2008年12月17日

23日(祝)海と山 LOVE LOVE シンポジウム ――いのちの輪と和、沖縄泡瀬干潟&東京高尾山――

海と山 LOVE LOVE シンポジウム
――いのちの輪と和、沖縄泡瀬干潟&東京高尾山――

【日時】12月23日(火・祝日)12:30開場、13:00開始
【場所】東京大学農学部弥生講堂一条ホール(地下鉄・南北線「東大前」駅徒歩1分・千代田線「根津」駅徒歩8分)
 地図 → http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/ 
【参加費】1000円

沖縄と東京、海と山、離れているけれど泡瀬干潟と高尾山は、双子のようにそっくり。

泡瀬干潟は、沖縄市の市街地にある身近な海。高尾山は、新宿からたった1時間で行ける身近な山。どちらも人間のすぐそばにあり、潮干狩りにハイキングとめぐみを与えてくれる豊かな自然です。

泡瀬干潟は、海草藻類139種、貝類312種、鳥類150種、海草の種類の多さ日本一!
高尾山は、植物1321種、昆虫5000種、鳥類150種、植物の種類の多さ日本一!

共通点は、多様ないのちが複雑にかかわりあう場所であること。

ゆらゆら動く海草、いろとりどりの貝や魚たち、
飛来する渡り鳥、夜の海にやさしく光るウミホタル。
木漏れ日に光る樹々の緑、飛び交う蝶やうごめく虫たち、
さえずる鳥の声、月夜に飛ぶムササビ。

泡瀬干潟は「海の高尾山」、高尾山は「山の泡瀬干潟」。

でも…悲しい共通点がひとつ。

泡瀬干潟は、リゾート開発のために埋め立てられようとしており、高尾山は、高速道路のためのトンネルが掘られようとしています。どちらもこのまま工事が進むと、小さなたくさんのいのちが奪われ、二度ともとの姿にもどることはできません。

わたしたち人間は、これまでたくさん壊して、たくさん造って、たくさん失って、いまこの手に何が残っているのか…じっくり自分の手を見つめる時が来ています。

トーク&ライブで、つながり合っているいのちの輪と和を感じてください。

【出演者プロフィール】

辰濃和男  朝日新聞編集委員、論説委員、編集局顧問を歴任。1975〜88年まで「天声人語」を担当。「風土生命体」という独自の思想から、高尾山の保護を訴える。『高尾山にトンネルは似合わない』(岩波ブックレット)『文章の書き方』(岩波新書)、『四国遍路』(岩波新書)など著書多数。

山下博由  泡瀬干潟生物多様性研究会代表、貝類保全研究会。日本各地の干潟で貝類の調査を行うと同時に、干潟の危機を訴え、保全に取り組む実践的貝類研究者&シンガーソングライター。泡瀬干潟では、新種の貝類を発見。

マエキタミヤコ  コピーライター、クリエイティブディレクターとしてNGOの広告に取り組み、2002年に広告メディアクリエイティブ「サステナ」設立。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人、雑誌『エココロ』主幹、著書に『エコシフト』(講談社新書)。

中西悦子(予定)  パタゴニア日本支社環境問題担当として、六ヶ所、高尾山など海山問わず、各地のエコアクションをサポート。利益を地球に返すというパタゴニアの企業精神を実践中。

水野隆夫  泡瀬干潟大好きクラブ代表。環境省自然保護官として、国立公園西表や知床などに駐在、定年退職後、写真展の開催をはじめ、泡瀬干潟の保護に情熱をかける日々。

坂田昌子  虔十の会代表。ツリーハウスやユニークな座り込み「座っていいとも!工事だヨ、全員集合!」など環境活動をポップに変えつつ、高尾山を守るために日々格闘中。

【LIVE出演】

RaBiRaBi×PIKO  その場のインスピレーションで、音も魂もフリースタイルな打楽器×2人(PIKO・Nana)とVoice&mix(Azumi)。そのサウンドは、自然への祈りを通じて人の輪=和をつむぎだす。年間、全国各地で100回のLIVEをこなす超パワフル「縄文サウンド」!

※シンポジウム終了後17時半より、交流会を行います。参加ご希望の方は、受付でお申し込みください。開催場所の地図をお渡しします。参加費は、2000円です。

posted by momotomo at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

カテリーナ クリスマス★コンサート のお知らせ

12月18日(木)

カテリーナ クリスマス★コンサート のお知らせ

12月のクリスマスコンサートのお知らせです!

日時:2008年12月18日(木)
時間:午後7時開演(6時30分開場)
会場:アプリコ小ホール(JR蒲田駅徒歩3分)
主催:カテリーナの会
後援:大田ユネスコ協会
料金:2000円(全席自由)
お申し込み・お問い合わせ:
TEL&FAX 03-3739-1368/携帯 090-9137-2437
メールアドレス カテリーナの会

プログラム:
第1部 歌とバンドゥーラ演奏
    静かな水の流れ
    バンドゥリステ
    川岸で静かに
    千の風になって
    ふるさと 他
第2部 クリスマス・メドレー
    ピアノ伴奏:田島万祐子

posted by momotomo at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土)明大にて開催!「終焉に向かう原子力」 第7回  

主催の方からフライヤーをいただきました。

小出さん、田中さん、広瀬さんのお話しがたっぷり伺える機会です。
どうぞ、ご参加ください!

