2008年08月26日

ももんがまつり2008夏〜 ありがとうございました!

kazeyoshi1 2008.8.24 ももんがまつり かぜよしさんライブ 高沢さん撮影.jpg

ももんがまつり かぜよしさんライブ 高沢進吾さん撮影


こんばんは。

ももんがの井上です。

昨晩(あれ?もう一昨晩・・・)、
ももんがまつり・2008夏 を開催しました。

雨で大変足元の悪い中、お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました。

今回、同じ日に色々な魅力的なイベントが重なっていましたので、
ちょっと心配していたのですが、
なんと! おとな 30名(風義さん、スタッフ含む)、こども3名、
総勢33名と、とても大きな会となりました。

そして、懐かしいお顔 と 初めましての方々とも、
気持ちのよい時間 を 共に過ごすことができました。

ご来場いただきました皆様、ほんとうにありがとうございました!


従来の「かわいそうなぞう」のお話との違いを 一人ずつに考えていただけたらと思い、味わっていただいたトンキーのお話。
これを見て、現在もまさにこれと同じ状態では?という思いを共有できたらと思い、涙覚悟での実施でした。
今後も引き続き、こんな悲しく愚かしいことを私たちがぼんやりして繰り返さないための知恵や思いを伝え合えるきっかけとなりますように。

そして、風義さんのライブ&トーク。
キャンドルは使えませんでしたが、持参した小さな照明をいくつか。
公民館のお部屋がちょっと不思議な空間になりました。
歌、とても素敵でしたね。。。
今回、たっぷり楽しめました。
どうもありがとうございました!

こちらは、カメラマン美苗子さんがたくさん写真を撮ってくれました。お楽しみに。

そして、風義さんのCD「おくればせ」ですが、13曲も入って500円。絶対お買い得です。
終了時のドタバタで購入しそびれてしまった方もいると思います。
ももんがにもございますので、お声がけ下さいね。


そして、ともだちごはん会の部。
ナオさんが一手に引き受けてくださったお料理プレート。
郷子さんのおいしい4種のケーキがずらり。ごくりっ。

みんなの笑顔がとても大きくなりました!

実行委員一同、参加してくださる皆さんが、笑顔でつながれるよう、
きっかけの1日になれるように祈る気持ちで、
仕事をてきぱき分担して、みなさんをお迎えしました。

まだまだ、至らない点もあったかと思います。
特に交流の時間はゆっくりとることができず、ちょっぴりあわただしく感じられた方、もっとゆっくりお食事したかったぞ。という方もも多かったと思います。
ごめんなさい。

でも、また、次の機会をお楽しみになさってください。

また、桃を差し入れてくれたあーちゃん、ゼリーを下さった愛ちゃん、ありがとうございました♪

これから、会計等を含めて、もう少しお時間をいただきましてから、
報告をさせていただきます。

ひとまず、色々な事情がある中、このイベントに参加してくださったみなさんへのお礼をさせていただきます。


              ももんがまつり実行委員会一同


遠くて、又は、別の用事で、まつりには行けないけど、「がんばれ!」などなど、みんなの近況を添えた楽しいメールを送ってくれた皆さんにも、とっても励まされましたよ。
ありがとう!

また、実行委員スタッフになってくれた一人一人の友だち。
みんなの創意工夫のおかげで、ほんとうに充実した会となりました。
ありがとう!

ももんがともだちネットのイベントでは、いのちを大切に思う仲間が、お互いのペースや思いを尊重しながら、ゆるやかに手をつなぐ機会を今後ともゆっくりしっかい作っていきたいと思っています。
引き続きの応援や協力をお願いできると幸いです。

スタッフのみんな、参加してくださるみんなからの
感想なども、ブログで紹介したいなと思っています!


                    ももんが 井上
posted by momotomo at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

応援)海に 空に 放射能 を すてないで!! ストップ再処理工場・意見広告の会

みなさんへ
こんにちは。
ももんがの井上です。

ストップ再処理工場・意見広告の会のみなさんが集約してくれて、集まったみんなの気持ちと賛同金で、9月半ばに、首都圏でも新聞に意見広告を載せられることになったそうです。

今、その意義を大きくするために、その動きそのものをサポートしたり(賛同金を!またはスタッフを!)、
まわりに、会のチラシを配ることで話し合うきっかけを作ったり、
掲載された意見広告の効果がより大きくなるよう、ももんがも応援したいと思っています。

以下、HPとチラシより、まとめさせていただきました。

以前もご案内しましたので、既に賛同金1000円を寄せてくださった方もいらっしゃると思います。
ありがとうございました。
今回も、お財布に余裕のある方は、賛同金を、
また、チラシを配るのをお手伝いくださる方はそちらで、
ご協力をお願いします。

(ももんがでも、チラシをお預かりしています。
 通販の商品の発送時にも、ご希望いただければ、発送します。
 お声がけ下さい)

****************************

海に 空に 放射能 を すてないで!!

ストップ再処理工場・意見広告の会
HP:http://www.iken-k.com/iken-k/

青森県六ヶ所村にある「使用ずみ核燃料再処理工場」は
事故がなくても大量の放射能(死の灰)を海に空に流します!

青森県六ヶ所村にある「核のゴミ」再処理工場の恐ろしさを
全国の人に知らせ、稼動をストップさせるために、
みんなの力で意見広告を出しましょう。

食が危ない!放射能汚染で子どもたちの未来や地球上の生命が危ない!

・六ヶ所村核燃料再処理工場や、日本の原発のこと、核の問題をより多くの人に知らせたい
・子どもたちにどんな未来を残したいか考え、より正しい選択をしてあげたい
・日本の原子力政策を見直し、自然エネルギーへの転換をもとめていきたい

デモや集会にでれなくても、そんな思いを意思表示する場があれば、
みんなのそんな意思を結集できれば、と考え、
新聞への意見広告運動を数人ではじめました。
一人でも多くの方に参加していただけるよう、チラシを周りの人に
配布することにご協力ください。
(詳しくは、チラシをご覧下さい)

・・・・・・★意見広告の会 活動報告★・・・・・・
http://www.iken-k.com/iken-k/news.html

<第1回 意見広告運動>
東奥日報 2008(平成20)年2月16日夕刊に掲載されました!

<第2回 意見広告運動>
岩手日報 2008(平成20)年3月29日夕刊に掲載されました!

<第3回 意見広告運動>に参加してください

意見広告第三弾 首都圏の新聞に出したいと思っています。
ご協力をお願いします!!

→ 9月の第3〜4週に 毎日新聞 に載ることが決まりました。
これまでの2紙(地方紙)と異なり、3回目(首都圏)は、
5段(1/3面)通しの大きいものになります。(目標額210万円)

<連絡先>
080-6761-5723(岩田)
mail★iken-k.com (「★」を半角「@」に変えてください。)

***************************

あなたの思いをたくさんの方に伝え、届けるチャンスの「ひとつ」です♪

「再処理のこと、原発のこと、未来のこと、まわりに伝えてみようかな」
その第一歩に!

「チラシを配る」「賛同金を送る」
「この動きをブログやHPで紹介する→掲載されたときもどうぞ載せてね」

音楽が得意な人は、ライブをする。
お芝居のできる人は、演劇で伝える。
写真が上手なかたは、写真展をひらく。
色々な新聞やラジオに寄稿・投稿する。
いろいろな署名に協力したり、
上映会や講演会を仲間と企画する。

色々な表現方法や気持ちの届け方があります。

意見広告って難しそうって方もいるかもしれません。

一人の女性(岩田さん)が、思い切って踏み出した一歩。
それが、同じ思いの仲間を募り、上記のように既に2紙に掲載しました。
2008年7月16日までに延べ750の方から、合計約200万円(1,966,500円)の賛同金が集まりました。
今は、首都圏の新聞に載せる、第三回の意見広告運動にまで!
ひとりずつの一歩は大きいなーと、あらためて感じています。

原子力を推進する人たちは税金などから、たくさんのお金を広告費に使えます。
(私も、「六ヶ所村ラプソディー」を見てから、やっと毎日読む新聞のあちこちに、サブリミナル効果を狙うかのように、たくさんの原子力の安全をうたう広告に気づくようになりました。
これまでは、特に注目したこともなかったな・・・(鈍感)

だけど、それによって、私たちは、「ずーーっと安全」「へー、そうなんだ」って、思い込み、疑うことなく、考えることをやめちゃってきました。

ここで、マスコミに対して、お金を払って、紙面を買う。
「こういう声もあるよ」と 届ける。

これは、ただの「寄付」じゃなくて「私も同じ気持ちだよ」という意思表明の集まり。

エコロジー雑貨ももんが、ももんがともだちネット、
同じ気持ちで 賛同しています。


                     ももんが 井上




posted by momotomo at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

風義さん: 8月15日カフェスローさん主催の暗闇カフェ 

風義さん .jpg

みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

先週の金曜日、15日の夜、国分寺にある、
カフェスローさんの暗闇ライブに、風義さんの歌を聴きに行ってきました。
 
 あさって、24日に行われるももんがまつりの実行委員のともだちも、風義さんの大ファン!
(9人のうち、4名 が 暗闇カフェに集結ですっ。
 みんな仕事を終えてから電車を乗り継ぎ・・・
 風義さん、すごい牽引力だなあ。)

訪れたカフェスローさん(引越し先)は、
かねてからのうわさどおり!
とっても気持ちよい空間でした。

(住み着きたくなっちゃった!
 ←わたし、心地よいと住みつきそうになります・・・危険)

私は、ちょっと早めに到着したのですが、奥のガラスからは、
川べりの草が青く茂っていました。
うっとり。

そして、広々とした空間に、高い天井。

奥では、ピースボードの展示があり、ゆっくり見させていただきました。
手前のパンやさんは、やってなかったので、今度、見てみたいな。

ストローベイルの壁(今回もみんなで)や 木の香りのする様々な家具に囲まれてゆったり。
ろうそくの灯りに、だんだん気持ちがほどけてゆきました。


店内には、フェアトレードの商品や本、べてるの家の昆布などまで、
心ある商品が きれいに まるでひとつひとつがオブジェみたいに並びます。

欲しかった本と共にあれこれ。
楽しく買い物ができました♪

仲のよい友だちとおいしいご飯とお酒をいただく。

とっても贅沢なひとときでした。

メインは、もちろん、暗闇案内人、風義さんのライブです。

(朗読と歌)は 2部構成でした。

終戦記念日の日のライブだったので、心地よい音楽と共に、
もう二度と繰り返しちゃいけないなあ・・・とあらためて戦争のことを考えたひとときでした。
朗読はやはり響きますね。
それもキャンドルの灯りのもとだと、すーーっとその世界に心が飛んでいって、一層深く味わえる感じがしました。

途中、風義さん、高尾山のこともWALK9のことも、
さらっとお話ししてくれました。

参加されていた、いくつものグループ。
その誰かの心に、何かが灯ります様に。

20080815kazeyoshi 001 奈々子撮影 キャンドルスタンド.jpg


奈々子さん撮影・とても見事な造形。キャンドルスタンド。

20080815kazeyoshi 008 奈々子撮影 朗読中の風義さん.jpg

奈々子さん撮影・朗読される風義さん

真剣な表情ですね・・・。
小さな女の子のお話しかな。
寒いよー。コタツが冷たいよ。という小さな子供に話しをきかせるお父さんのお話かな?

