2009年08月08日

ももんがまつり☆ピースライブ(再掲載)ぜひ、お越しくださいー!

みなさま

今日も、夏らしい暑い一日でしたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?
お盆休みのラッシュも始まったようですので、
みなさんも夏の休暇で、海や山に行かれているでしょうか?
花火大会も堪能していますか?


さて、明日、9日(日)皆さんはいかがお過ごしの予定ですか?
ぜひ、ももんがまつり☆ピースライブに足をお運びください。

******************************
  
  今回、トークライブをお願いしている、山田玲子さん。
  
  ちょうど昨晩、広島から帰ってきたばかりな上に、
  翌日からも講演が連続しています。
  そんな中、今回のお願いを引き受けてくださいました。

  「よい会にしましょうね。がんばりましょう!」というはつらつとした、綺麗な声に励まされての開催です。
  
ももんがでの8月のイベント(ピースライブ)は、
それなりのこだわりを持って、開店当時から継続的に行ってきた催しです。
(「人」だけじゃなくて、「動物たち]も苦しめ殺しているのが人間が起こす戦争だよ。というメッセージが強かったのです)

なので、毎年、欠かさず、上野動物園で、ぞうのトンキーたちが餓死させられたり、
広島や長崎で子どもたちや動物たちが原爆によってころされていくおはなしを
映像や朗読会という「間接的な形で」発信してきました。

今回、祝島の埋め立ての危機が迫っているので、
どうしても「原発」と「原爆」がつながっていることを、
この8月に感じていっしょに話がしたくって、「原爆」にしぼったイベントを組みました。

はじめは、原爆の証言をしていただくことは、
その方に、つらいことを思い出させてしまうことになるんじゃないか。
聞いている自分も、仲間も、悲しい気持ちになって、
胸がはりさけちゃうよ。と思っていました。
そのときの自分だったら、話を受け止めて、それを糧にして、
次につないでいくだけの覚悟や力を持てなかったと思います。

けれど、今回、トッチ、KIMIKOさんとつないでくださって、お願いすることができました。
そのきっかけになったのは、今思うと、下記の2つのイベントでした。

ひとつめは、去年、映画「ひめゆり」を観たこと。
そして元ひめゆり学徒でいらした百子(ももこ)さんのトークライブに参加したことです。
「直接」と「間接」の大きな違いに驚いてしまいました。
そして、その世代の方がなくなってゆく現実に打ちのめされそうになりました。。。
目の前にいらっしゃる、やわらかでかわいらしい女性が、
当時を思い出す度に感じる、苦しさを越えて、
それでもなお、死んでいった仲間たちの為に語り継ぐことの意味。
自分も受け継ぐ勇気を持つこと。
それを乗り越えていく強さを持つこと。

ふたつめは、先日もお伝えしましたが、今年6月、夏至の日のテツさん主催のイベントです。
そちらで、「原爆の話」も、直接、語ってきかせていただける「最後の世代」なのだと、
改めて気づかされました。

戦争体験だけではなくて、上の世代からいろいろな知恵や心を受け継ぐことに、
私は、あまり関心や興味がなかったなあ。興味や共感は、自分の世代、
しかもごく限られたものだったのだなあ。と感じました。

過去から未来に、すべてつながっている、その「環」
そして、人間だけじゃなくって、そのほかの幾多の生き物たちのいのちを思うと、
見落としていたことのすべてを「もったいないなぁ」
「ありがたいことばかりだなあ」と 感じるようになりました。

みなさんにも、色々なタイミングがあると思うのですが、
何か心にピンとくるものがあった方、ぜひ、山田玲子さんのおはなしを一緒に聞きませんか?

もちろん、おはなしの最中は、悲しさや怒りや恐怖など色々な感情が立ち上ってくるとは思うのですが、
「ホピの予言」との同時開催な上に、
あいちゃんのチベット体操ワークショップ♪がふんわりと待っています!
(チベ体 狙いの人多数!)