****************************

「終焉に向かう原子力」 第7回  

昨年7月16日の地震で大きな被害を受けた柏崎刈羽原発はいまだに運転できない状態です。
停止中の7基を廃炉に追い込みましょう。
東海地震が迫る浜岡原発も停止させなければなりません。
また、六ヶ所再処理工場の本格操業を絶対に阻止しましょう。
密かに進む日本の核武装計画を決して許してはなりません。
今回は昨年と同じく小出裕章氏、田中三彦氏、広瀬隆氏の講演を企画しました。
ぜひ、ご参加ください。
チェルノブイリを繰り返さないように力を合わせて原子力の時代を終わらせましょう。
講演の前にチェルノブイリ原発事故のビデオを上映します。
時間に余裕のある方は、ぜひご覧ください。


 ○ビデオ上映 10:00〜12:30
 
 『ドキュメント・チェルノブイリ』『小さき人々の記録』他3本
 映画『ザ・サクリファイス』

 ○講演  13:00〜17:00

 小出裕章氏 「なぜ六ヶ所再処理工場の運転を阻止したいのか」
 田中三彦氏 「柏崎刈羽原発はなぜ閉鎖かU」
 広瀬隆氏  「日本の核武装計画とアジア情勢」

 ぜひご参加ください。

[日時] 2008年12月13日(土)
     開場9:30 10:00−17:00
 
[場所]明治大学リバティタワー1001教室
    (御茶ノ水駅徒歩5分)

[料金]資料代:1000円(ビデオ上映は無料)

[共催]「終焉に向かう原子力」実行委員会
     現代史研究会

[連絡]Phone&Fax.03-3739-1368
    携帯080-1138-2520(当日)

****************************



posted by momotomo at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土) ☆再処理工場を知る会 presents☆ No Nukes More Beer!! 〜ドイツビールだよ、全員集合!!〜

みなさまへ

お友だちのナガイさんから、
楽しそうでおいしそうな、ドイツ的忘年会のお誘いが届きました!

*****************************

再処理工場を知る会より忘年会のお誘いです♪

来年もNO NUKES!
反核といえばドイツ!
ということでドイツビールを準備してお待ちしています☆
(お店にわざわざお願いして特別に仕入れていただくのです!)

ことし反核!ストップ再処理!で頑張ったみなさん、
なんもしてないけど気持ちだけは・・・という方も
ぜひぜひご参加くださいませ〜。

(・・・もちろんソフトドリンクもあります。)


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

☆再処理工場を知る会 presents☆
No Nukes More Beer!!
〜ドイツビールだよ、全員集合!!〜

●とき:2008.12.13(土)午後4時〜8時

 →ゆる〜い会なので途中参加も大歓迎です!

●ところ:ムウムウダイナー(青山店)
    http://www.muumuucoffee.com/shop/aoyama.htm

 →地図を添付しました!(たぶん)


●参加費:2,000円
 ★1ドリンク(ドイツビール他)&1プレート(軽食)付き♪
 ※追加注文もできます。(料金別途)

主催:再処理工場を知る会
   03-3357-3800 (原子力資料情報室)

 2008年も暮れにせまり、今後の再処理工場STOPのための語らい&
交流の場として、今回の企画をしました。
 昔から活動をしている方も、これから何かしたいと思っている方も、
意見交換や知り合うよい機会になるかと思います。
気軽な会となっておりますので、ぜひ友人・知人を誘っておこしください☆。

♪HAOWさんミニライブあり♪
あの『さらば★再処理工場』を生で聴けるチャンス!!
お楽しみに!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


posted by momotomo at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日(土)『宇宙(そら)からの贈りもの 〜誰もが愛と感謝で繋がっている〜』    〜山元加津子&入江富美子講演会+『1/4の奇跡』上映会〜

みなさまへ

友だちのトッチが、
スタッフをやっているイベントのお知らせが届きました。


1/4の奇跡と今回は主演のかっこちゃんと監督の入江さんの講演会です!

一度はみといて損はない映画です。
まだの人は是非見に来てくださいね☆


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
       2008/12/13(土)@渋谷区
       〜すべての人が認めあえる世の中へ〜
   チーム『宇宙(そら)の約束』発足1周年記念プレゼンツ
 『宇宙(そら)からの贈りもの 〜誰もが愛と感謝で繋がっている〜』
   〜山元加津子&入江富美子講演会+『1/4の奇跡』上映会〜
http://soranoyakusoku.didit.jp/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 去年12月に有志たちが集まって結成された
 チーム『宇宙(そら)の約束』は「〜すべての人が認めあえる世の中へ〜」
 を合い言葉に、今まで『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』上映会
 などを毎月のように行ってきました。

 その発足1周年にあたる2008年月12月13日(土)。
 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟セミナーホール
 にて、『1/4の奇跡 〜本当のことだから〜』の上映会と、
 映画でおなじみの山元加津子先生と入江富美子監督をお呼びしての
 豪華2本立て講演会を行います。

 「バリアフリー講演会&上映会」ということで、
 講演中は、耳の聞こえない方向けにスクリーンによる同時字幕通訳を
 行うなど、どなた様にも安心してご覧いただけるように工夫いたします。

 みなさま、どうぞ、お気軽にご来場ください♪

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

     〜チーム『宇宙の約束』代表しま平から皆様へ〜

   「お兄ちゃん、頑張ってね」

   見ず知らずの、自分と同じく耳が聴こえない子供から言われ
   たことば。将来この子が大人になった時に、自分と同じ苦労
   をさせたくない。。。以来、障がい者が認められる世の中に
   しようと奔走していました。
   去年の10月に初めて『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』
   と出会い、「健常者もなく障がい者もなく、みんなが助け
   合える世の中にしたい!」と思い、10月から計9回と連続で上
   映会と講演会を催して来ました。
   多くのみなさんの感動に出会い、多くのみなさんから感謝を
   頂きました。この1年間、チーム『宇宙の約束』を支えてく
   れた山元加津子さん及び入江富美子さん、そして、応援して
   頂いたみなさんに感謝の気持ちを込めて、1周年記念イベン
   トをお贈り致します。ありがとうございます。

                       10月吉日 大島秀夫

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

 ◇日時:2008年12月13日(土)
  開場11:20 開演11:50 終了16:30(予定)

         ☆タイムスケジュール(予定)☆
    11:20  開場
    11:50〜 開演/オープニング
    12:00〜 『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』上映
    13:45〜 休憩(10分)
    13:55〜 入江富美子監督講演
    14:55〜 休憩(10分)
    15:05〜 山元加津子先生講演
    16:05〜 エンディング(山元先生&入江監督と一緒に)
    16:30〜 終了予定

