2008年07月31日

7月終わりに 吉田静佳さんのグループ作品展「森呼吸展」に行きました!&ぽぽみ・あき 近況

080731_073821.JPG

080731_064145.JPG


みなさんへ

こんばんは!
ももんがのまぼ店員(井上)です。
お元気ですか?

あっという間に、7月最後の日になってしまいました。。。

夏 を 楽しんでいますか?

田んぼや畑で野菜やお米を作っている方は、
今、大忙しでしょうか?

小・中学生のおともだちは、毎朝、
元気にラジオ体操をしているでしょうか?

大人の皆さんも、体調をくずしたりしていませんか?
(冷たい飲み物でおなかを冷やしたり・・・)

この時期は、ただ歩いているだけでもしんどくなる人も多いと思います。

旬のものをおいしくいただき、
ごろりとござの上で休んだりして、
なにごとも、スローペースを心がけてお過ごし下さいね。
無理は禁物。←自分にも言い聞かせてます。

涼しい風が吹いてくるお気に入りの場所はどこにでもあるはずです。
みんなでおいしいものをたべたり、花火をしたり、キャンドルで語り合ったり。
海や山、そして、町でも!涼しく暮せる知恵 を 寄せ合ったりしてみましょう!

地球のなかまとして自覚をもって、他のいのち を押しやったりしない方法で、
気持ちよく、のびのび笑いながら、いきていきたいですね。。。。

そんなことを想いながらも、私、今週、会社員の仕事も締切が続き、
その上、バイト(経理)やももんがの仕事も支払い・お中元の出荷・発注等が続きまして、目がぐるんぐるんまわっておりました。

 昨日は、仕事をなんとか終えて、バイトに移動する途中に、
イラストレーターの吉田静佳さんが企画し、自身も参加している
森呼吸(しんこきゅう)展という、
グループ展になんとか駆け込みました。


(明日までだよ。って教えてくれたSさんありがとう)

で、こちらのMLへは、ご案内ができませんでしたが、
以下のイベントです。
静佳さんのブログより: http://blogs.dion.ne.jp/shizukay/

会場に走りこむと、都会のビルのギャラリーなのですが、
しーんと静まり、でも、暖かい空気。
森にいる気持ちです。

静佳さんにひさしぶりに会えました。

麦茶を2杯もいただいて(←がぶ飲みして、おかわりもらっちゃった・・恥)、
村田さんにも会えました。

気持ちのいい空間で、のびのびした動物たちの作品を眺めて、
そこで まさに森の気持ちよさの中での深〜い「森」呼吸!!

静佳さんの新作のアマミノクロウサギとカエルの作品、
いのちの強い躍動感が感じられる、素敵な作品でした。
15分くらいの滞在だったけど、
ほんとうに「ふぅ〜。」とリフレッシュしました。

ありがとうございました!

::::::::::::::::::::::::::

今朝、わんこたちとの散歩中、
「ああ、ぜんぜん半農半Xの生活に近づけてないなぁ。とほほ」
とどんより思っていたところ、
絶妙なタイミングで、ぽぽみまでため息を。
いかんっ!

横を歩くぽぽみをみると、
いつものように、うれしそうに笑顔でのんびり歩いています。
風がふくと気持ちよさげに目をつむり、
どこででも寝転び、とても軽やかです。

見習いたいと思います。

あきは、床ずれにならないようなこまめなケアが必要になってきましたが、元気にしていますよ。

腰を支えれば、とぼとぼして見えますが、歩くのは今だって大好きです。
階段が登れなくなったあきちゃんは、今、1Fの真ん中のお部屋にいます。

ぽぽみもそのお部屋にいっしょにいてくれればこちらも安心なんですが、ぽぽみはさすらい犬なので、あちこちの部屋を動き回り、涼しいところを目掛けてふらふらしています。

さみしがりやのあきのため、誰かがその部屋にいっしょにいるようにして暮してくれているそうなのですが、たまにひとりぼっちになると、くぃーん、くぃーん。って甘えた声で呼びます。
この前、私が実家に滞在していたときも。

呼ばれると、マッサージしたり、いっしょにプロレスをしたり、抱きしめたりして遊びます。
腰を支えてちょっと歩かせてからお水を飲ませたり(45キロの女の子なので結構これも重労働なんだな)、
秋田犬特有の皮膚の病気が出てしまっているので、ちょっとかさかさしているので、ブラッシングをしたり、目やにをとったりもします。
(嫌がるのでくすぐったりしながら)
歯磨きをしたり。。。
ほんとうに普通の生活。

いっしょにいると、1歳の頃、三番瀬の金子さんに拾ってもらってから、どきどきおどおどしながらやってきたあきが、来てすぐに、先住わんこのだいご(当時16歳)を支える看護婦さんみたいなお世話をはじめてくれたこと、
次々に我が家にやってくる、ぽぽみやちいこやロイや黒ちゃん。
どんなわんこがやってきても、優しく仲間に入れてくれてしつけもしてくれた、おねえちゃん役として大活躍だったあきの色々な姿が浮かんできます。

せっかくうちに来てくれた天使たち、快適に、しあわせな老後を。
少しでも長く一緒に暮していけますように。
と改めて思いました。

いつもなのですが、、、。
まとまりなく、とても長くなりました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。