なので、とてもやわらかで、あたたかい空間に身をおいていられると思います。

スタッフとして助けてくれる仲間、出店してくれるともだち、
既に「行くよ!」ってメールをくれたともだちの
顔を思い浮かべて、ほんとうにそう思います。

まだまだ、人数に余裕がございます。

とっても貴重な機会なので、皆さんも同じ空間で味わいませんか?

お友だち、ご家族をお誘いあわせの上、ぜひ、お越しください♪

雨が降ったらいくよー。とかも大歓迎です!

                ももんが 井上雅代(まぼ)


・・・ももんがまつり☆ピースライブ2009・・・

今年は「原爆」にテーマにしぼり、
異なる角度からの原爆の映像を2本観て、
貴重な被爆証言を聞き、
チベット体操で心と身体をゆるめるワークショップを行います。
みんなでわかちあいをする時間もとりました。
どうぞ、お友だちをお誘いあわせの上、お越し下さい。

【日時】
2009年8月9日(日曜日)

開場 13:15

第1部 13:45 〜 18:45 

映像+トークライブ+ワークショップ

第2部 19:00 〜 20:30位 

自己紹介を兼ねて、わかちあいタイム  


【会場】

文京区立本駒込交流館 3階和室A・B(定員50人)     
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_kouryu_honkoma.html

文京区本駒込3-22-4 本駒込地域センター内 電話:03(3824)5801 

交通機関
・東京メトロ 南北線「本駒込」駅 2番出口より徒歩5分
・都営地下鉄 三田線「千石」駅 徒歩7分
・JR山手線 「駒込」駅 南口(六義園側)より徒歩15分
 ※本郷通りを直進した道の左手です。比較的分かりやすいですが、小さな子の足だと遠いです。
・〈都バス〉茶51系統「駒込富士前」より徒歩1分
  (お茶の水、秋葉原駅 と 駒込駅を結ぶ路線です)
※事前に場所の確認をHP等でお願いします。


【参加方法】
直接会場までお越し下さい。

【参加協力費】
おとな800円(お茶・おやつ付き)

※どこから参加してもOK、いつ帰ってもOKです。
最初に入場するときに、参加協力費をお願いします。  
なお、今年は、お夕飯の準備がございません。
長時間のイベントとなりますし、近所に食事をする場所は
ほとんどないので、各自ご用意下さい。
   
【当日の流れ】 

<第1部>
●13:15 開場
●13:35 ご挨拶(司会)


●13:45頃〜
☆ ドキュメンタリー映画「ホピの予言2004年度版」上映(100分)
  宮田雪 監督
  http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/

●15:45頃〜
☆ 短編アニメ「おこりじぞう」上映(27分)
   監督 板谷紀之


●16:30頃〜
☆ 山田玲子さんのおはなし 
 11歳のときに広島で被爆、現在75歳
 (おはなし30分 + 質問・わかちあいなど 30分位)


●17:45頃〜 
☆「チベット体操でこころと体をゆるゆるほぐそう」
  あいさん (60分)
  ・・・・・・・・・・・・・・・
  ももんが初登場の身体を動かすワークショップです。
  全員が初めてだと思いますので、気楽な気持ちでご参加ください。
  寝転んだりするので、運動しやすい服でご参加ください。
  広い和室で、ごろりと寝転んだり、笑いあったり、思いを伝えあったりして、ゆるゆるほぐしていくそうです。楽しみですね。  

<第2部>
 
●19:00〜20:30ころ 
自己紹介を兼ねて、ピースライブで感じたこと、
日ごろ考えていて、みんなとわかちあいたいことを、
伝え合いましょう。
心が響きあう時間になりますように。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(イベント協力)

○トッチ(やさい料理つむぎや) 
http://www.tsumugiya-yasai.com/index.html
 
○りんちゃん
○アイちゃん
○晋平ちゃん、
○あいちゃん(チベット体操)
○イン ラケッチ 美月さん(出店協力) 
 HPアドレス:http://www.geocities.jp/ikiiki_honpo/inlakech/index.inla.html

 ネットショップ:http://inlakech.shop-pro.jp/

AND MORE・・・


 ももんがともだちネット / エコロジー雑貨ももんが 井上
  ecomomo8@m9.dion.ne.jp


posted by momotomo at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。