりは、しっかりしていきたいなーと思ってます。

 自分の1票を投じる前に、
 どの立候補者だったらいいかなーと、
 しっかり考える、意見を届ける時間をとるつもりです。

 そんな風に、急に、しゃっきりしようとしても、
 ヒントがなかったのがこれまで。
 誰が、同じ思いを託せる候補者なのか、分からなかった。
  
 そのような付け焼刃な私でも、前に二つ掲載しました、

 エコぎいんつうしんぼ   や   未来は僕らの手の中プロジェクト

の仲間が、コツコツ、興味をもっていることを、本当にかゆいところに手が届くような質問を出してくれて、
さらに、個別に回答までもらってくれています。
 
 ありがとう!
        ありがとう!
                ありがとう!

 その目には見えずらいけれど、
 未来を変えていくために出し合った知恵や労力や熱〜い思いが紡がれた大切な情報。
 ぜったい、役立てるからね。って気持ちでいますよ。

 皆さんも、ぜひ、投票の前にぜひチェックしてくださいね。

 自分が手がまわらなくてできないでいることを、
 してくれていた仲間に、「ありがとう!」って思ったら、
 あなたも、あなたが大切に思っている家族やおともだち、ママともだちにも、ぜひ、見てみて!って、おすすめ下さい。

 このブログを観に来てくださる方々の思いもさまざまです。
ももんがともだちネットのメーリングリストのお仲間には、
いろいろな政治信条をもった方や宗教の方がいらっしゃいます。

 どこかのグループに所属する以前に、私たちは、ひとりの人なので、様々な情報に当たれる機会を等しく持てたらいいな。って思っています!
 
 特に、動物たちのいのちを守る活動をしているお仲間の皆さんには、目の前に次々に持ち込まれる、生死をかけた現場で大変です。

 けど、動物たちの声「これ以上山を壊さないで!」
「いのちを物扱いして、殺さないで!」というゆがんだ人間の社会を変えられるのも、
そういう声を届けられるのも、私たち「大人の人」なんだ。って、
自分の1票に動物たち1000頭くらいを背中にしょっているぐらいの気持ちで、真剣に検討できたらいいな。って思ってます。

 投票日、行けないよーという方も、
 そのチャンスを無駄にしないように、「期日前投票」を使いましょ!


 選挙が終わってほっとしたら、夜は、ぜひ、駒込へ!
               (←急に、宣伝に入ります♪)

 文京区勤労福祉会館で、ナビゲーターみちるんによる、
 歌手UAさんの沖縄・高江でのライブの映像を観て、
 トークライブを味わうイベントを行っています。

  ☆☆☆ やんばるNight IN 駒込 ☆☆☆
 
  やるやかなひとときを持っています。

               ぜひお越しくださいね


                      ももんが まぼ 

 
posted by momotomo at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

4・25 五感で感じる地球のパーティー ご報告

皆様へ

こんばんは!

ももんが まぼ(井上)です。

新緑がまぶしく、
また、渡る風がとっても気持ちいいですねぇ。

すでに連休に入っている方もいらっしゃいますか?

********************

4/25 
五感で感じる地球のパーティーに参加してくださった皆様、
お越しくださってありがとうございました。

TARAちゃん&奈々ちゃん主催の、
「五感で感じる地球のパーティー」は大盛況。

冷たい雨の降る日ですこし心配したのですが、
会場はむんむんの熱気。
ほんとうに盛り上がりました。

ベリーダンサー4人の方の
美しいダンスにほんとにうっとり。
(最前列に何度も激写しに行ってしまいました。男性よりも前にぐいっと・笑)

さらに初めて出会った、
レゲトンダンス(中米発祥)。
もう大・大・大興奮でしたね。
(奈々ちゃんのレポートをぜひご覧ください。
ももんがのお友だち、まやちゃんやあべちゃんたちは、
「筋がいいよ」って褒められるほど、ほんとうに上手に踊れてました)

 スタッフとして会の運営をしてくださった晋平さん、みなちゃん、愛ちゃん、
 ももんがのブース設営や販売を助けてくれた足立さん、ありがとう!

 出店者さんもとっても多彩で面白かったです。
 お隣は京都からいらしたパティシエのミーティアさん。
 純植物性なのにこってりした豆腐のアイス、お惣菜パンをいただきました。
 右のお隣は、BIG ISSUE さんのブースでした。
 
 奈々ちゃんたちの「六ヶ所あしたの森」のブースからは、
おいしいフェアトレードコーヒーの販売。
 そして、パレスチナオリーブの皆川さんのトークと映像、
刺繍やオリーブオイルの販売(かなりももんがの販売分を売っていただいちゃいました(感謝)、おいしいパレスチナのタイベビールのブース、ひとつひとつのブースで、色々な出会いが繰り広げられていました。

「今度はもっとたくさん踊りたいよー」

「気になる方と、ゆっくり食べたり話したりしたかった」、

「美しいダンサーの皆さんとゆっくりしゃべりたかった」

「もっとゆっくり長めにダンスを教えて欲しいよー」

「ダンサーの皆さんみたく踊ってみたい!」

「あのセクシーな衣装、私たちも着たかったね。
 チーム結成してみちゃう?」
 なーんて、声がいろいろ届きました。
 (聞いてるだけで楽しくなりました)