                       ももんが 井上 

PS 今朝のあきとぽぽみの写真を貼り付けます。
むっくり暑そうですが、元気です。
あきは、「あおあお」って話しかけている途中です。
ちょっと首をかしげてます。


posted by momotomo at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

7月27日(日)再処理工場をしる会主催・大学習会「渡辺先生、再処理工場の真下に活断層ってほんとですか?」】開催!豪華ゲスト決定です♪

みなさまへ

豪華ゲスト決定。

お友だちもみんな誘って、お集まりください〜。


【転載大歓迎】

【 大学習会「渡辺先生、再処理工場の真下に活断層ってほんとですか?」】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆トークゲスト決定しました。◆◆◆◆◆◆◆◆◆

六ヶ所村の活断層問題についての説明を日本原燃にお願いいたしましたが、出席できないとの回答をいただきました。

当日のゲストトークは下記の皆さまです。

鎌仲ひとみさん(映画監督)
SUGIZO さん(ミュージシャン)
吉村栄一さん( エディター)
渡辺満久さん(東洋大学教授)
澤井正子(再処理工場を知る会)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【渡辺先生、 再処理工場の真下に活断層ってほんとですか?」】

7月27日(日)13:30〜16:30(開場13:00)

明治大学リバティータワー1001教室(地下1F)(JRお茶の水駅下車)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

お話:渡辺満久教授(東洋大学・変動地形学)
ー「赤青メガネ」で六ヶ所村の変動地形を解説していただきますー
http://www.soc.toyo.ac.jp/socio/faculty/watanabe.html
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/kikaku/061/16.htm

ゲスト:(日本原燃他に交渉中)

資料代:¥1000

*大学という会場の制約から、託児はできませんが、
教室の一部にお子様連れ優先コーナーを設けます。

主催:再処理工場を知る会
後援:現代史研究会
問合せ・連絡先:原子力資料情報室(TEL 03-3357-3800)

ガラス固化体が作れない! 
六ヶ所再処理工場では、放射性濃度の高い廃液をガラスと混ぜて
「ガラス固化体」を作る施設の最終試験を行っています。
しかしこの製造試験にトラブルが発生し、昨年12月末から試験を中断して
対策を立ててきました。7月2日、やっと試験を再開しましたが、
またまた原因不明のトラブルが発生、わずか12時間で試験をストップ
しています。
日本原燃:ガラス溶融炉運転性能確認試験の停止
http://www.jnfl.co.jp/press/pressj2008/pr080703-1.html

六ヶ所再処理工場直下に活断層!
が存在する可能性が明らかになっています。
渡辺満久教授など変動地形学の専門家グループが、六ヶ所村現地の調査に
よって、活断層特有の地形を確認したと発表しています。これに対して
日本原燃は、工場敷地内には活断層は存在せず、施設の耐震安全性は十分
に確保しているとホームページ等で否定しています。本当はどうなの???
大学習会では、渡辺先生から六ヶ所村の活断層についてじっくりお話を伺い、
再処理工場の耐震安全性を考えます。

(参考資料)
*渡辺教授の学会発表傍聴記「浦底断層(敦賀原発)と六ヶ所の活構造」について
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=658

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by momotomo at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが 井上より*7月森のマーケット 27日 18:00〜21:00 お待ちしております♪& この時期続く「地震」を契機に かっこいい再スタートをきりたいですね

皆様へ

こんにちは。
ももんがの井上です。

暑い日が続きますね。
みなさん、お元気でいらっしゃいますか?


正式なお知らせ、遅くなりました。

ももんが☆森のマーケット(7月)は、
明晩7月27日(日)18:00〜21:00です。
夕方になると少しは涼しい風が吹いているかしら?

なお、20:00頃より、屋上にてキャンドルナイトのお茶会をします。

(今回、午後出店しているため、お食事の用意はできません。
 各自すませてから、ぶらっとお越しください!
 お茶会でみんなでいただける物だったら、差し入れ・お土産も大歓迎です(ちゃっかり)

ぽぽみ店長はお休みをいただきますが、皆さんのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北地方でまた大きな地震がありました。

被災されている方のお怪我やこの暑さや不安で、
精神的につらい思いをされている方が、はやく普段どおりの生活を送れるよう、祈るばかりです。
実家に帰って、映像を観てはじめて、その揺れのひどさに驚きました。
新聞やテレビでは「原発や再処理工場は大丈夫でした」と流れていますが、、、。

ここにきて、自分の小さな頃と比べても、
本当に大きな地震 が 頻発していますよね。

不安な気持ちになるところに、テレビでは「家の耐震構造」のことを熱心に流していました。そして、防災グッズの話しなども。

うちでも特大のお年寄りわんこ2匹と小桜インコが4羽いるので、避難セットを作らないといかんぞ。とみんなで話し合いをしました。
(イヌダスさんのブログを前から見ててまねっこ予定)

 日本列島は、どこでも地震が起きうる。
そのことは、みんなも最近ずいぶん感じるようになりました。

 私は「地震は天災だからなぁ」と、義捐金を送るくらいで、後はかなりぼんやりして暮らしてきてしまったのですが、
原子力の話しを知ってから、地震がきたときに、一番怖いのが、
原子力発電所や再処理工場など、人間がコントロールできない核の技術を使っている施設の被災なのだと知りました。

(だから、大きな地震が日本で起きる度に、
世界の人々は、またチェルノブイリのような事故が起きちゃうのでは?とハラハラ見つめるそうです)

地震のこと、それぞれの避難経路を確認したり、防災グッズをそろえたり、家や学校の耐震設計を見直したり、SOSが出たところへ寄付を届けたり、自分のいる場所でできることをしましょう!

