2008年05月01日

5月 ☆ フェアトレード月間 がはじまりました!

みなさん、こんにちは!

エコロジー雑貨ももんがの井上です。

5月に入りました。
晴れ間の広がった一日でした。

GWをお楽しみ中の方も多いでしょうか?

お忘れの方も多いかもしれないのですが(私も?わーい(嬉しい顔))、
ももんがは、エコ雑貨&フェアトレードの雑貨のお店です。

ももんがという店は、秋田犬のぽぽみが店長をしていることからお分かりいただけるかと思いますが(はて?)、
捨てられて保健所で殺されていく犬や猫のこと、
動物実験のことが気になってしかたなくて、
「動物たちのいのち「も」とても尊いんだよ。美しいよぴかぴか(新しい)」ということを伝えたくってうまれた空間です。
(2002年秋、品川区武蔵小山にある民家の2階でスタートしました(懐))

動物実験していない化粧品などを紹介したり、
動物たちの命を守り、伝える様々な活動をするために、
お茶のみサロン 喫茶店 兼 ギャラリー として生まれました。

が、欲張りなので、せっかくなら、みんながまあるく笑顔になれる「雑貨」も置こうか!となりました。
そして、エコ雑貨やフェアトレードの商品も置くようになりました。

それに伴い、華やかさも増して、道行く人が、勇気を出して、ドアを押して、入ってきてくれるようになりました。
ぽぽみがでんと座っている玄関のガラスのドアです。

いろいろな方がいろいろな縁で、お勧めの商品や本などをもって、
この小さな店に遊びに寄ってくださり、お茶をいただき、
一緒にごはんをつくって、コタツでくつろぎ、なかよしがすこしずつ増えてゆきました。
途中、お店の営業の形を変えさせていただきましたが、
思いはそのままで、今に至ります。

(いくつかの商品は、お客さんからの熱いリクエストで入ったものです)

ももんがで、ご紹介している団体さんは、
カタログを作られている、大きな団体さんものだけでも4つあります。

ピープル・ツリーさん(東京・自由が丘&表参道)
ネパリ・バザーロさん(横浜・本郷台)
第三世界ショップさん(東京・恵比寿OR目黒)、
シャプラニールさん(東京・早稲田)。

ほかにも、フェアトレードの老舗である、ぐらするーつさん(東京・渋谷)。パレスチナオリーブさん(宮城・仙台)、マスコバド糖のオルタートレードジャパンさん、
ぐらするーつさんを通じて購入させていただいている紅茶もおいしくリード草のケースがかわいい、わかちあいプロジェクトさん
など、色々な団体の商品を置かせていただいて、ゆるやかにつながっています。

5月は「フェアトレード月間」ということで、
全国各地のフェアトレードのお店で、
様々なイベントが予定されていますよ。

本当は「フェアトレード」とあえて言わなくても、
すべての貿易が、だれか(他の人・動植物・土地)を犠牲にして利益を増やしていくよな仕組みじゃなくて、、、。
みんなが笑顔になれる仕組みに替えていけたら、いいんですよね〜。

そこで、たくさんの方に「楽しくお買い物をするとできる国際協力」ということで、フェアトレードのよさ、かっこよさを伝えながら、
その根っこの部分をわかりやすく伝えて、ひとりずつが「自分の足元から」変わってくれるタイミングにないうるような、
そんな仲間が増えていくきっかけをたくさん作る期間といえるでしょうか?

おいしいイベント、ためになるワークショップ、各種上映会など、
様々ありますので、
ぜひ、お近くのフェアトレードショップさんに問いあわせをして、参加してみてください。

(ももんがでも、5月25日(日曜日)に、
 店内と屋上を使って、フェアトレード月間の森のマーケットを行います♪追ってご案内を載せますね〜)

一番大きなフェアトレード団体さん、
ピープル・ツリーさん主催で下記のイベントが行なわれます。

シンポジウムの内容なども含めて、直接、内容をご確認くださいね。

毎年、とてもゴージャスで素敵ですよ。

もちろん、生産者さんも来日してくれて、魅力を伝えてくださいます。
彼・彼女たちの話を聞くとね(通訳さんが入ってくれます)、
自分が身につけている衣類や手にしている雑貨を使うとき、
急にじーんとしたり、にっこりするようになります。
それはそこに至るまでの工程を教えてもらってから一層のことです。
綿を育て、つむいで糸にして、染めて、機織りをして、裁断して、縫製して、、、。
手間が多ければ多いほど、「仕事」が生まれます。
誇り高く、生産の工程について説明してくれる笑顔を見ると、
うれしくなります。

アジアやアフリカに、遠く離れている「家族」がいるような感じです。

実際、数年前のフェアトレード月間のイベントで、バングラディシュの生産者さんのワークショップがありました。
そこに出て初めて、気の遠くなるような丁寧な機織りの仕事や竹編みの仕事。
その苦労や見事なつくりに目が行くようになり、その後、知らず知らず新しいカタログが出るたびに、
その団体の服に目が行くようになりました。
実際に着てみると、袖を通すたびに、生産者さんの笑顔が浮かんでくるんですわーい(嬉しい顔)

また、たくさんのパネリストをお呼びしてのシンポジウムは、
世界にある差別や貧困を(軽やかに)変えていくために、フェアトレードという方法を選んだ仲間たちの取り組みの工夫、
進んでいく原動力やそれぞれの一歩などをきかせてくれますよ。
勇気がでます。

モデルさんが軽やかに舞うファッションショーを見ると、
あぁ、ここまでおしゃれになってきたんだなぁーとしみじみ。
これまたうれしくなります。

フェアトレード各団体が集うお店&カフェのコーナー(フェアトレード・マーケット)
もありますので、おなかをすかせてGOGO!

お友達を誘って、遊びに出かけて下さい。
会場をおもいっきり楽しんで下さいね!

(ちなみに、ももんが井上は、当日、別の講演会(赤峰さん・循環農法)に行く予定です。
が、こちらも魅力的だし、出店される方々にもまとめてお会いできるので、時間をみつけて顔を出すかもです)

                ももんが まぼ店員(井上)

********************* 

グローバル・ヴィレッジ/ピープル・ツリー主催イベント 

5月10日(土)に、東京・丸ビル(丸の内ビルディング、千代田区)にて開催。
詳しくは、HPをご覧下さい。

http://www.globalvillage.or.jp/fairtrade/wftday/index.html

********************* 





posted by momotomo at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西岡まゆみさんの件ではご協力下さりありがとうございます。残念ながらその後も西岡さんは、ブログを世間の目に晒したままとなっております。またこちらからの削除要請にも返信すらありません。
何かを発するということは、同時に責任も生じます。
小さなタバコの吸殻を捨てただけで大火事につながることもありますから。
井上さんは一緒に六ヶ所村の再処理反対運動に関わる立場として、どのように考えていますか?
愚かな偽善者をどうしたらよいか、困っています。
Posted by おおた at 2010年11月12日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。