 パレスチナオリーブの皆川さんも、パレスチナではよくこのダンス、踊ってるよ!と言いながら、ずーーっとにこにこ笑顔で踊っていましたよ(←かわいかった)

 セクシーとはほど遠くかくかくした道を歩んでおります井上ですが、 みんなで笑いながら、踊って、熱くなって。
 とーても楽しかったです。
 
 そして、テーマ、フェアトレード「パレスチナ」のことばかりではなく、
奈々ちゃんから、六ヶ所の再処理工場のこと、
それがみんながなにげなく使っている原発の電気のこと、
そして、あしたの森のプロジェクトのことがやわらかに伝えられました。
(じーん)

そういったことも含めて、
次に確実につながるイベントになりました。

今回、急すぎて参加できなかった皆さん、
次の企画も生まれそうです。

ぜひ、楽しいイベントを一緒に作りましょう♪

TARAちゃん、奈々ちゃん、ほんとうにありがとうございました。

お写真もいっぱいの、素敵なレポートは、
奈々ちゃんのブログをぜひご覧くださいね。
(かわいいにゃんこ、ひなたちゃんに会えますよ)

http://hinatamiau.exblog.jp/11423768/

*********************:

ももんが 井上




posted by momotomo at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

4/25(土) 五感で感じる地球のパーティー(IN渋谷)

みなさま

すっかり新緑の季節になりましたね。

先週末は各地でアースデイイベントが開かれていましたね。
皆さんも参加されたかな?

イベントに行かなくても、地球にありがとう!!って感じる日々をお過ごしでしょうか?

去年は、ももんがも アースデイイベントを行い、
ケンジュウの会の坂田さんや雪子さんのお話をじっくり聞く機会を持つことができました。

今年はももんがのアースディイベントは開けませんでしたが、
個人的に、オーストラリアのケアンズに行き、「地球にありがとう!」ってしてきました。

ケアンズは太古の昔から残る熱帯雨林とグレートバリアリーフと、
2つの世界遺産が味わえる街とのことで、以前から行きたいなと思っていました。
小さな頃から大好きな動物たちがいっぱい暮してる街です。

(カモノハシには1時間以上、しゃがんで待ったのですが、会えませんでした)

海にぷかーんと浮かんで、森で深呼吸。

生かされていることに、地球そのものの恵み全てに感謝。

そうしていくうちに、停止しがちだった自分の動物としての嗅覚が戻ってくるような素敵な時間をもてました。

ふだんはぶらっと一人旅なんですが、
今年は母を誘っての旅でした。
みほこさんが作ってくださった、ぽぽみの大きな写真のついたかわいいバッグを持って。
(ぽぽみの供養慰霊の会には参加せずに、旅に出ることにしました)

海鳥たちの抱卵を遠くから観察したり、
熱帯雨林の森をのんびり探検したり。

自然に迷惑をかけないように、
そーーっとそばに行かせてもらって、
人間のこと、大自然のこと、色々なことを感じて、すっかりリフレッシュしてきました。

今年は、これがわたしにとってのアースデイなんだなーと思いました。
(代々木でがんばっているみんなにも思いを飛ばしながら)

---------------------------------------------------------

その後の仕事の嵐で、すっかりフレッシュさを失いつつある井上ですが、みなさんと一緒に、
五感を澄ませて「地球にありがとう」すべての命に感謝する機会を
これからも作っていったり、
いっしょに味わいたいな。と思っています。


まず、、、。
直前になりますが、
明日25日(土)に、ベリーダンサーのTARAちゃんと、
奈々ちゃんが企画してくれた、
五感で感じる地球のパーティーが渋谷で行われます。

TARAちゃんは、去年の秋、谷中界隈で行われた芸工展で、
動物たちのSOSの為に力を貸して!と言ったら、
すぐにとっても素敵な、SAVE THE TAKAO!のおしゃれな
ムササビのオーナメント(キラキラ)を作ってくれました。
そして、イベント当日には、ベリーダンスを踊ってくれたかわいい女性です。

そんな彼女がフェアトレードにも興味を持ってくださっていると聞き、今回、パレスチナオリーブの皆川さんのトークがいいな。と。

どんどんTARAちゃんと奈々ちゃんの周りに集る仲間。
新しい世界が広がる感じです。

ふだんの「ももんがまつり」(公民館の和室のイメージ?)などのイベントとは、まったく違う、おしゃれなイベントに、
ももんがチームの友達からも、
奈々ちゃんからのMLへのお誘いの後、続々と「行くよ!」の声が届いています。

今から私もドキドキわくわくしています。

踊っちゃう?
あっ、一番後ろでなので安心してください・・・笑)

ぜひ、お誘いあわせの上、お越しくださいね。

事前に ミンツの奈々ちゃん宛てに、
「行くよ!」ってメールや声を届けてくれると、
もっとうれしいです。

以下、ご案内です。転載大歓迎♪

*************************************
オリエンタルダンサーTARA 
&ももんがともだちネット Presents

五感で感じる地球のパーティ

4月25日(土)18:30〜22:00
渋谷 T's サロンにて
チャージ 2000円
*************************************

妖艶で美しいベリーダンスと
セクシーなレゲトンダンスを楽しみながら
フェアトレードについてわかっちゃう!