そして、映画「みえない雲」(ドイツ映画)をぜひご覧下さい。
原発事故が起きた時の避難の過程がわかりやすいです。
特に小さなお子さんや犬や猫等と暮らしている方は、その避難の困難さが分かるので必見です。

最近、自然が地震や天災を通じて、
私たちに伝え、教えてくれていることがあるように感じます。
そんなことをたくさんの仲間から聞きます。
この地球のあちこちで「ここ!」と人間に考えるチャンスをくれているように思います。

今、この機会に、誰のことも責めたり追い詰めたりしないから、
(責めてるような場合じゃない)そっと「方向」を転換することはできないかな?
手遅れにならないように。

地震のたびに冷や汗が出ちゃうような、
お金も何世代にも渡って負担するような、
核のゴミは捨て場もちっとも決まっていないのに昔見切り発車しちゃった「原子力」。

どの施設からも普通に動いても「微量の放射能が出るけど安全」っていってるけど、微量だって生き物のDNAに大きな傷を受けるそうです。その上、地震がやってきて事故を起こしたら、微量じゃすまないのだから、
原子力の分野でがんばっている方は、その賢さや知恵を、他の種の生き物にも迷惑をかけないように、他の方法で大切に使ってくれませんか?

税金や電気料金を取られるだけじゃなくって、
私たちが自分で考え、選べるように。
次の一歩を決めるための話し合いが、
色々なところで、自然にできていく優しい空気が生まれていますね!

私のまわりはまだまだ・・と悲しむ前に、自分がしっかり学んだら、
映画を誘うのでもいいし、小冊子を観てもらうのでもいい、
得意なカタチで、友だちに伝えてみましょう!

先日22日の夜、渋谷で行われた、プロサーファーの木下ディビットさんのトークライブがありました。

そこで等身大の訥々とした飾らないトーク、
海が大好きだから少しでも放射能で汚さないぞという強い決意、
実際に歩き出してからサーファーのみんなに伝え続けて、
25000筆だった署名を、100万筆超の署名という規模まで持っていった歩みを聞いて、
希望を忘れずに歩き続けることの「強さ」をあらためて感じました。

ディビットさんにお願いしてみたら、いいよ!とのこと。
駒込ももんがチームでも、ディビットさんのトークライブ&六ヶ所村通信VOL.4の上映会を実施できそうです。

こちらの応援団、実行委員になってくださる方、
どうぞよろしくお願いします♪


明日、27日(日)に明治大学にて、
再処理工場をしる会の皆さんが、地震について学べる学習会を企画してくださっています。
(別に、案内のみ掲載します)

ももんがも会場で1ブースお借りして、フェアトレードのお店を出させていただくことになりました。
猫大好きな渡辺先生のファッションにも目が釘付けとのこと!

さらに、日本原燃の方は出席を拒まれたそうでがっくりですが、
かわりに超ゴージャスなゲストの皆さんが登場してくださることになりました!

こちらのMLやブログを見てくださったお友だちが、
共に学びあえますように。

なお、同日、高尾山でも既に掲載の通り、トンネルを掘らせないよーという楽しい集会やパレード(天狗みこしをかつぎます)があります。
おいしそうな出店もいっぱい出るそうです♪

ももんがチームの仲間も何人か参加してくれてますので、
ぜひ、そちらへも合流してくださいね!

まぼ自身は、気持ちのよい高尾に2日連続で参加予定だったのですが、出店や店番のこともあり、今晩26日(土)のツリーハウスのビアガーデンに参加し、明日は、地震の学習会(御茶ノ水)で出店→18時よりももんが・森のマーケット開店です。

楽しみながら、おかしなことをおかしいよ!って伝えていきましょう♪


そして、世界のみんなに、これから生まれてくるこどもたちに、
謝らなくてすむようなかっこいい再スタートを切れるように、
みんなで手をつないで、歩いていけますように。

                        まぼ 




posted by momotomo at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

だいすき高尾山〜 イベント3つ 〜21(祝)、26(土)、27(日)

画像 146.jpg

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

虔十の会さんのブログから、高尾山&坂田さんのお話を聞けるお知らせを転載します♪
(坂田さん、いいですよね?)

いずれも、気持ちのよいイベントになることでしょう。

21日(祝)のイベントは、宮澤賢治作 『虔十公園林』 の朗読 もあるんですね。

いいなー。

去年のエコラボキャンプ(虔十の会さん主催)で、2日目に、
小出裕章さんの野外講演会(初?)がありました。
こちらのMLに参加してくれている方々も、参加してくれましたね。

大きな自然に優しく抱かれて気持ちよさそう。
ビール片手のにんまり笑顔の小出さんのお話。
原子力の問題は、特別な専門的な話しなんかじゃなくって、
自分達がどう生きたいかの問題だよと、空を見上げて、伝えてくれました。
その時に、小出さんが大好きな宮澤賢治さんの『虔十公園林』を転記したもの(1枚
・緑色)を、
レジュメと一緒にいただきました。
虔十の会の虔十って、どこから来たの?とよく坂田さんも聞かれるようですが、
このお話を、たくさんの方に味わって欲しいなーとあらた読み直してそう思います。

そして、まぼは、かぜよしさんの歌が大〜好き。
(かぜよしさんを高尾山に、そして、坂田さんたちの虔十の会と、
ちょうちょ結びでつないだのは、みっちん なんだねぇ。)

この前、谷中の古民家の縁側に座ってたとき、すーーっと心地よい風が吹いてきまし
た。
そのときに、ふと、ここでかぜよしさんのライブを実施して、みんなで味わえたらう
れしいなあ〜と思いました。
そんな風に、色々な場所で、かぜよしさんの「やまずめぐる」を。って思ってます。

(高尾山のキャンドルナイトのとき、ももんがまつりでも歌ってくださいね。
と既にお願い&OKをいただいたのですが、ももんがまつり自体、ここ2年やれていま
せんでした。
わくわくしてきたぞ〜)

風義さんのブログ http://www.kazeyoshi.jp/ より:

たとえ明日世界が終わるとしてもどんぐりの木を植えるだろう、森からやってきたう
たうたい。
大量消費社会へおさらば。七世代後へと歌い継がれる歌を。
半農半歌への道を歩む、自分の感受性は自分で守るシンガー&ソングライター。

------------------------------------------------------------

「海彦山彦 トーク&ライブ」で坂田昌子が高尾山トークをたーっぷり♪やります。
ぜひ、ご参加を!

