2008年05月28日

アフリカ開発会議開催中、映画「おいしいコーヒーの真実」を観よう!

みなさん、こんにちは!
ももんがの井上です。

動物好きの私にとって、アフリカは憧れの土地です。
と同時に、私が小さな頃から、貧困や難民の問題は解決されていないアフリカ。
フェアトレードにかかわるようになってから、一層、その背景やからくりを知るようになり、少しでもできることを。と、
細々とですが、お店を続けています。

そこで、アフリカの話題を2つ!

○第4回 アフリカ開発会議
が、本日、5月28日(水)からはじまりました。

2008.5.28(水)〜30(金)

魅力的なイベントが開かれています。
チェックして見て下さいね。

http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kaikou/jigyou/ticad/

○映画「おいしいコーヒーの真実」を観よう!

そして、こういう会議のことを知るはじめると、
必ず聞こえてくる大切な声があります。

開発援助のお金や物資の提供などももちろん大切です。
切実な問題です。

けれど、大切なことは、、、。

「フェアトレード」の取り組みに共感している仲間は、
ぴんとくるかたも多いでしょう。

昔(植民地時代からが多い)から続いている「搾取」の事実を見つめること、
そして、その原因を知ること。
なぜ?と、みんなでお互いに、問いかけることが大切だな。って思います。

彼らは、不公平なルールさえ取り除かれれば、
自分達の技術で、農業や漁業をつづけて、豊かな生活をできるということを忘れないように。って思っています。


その一つ。。。
コーヒーのこと。

とっても雄弁な映画が登場しました。

「おいしいコーヒーの真実」です。

公式サイトは、下記のとおりです。

http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/

ぜひ、ご覧下さい。

5/31、アップリンクさん(東京・渋谷)で上映がスタートです。
全国に上映の波がおきていくことを祈るばかり!


Sさんが先行試写会に誘ってくれたので、
先日5/23(木)に観てきました。

以下、ちょっぴりネタバレ感想(しかも、まぼの独断偏見)なので、
観に行かれる方は、読まないで下さい〜。

ひとことで言うと、とても上質で雄弁な映画でした。

フェアトレードのコーヒーの応援団なので、
「表現がとてもスマート。うまいなあ!」
と何度もうなりそうでしたよ。

そして、事実にうなだれたり、綺麗〜と自然をいとおしくおもったり、かなしい現実に涙したりしました。

あっという間の78分間。

ついついフェアトレードのコーヒーや紅茶など、
一次産品の背景をしると、お客さんたちにも、
こんなに大変ですよ。とか、こんなにひどい搾取があるんです。
と、伝えたくなってしまうのです(時々)

けれど、この映画はそうではないのに、
とても上手な展開なので、
雄弁に、そして、見事にクールな感じに、みんなに事実を伝えてくれるんです。

作ってくれた方々にほんとうに感謝しています!

ぜひ、ひとりでも多くの方に、観ていただきたいです。


場面はコーヒーが生まれた大地。
美しいエチオピア。

そこを舞台にしながら、コーヒーがどんな流れで買い取られて、
アメリカやイタリアなど先進国に届くかが、映像にされました。

(3円で買い叩かれるコーヒーは、330円で販売されます)

コーヒーを買い取る価格が恐ろしく低いのが現状です。

多国籍企業が、NY市場価格を決めているので、そこをくりっと直せればいいのに。。。と思うのですが、みんな手出しできません。
(そのマーケットでのやりとり、喧々諤々としている様は、
コーヒーの生産地の風景とも香りともかけ離れた感じで、
とても不思議な映像でした)

その中で、エチオピアのコーヒーをみんなの手で販売していこうと、動き出すかっこいい男性が出てきて、
それをサポートする企業やフェアトレードの取り組みも伝わってきます。

フェアトレードについて、フードマイレージのこともあるし、
実際に、一次産品も多いので、
色々意見がある方も多いと思うのです。
(店をしていると、賛否両論を聞きますが、私は、今回この映画を観てあらためて、フェアトレードは必要だし、もっとがんばりたいよ。と思いました)

けれど、映像で、こういった圧倒的な不平等や不公正を観ると、
制度として整えてゆき、同じ思いの仲間がつながることで、
貧困の原因を取り除いていくのは、とても有効なことだとすこしわかりますよ!

ある企業(日本でも有名)が徹底的にコーヒー豆を買い集める集落での現状は、とても胸にくるものがありました。
その集落では、小さな子供たちが、栄養失調になっている。
せっかくコーヒーが実っても、買い取り価格が以前よりも暴落してしまうことででてくる弊害。



posted by momotomo at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。