2008年01月09日

【ももんが寺子屋ゼミ】〜第2回 ラダック料理調理実習〜 1月26日(土)‏

お待たせ致しました!
詳細を早く教えて〜とリクエストされていた、調理実習です。
お話を聞きながら、みんなでラダック料理を作り(名前からしてかわいくておいしそう)、もぐもぐにこにこ頬張り、ジュレーラダックの方々とゆっくり交流し、ぜひぜひ一緒に踊りましょう!
調理実習ですので、エプロン、三角布(バンダナ)、ふきん、持ち帰り用タッパー(必要な人)をご用意ください。
その後の交流会・ラダックダンスなどもあるので、動きやすい服装でお越しくださいね!
(どんな踊りだろう?楽しみです。もちろん、無理強い?はしないので心配しないで下さい〜)

会場は、この秋から使っている、駒込駅に近い豊島区の公民館の調理室です。
9時〜17時まで、ゆったりめに予約を取りました。
ここ最近、寺子屋ゼミは、平日の夜の開催のため、参加者が限られたり(←苦情多し)、
また、わかちあいの時間が十分ではなかったので、
交流会&ラダックダンスの時間に、豊かな時間をみなさんと共有できたらと思っているんです。
どうぞ、前向き検討でお願いします!
また、初回に参加できず、映像を観られなかった方のために、朝早い時間帯ですが上映の機会も設けました。

現時点でも、8〜9名、そして、第1回に参加してくださった方で、連続受講希望者が3名ほどいらしたと思うので、、、。
大勢でわいわいやりたいのですが、施設の限界もありますので、、、。どうぞ、お早めに!

以下、ご案内です。

【ももんが寺子屋ゼミ 】
〜第2回ラダック料理調理実習〜
ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 

今回の調理実習ではラダックを代表する料理「モクモク(チベット風餃子)」と「トゥクパ(ラダックのすいとん)」、そして「グルグル茶(バター茶)」を作ります。ラダック人のスカルマさんを中心にNGOジュレーラダックでラダックに滞在したことのあるメンバーと共に、一緒に調理実習を、そしてラダックの暮しや食卓の話を聞きながら、ゆったりとラダックの時間を過ごしましょう。
なお第1回にご参加できなかった方でラダックのことを知る機会として
第1部:9時半〜上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)を開催いたします。
(※事前要予約)
第3部:交流会ではみんなでお茶でも飲みながら、
ラダックの伝統的なダンスをみんなで踊りましょう!

■日時 第2回 2008年1月26日(土) 
第1部:上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
 9:30〜10:30(希望者のみ)
第2部:ラダック料理調理実習
 11:00〜14:00
第3部:交流会「ラダックダンスを踊ろう」
 14:30〜16:30(希望者のみ)

■会場: 
第2回 駒込地域文化創造館 調理室(定員20名)

JR、東京メトロ 駒込駅「北口」 1分。
※事前にHPで場所をご確認してください。
豊島区駒込2-2-2-4F /TEL 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html

■参加費:2000円 (調理実習費用含む)
※調理実習ご参加の方は上映会&交流会は無料でご参加いただけます。
※お茶には乳製品を使います。ベジタリアン対応があります。
事前にお知らせ下さい。

■お申し込み・お問い合わせ
 メール:ecomomo8m9.dion.ne.jp(は@に直してください)
*お名前と、件名に「ももんが寺子屋ゼミ「ラダック調理実習」第2回」をお書きください。
上映会の参加希望の有無をお知らせ下さいませ。
なお、お茶、ベジタリアン対応のご希望も承ります。
※先着順となります。
※材料の準備などのため、20日で一度締め切らせていただきます。

■協力
○NGO ジュレー・ラダック(調理実習・上映会・ラダック本&ものの販売)http://julayladakh.org/

■講師プロフィール:スカルマ・ギュルメットさん
NGOジュレー・ラダック代表
故郷のラダックではセーブ・ザ・チルドレンのスタッフとして10年ほどNGOに関わる。その後日本に住み、日本のNGOで働く中で、ラダックと日本をつなぐ活動をはじめたいと思い、友人や仲間と共にジュレーラダックの活動をスタートさせる。
江戸川区の総合学習の授業などでも講師をつとめる。

■ラダックとは?
※ラダックはインドのジャムカシミール州の最北端部にあります。
3000mを超えた砂漠の広がる山岳地域にあり、冬は氷点下20度にも下がり、過酷な地理条件と気候条件にありながら、1000年以上もの間、ラダックではチベット仏教に根づいた豊かで独自な文化を育んできました。しかし近年20年間でグローバル化の波が押し寄せています。
ラダックではグローバル化の影響も受けながらも、まだ伝統的文化を色濃く残し、自然との結びつきは強く、コミュニィティーの絆は固いといえます。
ラダックの人々や暮しから学び、私たちの暮しをともに考えようとするイベントです。

※「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった近代化の影響が描かれた作品です。

■主催
エコロジー雑貨 ももんが (担当・井上)
〒113-0021 文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F
ecomomo8m9.dion.ne.jp(は@に直してください) 
※ご質問・受付は、メールでお願いします。



posted by momotomo at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。