2008年07月03日

さかのぼりレポ:6月21日(土) 森のマーケット→ 高尾山自然観察&キャンドルナイト☆

みなさま
こんばんは。
ももんがの井上です。

いくつかさかのぼってのレポートをUPさせて頂きます。


6月21日(土):

ももんが森のマーケット & 高尾山キャンドルナイトへ

森のマーケット:
Kさんご来店、楽しくお茶を飲みながらお話を飲みました。

「手作り」が話題の中心。
お客さんおひとりと店員という構成のももんがは、
一昨年までのももんがのお店番、そのものです。
そんな中でたくさんのお客さんとゆっくりお友達になってこれたんだな〜としみじみ。
ここ最近、お店のOPEN日を減らしてしまった分、
たくさんの方が集中して集まれるので、
わいわいお互いに交流できるし、にぎやかな時間を過ごすことが多く、それもまた楽しいお店番なのですが、
こういった時間も、懐かしい感じがしました。

Kさんが、手ぬぐいを使った丁寧なつくりの箸袋やブックカバーを見せてもらっていたら、私もちくちく何かモノが作りたくなりました。
ほおずき市の出店のはなしなどを・・・。

15時くらいに閉店。
その後、S平さんが迎えに来てくれたので、食料を買い込み、テントと寝袋をかついで高尾山へGO♪
途中、高尾駅でAちゃんも合流。
高尾駅前のお花屋さん「花織さん」へY子さんへのご注文のお品をお届け(まいどー♪)

今日の一つ目の目的は、
虔十の会の坂田さんによる自然観察ツアーに参加すること。

集合時間は17時。
それにはちょっと間に合わなかったけど、
きっとたどり着けば、気持ちのよい時間が待ってるはず!と言い合って、バスでのんびり進みました。

(途中、目の前に急に現れた、巨大なコンクリートの橋げたに、みんなが 驚いていました。)

到着。
高尾山の自然観察会ツアーにやっと合流です。

雨の中だったからこそ感じたこと、そして、学びがあった!
坂田さんの案内に、てくてく後ろからついていく。

15年前に降った雨が、高尾の山を縦横無尽にめぐり、
今、ここを川になって流れている。
そんな水の物語を聞きました。

雨の音、勢いよく流れる川の水の音、木の幹の中を通る水の音、、、。

この山に息づく「いのち」の話しを「奇跡だなぁ」って思いながら聞く。
高尾山の水の豊かさを実感。
そして、その姿を、次々と変えてゆく水に思いをはせる贅沢な時間。

水の匂い、空気のかおりをくんくん嗅ぐ。

水と太陽の光によって生かされている全てのいのちを思う。

苔、きのこ、すべての土壌生物にも感謝。

坂田さんは、大切な友達をひとりひとり紹介してくれるかのようだった!

「この岩がほんとにいいの。」
「この木が大好きなんだよねぇ。」
「触ってごらん。ふかふかでしょう?」
「綺麗でしょう?」
「手をこうして、耳にあてて、後ろ向きになって、川の水の流れを聴いてみてごらん?耳を澄ましてみて!」

と、ほんとうに次々に紹介してくれる。

坂田さんのほんとうに優しいいい表情に惹き込まれて、
私は雨もぜんぜん気にならなくなっていった。

色々な場所で行う、トークショーの時の坂田さんも「きりり」としててかっこいいけど、
やっぱり、高尾山のことを、友達のようにガイドしている坂田さん、
山に抱かれてほっと優しい表情の坂田さんに、みんなにぜひ会って欲しいと思った。

すこしずつ夕闇が迫ってくる。

AちゃんとSさんとおやつやおこわなどを食べながら、
キャンドルの炎を前に色々とおしゃべり。

****************************

キャンドルナイト、
雨の中だったけど、たくさんの方が集い、
すばらしい音を奏でてくれた。

「高尾山!大好きだよ。」って伝えてくれるミュージシャンの思いが、音に乗っていて、じーんとした。

ゆらめくキャンドル と 心のこもった音の贈り物。

ファイアーダンスSORAさんには、特に目が釘付け。

風義(かぜよし)さんのライブも聴くことができて、本当にラッキー☆!

おいしいお料理(瀬戸さん作の豆腐のお料理(ガーリック味)が絶品だった!)とほどほどのお酒。
ライブを堪能しました。

ライブ終了後、風義さんとお話ができて、ももんがまつりでライブをお願いします♪とお願いしてみました。
「やまずめぐる」は本当にいい歌なので、みんなにも聴いて欲しいな〜。

その歌を歌うかぜよしさんを撮影した映像をYOU TUBEで流してくれたのが、テツさん。
映像ディレクターのテツさんとは、以前、動物のシンポジウムでお会いしたことがあった。彼にも、高尾山で再会です!
牧郷(まきさと)ラボの話し、そこで8月2,3日に行われるひかり祭について、お話をじっくり聞くことができました。
わくわくしています。

ライブ後、どんどんみんなが帰りだして、ちょっと心配になりました。
だけど、せっかく来たんだから。。と、Sさんとログハウスの軒先に行き、テント泊の準備を。
雨を避けられる小さな細長いスペースに、テントは4つ!ぎゅーぎゅー。
なんとか他にも仲間もいそうなので(結構小心者です)、
ほっとしてから、虔十の会さんのテントに戻り、それから明け方、小鳥たちがピチピチと目を覚ます頃まで、
坂田さんたちと存分にお話できました(幸せ〜☆)
その後、ちょこっと寝ましょう!ということになりました。
隣で椅子に座ったまま、なんだかわくわくした気持ちで寝付けな
い・・・と思いながら、あっという間に眠りにつく。

目覚めて、テントを出たら、まわり一面深い緑の森・・・
贅沢でした。
野生に戻れてうれしい気分です。ぽぽも一緒だといいな〜なんて思いながらのんびり。

今回、雨の中のテント泊(初)で最初、「やっぱり帰ろうよ」とSさんに言ったんだけど、気持ちよい朝を迎えたら「いつでも来れるね!」と(変な)自信が付きました。

ありがとう!

朝、冷たい川に足をひたしたり、板のところに寝転んでだらだらしたり、朝ごはんをSさんと食べて、少しだけ会場の後片付けのお手伝いをして帰りました。
昼からの辺野古ライブがなかったら、絶対もう1泊!って思ってましたよ。

次は翌日、陣馬に抜けるとかのんびり過ごしたいです。
そして、去年のエコラボキャンプのときみたいに、
ももんがのともだちたちとも、また来たいな〜と思いました。

雨の中のイベント開催、お疲れ様でした。
とてもたのしくて、充実した一日になりました。
ありがとうございました。
次は、友達を誘って、坂田さんのまねっこガイドをしたり、
高尾の気持ちよさを実感してもらえる機会を自分でも作り出せたらと思いました。

            ももんが まぼ



                      


posted by momotomo at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうだなぁ〜♪

お久しぶりです。

今度、うちとコラボでなんか企画しましょうよ〜♪
Posted by のあ at 2008年07月07日 13:03
のあちゃん
1週間も経ってしまった・・・(汗)
ごめんなさいー。
夏祭り2日出店で少々へーへーしちゃっています。

高尾山ででも、
藤野ででも(ひかりまつり出ますか?)、もちろん都内のどこかでも!

ぜひ、コラボ企画、やりましょう♪

ももんが まぼ


ただ、
Posted by まぼ at 2008年07月14日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。