 ◇会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
              センター棟セミナーホール(417号室)
     http://nyc.niye.go.jp/
  <住所>〒151−0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号
  <最寄り駅>小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分

 ◇参加費:大人 2,500円(当日3,000円)
      高校生以下 1,500円(当日2,000円)
      障がい者 1,500円(当日2,000円)
      未就学児無料

 ◇主催:チーム『宇宙(そら)の約束』
     http://soranoyakusoku.didit.jp/

 ◇お申し込み:
  下記、お問い合わせ先のホームページの入力フォームか、
  メールアドレス、または電話/FAXにお申し込み下さい。

  ※メールアドレスなどの連絡先に、お申し込みされる場合は、
    ・本名(フリガナも明記下さい)
    ・連絡先(電話番号、メアドなど)
    ・参加人数(大人、高校生以下、障がい者、未就学児)
    ・イベントを知ったきっかけ
   必ずお書き添えの上、お申し込みください。

 ◇お問い合わせ先:
    チーム『宇宙(そら)の約束』事務局
    ホームページ:http://soranoyakusoku.didit.jp/
    メールアドレス:kiseki☆didit.jp(武市)
         ※迷惑メール対策の為、☆を@に置き換えて下さい。
    電話 :090-4518-4489 (服部) FAX:047-353-6657 (服部)

    ☆私たちは、誰でも安心して参加できるバリアフリーイベントを
     目指して、様々な工夫をさせて頂いております。
     お身体の事など何かございましたら、お気軽に問い合わせ先まで、
     ご連絡ください。お待ちしております。

 ◇チラシデータ:
    <PDF>
     http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_front.pdf
     チラシ 表 (約1.64MB)
http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_back.pdf
     チラシ 裏(約240KB)

    <JPEG>
     http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_front.jpg
     チラシ 表 (約140MB)
http://soranoyakusoku.didit.jp/pdf/20081213/flier_back.jpg
     チラシ 裏(約67KB)

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜

  <山元加津子プロフィール>

   金沢市生まれ。富山大学理学部卒業後、小学校の先生を経て、
   現在、石川県にて養護学校教師を勤める。人間が大好き。
   出会うことが大好き。出かけるこが大好き。作ることが大好き…。
   そんな大好きがあふれた作品を作りたいと、エッセイ、旅日記、
   イラストなどの制作活動を行っている。
   そんな活動が、子どもだけでなく、心を閉じていた大人たちの
   心を開き、軌跡のような出来事に、驚きの声があがっている。
   著書に『さびしいときは、心のかぜです』(原田大助・山元
   加津子著/樹心社)、『僕の上の星☆君の上の星』(樹心社)、
   『たんぽぽと仲間たち』(三五館)、『きぃちゃん』(アリス館)
   などがある。

     たんぽぽの仲間たち http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
     いちじくりん http://itijikurin.blog65.fc2.com/

  <入江富美子プロフィール>

   大阪生まれ。2006年の大晦日の夜、「宇宙に感謝の量が増え
   る映画をつくりたい! 」と一念発起し、映画監督の道に入る。
   撮影、インタビュー、映像編集、そして、挿入歌を作詞・作曲し、
   そのうえボーカルにも挑戦。こうして仲間とともにつくりあげた
   ドキュメント映画『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』は、
   各地で反響を呼んでいる。
   「監督」「ミュージシャン」として講演に全国を飛びまわり中、
   家ではやんちゃ盛りな二児の母。絵に描いたような大阪のミラク
   ルかあさんである。
   著書に『1/4の奇跡 もう一つの、本当のこと』(三五館)がある。

     ふ〜ちゃんの”宇宙に感謝の量を増やしたい♪”日記
                  http://fwhoy.4.dtiblog.com/

  <映画プロフィール『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』>

   あなたがあなたとして生まれた事。それは、一つの奇跡。
   命をめぐる真実の物語。

   石川県で養護学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
   どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
   興味をもち、共に楽しむ。養護学校のこどもたちとの、純粋な心温まる
   ふれあいを通じて、障害がある人、ない人も、すべて理由があって
   生まれてきている、みんなそのままで素晴らしいんだ、と
   魂を揺さぶられるその真実の物語が、講演会で語られ、全国各地で
   感動を呼んでいる。

   そんなかっこちゃんに、ある日障害をもった雪絵ちゃんという少女が
   想いを託す。

     「一人一人がちがっていいっていったよね。
            それを世界中の人が知ってる世の中にして」と。

    かっこちゃんの生き様を追いかける中で、かっこちゃんを取り巻く
    人々の中で、 今明かされるいのちの神秘、宇宙の秘密。
    感動のドキュメンタリー。

      http://www.yonbunnoichi.net/


posted by momotomo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホピイベント:「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」 「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」 ―――ホピの伝統派に学ぶ生き方を考えよう・語り合おう・実践しよう

みなさまへ

こちらもホピイベントですよ♪

分かち合いの時間を共に持つことができました、
あつこさんから、ももんがチームの方へもいかがですか?と、
ご案内をいただきました。
(UPが遅くなってしまってごめんなさい)

シンプルタイムという名前も素敵です。
会場もとてもきになります。
まき割り、したことないです。。。
スケジュールを読むだけで、
なんだか、健康的な、ココロ穏やかな気持ちになるのはなぜでしょう?
また、玲子さんのインディアンドラムが聴きたいです。

参加できたかた、感想聞かせてくださいね♪
参加できないかたも、仲間とこちらのイベントを参考に、
平和について考えながら、
今、いるところから平和をつむぎだすことをはじめてみましょう!


