2008年02月02日

小出裕章さん パルシステムさんの記事、2つの講演会のお知らせ

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

小出さんのコメントが載っている、パルシステムさんのHP、
2月10日(日)、2月16日(土)の小出さんの東京での講演会のお知らせを載せます♪

@パルシステム:

先日から、パルシステムの会員になっている仲間から、
「小出さんが載ってるよ」「署名を集めてます〜」等々、
連絡をいただきます。

パルシステムさんは、とっても大きな生協です。
去年2007年10月19日に小出さんの講演会をされたそうです。

どの生協にも、電力会社に勤める方のご家族もたくさんいるので、
動きがとても難しいようでした。
でも、ようやく立ち上がってくれるようになり、、、。
会員は、なんと100万人!
(ちょっと想像がつかない〜 うれしいです)
気付けば、次の一歩は確実に変わりますね。

小出さんのコメントが載っている記事などは下のURLで見ることができます。

http://www.pal-system.co.jp/topics/rokkasho/first/message.html

http://www.pal-system.co.jp/topics/rokkasho/

●小出裕章さん
「空に海に大量の放射能を放出する再処理工場 もう、知らないではすみません。」
六ヶ所再処理工場が動けば、仮に事故が起こらなくても大量の放射能が日々、放出さ
れます。放射能の影響は、細胞分裂が活発な子どもほど強く受けやすいもの。でも、
子どもたちには原子力を選択した責任はありません。
さらに周辺の環境、また、そこで育った農産物や魚介類も汚染の危険にさらされま
す。消費者は、汚染された食品を「食べたくない」といって拒否することもできます
が、そこで生活し、農業や漁業で生計を立てている人々はどうすればいいのでしょ
う。
生産者の暮らしを脅かすことなく、そして消費者も放射能を食べずにすむ、子どもた
ちにも食べさせずにすむ唯一の道。それは、六ケ所再処理工場の運転をこれ以上許さ
ないことです。

A2月10日(日)東京・狛江 での講演会:

こちらはHPが見つからないので、困っていたら、
チラシをスキャンして、送ってくれた方がいらっしゃいました!(ありがとう〜)
※ももんがにもチラシをいただいてきてありますし、
スキャンしたものを、添付してメールで送ることもできます。
誘い合って、みんなで行きましょう。

チラシでは、、、。

かわいいイラストがあって、にっこりした太陽のイラストの下で、
人間や動物達がバイバイしていますよ。
「まんず休んでけろ〜」って言われた、再処理工場は、
安らかな微笑をたたえて眠っています。

案内は、その後変更があったらごめんなさいなのですが、
以下、チラシを参考に、その内容を書き出してみました。

「Good Bye 六ヶ所村再処理工場」

広瀬隆さん(作家)と小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)におはなしを聞きます。

○日時:2008年2月10日(日)
    講演:13:00〜17:00
○会場 泉の森会館ホール (東京都狛江市元泉)

    http://www3.ocn.ne.jp/~izumi/

<行き方> 小田急線 狛江駅 北口 
     ※北口ローターリーを、左手にぐいっと進む。徒歩2〜3分

○参加費・資料代  1,000円
○お問合せ
電話:090-6487-5588 佐々木さん
FAX:03-3630-5309
メール: ssk3630z@vesta.ocn.ne.jp (原発・核燃とめようかい)

主催:広瀬さんと小出さんをかこむ会

B 2月16日の神保町での講演会:

こちらは、以下のURLに案内が載っていました。

http://gakkyu-news.net/jp/000/004/200816.html

2008年2月16日 六ヶ所再処理工場本格稼動反対の講演会

〜きれいな空、魚たちの住む海を汚さないで〜
六ヶ所再処理工場本格稼動反対の講演会

様々な事情で稼動が延期されている青森県六ヶ所村にある
使用済み核燃料再処理工場の本格稼動が、まもなく始まりそうです。
この施設から排出される放射能の量は、「1日で通常の原発1年分」と言われています。
放出された放射能は消えることなく大気や海に広がり、
自然環境とあらゆる生物に深刻な打撃を与えます。
豊かな農畜水産物をこれからも安心して作り、食べ続けるにはどうしたらよいでしょう。
六ヶ所再処理工場の問題点と放射能汚染の恐ろしさについて、
原子力がご専門の小出裕章先生に講演していただきます。

○日時  2008年2月16日(土)
     開場:9:30 講演:10:00〜11:30
     *12:00からは、学校給食全国集会があります。

○会場  日本教育会館
     ※都営新宿線・半蔵門線神保町駅より徒歩3分
     都営三田線神保町駅より徒歩5分、東西線竹橋駅より徒歩5分
     東西線九段下駅より徒歩7分、JR水道橋駅より徒歩15分

○講師  小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
○参加費  無料
○受付締切 申込不要(直接会場へお越しください)
○お問合せ 全国学校給食を考える会 電話:03‐3402‐8902
      担当:須佐
主催:全国学校給食を考える会
共催:大地を守る会・日本消費者連盟




posted by momotomo at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井上様
西岡まゆみさんの件ではご協力下さりありがとうございます。残念ながらその後も西岡さんは、ブログを世間の目に晒したままとなっております。またこちらからの削除要請にも返信すらありません。
何かを発するということは、同時に責任も生じます。
小さなタバコの吸殻を捨てただけで大火事につながることもありますから。
Posted by おおた at 2010年11月12日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。