◆日 時 : 7月21日(月・祝) 13:00〜20:00
◆場 所 : 井の頭東部地区公会堂
        東京都三鷹市井の頭1-3-18
         京王井の頭線「三鷹台」駅南口下車 徒歩5分        
        三鷹台児童公園(通称:アスレチック公園)内の建物
        http://honocafe.blog93.fc2.com/blog-entry-114.html
◆参加費 : 1500円(おいしいスイカつき☆)
◆申込&お問合せ :
         落合(070-5019-7601 当日はこちらに☆)         
         菊地(090-3599-8857)  
         大友(090-5992-4233)
◆主催&お問合せ : Pスマイル TEL:0422-76-4717(ほのかふぇ内) 
                    
☆会場にて軽食、おやつ、飲み物などの出店、出前あります
              (出店者募集中。ご連絡ください)
☆マイカップ、マイ箸お持ちください
☆会場にゴミ箱はありません。ご協力お願いします☆
☆会場に駐輪場はありますが、駐車場はありません
    *当日変更になる場合もあります。ご了承ください。

       ◇◆ タイムスケジュール ◆◇
◆第一部  『海彦の部』
13:00〜
オープニング   
トークライブ    大友映男さん(三鷹 やさい村村長)
             http://www.yasaimura.jp/
13:30〜
カリンバ演奏  Sageさん
海と珊瑚のお話   古瀬浩史さん(?自然教育研究センター)
             http://www.ces-net.jp/   
トークライブ     旅の音楽家 丸山祐一郎さん&こやまはるこさん
 http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6430/mizukanrinba/index.html
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=837340862&owner_id=7882945
15:30〜
休み時間      ごはんとおやつタイム (軽食の出店や出前ありマス)


◆第二部  『山彦の部』
16:00〜  
 朗  読
宮澤賢治作 『虔十公園林』 
中川圭永子さん(企画集団A-A')
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1268616
               
16:30〜
カリンバ演奏  Sageさん
高尾の山のお話     坂田昌子さん(虔十の会代表)
http://takao-kenju.sakura.ne.jp/
18:00〜 
ライブ  シンガー&ソングライター 風義さん
http://www.kazeyoshi.jp/                
18:30〜
 休み時間       ごはんとおやつタイム
              (軽食の出店や出前ありマス)
19:00〜 
『車座で☆海と山の座談会』
19:30〜
クロージング
トークライブ   大友映男さん w/all


------------------------------------------------------------


ビアガーデン@高尾ツリーダム

東京は、たぶん今年も熱帯夜…
でも、同じ東京なのに、高尾山では涼やかな風が頬をなでてくれます。
それは、たくさんの木々や土に囲まれているから。
そりゃ、ビールもうまいッ!てもんです。

木々は、ツリーハウスが見えなくなるほど葉を茂らせ
わたしたちに優しい木陰を作ってくれています。
美味しいビールに気のきいた肴、
心地よい音楽とダンス。
ツリーハウスで「本当の幸せ」を実感してくださいな。

【日時】
7月26日(土)14:00〜20:00 (雨天の場合は8月9日(土)に順延)
【出演】
サパークラブアフロ(コミックベリーダンス)18:00〜
花族19:00〜
【参加費】
1000円(1ドリンク&付きだし)、2杯目以上は料金別途。
【参加申し込み方法】
要予約・参加人数と到着時間を
kenju_treedom@yahoo.co.jp までお知らせください。
【その他】
・飲酒運転は厳禁!!
・最終バスは、20:43 です。
・美味しい食べ物をたくさん用意してあります♪

-----------------------------------------------------------------

天狗の集会とパレード

高尾山にトンネルを掘る計画が発表されたのは、25年前。
それ以来、地元住民を中心に毎年「天狗の集会とパレード」は開催されてきました。
今年は、いよいよ高尾山にトンネルが掘られだし、「座っていいとも!工事ダヨ、全
員集合」といった座り込み運動も2月より続けられています。
ひとりでも多くの方が来てくれれば、現地の運動も勇気百倍!
今年は、天狗のおみこしを裏高尾から八王子市内まで8km、2時間にわたって
かつぎます。応援必須!!
会場では、飲食ブースも充実!ぜひ、ご参加ください!!