****************************


「シンプルタイム 〜平和の人とは誰なのか vol.2 〜」

―――ホピの伝統派に学ぶ生き方を考えよう・語り合おう・実践しよう

日時;12月13日(土)14日(日)
場所;ゲストハウスおっぺ
住所:埼玉県入間郡越生町大満516
049−292―5543 
アクセス
東武鉄道
  池袋駅 --------- 坂戸駅 ----------越生駅(バス) -------- 上大満バス停下車、徒歩10分

(東武東上線、急行小川町行き)(東武越生線)      (黒山行き)
 11:21か12:21の発車が望ましい


JR八高線
八王子駅 ---------- 高麗川駅 ------- 越生駅(バス) --------上大満バス停下車、徒歩10分
     (川越行き)     (高崎行き)      (黒山行き)
 10:46か12:02の発車が望ましい

*バス降りたらバスの進行方向へ歩き、橋を越えたところの道を(目印は玄家の看板)左、突き当りを
右に 登ってくればおっぺがあります。(玄家の先です)

*駐車スペースもあるので車で来ても大丈夫です。・・・・・・・・・・・・・・

〜世界中に大自然のバランスが崩れかけている兆候が見られます。
もしあなた方に真実を広める方法があるならば、話してほしいのです。
そしてもしあなた方が話したことが
世界中の人々の耳に届いたとき、人々は間違いに気づき
ほんとうの道に戻ることができるでしょう。
人々はみな兄弟姉妹として仲良く生きて
母なる地球をすべての生命を分かち合うことになります〜
(テックワ・イカチ8号より ホピ伝統派デヴィッド・モノンギェの言葉)

テックワ・イカチ・プロジェクトは、ランドアンドライフとの共催のもと、第2回めの
「平和の人とは誰なのか〜ホピ伝統派に学ぶ〜」集いを開催することになりました。
ホピ伝統派の残したニュースレター、「テックワ・イカチ」は、現代に生きるわたした
ちに多くの警告と示唆と希望を与えてくれます。
今回は、越生町のゲストハウスおっぺにて、電気やお金を使わない生活の実践を
試みます。大自然のなか、火をおこして火に感謝し、囲炉裏を囲み語らいのなかで
今、わたしたちが地球に生きることの意味と、地球のために出来ることは何かを
見出せるひとときを、ぜひ一緒に過しましょう。

主催・テックワ・イカチ・プロジェクト 共催 ランド・アンド・ライフ

★予定13日
13:30  集合
14:00  水汲み、薪わり、火入れ
15:00  お茶、灯りづくり(竹などを使わせてもらいろうそくうけや、菜種油の灯りうけをつくる)
16:00  何人かは夕飯のしたく
17:30  夕飯、かたづけ
19:00  お話・ライブセッション〜
★14日
6:00位〜  散歩(希望者)
7:00   何人か朝食のしたく
8:00   朝食、かたづけ
9:30   おしゃべり、物々交換やフリーマーケットなど。またはヨガや手作りワークショップ。
11:30   解散・おとなりに美味しいお蕎麦屋さんありますので昼食はおすすめです。

●注意事項
お米・食材などは用意しておきます
アルコールの持ち込みはご遠慮下さい
寝袋持っている方はご持参下さい
ろうそく1人1本ご持参下さい
参加費はカンパです


posted by momotomo at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(土) ホピの予言、辰巳玲子さんもやってきますよ! 『未来祭』 テーマ〜未来・平和・愛〜

みなさま
10月に行いました、ホピの予言の上映会&辰巳玲子さんのトークライブ、大盛況でした。
こちらの会場へ、素敵なフライヤーを持った、
キラキラした瞳の女性(佐々木さん)が来てくださいました。
ももんが主催のイベントの日に、参加できなかった方、
ちょっと足を伸ばせばすぐの場所で、今度は色々な企画と一緒に味わえる、贅沢なイベントが開催されています。
ぜひ、足をお運びくださいね!

                    ももんが 井上

--------------
『未来祭』 テーマ〜未来・平和・愛〜

12月13日(土)10時半〜16時半

会場:元加賀ホール

住所:江東区三好4−7−4−5F

最寄駅
・都営地下鉄新宿線『菊川』駅、A4出口徒歩15分
・都営地下鉄大江戸線『清澄白河』駅、A3出口徒歩20分
・都営地下鉄東西線『木場』駅、3番出口徒歩20分
・一番近いのは、バスで東京都現代美術館前下車です。

<地図>http:// www.ar t-semi nars.c om/img /annai /motok aga.jp g

内容
・柴崎るり子さん(http:// www.cr eche.j p/)のスライド&音楽 珈生さん&短歌 宮嶋 由美さん&ジャグリング おこたんぺ。(布施善之)氏
・おこたんぺ。(布施善之)氏のコンタクトジャグリング
・『ホピの予言』映画上映&辰巳玲子さん(http:// www.h6 .dion. ne.jp/ ~hopil and/)のお話&質問会
・飛び入りBigゲスト

他に
★あつんこさんが作る天然酵母のパンの販売(あつんこさんブログhttp:// ameblo .jp/cm 215225 411/)
★iirynさんの天然素材手作り帽子&アクセサリー
★そして『ホピの予言』関連グッズ販売
★その他、オリジナルグッズ販売etc
 盛りだくさんです。

お問合せ先
メール:miraimatsuri_dolphinangels@yahoo.co.jp
電話:080−5188−1091(ササキ)
------------
posted by momotomo at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(日)夜!:FAREEHA Oriental Dancers Presents    Special X`mas Night

■FAREEHA Oriental Dancers Presents
   Special X`mas Night

12月21日(日曜日)
open 20:30
show start 21:00

@Cafe` Ohana
http://pet-spa.raindrop.jp/ohanaindex1.html
中央区銀座3-3-12
銀座ビルディング4F
03(3567)4388
地下鉄銀座駅
C8出口から徒歩1分

チャージ 2500円 (1d+スナック込み)

出演者
■FAREEHA
 オリエンタルダンスを愛する女の子達がjoyfulをテーマに活動
 Aisis Ayus Amira Tara Hiromi
■アシュレ
 地中海付近の音楽を中心に演奏しているバンド
 二本の弦楽器が織り成すアンサンブルは必聴!
 ウード:かわむらかおり
 ダルブッカ:かわむらがく
 ギター:はらだじゅんや
■Jr.(バグパイプ)
 日本出身のバグパイパー・ミュージシャン
 バグパイプという表現を限定された楽器を使い超高速・超エモーショナル・超グルービーをキーワードとした演奏を持って世界にはない、またトラディッショナルからは生まれにくい新しいバグパイプの可能性を追い求める。http://www.myspace.com/goshajr

ご予約はこちらへ
fareeha_dancers@yahoo.co.jp
*件名に12/21予約とし、お名前、人数、ご連絡先電話番号、メールアドレスを明記してください。
*満席のためご予約の無いお客様はご入場できない場合があります。ご予約をお勧めします。
posted by momotomo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年2月7,8日開催「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミット

こんなイベントが、2月に行われます!

