2008年09月15日

9月13日:ももんまつり打ち上げ交流会&高江のレポート

みなさんへ

こんにちは。

13日(土)の夜、ももんが店内にて、
ももんがまつりの打ち上げ交流会を行いました。
参加してくださった方、ありがとうございました!

今回は、10名+特別ゲストの比嘉真人(マーティー)さんの計11人。
狭い店内でぎゅーぎゅーしながら、熱く、でもやわらかなひとときを共有しました。
(本当に暑くってごめんなさいふらふら

参加メンバー:
みーちゃん、ナオさん、たけみつさん、ゆみこさん、きょうこさん、りんちゃん、みなちゃん、瀬戸さん、トッチ、まぼの10名。

みなさん、ほんとうにおいしいご飯やおやつなどの差し入れをありがとう♪
ゴージャスなお料理のあれこれを撮影しそびれちゃいました。
お料理自慢の仲間に囲まれ、おなかも大満足、心も大満足です犬

お互いに「はじめまして。」の方も、今回多かったので、
もぐもぐ、ほおばりながら、みんなの自己紹介をぐるり。

みんなの趣味や特技、思い入れ、今年の夏の思い出などを聞くのは、すっごくおもしろいですわーい(嬉しい顔)

今回は、たけみつさんのカエラー発言、それに対して、ちょっと離れていたナオさんからは、クラゲと共にカエルも好きですと即座に呼応。
お仕事が近かったり、趣味が近かったり、地元(ふるさと)が近かったり。
色々な結びつきが生まれていました。

整理整頓の時、早速、身の回りのカエルもの を見つけては、「たけみつさんと書いた封筒」に、にんまりしながら入れる私です。
同様に、ひつじやさんのきょうこさんには、ひつじさんグッズや切抜きを。。。
私は、こうやって、小さな時から、周りのともだちにパンダやぞうの切り抜きやグッズをちょこちょこいただいてきたんだなー。
あらためて幸せをかみしめました。

活字だけじゃ分からないその人の魅力がそのまんまお互いに伝わるから、交流会は、やっぱり楽しいなーと思いました。

お互いに響きあう時間になったかなーと思います。

比嘉さんご自身のトークは、とっても面白くて、
そして、高江の話は、ずんと心に響きました。

やはり生のトークライブというのは、すごい力があることを再確認しました。

比嘉さんは、沖縄ルーツの姓を持っているけれど、
ご両親と共に小さな頃からずーっと、東京で育ったそうです。

そして、大人になってTBSでドラマなどの制作をされてきたそうです。
(「涙そうそう」や「サトウキビ畑の歌」などの映像制作メンバーにいらしたそうで、いずれも私も好きな作品です。
(特に後者は毎夏といわず、ちょくちょく流して欲しい)
その話しのとき、つい前のめりになって、お話を聞きました。
(ちょっとミーハーぽかった?)

高江に移住し、得意なことを生かして、
高江で起きていることを、映像におさめるに至ったきっかけを伺ったところ、
とても素敵なお話もちりばめられていました。
ごく一部になってしまいますが、、、。

まず、ダライラマの来日講演会が縁となり、
知り合いになられた、奥様(同じく東京出身)から、
高江のこと沖縄のことを色々聞いていたそうです。
それでもすぐには「じゃあ」とはならなくて、ちょっと時間があったそうです。
そのうち、沖縄に行く用があって、それだったら。と現地に行ってみたところ、
そこで住民の方と一緒に楽しく「阻止」の為にテントで動いているうち、とても自然に移住を決めたというお話でした。

今は、かわいい赤ちゃんも授かり、比嘉さんファミリーは、二人三脚で、得意なことで、高江に新たなヘリパットを作らないように。という活動を伝え続けている、若きご夫妻なのでした。

そんなお話を伺っているうちに、「行くけど遅れる。」と連絡をくれていた仲間も無事揃ったので、マーティーさんの撮られた、高江の映像を 2本 流しました。

「やんばるからのメッセージ」
 沖縄県東村・高江の記録
 2007年 22分

「高江の近況」
07年12月25日〜08年03月20日 23分

いずれも、撮影・編集 比嘉真人 さんです。

*******************

美しい高江の映像 が はじまります。

息をのむほど美しい夕日 や 深い森の様子(ヤンバルクイナっぽい声が聞こえてくるよ)、
小さな動物たちの映像、
子どもたちの笑い声やかけっこする様子、
桑の葉をもらって、おいしそうにほおばっているヤギの家族。