■日程 7月27日(日)12:00開始 雨天決行
■場所 裏高尾の湯の花梅林(バス停蛇滝口すぐ)
     JR・京王線高尾駅北口より、会場行き無料バスが
     10:00〜13:00、約20分おきに運行しています。
■タイムスケジュール
※第一部(司会:奥田さが子)
12:00〜12:30実行委員会・各運動関係など挨拶
12:30〜13:50・・・トークセッション(高尾山の現状は?どうすりゃ止められる?)
        米田徳治さん・有明の後藤弁護士他

※第2部司会:坂田昌子
13:50〜14:10・・・馬頭琴奏者:バトウ・エル・デネさん(高尾在住モンゴル人)
14:10〜15:20・・・Oto・かぜよし他
15:20〜 「自然育児友の会」の子供による“高尾山 たかおさん”朗読
      &高尾山宣言

15:30 集会終了
15:40 会場発
16:10 西浅川児童公園→行進※途中お茶などペットボトルを補給:千人町「中里」
18:30 明神町・フジモリ公園で解散

-----------------------------------------------------------------

画像:先週末のぽぽみ店長です。
近所の田んぼでひと休み中。

posted by momotomo at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

諫早湾開門を求める署名にご協力を!(転載歓迎)

みなさまへ

こんにちは。

ももんがの井上です。

1997年4月に、長崎県の諫早湾の潮受け堤防の排水門が
閉め落とされました。

ギロチンとか、ムツゴロウ死滅。なんて言葉が新聞に

あの日以降11年間たち、ムツゴロウをはじめとする干潟で暮らす生き物たちが、じわじわと「いのちの水」を奪われて、声をあげられないまま、死んでしまいました。

「もういらないんじゃない?」と最近、みんなが気づきだしているけど、
昔、決めた無理で無駄な計画に従って、ずんずん進んでしまう大型開発
(道路やトンネル、飛行場、農地拡大等)のひとつですね。

沖縄のさんご礁をつぶしたり、
高尾山のおなかにトンネルを掘っちゃう私たちの国。
三権分立といっても、どの裁判でも全然、行政を歯止めになるどころか、
政府にお墨付きばかり与えてきて、みんな、がっくりの連続だったと思います。

でも、今年の6月に、佐賀地方裁判所は、排水門の開放を求める
画期的な判決を出しました。

この判決が守られるように!という、署名の呼びかけが回ってきました。
ご賛同いただける方はご協力下さい。

以下、転送歓迎です。

===========================
題名 :諫早湾開門を求める署名にご協力を!(転載歓迎)
===========================
みなさま(重複して受信された場合はお許しください)

 よみがえれ!有明訴訟原告団、有明海漁民・市民ネットワーク、
諫早干潟緊急救済本部など6団体は、諫早湾の開門を命じた6月
27日の佐賀地裁判決に国が従い、開門調査を実施することを求
める要請書への署名を募集しています。

 6月27日に佐賀地裁は、諫早湾干拓事業によって諫早湾周辺の
漁業に被害が発生したという漁業者の訴えを認め、潮受け堤防の
排水門を開放する開門調査の実施を求める判決を下しました。
 今回の判決は、大規模な公共事業による環境への影響に関して、
事業実施以前の状態に近い環境を復元して調査を行い、事業のあり
方を再検討すべきだと指摘したもので、日本の環境問題の歴史の中
でも画期的なものです。
 農水省は判決を不服として控訴する方針だと報じられていますが、
私たちは農水省に対して、控訴は断念し、干拓地での農業と有明海
の漁業の両立をめざすためにも、開門調査を早期に実施することを
求めています。

 ぜひ多くのみなさんに、この要請に賛同していただき、私たちと
一緒に、農林水産大臣に歴史的な英断を求めることを呼びかけます。
署名へのご協力をよろしくお願いいたします。

●インターネット署名
 下記アドレスのオンライン署名サイト「署名TV」のホームページ
からネット上で署名できます。(サイト上での表示は匿名として署名
することも可能です。またコメントの書き込みもできます)
http://www.shomei.tv/project-69.html

●ファックス、郵便での署名送付
 以下のアドレスから署名用紙のPDFファイルをダウンロードできます。
ファックスや郵便で送付いただく場合にプリントしてお使いください。
送付先等は署名用紙に記載してあります。
http://www.isahaya-higata.net/shomei/form2008.pdf

※上記の署名サイトや署名用紙には、諫早湾干拓の問題点や開門調査の
重要性ついての詳しい解説も記載されていますので、ぜひお読みください。
※ホームページ「いさはやひがたネット」でも、関連情報を掲載して
いますの でご覧ください。
http://www.isahaya-higata.net/
※ご不明な点は下記の諫早干潟緊急救済東京事務所までお問い合わせ
ください。

諫早干潟緊急救済東京事務所
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-4-205 SYスタジオ内
TEL/FAX 03-3986-6490 E-mail info@isahaya-higata.net

------------以上----------------------

今回、上記ネット署名の際、送ったコメントです。



今回の判決のことをニュースで知り、
諫早湾のギロチンが落ちた時の胸が苦しくなるような気持ちをあらためて思い出しました。
悲しむだけで、当時何もしなかった自分でしたが、
その後も続く、無駄な大型の公共工事をみては、
「ああ、これも、諫早湾のムツゴロウの時と同じ構造なんだ・・と気付くようになり、声をあげられない命の為に、自分も動きたくなりました。
すべてのいのちは支えあって暮らしています。

人間だけの星かのように振る舞い、ずうずうしく暮らしていくのは嫌です。
命をつなげる豊かな森がなくなり、海はサンゴが埋め立てられ、道路を作るために今もなお多額のお金を開発(自然破壊)に使い、誰も文句もいってきませんでした。

でも、その「結果」を見て、みんな驚き、涙があふれてきています。
これが続くようなら、これからの未来にとても誇りが持てません。
命を育めないような星を誰も望みません。

裁判はいつも行政の行きすぎを止めてくれるどころか、お墨付きを与えてきた印象があったので、
その中で、今回の佐賀地裁の判決には、ほんとうに希望を見つけた思いです。
佐賀地裁の判事さん、この判決を出すことの意味、分かります。
そんな中でも出してくれた、勇気ある判決。

