2008年09月19日

10/20(土)お昼:国立・カフェスローにて 正木高志さんのトークライブ

みなさんへ

ともだちのみっちんが、司会をつとめますー。
台風がちょっと気になるけど、、、。

明日のイベントのお知らせですが、
お時間のあう方、どうぞ、ご参加ください。

正木さんに会って、お話がきけて、仲間と話せるチャンスは、
つかんで欲しいです。

───────────────────────────

木を植える人、正木高志さん。
9月にカフェスローにいらっしゃいます。

現在執筆中の最新作「グラウンディング ストーリーズ」や、
来春に予定しているwalk9/韓国巡礼についての最新トークを予定。

お見逃しなく。

『walk 9 / 感謝』

平和を信じて
楽器をとって
木を植えながら
君と歩く道

星と本能を
たよりにいきる
花も咲いている
君が笑ってる

いのちこそすべて
からだこそすべて
自然こそすべて
君こそすべて

......peace9 / green9

ひとつの地球へ
平和を選ぶ
夜明けの光
君にさしてきた

竜が飛んでる
鳥が舞ってる
みんなひらいた
君にありがとう

君にありがとう
君にありがとう
森(海)に感謝


■日 時:9月20日(土)12:00オープン/13:00スタート(15:00終演予定)

■出 演:正木高志

■料 金:予約1,500円/当日1,800円(ともにワンドリンク付)

■場所:カフェスロー http://www.cafeslow.com/

〒185-0022
東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL : 042-401-8505
FAX : 042-401-8503
E-mail : cafeslow@h4.dion.ne.jp





posted by momotomo at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOS:芸工展への出展作品・応援を募ってます 

みなさまへ

地球のなかま展2005、
森とくまと共に生きるくまのTシャツ展2005、
しあわせわんこ・にゃんこ展2006、
地球のなかま映画祭2007開催時のクラフト展 等 の アート企画に、
作品をお寄せくださったすべてのアーティストの皆様、
また、それらの企画を、実行委員として支えてくださったともだち、
ご来場くださったり、お買い求めいただいた、全てのみなさまへ
はじめまして!の皆様へ

こんにちは。

ももんがの井上です。

ギリギリの時期でのご案内・出展協力のお願いとなりましたこと、
先にお詫びします。。。

みなさま、お元気でいらっしゃいますか?
みなさん、おひとりおひとりが、それぞれの暮らしの場で、
ご活躍のことと思います。

さて、来月、10月11日(土)から26日(日)まで、ももんが(駒込)の隣町である、
東京の下町、谷中・根津・千駄木界隈で、
芸工展2008 http://www.geikoten.net/  という楽しいアートイベントがありま
す。

第16回 芸工展2008ガイドマップより 

「素」にかえろう。

谷中・根津・千駄木・日暮里・上野桜木・池之端 界隈

まちじゅうが展覧会場

2008年10月11日(土)〜26日(日)


以下、HPより
****************************************************
http://www.geikoten.net/about/

芸工展とは

「まちじゅうが展覧会場」をキーワードにより平成5年にスタートした谷中芸工展
は、今年で16回目。毎年10月の中旬に2週間にわたり谷中・根津・千駄木・日暮里・
上野桜木・池之端界隈を舞台に開かれています。
芸工展は谷中に暮らす普通の人々の日常の創作活動をとりあげ、まちの多くの人に興
味を持ってもらい谷中の魅力を語り合ってもらう場、「日常の延長としての表現」を
通して、まちの様々な人が互いの生活を理解し、認識を深めていく交流の場を目指し
て開かれています。
芸工展の参加者は筆や彫金、せんべい、鼈甲といった谷中に根付く職人の他、まちに
点在するギャラリーやアーティストのアトリエ、路地での落書き大会や街角でのワー
クショップ、また自宅の一室を公開して行う展示などの自主企画からなります。2002
年に100企画であった参加者は今年は118企画156に達するまでになり、まち内外の参
加者・訪れる人々にとってまちの新たな魅力を発見する場となっています。

****************************************************

6月に出店した、駒込大観音さんのほおずき市のとき、上記実行委員のかたに、
「ももんがチームも、参加してみてる?」 とお声がけいただきました。

もともと、ももんが&地球ギャラリーには、地球上のなかまの魅力、かっこよさや愛らしさを
伝える様々な作品を作り出すことに、笑顔を増やしてくれるなかまが多く集まってくださっていました。

2006年の引越し以後、ももんがは、ギャラリーの空間はなくなりましたが、そろそろ
皆さんの作品を中心に笑顔で集まれる、同窓会のような企画をしたいなぁと思っていた矢先でした。
そこで、はりきって、内容未定のまま、「地球のなかま展」として、申込をしました。

実行委員会のみなさんの計らいで、ももんがともだちネットとして、お借りできたスペースは、
朝倉彫塑館さん(素敵!) http://www.taitocity.net/taito/asakura/  
と同じ道沿いにある、古い民家。
香隣舎(こうりんしゃ)さんという建物です。 ← 本当にラッキーなんです☆