先週、上野で行われた、秋の大収穫祭。
様々な出演者の方々が、伝えてくれたこと、
受け取ったこと。
そこで感じた何かをもっと、掘り下げたり、自分で考えてみたり、
つながりたい方、大集合がかかってたよね。
仙台や石巻から、元気に 来てくださっていました。

ももんがチームも、ぜひ、参加したいね・・・

(語尾が声が小さくなっちゃうのは、本業が激忙しい、
季節労働時期だからです。
毎年、ももんが(店)が、ももんが(動物)と同じように、
冬眠しちゃう時期ですよ。
 でも、行きたいなー。
 行っちゃう?みんなもいかがですか?)

*****************************


「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミットを開催します!
http://lmswkm.net/summit/


本サミットは、再処理工場の本稼動が来年初めにも始まろうとしてる中、『六ヶ所村ラプソディー』の自主上映者や映画を観て心を動かされた人たちを中心に参加を呼びかけています。
お互いに顔をあわせ、率直に語り合い、地域を越えて気持ちを共有しながら、幅広いネットワークを築き、今まで以上のムーブメントを巻き起こす事を目的としています。
再処理工場を止めるための具体的な案を探るエポックメイキングなイベントにしたいと考えておりまので、我こそはと思われる方はぜひご参加ください!

フライヤー表  http://peaceland.jp/images/Components/pdf/summitF.pdf

     裏  http://peaceland.jp/images/Components/pdf/summitR.pdf


(企画概要)
「六ヶ所村ラプソディー」東日本サミット
〜目的は一つ、道をつくろう〜

日時 2009年2月7日(土)13時〜21時 8日(日)9時〜12時

会場 岩手県市町村職員共済会館いわて共済ビル 大ホール
   〒020-0021 岩手県盛岡市中央通三丁目4-3
   TEL 019-651-8821
   http://www.iwate21.net/iwate-kyousaibuil/index.html

主催 三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)

共催 陸の海を放射能から守る岩手の会、子どもと海と空の会、豊かな三陸の海を守る
会、
   PEACE LAND、NPO地球とともに、核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会

後援 グループ現代

※この催しは、環境に配慮したアウトドア・スポーツウェアを製造・販売する「パタゴニア」の「Voice Your Choice」プログラムの助成を受けて行われます。

参加費 無料(宿泊は各自おねがいします 別紙の「宿泊施設一覧」を参考にしてください)


内容  鎌仲ひとみ監督あいさつ
    永田文夫さん(三陸の海を放射能から守る岩手の会)の現状報告
全体会 「再処理しゃべり場」「再処理工場を止めよう!アクションプランのプレゼン
テーション」
分科会 プレゼン内容についての討論、情報交換・学習コーナー
交流会、サミット宣言


日程
2月7日(土)
 13時   開会 永田文夫さん(岩手の会)現状報告 
         鎌仲ひとみ監督あいさつ
 13時40分 再処理しゃべり場(40分×2回)
 15時20分 プレゼン発表&意見交換(30分×3組 計90分)
 16時50分 軽食タイム
 17時20分 分科会
 20時   交流会(〜21時)

2月8日(日)
 9時   全体会分科会報告と実現に向けて
      六ラプサミット宣言採択(12時終了)

※「再処理しゃべり場」とは?
六ラプ上映者や関心を持っている人たちが、どうやったら再処理工場をとめることがで
きるのか、自分の考えを意見する参加型の企画です。テーマに基づいて、司会と鎌仲監
督・山内雅一さん(六ラプ出演者)の他に7席準備し、ランダムに渡された番号札から
抽選で選ばれた人が席に座って議論。それを2回行う(40分×2回)。
テーマ1 「これまでの自分たちの上映会、あるいは活動の何が良くて、何が足りなか
ったのか」
テーマ2 「これからどうやったら再処理工場を止めることができるのか。」

※「再処理工場を止めよう! アクションプラン」とは?
六ヶ所再処理工場を止めるために、これから具体的に何かをしようとしている団体や個
人が、アクションプランを15分プレゼンし、15分を会場とのフリートーク。それを3組
行った後に、自分はこのアクションプランをもっと話しあいたいと思うところに分かれ
て分科会。プレゼン案は事前に公募します。


申し込みご希望の方は以下の内容を下記までメールをお願いします。
wakamesanriku@yahoo.co.jp
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

参加申込書 (どなたでも参加できます)
ふりがな

氏  名                男・女 (   )才代  
所属団体            
上映主催者・参加者の場合、いつ、どこで上映(参加)されましたか?  

