2009年09月28日

映画「犬と猫と人間と」、応援します♪

090926_120238.JPG

画像・かわいい子に会いました!
みんな埼玉県の保健所にいた子犬たちです。

動物愛護週間のイベント会場の芝生のところで、
兄弟犬たちと一緒に、子犬たちが10匹以上、
のんびりしていました。
張り切っている子、ごろりんとしてる子。
みんなほんとうにかわいくて、そばにいるだけで癒されました。
(ちゃんと人がぎゅっとか触れないようになっているので、
それもほっとしました)
翌日とかに殺処分されたらどうしよう・・・とちょっとハラハラ心配しちゃって見つめていたら、
担当の方に横に。
話をうかがってみたところ、現在は、様々な啓蒙活動(保健所に来た動物たちの現実を伝える活動)が実を結び、
子犬たちは、抽選待ちという状態とのこと。
(成犬たち、成猫たちはまだまだ殺処分・・・)

こちらにいた虎毛まだら模様の かわいこちゃん。
我が家で溺愛しているあきとそっくりのぶちぶち模様。
オリジナリティーあふれた、世界で一匹の愛らしさです。

どの子もほんとうにいきいき、瞳もキラキラしてて元気いっぱい。
今、新しいお家へ旅立つ前に、同じ月齢の子犬たちと遊びながらルールを学び、人との暮らしをスムーズに始められるようトレーニングを受けている時期とのことでした。


***************

映画「犬と猫と人間と」一緒に観ませんか♪

ぜひ、周りの方にお勧めくださ〜い!

******************

9月20日〜26日までが、動物愛護週間でした。

1週間といわず、1年365日間、
ずーーっと動物を大切に思う日々を送りたいです。

いのちを大切にするってなんでしょう?

そんなことを改めて考えたのは、
この夏、ある映画の試写を見たからです。
(試写状を下さったRちゃん、Sさん、ありがとう)

試写会を見た帰り、私は友人に、こんなメールを送っていました。(ふだん携帯メールを書きません。それでも書かずにはいられないくらい、こみ上げてきた気持ちです)

『今日観た、映画「犬と猫と人間と」は、
犬好き、猫好き、人間好きをみんな巻き込んで、まあるく、
つなげちゃういい映画でした。
私もまあるくつながっていきたいです。
悲しいシーンを覚悟して見に行ったのですが、
それはほんの一部で、心がほっかりして、
優しい気持ちになりました。
とってもお勧めです☆』

試写室は満員。
遅れていった私は、
通路に座布団をお借りして、座って観させていただいたのですが、
あっという間の2時間でした。

****************

映画「犬と猫と人間と」

http://www.inunekoningen.com/ 

(HP上、映像の一部を見ることができます)

*****************

ずっと待っていた映像でした。

想像を超える暖かさ、
新しい発見、希望がちりばめられていました。

この作品が生まれてきてくれたことに、心から 感謝しています。

かわいいだけじゃなく、
かわいそうでもなく(もちろんかわいそうシーンもあるのですが)、
それを超えた、
何かさわやかで、とってもほかっとする感じがしました。

こちらの映画を作ってくださった、
飯田監督の視点の新しさには、
問題に迫る姿勢に、ほほーーっとうなりました。
(もともと他の社会問題をテーマに映画を撮られてきた方ならでは)
ホームレスの方を追った、「あしがらさん」の監督です。

試写を観る前から、絶対観る。って思っていました。

観た後、すぐに、ももんがのなかまたち、お客さんたち、
ともだちにぜひ観て欲しいな。と思いました。

(動物が好きじゃないともだちにもぜひ。
 監督も動物好きじゃなかったのだし・・・)

一緒に、自主上映会をやりたいな。と思いました。

やるぞ。って決めました。 
            ←皆さん、いつも巻き込んでごめんなさい

試写会会場で、応援の為、
前売りチケットを10枚ほどお預かりしています。

そんな話をあちこちでしていたら、
「いいのがあるよ!」って、ももんがのMLへイベントのお知らせが届きました。

こちらのブログでもご紹介しましたが、
26日の埼玉県の動物愛護週間のイベントです。

ただ、26日は、夕方から、ぶんぶん通信の上映会IN駒込 を控えていました。
会場となっている加須市は、実家のある、さいたま市からも電車を3つ乗り継いでいく場所。
行ったことがなかったので、ちょっと遠いかなぁ。駒込のももんがのイベントに支障が出ない?間に合う?と思ったのですが、
監督のトーク、そして、F原さん、企画されたKさんにもお会いしたい、会えるかも?ということで、えいやっと行ってきました。

行ってほんとうによかったです。

加須はおうどんが有名なのでしょうか?
 私は、おそばとおうどんが両方盛られている、夫婦もりを食べてきました!(もう一杯、あったかいおうどんも食べたかったです。)

