2008年02月01日

2月2日(土)・3日(日)「消えた鎮守の森」西山正啓監督2007年作品東京・上映とお話の会

皆様へ

おはようございます!
ももんがの井上です。

明日に迫ってしまった、上映会&トークショーのご案内です。

両日ともに、ぽぽみ店長は公の施設の為、一緒に行けないのですが、会場で「エコロジー雑貨ももんが」の小さなブースを出させていただくことになりました。
フェアトレードのチョコレートやクッキーたちを会場で販売しています。
 バレンタインデーの前に、子どもたち、地球を苦しめることのないチョコの存在、そして、おいしさを紹介したいなーと思っていたところで、出店しない?と声をかけていただいたんです。
(JIMネットさんのイラクの子どもたちを支援するためのチョコレートも一緒に応援販売します。)

 当日、きっとあわあわしちゃうと思うので、お手伝いが可能な方はどうぞ1日だけ、会場での販売だけでもすっごく助かるので、助けてください〜。
(お手伝いの方分の参加費の清算は済んでいるので、 
 トークや上映ももちろん観れますよ!)

○2/2(土)、3(日):
今、山口県岩国市でおきていることをみんなで知るための上映会と講演会のお知らせです。

<こちらは転載大歓迎です♪>

06年住民投票以後の岩国を記録した映画
「消えた鎮守の森」西山正啓監督2007年作品東京・上映とお話の会

〜 〜 〜 転 載 大 歓 迎 〜 〜 〜
今、岩国で何が起こっているの?

06年住民投票以後の岩国を記録した映画
「消えた鎮守の森」西山正啓監督2007年作品東京・上映とお話の会

1日目:2月2日(土)18:00 開演
世田谷区総合福祉センター 3F研修室03-5376-3411
小田急線梅ヶ丘駅北口・豪徳寺駅下車徒歩5分/
世田谷線山下駅下車徒歩5分/小田急バス松原停留所2分

2日目:2月3日(日)13:30 開演
キャンパス・イノベーションセンター 1F国際会議室03-5440-9020
JR山手線・京浜東北線田町駅下車徒歩1分/都営地下鉄三田線・浅草線三田駅下車徒
歩5分

参加費:1,000円/中学生以下 500円
お話:地元岩国よりゲスト(交渉中)
      ※現地の状況によっては変更の可能性があります。ご承知おきくださ
い。
   西山正啓監督・上原公子さん

 2005年以来、岩国は米軍再編をめぐって大きく揺れています。国は厚木の空母艦載
機部隊59機の岩国移駐を発表、
これを受け入れれば、岩国基地の規模は航空機120機(現在の2倍)、人員約1万人(4
千人の増加)となります。
 岩国市民は、これ以上の基地機能強化は受け入れられないと、2006年の住民投票と
続く4月の市長選挙によって、
明確に反対の意思を示しました。
しかし、国は市民の声を聞くどころか、新庁舎建設補助金35億円の突然カットという
強硬措置に出て、これまでの合意を反古にし、財政に大きな穴を開け、市民を不安に
陥れています。
 今岩国では、あきらめムードも高まり、国の兵糧攻めに落城しかねない状況になっ
ています。
でも、これは一岩国の問題ではなく、地方自治・民主主義の観点から見れば、全国共
通の問題です。
このままでは、金と力で自治体に言うことを効かせるやり方がまかり通ることになる
のではないでしょうか。
 井原市長は「目先のお金で将来にわたる市民の安全・安心を買うことはできない。
来るものは来るといって市民をあきらめさせることは、政治として絶対にできない」
と決意を述べています。
そして07年末「再編問題で改めて民意を問いたい」と市長を辞職、
08年2月に出直し市長選が行われることとなりました(2月3日告示、10日投票)。
 2006年の住民投票から岩国の動きを記録し続けてきた西山正啓監督の作品「消えた
鎮守の森」を観ます。
岩国の状況をぜひ知ってください。
多くの方に集まって頂き、遠く岩国にエールを送りましょう。
主 催:岩国と共に 蓮の会
連絡先:03-5477-6068(世田谷・ごえんの会)/0422-32-3081(すぺーすはちのこ・
山田)
    03-5313-1525(今とこれからを考える一滴の会)/090-8508-9722(基地は
いらない女達の全国ネット)

西山正啓監督・岩国シリーズ第3弾

「貧者の一灯」(90分)試写会のご案内
◆2月5日(火)午後7時〜 ◆入場無料
◆三鷹市消費者活動センター
 三鷹市下連雀3-22-7 TEL 0422-43-7874

〜 〜 〜 転 載  ここまで 大歓迎 〜 〜 〜

<まぼよりひとこと>
去年、地球のなかま映画祭のとき、岩国からバスでいらしたという、
若い女性がマイクで呼びかけを覚えている方いませんか?
当時、私はアメリカの基地の問題を(あまりにも)知らなかったのですが、その後、基地再編のことを、教えてくださったり、資料をくれたりする方がでてきました。
色々な映像を観て、「森を守りたい。いのちが大切。」と、これ以上の基地の拡大にNOと言ったみんなの声、
住民投票の結果が無視されようとしていることを知りました。
日本という国が(というかアメリカの言いなりで)、自治体へ「お金を振分けない」ことで、言うことを聞かせよう としている構図を知りました。
(これは、原子力の問題や大きな開発の問題のときはいつもそうなんですね)

今回、イベントを企画したあと、市長選挙が決まり、井原さんご本人のお話は伺えないのですが、元国立市長の上原さんのお話が聞けるそうです。
ご案内をくださったIさんは、実際に岩国市に行ってみてきて、
「鎮守の森」として古来から大切にされてきた森が切り崩されていく様を観て来られました。
頭でわかっていたんだけど、やっぱり切なかったな。とにかく、井上さん、映像として観て欲しいです。とおっしゃって、まぼに案内をくれました。
私はちょっと米軍とかそういうのは難しそうだなー、手に負えなそうと思っていたのですが、
いただいたチラシのイラストが、とってもかわいい動物で、鎮守の森という響きに、もうくらっとして、とにかく観にいこうと思っていました。
以前の上映会はいけなかったのですが、今回、また上映の機会があります!

興味を持たれた方、都内は2回の実施ですから、タイミングがあうほうで、ぜひ、ご参加くださいね。





posted by momotomo at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。