パレスチナのおいしいビールを飲みながら
パレスチナ支援もできちゃう!
HAPPYで欲張りなパーティイベントです。

ダンスあり、トークあり、ショップあり・・・。
ちょっとした“異文化交流会”になるといいなと思っています。


【プログラム&出店】

●ダンスショー
FAREEHAメンバーによる妖艶なベリーダンス 必見!
NAMIKOさんの 超セクシーなレゲトンダンス 必見!

●トーク
パレスチナオリーブ代表 皆川万葉さん
「パレスチナの人々の暮らしとフェアトレードについて」

●出 店
・ビッグイシュー (ホームレスの方々の自立を支援する雑誌)
・セーブ・ザ・オリーブ(パレスチナのタイベビール他)
・パレスチナオリーブ(パレスチナの刺繍製品他)
・Veggie Sweetsミーティア(ヴィーガンフード)
・エコロジー雑貨ももんが(フェアトレード商品)
・六ヶ所あしたの森 (フェアトレードコーヒー)

●ワークショップ
・ブラインドウォーク
・レイキヒーリング体験
・オラクルカード・リーディング

【会場】
渋谷 T's サロン 2階イベントスペース
http://www.salon.tsstyle.jp/access/index.html

■住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル
TEL:03-5466-2020
FAX:03-5466-2050

■アクセス
JR東京・メトロ・東急渋谷駅から徒歩約7分
(宮益坂を青山方面に向い、宮益坂上交差点を左折)

--------------------------------------------

まぼ






posted by momotomo at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽぽみ店長から「ありがとうございました」

みなさま

こんばんは。
ももんがの井上です。
更新が大変ご無沙汰してしまって、ほんとうに申し訳ありません。
時々見に来てたけど・・・と、
心配してくださる方がたも多く、書こう。と毎回思うのですが、
かたまってしまって、書けずにいました。

ももともネットのMLへ、1/8に書いたメールを
そのまま転載させてください。

---------------------------------------------------------
みなさん

ももんがのまぼです。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

年末年始の忙しさの中で、皆さんへのご挨拶も遅れており、
新年の抱負やさわやかなお便りをーと思っていたのですが、
思いがけず、悲しいお知らせになります。

一昨晩、1月6日深夜23時30分、
ぽぽみ が 救急病院で 息をひきとりました。

皆さんのお手元にも、
笑顔のぽぽみカレンダー年賀状が届いたのと同時期だったようです。
(住所が分からない方々へは手元に用意してあります。よろしければもらって下さい)

お正月を沖縄でダイビングライセンスを取りに行って、
帰りがけ、辺野古に立ち寄り、
美しい珊瑚の森とたくさんの魚の世界を覗かせていただきました。
ジュゴンの食べる海草を覗いたり、泳ぎました。

ぽぽみにもまた、海をみせたいなーと思い、
伊豆に旅行にいく計画を立てて、
おやつをもって6日、仕事の帰りに実家に行きました。

私は2年半前に店を移転した際に、ぽぽみの発作が心配で、
親にぽぽみを預けて、毎週末、会いに帰っていました。

月に一度お店番。というスタイルを続けてきました。
もう一匹の秋田犬あきちゃん(40キロ)の介護が始まりましたので、母も大変そうだし、ぽぽみのことは、私がやるぞ。と思っていた矢先でした。

お帰りなさいの尻尾も弱弱しく、呼吸が荒いぽぽみ。
目の視点も定まりません。

いつもの発作だったら、30分もすれば落ち着くので、
驚きながらなでて、コタツで仕事を続けていたのですが、
食いしん坊なぽぽみが、まる一日食事もせず、
というのがやっぱり心配で、救急病院を調べて連れていきました。

先生に対応してもらっているときも、
自分の安心の為に来たんだ。と思っていたし、
酸素を吸わせてもらったら楽になったようだったので、
栄養剤を注射してもらって帰るつもりでいました。

ほんとうに私達家族は、その瞬間まで、
ぽぽみが血液のガン(血管肉腫)と闘っていたことを知らずにいました。
のんきもののぽぽみもそうだったような気がします。

私がいつも「ずーっと大好きだよ。
ぽぽはぜったい長生きさんだから、ずっと一緒に過ごそうね」と言ってたので、
ぽぽもそんな気分で、のんびり暮してくれたと思います。

おでこを玄関にくっつけて大好きな散歩をアピールし、
ダッシュで走るぽぽみ(なくなる前日もそうだったそうです)。
ラーメン丼(食器)に入れてもらうごはんをぺろっと平らげ、
家中を歩き回り、おやつも催促し、
あきやちいこの世話をしたり、
友達わんこのポン太君とはパンチしあい、
ライバル犬のあいちゃんとワンワンほえあい、
普通のわんこの田舎ライフを堪能して暮していました。

ももんがの店長さんとしても、隠居してはいましたが、
月に1度の森のマーケットの日は、楽しそうにお勤めしてくれました。
(ぽぽみのおかげで、ほんとうに素敵な出会いが続く空間になりました)

今、思うと最後となってしまったももんがのお店番、
昨年12/20,21日には、入れ替わりで来てくださるお客さんに、
ぽぽは奥で寝ている時間も長かったけど、笑顔でひとりずつをお迎えしていました。
大好きだった方々にも会えて、うれしそうでした。

皆さんのおかげで、ぽぽみは、ほんとうに楽しい犬生になりました。
ありがとうございました!