     年     月      都道府県       市長村  で 上映
 ・ 参加 (○をつけてください)
☆自己アピールをお願いします(当日パンフなどに掲載予定です)

   
連絡先住所            
電話番号      FAX      
e-mail                
参加日  □7、8日両日 □7日のみ □8日のみ    
(同じ団体で、他にも参加される方がいる場合→ 他    名参加)

☆その他、主催者への質問、要望があれば、ご自由にお書きください
 
※記載いただいた個人に関する情報は、六ヶ所再処理工場に関する運動以外の目的には
使用いたしま
せん。


<協賛金のお願い>
六ヶ所村再処理工場ではいよいよ本格稼動が始まろうとしています。私たちはこの事態
を何とかしたいと考え、連携して、止めるための具体的な案を探る場「六ヶ所村ラプソ
ディ東日本サミット」を開催します。趣旨をご理解いただき、ご協賛をいただきますよ
うお願い申し上げます。
(「六ラプサミット」協賛として、とお書きください 氏名の公表可か不可かもあわせ
てお願いします)
※ 領収書はお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせていただきます。
 (領収書が必要な場合はお知らせください)

「六ラプサミット」協賛として
個人一口  1000円
団体一口  5000円
名前の公表 可・不可

振り込み口座 記号・番号 02250−6−45865
加入者名  わかめの会 


posted by momotomo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たんぽぽ舎さんから「転載歓迎」年末・助け合い運動 ☆★☆山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈ろう☆★☆

みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。週末は実家に帰ってもぞもぞ色々なことをしました。その一つが、この荷物の準備です!
去年、MLでいただいたこの活動。母と相談してフリマ用にいただいたものなどを整理して、、と思っていたのですが、冬物、紳士用となると、
押入れの中が上手に整理されておらずで、去年はお送りできなかったのですが。
冬が近づいた頃に母から、そろそろ?と電話が来たときに、
タイミングよく、たんぽぽ舎さんから、MLのお便りが流れてきました。
今日、その2にあたるお便りが届きましたので、
合わせて、ブログにも載せます。どうぞ、ちょうどたくさんあったよ。という衣類、防寒具がありましたら、綺麗に洗濯し、クリーニングに出して、愛を込めてお送りください!

井上家も、今年はなんとか期間内にお届けできそうです!

「ビッグイシュー」と購読と共に、仕事をなくし、
寒い中震えていらっしゃる方々と共に寄り添うこのような活動のこと。
はじめて知った方も多いと思います。
ぜひ、考えて、動いてみませんか?

知り合いの獣医さんは、山谷におもむき、路上で生活されている方が育てている猫や犬の健康相談や治療などをボランティアでして、
炊き出しにも関わっていらっしゃいます。
そういうつながりにも感謝しきりです。

*************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No709】
                  
転送歓迎です

皆さまへのお願いです。

         年末・助け合い運動

    ☆★☆山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈ろう☆★☆

        いのちを助け、凍死者を防ぎます

        人道支援活動にあなたのご協力を

       12月18日(木)までに送って下さい

 ◎働きたくとも仕事がない、身体が弱ったりしてみあう仕事が
  少なく、収入がなく食事も満足に取れない山谷労働者に「炊
  き出し」(給食)します(お米やお金が必要です)
 
 ◎厳冬期に着の身着のままで、路上に寝ている(簡易宿舎に泊
  まるお金がない)人々に、毛布を掛け、セーターや防寒着を
  配る−これによって凍死者を毎年減らせます。

  今年は、金融危機・不況で冷たい風が山谷に吹いています。
  皆さまに支援をよびかけます。
 
●送ってほしいもの
  
  毛布・衣類等…セーター、防寒着、下着、タオル、ズボン、
         靴下、靴、せっけん、カイロ、

  食品…お米、乾物、缶詰、野菜、

  現金カンパもありがたいです。

 ※子供用、女性用の衣類や、背広・ネクタイ・学生服は不要です。

●送付先・問い合わせ先

 ・たんぽぽ舎 担当:鈴木千津子 03-3238-9035(午後1:00〜8:00)
   〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2
   ダイナミックビル5F

 ・都労連交流会 担当:柳田 真 03-3261-1128(午前中)
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-2-13-502

●受付期間…12月1日(月)〜12月18日(木)までです。
      この期間内に、たんぽぽ舎又は、都労連交流会あて
      送付下さい。

****************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No714】
                   転送歓迎です

 たんぽぽ舎は、今年も「年末助け合い運動」として、山谷労働者に衣類・毛布・お米を贈る準備をしています。
その中で、山谷の実状や労働者の実状はどうですか―と聞かれることもあります。
 そこで、たんぽぽ舎の会員で山谷支援を約1年続けてみえるMOさんに、感想を寄せていただきました。
山谷の実状と支援の実状がよくわかる文章です。
 ご一読下さい。

1.「山谷の活動に参加して」           MO

 2年ほど前、地方から東京の下町に引っ越してきた私の目に強烈に飛び込んできたのが野宿者。その数が半端じゃない。何人かに声を掛け、少しばかりの手助けをしてみた。しかし、一人の力ではどうにもならない大きな問題でもあり、また、その先も見えない。
 何十年も野宿者の支援活動をしているという「山谷労働者福祉会館」(以下、「会館」)の活動をインターネットで見つけた時には感動した。
 1月から手伝いにもならない手伝いの真似をしに山谷に通い始めた。
 毎週日曜日、昼前から会館前で打ち合わせ。山谷の約350人分と上野公園の約200人分の炊く米の量約60Kg、手持ちの材料の確認と今日つくるおかずの確認。
12台のかまどの担当者等を決める。
 12台のかまどは会館近くの道路上に並べ、頂いてくる物流パレットを壊して薪をつくる。寸胴鍋を載せた3台のかまどはお茶とおかずで、上野分1釜分と共に一足早く火を付ける。おかずの下ごしらえとして、野菜や肉を切るのも食器洗い、米研ぎも野宿の仲間を含め、みんなでやる。1時になると山谷分の8釜に火が付く。暑く煤の中での作業になる。12台のかまどすべてが燃え上がる様は壮観であり、力強く、頼もしい。
 食事は1400m程離れた隅田公園で食べるので、それらすべてを運ぶ。運んだコンパネを組み合わせてテーブルを作り、おかずの具を切って加えたり、味付け、仕上げ、サラダ作り、漬け物作り、盛りつけ、配膳等も人海戦術で行う。
 食べ終わると「寄り合い」を行う。野宿生活のいろいろな問題が出され、一つ一つ解決の道を求めて行く。調理具等の水洗い、テーブルの片付けもみんなで行う。最後に生活保護の相談も行われる。
 主要メンバーはこの後上野公園に移動。上野の仲間と共同炊事を行い、地下道にも配食をしている。
 隅田公園では「共同炊事」と呼ばれる食事作りの他、毎月初めの土曜日には日用品や衣料の配布がある。「たんぽぽ舎」の呼びかけに応えた多くの人たちの協力が支えていると聞いている。その他医療相談、法律相談も月一回きちんと行われている。
 他に仕事を持ちながら時間を割いて活動を主導している若い仲間を中心に、この活動が数十年続いているという。そんなみんなが天使に見える。加えて、野宿の仲間、簡易宿泊所(ドヤ)住まいの仲間、アパート住まいの仲間が力を合わせて活動を支えている。ひとり一人は人間的に魅力のある人たちで、この人達と知り合えただけでも参加した甲斐があった。 
 私はその大きな活動の一コマに加わっているだけだが、体力の続く限り応援したいと思っている。
 会館の仲間は、これから一人の餓死者、凍死者も出さないための年末、年始の越冬活動に取り組みます。

