2008年06月04日

(ご案内)インド・ラダック地方スタディツアー 〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

みなさまへ

ジュレーラダック http://julayladakh.org/ のIさんから、
お待ちかねのラダック・スタディツアーのご案内です。

ももんがでも昨年末から2回ほど、ジュレー・ラダックの皆さんに、
イベントを実施していただきました♪

 初回は、映画「懐かしい未来」の上映会とIさんのラダックでの生活体験を聞く会。
 各方面からIさんファンがつめかけ!、平日の夜だったのに、とても熱い寺子屋ゼミになりました。スタッフの皆さんが準備してくれた会場の飾りつけ、そして、丁寧に入れてくれたラダックのお茶とおやつをみんなでいただきました。
 皆さんのおかげで、ラダックの旗がたなびくおしゃれな空間になりましたね。

 そして、第2回目は、ラダックのお料理を作り、スカルマさんに映像を交えてラダックの文化等についてお話していただきまっす。そして、お茶(バター茶)を楽しみ、輪になってラダックダンスまで踊っちゃうという会。
 朝集合してから、夕方までみっちり。まる一日のラダック合宿のようでした。
 とっても濃くて、楽しかったですね。
 時折、スカルマさん、スタッフの皆さん、そしてはじめはぎこちなかった参加者の皆さんの照れくさそうで楽しそうな笑顔を思い出しては、にこにこしてしまいます。

 そのときにも、私もラダックに行ってみたい!という声が、あちこちであがっていたかと思います。

 ツアーはそれぞれ特色があるようですね。 
 タイミングの合う方、この機会にいかがですか?


 〜Iさんより〜

下記スタディーツアー開催することになりました!

7月のツアーは、今申込3名で、あと3名で開催できます。
せっかく申込してくれた人たちに、ぜひラダックへ行ってほしいです。
もし、お知り合いで参加されたそうな方いれば、
ぜひ、宣伝していただけたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。

 ==================================================

 <転載・転送 大歓迎♪>

==================================================

インド・ラダック地方スタディツアー

〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

ラダックはインド最北部、ヒマラヤ山岳地域に属し、冬にはマイナス20℃を超える厳しい自然に囲まれています。1974年まで外国人の入国は禁じられていたため、独自の自然体系と共に、古来からチベット仏教に根ざした独特の文化を形成してきました。

このツアーでは、ラダックのお祭りや、寺院見学、ホームステイなどでラダックの伝統や文化を体験し、現地のNGOを訪問してラダックが直面している社会問題や環境問題について学びを深めます。

この他、7月のツアーではラダックの伝統的なシャーマン(呪術師)、
アムチ(チベット伝統医)、オンポ(占星術師)を訪問し、
9月のツアーでは現地の学生と、環境や開発に関するワークショップやフィールドワークを行います。

過去17歳〜76歳までの方が参加されています。同じ興味を持った
方と知り合いになれるのも、スタディツアーならではの特権です。

もっと詳しく知りたい方は、事務所にて個別にツアーの
説明も致しますので、お気軽にご連絡ください。

■第9回文化交流スタディツアー

〜インドの秘境ラダック シルクロードとチベット文化発見の旅

【日程】 2008年7月6日(日)〜7月16日(水)
【費用】 一般 272,000円 学生・会員・リピーター 262,000円

詳細はこちら→http://julayladakh.org/st200807.htm

■第10回開発交流スタディツアー

〜インドの秘境ラダックで学ぶエコツアー

【日程】 2008年8月27日(水)〜9月7日(日)
【費用】 一般 293,000円 学生・会員・リピーター 283,000円

詳細はこちら→http://julayladakh.org/st200809.htm

ツアー内容の問合:NGOジュレー・ラダック(担当:スカルマ)
〒132-0013東京都江戸川区東小松川3-35-13-204小松川市民ファーム内
TEL/FAX:03-3654-9188 Email:julay_ladakh@yahoo.co.jp
URL:http://www.julayladakh.org

ツアー申込先:毎日新聞旅行(担当:岡田健一)
〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1毎日新聞社内
TEL:03-3213-4760 FAX:03-3214-2540


posted by momotomo at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。