2009年08月20日

10月11〜13日 小出先生ゼミ合宿(大阪・熊取)のお誘い (どなたさまでも歓迎です♪)

みなさま

こんばんは。

ももんがの井上(まぼ)です。

2007年の春に、ももんがともだちネット主催で、
六ヶ所村ラプソディの上映会と京都大学原子炉実験所の小出先生の講演会をし、その後、様々なことを学ばせていただいています。

昨年の冬に、各地で上映会や小出さんの講演会を実施しているなかまたちで集まって、神奈川県藤野で、小出先生ゼミ合宿を行いました。
今回、さらにバージョンアップ版として、
小出さんの働いている原子炉実験所に伺う、2泊3日のゼミ合宿を企画してみました。

---------------------------------------------------------------
みなさまへ

10月に行う、小出先生ゼミ合宿 第2弾 のお誘いです。

せっかく関西に行くなら・・・と、興味のおもむくままに、
リクエストし、大変欲張った合宿ツアーになっています。

下記のスケジュールなどをご覧いただき、「私も、乗った!」という方、
楽しく充実した小出合宿ツアーをいっしょに作りましょう♪
お早めに参加メールをお送りくださいね。

合宿ツアーの細かな運び、小出ゼミの内容等についてはみんなで決めます。
遠方の方も多いと思いますので、申込時にお知らせいただくメールアドレスを
「小出ゼミ合宿専用メーリングリスト」に登録させていただきます。
そちらでみんなでわいわい決めていきたいなと思っています。

<申込・締め切りについて>
施設の予約の都合上、ご案内後、考慮期間が短くてごめんなさい。
宿泊は、予約が埋りつつあり(3連休)、施設の定員がある為、
第1次 申込期限 は、8月25日(火曜日)の正午とします。
申込先: momotomonet@hotmail.co.jp 
(今回も美苗子さんが担当・感謝)

申込フォーマットは、一番下につけました。
申込メールをいただいた順に受付させていただきます。
万が一、宿泊所の定員を超えた場合は、大変心苦しいのですが、
別の施設や高いお値段のお部屋をご案内することになるかもしれません。
あらかじめご了承下さい。

*** 小出先生ゼミ合宿 原子炉実験所訪問ツアー(大阪・熊取) ***

【日程】:2009年10月11日(日)、12日(祝・月)、13日(火)
※ 3連休の2日目からのスタートです。前日から旅を楽しまれている方、
  有給が取りにくくて、泣く泣く途中で帰られる方もかなりいそうなので、
  「現地集合・現地解散」 の企画としました。
※ 最終日13日(火)は、「平日」です。
  原子炉実験所内の見学は「平日」に限られているためです。
※ 初日のトークライブ&懇親会のみの参加や、
  最初の2日間の参加など、一部スケジュールのみの参加も大歓迎です。

【集合時間】
10/11(日)  集合 : 12:30    
        京都大学原子炉実験所・事務棟 会議室   
        (12:00〜予約済み。
        到着次第、正門で守衛さんに受付をして右手へ。
        直接会議室へどうぞ)

10/13(火)  解散 : 16:00頃  実験所内のどこか

【場所】 京都大学原子炉実験所 
     大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目
     http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/
  
     いよやかの郷 
     大阪府岸和田市大沢町 1156
     http://www.iyoyaka.jp/

【費用(おおまか)】 

@参加費(ゼミ費) 5,000円位?
  資料代、講師・ゲストの方へのお礼・懇親会費・交通費等の経費は、
  参加するゼミ員みんなで分担します。
  (ある程度、人数が把握できてから、金額を決めます。
   参加日数に応じた減額 も考慮します)

A宿泊費 1泊目: 実験所内 共同宿泊所 1,000円 
            ※先着順 20名程度
     2泊目: いよやかの郷 1泊2食付 8,500円 
       (温泉・森の中のコテージ・夕飯(宴会料理)・朝(バイキング)
       ※現在、4棟分空きありとのこと。20名までOK

B食事・飲み物代  初日11日の懇親会 お料理代 3,000円+各自飲み物代
          その他の食事は、各自分を負担のこと
 
C交通費 実費   現地集合・現地解散です。

※往復の交通手段の予約や購入は、各自の判断・責任でお選びください。
京都大学原子炉実験所 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/
実験所のアクセスについては、下記を確認ください。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/index/access.html

