2008年04月29日

「天然生活」200年6月号(VOL.41)にも六ヶ所村のことが登場しました ♪

みなさんへ

先日、Iさんからメールが届きました。

「天然生活」という若い人向けのオシャレなエコ雑誌の今月号に六ヵ所特集が出ました。

ご覧になりましたか? 

何と6頁の特集で、
さそうさん、苫米地さん、鎌仲さんのインタビューと図解入り。おー、すごい。

とのこと

見たいみたい!

昼休みになるのをまって、本屋へ。
とても素敵だったので、「掲載に踏み切ってくれて、ありがとう」の気持ちをこめてお買い上げ!

ダッシュで職場に戻り、昼休みにその部分だけ読みました。
(ほかの特集も、おいしそう。オフのときのんびり楽しむ予定です)

みなさんのいい笑顔の写真&インタビュー付き。
p.99〜104までです。

カラーの前のほうからぐんぐん読んでいきました。。。

どこ?
どこ?

あった!

記事は、カラーではなかったけど、
写真も、図解も、イラスト(かわいい)もいっぱいあり、
おしゃれな感じにまとめてくださっています。

3人のメッセージもほんとうに声が聞こえてくるようでした。

すごくたくさん、
これまで、「六ヶ所」という地名も、そこで起きていることも、
きいたことがなかった方々、

手作りで丁寧に暮らしてる(暮らしたい)方々に、
読んでもらえるきっかけになりそうで、わくわくします。

「天然生活」のこの記事は、
広瀬裕子さんという作家の女性(ももんがの本棚に数冊あります〜)と
フードコーディネーターの根本きこさんのお二人が、
「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を開いたのがきっかけみたいです。

感謝。

そして、そこにいたる「縁」を思いました。

誰かがお二人に、映画のことを伝えて、
「一緒に観ようよ」って誘ってくれたんだな。

どこかのグループがみんなで力をあわせて実施した自主上映会がきっかけかもしれない。
みっちんや伸ちゃんたちが作った6ラプカードが届いたのかもしれないね。

去年、「リンカラン」さんにフリーライターの村崎セツ子さんの六ヶ所レポートの記事が載って大喜びしました。

ずっと待っていましたが、やっと「天然生活」も載せてくれました!

と思うと、かなり会社としても悩んだ末で特集を組んでくださったと思うのです。あの時期にあの記事を載せるのは。。。

と思うと、「リンカラン」編集部の皆さん、辰巳芳子さん、なによりも村崎セツ子さんに、(またまた)ありがとう!

これからも エコ系、ロハス系の雑誌にとどまらず、
色々なメディアで「普通に」載せて欲しいですね!

勇気ある発信を、色々なところでしてくれている、
すべての仲間に あ り が と う !

                       ももんが まぼ


posted by momotomo at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西岡まゆみさんの件ではご協力下さりありがとうございます。残念ながらその後も西岡さんは、ブログを世間の目に晒したままとなっております。またこちらからの削除要請にも返信すらありません。
何かを発するということは、同時に責任も生じます。
小さなタバコの吸殻を捨てただけで大火事につながることもありますから。
井上さんは一緒に六ヶ所村の再処理反対運動に関わる立場として、どのように考えていますか?
愚かな偽善者をどうしたらよいか、困っています。
Posted by おおた at 2010年11月12日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。