以上は、キャンドルナイトの灯りのやわらかさが出ている素敵な画像です。(奈々子さん撮影)

以下は、残念ながら、ばっちりストロボたいちゃっています・・・汗)まだ、デジカメの操作がわかっていません。
空気を読んだモードにできず、当日まぶしかったはず。
風義さん、会場のみなさん、ごめんなさい。

でも、風義さんのかっこよさ、しっかり映ってるよね!(←よかった探し)


風義さん 暗闇ライブにて .jpg

ギターをかなで歌う、風義さん .jpg


ギタレレに持ち替えた風義さん.jpg

最後は、ギタレレに持ち替えて「やまずめぐる」を歌われる風義さん。
毎回、じーんとします犬


***************************

あさって、24日(日)の夜に行う、ももんがまつり2008夏ピースライブ&ともだちごはん会では、
風義さんの歌声 が 生で聴けますよ♪


ブログを偶然みたよー、ももんがってなんじゃい?って方も
ぜひ、遊びに来てください
(どんなイベントのときも、3割くらいは、怪しみながら?の一人参加の方がいらっしゃいます)

ぜひぜひ、皆様、お誘いあわせのうえ、お越しください!

             ももんが まぼ

 





posted by momotomo at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のぽぽみ店長:あきちゃんと見沼自然公園に行きました。ハスが綺麗でしたよ。

画像 183.jpg

みなさんへ



こんばんは。
ももんがの井上です。

ももんがまつり2008の広報や企画などでパタパタしてしまい、
ぽぽみ店長の先週の元気な姿をお届けするのが遅くなりました。
以下、お楽しみください!

先週、ひさしぶりに実家のご近所(車で10分くらい)にある、
自然豊かな見沼自然公園に家族で行ってきました。

最近、週末に帰ると、朝の散歩は、ぐるっと一番短いコースでした。
(もちろん、アスファルトが暑くなる前の早朝出発)

それだけで、もうくたくたになってしまう12歳と13歳の太っちょシスターズ。

ううむ。

ということで、ハスのお花 を今シーズン、見逃していたので、
親に運転してもらって、見沼自然公園で遊ぶことにしました。

(そうすれば、往復は歩かなくってもOK.草や地面で寝転べます)

わーーー。
ハスの花、綺麗!
間に合ってよかった。


きれい!ハスの花 .jpg

ハスの花 おおっ。.jpg

あっ、あきちゃん、カメラに入って、こっち向いて!
(三番瀬の金子さんに、あきのいいお顔を撮影したい、まぼご一行。
今日のモデルさんは、あきちゃんだけ?

あき、いいお顔ね。.jpg

あき、こっちみて〜。

あきちゃん、寄りすぎです.jpg

それはよりすぎ。はみ出ちゃうよ。

おっ、いつもはしれっとしてるぽぽみさんも、
今日はぐいっと寄ってきますね。

ぽぽも・・・.jpg

あっ、はみ出てます。

夏のお散歩は土の上、草の上を選んで歩いたって、
やっぱり暑いよね。

ってなわけで、しょっちゅう休憩。

いつものへちゃっとしたお顔で座っています。
この顔は、結構満足

へ・・・・・暑い.jpg

へーへーしてるけど、まだ舌がちょろっとしか出ていません。
気をひくために、ちょっとへーへーしてみたのかもしれないな。
かわいい・・・。

もう2時間近くのんびりしたので、帰ることになりました。
車の準備をしているとき、ポールにあきとぽぽをつないでおきました。

振り返ってみたら、、

ずん.jpg


ずんずん.jpg


ずんずんず 手は、なぜかいつもくっつきます.jpg

暑いけど、2匹はいつもどこかしらをぴたっとくっつけてます。
今日は、手の先っちょをぴったり。


今年もみんなで仲良く、ハスの花が見れてよかった!

綺麗なハスの花 毎年ありがとう.jpg

来年もまたみんなで揃って、見に来れますように!

PS 
帰りがけ、一匹の放し飼いの茶色いわんこが、つないだ あきとぽぽの前を通過。
一瞬、やばい。と思って駆け寄った所、
春のお花見のときに、放浪していた太郎丸くん(仮名)にまた会えました。
あきもぽぽも、「知ってるよ」って感じで、静かにしっぽを振っていました。
私があっ、という顔をして見つめていたら、耳をさげしっぽをすこしだけふってくれて、挨拶に来てくれました。

暑いのに、しっかり太っていました。
放し飼いだけども、かわいがられてるんだな・・・。

交通事故にだけはあいませんように。

と、クールにすーーっと走っていってしまった太郎丸に向かって、祈りました。





posted by momotomo at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントご案内: 08/12〜09/01 花 房 直 美 型 染 展 ‘coto-Re’ (秩父・西瓜堂カフェギャラリー)

こんばんは。
ももんがの井上です。

素敵なイベントとお店を紹介していただきましたので、
みなさんにも、ご紹介しますね♪


08/12〜09/01 花房直美 型染展 ‘coto-Re’

今年の春、女子美の大学院を卒業したばかり。
生まれ育った秩父で初の個展を開催します。
童話をモチーフにした型染作品の他、子供着物、帯地、兵児帯、手拭・・。
どれも可愛らしい作品です。

(上記は、西瓜堂カフェギャラリーさんのトップページより)


個展開催期間:2008年8月12日〜9月1日まで

場所:埼玉県秩父市にある「西瓜堂カフェギャラリー」

open11:00〜19:00、火曜日定休日 です。

場所やカフェメニューなどは、
西瓜堂ホームページ、URL suika-do.com をじっくりご覧下さいね。

なお、花房さんがギャラリーにいる日は不定期です。

****************************

花房直美さんとは、今年、ほおずき市の準備会のとき、
駒込大観音(光源寺)さんで行われた、飲み会でお友だちになりました。
ほおずき市へは、毎年手ぬぐいで出店されているる!と伺いました。

ももんがのオリジナル手ぬぐいを作りたいな。。と、開店以来ずーっと思っていたけど、作るチャンスがなかったので、
これは本当に「縁」だな。。と思って、
花ちゃんに「ぜひ」とお願いしているところです。

(現在、私が原画(追加分の絶滅に瀕する動物5種)が描けていなくて、まだ半分しかお送りできていないのです)

そのやりとりの中で、花ちゃんの個展が、今、
素敵なカフェギャラリーで開催中であることをキャッチしました。

秩父は、Kさん&Sさん夫妻の別荘があったりで、きのこ狩りやら避暑やら何か理由をつけては遊びに行かせていただいて、
大好きになった場所です。

(つい最近も、みんなは行ったばかりだったはず(私は行けずもうやだ〜(悲しい顔)。。)
 そのみんなに、こちらの紹介が間に合いませんでした。惜しいっ)

秩父は、去年、地球のなかま祭(5月)の打ち上げのときに、
来てくれた、若い女性 I田さんが住んでいる町。

彼女の「やるぞ!」が、「六ヶ所村ラプソディー」の秩父上映会の大成功につながったのを、(影ながら)応援させていただいていました!

さらに、小出裕章さんの講演会の実行委員をなさってて、お友達になったNさんも、秩父の方で、上記上映会をサポートされたとか。
(高尾山で撮影された、アサギマダラの写真、とっても綺麗なのをいただきました。今度こちらでご紹介します)

日帰りでも、自然も多く、温泉もあって(新木鉱泉おすすめ)、
とっても気持ちのよい場所でした。
みなさんも、ぜひ、秩父へ!

そして、花房直美さんの個展&カフェへも、
ぜひ、足をお運びくださいね。


                 ももんが まぼ


posted by momotomo at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがまつり 2008夏 <再お誘い> ショートバージョン ☆ 


以下、まぼからの御誘いがあまりに長すぎたのを、
りんこさんが、スマートにしてくれた御誘い(短縮版)です(ありがと!)

ちなみに、本日22日が予約受付(1500円)の締切日です。

ぜひ、ご検討ください〜。

---------------------------------------------------

みなさま

こんばんは。

ももんがまつり2008夏 実行委員会の倫子(りんこ)と申します。

8/24来週の日曜に、いよいよ!ももんがまつり2008・夏を開催します。

先日まぼさんからもお誘いがありましたが、
ももんがまつりの詳細や申込について、などが
メールの中に埋もれていたこともあり、、
ショートバージョンで再度ご案内をさせてください。

より詳しくイベントについて知りたい!という方は、
8/14着の、まぼさんからのメールをご覧くださいね。

私たちもたくさんの「ともだち」に会えるのが、今から楽しみです!
ぜひぜひ、お待ちしてまーす。

☆☆☆も も ん が ま つ り 2008・夏  開催!☆☆☆

8月は、ピースライブ。
ゾウのトンキーのお話 が 復活。
平和な中に暮らす私たち。トンキーの悲劇を繰り返さないように、
いのちに敏感ななかまたちといっしょに、
「今を感じ、歩きだす」きっかけの日としたいと思います。
それでもやっぱり泣いちゃうから、
優しい気持ちにふわっとなれるような歌が欲しいなぁ。
そこで、念願の風義さんミニライブ&トーク をあわせて実施できることになりまし
た。
参加したひとりひとりからの興味深い自己紹介がぐるっとひとまわり。
心のこもったおいしいごはんやおやつを食べ、笑顔でつながりましょう。

○日時: 2008年8月24日(日) 17:45〜21:00 

○会場: 文京区立本駒込交流館 4F 洋室A(定員36名) 
     ※2007年4,5月に、「地球のなかま映画祭」を実施した会場です。
     ※直接会場まで。なるべく奥の階段を使おう!