ここは、谷中学校の拠点であり、今回の芸工展2008の本部の皆さんの詰め所です。
なので、お客さんが、ガイドブックを買いにきたり、ぶらっとあそびに来る方、お隣のはらっぱ市に来る方(13日に市が立ちます)、
迷子(大人も迷う)になって相談にやってくる方、スタンプラリーの景品を取りに来る方で、
始終ひっきりなりに人が遊びにきてくれる楽しい場所になるようです。

上記芸工展の期間のうち、
ももんがともだちネットがお借りした期間は、その二番目にあたる、
10月16日(木)〜10月20日(月)までの5日間です。


スタンプラリー付きのガイドブックも完成!
(ナナコさんと瀬戸さんが、芸工展の実行委員として活躍していて、
先週、瀬戸さんが、ももんがの分10冊を届けてくれました)

第16回芸工展2008 ガイドマップ より

番号:A−13 
開催場所・香隣舎 台東区谷中7−17−6 
企画名:地球のなかま展
主催者名:ももんがともだちネット
開催時間:10:00〜17:00 (会場ルール)

内容:
地球のなかまの笑顔のために。
犬、ねこ、むささび、ナキウサギ、ジュゴン、ヤンバルクイナ。
写真、イラスト、粘土、陶芸と様々な作り手たちが、7種のなかまに光をあて、その魅力を存分に伝えます。
ぜひ、遊びに来て下さい。

※企画に申し込んだ後、新しい原発を作るため、奇跡的に残っていた瀬戸内の海を壊しはじめることを教えてもらい、
そこに暮らす、カンムリウミスズメやスナメリなどのたくさんの動物たちのSOSが届きました。
そこで、代表して、スナメリを追加して、8種に決めました。
当初の案内では、7種といいながら、ツキノワグマが漏れてしまいました。ごめん・・・くま。


アートの力 と みんなの笑顔や手が重なることで、
今暮らしている場所にいながらにして、世界各地、日本各地の動物たちや、
彼らが暮す森や海そのものを守るため、がんばっている方たちにエールを送ったり、
広報や基金をサポートがすることができます。

今回の地球のなかま展では、動物たちの種類を8種類にしぼりました。
(本当はもっとたくさんの動物たちが、今、絶滅に向かって秒読み。
住みかを追われたり、人間のそばにいて、ひどい扱いをうけて泣いています)

こちらの動物たちの置かれている現状を簡単にコメントをつけました。
それらの背景をいっしょに伝えることも、今回の企画の柱でもあるのですが、
なによりもまず、アートの力で、その動物の魅力を存分に伝えて欲しいと願っていま
す。

今回、選ばれた8種類の動物たち

@むささび (高尾山のおなかにトンネル? 虔十の会)
Aエゾナキウサギ (大雪山系の道路建設、その道ほんとにいるの?ナキウサギファ
ンクラブへ)
Bヤンバルクイナ (沖縄・高江のヘリパッド増設。ブロッコリーの森)
Cジュゴン(沖縄・辺野古の米軍基地拡大。命を守る会へ)
Dツキノワグマ(日本各地の山々。日本熊森協会)
Eスナメリ:瀬戸内の最後に残った綺麗な海。上関原発の為の長島・祝島の埋め立て
工事 ←NEW!!

F犬 (捨て犬のレスキュー活動)
G猫 (捨て猫のレスキュー活動。
→ 大阪ARK、千葉三番瀬のコンパニオンアニマルの2箇所へ送金

上記の趣旨をご理解いただいた上で、
その動物やその地域の環境をいっしょにアートで守りたい!思われる方、
ぜひ、あなたの手と知恵をお貸しください。

上記の出展とあわせて、現在、ももんがで行っている、オーガニックコットンのお得ににっこりキャンペーンで、
販売しているキャミソールやタンクトップがあります。売上の中から、1枚ごとに350円の寄付をしますが、
そちらからの基金を合わせて、8箇所へ送金します。

送金先の団体からは、その動物たちについて、また、現地での活動について、
レポートをいただけるようにお願い、参加してくださった全ての作品といっしょに、
その活動のレポートをHP上と紙面で、皆さんにお伝えしていく予定です。

私も一緒にやりたい!作品をだすよ。お手伝いOK!という方、
声をかけてください!

<作品を作るよ。まかせて!という方>

アート展ですから、これがなくちゃはじまりませんっ。
おもちゃ箱のように、元気な個性あふれた空間を作りたいと思います。

写真、イラスト、ぬいぐるみ、バッグ等の雑貨、どんなものでも歓迎です。

8種類動物たちがいますので、得意な動物をお選びいただき、その「魅力」を伝えてください。
(動物たちの間で、偏りのないように!と祈るばかりです。
ぜひ、初めて知った動物もいると思いますが、図鑑やネットで調べて好きになったら、ぜひ作品を!)