ぽぽみは14歳(推測)を目前にしていました。

ぽぽも私もほんとうにびっくりするタイミングでのお別れになってしまって、
最初は苦しかったのですが、今頃、虹の橋を渡ってみんなとのんびりしたり、
私やみんなのすぐ横にいて、
チアガール気分でみんなのことを思ってくれていると思います。

明日の午前中に荼毘にふすことになり、
今晩、ささやかな小さなぽぽちゃんありがとうの会を、
実家(さいたま市見沼区)にて、行うことになりました。

19:00 武蔵野線東浦和駅 集合で、タクシーで行きます。
(徒歩は無理なくらい僻地にあります)

別途後日、駒込でも、「ぽぽちゃんありがとうの会」を開きます。
今夜は、お通夜のような感じになりますが、
最後、ぽぽみを直接、なでてくださる方がいらっしゃいましたら、
お越し下さい。

--------------------------------------------------------

このような直前のご案内に、
5名の方が来てくださり、
遠方からもたくさんのお花やおやつ(ぽぽへ)、
暖かなお手紙やメールなどをたくさんの方からいただきました。

ほんとうにありがとうございました。

皆さんに支えていただいて、すこしずつ動き出しています。


今後ともドウゾ宜しくお願いします。

そして、ブログへ書くのが大変遅くなってしまったこと
お詫びします。


ももんが 井上


posted by momotomo at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

たんぽぽ舎さんから「転載歓迎」年末・助け合い運動 ☆★☆山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈ろう☆★☆

みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。週末は実家に帰ってもぞもぞ色々なことをしました。その一つが、この荷物の準備です!
去年、MLでいただいたこの活動。母と相談してフリマ用にいただいたものなどを整理して、、と思っていたのですが、冬物、紳士用となると、
押入れの中が上手に整理されておらずで、去年はお送りできなかったのですが。
冬が近づいた頃に母から、そろそろ?と電話が来たときに、
タイミングよく、たんぽぽ舎さんから、MLのお便りが流れてきました。
今日、その2にあたるお便りが届きましたので、
合わせて、ブログにも載せます。どうぞ、ちょうどたくさんあったよ。という衣類、防寒具がありましたら、綺麗に洗濯し、クリーニングに出して、愛を込めてお送りください!

井上家も、今年はなんとか期間内にお届けできそうです!

「ビッグイシュー」と購読と共に、仕事をなくし、
寒い中震えていらっしゃる方々と共に寄り添うこのような活動のこと。
はじめて知った方も多いと思います。
ぜひ、考えて、動いてみませんか?

知り合いの獣医さんは、山谷におもむき、路上で生活されている方が育てている猫や犬の健康相談や治療などをボランティアでして、
炊き出しにも関わっていらっしゃいます。
そういうつながりにも感謝しきりです。

*************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No709】
                  
転送歓迎です

皆さまへのお願いです。

         年末・助け合い運動

    ☆★☆山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈ろう☆★☆

        いのちを助け、凍死者を防ぎます

        人道支援活動にあなたのご協力を

       12月18日(木)までに送って下さい

 ◎働きたくとも仕事がない、身体が弱ったりしてみあう仕事が
  少なく、収入がなく食事も満足に取れない山谷労働者に「炊
  き出し」(給食)します(お米やお金が必要です)
 
 ◎厳冬期に着の身着のままで、路上に寝ている(簡易宿舎に泊
  まるお金がない)人々に、毛布を掛け、セーターや防寒着を
  配る−これによって凍死者を毎年減らせます。

  今年は、金融危機・不況で冷たい風が山谷に吹いています。
  皆さまに支援をよびかけます。
 
●送ってほしいもの
  
  毛布・衣類等…セーター、防寒着、下着、タオル、ズボン、
         靴下、靴、せっけん、カイロ、

  食品…お米、乾物、缶詰、野菜、

  現金カンパもありがたいです。

 ※子供用、女性用の衣類や、背広・ネクタイ・学生服は不要です。

●送付先・問い合わせ先

 ・たんぽぽ舎 担当:鈴木千津子 03-3238-9035(午後1:00〜8:00)
   〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2
   ダイナミックビル5F

 ・都労連交流会 担当:柳田 真 03-3261-1128(午前中)
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-2-13-502

●受付期間…12月1日(月)〜12月18日(木)までです。
      この期間内に、たんぽぽ舎又は、都労連交流会あて
      送付下さい。

****************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No714】
                   転送歓迎です

 たんぽぽ舎は、今年も「年末助け合い運動」として、山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈る準備をしています。
その中で、山谷の実状や労働者の実状はどうですか―と聞かれることもあります。
 そこで、たんぽぽ舎の会員で山谷支援を約1年続けてみえるMOさんに、感想を寄せていただきました。
山谷の実状と支援の実状がよくわかる文章です。
 ご一読下さい。