 文京区本駒込3−22−4本駒込地域センター内 / 03−3824−5801
 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_kouryu_honkoma.html

 会場への行き方:東京メトロ 本駒込駅より7分くらい。
         都営三田線 千石駅より7分くらい。
         JR山手線 駒込駅(南口) からだと15分くらい。バス便もあり


○参加費:おとな 事前申し込み:1,500円
            当日    :1,800円

     こども 無料
     
○持ち物: ・マイ箸&マイカップ&マイ皿 (湯飲みは公民館にあります)
      ・みんなで一緒に食べる、おいしい差し入れも大歓迎です!

○スケジュール(予定)

 17:30 開場、受付開始 
 17:45 開始  〜 21:00 終了

 <イベント>
 
  *ひとつ : 絵本「そして、トンキーも死んだ」 のお話、知っていますか?
  *ふたつ : Singer&SongWriter:風義(かぜよし)さん ミニライブ&トーク
  *みっつ : これまでの「ともだち」と新しい「ともだち」の交流
   ☆収益は、コンパニオンアニマルクラブ市川 へ 送金します。

  お豆や野菜をメインにした、おいしいお料理をいただきながら、
  みんなで 充実したひとときを過ごします。
  今年も メインシェフは、ナオさん!
 
○お申し込み・お問い合わせ
 
 momotomonet@hotmail.co.jp  まで 事前にメールでご連絡ください。

 件名に「ももんがまつり 2008・夏 : 参加申込」 とお書きください。

 申し込み時、下記****内のフォーマットをコピーしてご記入ください。
 携帯からなどで、このお申し込みフォームを使えない場合は、
 このお申し込みフォームの内容を、メールに書いてくださればOKです!

 ******************************************************************
 
  ☆ ももんがまつり2008夏・参加お申し込みフォーム ☆

 ●氏名  
 ●電話番号  
 ●参加人数  

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 <注> 以下は、皆さんから寄せていただき、当日お配りする、
 「ともだち交流シート」に載ります。
 (当日、イラストなどの書き込みも歓迎!)
 
 ・ももんがともだちネットで、呼んでほしい名前、ニックネームは?
 ・あなたが最近気になっていること、注目していること、趣味・・などなど、
  簡単に箇条書きでもOK。教えてください。
 ・自分を動物や花、昆虫、魚などにたとえると何ですか?
 ・その他、何か伝えたいこと、ご意見等あればどうぞ。

 ****************************************************************** 
 *遠方の方や、日程調整がつかない方も、
 「ともだち交流シート」上での参加を ご検討ください!

 なるべく事前に参加申し込みをお願いします。
 もちろん、当日のご参加も大歓迎です。
 受付締切:準備の為、8月22日(金)19:00までにお願いします。
      受付担当は、倫子です。
 
○主催 
 ももんがともだちネット・ももんがまつり2008夏 実行委員会
 (奈々子、美苗子、倫子、ナオ、郷子、雅代、あや、ももんがまぼ)
 http://momotomonet.seesaa.net/
 & エコロジー雑貨 ももんが  
 http://www.h4.dion.ne.jp/~ecomomo/
 〒113-0021 
 文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F(不在がち)
 携帯 : 090-9106-0308(当日のみ)



posted by momotomo at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベントご案内:レリーサさん、イベントに参加します! 24日と31日☆

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

とってもおいしくて、人気のある無添加焼き菓子のお店!
智ちゃんのレリーサさん。

下記のイベントに参加します。
でも、レリーサの登場は、24日、31日のみだそうです。

それ以外は、直接、お店にお買い物に行ってくださいね。


24日(日)は、
レリーサさん(イベント)⇒ ももんがまつりへ GO

という、はしご(ゴールデンコース)はいかがでしょうか?
 おすすめで〜♪(← ちゃっかり)

以下、智ちゃんからの イベント案内のメールを転送します。

いつも思うけど、ともちゃんの文は、きりっと端正だねぇ。

(ももんがの案内は、くどくてすみません ふらふら


---------------------------------------

残暑お見舞い申し上げます。

ご無沙汰していますが、いかがおすごしですか?

8月の終わりにイベントを行います。

場所:神楽坂「フラスコ」
http://www.frascokagurazaka.com

開催日時:
8月22〜24、29〜31日
12〜20時(日曜は19時まで)
※レリーサ参加は24、31日のみ

今年の2月に行ったイベントの第2回目。
今回はアトリエステラさんの素敵なイラスト展をメインに、日曜
(24、31)にお菓子と冷たい飲み物のちいさなお店を出します。
イラストとコラボした型抜きクッキーなどもあります。
(お菓子は売り切れましたら終了です。)

詳しくはブログを御覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/lerisa/

お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらしてください!
お子さんの楽しめるコーナーもあります。(予定)

無添加焼菓子レリーサ
内山智子
posted by momotomo at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンキーのお話、色々な形で・・・

みなさまへ

今月24日(日)に、ももんがまつりでは、
「そして、トンキーもしんだ」の絵本の世界を味わう会を持ちます。

その関連で、いくつか情報をお寄せいただきましたので、
みなさんにシェアしますね!

1)ももちゃんからのメールより:

トンキーといえば、
俳優の反町隆史さん主演の「ゾウのはな子」は見た?

こちらも要チェックだよo(^−^)o

http://www.fujitv.co.jp/hanako/index3.html


2)ももちゃんからのメールより

ドラえもんの「ぞうとおじさん」を知ってますか?

文庫本(感動編)に載っています。


3)roba3さんからのメールより

『かわいそうなぞう』の秋山さんが朗読の記事!

今日(8/22)の毎日新聞にも載っていましたよ。
とりあえず、お知らせまでです♪

私も、いくつになっても『かわいそうなぞう』、トンキーの話
を読んで泣けちゃいます(T-T)

4)Nさんからのメール より:

そういえば、シンディ・ローパーが「かわいそうなぞう」を朗読する、という記事が新聞に出ていましたよ。

-------------------------------------------------------

⇒ 3)について、最近のようなので、検索してみました!
 
『かわいそうなぞう』の朗読CD発売 英語版はシンディ・ローパーが担当
7月18日10時21分配信 オリコン

http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/56444/full

8月13日(水)発売の朗読CD『かわいそうなぞう』

 終戦間近の昭和20年、空襲を受ける東京で、市民の安全のために動物たちを殺さざるを得なかった上野動物園の飼育係を描いた、実話に基づく物語『かわいそうなぞう』が朗読CD化され、8月13日(水)に発売されることがわかった。また英語翻訳版では、米・人気歌手のシンディ・ローパーが朗読する。

朗読を担当するシンディ・ローパーと秋山ちえ子さん ※中段に掲載

 毎年“終戦の日”に、戦後すぐに放送ジャーナリズムの世界に進んだ秋山ちえ子さんにより朗読される同作。2008年現在累計220万部を超えるベストセラーとなり、アニメ化やTVドラマ化もされている、平和への願いが込められた物語だ。

 今回のCD化により、英語翻訳版はこの企画に賛同した、「タイム・アフター・タイム」や「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」などのヒットで知られるシンディ・ローパーによる朗読で収録される。

 今年の8月15日(金)“終戦の日”にも、TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』の中で、秋山ちえ子さんの『かわいそうなぞう』の朗読が放送される予定だ。


5)また、ももんがには、大きな大きな絵本「かわいそうなぞう」
があります。
これは、幼稚園などで読み聞かせ用に作られた 大きな絵本でして、
見つけると、みんな「わーー、大きい!」って目を見開く絵本です。

(前のももんがでは、ギャラリー部分のソファーの上あたりの棚に並んでいて、みんな見つけると、声をかけてくれていました)

この大きな絵本は、金の星社の社長さんが、
プレゼントしてくれたものなんです。

随分前になりますが、「そして、トンキーもしんだ」を大人になってから読み、かわいそうなぞうとの違いもあって、
おどろいてしまった私が、国土社さんに「そして、トンキーもしんだ」を直接、買いに行きました。
その時、担当のN村さんが、ももんがに行きますよ。とおっしゃって、
店のソファーで、色々なお話を伺いました。

その時に、N村さんは「そして、トンキーもしんだ」は大きな絵本はないけど、「かわいそうなぞう」の金の星社さんは、読み聞かせの本があるので、ご紹介しましょう!とおっしゃっったのです。
絵本を注文してみると、この大きな大きな絵本が、優しいメッセージと共に届いたのでした!
もうとても感動して、びっくりしました。
(国土社のN村さんにも、金の星社の社長さんのはからいにも、いまさらですが、ありがとうございます!)

この本は、みんなの宝物。
ももんがともだちネットのなかまには、ママサークルを主宰されている仲間も多いですので、
ぐるっとまわして、この本を、色々なところで読み聞かせていただきたいなーと、あらためて思いました。

(それでも私は「そして、トンキーもしんだ」のお話のほうも、必ず併せて読んで欲しいと思っています。)


                  ももんが 井上

posted by momotomo at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虔十の会の高尾山を味わうイベントをご紹介します。

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

高尾山の心地よさをお届けしマース。

虔十の会の皆さんから、お誘いが届きました。

以下、転載します。
お友達を誘い合わせて、ぜひ、ご参加下さい!

------------------------------------------------


厳しい暑さが続きますが、それでも高尾山には涼やかな風が吹いてます。
そんな高尾山・ツリーハウスへ涼みにお越しください!

ツリーハウスイベントと高尾の素敵なカフェでのイベント、それに坂田昌子ガイドのご案内です!


●WATER SOUND/水音展 ――フジヤスナオ写真展「水、水、水…」

高尾山は、水の山。いたるところで水が湧き、沢や滝を作り出している。
数え切れないほどの命をつなぐ水たち…
そんな高尾で、フジヤスナオが水をテーマにした写真展を開催。
夕方からはLIVEもあり♪
開催期間の2日間は、ツリーハウスはオープンデイ。
高尾の湧き水で入れた珈琲やジュース、おいしい軽食もあります。
お好きな時間にふらりと立ち寄り、水たちが織り成す世界をお楽しみください。

【日時】
8月30(土)
12:00〜18:00
31日(日)
11:00〜18:00
(荒天の場合、9月23日12:00〜に順延)

【参加費】入場無料

【ライブ】
8月30日(土)
16:00〜 
<那由多>
(うた・ギター)
<輝>
(うた・ギター)

31日(日)
16:00〜
<幸+福>
幸=うた・ギター、
福=規夫from感謝(カリンバ、ジャンベ、島唄)
Sage(カリンバetc)
and you!!

