2008年08月23日

応援)海に 空に 放射能 を すてないで!! ストップ再処理工場・意見広告の会

みなさんへ
こんにちは。
ももんがの井上です。

ストップ再処理工場・意見広告の会のみなさんが集約してくれて、集まったみんなの気持ちと賛同金で、9月半ばに、首都圏でも新聞に意見広告を載せられることになったそうです。

今、その意義を大きくするために、その動きそのものをサポートしたり(賛同金を!またはスタッフを!)、
まわりに、会のチラシを配ることで話し合うきっかけを作ったり、
掲載された意見広告の効果がより大きくなるよう、ももんがも応援したいと思っています。

以下、HPとチラシより、まとめさせていただきました。

以前もご案内しましたので、既に賛同金1000円を寄せてくださった方もいらっしゃると思います。
ありがとうございました。
今回も、お財布に余裕のある方は、賛同金を、
また、チラシを配るのをお手伝いくださる方はそちらで、
ご協力をお願いします。

(ももんがでも、チラシをお預かりしています。
 通販の商品の発送時にも、ご希望いただければ、発送します。
 お声がけ下さい)

****************************

海に 空に 放射能 を すてないで!!

ストップ再処理工場・意見広告の会
HP:http://www.iken-k.com/iken-k/

青森県六ヶ所村にある「使用ずみ核燃料再処理工場」は
事故がなくても大量の放射能(死の灰)を海に空に流します!

青森県六ヶ所村にある「核のゴミ」再処理工場の恐ろしさを
全国の人に知らせ、稼動をストップさせるために、
みんなの力で意見広告を出しましょう。

食が危ない!放射能汚染で子どもたちの未来や地球上の生命が危ない!

・六ヶ所村核燃料再処理工場や、日本の原発のこと、核の問題をより多くの人に知らせたい
・子どもたちにどんな未来を残したいか考え、より正しい選択をしてあげたい
・日本の原子力政策を見直し、自然エネルギーへの転換をもとめていきたい

デモや集会にでれなくても、そんな思いを意思表示する場があれば、
みんなのそんな意思を結集できれば、と考え、
新聞への意見広告運動を数人ではじめました。
一人でも多くの方に参加していただけるよう、チラシを周りの人に
配布することにご協力ください。
(詳しくは、チラシをご覧下さい)

・・・・・・★意見広告の会 活動報告★・・・・・・
http://www.iken-k.com/iken-k/news.html

<第1回 意見広告運動>
東奥日報 2008(平成20)年2月16日夕刊に掲載されました!

<第2回 意見広告運動>
岩手日報 2008(平成20)年3月29日夕刊に掲載されました!

<第3回 意見広告運動>に参加してください

意見広告第三弾 首都圏の新聞に出したいと思っています。
ご協力をお願いします!!

→ 9月の第3〜4週に 毎日新聞 に載ることが決まりました。
これまでの2紙(地方紙)と異なり、3回目(首都圏)は、
5段(1/3面)通しの大きいものになります。(目標額210万円)

<連絡先>
080-6761-5723(岩田)
mail★iken-k.com (「★」を半角「@」に変えてください。)

***************************

あなたの思いをたくさんの方に伝え、届けるチャンスの「ひとつ」です♪

「再処理のこと、原発のこと、未来のこと、まわりに伝えてみようかな」
その第一歩に!

「チラシを配る」「賛同金を送る」
「この動きをブログやHPで紹介する→掲載されたときもどうぞ載せてね」

音楽が得意な人は、ライブをする。
お芝居のできる人は、演劇で伝える。
写真が上手なかたは、写真展をひらく。
色々な新聞やラジオに寄稿・投稿する。
いろいろな署名に協力したり、
上映会や講演会を仲間と企画する。

色々な表現方法や気持ちの届け方があります。

意見広告って難しそうって方もいるかもしれません。

一人の女性(岩田さん)が、思い切って踏み出した一歩。
それが、同じ思いの仲間を募り、上記のように既に2紙に掲載しました。
2008年7月16日までに延べ750の方から、合計約200万円(1,966,500円)の賛同金が集まりました。
今は、首都圏の新聞に載せる、第三回の意見広告運動にまで!
ひとりずつの一歩は大きいなーと、あらためて感じています。

原子力を推進する人たちは税金などから、たくさんのお金を広告費に使えます。
(私も、「六ヶ所村ラプソディー」を見てから、やっと毎日読む新聞のあちこちに、サブリミナル効果を狙うかのように、たくさんの原子力の安全をうたう広告に気づくようになりました。
これまでは、特に注目したこともなかったな・・・(鈍感)

だけど、それによって、私たちは、「ずーーっと安全」「へー、そうなんだ」って、思い込み、疑うことなく、考えることをやめちゃってきました。

ここで、マスコミに対して、お金を払って、紙面を買う。
「こういう声もあるよ」と 届ける。

これは、ただの「寄付」じゃなくて「私も同じ気持ちだよ」という意思表明の集まり。

エコロジー雑貨ももんが、ももんがともだちネット、
同じ気持ちで 賛同しています。


                     ももんが 井上






posted by momotomo at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。