それに忠実に沿った形で、行政の方々が次の一歩を踏み出してくださいますように!
みんなの税金を、地球を今後もいのちを育み続ける星でいられるようにという方向で使って欲しいと思っています。
どうぞ、開門調査の実施をしてくださいますように。
生き残った命をすぐにでもつなげるよう、早急に動き出してください。
どうぞお願いします。
                      文京区 井上雅代

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

幼稚な言葉なコメントですが(いつも?)、
わたしも、今の思い&素朴なお願いをコメント欄に寄せてみました。

確かに、農地になるためにそこに営農で入った方々にとってはとても迷惑なことかもしれません。
(開門によって、今度は、海の水が農業用地に入ってしまう。と新聞にありました・・・)

それでも、大型工事には常にお墨付き判決ばっかりだったこの日本において、今回のような「見直してみる」判決を出してくれた判事さんに感謝しています。

そして、昔作った計画には多額のお金がからんでいるから、何もしないですまそうとする(かもしれない)行政の人たちと利権につながるひとたち、
裁判を長年、見守ってこられた原告の方々(日々の生活のほかに裁判を10年の重み)、
そして、なんとか生きながらえている小さな命たち(声あげられず)に、

ここにも心を寄せて、応援してる仲間がいるよ〜。って思いで署名しました。
(コメントは短く!が基本なのですが、
ついついいのちのSOSを伝える時は、止まらなくなっちゃう)




posted by momotomo at 18:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12(土)夕方:FUNKIST 王子野外ライブ(無料) お誘い〜♪

みなさまへ

ももんがの井上です。

先日、FUNKISTの染谷さんから、メールをいただきまして、
MLへは速攻流したのですが、ブログUP遅れました。
ごめんなさい。

彼らはもうじき、メジャーデビューします。

そのご挨拶を兼ねた、ファンサービスの無料ライブを、
王子駅前のデパート(スーパー?)の前の広場で行いますよ。
いいぞ〜。

ぜひ、応援を兼ねて集まってくださいね♪

まぼ?

もちろん、2駅お隣のご近所さんですもん、
最前列を狙いますよ〜。

はじめての方も、ぜひぜひ!

おやつ、飲み物、敷物を持っていきます。

王子駅前に広がる、飛鳥山という小高い岡は、ちょっとした森になっていて、
気持ちのよいところです。
桜の時期は、それは見事で・・・。
ぽぽみとも2度ほど歩いて行きました(帰り抱っこで死ぬかと思った)

そこには、3つの博物館があります。
私はいつも横目に見ながら通過しちゃってましたが、今回、
ちょっと早めに行って、そちらを見てから、ライブに行くつもりです。

HPが新しくなってました!
http://funkist.info/index.php

-----------------------------

こんにちはヾ(^▽^)ノ

お元気ですか!?

FUNKIST染谷です

いよいよあと二週間でFUNKISTメジャーデビューしちゃいます!!Σ( ̄□ ̄)!

どきどきします
どきがムネムネします

7/16発売【my girl】というCDです

是非是非チェックしてやってくださいm(_ _)m

もし今週中に予約していただけると確実に発売日にゲット出来る上に、
オリコンチャートにも大きく反映されるそうです。

もしお時間あれば是非応援してやってください(^-^)v

それから発売に先駆けて7/12(土)に僕らの地元
北区王子の駅前で無料野外ライブやっちゃいます!!
17:30頃からやるのでもしお暇ならプラッと遊びに来てくださーいヾ(^▽^)ノ

なんにもないですよー

王子…

よろしくお願いします!!


-----------------------------

7/12(土)の夕方に、FUNKISTがホーム王子で
ストリートライブをやっちゃいます!
当日は、7/16(水)に発売されるgraniph(グラニフ)とのコラボT-シャツ
の限定カラーをライヴ会場で150枚数量限定販売!
この日の為だけに作っちゃいました!というわけなので、
先着順・無くなり次第終了になります!
もしゲット出来なかった場合はgraniphの店頭で別カラーをゲットして下さい〜!
そしてそして、FUNKIST新聞なんかも配っちゃいます!!
メジャーデビュー直前の無料ストリートライブ、
七夕にちなんだ企画も盛り込んでいますので、
友達や知り合いの方も誘ってみんなで一緒に盛り上がっちゃいましょ〜!!

時間:16:30〜17:00 ナンスィ ライブ
   17:00〜17:30 休憩(※限定T-シャツ販売)
   17:30〜19:00 FUNKIST ライブ
場所:王子サンスクエア広場
最寄駅:JR京浜東北線「王子」下車 中央口 徒歩1分
?都営地下鉄「王子」駅下車1番出口 徒歩1分

MAP [ http://www.npd.jp/sun/access.html ] (PC)



posted by momotomo at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てんつくマン 「内モンゴルと私」 地下足袋姿で植林31万本 〜 2008.7.8 (火曜日)朝日新聞の朝刊に登場!

みなさん
こんにちは。

ももんがの井上です。
先ほど、麻代ちゃんからいただいていたメールを読みました。
そうしたら、朝日新聞の朝刊に、てんつくマン載ってたね!ってありました。

どれどれ?
私、毎日いただきものの新聞を読んで会社に来ています。
(前のももんがの斜め前に朝日新聞さんがあったのですが、
引越し後も、毎日新聞を配達していただいちゃっています(感謝)
毎朝、新聞を読みながら、会社に来るのですが、ラッシュの山手線ですから、
内側に小さく折りたたんでいたため、見落としてしまってましたよ!
麻代ちゃん、教えてくれてありがとう〜。

2008.7.8 (火曜日)朝日新聞の朝刊に登場!