<伊藤虹(舞踏)>
http://www.ne.jp/asahi/tin/don/



●坂田昌子の高尾山ゆるゆるウォーク

夏の名残と秋の気配が、入りまじる9月。
ヤマホトトギス、山萩、水引、ツリフネソウ…
小さくて可愛い秋の花に目をとめつつ風を感じ、
杉、モミ、ブナの巨木を抱きしめながら
命をつなぐ水を感じ、
森の中でゆるゆるした時間を過ごしつつ
リフレッシュできる自分に、ちょっとホッとしたりする。
そんな一日をご案内します♪

【日時】9月13日(土)、9月27日(土) 雨天決行(雨の高尾山も素敵なので)
【参加費】両日とも2500円(美味しいお弁当&飲み物&ツリーハウス付き)
【集合場所・時間】両日とも京王線・高尾山口駅前に10:00
【コース】
琵琶滝コース→山頂→4号路→日影沢→ツリーハウス
     ※ツリーハウスには15時半着の予定
     (注)天候などによってコースを変更する場合もあります。
【参加方法】
要予約。両日とも先着20名。
氏名、連絡先、参加日、参加人数をkenju_sakata@yahoo.co.jp までお知らせください。
13日の締め切りは、9月9日まで27日の締め切りは、9月23日までですが両日とも20名に達し次第、締め切らせていただきます。詳細は、ご予約いただいた方にメールでお知らせします。

★いろんなものに目をとめながら、ゆるゆる歩きますので
山登り経験が皆無でも、安心して参加してください。


●ONE CIRCLE 〜音と人、近くの自然と遠くの自然〜

近くの高尾山と遠くのアマゾン熱帯雨林。
距離はすごく遠いし、小さい森に巨大な森。
でも、地球のシステムは、この二つの森に同じように作用します。
雨が降って、森ができて
森ができたから、また雨が降る…
水がつくり出す命の多様性。

高尾にある素敵なカフェTOUMAI(トゥーマイ)に
アマゾンで生まれ育ったアーティスト、ジョゼ・ビニェイロがやってくる!
J−WAVEの人気番組「サウージ&サウダージ」の声の人。
ジョゼの歌声と坂田昌子の高尾山ネイチャー・フォト・トークにドラムサークルその他いっぱいのコラボレーション♪

ワークショップも満載!
そして夜は、満月を見ながら地球上の生きとし生けるものがつながってゆくのを感じてください。

【日時】9月15日(月・祝日)13:00〜21:00
【場所】TOUMAI(トゥーマイ)高尾駅南口徒歩15分
     042−667−1424   http://www.toumai.jp/
【参加費】予約3000円、当日3500円(小学生以下無料)
【タイムスケジュール】
1:30 ばんどりあ 太鼓作りワークショップ(参加費3200円、10名限定)
2:00 seed 尺八、インディアンフルート
2:30 坂田昌子 高尾山ネイチャー・フォト・トーク
3:30 DRUMAGIC スモールタンバー・ドラムサークル
5:00 Congaragatta!with 角田ケン
6:00 ジョゼ・ビニェイロwith 大澤基弘 アマゾンネイチャー・フォト・トーク&ライブ
【主催】DRUMAGIC、MW Atlantis Factory
【参加申し込み】
必ず予約をお願いします。
print@mw-a.com へ「ONE CIRCLE予約」というタイトルでご連絡ください。

★収益は、虔十の会と熱帯森林保護団体に寄付されます。



posted by momotomo at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがまつり夏2008 本日事前予約締切日ですよー。(当日受付はギリギリまで大歓迎です)

みなさま

こんにちは。

ももんがの井上です わーい(嬉しい顔)

昨日は、会社をお休みして、列車に揺られて1時間。
逗子の海に行ってみました。

その海岸で、夜、FUNKISTのライブがあったので、
ちょっと前から、はりきって有給をとっていたのです。

でも、お通夜の予定が入ってしまい、海行きをあきらめそうになったのですが、
「やっぱりちょっとでも海でぼーーっとしたいなぁ」と思って思い切って小さな旅をしてきました。

海も静かで、山も綺麗。逗子の町、とっても素敵でした。。
とっても気持ちよくて、思い切って行ってよかったです。

単純なのですが、海に入ると、やっと「夏」が来た気がしました。

みなさんも、夏 を存分に楽しんでくださいね!

そこで、ももんがまつり 2008 夏 は、いかがですか?

 盆踊り や ヨーヨー釣り や 花火 はないけど、
 トンキーで、 風義さんのライブで、
 みんなの笑顔で、
 気持ちよくなかまとゆるやかにつながる「夏」を味わって下さい。

再々のご案内になりますが、
本日22日(金)が、事前予約(1,500円)の締切日となります。

現在スタッフ合わせて22名程度の参加となりそうです。
参加メールを下さった方、ほんとうにありがとうございます♪

ただ、せっかく風義さんの生ライブをお願いできたし、
集合してくれるみんなの顔を思うと、
ちょっぴりさびしい気がするので、
もっともっとたくさんの方に来てほしいなーと思っています。

みなさんから「ともだち交流シート」に載せる、
自己紹介文が、申込メールと共に、届きだしました!(ほっ)

現在、届いているのは、
かぜよしさん、きょうこさん、あーちゃん、内海くん、あや(もも)、高沢(進吾)さん、ちかちゃん、なべさん、ミオキさん、
コーキチさん、さとみんさん、みなちゃん、雅代さん、奈々子さん、まぼ、
そして、紙面上で、参加いただけるのが、美雪さんです。


なお、申込は、
井上の職場メール(←帰宅しちゃうと週明けまで見られません)
や ももんがメール ecomomo8@m9.dion.ne.jp  
ではなくって、

受付専用メール: 本郷弥生  (momotomonet@hotmail.co.jp) までお願いしますね!

次に、お知らせ文(短縮版、りんこさんより)を貼り付けます!


******************************************************************
 
  ☆ ももんがまつり2008夏・参加お申し込みフォーム ☆

 ●氏名  
 ●電話番号  
 ●参加人数  

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 <注> 以下は、皆さんから寄せていただき、当日お配りする、
 「ともだち交流シート」に載ります。
 (当日、イラストなどの書き込みも歓迎!)
 
 ・ももんがともだちネットで、呼んでほしい名前、ニックネームは?

 ・あなたが最近気になっていること、注目していること、趣味・・などなど、
  簡単に箇条書きでもOK。教えてください。

 ・自分を動物や花、昆虫、魚などにたとえると何ですか?

 ・その他、何か伝えたいこと、ご意見等あればどうぞ。

 ****************************************************************** 

様々なイベントがたて込んでいると思いますし、
夏の疲れが出て、ちょっと当日まで決められない。。という方もいらっしゃるかもし
れません。

けど、既に参加メール(回答) を くれた メンバーを見て、
「おー、会ってみたい!」って方 が 参加していませんか?

もちろん、当日ぎりぎりまで、
みなさんの参加を(首を長〜くして)お待ちしていますが、
当日料金は 300円ほど高いです。気をつけて!
(材料などの検討を付けたいので事前予約をメインに考えています)

ぜひ、今晩中に、受付メールをお送り下さい〜。
(欠席の方も、ぜひ、紙面参加して下さいね!)

みなさんの参加を実行委員一同、心からお待ちしています。

                   ももんがまつり実行委員 


            


posted by momotomo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

第二回 原子力に関するオープンフォーラム― 「高レベル放射性廃棄物」に関する専門家と専門家の対話【詳細ご案内】

みなさんへ

こんにちは。

ももんがの井上です。

8月30日(土)の午後に、仙台にある東北大学のキャンパスで、
行われる、原子力についての、推進派・反対派とが対話するという、
画期的な企画の 第2弾 です。

小出さんが、今回も、反対派の専門家としてお話します。

充実したフォーラム終了後は、
宮城県や近県で 原発や再処理を止めようと がんばっている仲間や
(小出さんの古いお友達から、サーファーの方まで)、
六ヶ所や八戸やその他、全国各地から集まる方々みんなで、
交流会もあると思いますよ。

(去年、私も、フォーラム第1弾 へ、小出さんの応援にぶらりと行ったのですが、その後の懇親会(2つ)に、混ざって参加させていただきました。
たのしくって、元気が出ましたよ!)

この夏、旅に出てなかったなーと思われる方、
ぜひ、下記のイベントを組み込んで、気持ちのよい東北めぐりはいかがでしょうか?

仙台は、市内からちょっと足を伸ばすと、いっぱい温泉がたくさんあって、気持ちよくて、おいしいものもいっぱい!(それが汚染されちゃうなんて、困ります・・・)

会場では、皆さん、小出さんファン、チアリーダー、応援団のつもりで、前列での応援、お願いします♪ 

                 ももんが 井上より

--------------------------------------------------------

第二回 原子力に関するオープンフォーラム―
「高レベル放射性廃棄物」に関する専門家と専門家の対話【詳細ご案内】

皆様
(Bcc.にて一斉送信せていただいております。ご了承ください。)

先日、「第二回 原子力に関するオープンフォーラム―「高レベル放射性
廃棄物」に関する専門家と専門家の対話」実施のご案内速報を送らせていただき
ました。

詳細が決定しましたので、お知らせいたします。

第一回同様に今回も「高レベル放射性廃棄物処分問題」をテーマに、推進派とし
て杤山修氏(原子力安全研究協会)、反対派として小出裕章氏(京都大学)に
講師として参加いただき、対話を進めていきます。
また、今回のフォーラムにおいては、「高レベル放射性廃棄物処分問題」につい
ての討論に加えて、原子力の問題を解決するために、どのようなコミュニケーシ
ョンや合意形成が必要なのか、という「仕組み」についても議論を行いたいと思
います。

詳細は添付のチラシをご参照お願いいたします。

多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

==================================
■日時: 2008年8月30日(土) 13:00〜17:30

■場所:
東北大学川内北キャンパス・マルチメディアホール(M206)
マルチメディア教育研究棟2階(下記参照図の建物#3)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/access_map/map-kawa.htm
※第一回と同じ場所です。

■申し込み方法:
前回と同様に、参加費は無料です。
下記問い合わせ先に、
お名前、ご所属、連絡先(E-mail,電話番号,fax番号のうちのどれか一つ)
をご記入の上、お申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

■問い合わせ先
東北大学未来科学技術共同研究センター
北村研究室 担当:塙(ハナワ)
procom-forum@niche.tohoku.ac.jp
tel/022-795-4006 fax/022-795-4010

【第一回結果報告】
第一回の結果については、下記の通りホームページを通じて公開しております。
===
■アンケート結果・アンケート原文
http://www.procom.niche.tohoku.ac.jp/topics/index.php?id=61&p=1

■記録結果(議事録)
http://www.procom.niche.tohoku.ac.jp/topics/index.php?id=63

**************************
塙 恭子 (はなわ きょうこ)
東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)
北村研究室  
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-10
TEL:022−795−4006
FAX:022−795−4010
E-mail:procom-forum@niche.tohoku.ac.jp
研究室URL:http://www.procom.niche.tohoku.ac.jp/

posted by momotomo at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

8月28日(水)夜 大塚阿波おどり 開催!

