2008年04月24日

FUNKIST 4/29(祝・火)ワンマンライブ に行こう!

080404_緑をふやすキット.JPG


みなさんへ

去年、てんつくマンたちのお祭(イベント)に遊びに行くようになって、素敵な人と、ほんとうにいっぱい会いました。
誘ってくれたMちゃん、ありがとー。

というわけで、私もみんなに「一緒にいこうよー」と誘ってます。

FUNKISTという熱いかっこいいバンドの皆さんもその一組。
彼らの大きなライブがもうじき、4/29(火・祝)に渋谷で行なわれます!
ずいぶんとフライング気味で、ぜーぜーしながら、
ももんがのメーリングリストのほうへは、
みなさん、一緒に行こうよーって、お誘いをしていたのですが、
ブログには書きそびれていました・・・。しまった!

FUNKIST ワンマンLIVE

CLIMB AXツアー’07〜’08 FINAL −CLIMAX

2008.4.29(火.祝)

会場: SHIBUYA−AX
http://www.shibuya-ax.com/

OPEN 17:00
START 18:00

Adv(前売り) ¥3,000/ Door(当日) ¥3,500

・JR山手線原宿駅 徒歩5分
・JR山手線/営団地下鉄半蔵門線・銀座線、東急線、京王線渋谷駅 徒歩8分


地図は、直接HPを見て下さい。
※代々木第二体育館の近く。
代々木公園のNHK放送センターのところから、
線路のほうに戻る感じ。

※ももんがの仲間のの待ち合わせ場所
16:30 JR山手線原宿駅 ※事前に井上までメールください。
あとは、現地で会いましょう!
〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
TEL:03-5738-2020 (10:00〜22:00)

3/8各種プレイガイド発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:280-041)
ローソンチケット0570-084-003 (Lコード:39194)
イープラス http://eplus.jp

以下、2月に書いたものを元に書きました。
(MLの仲間の皆さん、内容がちょっとかぶります)

去年の12/23.24 と、ほんとうに素敵なイベントに参加することができました。

香川県で行なわれた、てんつくマンたち主催の、
キャンドルナイト&クリスマスイブのイベント。
「元気の種」さんに、MちゃんとNちゃんと行ってきました。

そのイベントは、ご案内の段階から、すごくおもしろくって、
てんつく通信には、「感動の涙をぬぐうため、バスタオルを持参して!」なんて書いてありました。
読むたびに笑いがこみあげてきちゃうんですが、
私は、素直にバスタオルを持っていきました。わーい(嬉しい顔)

秋田犬のイラストのバスタオル(roba3さんのプレゼント)です。

もう大正解!

そこで、FUNKIST http://funkist.info/index.php 
の大・大ファンになりました。

魂の歌を聴き、じーんとして泣いてました。

(昨年、11/18に、日比谷野外音楽堂で行なわれた、
STOP!六ヶ所 の為のイベント。
このライブで、一番最後に演奏されていた、
かっこよくて陽気なグループです、覚えてる方もおおいかな?)

元気の種でのライブが終わって、CDやDVDにサインをもらいました。
その時に、ぽぽみの写真入りの名刺を渡したのですが、
ヴォーカルの染谷西郷さん(かっこいいぴかぴか(新しい))が、おっ、駒込じゃん。って。

 彼らのフィールドが、ももんが(駒込)のお隣の町「王子(おうじ)」!であることが分かりました。
(ぽぽみと歩いてお散歩にいった一番最北端にあたります)

それに、駒込のライブハウスにもよく来ているとのこと。
お〜、寄ってくださいよ!

西郷さんのお母さんは、南アフリカの方です。
お父さん(日本人)と大恋愛だったのですが、
当時、有色人種との結婚が認められず、
モザンビークに逃げて、そこで産まれたそうです。
彼は、若い頃(今ももちろん若いけど)病気になってしまい、
どう生きていくか?を考えながらも、
実際に、動けなくなってしまったときがあって、そのときに、
もうひとつの故郷、南アフリカのおばあちゃん家に行ったそうです。

そこで、彼に歌の楽しさ、生きることのすばらしさを教えてくれた女性と会い、
スラムで貧困に苦しむ子供達、エイズでどんどんなくなっていく人々に出会いました。

彼は自分に何ができるだろう?と考え、
思いを歌にして、人前でも歌うようになったそうです。

(このあたりは、ライブでのお話やDVDやブログに詳しくあります。ぜひ、読んで観てください〜。一番いいのは、生の声だね)

彼のまわりには、とても魅力的な仲間が集い、
本当に家族のような楽しそうなバンドです。

その上、日本国中から集まってくるファンの方々も、すっごく仲がいい!

それは、彼らの歌声やハーモニーは、本当に「心」があるし、
ジーーーンとする上、元気がわいてくるからだなあ。とすぐに思います。

なので、ももんがともだちネットの皆さんにも、
とってもお勧めなのです。

そんな、彼らが、4/29(祝)に、
1500人規模の大きな会場で、ワンマンライブをすることになったそうです。

http://climbtour.funkist.info/


なんだか、もう(勝手に)目頭が熱いです。
          ←おばあちゃんみたい?犬

素敵なライブになると思います。
なので、ももんがでも、両手をあげて、応援したいと思っています。

3/9には、東京の高円寺で、てんつくマンとFUNKISTが、
内モンゴルで行なう植林のためのライブをしました。

そちらでもじーーんとして泣いたり、笑顔こぼれて、
笑って肩を組んだりして・・・。

(ちなみに、井上は大きな音が苦手でして、
なるべく避けて、ライブとは縁遠い人生を送ってきたのですが、
FUNKISTや高尾山で歌を歌ってくれるミュージシャンの方々の場合は、「うれしくなっちゃう!」ことがわかりました。)

会場で、4/29(祝)のワンマンライブのチケット(3000円)やCD(2000円) なども10枚ずつ買ってきました。

どうぞ、一緒にいくよ。という方、声をかけてくださいね。

現在、まぼ・Mさん・トッチ・あべちゃん、Rさんの5人が行きます。
あと5枚だよ〜。

※画像:みどりを増やすキット 

このキットを、FUNKIST&てんつくマンの植林ライブの日に10個買って帰ってきました。

なかには、すかしゆりの球根が入ってます。

何色のお花が咲くかな?

ライブの後、ももんがのお店の日に、お客さんにひとりずつ託してゆきました。

てんつくマンたちは、毎年、内モンゴルの植林に行っていますが、
今年は4/14〜20にそのツアーがありました。
私は、予定がつかず、行けない・・・と悲しみながら、寄付(木さんコース)を考えていたところ、
お土産のコーナーで、このかわいいイラストのついたポットを発見したのです。
この10箱の売上から、なんと、110本の苗木が買えて、
それをツアーに参加するみんなが植えてくれて、
中国の内モンゴル地区のこどもたちが育ててくれるんですって!

それに加えて、ももんがの仲間のおうちでも育ってゆきます〜。
(大島や大阪に旅立っていった球根くんもいます)

緑を増やすことで、笑顔も増える。
だれでもできることで、地球のこと、
立ち止まって、思いをはせる機会を(笑顔で)作ってくれるてんつくマン。

ほんとうに素敵なキットを用意してくれたことに、感謝しています。

花が咲いたらこちらで報告しますね!


                   ももんが まぼ










posted by momotomo at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。