 <飛行機の場合>
  関西空港から 
  JR関西空港駅(関西空港線 関空快速)→ JR熊取駅 
   約15分 440円
 <長距離バス・新幹線の場合>
 JR新大阪駅→JR大阪駅(環状線)→天王寺駅(阪和線快速)→熊取駅
   約50分 780円
 ※JR熊取駅 から バス停「原子力研究所前」まで。
  バスで7分、タクシーで5分ほど。

 熊取駅からのバスの時刻表 ↓
 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/gaiyo/access/bus.pdf
 
原子炉実験所のある、大阪府・熊取は、
東京からですと最短は「飛行機」の往復です。
(※京都大学の施設ですが、京都ではありません)

連休にかかっており、飛行機や長距離バスの場合、
安いチケットは売れ切れはじめています。ご予約はどうぞお早めに。

【おおまかなスケジュール】

10/11(日) 12:30集合 
         13:00〜 
         トークライブ @原子炉実験所・会議室
(合宿1日目)  毎日放送 津村健夫氏
         潟}フィア・コーポレーション 岩田和博氏
         原子炉実験所 今中哲二先生
 
         → 懇親会(小出さん今中さんの行きつけのお店) 
         → 二次会
         〜〜〜 原子炉実験所 共同宿泊所 (泊) 〜〜〜 

10/12(祝・月) 
(合宿2日目)  午前〜午後15時頃まで 
         小出ゼミ @原子炉実験所・会議室 
  
        15:00頃、送迎バスにて「いよやかの郷(温泉)」へ移動
                         (約60分)
         温泉、散策、宴会、二次会(エンドレス?)
 
         〜〜〜 いよやかの郷 コテージ (泊) 〜〜〜

10/13(火) 
(合宿3日目)  いよやかの郷にて、朝ごはん、散策、チベット体操、
         朝風呂、二度寝(ぐぅ)           
        11:00チェックアウト後、原子炉実験所へバスで移動
                          (約60分)
          昼食後、実験所内の原子炉等の施設を見学。
          小出先生の研究室にお邪魔する。         
          16:00 解散

【ツアーのポイント】
今回の見どころは大きく3つ!(日程順)
@ ゲスト3人をお迎えします。
  小出先生は、参加者みんな と ゲストの3名 をつなぐキーパーソン。
  そこで、今回、聞き手・ホスト役 をお願いして、
  対談風のトークライブを行います(←初の試み)。
 
1)ゲストのおひとり目は、第46回ギャラクシー賞のテレビ部門 選奨 
 を受賞した、映像08’「なぜ警告を続けるのか〜 
  京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜 」を作った、
  毎日放送(大阪)の津村健夫ディレクターです。
  この番組の応援する活動をみんなでコツコツしてきましたが、DVDを手渡された、

 ほんとうにたくさんの方々が、応援の声(メールやFAX)を届けてくださいました。
  ありがとうございます♪ 
 今回、せっかく関西に行くなら・・・と、小出さんにお願いして(ずんずん)、
 津村さんに、直接お礼を言って、直接お話を聞けることになりました。
 こちらに参加するゼミ生は、必ず、番組を観てくださいね。 
 現在、YOU TUBE でも観れます。
 http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719&hl=ja

2)ゲストのおふたり目は、今年の4,5月に、京都の清水寺の境内で、
ご開帳記念の連続講話イベント「平成21年 奉納「言」(第3回)」を企画実施さ
れた、株式会社マフィア・コーポレーションの岩田カズヒロさんです。
 (マフィア? MAFIA? 詳しい由来は、当日・・・) 
 津村さんの「映像’08」をご覧になられた岩田さんが、
 河内家菊水丸さん、ワダエミさん、佐高 信さん、梁 英姫さん、雨宮処凛さんな
ど、様々な分野で活躍するゲストの方々の一人として、小出さんに声をかけてくださった

そうです。
 テーマ: 本当に「原発(原子力発電所)は要る」のか!?
       原子力の研究者が反・原発を説く訳を聞いてみませんか?
 このイベントでは、清水寺の境内での講話ということで、初めて原子力のおはなし
を聞く人がたくさん参加。新しい層にぐっと広がっていったようです(じーん)。