みなさんへ

ももんがの井上です。

残暑お見舞い、申し上げます・・・というより、
季節は、秋。すこしずつ季節の移り変わりを感じますね。

下記のイベントを、ももんが通販のお客様だった、ご近所のYさんからいただきました。

高円寺の阿波踊りは聞いたことがあったのですが(あと南越谷の)、
山手線でいうと、2個先にある大塚駅。
この大塚で、今年36回目!を迎える地元の大切なお祭なのだそうです。おおっ!

Yさんは、

「私は以前は踊る阿呆でしたが、5、6年位前から鳴り物(楽器)担当に変わりました。私の所属する連は『三和連』といいます。
ちびっこが多い連なんですよ。
でも、おすすめは『新粋連』と『天恵連』です!

『三和連』スタート時間の目安は17:40と19:10です。

阿波踊りのイベントは16:15から21:15まで行われます
踊りは17:10から始まりますが、その前は十文字学園の生徒さん達によるバトン部、吹奏楽部のパレードがあります

詳細は 『南大塚ネットワーク』http://www.m-ohtsuka.net/  をご覧ください

お時間がありましたら、是非観る阿呆にいらして下さい!」


とご案内をいただきました。
鳴り物隊のYさんを見つけるぞ。

一層、観にいくのが、楽しみになってきましたよ〜。
観るだけじゃなくって、(はしっこで)踊る阿呆になっちゃうかも!

私、この夏、大きな花火大会にも行きそびれているし、
ぜひ、遊びに行きたいと思ってます!←お祭好き

みなさんも、いかがですか?

                     ももんが まぼ

posted by momotomo at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

8月24日(日)ももんがまつり2008夏 ピースライブ&ともだちごはん会 開催のお知らせ&お誘い

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上(まぼ)です。

毎日、暑い日が続いていますね。
元気に過ごしていらっしゃいますか?
ちょっとへばってしまっている方もいますか?
ゆっくり休養、おいしい食事 で 乗り切ってください。

今日は8月14日(木)。
お盆のお休み真っ最中ですね。
(私の職場はお盆休みがありません。泣)

先日、Mちゃんが「庭でとれたよー」って、ゴーヤを2本持ってきてくれました。
とっても綺麗で、にがくって、おいしかった!

この時期に穫れるものは、「自然に」身体を冷やしてくれるもの。
そして、調整してくれるものなんだそうです。

大地って、ほんとうに豊かで偉大ですね。

すべてのいきものが健やかに穏やかに暮らしていけますように。

さてさて、10日後の 8月24日(日)に、ももんがまつりを行います。
8月、ピースライブ。
トンキーのお話が復活します。
そして、念願の風義さんミニライブ&トーク を開催します。
また、ももんがイベント恒例の自己紹介ぐるり。。
参加したみんなから興味深いメッセージを交換しながら、ぐるっとひとまわりします。
おいしいごはんやおやつを食べて、笑顔で つながりましょう。

私、ももんがの仲間じゃないけどいいの?なんて、心配なさらないで下さいね。
このお知らせ を MLやブログやおしゃべりの中で、
キャッチしてくださった皆さんといっしょに作りあげるイベントです。

はじめて参加の方も毎回半数くらいいらっしゃいますが、
いのちを大切におもう方なら、どなたでも大歓迎です。
魅力的な仲間が、みなさんを 笑顔で待っています。

どうぞ、お友だちをお誘いあわせの上、お越しください。

      ももんがまつり2008・夏 実行委員会
                               
以下、イベント概要です。
こってりしすぎていますので、適宜切り貼りして、
皆さんのMLやブログやメールなどで、お知らせください〜。

よろしくお願いします。

☆☆☆ も も ん が ま つ り 2008・夏 ☆☆☆

8月は、ピースライブ。
ゾウのトンキーのお話 が 復活。
平和な中に暮らす私たち。トンキーの悲劇を繰り返さないように、
いのちに敏感ななかまたちといっしょに、
「今を感じ、歩きだす」きっかけの日としたいと思います。
それでもやっぱり泣いちゃうから、
優しい気持ちにふわっとなれるような歌が欲しいなぁ。
そこで、念願の風義さんミニライブ&トーク をあわせて実施できることになりました。
参加したひとりひとりからの興味深い自己紹介がぐるっとひとまわり。
心のこもったおいしいごはんやおやつを食べ、笑顔でつながりましょう。

○日時: 2008年8月24日(日) 17:45〜21:00 

○会場: 文京区立本駒込交流館 4F 洋室A(定員36名) 
      ※直接会場まで。なるべく奥の階段を使おう!

文京区本駒込3−22−4本駒込地域センター内 / 03−3824−5801
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_kouryu_honkoma.html

行き方:
東京メトロ 南北線 本駒込駅より7分くらい。
都営 三田線 千石駅より7分くらい。
JR山手線 駒込駅(南口)からだと、直進15分くらい。バス便もあり。
※2007年4,5月に、「地球のなかま映画祭」を実施した会場です。

○参加費:おとな 事前予約1,500円
         当日受付1,800円
         ※準備の為、分けさせていただきました。
     こども     無    料
  ・ライブチャージ、
  ・軽食代(ベジ対応あり)、
  ・飲み物&おやつ (第三世界ショップの烏龍茶&フェアトレードのおやつ)

○持ち物: ・マイ箸&マイカップ&マイ皿 (湯飲みは公民館にあります。忘れた人用の食器も用意がありますので、途中で買ったりしなくていいですよー。)

      ・みんなで一緒に食べる、おいしい差し入れも大歓迎です!

〜スケジュール(予定)〜

17:30 開場、受付開始 
17:45 開始  〜 21:00 終了

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今年も メインシェフは、ナオさん!
お豆や野菜をメインにした、おいしいお料理をいただきながら、
みんなで 充実したひとときを過ごします。

ひとつ : 絵本「そして、トンキーも死んだ」 のお話、知っていますか?
ふたつ : Singer&SongWriter:風義(かぜよし)さん ミニライブ&トーク
みっつ : これまでの「ともだち」と新しい「ともだち」の交流
☆収益は、コンパニオンアニマルクラブ市川 へ 送金します。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

ひとつ : 絵本「そして、トンキーも死んだ」 のお話、知っていますか?

太平洋戦争の最中、上野動物公園ではたくさんの動物たちが、殺されました。
優しくて子供たちの人気者だったゾウのジョン・ワンリー(花子)・トンキーも
例外ではありませんでした。

小さな頃、「かわいそうなぞう」を読まれた方は、多いのではないでしょうか?
トンキーたちの冥福を祈って、泣きながら上野動物園に行ったことを思い出します。
今でも毎年「ぞうさんのお墓はどこですか?」とたくさんのお子さんが訪れます。(実際はお墓はなく、慰霊碑のみ)

大人になって偶然国土社の「そして、トンキーもしんだ」の絵本を読み、そこから、NHK特集の映像ビデオに出会ってから、
生き残れるチャンスがあったゾウたちまでもを殺したこと、その真実の理由を知りました。

戦時中の重苦しい異常な空気が伝わってきて、もっと驚きました。

最近、「なんだか戦前と似ているなあ」。とか、「きな臭くなった。」なんていわれています。
どうなんだろう?
よくわからないけど、分かることは、戦争で苦しみ犠牲になるのは、
いつでも弱い立場の人間と人以外の生き物だってこと。

このお話しは、「過去の悲しいこと」ではなく、現在にもつながる問いかけ を 私たちにしています。
平和や9条と重ね合わせて、立ち止まって、感じること。
いのちを大切に思っていらっしゃる皆さんといっしょに、この作品を味わいます。 
          
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

ふたつ : Singer&SongWriter:風義(かぜよし)さん ミニライブ&トーク

たとえ明日世界が終わるとしてもどんぐりの木を植えるだろう、
森からやってきたうたうたい。
大量消費社会へおさらば。七世代後へと歌い継がれる歌を。
半農半歌への道を歩む、自分の感受性は自分で守るシンガー&ソングライター。

風義さんのHP: kazeweb http://www.kazeyoshi.jp/

「やまずめぐる」など、風義さんの歌が、インターネット上で、聴くことができま
す。
http://jp.youtube.com/watch?v=M4gx3y5-RVA
http://www.myspace.com/kazeland

(自主練習もしておいてね!o(*^▽^*)o)
----------------------------------------------------

たくさんのいのちを育む、水の豊富な高尾山。
そのおなかにトンネルは掘らせないよ!と明るくおしゃれでおもしろい「座り込み」を実施し続けてくれる、
虔十の会 http://takao-kenju.sakura.ne.jp/の和居和居デッキ。
そこで行われたライブ映像で、風義さんの「やまずめぐる」を聴いたり、
高尾山1000人ハイクの日には、偶然、風義さんのお仲間と前後して
歩いていたので、風が気持ちよく通る森の中で、岩や地面に腰を下ろして、生で歌を聴くことができました(←サプライズの贈り物でした)。
それによって、恋に落ちた仲間多数。。。
曲を聴くたびに、声をあげられないすべての生き物たちの「ありがとう」が聞こえてきます。

願えば叶うんだなぁ!
小さなももんがまつりだけど、ライブ&トークをお願いできました(やった〜!)。

風義さんの世界を味わえる、大変贅沢な機会です。
みなさん、お楽しみに。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

