2007年06月06日

映画「夕凪の街 桜の国」

16.jpg

夕凪の街 桜の国

去年の冬、Jさんに、
「原子力のことのね、上映会をやりたいなって思ってます。
でも、あらためて、自分って、全然、原発のこととか、
原子力のこととかわかってないから、勉強中です」というようなことをメールしました。
春、ひさしぶりに会えた時、お夕飯を作ってくれたので、
色々な話をしながら、もぐもぐほおばって、
おいしくて楽しいひとときでした。

お食事の後、さっと、取り出して「これ」って、貸してくれた本が2冊。
観ると、チェルノブイリ・クライシスという写真集と、
1冊の綺麗な装丁のマンガでした。

マンガは、「これ何度か、読んでみてね」と静かに渡されました。

それが、こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31439984

「これ読んでおいたほうがいいかな」って思ってくれて、
私に会う時に、そっ〜と準備してくれていたんだなーと思って、
一層じーんとしました。

マンガはとても入りやすいし、
「原爆のこと、原子力の怖い部分を端っこにおいて、
無視しては、原子力のことを考えることはできないと思うんだ。」という、メッセージを込めて、
上映会の準備中、手伝ってくれるという仲間に回して読んでもらってきました。

この漫画を原作とした映画が7/28から公開されるよって、
この「被爆者の声をうけつぐ映画祭」で、チラシをいただきました。
うれしいです!!!

「夕凪の街 桜の国」 http://www.yunagi-sakura.jp/
好きな女優さん(麻生久美子さん)が主演なのもあり、
今からとても楽しみにしています。

※画像は、、、。
桜をバッグにした、ぽぽみです。


posted by momotomo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。