1.「山谷の活動に参加して」           MO

 2年ほど前、地方から東京の下町に引っ越してきた私の目に強烈に飛び込んできたのが野宿者。その数が半端じゃない。何人かに声を掛け、少しばかりの手助けをしてみた。しかし、一人の力ではどうにもならない大きな問題でもあり、また、その先も見えない。
 何十年も野宿者の支援活動をしているという「山谷労働者福祉会館」(以下、「会館」)の活動をインターネットで見つけた時には感動した。
 1月から手伝いにもならない手伝いの真似をしに山谷に通い始めた。
 毎週日曜日、昼前から会館前で打ち合わせ。山谷の約350人分と上野公園の約200人分の炊く米の量約60Kg、手持ちの材料の確認と今日つくるおかずの確認。
12台のかまどの担当者等を決める。
 12台のかまどは会館近くの道路上に並べ、頂いてくる物流パレットを壊して薪をつくる。寸胴鍋を載せた3台のかまどはお茶とおかずで、上野分1釜分と共に一足早く火を付ける。おかずの下ごしらえとして、野菜や肉を切るのも食器洗い、米研ぎも野宿の仲間を含め、みんなでやる。1時になると山谷分の8釜に火が付く。暑く煤の中での作業になる。12台のかまどすべてが燃え上がる様は壮観であり、力強く、頼もしい。
 食事は1400m程離れた隅田公園で食べるので、それらすべてを運ぶ。運んだコンパネを組み合わせてテーブルを作り、おかずの具を切って加えたり、味付け、仕上げ、サラダ作り、漬け物作り、盛りつけ、配膳等も人海戦術で行う。
 食べ終わると「寄り合い」を行う。野宿生活のいろいろな問題が出され、一つ一つ解決の道を求めて行く。調理具等の水洗い、テーブルの片付けもみんなで行う。最後に生活保護の相談も行われる。
 主要メンバーはこの後上野公園に移動。上野の仲間と共同炊事を行い、地下道にも配食をしている。
 隅田公園では「共同炊事」と呼ばれる食事作りの他、毎月初めの土曜日には日用品や衣料の配布がある。「たんぽぽ舎」の呼びかけに応えた多くの人たちの協力が支えていると聞いている。その他医療相談、法律相談も月一回きちんと行われている。
 他に仕事を持ちながら時間を割いて活動を主導している若い仲間を中心に、この活動が数十年続いているという。そんなみんなが天使に見える。加えて、野宿の仲間、簡易宿泊所(ドヤ)住まいの仲間、アパート住まいの仲間が力を合わせて活動を支えている。ひとり一人は人間的に魅力のある人たちで、この人達と知り合えただけでも参加した甲斐があった。 
 私はその大きな活動の一コマに加わっているだけだが、体力の続く限り応援したいと思っている。
 会館の仲間は、これから一人の餓死者、凍死者も出さないための年末、年始の越冬活動に取り組みます。

*****************************

ももんがからも、どうぞよろしくお願いします♪

posted by momotomo at 21:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントご紹介 『木霊 with 高尾山』

Image538.jpg

みなさまへ

こんばんは!


みなさまのご参加、転送紹介よろしくお願いします☆ということで、
正木さんのおはなしを聞く会で出会い、
風義さんといっしょに、ひなたぼっこまつりを主催されている、
龍源さんから、下記のご案内をいただきました!

今週末のご予定にぜひ加えてくださいね!

===========================

木霊企画第二弾♪


『木霊 with 高尾山』

五感で感じる満月の高尾山


◎日時
2008.12.13(土)
京王線『高尾山口駅』

10:00集合


◎内容

高尾山ガイドツアー

高尾山各所でのカリンバライブ

高尾の幸入り月見鍋
トーク&ライブ

※高尾山の使い坂田さんによる、
高尾山ガイドツアーは先着20人限定☆

※夜のツリーハウスからの参加だと、
1500円で、
20人以上でも参加可能☆

※鳴り物をお持ちの方は、
ご自由にお持ちください☆
ただしツリーハウスでは、
太鼓の使用できません。


◎参加料金

1、基本料金
高尾山一日ガイド+カリンバライブ(予約制)
2000円
(内訳1500ガイド500ライブ)

2、昼飯付き(予約制)
(ハレ屋おむすび)
2000円+500円

3、晩御飯つき(予約制)
(高尾の幸入り鍋)
2000円+500円

4、昼御飯、晩御飯付き (予約制)
2000円+1000円


夕方16:00、
ツリーハウスから参加の場合だと、

5、ライブ+晩御飯(予約制)+トーク(坂田さん)
500円+500円+500円
1500円で、
20人以上でも参加可能☆

予約・問い合わせ先
龍源
09064116182
kyuudou_tukasa_1229@n.vodafone.ne.jp



坂田です。
空気がキーンと冷たくなって、
山の輪郭や樹々たちの姿が凛としてきた高尾山にぜひ遊びに来てくださいな。
紅葉もまだきれい〓
いつもは、びわ滝コース(6号路)を案内することが多いのですが
今回は、ちょっと違ったコースで♪

ケーブルで一気に山頂にあがり
山頂付近のいろんなポイントをご案内します。

高尾山の山頂付近は、日本列島の東と西の植物が出会っている場所。
水が大好きなブナたちと会って欲しい
冬でも緑したたるアカガシの木に抱きついて欲しい
天気が良ければ、富士山とも挨拶できるよ〓
セイジ君にここでカリンバを弾いて欲しいッという
ベストポイントにもご案内。

