2008年10月04日

10月4,5日 世界自然・野生生物映像祭IN東京 開催中です(有楽町・上野2会場にて)

TO みなさん

こんばんは。
ももんがの井上です。

今日はためていた出荷をこつこつしながら、
有楽町まで出かけて、午前中から7本の映画+講演会へ行きました。

こちらのMLやブログで、バタバタしすぎて昨日のうちにご案内できなかったのですが(ごめんなさいー)、
今日、明日と、第3回 世界自然・野生生物映像祭 が行われています。

場所は、東京国際フォーラム D1 ホール(定員130人)

詳しくは、こちらをご覧下さい
映像も観られますよ。

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/2008naturemovie/index.html?inb=yt

明日も、朝から晩まで、色々な野生動物の映像を観ることができます。
今日も若いボランティアさんがたくさんいて、活気ある会場でした。

1作品 当日券は1000円ですが、
3回券を購入すると3本で2000円になります。
(学生は 700円)

今日、私が観た映像は、

マウンテンゴリラ、←最高でした!

カラハリ砂漠のラーテル←最高でした!

屋根裏のふくろう一家(50分)←おもしろかった。

バンチ・オブ・ファイブ「亀の世界」(8分) ←世界中の人が観たほうがいいなあ。

バンチ・オブ・ファイブ「バンジョー蛙」、

現代のイソップ物語 ピーター・ラロビッチの世界 (アリ地獄、森のものがたり、糞ころがし)

羽仁 進 さんの講演+映像

でした。

いくつか見逃したものもありますが、
明日も、同じ会場で行われる、ナマケモノの映像など10本ほどと
千石正一さんの講演を聴いてこようと思っています。

今日観て大変興味深かった、

「マウンテンゴリラ」 の映像は、
明日、もうひとつの会場、国立科学博物館で 14時〜 行われます。

整理券が必要らしいので、すこし早めにGOです。

ちょっとネタバレになっちゃう&まぼの偏った感想ですが、、。

単純に、ゴリラという生物種のすばらしさや彼らの目を見張る知恵や
かっこよさ、愛らしさ、尊さがわかるドキュメンタリー映像で、観れてよかったです。
子供のゴリラの愛らしさはもちろん格別なのですが、
シルバーバックのボスの魅力も相当でしたっ。
(会いに行きたい!みんなに観て欲しくって上映会をやりたくなった!)

野生のゴリラたちが暮らす森の環境は年々ひどくなるのですが、
その大きな原因が、ルワンダから逃げてきている難民の方々が、
ゴリラのすんでいる森で暮らし出したことが、拍車をかけているのでした。

新聞やDAYS JAPANの報道ですこし知っていたけど、
ゴリラの家族の生活を追う映像の中で出会うと、人間の存在が本当に脅威でした。

そんな視点も忘れないように。と思いました。

(フェアトレードや難民の方の支援をしているだけだと、
人間ばかりの地球のような気がしてきちゃうし、視点が偏るなあ。。とも思いました。

地球の人間が喧嘩(戦争)してしまうと、他の命にとって迷惑な上に、非常に脅威なのだから、
なかよくしなくてはいかんぞ。と、また思いを新たにしました。
隣に座った小さな子とうなづきながら、目を手で覆いながら、一緒に観ました。

そして、同時に、遠く離れた世界のことじゃなくって、
今、冬眠前なのに、食料がなくて山を下りてきてガリガリにやせ細ったツキノワグマが、
どんどん射殺されている、クマが人を襲った。なんていう報道を見るような季節になってきましたが、
ゴリラの問題と同じで、ルワンダからの難民の方とは違うようにみえるけど、
私たちが(じわじわとだけど)他の野生動物たちの住みかに入っていっていることと、
パラレルだと思いました。

うわーーっ。
他にも驚く魅力的な映像がありすぎましたっ。

(私のような動物オタクじゃなくっても、
きっとびっくりおもしろい映像の連続だと思います)
ぜひ、時間があいている方は、観にいってください!

朝10時から、8本を上映。
こちらの会場は、入場料のみ払えば、
映像は無料で観られそうです(席は150席)


それでは 
これから、出荷しがてら、
さいたまの実家のぽぽみ嬢に会いに帰りますー。

みなさん、引き続き、楽しい週末をお過ごしください。


ももんが 井上



posted by momotomo at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。