2008年12月08日

12月13日(土)明大にて開催!「終焉に向かう原子力」 第7回  

主催の方からフライヤーをいただきました。

小出さん、田中さん、広瀬さんのお話しがたっぷり伺える機会です。
どうぞ、ご参加ください!

****************************

「終焉に向かう原子力」 第7回  

昨年7月16日の地震で大きな被害を受けた柏崎刈羽原発はいまだに運転できない状態です。
停止中の7基を廃炉に追い込みましょう。
東海地震が迫る浜岡原発も停止させなければなりません。
また、六ヶ所再処理工場の本格操業を絶対に阻止しましょう。
密かに進む日本の核武装計画を決して許してはなりません。
今回は昨年と同じく小出裕章氏、田中三彦氏、広瀬隆氏の講演を企画しました。
ぜひ、ご参加ください。
チェルノブイリを繰り返さないように力を合わせて原子力の時代を終わらせましょう。
講演の前にチェルノブイリ原発事故のビデオを上映します。
時間に余裕のある方は、ぜひご覧ください。


 ○ビデオ上映 10:00〜12:30
 
 『ドキュメント・チェルノブイリ』『小さき人々の記録』他3本
 映画『ザ・サクリファイス』

 ○講演  13:00〜17:00

 小出裕章氏 「なぜ六ヶ所再処理工場の運転を阻止したいのか」
 田中三彦氏 「柏崎刈羽原発はなぜ閉鎖かU」
 広瀬隆氏  「日本の核武装計画とアジア情勢」

 ぜひご参加ください。

[日時] 2008年12月13日(土)
     開場9:30 10:00−17:00
 
[場所]明治大学リバティタワー1001教室
    (御茶ノ水駅徒歩5分)

[料金]資料代:1000円(ビデオ上映は無料)

[共催]「終焉に向かう原子力」実行委員会
     現代史研究会

[連絡]Phone&Fax.03-3739-1368
    携帯080-1138-2520(当日)

****************************





posted by momotomo at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。