そして裏高尾の日影沢に下り、
冬イチゴをつまみながら
高尾山の水気たっぷりな姿を楽しんでもらいます。

最後は、ツリーハウスで
焚き火にあたりながら、高尾山の湧き水珈琲飲んでね〓

以下詳細(13日タイムスケジュール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【タイムスケジュール】
10:00 京王線高尾山口駅集合

10:30 ケーブル乗車(450円)
      ブナを楽しみながら山頂へ

12:00 山頂でお昼ご飯

13:00 山頂付近のガイド&Sage君のカリンバをお山で♪

14:30 小仏城山(時間がない場合は変更)

15:30 日影沢(苔&水♪)

16:00 ツリーハウス
↓      ※急ぎの人は16:43のバスでJR高尾駅へ。
       時間のある人は、ツリーハウスで好きなだけごゆっくり。

17:00 カリンバライブ

お月見タイム☆
高尾の幸入り月見鍋
トーク&ライブ

各自自由解散☆

20:30

完全撤収☆



【持ち物】
お弁当〓(御飯を頼まない方)
・飲み物・防寒着(最重要)

【その他】雨天決行(コース変更するかも。
でも雨の高尾も良いのですよ)
     荒天中止

ではでは、高尾山でお待ちしてまする!



だいたい、
只今このような感じです♪
それでは皆さん高尾山で会いましょう☆
( ̄▽ ̄)ノシ

龍源


追伸
龍源☆天地想像屋もガラス販売予定…☆
( ̄▽ ̄)


◎坂田昌子 
虔十の会代表
高尾山をトンネル工事から守るアクションを
「反対運動」という枠組みを超えて展開。
五感で「気持ちいい」としっかり実感できる場や空間を音楽やスポーツ、
ツリーハウスなどを通じてプロデュースする。
大事なもの・こと、守らなきゃいけないもの・ことを皮膚感覚で伝えることを重視。
「動けない高尾山にかわって、わたしが動く!みんなが動く!」と
音楽イベントから座り込み(座っていいとも!工事だよ、全員集合!)
まで何でもやっちゃいます♪  


□Homepage:http://www3.to/kenju 

□Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
□虔十の会・代表 坂田昌子トーク
http://www.youtube.com/watch?v=0hIcXj556lw


◎Sage

内觀する瞑想の道具としてカリンバを演奏していたが、自らが発信し、縁起で繋がる人々に響くことで己を理解できるのではないかと、2007年から音楽活動を始める。
  様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーション、ダンサーとの即興演奏を重ねる。
  アフリカ大陸の楽器であるカリンバの音色で日本の風景を感じさせる独自の世界觀を探求し、陰と陽、悦びと刹那さ、懐かしさと新しさなど、表裏である対象のあいだを表現するような音作りを意識し追求し続けている。

☆Sageコミュ
view_community.pl?id=3604902


◎天地創造屋

熱により液体に戻るガラス。対極の火と水、二つの性質から生み出される、ガラスの世界にみせられ、2002年に、宙吹きガラスによる制作を開始。2008年から、蜻蛉玉による制作を開始する。ガラスという宇宙を楽しみながら、自分のスタイルを模索中。


posted by momotomo at 21:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

1130NO NUKES MORE HEARTS STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村 集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで! “秋の大収穫祭” 無事盛況のうちに終了いたしました!

皆様

おはようございます♪

ももんがの井上です。

昨日から12月がはじまりました。
ひやーーー、あっというまに師走です。

皆さん、お元気にお過ごしですか?

一昨日、11月30日(日)、快晴!

こちらのMLでもご案内させていただきました、
1130秋の大収穫祭(IN 上野水上音楽堂)のイベントがありました。

NO NUKES MORE HEARTS

STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村

集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで!

“秋の大収穫祭” 

皆様のご来場、ご協力、ご支援をいただき、
無事、楽しみながら終えることができました。

ありがとうございました!!!

出演してくださったすべてのトーク&ライブのゲストの皆さん、
おひとりおひとりに、感謝しています。
ほんとうにゴージャスなひとときの重なりでした。
贅沢すぎっ。

青森から届いたたくさんのおいしいお野菜やお米。

すべてが一人一人の農業者の皆さんの思いがたっぷりこもった、
アート作品なんだーーという思いで見つめると、
ほんとうに神々しいコーナーでした。

青森から駆けつけてくださった、
荒木さん(映画「六ヶ所村ラプソディー」の中で、保育園のかわいい子達にトマトと笑顔を届けていたあの方です)。
当日も、荒木さんの笑顔には本当にほんとうに希望を感じました!

青森のあったか汁も、大人気でしたーーっ。
(食べれなかったよーもうやだ〜(悲しい顔)

実行委員として一緒に支えあい、ほぼ毎日相談しあって、
毎週、大勢で顔をあわせて会議をしたりしながら
(←こういう合議制のイベントへの参加は、ももんがチームは初めての経験でした)、
得意なことで支えあい、イベントを作りあげてきたひとりずつの友達に、「ありがとう(しみじみ)」という気持ちです。

そして、出店ブースや飲食ブースなどで活躍してくださった、全国各地から集まってくださった皆さん(これまた濃く魅力的な方ばかり!)、
会場では、どうぶつたちのSOSをあわせて伝えてくれるブースも出て、たくさんの方が立ち寄ってくださっていました。(感謝)

ビックイシューさんのブースも、たくさん売れて、貯金もできたよ!という報告を読ませていただいたり。。

今、うれしい☆やありがとう☆の連鎖があちこちに生まれていて、
喜びをかみしめてますっ。

そして、当日スタッフになってくれたたくさんのともだちに!