 岩田さんのご活躍は多岐に渡っており、大西巨人著の「神聖喜劇」の漫画化に取組
み、日本漫画家協会賞および手塚賞を受賞。
 http://www.yomiuri.co.jp/book/author/20060530bk01.htm
 http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/senkou07.html 
 これを機に、「神聖喜劇」の再ブームを作り出された方とのことです。
 その歩みを撮影した番組が、NHKで放映され、ギャラクシー賞を受賞しました。
 NTV特集 http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/0810.html
  (2008年4月13日初放映、2008年の8月10日再放送)

3)ゲストの3人目は、長年にわたり、小出さんと共に、反原発の道を共に歩んでい
らっしゃる、原子炉実験所の 今中哲二先生です。
 映像’08の番組中では、チェルノブイリ、セミパラチンスクの土壌調査などをさ
れている姿。
 いくらその汚染を科学で解明したとしても、そこで暮らす方々の文化や生活そのも
のが消されていくこと、そこで暮らす方々の悲しみや怒りは?という問いかけをされ、

現地の方々に寄り添う今中先生。
 そして、原子力が推進されているのはなぜか?という問いに、
 原子力が利権構造化している現実をわかりやすく説明し、さらに核武装していくための能力
 を備えておきたいのだろう。との言葉にドキっとしました。
 原子力の研究者という立場から、真剣にカメラに向かって語る姿。
 勇気があり、多くの方の印象に残ったようです。
 
 今中先生・小出先生の歩みは、原子力安全研究グループのHP 
  http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/  をご覧下さい。

A まる一日取りました!
  小出先生じきじきの少人数ゼミです。
  森の中のコテージに泊まり、露天温泉や散策、ひたすらゴロゴロも楽しめます!
  時間がたっぷりあるので、ゼミ生のみんなが小出さんと直接おはなしできます。

  【小出ゼミの内容について】
  これからみんなで相談して決めましょう。
  各自聞きたいテーマを書き出して、後日アンケートにご記入ください。
  日頃、初級者向けの講演会等の企画・実施で、忙しくしている方々の参加が多数と

  いうことで、「もっと突っ込んで、小出さんに直接聞いてみたかったこと」を聞け

  ちゃう。というイメージで考えています。
  小出さんの講演録、講演DVD、YOU TUBE映像などが既に出ているテーマについては、

  そちらを利用してからご参加ください。
  (ももんがにある資料、映像等もどんどん貸し出しますので、ご相談下さいね)
  
B 原子炉実験所の施設の見学をさせていただきます。
  小出さんと今中先生の解説付き!
  (10名以上になる場合は、今中先生も付き添ってくださるそうです。(感謝)
  原子炉ってどうなってるんだろう?
  また、「六ヶ所村ラプソディー」の映像中、目が釘付けになったうさぎちゃんや
  ゲルニカのハガキが貼ってある)小出さんの研究室にもお邪魔します。

*************************

以下、参加申込メールのフォーマットです。
急ぎで<宿泊の有無>だけでも、
先に書いてメールを送ってください!!

--------- 参加申込メール 8月25日締切分 -------
○お名前&ニックネーム
○どんなルートで、今回の小出ゼミ合宿を知りましたか?
○連絡先 
・MLに登録OKなメールアドレス
・携帯電話(あれば)
○参加形態: 現状、わかる範囲で教えてください。
例)11日トークライブ+懇親会の日帰り,
  12日小出ゼミの終了後、温泉の前まで等、  
  合流するタイミング と 帰るタイミングが既に分かっている方は、
  教えてください。
○初日11日(日)夜の懇親会の参加について  参加する OR しない
  (参加費は お料理代3,000円+各自飲み物代)

○宿泊の有無 【最重要】
1日目 : 実験所の共同宿泊所 OR その他(自分で探す・友人宅)
        1,000円
2日目 : いよやかの郷 OR その他(自分で探す・友人宅)
        8,500円

○分担していただけるお仕事、得意なことを教えてください
 記録係(文、映像、画像)、HPやブログへの記事のUP,
 飲み会幹事(2名)、食事ごとの会計係、受付、司会、その他

○質問等あれば
 (まだ未定のことが多いので、答えられる範囲になります)

--------------------------------------------------
申込先: momotomonet@hotmail.co.jp 
(今回も美苗子さんが担当してくれます・ありがとう)

質問など: ecomomo8@m9.dion.ne.jp 井上
      090−9106−0308(携帯・ソフトバンク)
 
みなさん、待ってま〜す!

取りまとめ)
   エコロジー雑貨ももんが & 
     ももんがともだちネット 井上(まぼ)






posted by momotomo at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。