2007年11月16日

直前でごめんなさい。11/17(土):遠足のお誘い 「高尾のあの尾根の、あの樅の木に会いに行こう」 井上より‏

「高尾山ゆっくり散歩」.gif

皆様へ
ももんがの井上です。こんにちは!

直前ギリギリになりましたが、以前からこちらのブログでも
17日は雪子さんとの遠足です。手帳に○をつけて、あけておいて下さいね!とお伝えしていた企画の詳細となります。
高尾の山は、すこしずつ色づきはじめているそうです。
一緒に遊びに行きませんか?

なお、今回は前回ご案内していたような、「エコロジー雑貨ももんが」が主催する寺子屋ゼミのイベントではなく、
井上(まぼ店員)からの「遊ぼう!」というお誘い(有志での遠足)に変更させていただきました。

〜〜〜〜〜〜 気持ちのよい秋の日、遠足に行こう♪〜〜〜〜〜〜

11/17(土)「高尾のあの尾根の、あの樅の木に会いに行こう」

「高尾山ゆっくり散歩」「高尾山」の著者であり、ステキなコラムやイラストを生み出していらっしゃる、
創作家の 雪子・F・グレイセングさん
http://www.artfolio.org/fujiyama/index.html と一緒に、
高尾の魅力を五感でゆったり味わいながら歩きます。
寄り道をいっぱいしながら、おやつを食べながら、心を澄まして、
笑いながら、スケッチしながら、口笛を吹きながら、楽しみましょう。

〜〜雪子さんからのメッセージ〜〜

1)ゆっくり歩いて五感を働かせながらながら高尾山近辺の尾根に生えた一本の樅の木に会いにいきます。
今回は私の好きな木ですが、道中、みなさんも自分のお気にいりの木を見つけられるかもしれませんよ。
注)高尾山本山ではなく、その北側の八王子城跡のある城山(深沢山とも)に登ります。
山頂からの眺めはなかなかよいですよ。

2)土曜日は、ハイキング!というよりも、自分のペースでぶらぶら山や里を歩く、ということに加えて少しだけ私の気づいたことを皆さんにも見ていただいたり、聞いていただいたりしようかなと思います。
おそらく私がいちばんアゴがでる可能性大なのでゆっくり行きたいと思います。
「歩き」によりも「立ち止まりに」来てください。
何よりも樅の木に会い、みなさんにも紹介できるのが楽しみです。
ぽぽみちゃんほどは触りごごちはよくありませんがどっしりした存在です。(いえ、わたしではなく、樅の木ですよ)
色付き始めた山を眺めながら、のどかな裏高尾の集落を通る後半、軒先き販売もあるので、荷物は軽めがいいかもしれません。
今日は、柿、トウガラシ、梅酢(おすすめ)、梅干し、菜っ葉などが出ていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●日時:平成19年11月17日(土)
●集合時刻 10時00分
●集合場所   
JR中央線 高尾駅北口1・2番線ホーム 相模湖寄りの階段の下にて 集合
(改札は出ないでくださいね)
階段の上から目指す樅の木を眺めます!
なお、京王線高尾駅ともつながっていますので京王線も利用できます。
(京王線の場合は、終点の「高尾山口駅」ではなく、ひとつ手前「高尾駅」です)
※ちなみに新宿から、京王線の場合350円。JRだと540円です。

●参加費
:無料
※ご案内が直前すぎてごめんなさい。
 井上の携帯090-9106-0308まで参加の旨、おしらせください。

●持ち物
普通のハイキングにもっていくもの※
お昼、飲み物、おやつなど
筆記用具(ペンでもシャーペンでも鉛筆でも何でも好きなもの)
雑記帳(スケッチとかメモ用。わざわざ買う必要はありません。
   なければ白い紙かノートの切れ端を数枚。葉書大くらいでOK)

※雨具:激しい雨の日は延期になりますが、途中お天気が崩れたときの為お忘れなく。
※靴:理想はトレッキングシューズです。ですが、はき慣れないトレキッキングシューズよりは、少し材質が弱くても慣れたスニーカー、ハイキングシューズの方がよいそうです。
※重ね着がおすすめ。(秋・冬の山は、寒暖の差が激しいです。汗もかくので下着やTシャツの着替えもあるといいですね)
※帽子や靴下の換えもあるといいです。

●あったらよいもの
手ぬぐい&軍手
望遠鏡、双眼鏡
ごみ袋になるもの数枚
※あとはご自由に。

●山歩きルート予定
(「予定は限り無く未定に近い」のが裏高尾山猫流です)とのこと。楽しみ〜。
でも、気になる方もいると思うので、一部、雪子さんからいただいたメールを元にご紹介します・・・。