直前に「朝8:45に集合です」なんて誘ったにも関わらず、
気持ちよく(泣きながら?)駆けつけて来てくれた、
いつも忙しいお友だちに、深く感謝しています。

ほんとうにどうもありがとうございました。

知恵や力が集まることのすごさを実感しました!

会場ではほとんど走りっぱなしで、
挨拶もちょこっとしかできなかったけど、
会場で 出会えた、懐かしい顔!
ももんがのお客さんたち、
ももんがともだちネットにつながってくれているたくさんの皆さん
の笑顔があふれていて、本当に気持ちのよい一日でした。

家族連れで遊びに来てくれたお客さんやお友達が多くて、
本当に広がりを感じて、こころ和みました。

みんな、家族やお友だちに、このイベントのことを伝えてくれて、
一緒に誘い合わせて来てくれたんだなーと、、、。
ひとりひとりのすごさを実感。
(お連れ合いの方やお友だちの皆さんにも丁寧にペコリっ。)

晴れ渡った空は、そこに集まったみんなの気持ちそのもののようで、
こんな日をずっと失わないように、
私たちは、今、動いてるんだーと、しみじみしました。

(そんなことをかっこよく伝えてくれた、小出さん、木下ディビッドさん、風義さん、FUNKISTさんをはじめ、皆さんのステージにも、もう感激しまくりでした。)

今回のイベントに広報を助けてくれたり、
フライヤーを置かせていただいたり、
「がんばって!」ってメールをくれたり、
様々な形で、関わってくださったみなさん、
遠くからだけど・・と祈ってくださったみなさん、
一人一人の支えがあってこその手作りの盛大なお祭りになりましたよ。
どうもありがとうございました!

また、追って、感想やお写真が届き次第、
レポートなどをまとめたいと思います。

イベントに参加してくださった皆さん、
ぜひ、感想を細かく教えてくださいね!

イベント全体への思い、よかった☆と思ったコーナー、
自分もぜひ仲間になるよ!なんてうれしいメッセージ、
ちょっと惜しかったところ、なんでも大切です。

実行委員みんなの宝物にしますので、
ぜひ、声を聞かせてください♪

ももんがが交渉担当をさせていただいた、
FUNKISTの皆さんや風義さん、小出さんへの熱い思いは、
即効、転送させていただきます。

木下ディビッドさんへの感想は、Aちゃんにお願いして、
転送していただきますよー。

他にも、出演者交渉担当の仲間に、個別にお願いします!


          ももんがともだちネット 井上まぼ





posted by momotomo at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

芸工展2008 ももんがチーム出展終了!ありがとうございました。

popo7.jpg

みなさまー

芸工展に作品を寄せてくださった皆様、
搬入・搬出、リーフレット作成を助けてくださった皆様
当日5日間のギャラリー当番などでぐっと支えてくださった皆様、
お忙しい中、駆けつけてくださった皆様へ

おかげさまで、
無事20日(火曜日)に全ての日程を終えて、
終了することができました。

ありがとうございました。

お天気も味方についてくれて、
5日間ともに、街をそぞろ歩きするたくさんの方がいらっしゃり、
香隣舎さんに多くの方にお立ち寄りいただきました。

同時に、念願であった ももんが同窓会のような感じにもなり、
新旧入り混じって、「ももんが」のゆるやかなつながりの仲間が
たくさん集う場にもなりました。

同居させていただいた、芸工展実行委員の皆さんにも、
色々助けていただいたり、
おいしいご飯やおやつをご一緒させていただいたり、
楽しい空間でアート展示での参加をさせていただけました。
ももんがともだちネットのかわいいスタンプを作ってくださったワタルさんをはじめ、搬入やお当番のときにお世話になった皆様、
ありがとうございました!

今回の展示期間中、色々な方との語らいや感想を拾ったものなど、
参加してくださった皆さんにお伝えしたいことが山盛りなのです。

が、本日までの職場の締切仕事に追われてしまい、
丁寧なレポートはまだちょっと書けそうもありませんが、
忘れないうちに、よかったこと、次は直したほうがいいところ、
を書いておいて、レポートしたいと思います。

これから、会計業務(寄付先、作家別への支払等)、
作品の返却等の作業など、
かなりねじり鉢巻の仕事を残しておりますが、
ひとまず、会期終了のご報告でした。
(2日も経っちゃってごめんなさい)

そして、多くの方から個別にメールをいただいているのですが、
お返事いましばらくお待ち下さい。。。

添付したのは、ぶうちゃん( ponpon)からもらった、
ぽぽみ画像です。

ぽぽ、楽しそうですね。

岡さん、足立さん、ぶうちゃん、ステファニーさん、
TARAちゃん、
贅沢な谷中霊園ツアーに連れていってくれてありがとうね!

popo15.jpg

※谷中住まいの猫ちゃんと。「見合って見合って〜」

ほえたりしないか、どきどきしちゃうシーンでした。


ももんが 井上雅代

posted by momotomo at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

今日から『地球のなかま展2008』始まってます

『地球のなかま展2008』、15日の夜、みんなでがんばって搬入。
16日から始まりました。
詳細はこちら。
20日までの間ですが、みなさまのお越しをお待ちしてます。

posted by momotomo at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

雨の休日:

みなさんへ

こんばんは。
ももんがのまぼ(井上)です。

この週末をみなさん、いかがおすごしでしたか?