みっつ : これまでの「ともだち」と新しい「ともだち」の交流

----------------------------------------------------
ももんがともだちネットは、いのちを大切に思い暮している仲間たちの、とってもゆる〜いつながりです。
考え方も、動き方も、様々。

それぞれの場で暮すともだちが、時々は集まって、
おいしいものを一緒に食べながら話せたら元気が出ちゃうよ。
そんな風に、横に手を伸ばし、つながり励ましあうことで、
一歩ずつ、この星に、気持ちよい場所や時間がたくさん生まれます。

今年初めての試みがあります。
メール受付時にお送りいただく質問をもとに、「ともだち交流シート」を作成します。
今後の交流のきかっけになる、素敵なお土産になりますね。

皆さん、ご協力お願いします。そして、お楽しみに!
(当日参加できないぽぽみも、シート上参加しまーす♪)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

なお、今年もチャリティーイベントになります。
----------------------------------------------------
これまでも、収益は会計報告後、いくつかのボランティアグループに送金してきました。
今回は、コンパニオンアニマルクラブ市川 の 金子さんです。

HP: 三番瀬の子供たち 
http://www.ilink-ltd.net/sanbanse/menu.html をぜひご覧下さい。
     

○お申し込み・お問い合わせ
: momotomonet@hotmail.co.jp  までメールでご連絡ください。

受付締切:準備の為、8月22日(金)19:00までにお願いします。
受付担当は、りんこさんです。

*件名に「ももんがまつり 2008・夏 : 参加申込」 とお書きください。

*お手数ですが、下記のフォーマットをコピーしてお使いください。

-------------------------------------------------------
 ☆ ももんがまつり2008夏・参加お申し込みフォーム ☆  

●氏名  
●電話番号  
●参加人数  

−−−−−−−−−− −−−−−−
<注> 以下は、皆さんから寄せていただき、当日お配りする、
「ともだち交流シート」に載ります。
(当日、イラストなどの書き込みも歓迎!)

・ももんがともだちネットで、呼んでほしい名前、ニックネームは?

・あなたが最近気になっていること、注目していること、趣味・・などなど、 簡単に箇条書きでもOK。教えてください。

・自分を動物や花、昆虫、魚などにたとえると何ですか?

・その他、何か伝えたいこと、ご意見等あればどうぞ。

-------------------------------------------------------
*遠方の方や、日程調整がつかない方も、
「ともだち交流シート」上での参加を ご検討くださいね!

○主催 

ももんがともだちネット・ももんがまつり2008夏 実行委員会
(奈々子、美苗子、りんこ、ナオ、郷子、雅代、あや)
http://momotomonet.seesaa.net/
& エコロジー雑貨 ももんが  
http://www.h4.dion.ne.jp/~ecomomo/

〒113-0021 
文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F(不在がち)
携帯 : 090-9106-0308(当日のみ)

-------------------------------------------------------

もっと詳しく・・・
→ 
***************************
<ぞうのトンキーのこと>

絵本 「そして、トンキーもしんだ」 
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/01887059.html
たなべまもる/ぶん
かじあゆた/え
出版社名:国土社
発行年月:1982年11月
定価 1,365円 (ももんがでも販売もしています)

なお、この本は、NHK特集 「そしてトンキーもしんだ 子が父からきくせんそうどう話 」(1982年8月13日初回放送・50分5秒) の番組 を元にして描かれた絵本です。

<映像について>

先の戦争中、上野動物園で暮らしていた、3頭のアジアゾウ(ジョン(オス)、トンキー(メス)、ワンリー(花子とも、メス)や 多くの猛獣、敵国の動物ということでアメリカバイソンなどが、毒殺されたり、絶食などにより苦しみながら、殺されました。

映像は、この事件をテーマに構成したドキュメンタリードラマになっています。

俳優のさとうむねゆきサンが二人の幼い娘さんに歌とギターとで優しく語りかけてゆきます。

殺処分の真相。
戦争という異常な事態。
その中で、動物を愛し守ろうとがんばった人間と最後まで人間を信じていた動物たちの交流を描いています。


***************************
<風義(kazeyoshi)さん プロフィール> 

大分県日田市に生まれ育つ。現在東京在住。
小学5年頃より音楽に目覚め、
曲を作りギターで遊ぶうちにやがてバンド活動へ。
高校卒業と共に映画を学ぶために上京。
やがて照明家としての道を歩きはじめるかたわら、
書き貯めていた歌を至る所で歌うようになる。
小笠原へ旅をしたことがきっかけで地球環境へ深く関心を持つようになり、
永続可能な生き方、人間としてのあり方を模索し、
衣食住、エネルギーなどの自給を目指し、学びはじめる。
「半農半シンガーソングライター」を目標に、
出来る限りの非電化生活を愉しみつつ、 音楽活動をおこなっている。
ライブ時にはキャンドルを携えた自主節電ライブが恒例。
また新月毎に「新月刊カゼヨシ」なるフリーペーパーを発行しメッセージを発信。
愉しく進化するエコロジー、人の繋がりを祈りつつ歌っている。

風義さんのHP: kazeweb http://www.kazeyoshi.jp/
http://jp.youtube.com/watch?v=M4gx3y5-RVA
http://www.myspace.com/kazeland

***************************

<三番瀬の子供たちの経緯・活動> 

※会のHPより、そのまま記載させていただきました。

平成5年より、三番瀬という東京湾沿いの海に、
ゴミのように捨てられた動物たちの救済活動を行っています。
活動当初は30頭もの犬たちが、廃車の中での生活をしており
往来の激しい道路と絶壁護岸に挟まれた暮らしは
生きるということをまるで拒むかのような光景でした。
犬たちが暮らしていた廃車は、三番瀬埋め立て問題で
平成13年に強制撤去となり三番瀬の護岸沿いに犬舎を建てさせて頂き
活動をしてきましたが行政との誓約により、
平成18年度をもって移動することになりました。
現在では、老犬と、家族を待つ子のために アパートを借りお世話をしています。
私たちを必要としている行き場のない動物たちの救済活動、
野良猫の不妊去勢にも積極的に取り組んでいます。
三番瀬の子供たちでは、年に2回のフリーマーケット(5月、10月)
毎年10月よりカレンダー販売をしその売上金を動物たちの、
医療費、食費、家賃に使わせていただいております。

※私ごとになりますが、我が家には、ぽぽみといっしょに暮している、あき という、虎毛の秋田犬の女の子(45キロ)がいます。
彼女もまた、11年前、三番瀬のあたりに捨てられて放浪していました。(東京からも車で犬を捨てにくる人が多いそうです)
「大きな犬が放浪してて恐い」なんていう苦情の通報が行政に入るたびに、捕獲カゴと捕獲ネットを持った沢山の職員さんが駆けつけ、あきはびくびくしながら、ずっと追われていたそうです。
「助けてあげて。」というSOSの連絡が入るたびに、あきを探しに行ってくれた金子さん。
当時、金子さんは、9ヶ月の妊婦さん。おなかに赤ちゃんがいる中、
命をはって、あきのことを助けてくれました。本当に命の恩人です。

里親になれなくても、散歩のボランティア や 寄付、フリマの物資提供、運搬のボランティア、ネットや通信、様々な表現方法で、まわりに伝えることなど、
動物たちを悲しませない未来を作っていくのに、色々な方法があることを実際にやってみせて、教えてくれた大先輩です(私淑)。

***************************

<ももんがともだちネットって何?>
「つながることでできることっていっぱいある。得意なことで支えあおう。」

強い弱い  両方OK!!
動く止まる  両方OK!!
互いの違いに感謝して 輪を笑い声で 大きくしよう 
(てんつくマンさん が、ももんがともだちネットに書いてくれた色紙額より)

2002年秋に、動物保護の活動から生まれた、エコロジー雑貨 ももんが。
店長のぽぽみ(秋田犬女子)のところには、
「動物や植物」、「散歩」や「おいしいもの」が好きな方が集まります。
コタツで色々なことを ゆっくり話し合う空間が生まれました。
「動物たちの犠牲」や「フェアトレード」のことを切り口にイベントを重ね、
お茶を飲みながら語り合う中で、素敵な出会いが続きました。
国際協力のこと、平和のこと、地球の温暖化のこと、
六ヶ所の再処理工場を通じて放射能のこと、
大型開発をめぐって、高尾山のSOSのこと。

色々なことに気付き、動き、それを教えてくれる方が現れ、
そこからひとりずつが、自分の心・頭で考え学ぶ機会をいただきました。
すべてがつながっているんだなあ。

自分が今、取り組めていないことでも、力を注いでくれている仲間にも会うことがで
きると、
ほっとしたり、励まされたり、色々なヒントをもらったり。
様々なつながりが生まれてゆきます。
安心して心豊かに暮らしていけるように(少しずつ)なりますね。

そういった おともだちとお客さんとのゆるやかなつながりに、
2007年、映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映会のために、
「ももんがともだちネット」 http://momotomonet.seesaa.net/ 
と名まえをつけました。

特定の考え方やルールはありません。
「すべてのいのちを大切に思い、みんなの笑顔が大好き」な方なら、
どなたでもきっと気持ちよくつながれると思います。
両手を広げて、歓迎しています。
リーダーは、秋田犬のぽぽみです。
どうぞよろしくお願いします。

***************************

■主催 
ももんがともだちネット・ももんがまつり2008夏 実行委員会
(奈々子、美苗子、倫子、ナオ、郷子、雅代、あや)
http://momotomonet.seesaa.net/
& エコロジー雑貨 ももんが  
http://www.h4.dion.ne.jp/~ecomomo/

〒113-0021 
文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F(不在がち)
携帯 : 090-9106-0308(当日のみ)

posted by momotomo at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ももんがより:ももんがまつり2008 8月24日(日)午後から夜、あけておいてくださいね

みなさん、おはようございます。

ももんがの井上です。

暑い日が続きますが、皆さん、体調は万全ですか?