9面 週刊アジアのコーナーの右のところ。

「内モンゴルと私」 地下足袋姿で植林31万本 〜 

ここに、なりちゃんも参加した、今年2008年4月の植林ツアーのことが、
書いてあります。

「中国・内モンゴル自治区シリンホトの小学校を中学生から70代までの日本人100人
と一緒に訪れ、
苗木を植えた。
子どもたちとの約束だった。」と記事にあります。

記念植樹って、一人普通、1本とかですよね。
でも、規模が違うんです。
100人と中国の友達とで、今年、約10万本です。

この企画の資金を集めるために、
てんつくマンが各地でトークショーやライブを行って、
みんなに植林の大切さを、おもしろく!元気に伝えまわっていました。

私は、高円寺で行われた、FUNKISTとてんつくのライブに行ってきました。
そこで買ったお土産10箱を、ももんがのお客さんたちお渡ししてゆきました。
足立さん、みほこさん、大島のTさんファミリーのところで無事、花が咲きました。
あの、すかしゆりさんたちの球根も、このプロジェクトのことを伝えるメッセン
ジャーの苗木セットだったのです!

笑顔と緑が、日本でも増えちゃう、すごい企画でした。

さてさて、記事全体を直接読んでいただきたいのですが、、、。
今回記事を読んだら、てんつくマンたちの植林のきっかけが、
2003年に訪れたアフガニスタンのこと。とありました。

記事より
「住民の案内で巨大な穴を見た。
地球温暖化の影響で干上がった湖だった。
調べてみると、世界中で砂漠化が進み、水をめぐる戦争の恐れもあると知った。
「でかい土地にめっちゃ木を植えて、雨を増やさないと」。

それが、てんつくマンの場合、広い土地なら中国だろうってすぐ動き出してくれまし
た!
(口でいうのは簡単だけど、実際にするのは難しいですよね)

新聞記事、観れない方は、ももんがで観てくださいね!

てんつくマンが仲間たちと作った、
映画「107+1 〜天国はつくるもの〜」をまだご覧いただいていらっしゃらないか
た、
各地で自主上映会をやっていますので、ご観くださいね。

http://tentsuku.com/


ももんが まぼ、
posted by momotomo at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トークライブのお誘い〜 7/15田中優さん、7/22 木下ディヴィッドさん 

以下、2つほど、わたしも聴きに行く予定のイベントをチラシから転載しましたので、ご紹介します。

各自、申込みをしてくださいね。

ひとりでも多くの方と一緒に聞いて、
動き出せるきっかけをいっぱい作りたいですね!

--------------------------------------------------

● 7/15(火) 20:30〜 (要予約・定員80名)

参加無料、パタゴニア渋谷店にて開催

「お金というぼくらの一票 
〜電力、石油へ依存の生活を認識し、社会へ変化をおこすための行動を!〜」

スピーカー:田中優氏(未来バンク事業組合理事長、ap bank監事)

申し込み・問合せ先 
パタゴニア渋谷 
渋谷区神宮前6-16-8/03-5469-2100まで

----------------------------------

下記のチラシを、6/28の終焉を向かえる原子力の会場で、
いただきました!
カラー写真満載のとても美しいチラシでした。

どの写真も、世界の海をまわっている、
木下さんご自身が撮影されたものとのことです。。。


● 7/22(火) 夜! 東京渋谷で開催されますよー。

にほんの海と自然をまもりたい・・・
プロサーファー 木下ディヴィッドさんと話そう

公式HP☆ http://www.dk-surf.jp/

18:30〜映像、トークは19:00くらいから2時間くらい  (要予約・定員80名)
参加費無料

会場:T’S東宝ビル別館 会議室404 (渋谷区渋谷2−18−3)

※この日都合のつかない方は、7月19日(土)に銀座でもあるそうです。
世界中の海を見てきたデヴィッドさんが「海からみた環境のこと」お話しします。
いろんな国の「海」への思いやりの違い。
そして、今一番知ってもらいたいのは、青森の六ヶ所村再処理工場のこと。
ここから放射能が空と海に流されています。
人の暮らしが便利になるほどに海が泣いていました。
電気と放射能と青森と私たちの海。空。自然からの宝物。
これを必ずなんとかすると、奔走するデヴィッドさんのリアルなお話を聞いて、感じ
てください。
※デヴィッドさんは現役トッププロで、サーフィン連盟の選手会長もしてます。

申し込み・問合せ先 haana2004@aol.com まで
----------------------------------

posted by momotomo at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末のレポート 7/5.6

みなさん

こんにちは。

ももんがの井上です。
夏本番という、週末でしたね。
みなさん、気持ちよく過ごされていますか?
体調を崩されたりしていませんか?

●ぽぽみ店長、ヴァカンスに入りました:

この週末は、ひさしぶりに実家(さいたま市のはずれ)に拠点をうつし、のんびり。
少〜しだけ(?)動き回るようにしました。

大量の洗濯ものを洗い(自業自得)、
靴を洗って、テントを干して、庭木に水をあげて、
小鳥たち(小桜インコ団)と遊んで(←うれしいのは私だけ)、
ぽぽみとあきと、ご近所をあちこち散歩したり、
稲の生育具合をチェックしたり、ごろごろ昼寝をしたりです。
地味だけど、とても充実しました。(昔の小学生の夏休み風?)


