2008年04月24日

ももんがアースデイ【お昼・第1部】ネパールカレーパーティのレポート

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

しっかり書こうとしてしまい、
レポートがどんどん遅れちゃうので、、、簡単なレポートで失礼します。

Pさんからいただいたお写真をアップします。

Pさんに「おいしいもの」を撮影していただくと、
食べ物たち がぐっと美味しく見えますね〜〜。

お野菜などの食べ物たちへの愛情がたっぷりあるからなのだと思ってます。
(たまねぎをじっくりゆっくり微笑みながら炒めている姿が、
焼きついていますわーい(嬉しい顔)


香菜がちょっと多めの、おいしい野菜のモモ完成です!

皮をこねこねまるまるとしてくれたのは、リーダーのトッチ。
私たちは、2斑に分かれて、にこにこ(にやにや)しながら、
小さく丸めて、伸ばして、包んで・・という作業です。
包むのは、今年1月にラダック料理のとき、
スカルマさんが教えてくれた方法が役立ちました!

いつもの餃子だと、三日月の形に包みますが、
モモは、まあるく花びらみたいに包むのがいいみたいです。
ちゃんと、ネパリバザーロさんのカタログの写真みたいになってるかな?!

コネコネまるまる.jpg

皮をつくるよ.jpg

キャベツを敷いて、蒸し器(せいろ)で蒸して出来上がり!

(キャベツももちろんいただきます。蒸し野菜大好き)

野菜のモモ.jpg

できた!!

前の日にアースデイの会場で買った、天日干しのおいしいお米!

こちらをレトロな大きな炊飯器で炊きました。

みんなでよそっていただきます。

できあがった、豆腐のキーマカレーは、試作のときの失敗を克服。
お豆腐をしっかり水切りをしたので、いい触感になりました。

たけのこやきのこなどの具もたっぷり。
スパイスの香りもいい感じ!

豆腐のキーマカレー.jpg

みんなでお話しながら、作って食べるのは、
どうして、こんなにおいしいのだろう〜。

会場では、映像を1本観ました。

チベットの子供達が、親元から離れて(もうやだ〜(悲しい顔))、
てくてく歩き通して、ヒマラヤ山脈を超えるのです。
中国を脱出して(ハラハラしました)、
ネパールを経由、インドにいるダライラマのもとに亡命していくドキュメンタリーでした。
(こちらも前日にアースデイでGET!
以前、アムネスティさん主催の上映会で観て、ほしかったのです)

映像を観ながら、フェアトレードの取り組みや、
日本にいると実感しずらくなってしまう、人権のことなどを、
いろいろ考えました。

お片づけなどもあり、ゆっくり感想をわかちあう時間がとれなかったのだけが、すこし残念でした。
(ラダックの調理実習のときは、最後にダンスまでしたんだ〜)

今回、急に持ちかけて、ネパールカレーパーティーのリーダーを頼んでしまった料理人のトッチさん
(本当はマクロビごはんか日本料理だよね)、
いろいろな予定を調整して参加してくださった皆さん(5人)、
ありがとうございました♪

                   ももんが まぼ

撮影の様子 .jpg

店員、けっこう真剣に撮影しています!






posted by momotomo at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。