2008年05月02日

【イベント案内】5/10(土):六ヶ所村ラプソディー等上映会、アースデイマーケット@国分寺カフェスロー

*以下、素敵なお誘いがMLに回ってきましたので、転載します*

→転送歓迎
========================
 「六ヶ所村ラプソディ」上映会開催!
 完成したばかりの「六ヶ所村通信no.4」も同時上映!
 中庭で最後のアースデーマーケットも開催☆
========================    
                   @国分寺カフェスロー

日時:5月10日(土)

<1部>『六ヶ所村ラプソディ』上映
11:30開場  12:00開映
14:00〜15:00 鎌仲ひとみ監督トーク!

<2部>『六ヶ所村通信bS』上映
15:30開場 16:00〜17:15 

<3部>『六ヶ所村ラプソディ』上映
17:45開場 18:00〜20:00
20:00交流会

場所:国分寺カフェスロー
料金:各回予約¥1500/当日¥1700 
   (ともに1ドリンク付)

ご予約:カフェスローまで
    TEL 042-314-2833
    MAIL cafeslow@h4.dion.ne.jp
    *各回定員50名です
    お早めにご予約ください


でっかい空と、大きな大地、きらきらとした豊かな海が広がる
青森のはしっこにある、小さくて美しい村、六ヶ所村
核燃料再処理施設は、まもなく本格稼動しようとしています

賛成でも反対でもなく、中立の立場から客観的に      
     
その核燃料再処理施設の側で生きる人々を追ったドキュメンタ
リー映画です

まだご覧になっていない方は、この機会にぜひどうぞ!
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

そして、2008年3月に完成したばかりの六ヶ所村ラプソディの
その後を追った「六ヶ所村通信no4」も同時上映いたします!

これは、2007年8月から2008年2月までの取材スケッチ。
六ヶ所村再処理工場や核燃料サイクル計画の事を知った人々が
増えるにつれて、さまざまなアクションが起きてきました。
サーファーたちは、六ヶ所村へ“WAVEMENT”というツアーをし
ます。
その旅先で様々な出会いがうまれます。上映会も全国各地で広
がっていきます。
「花とハーブの里」の菊川慶子さんは訪問客が増え、その対応
に追われています。
十和田市で無農薬のお米を作ってきた苫米地ヤス子さんはこれ
からもお米をつくり続けるか悩んでいました。その答えを求め
て自然農実践者、川口由一さんに会いに出かけます。

食糧生産地、東北の漁業者とサーファーたちが再処理反対の署
名を届ける一方、電気の消費地東京では大きな集会が開かれま
す。それと呼応するように青森現地でも動きが…人々がつなが
り、動き始めた現実にカメラもまた動かされてゆきます。<チ
ラシより抜粋>

全国各地での小さなアクションが、確実に少しずつ大きなうね
りになってきています

食べ物のこと、いのちのこと、そして私たちの暮らしのこと
どこか遠くの国の話ではなく、これは私たちの問題です

少し立ち止まって、考えてみませんか?


☆中庭で最後のアースデイマーケットも同時開催☆

久しぶりにカフェスローの中庭で、
地域通貨も使えるアースデイマーケットを開催

とれたての新鮮なお野菜や加工品、手作りの品が並びます
今回はお餅付きもやりますよー!
カフェスローも美味しいごはんと、コーヒーをご用意してお待
ちしています!
移転前最後の中庭マーケットです
みなさんで、ぜひ遊びにいらしてください!

************転載おわり************



posted by momotomo at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。