イベント当日の朝、急遽、電車を乗り継いで加須に向かうことになりました。
もたもたしていたため、監督のトークショー&一部映像の上映がすっかり終わってから、ようやく会場に到着しました(残念)。

トークライブの様子のレポートを待って下さっていた方、
報告ができなくて、ほんとうにごめんなさい。

せっかく駆けつけたので、ちょっとずうずうしいけど、
監督の生の声が聞きたくて、思い切って話しかけてみました。

既に試写会をみせていただいていたので、
監督にいろいろな質問をさせていただいたり(でもまだ聞きたいこと満載)、
このテーマを別の分野の映画監督さんが撮ってくださったことに感謝しています。と声を届けたりすることができました。

自主上映についての細かいおはなしも聞けました。

私が、映画のラストのテロップで、
自分が最近亡くした最愛のぽぽみを、
川崎の保健所から引き出してくださった、
いのちの恩人、S口さんのお名前が出ていたので、
この映画をぐっと身近に感じ、
とても大切に思っている。と、
監督にお伝えしました。

その途端、
監督が
「ああ、そうでしたか。
S口さんのお知り合いだったのですね。。
S口さんが、保護した犬がきっかけでしたか・・・」
と、
まぶしそうな、とってもうれしそうな笑顔になりました。

飯田監督が、動物たちの問題、捨てられる動物たちのこと、
訓練の話などを色々を教えてもらった方が
S口さんだったそうです。
(川崎の保健所の話題にもなりました)

私が未収録映像を全部観たいくらい、とっても興味を持ちました。
と伝えていたのですが、
その収録映像のうち、10時間じゃとてもきかないくらい、
長い時間、S口さんには密着取材をさせてもらいましたよーと。
 
私にとっても、S口さん(とお姉さんのYさん姉妹)は、
ぽぽみの命の恩人というだけではなくて、
私がこの店(ももんが)をはじめ、自分の心のままに動くことを
勧めてくれた方のおひとりです。

保健所から引き出していただいた朝、
ぽぽみを両親と車で川崎市のSさんのご自宅へ迎えにいったのですが、その時に、色々なお話を伺いました。
本当に長時間、丁寧なおはなしでした。

そのとき、何か応援や寄付をしたいです。といった私に、
悲しむ動物たちを減らしたいなら、
とにかく自分のいる場所で、
あなたがこの子と一緒に、
自分のできることをとにかくはじめてみて!
と力強く勧めてくださいました。
そういう人が一人ずつでも増えていくこと、拠点が増えることが鍵だと。

ほんとうにそうだと思います。
それを実際に、軽やかに実践してみせてくださった先輩です。

とはいいながら、忙しさにかまけ、
長らくご報告もできてないくて、
ぽぽみが亡くなったことを伝えるお手紙も書けずにおり、、、。

そのことを監督に伝えたら、
「そういった心の動きも含めてわかってくださる方ですから、あまり急がないで。」とのこと・・・。
また涙があふれてしまいました。。。
 
こういった出会いにも、感謝し、
私なりに、ぽぽみの分も、声を大きく大きく、
この映画を応援していこうと思っています♪


来月、10月10日から、
渋谷のユーロスペースでのロードショーが始まります。
 
ここがとっても大事な時期です。

犬や猫の大好きな方、
これ以上泣いている動物を増やしたくない方、
動物たちの笑顔に、
そしてそれを支える方たちの真剣な歩みを知る機会を
すこしでも多くの方に知っていただけるように、
ぜひ、この映画を観て、応援団として一緒に支えてください!
 
東京にいらっしゃるのが難しい方が多いと思います。

そういう方は、
地元の新聞社や各種マスコミに取り上げてもらえるように、
地域の映画館に、ぜひ映画上映をしてもらえるように、
上映が決まった劇場では、すこしでも長い期間かけ続けていただけるように、
劇場のない地域では、仲間たちで自主上映会を企画できるように、
手足口ぜーんぶ使って、動いてみましょ!
思いがけないところから、縁が生まれるかもしれません。

色々な方法がありますので、一歩ずつ、
自分の得意なこと、
できることを 笑顔で していきましょう!

 ももんがでもユーロスペースで使用できる、 
 前売りチケットを預からせていただきました。
 ちょっぴりお得なのです。
 こんな風な、チケットを預かる応援団も、動物たちの笑顔を増やす動きになります。

 ももんがからの通販の出荷の際にも、お客様にさりげなーく、この映画のチラシのかわいい面を目立つように入れさせていただいています。
 
popo7.jpg
 
 ※去年10月、谷中の町で
  懐かしいみんなと遊んでもらってご満悦のぽぽみ店長

 
               エコロジー雑貨ももんが まぼ



posted by momotomo at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。