住民の方々の、土地に根付いた仕事ぶりや
生活が丁寧に撮られています。

心地よい音楽と共に、映像の美しさ、強い力があって、ぐっと引き込まれていきます。

その後、米軍基地の問題が説明されたり、
現状をとらえた、ヘリコプターの映像があったり、
実際に、役所のひとたちが、住民のひとたちを排除したりする様子、
国会への署名提出までが、淡々と流れてゆきます。

今、わたしたちが選んでいる(ことになっている)政治や経済。

みんなが自ら、感じて、しっかり考える素材として、
多くの方に、比嘉さんが撮られた映像を観ていただきたいです。

事実を知り、伝え、応援し、自分の問題として、考えるできる方がすこしでも増えますように。と思っています。

また、マーティーさんが東京に里帰りされているときには、
色々なお店やサークルなどで、
映像+トークライブのキャラバンを組むなど、
私も引き続き、小さな応援だけど継続して行きたいと思います。

高江では6月にお邪魔した際、マーティーさんのお仲間、ブロッコリーの会のみなさんには、お世話になりました。

急に電話をかけて、たったひとりで訪れた私に、ゲートを回りながら丁寧に説明してくださったI佐さん、
帰り道、バスだともっと早く帰らなきゃいけなかったところ、
遠いホテルまで送って下さり、そのみちみち沖縄に横たわる様々な問題を教えてくれたA部さんに、感謝しています。

そして、今回の急なトークのお願い&飲み会のお誘いを快諾してくださって、ニコニコ登場。
友だちとして、ももんがの交流会 に参加してくれた、比嘉真人(マーティ)さん、本当にありがとうございました!

最後に、イベントの最中まで、裏方のあれこれを助けてくれた、
きょうこさんとりんちゃん、ありがとう!
そして、早い時間から、お料理をことこと作ってくれたり、
帰りがけ遅くまで片付けを助けてくれた仲間に感謝です。

いつもバタバタと走りまわってしまうももんが店員ですが、
足元をしっかり守って、いつも笑顔で心地よい空間を作り出してくれている、すべてのともだちにありがとうを伝えたいです。



                   ももんが 井上







posted by momotomo at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉お散歩道+豊田くん&ちーちゃんの結婚のお祝いパーティー

みこじさんお祝いのイラスト.jpg



※今日はこーんな日でした!

 ちいちゃんのサーフィンのお友だち、イラストレーターのみこじさんが描いてくれた、お祝いのイラスト。
 暖かくて愛情たっぷり、優しいとても素敵な絵でした。

*************************

みなさん、こんにちは。
ももんがの井上です!

昨日14日は、15時に鎌倉駅集合。
ともだち3人と小さな旅へ。のんびりお散歩しました。

はじめて降り立つ、極楽寺駅。
みんなが案内してくれた道を歩いていくと、、、。

わーー。海だ!

どどーーん。
画像 115.jpg

鎌倉 横 3人.jpg

s-CIMG1432 こんな風に歩いて.jpg
byみな


小さな綺麗な花.jpg
成就院の小さな瓶に咲いていた、小さくて綺麗なお花

お茶の時間.jpg

手ぬぐいカフェ一花屋(いちげや)さんで、お茶を。ちゃぶ台がいい感じ。
カップの鳥のイラスト。
みなちゃんのことりがいちばん可愛かった!

海に向かうとき、茶色くて、くまさんみたいな大きな犬と出会う。

s-CIMG1448 大きなわんこと.jpg

普段は35キロしかない細いお母さんがお散歩させているんだって。
だからかな?
45キロあるがっちりした男の子なんだけど、ほんとうに優しいの。
かわいいくて、いい香りがしました
(少々抱きついたりしすぎでした。反省)

正面からみると、ゴールデンレトリーバーっぽい子だったけど、
ほんとうにふわふわで綺麗。
あまりの大きさに、ちょっと知らない犬種かもしれない。湘南だし。と思って聞いてみたら、「この子は、色々な洋犬のミックスで、ここらじゅうで、すごく人気があるんだよ。」とちょっと誇らしげなお父さん。うれしくなっちゃう笑顔でした。

手を振って見送ると、尻尾が!
なんと、日本犬の印。くるりと巻いた尾っぽ(ふさふさ)だったのです。(ゴージャスで感動しました)

s-CIMG1454 気持ちよかったね.jpg
海ではこんな感じ。どんどんテンションは上がって行きますね。
さすが海!
撮影:みなちゃん

s-20080914kamakura 024 かわいい.jpg

海でただずむ、りんちゃんのショット。いいねぇ(←おじさんぽくなっちゃう)

撮影:ななちゃん

夕日を眺めていたらそろそろ会場へ。
由比ガ浜のカフェ、麻心(まごころ)さん。

ここで行われた、ちーちゃん&豊田くんの結婚のお祝いパーティー(二次会)に参加しました!