1)駅からバスで数分の「霊園前」から八王子城跡の登山口へとのんびり、今は廃止路線の旧バス道路を歩きます。(普通の足でおよそ20〜30分:でも、のらくら歩きになると思うので一応1時間弱みておきます)

2)八王子城の遺跡を少し探索してから深沢山へ普通の山道を歩きます。
(登りは普通の足で30〜40分:やはりのらくらで1時間弱みておきます)
山頂にはお社があり眺めもよいところです。太い杉もあり、モミジも多く、天狗もいます。一応この辺りでお昼の予定です。

3)そこから少し山深くなり、富士見台への道を進みます。
そんなにきつくありませんが登り下りがあります。最後の急坂を上りきると富士見台。
(普通の足で40〜50分くらいなので、1時間ちょいみます)
お天気がよければその名の通り富士山も見えます。ひと息ついて南へ向かい、お目当ての大きな樅を目指します。(20分〜30分)
樅の木の下で何をしましょう、、、。お楽しみに!

4-1)そこから裏高尾の入り口あたりの荒井の集落に降ります。
荒井に降りたら裏高尾方面日影のツリーハウスまでなだらかな道を歩いていきます。
4-2) オプションとしては、樅の木から富士見台まで戻り、小下沢へ下る道をとってツリーハウスへ林道を進むか、天気や参加者の皆さまの疲れ具合によって長短コースの選択をしたいと思います。
樅の木から荒井へ下るのはおそらく30分から40分程度です。
その後日影まで20〜30分でしょう。

全行程で「ゆっくりめに」歩いて4時間程度(休憩時間は含まず)くらいだそうです。
下った時点で、お疲れならその近くで休み、バスで高尾駅へ戻るという手もあります。
ただし、バスは基本的に1時間に1、2本なのであまり当てにせず、歩きが基本です。
荒井から高尾駅へ歩いても30分のすごくなだらかな下りです。
(17日当日は、イチョウ祭りの開催日なので駅方面は道中模擬店などあるそうです)
ツリーハウスのある日影方面へもタイミングが合えばバス利用という手もあります。
当日は、虔十の会の拠点である、ツリーハウスが開いているとのことで、基本的にはそこが最後の休憩場所になります。
(帰りは日影からバスで高尾駅へ戻るもよし、歩いて駅へ向かうもよし)

◎雨の場合、どうなるの?
基本的に、本格的な雨降りでしたらだと、12月8日(土)へ延期となります。
当日お天気が怪しければ、朝、8:00に電話をして、雪子さんと相談させていただいて、決定。
不安な方は、個別に井上の携帯 090-9106-0308 までお問い合わせ下さい。

◎お子さん連れの場合
個人差があるので、判断が難しいですが、普段長く歩いていなかったり、低学年だとややきついかもしれません。
ハイキングとしては、普通の大人の足で約3時間半弱ですが時間的には寄り道たくさんになるので時間がもっともっと長めになりそうです。
岩場や鎖場などの特に危険度の高いところはありません。

※添付画像は、雪子さんの著書、「高尾山ゆっくり散歩」のご案内です。
まぼがちょこちょこみている、大好きな本です。
既に雪子さんのお手元には在庫がないとのことですので、
欲しい方は、アマゾンなどで探して購入して下さいね!

http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E5%B0%BE%E5%B1%B1%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%95%A3%E6%AD%A9-F-%E9%9B%AA%E5%AD%90-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4877511156

【お願い:参加メールを下さる前に、必ずお読みください!】
〜〜怪我をしたら?病気になったら?傷害保険のこと〜〜
今回は、ゆるやかなハイキングルートの予定ですが、天候次第では山道は足元が悪いこともあります。
最近、親が犬の散歩中、転んだだけで顔の骨を折ってしまったり(手術&入院)、キャンプやハイキングでの事故など色々見聞きするようになりました。
イベント単位で入れる、安めの傷害保険に入りたいな。と調べたのですが、ももんがともだちネットは、サークルにもなっていないゆる〜いつながりですので、「該当しない」といわれてしまいました。
(もっと調べたらあるのかも?)
そこで、ご自身の判断・責任での参加であることをご理解いただける方に、友達としてのお誘いとさせていただきます。

                     ももんがまぼ

※画像は、見沼自然公園への道で、大好きスポット、用水路のところです。

いつも、この鉄の橋のところから、水鳥を一緒に(覗き込んで)観察します。
「ぽぽは、おどしたりしないよ!」
←ぽぽみは、猫と鳩には意地悪でほえるのですが、水鳥には優しいのです。
結構、首を下にぐいぐい伸ばしながらの観察です。
 そーーっとにこにこしながら見守っているようですが、よ〜く観ると、口元には、大きめのよだれのつぶ??? 
 狙っているのでしょうか?がく〜(落胆した顔)

大好きな場所 用水路.JPG


                               
                


posted by momotomo at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。