2008年07月08日

てんつくマン 「内モンゴルと私」 地下足袋姿で植林31万本 〜 2008.7.8 (火曜日)朝日新聞の朝刊に登場!

みなさん
こんにちは。

ももんがの井上です。
先ほど、麻代ちゃんからいただいていたメールを読みました。
そうしたら、朝日新聞の朝刊に、てんつくマン載ってたね!ってありました。

どれどれ?
私、毎日いただきものの新聞を読んで会社に来ています。
(前のももんがの斜め前に朝日新聞さんがあったのですが、
引越し後も、毎日新聞を配達していただいちゃっています(感謝)
毎朝、新聞を読みながら、会社に来るのですが、ラッシュの山手線ですから、
内側に小さく折りたたんでいたため、見落としてしまってましたよ!
麻代ちゃん、教えてくれてありがとう〜。

2008.7.8 (火曜日)朝日新聞の朝刊に登場!

9面 週刊アジアのコーナーの右のところ。

「内モンゴルと私」 地下足袋姿で植林31万本 〜 

ここに、なりちゃんも参加した、今年2008年4月の植林ツアーのことが、
書いてあります。

「中国・内モンゴル自治区シリンホトの小学校を中学生から70代までの日本人100人
と一緒に訪れ、
苗木を植えた。
子どもたちとの約束だった。」と記事にあります。

記念植樹って、一人普通、1本とかですよね。
でも、規模が違うんです。
100人と中国の友達とで、今年、約10万本です。

この企画の資金を集めるために、
てんつくマンが各地でトークショーやライブを行って、
みんなに植林の大切さを、おもしろく!元気に伝えまわっていました。

私は、高円寺で行われた、FUNKISTとてんつくのライブに行ってきました。
そこで買ったお土産10箱を、ももんがのお客さんたちお渡ししてゆきました。
足立さん、みほこさん、大島のTさんファミリーのところで無事、花が咲きました。
あの、すかしゆりさんたちの球根も、このプロジェクトのことを伝えるメッセン
ジャーの苗木セットだったのです!

笑顔と緑が、日本でも増えちゃう、すごい企画でした。

さてさて、記事全体を直接読んでいただきたいのですが、、、。
今回記事を読んだら、てんつくマンたちの植林のきっかけが、
2003年に訪れたアフガニスタンのこと。とありました。

記事より
「住民の案内で巨大な穴を見た。
地球温暖化の影響で干上がった湖だった。
調べてみると、世界中で砂漠化が進み、水をめぐる戦争の恐れもあると知った。
「でかい土地にめっちゃ木を植えて、雨を増やさないと」。

それが、てんつくマンの場合、広い土地なら中国だろうってすぐ動き出してくれまし
た!
(口でいうのは簡単だけど、実際にするのは難しいですよね)

新聞記事、観れない方は、ももんがで観てくださいね!

てんつくマンが仲間たちと作った、
映画「107+1 〜天国はつくるもの〜」をまだご覧いただいていらっしゃらないか
た、
各地で自主上映会をやっていますので、ご観くださいね。

http://tentsuku.com/


ももんが まぼ、


posted by momotomo at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。