2008年08月02日

虔十の会 坂田さんより ひかり祭り高尾山トーク&スタッフ募集♪お祭のこと、今後のこと〜 

みなさま
おはようございます。
ももんがの井上です。

バタバタしていて、ブログのほうへの転記やレポートが遅れてしまいました。
当日のご案内で失礼します。

先週、虔十の会の坂田さんからMLに下記のお誘いが流れてきていました。
ずっと楽しみにしていた、藤野のひかり祭り http:// makisa to.jp ですが、
今回、ももんがはブース出店の申し込みができませんでした(涙)。

でも、元気よく、高尾山Tシャツを着て、お客さんとして、食べ歩き、ライブを楽しみに行ってきま〜す!
(あとちょっぴりは、虔十さんのお手伝いもしてくるよ)

会場は、元小学校を利用した、アーティストさんたちのアトリエやお家になっている空間 牧郷ラボさんです。

そこの拠点のサブリーダー、テツさんは、動物の問題の番組を作ってくれたりするディレクターさんでもあります。

今後、ももんがの合宿場所としても使わせて欲しいですーといったまま、下見にいけていなかったので、ちょっと行ってきます。

「校庭」で、みんなでお祭りなんて(しかも2000人規模)、
すっごく楽しみです。

お時間のある方は、高尾のちょっと、
先、藤野までぜひ遊びに行きましょう!
(あんずるより、近い!)

ちなみに、まぼは午後に到着して、夜にかけております。
(坂田さんの高尾トークまでは絶対いますよ)

今のところ、一緒に会えそうなのは、SさんとNちゃんかな??
まだまだいっぱいみんなに会えますように〜。

以下、坂田さんから

●藤野のひかり祭りのスタッフ募集!

8月1日(金)前夜祭から、本番の8月2(土)、3日(日)まで、
100人を超えるアーティスト集結で毎年、話題のひかり祭りが開催されます。
今年の祭りのテーマには、しっかり「SAVE MT.TAKAO!」がうたわれてます。
虔十の会も協賛団体で全力投球!
参加者数の予想は、およそ3000人。

お客さんには全員高尾山のことを伝えるぞぉー
ぐらいの勢いで頑張ります。

8月2日(土)19:15〜20:00@体育館で坂田マサコの高尾山トークもあります。
詳細はhttp:// makisa to.jp すごいお祭りになりそう♪

というわけで、8月1日〜3日の何日でもOK、スタッフできる人いませんか?
手伝える!って人は、
坂田kenju_sakata@yahoo.co.jp までメールください。

もちろんお客で楽しみたい人も大歓迎ですよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
夏になって、各地でさまざまなイベントが目白押し。

いっぽうで高尾山のトンネル工事の進捗状況は、楽観できる要素なしの状態です。
今、600mほど掘った小さめの穴から大量にセメントミルクをぶち込むための
機械をトンネルの中で組み立てています。
高尾山のおなかの中には、大量の水=いのちがあるので、簡単に掘り進められません。だからセメントを注射して固めてから大きな穴を掘ろうってわけです。。。
縦横無尽に流れる地下水脈に、セメント注射などをしたら、
どこをどう流れて噴出してくるのやら…
以前、すでに同じ状況になった高尾山の隣の八王子城では、
ある日滝が突然真っ白になりました。

今年の秋から来年の春にかけて、工事で大きな動きがあると思われます。
その時に、たくさんの人々が高尾山に駆けつけてくれるように
虔十は、行けるかぎりイベントに行き、話せるかぎり高尾山のことを話そうと必死です。
虔十の会が結成以来、こんなにたくさんのイベントに次々参加するのははじめて。
でも、この夏から秋にかけて、高尾山のことがどこまで広がるか!ってことが
今、重要なんです。

虔十の会の力だけでは足りません。
みなさんが参加するさまざまなイベントで高尾山のことを伝えてください。
わたしも、呼んでくれるところにはどこへでも出かけ
高尾山トークしまくる覚悟!

よろしく頼みます!!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■エコアクション虔十の会(けんじゅうのかい)
 ■代表 坂田 昌子
 □E-mail:kenju-no-kai@nifty.com
 □Homepage:http://www3.to/kenju
 □Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


posted by momotomo at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出さん家のツバメたち、無事巣立ちました。

みなさんへ

こんにちは。
ももんがの井上です。

小出さんのご自宅の玄関に毎年やってくるツバメ君。
先週、今年のベビーたちが、無事、巣立ちました。

(リアルタイムで、写真をもらっていたのですが、
わくわく を独り占めしちゃってて、ごめんなさい)
これからMLとブログでご紹介します。

お写真は、
7/14 の目の開いていないころのが2枚(顔の大半がお口!)と、
7/22 すっかり大人と同じ姿(でもあどけない)になったひなたちの写真1枚です。 ←目頭熱い




2008.7.14

口 2008[1].7....jpg

つばめ 2008[1]....jpg

小出裕章さん:家で、今年もツバメが孵った。 
       全部で4羽みたいだ。

--------------------------------------------------

ももんが井上: かわいいなあ・・・。無事巣立てますように。
       それにしても、大きなお口ですねぇ。
--------------------------------------------------

小出裕章さん:
 そうだろ!   (^_-)-☆
 毎年、この季節は玄関周辺が糞だらけになるけど、
 ある日、巣からいなくなって、電線に止まっていたりするとうれしいよ。
 時々、競争に負けたのか、巣から落ちている子がいて、
 もう一度巣に戻すんだけど、また落ちていたりする。
 生きていくのは大変そうだ。
--------------------------------------------------

2008.7.22

大きくなった 20[1]...jpg

ツバメがだいぶ大きくなった。
 4羽なはずなんだけど、3羽しか見えない。
 後ろにいるのかもしれないし、気づかないうちに落とされたのかもしれない。
 それとも、先に巣立ったかも・・・
 うつっている3羽ももうすぐ巣立つ。
--------------------------------------------------

小出さんは、和歌山県に近い、大阪府の熊取という町に住んでいます。

関東近郊に渡ってくる、私がよく見かけていた ツバメ とは、
喉のところの色が、まったく違うのです。びっくり!!

(うちに飛んでくる子は、のどが白い)

そんなところも、地域差がほんとにあるんだなあ。と、
小さな頃から使っていた、野鳥ハンドブックを出してきました。

でも載っていなくて、ポケット図鑑を新調しちゃいました。
おもしろかったです。

日ごろは、原子力の現場で、硬派にきりりと
 がんばっていらっしゃる小出さん。

でも、上記のやりとりの中に、
ちいさないのちに対しての、丁寧な感じ、優しい想いが出ちゃっていますね。

ツバメ君たちも、この家は絶対安心なんだよ・・・と語り継がれて、
毎年やってくるんでしょう。

ツバメたち、そして、彼らが毎日食べる様々な昆虫も含めて、
全宇宙が、生態系としてひとつにつながっているんだなーと、
ここでも思いが、森や山や海や星 に 飛んでいきました。

硬派にみえる?小出さんですが、
メールでの 顔文字使い も 超ナイスです。

(いつも思うけど、私のメールよりも表情豊かでずっとかわいいよ・・・わーい(嬉しい顔)) 

もっともっと小出さんファンが増えますように〜!!!

そして、あちこちで小出さんの話しを聞いて、
みんなが 自分の心に聞いて、頭で考えて、
次の1歩を 踏み出せますように。

生き物の命をまるごと大切にする世界がいいですもんね。
※転送OKもらっています。

ももんが まぼ

posted by momotomo at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。