ちいちゃん&豊田くん 結婚パーティー 集合!.jpg

家宝となった9LOVETシャツ.jpg

2008.09.14.jpg

お祝いの歌 新郎もジャンベで参加.jpg

しあわせな二人 .jpg



お祝い ツーショット.jpg



s-20080914kamakura 030 人力車 By ななこ.jpg
(By奈々子)

人力車で新郎新婦、登場。

綺麗なちいちゃんの満面の笑み。
ちょっと緊張したおももちの新郎の豊田くん。

ずーっと笑顔の空間でした。

司会&幹事は、ももんがのお友だちでもある、愛ちゃんだった!
(愛ちゃんは、JAZZシンガーでもあります。)

参加したなかま、一人ずつを、
「どこどこで会った友達だよ。
○○が得意ですよ。」って、
本当に丁寧に紹介していく新郎新婦。

そんな結婚式って、はじめてです。

二人のおおらか性格、純粋に平和を愛する気持ちに、
そして、お二人と何かの縁でつながってきたなかまたちの集いに参加できて、心地よい時を過ごしました。

麻心さんのおいしいお料理とお酒やジュース(有機の桃ジュースなど)ほんとうにおいしくて、癒されました!

長谷の大仏さまの近くに移転された、自然派の化粧品メーカー、ミス・アプリコットさん。
そちらの若き社長、K苗さんにも再会できました。
(六ヶ所村ラプソディーの上映会の広報を助けてくださったり)
K苗さんは、元々石けんやハーブの先生。
今のお店は、古民家を借りていて、そちらで様々なワークショップを主催しているそうなので、ももんがにお越しいただくよりも、
ももんがチームが海の遠足で、石けんのワークショップなども兼ねてお邪魔したいね!とお話しています。一緒に企画できたら素敵だな。。

また、そちらの2Fで行われている、「大仏ゆるゆる堂」。
名まえが最高にかわいいです。
以前、平和映画祭の会場で、ちいちゃんから、チラシをいただいていたんです。
こちらで、アーユルベーダのマッサージを担当されているYっちゃんにも会えて、色々なつながりを再発見!(がんこ本舗さんなど)

鎌倉でイラク戦争を止めるためにキャンドルイベントを定期的に続けて来られていたK谷さんにもお会いできました。
とても素敵な女性だったな・・・。

ボリビアやペルーのお母さんたちの動物指人形やペンケースなどでおなじみの会社の女性O合さんにも会いました。

まだまだたくさんの方と会えたり、紹介を聞いて、ちょっと話してみたいなーという方がたくさんいたのです。
でも、全員とは、お話しきれなかったけれど、楽しいひとときでした。

帰り道、先頭車両だけボックス席!
ボックス席が大好きな私は、みんなを誘って、急ぎ足で移動しました。
友だちと色々な話をじっくりできたのも楽しかったです。

会場は、知らない人ばかりだったはずだけど、
みんなが にこにこしてて、
愛がそこここにあふれている空間にいられると、ほっとします。

そして、今、自分がいる場所から、
日々の暮らしから、あったかいものにしたいね。と思います。

色々なことに「反対」とか「批判」とかするのは、疲れちゃうから、
おいしいものを食べ、綺麗な海を眺め、友達と思いを共有し、
歌を歌い、音楽を聴く、踊れる人は踊る。
手をつなぐ、泣いてる友達は抱きしめちゃう(うれしくてもね)
そんなリアルな支えあえるつながりが、気持ちがいいです。

こういう風にのびやかに、まわりとも、
自然環境とも、丁寧に折り合いをつけて、
自分で選んで、暮らして生きたいなあとあらためて考えました。

これから、どんどん素敵な画像が集まってくると思うので、
また、更新しますー。

  取り急ぎ 鎌倉レポートでした。
                     ももんが 井上
posted by momotomo at 12:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。