*****************************

ももんがからも、どうぞよろしくお願いします♪

posted by momotomo at 21:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントご紹介 『木霊 with 高尾山』

Image538.jpg

みなさまへ

こんばんは!


みなさまのご参加、転送紹介よろしくお願いします☆ということで、
正木さんのおはなしを聞く会で出会い、
風義さんといっしょに、ひなたぼっこまつりを主催されている、
龍源さんから、下記のご案内をいただきました!

今週末のご予定にぜひ加えてくださいね!

===========================

木霊企画第二弾♪


『木霊 with 高尾山』

五感で感じる満月の高尾山


◎日時
2008.12.13(土)
京王線『高尾山口駅』

10:00集合


◎内容

高尾山ガイドツアー

高尾山各所でのカリンバライブ

高尾の幸入り月見鍋
トーク&ライブ

※高尾山の使い坂田さんによる、
高尾山ガイドツアーは先着20人限定☆

※夜のツリーハウスからの参加だと、
1500円で、
20人以上でも参加可能☆

※鳴り物をお持ちの方は、
ご自由にお持ちください☆
ただしツリーハウスでは、
太鼓の使用できません。


◎参加料金

1、基本料金
高尾山一日ガイド+カリンバライブ(予約制)
2000円
(内訳1500ガイド500ライブ)

2、昼飯付き(予約制)
(ハレ屋おむすび)
2000円+500円

3、晩御飯つき(予約制)
(高尾の幸入り鍋)
2000円+500円

4、昼御飯、晩御飯付き (予約制)
2000円+1000円


夕方16:00、
ツリーハウスから参加の場合だと、

5、ライブ+晩御飯(予約制)+トーク(坂田さん)
500円+500円+500円
1500円で、
20人以上でも参加可能☆

予約・問い合わせ先
龍源
09064116182
kyuudou_tukasa_1229@n.vodafone.ne.jp



坂田です。
空気がキーンと冷たくなって、
山の輪郭や樹々たちの姿が凛としてきた高尾山にぜひ遊びに来てくださいな。
紅葉もまだきれい〓
いつもは、びわ滝コース(6号路)を案内することが多いのですが
今回は、ちょっと違ったコースで♪

ケーブルで一気に山頂にあがり
山頂付近のいろんなポイントをご案内します。

高尾山の山頂付近は、日本列島の東と西の植物が出会っている場所。
水が大好きなブナたちと会って欲しい
冬でも緑したたるアカガシの木に抱きついて欲しい
天気が良ければ、富士山とも挨拶できるよ〓
セイジ君にここでカリンバを弾いて欲しいッという
ベストポイントにもご案内。

そして裏高尾の日影沢に下り、
冬イチゴをつまみながら
高尾山の水気たっぷりな姿を楽しんでもらいます。

最後は、ツリーハウスで
焚き火にあたりながら、高尾山の湧き水珈琲飲んでね〓

以下詳細(13日タイムスケジュール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【タイムスケジュール】
10:00 京王線高尾山口駅集合

10:30 ケーブル乗車(450円)
      ブナを楽しみながら山頂へ

12:00 山頂でお昼ご飯

13:00 山頂付近のガイド&Sage君のカリンバをお山で♪

14:30 小仏城山(時間がない場合は変更)

15:30 日影沢(苔&水♪)

16:00 ツリーハウス
↓      ※急ぎの人は16:43のバスでJR高尾駅へ。
       時間のある人は、ツリーハウスで好きなだけごゆっくり。

17:00 カリンバライブ

お月見タイム☆
高尾の幸入り月見鍋
トーク&ライブ

各自自由解散☆

20:30

完全撤収☆



【持ち物】
お弁当〓(御飯を頼まない方)
・飲み物・防寒着(最重要)

【その他】雨天決行(コース変更するかも。
でも雨の高尾も良いのですよ)
     荒天中止

ではでは、高尾山でお待ちしてまする!



だいたい、
只今このような感じです♪
それでは皆さん高尾山で会いましょう☆
( ̄▽ ̄)ノシ

龍源


追伸
龍源☆天地想像屋もガラス販売予定…☆
( ̄▽ ̄)


◎坂田昌子 
虔十の会代表
高尾山をトンネル工事から守るアクションを
「反対運動」という枠組みを超えて展開。
五感で「気持ちいい」としっかり実感できる場や空間を音楽やスポーツ、
ツリーハウスなどを通じてプロデュースする。
大事なもの・こと、守らなきゃいけないもの・ことを皮膚感覚で伝えることを重視。
「動けない高尾山にかわって、わたしが動く!みんなが動く!」と
音楽イベントから座り込み(座っていいとも!工事だよ、全員集合!)
まで何でもやっちゃいます♪  


□Homepage:http://www3.to/kenju 

□Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
□虔十の会・代表 坂田昌子トーク
http://www.youtube.com/watch?v=0hIcXj556lw