方法A:展示のみ:(展示用に作品を貸してください)
(お返しの方法は、ももんがに取りに来ていただける方、また、お返しに伺う機会がある方できる方)

方法B:チャリティー販売させてくださる:
(売上の一部は、その動物への応援基金とさせてください。それぞれで割合を決めてください)

※郵送の際の費用(要返却の方はその分も)は、申し訳ありませんが、ご負担ください。
※お近くの方は、なるべく手持ちで、ももんがの仲間に会いがてらの出品をお願いします。
※下見がてら、前の週に行われる、谷中まつりやはらっぱ市、フリーマーケット、谷中菊まつり、
秋も一箱古本市 などにいらっしゃり、その足で、ももんがにお立ち寄りいただくのもお勧めです。
街中が楽しいですよ。

事前に、案内をブログやML、各種ご案内を出す際に、
出品してくださる方の名前(ハンドルでもOK)が必要になります。
そのため、9月中にお返事(エントリーだけでも・・)をお願いします。
もちろん、その後にインスピレーションが沸いてきて、作品が作れた方もぜひ。
ぎりぎり15日(搬入日)まで、待ってま〜す♪)


〜〜〜 応援をお願いしたいこと 〜〜〜

アートは苦手という方も。無理無理。っていう方も。

色々な声、センスでこの企画を成功させて、
動物たちと現地でがんばる皆さんといっしょに、ニッコリしたいです。
どうぞ、下記の応援団になってください!

また、参加が無理な場合でも、イベント期間中、遊びにいらしてくださいね。

<搬入・展示・搬出>
前日、終了後の搬入・出の作業 

<期間中の応接担当(10/16・17・18・19・20)>
日向でほっこり。
お隣にある、貸はらっぱ音地さんでも、おもしろい出店が!(13日)

交代で地図を見ながら、街めぐりをして、おいしいものを食べ歩き、
いい笑顔で、お店番ができるように、数名ずつお願いしたいです。

<物販>
展示の中で、チャリティー販売させていただけるものを、販売します。
なお、今回、スペースは全て展示に使いたいので、通常のももんが商品の物販はありません。
ただ、動物レスキューキャンペーンの関連商品(キャミソール、タンクトップ)の販売は、
力を貸してください。

<当日配布するプリント冊子、特設HPなどの作成> 

※事前準備の中で、こちらもとっても大切な仕事です。
 ひとり1種類ずつ引き受けてくださるとうれしいのです。

今回、出場する動物たち、8種の動物たちの魅力、その生態、行動の謎、その動物たちが置かれている環境の人間による危機を、
小さなミニ冊子にまとめたいと思ってます。

現在、私だけしかメンバーがおらず、大ピンチ(妄想で終わらないように・・・)

動物が好きな方、冊子作りに興味ある方、ぜひ手を貸してください。

HPが作れたり、印刷やパソコンが得意な方、どうぞ、力を貸してください。


以上、まとまらないままのご案内になってしまいました。

今年は「井上、ちょっと遅すぎだよー」とおっしゃる方も、
来年以降も、継続的に、こちらの企画には、同窓会として、
また、動物の応援団として、出展し続けたいと思っています。

どんな形の応援でも、ほんとに心強いし、助かります。

どうぞ、何かにぴんと来た方、
よくわからないけどーとおっしゃる方、そうですよね。。。

これから色々と決めていくことも多々あります。
ミーティングを重ねて、1ヶ月後に花を咲かせたいと思っています。

ぜひ、連絡をお待ちしています(←切実)。

                 ももんが 井上雅代


以下は、これまでのアート企画へ出展・応援してくださった、
みなさんです。
-----------------

<地球のなかま展(@銀座・長谷川画廊)2005>

ーアートー
ぱんだ13号さん 
橘るいこ子さん 
あいだたきこさん(pochaさん) 
吉良星春(キラキラ)さん
今井彩乃さん(ぶうちゃん) 
吉田静佳さん
佐野高太郎さん 
地球ギャラリー(井上)

ー実行委員ー
足立香さん
岡磨唯さん
ぱんだ13号さん
内田一輝さん
水上美穂子さん
井上雅代

<森とくまと共に生きるくまT展2005@ももんが&地球ギャラリー>
http://www.h4.dion.ne.jp/~ecomomo/kumat/kumat_ichiran.html

牧野田さん 
なすまさみさん 
ゆうさん 
流風さん 
きたがわめぐみさん 
えっちゃん  
麻里子さん 
砂の城の住人さん(イーちゃん) 
みほこさん 
キミミちゃん 
たぐちかよさん 
昭二さん 
キノシタナオさん
こたにちえさん

<しあわせわんこ・にゃんこ展2006 @ももんが&地球ギャラリー>

たぐちかよさん
長谷部昭二さん
たけちゃん
キノシタナオさん 
影浦さん 
ステファニーさん 
みーちゃん 
のりえさん 

<地球のなかま映画祭り2007 @文京区立本駒込交流館ホール>

郷子さん(ひつじやさん・布小物) 
たけちゃん(陶器)
わかばの家のアーティストのみなさん(ポストカード)

<その他>
あっきー イラストレーター 
グレイセング・雪子さん 高尾在住のイラストレーターさん


他に、応援してくださる方、お願いします。





posted by momotomo at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。