わたくしごとになりますが、
20日(土)は、登山にいけなかったことで、
参加をあきらめていた、色々な集まりに顔を出すことできました。

ほんとうに大満足の日となりました。

午前は、ぽぽみとあきとのんびりし、
ランチは、旧友たちとの集いに合流。
その後、霞ヶ関に行き、日弁連主催の原子力の講座へ。

(小出さんの出番がみじかかったのが残念でしたが、
とても熱のこもったトークだったこと、
そして、隣の席に座った若い女性の弁護士さんが、
必死になって、メモをとって小出さんの講演を聞いてくださったのを、じかに見れて、希望を感じました。)

それから、中央線に乗って、移動して、別の集まりへ。
農や平和のことをじっくりはなしあうような温かな輪へ参加。
話しに話して24時前。びっくりして帰る。

出会い(再会も半分)に満ちた1日でとても楽しかったです!

その反動もあって、
今日は、お休みの日にしました。

あまりにも 家事がたまり、ももんがの仕事もたまってしまっていたのです。

たて積みで色々やりたいことをやり、
自分自身のことは置き去りにしがちなので、ちょっと深呼吸。

勝手に肩にしょっているあれこれを、ちょっと下ろしてみます。

私はあまり器用じゃないのに、ついついなんでもやってみたくなっちゃうし、
頼まれるとわりと、いいよ。って言ってしまうので(よくないな)よく空中分解しそうになっています。

今だって、
オーガニックコットンキャンペーンの最中でバタバタしているし(今やっと200枚達成!あと100枚がんばる)、

それと同時に、「ホピの予言」の上映会&辰巳礼子さんをお招きしてのトークショーを企画していて、ミーティング中だし、

11月の終わりに上野野外音楽堂で行われるイベントにもかかわろうとしてて、

それとは別に、木下ディビットさんのトークライブや、
グレイセング・雪子さんと一緒に歩く、高尾山のツアーもまたやりたいし、

12月には、小出さんの原子力中級ゼミ(こじんまりした集中ゼミ6コマとか!)をやろうと思っています。

さらに、動物園のエンリッチメントの研究をしている若手研究者の友だちや、
保健所での動物たちの置かれている環境をよくするために動いている友達にも報告会をしてほしいと思っています。

そして、今一番急ピッチでやるのは、芸工展2008の準備!

手帳に書き出しただけでも、
なんだか、大変 ふらふら って気分になってしまいました。

だからこそ、深呼吸の1日をとりました。

どの一つをとっても、
「やるべきこと。」なんかじゃなくて、
「自分が、すっごくやりたいこと!」ばっかりなのだから。


そして、どのイベントもたくさんの方に手や知恵を借りることができて、本当に毎回、想像している以上の素敵なものに仕上がっています(幸せなことだなあ)

それを思い出すのに、自分もたまには、
ちょっとのんびり過ごす時間が必要だったようです。

途中、ご近所のレストランでランチを食べて、
フレーベル館のショップにいき「どんぐり」の本を買って、
アンパンマンのVTRを1本子供に混ざって見せてもらってから、
雨の中、六義園に入りました。

年間パスポートがもう期限が切れていたので、
また買って、お散歩ぐるり。

しとしとと綺麗な雨音を聞きながら、深呼吸しながら歩いた六義園の森は、
とても静かで、空気が清らかで、とてもいい香りがしました。

ここは、江戸時代に人に植えられた人口の森ですが、
こんなビルやコンクリやアスファルトばっかりなってしまったこの土地で、なんとか守られてきた森。
たくさんのいのちを育んでいます。
そして、この界隈を涼しくしてくれています。

このビルに越してきて、窓を開けておくと、本当に色々な形の虫が飛び込んできて、壁に並びます。
最初は、うわーーーと飛び退り、本当にびっくりしました。
そんな風に虫がたくさんいるから、鳥もいっぱい飛んできてくれます。

部屋に居ながらにして、虫や鳥の声を聞き、
窓の外の大きな木に、時間差でやってくる鳥達を、本を読んだり、コーヒーを飲みながら観察します。
自分の家でも、バードウォッチできちゃうんだったよーと思い出して、にっこりしました。

今日は残念ながら、鳥達はねぐらで休んでいるので、
姿をみせてくれませんでした。
だから、声だけでも、幸せな気分になりました。

深呼吸しながら、座布団に座って(←ソファー持ってない)、
窓の外を見ながら、音楽を聴きながら、作業をして1日を過ごしました。

(やるぞ。と思っていた仕事は、全部は終わりませんでしたが、気分的にかなり色々落とせたのかな。かなり気分はいい感じです。)

こんな休日は久しぶりです。

(これが私の休日です。みんなげっそりしないでー)






posted by momotomo at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。