一昨日は、ももんがまつり2008 のミーティングを行いました。

無風の熱帯夜ふらふら

集まってくれたメンバーと屋上でビールのみつつ、
汗の効用を語りながら、色々と決めてゆきました。
心強かった!
ナナちゃん、みなちゃん、りんこさん、晋平さん、ありがとう。

昨日は、ひさびさのお墓参りの後、
九段下にある、昭和館の動物の企画(語り部の会、展示)、
2箇所の公民館の下見(はしご)、
そして、【8月の 森のマーケット】でした。

昭和館は、お花見で千鳥が淵に行った際、見かけていたけど、悲しそうで入りにくいなーと思っていた施設でした。
けれど、今年は「戦中、戦後の動物たちの特別展示(無料)」がやっているよ。って、ももんがともだちネットのMLへ、Aさんが書いて教えてくれました。

私は、殺されたトンキー(女の子)のことが大好きなので、
トンキーの悲劇を繰り返しちゃいけない。
って子どもの頃から思っています。

だから、このお話を通じて、
平和であること、
いのちを大切にできる喜びをしっかり味わいたいし、
今が、実は戦前なのかもしれないんだよ。ということをそっと伝えるイベントを、2003年から毎年8月に実施してきました。
2年ほどトンキーのお話やピースライブ自体をお休みしたのですが、今年、この夏、みんなで集まれないの?という、
うれしいリクエストが多く届き、
8月なら、ピースライブ!それならやるならやっぱりトンキーのお話だなーと思っていたところでした。

今回、昭和館へも、「涙ぼろぼろ&ひくひくする」を覚悟で行きましたが、特別企画の語り部の会(男性3名、生前のハチ公にも会ったことがあって渋谷のハチ公像の作者の方、戦中のごはんの日記をつけていた方、伝書鳩部だった方)は、とても貴重なお話の連続で、おもしろくって、参加できてよかったです。

帰りがけに寄った、昭和館そのものでの企画展示も、
もちろん胸にぐっときちゃうものもあるのですがとてもいい企画でした。
たくさんの人に行って、感じて欲しいなーと思いました。
ノラクロや昔のアニメーション、ハチ公の貴重な資料の数々。。。

なお、映像なども含めると、時間がぜんぜん足りなかったので、
私は、また観にいくつもりです。(今月末、31日までの開催です)

夕方、森のマーケットOPEN。
ブログを観てくださった2名のお客様をお迎えして、麦茶を飲みながら、色々なお話をしてのんびり過ごしました。

なんだかお店番というより、ござ座布団に座っておやつ食べて、普通にまぼの家って感じでした?!

(昨日は店内を気持ちよく風がすーーっと流れて、助かりました)

予告)

8月24日(日)に、ももんがまつり2008・夏、
ピースライブとともだちごはん会(交流会)を午後から夜にかけて計画しています。
そちらのご案内も早々にと思ってます。

すでに急なご案内になってしまいましたが、ぜひ、スケジュール帳にくるっと○をつけて、
各種調整のうえ、ぜひぜひ、前向きにご検討くださいますよう、お願いします♪

(今年度はより充実した会にしたくて、実行委員会方式にさせていただきたく、ほおずき市でお手伝いいただいた方々に声をかけさせていただき、準備に入りました。百万力です)

このイベントは、毎年夏に行ってきた、ゾウのトンキーのお話、「そして、トンキーもしんだ」をみんなで読み、
それから音楽を聴いたり、
みんなの(出し物に近い)自己紹介を味わい、
おいしいものを食べるイベントです。

(他にも気持ちいいこと、ヨガやマッサージもみんなでした年もありましたね〜)

 去年の夏は、ケンジュウの会さん主催の、高尾山のエコラボキャンプがあり、そこにみんなで集合できたこと、
さらに月末には、イヌダスさんファミリーに甘えさせていただき、
空間をお借りして、わんこ&にゃんこと子供たちが走り回って楽しんだ、ともだちチャリティーごはん会がありました。

いずれも30人近い仲間が顔をあわせ、楽しかったですね。

今年の夏は、私事で恐縮なのですが、担当の仕事が増えて、
例年以上にハードで、あごがあがり、
ピースライブの準備が(いつもに増して)遅れていたところ、

「今年は、ももんがの交流会ないの?
日ごろMLで読んでるひとたちとじっくり会って話せたらいいなー」と色々なところから声が届きました。

というわけで、やっぱり開催!

おひとりおひとりの参加・トーク が ごちそう、鍵になる 交流メインのイベントです。
万難を排して(←いいすぎ?)、ぜひ、元気にお集まり下さい。

もちろん、お子さん、お連れ合い、お友だちを連れての参加も大歓迎。

もとより、ももんが は とってもゆるいつながりですから、
日ごろ一緒にがんばっている仲間もどんどんお誘いください!

遠方の方、欠席の方は、自己紹介シート(歌集みたいなの)だけの参加もうれしいです。

会場等、詳細は決定後、すぐにお知らせを出したいと思いますが、
ぜひ、予定に組み入れていただきたく、ブログにもUPしました。

                      ももんが まぼ

posted by momotomo at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再掲 :WATER GREEN 本日開催!晴れたね〜

http://water-green.didit.jp/wg/index.html

みなさん、おはようございます。
ももんがの井上です。

本日、8月10日(日)は、埼玉県越谷市にて、下記のイベント WATER GREEN が 朝10時から 行われています。

入場無料の太っ腹なイベントですが、
内容はもうびっくりするほどの充実ぶりです。

草太くん&実行委員のみなさん、本当にありがとう♪

ぜひ、マイ箸&お皿等を持って、熱射病ケアしてお集まりください。

私はマイどんぶり(プーさん)&お箸 を持って、色々食べ歩くのが楽しみ。
もちろん、10時からステージを観たり、
各ブースのみんなからお話を聞いたり、買い物したり、そこでつながるあったかい縁を存分に味わいたいと思っています。

(埼玉でご近所だし、実家に暮らすぽぽみも一緒に・・と思ったけど、やっぱり夏の日差しは過酷です。ぽぽみはお留守番してまし)

ちなみに、駒込からは 50分 ほどで到着予定。富士や新潟の野外フェスに行く方もいる中、驚くほど近い野外フェスだよ〜!

みなさんも、思い切って電車にとび乗ってみてください!

で、魅力的な 野外ステージのタイムスケジュールも出ていました。

::::::::::::::
------------------
☆WATER GREEN☆
------------------
■日時
8月10日(日) 10:00〜19:00

■場所
JR武蔵野線、越谷レイクタウン駅前広場 
※ お車でのご来場はご遠慮下さい。

■イベント内容
音楽×アート×食×ワークショップ 参加団体は60以上!

●ワークショップ&展示

●音楽&トークライブ

〜心と心が繋がるLIVE〜
音を通して人と人がつながっていく。感動が生まれる。
素敵な出演者ばかりです。

タイムスケジュール

10:00 IZANAI
10:10 RaBiRaBi×Pico
11:10 Zodiac nova,pop-machine&contemporary system
11:50 てんつくマン、IZANAI、越谷太鼓
13:30 rocomoon
14:10 WATER WATER CAMEL
15:20 IZANAI
15:30 サヨコオトナラ
16:25 Nort hempire
17:10 六ヶ所村トーク
18:10 yae

●飲食&物販
●アート企画
●フリーマーケット
●物々交換市場
●当日、使用済み天ぷら油回収を行います☆

■イベント問い合わせ
WATER GREEN実行委員会
water_green0810@yahoo.co.jp
http://water-green.didit.jp/


posted by momotomo at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

〜 8月 ももんが・森のマーケット 〜

みなさん

おはようございます。
ももんがのまぼ店員(井上)です。

8月も1週間経ちました。

みなさん、お元気にされていますか?
今朝も、隣の六義園では、元気にセミが鳴いています。

いい風が吹き抜けてゆきます。

私は、毎朝、FUNKISTの「ジャパリカンSOUL」「リゾート」を聴きながら、
ももんがのお仕事をしてから、会社に行きます。

8月の森のマーケット開催日のお知らせはまだ?というお便りをいただいてしまいましたふらふら

今月の森のマーケットは、

8月9日(土)18時〜21時 です。
※夜20時頃からは屋上でお茶会(乾杯)♪

なお、8月16日(土)(←夜間以外)、
23日(土)終日 は予約制にて開店。

誠に申し訳ありませんが、事前にメールにてご連絡をお願いします。
ももんがの行商、出店、動物園ボラ等で出ている可能性があるため。それ時間帯以外は、ももんがにて終日お迎えいたします。

他に、8月24日(日)は、皆さん、ぜひ、一日スケジュールをあけておいてくださいっ!

午後から夜にかけて、駒込で、ももんがまつり を復活♪

ピースライブ&ともだちごはん会 をしたいなーと思っています。
実行委員として協力してくれる仲間を募集します。

ミーティング
8月8日(金)19時〜 ももんがにて ミーティング 行います!
やりたいことを持ち寄って、相談しながら決めたいと思います。
ミーティングに参加できない方も、ぜひ、メールにてアイデアをお寄せください。


8月10日(日):WATER GREEN (越谷レイクタウン)

8月16日(土): ☆予約制でももんが開店
夜、多摩ZOOの催しのお手伝いへ行きます。
私は、カワウソ・タヌキ・コウモリの担当らしいので、
興味のある方、ぜひ遊びに来てください。

8月17日(日):終日、多摩動物公園のボラガイド(レッサーパンダ)(予定)

8月23日(土):イベント準備日、出店予備日 ☆予約制でももんが開店

8月24日(日): ピースライブ&ともだちごはん会

:::::::::::::::::::::::::::::::::

今のところそんな感じです。←無責任な感じでごめんなさい。

いずれも、ぽぽみ店長は出勤できかねますが、
9月頃になってすこしずつ涼しくなったら、お散歩会を開きますので、その際はまた皆さんにお会いできたらと思います。

夏を満喫しましょう♪

海、山に飛び出したいです〜。

                      ももんが まぼ
posted by momotomo at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

映画「パンダフルライフ」

パンダの映画 <その2>です。


映画「パンダフルライフ」 ←ドキュメンタリー映画

http://www.pandaful.jp/

パンダのドキュメンタリー映画、ついに日本初登場です。


8/30から公開はじまるそうで、今からとても楽しみにしています。


※映画の予告編は、こちらです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ギンレイホールの棚のところで、
とうとう、映画「パンダフルライフ」 のチラシをゲットしました。
待ってました!