◎Sage

内觀する瞑想の道具としてカリンバを演奏していたが、自らが発信し、縁起で繋がる人々に響くことで己を理解できるのではないかと、2007年から音楽活動を始める。
  様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーション、ダンサーとの即興演奏を重ねる。
  アフリカ大陸の楽器であるカリンバの音色で日本の風景を感じさせる独自の世界觀を探求し、陰と陽、悦びと刹那さ、懐かしさと新しさなど、表裏である対象のあいだを表現するような音作りを意識し追求し続けている。

☆Sageコミュ
view_community.pl?id=3604902


◎天地創造屋

熱により液体に戻るガラス。対極の火と水、二つの性質から生み出される、ガラスの世界にみせられ、2002年に、宙吹きガラスによる制作を開始。2008年から、蜻蛉玉による制作を開始する。ガラスという宇宙を楽しみながら、自分のスタイルを模索中。


posted by momotomo at 21:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

1130NO NUKES MORE HEARTS STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村 集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで! “秋の大収穫祭” 無事盛況のうちに終了いたしました!

皆様

おはようございます♪

ももんがの井上です。

昨日から12月がはじまりました。
ひやーーー、あっというまに師走です。

皆さん、お元気にお過ごしですか?

一昨日、11月30日(日)、快晴!

こちらのMLでもご案内させていただきました、
1130秋の大収穫祭(IN 上野水上音楽堂)のイベントがありました。

NO NUKES MORE HEARTS

STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村

集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで!

“秋の大収穫祭” 

皆様のご来場、ご協力、ご支援をいただき、
無事、楽しみながら終えることができました。

ありがとうございました!!!

出演してくださったすべてのトーク&ライブのゲストの皆さん、
おひとりおひとりに、感謝しています。
ほんとうにゴージャスなひとときの重なりでした。
贅沢すぎっ。

青森から届いたたくさんのおいしいお野菜やお米。

すべてが一人一人の農業者の皆さんの思いがたっぷりこもった、
アート作品なんだーーという思いで見つめると、
ほんとうに神々しいコーナーでした。

青森から駆けつけてくださった、
荒木さん(映画「六ヶ所村ラプソディー」の中で、保育園のかわいい子達にトマトと笑顔を届けていたあの方です)。
当日も、荒木さんの笑顔には本当にほんとうに希望を感じました!

青森のあったか汁も、大人気でしたーーっ。
(食べれなかったよーもうやだ〜(悲しい顔)

実行委員として一緒に支えあい、ほぼ毎日相談しあって、
毎週、大勢で顔をあわせて会議をしたりしながら
(←こういう合議制のイベントへの参加は、ももんがチームは初めての経験でした)、
得意なことで支えあい、イベントを作りあげてきたひとりずつの友達に、「ありがとう(しみじみ)」という気持ちです。

そして、出店ブースや飲食ブースなどで活躍してくださった、全国各地から集まってくださった皆さん(これまた濃く魅力的な方ばかり!)、
会場では、どうぶつたちのSOSをあわせて伝えてくれるブースも出て、たくさんの方が立ち寄ってくださっていました。(感謝)

ビックイシューさんのブースも、たくさん売れて、貯金もできたよ!という報告を読ませていただいたり。。

今、うれしい☆やありがとう☆の連鎖があちこちに生まれていて、
喜びをかみしめてますっ。

そして、当日スタッフになってくれたたくさんのともだちに!

直前に「朝8:45に集合です」なんて誘ったにも関わらず、
気持ちよく(泣きながら?)駆けつけて来てくれた、
いつも忙しいお友だちに、深く感謝しています。

ほんとうにどうもありがとうございました。

知恵や力が集まることのすごさを実感しました!

会場ではほとんど走りっぱなしで、
挨拶もちょこっとしかできなかったけど、
会場で 出会えた、懐かしい顔!
ももんがのお客さんたち、
ももんがともだちネットにつながってくれているたくさんの皆さん
の笑顔があふれていて、本当に気持ちのよい一日でした。

家族連れで遊びに来てくれたお客さんやお友達が多くて、
本当に広がりを感じて、こころ和みました。

みんな、家族やお友だちに、このイベントのことを伝えてくれて、
一緒に誘い合わせて来てくれたんだなーと、、、。
ひとりひとりのすごさを実感。
(お連れ合いの方やお友だちの皆さんにも丁寧にペコリっ。)

晴れ渡った空は、そこに集まったみんなの気持ちそのもののようで、
こんな日をずっと失わないように、
私たちは、今、動いてるんだーと、しみじみしました。

(そんなことをかっこよく伝えてくれた、小出さん、木下ディビッドさん、風義さん、FUNKISTさんをはじめ、皆さんのステージにも、もう感激しまくりでした。)

今回のイベントに広報を助けてくれたり、
フライヤーを置かせていただいたり、
「がんばって!」ってメールをくれたり、
様々な形で、関わってくださったみなさん、
遠くからだけど・・と祈ってくださったみなさん、
一人一人の支えがあってこその手作りの盛大なお祭りになりましたよ。
どうもありがとうございました!

また、追って、感想やお写真が届き次第、
レポートなどをまとめたいと思います。

イベントに参加してくださった皆さん、
ぜひ、感想を細かく教えてくださいね!

イベント全体への思い、よかった☆と思ったコーナー、
自分もぜひ仲間になるよ!なんてうれしいメッセージ、
ちょっと惜しかったところ、なんでも大切です。

実行委員みんなの宝物にしますので、
ぜひ、声を聞かせてください♪

ももんがが交渉担当をさせていただいた、
FUNKISTの皆さんや風義さん、小出さんへの熱い思いは、
即効、転送させていただきます。

木下ディビッドさんへの感想は、Aちゃんにお願いして、
転送していただきますよー。

他にも、出演者交渉担当の仲間に、個別にお願いします!


          ももんがともだちネット 井上まぼ





posted by momotomo at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。