おおっ。
可愛い・・・・(にんまりとろけました)

パンダファン、お待ちかねのパンダのドキュメンタリー映画です。

でも全世界の方に見て、とろけてほしいです。
(特に、かっか怒ったり、悲しんだりしているひとに・・・)

そして、パンダの魅力やその生態に興味を持って、
存分に 楽しんだら、
そこでおきている中国・チベットのこと、
パンダたちのふるさとが今、どうなっているのか?
パンダたちの将来は? とか、想いを馳せてください。
もうひとつは、日本の和歌山県にあるアドベンチャーワールド。
ここはまだ行ったことがないのですが、パンダを愛する友だちが口を揃えて「あそこはのびのびしていて、いいよね〜」って言います。

そののびのびした環境、相思相愛のペアがやってきたことで、
かなり難しくてできていない(らしい)「自然繁殖」が毎年行われています。(他は、人工授精だったりする)、

双子を双子のまま育てちゃう、すごい子育て上手なお母さんパンダがいるんですよ。
(たいがいのパンダは、1匹は飼育放棄してしまう)

800万年という長い歴史を、
氷河期すら乗り越えて生き延びてきたジャイアントパンダ。

彼らの暮らしぶりや成長を追うドキュメンタリー映画なのだそうです。

かわいい〜ととろけながら、パンダという動物の神秘を感じてください。

※チラシを熟読したところ、

しあわせいっぱい お金もたまる 
パンダフルサイフ付き前売鑑賞券発売中!!とありました。
大人1,300円(税込み)、子供(3歳以上中学生まで)800円(税込み)だそうです。
 
←これに大変興味があり、、、。
前売り券買う予定です。
「物はこれ以上、増やしたくない。」と言いながら、、、
パンダや動物ものにかくも弱いのでした。。。
---------------------------------------------------------

さらに。。。

パンダフルライフ大熊猫的展覧会

(渋谷パルコで、8月29日より)

映画公開と写真集の出版記念のイベントが開催されるそうです。

--------------------------

期間:2008年8月29日(金)−2008年9月10日(水)
会場:LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー
渋谷パルコ パート1 / B1
※会期中無休 10:00am - 9:00pm※最終日は、5:00pm終了:無料
共催:「パンダフルライフ」フィルムパートナーズ(株)集英社
後援:WWFジャパン
http://www.parco-art.com/web/logos/pandaful0808/index.php

--------------------------------------------------------

posted by momotomo at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンダの映画 「カンフーパンダ」

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

この夏のパンダ映画2本、ご案内します〜♪

---------------------------------------------------------------

<その1>

映画「カンフーパンダ」 ←アニメーション映画

http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/

7/26 から公開中 

みなさん、ご覧になりましたか?!

先月早々、Aさんが「カンフーパンダ」の試写会に連れていってくださいました!
ラッキ〜。とってもおもしろかったです。

わたしたちは、日本語吹き替え版を見たのですが、
スピード感もあって、映像もおもしろかった!

ストーリーも勇気がわいてくるし、わくわくしたり、
どきどきしたり、とってもおもしろかったのです。

今度は、字幕スーパー版を観たいなーと思います。

ちなみに、試写会は満員御礼で、会場は老若男女ぎっしりという感じでした。
遅く到着した私たち、試写会で、はじめて立ち見になりました(びっくり))

posted by momotomo at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

虔十の会 坂田さんより ひかり祭り高尾山トーク&スタッフ募集♪お祭のこと、今後のこと〜 

みなさま
おはようございます。
ももんがの井上です。

バタバタしていて、ブログのほうへの転記やレポートが遅れてしまいました。
当日のご案内で失礼します。

先週、虔十の会の坂田さんからMLに下記のお誘いが流れてきていました。
ずっと楽しみにしていた、藤野のひかり祭り http:// makisa to.jp ですが、
今回、ももんがはブース出店の申し込みができませんでした(涙)。

でも、元気よく、高尾山Tシャツを着て、お客さんとして、食べ歩き、ライブを楽しみに行ってきま〜す!
(あとちょっぴりは、虔十さんのお手伝いもしてくるよ)

会場は、元小学校を利用した、アーティストさんたちのアトリエやお家になっている空間 牧郷ラボさんです。

そこの拠点のサブリーダー、テツさんは、動物の問題の番組を作ってくれたりするディレクターさんでもあります。

今後、ももんがの合宿場所としても使わせて欲しいですーといったまま、下見にいけていなかったので、ちょっと行ってきます。

「校庭」で、みんなでお祭りなんて(しかも2000人規模)、
すっごく楽しみです。

お時間のある方は、高尾のちょっと、
先、藤野までぜひ遊びに行きましょう!
(あんずるより、近い!)

ちなみに、まぼは午後に到着して、夜にかけております。
(坂田さんの高尾トークまでは絶対いますよ)

今のところ、一緒に会えそうなのは、SさんとNちゃんかな??
まだまだいっぱいみんなに会えますように〜。

以下、坂田さんから

●藤野のひかり祭りのスタッフ募集!

8月1日(金)前夜祭から、本番の8月2(土)、3日(日)まで、
100人を超えるアーティスト集結で毎年、話題のひかり祭りが開催されます。
今年の祭りのテーマには、しっかり「SAVE MT.TAKAO!」がうたわれてます。
虔十の会も協賛団体で全力投球!
参加者数の予想は、およそ3000人。

お客さんには全員高尾山のことを伝えるぞぉー
ぐらいの勢いで頑張ります。

8月2日(土)19:15〜20:00@体育館で坂田マサコの高尾山トークもあります。
詳細はhttp:// makisa to.jp すごいお祭りになりそう♪

というわけで、8月1日〜3日の何日でもOK、スタッフできる人いませんか?
手伝える!って人は、
坂田kenju_sakata@yahoo.co.jp までメールください。

もちろんお客で楽しみたい人も大歓迎ですよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
夏になって、各地でさまざまなイベントが目白押し。

いっぽうで高尾山のトンネル工事の進捗状況は、楽観できる要素なしの状態です。
今、600mほど掘った小さめの穴から大量にセメントミルクをぶち込むための
機械をトンネルの中で組み立てています。
高尾山のおなかの中には、大量の水=いのちがあるので、簡単に掘り進められません。だからセメントを注射して固めてから大きな穴を掘ろうってわけです。。。
縦横無尽に流れる地下水脈に、セメント注射などをしたら、
どこをどう流れて噴出してくるのやら…
以前、すでに同じ状況になった高尾山の隣の八王子城では、
ある日滝が突然真っ白になりました。

今年の秋から来年の春にかけて、工事で大きな動きがあると思われます。
その時に、たくさんの人々が高尾山に駆けつけてくれるように
虔十は、行けるかぎりイベントに行き、話せるかぎり高尾山のことを話そうと必死です。
虔十の会が結成以来、こんなにたくさんのイベントに次々参加するのははじめて。
でも、この夏から秋にかけて、高尾山のことがどこまで広がるか!ってことが
今、重要なんです。

虔十の会の力だけでは足りません。
みなさんが参加するさまざまなイベントで高尾山のことを伝えてください。
わたしも、呼んでくれるところにはどこへでも出かけ
高尾山トークしまくる覚悟!

よろしく頼みます!!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■エコアクション虔十の会(けんじゅうのかい)
 ■代表 坂田 昌子
 □E-mail:kenju-no-kai@nifty.com
 □Homepage:http://www3.to/kenju
 □Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
posted by momotomo at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出さん家のツバメたち、無事巣立ちました。

みなさんへ

こんにちは。
ももんがの井上です。

小出さんのご自宅の玄関に毎年やってくるツバメ君。
先週、今年のベビーたちが、無事、巣立ちました。

(リアルタイムで、写真をもらっていたのですが、
わくわく を独り占めしちゃってて、ごめんなさい)
これからMLとブログでご紹介します。

お写真は、
7/14 の目の開いていないころのが2枚(顔の大半がお口!)と、
7/22 すっかり大人と同じ姿(でもあどけない)になったひなたちの写真1枚です。 ←目頭熱い




2008.7.14

口 2008[1].7....jpg

つばめ 2008[1]....jpg

小出裕章さん:家で、今年もツバメが孵った。 
       全部で4羽みたいだ。

--------------------------------------------------

ももんが井上: かわいいなあ・・・。無事巣立てますように。
       それにしても、大きなお口ですねぇ。
--------------------------------------------------

小出裕章さん:
 そうだろ!   (^_-)-☆
 毎年、この季節は玄関周辺が糞だらけになるけど、
 ある日、巣からいなくなって、電線に止まっていたりするとうれしいよ。
 時々、競争に負けたのか、巣から落ちている子がいて、
 もう一度巣に戻すんだけど、また落ちていたりする。
 生きていくのは大変そうだ。
--------------------------------------------------

2008.7.22

大きくなった 20[1]...jpg

ツバメがだいぶ大きくなった。
 4羽なはずなんだけど、3羽しか見えない。
 後ろにいるのかもしれないし、気づかないうちに落とされたのかもしれない。
 それとも、先に巣立ったかも・・・
 うつっている3羽ももうすぐ巣立つ。
--------------------------------------------------

小出さんは、和歌山県に近い、大阪府の熊取という町に住んでいます。

関東近郊に渡ってくる、私がよく見かけていた ツバメ とは、
喉のところの色が、まったく違うのです。びっくり!!

(うちに飛んでくる子は、のどが白い)

そんなところも、地域差がほんとにあるんだなあ。と、
小さな頃から使っていた、野鳥ハンドブックを出してきました。

でも載っていなくて、ポケット図鑑を新調しちゃいました。
おもしろかったです。

日ごろは、原子力の現場で、硬派にきりりと
 がんばっていらっしゃる小出さん。

でも、上記のやりとりの中に、
ちいさないのちに対しての、丁寧な感じ、優しい想いが出ちゃっていますね。

ツバメ君たちも、この家は絶対安心なんだよ・・・と語り継がれて、
毎年やってくるんでしょう。

ツバメたち、そして、彼らが毎日食べる様々な昆虫も含めて、
全宇宙が、生態系としてひとつにつながっているんだなーと、
ここでも思いが、森や山や海や星 に 飛んでいきました。

硬派にみえる?小出さんですが、
メールでの 顔文字使い も 超ナイスです。

(いつも思うけど、私のメールよりも表情豊かでずっとかわいいよ・・・わーい(嬉しい顔)) 

もっともっと小出さんファンが増えますように〜!!!

そして、あちこちで小出さんの話しを聞いて、
みんなが 自分の心に聞いて、頭で考えて、
次の1歩を 踏み出せますように。

生き物の命をまるごと大切にする世界がいいですもんね。
※転送OKもらっています。

ももんが まぼ

posted by momotomo at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。