店員としては、、、。
ヴァカンス中のぽぽみ店長の日常を観察してみました。

じーーー。
とても学ぶところがあります。
おいしいものを食べてにっこり、
早朝と夜(この時期、道路が熱いから)の散歩を心から味わい(途中休憩いっぱい)、
友(あき)とごはんやお水を譲り合い、
そして、
ひたすら気持ちよさそうに眠る(時々大の字に)
シンプルな生活です。

この季節は、あまりに暑くて風のない日はクーラーを入れてもらうらしいのですが、
私が一緒に過ごした2日間は、隣の雑木林から吹いてくる風を感じることができる日でした。
ぽぽみは、ひんやりする床をみつけて、家中あちこち探してぺたり。玄関での添い寝はあきらめましたが、
庭木に一番近いお部屋の「ござ」の上がお気に入りのようで、私もまねっこしてそこで昼寝しました。

シャンプーもこの時期だけは嫌がりません。気持ちよさそうに水浴びをしました。
(湯船につかるのはやっぱり苦手みたいです)
今年もまた出遅れてますが、美容院に行って、スポーツ刈り(女の子だけど)にした
いと思ってます。
5日は、ほかに2つほど用事をおえて、ほっ。

●風人のまつり に行きました!

7月6日(日)、こちらは、埼玉の実家でぽぽみと朝の散歩を終えた後、
多摩動物公園(日野市)へ移動。
レッサーパンダに癒されながらちょっとボランティアガイドをして、
その後中座させてもらって、今度は上野公園で行われた「風人のまつり」会場に駆け
込みました。
(自分でもなにやってるんだろうーーというような移動っぷりです)

楽しみにしてた、太鼓やディジュリドゥは終わってしまったけど、
ちょうど中盤から入れました。
Sさんと無事合流できて、一緒に乾杯です。みんな、踊る踊る〜、笑う〜。
てんつくマンたちのSNSを主催している、Hさんにも再会。
乾杯しました。

何度も乾杯があり、大勢いるのに、みんなの心が通いあうような、とても気持ちのよいライブでした。

わたし、まーちゃんの最後の挨拶には、じーんとして涙が出ちゃいました。

----------------------------
彼の発行している、
ハイサイ!まーちゃん通信  7.4NO.65より 抜粋します。

「1999年、(故郷の西表)島の神様から、魂の言葉「風人(かじぴとぅ)」をもらったとき、
ぼくは決めました。『唄や踊り、音楽で、世界を平和にしていこう』
その最高のカタチ(表現)が『風人の祭』なんです。
今年は10周年、それを記念して最高の祭をします。」

----------------------------
10月と12月に 大阪で、ステキな野外ライブがあるそうです。(←どっちも行きたい井上です)
ふと気付くと、両横の男性お二人も、照れくさそうに涙をぬぐっていましたよ。
心根のやさしい人が多く集まるから、このような暖かい会場になるんだなと思いました。

まーちゃんバンドの風人(かじぴとぅ)のまつりは、全国で行われています。

8月9日は八ヶ岳(原村)で行われるそうです!キャンプインもOK。
翌日、10日には、越谷・レイクタウンでのライブイベント 「WATER GREEN」もあります。

なので、8/9は、私は、八ヶ岳入りは厳しいですが、
各地で行われるお祭をチェックして、各地に住んでいるたくさんの友達と参加したいな〜。と思ってます。

 ようやく、WATER GREENの リーダー、草太さんにも会場で会えましたよ!
出店ブースは埋まっていたので、ももんがとしては、参加せず、
ゆっくりお客さんとして参加したいと思ってます。
てんつくマンのトークとかじっくり聞きたいもんね。)

会場では、今回、このMLに、風人のまつりのお誘いを書いてくれた、照屋さん(サト
ミンさん)
とトッチ、ハルさん(みんな実行委員だった)、あべちゃんたちに、会えました!

サトミンさんには、小出さんの映像や小林さんの書籍など、
参考資料をどんどんみんなで観て欲しくて持ってきました。
無事、手渡せてほっとしました。

サトミンさんのお友達のご夫妻は、小出さんにとても興味を持ってくださっていたので、若手から中堅のビジネスマン向けの講演が実現したらよいなあ!って思いました。わくわく。

さらに、夜、奈々ちゃんが合流してくれて一緒にごはんを食べたのですが、奈々ちゃんのビール講座と小出さんのキリリ講演会をくっつけて、
対象を、ビジネスマンに広げたいね。という話しも聴いて、うれしくなりました。

色々な方がまたまたこのお祭を通じてつながりましたね。

ほかにも、素敵なイベントが、色々な仲間で企画しているお話をあちこちで聞きましたよ。
動きはじめている、そんなことを実感できたうれしい一日でした。

あべちゃん、逗子の海辺で行われる、
FUNKISTライブ、前向き調整中!
教えてくれてありがとー。

---------------------------------
posted by momotomo at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/9.10: 駒込大観音 『四万六千日 ほおずき千成り市』 に出店してます〜。遊びに来てね!

みなさまへ

こんにちは!
ももんがの井上です。

夏祭りの季節ですね。

みなさんの街でも、お囃子やおみこしの音、
聞こえてきたりしませんか?

去年、エナジーハウスの工藤さんが誘ってくださって、
駒込大観音さんのほおずき市に、出店させていただきました。

夕暮れ、すこし涼しい風が吹いてきたころ、
わんこの友達まーやちゃんをはじめ、近所のお客さんたち、
そして、遠くからもたくさんの友達が遊びに来てくれました!

今年も、ももんが、出店させていただきます。

フェアトレードのお店ということでお誘いいただいたので、
それらの商品(食べ物・雑貨)を中心に持っていきます。
今年のキャンペーン「オーガニックコットンをお得に着よう!みんなにっこりキャンペーン」の商品とチラシも運びます。
動物達(いぬ・ねこ・くま・ヤンバルクイナ・じゅごん・ナキウサギ・むささび)のイラストをようやく図鑑をみてかけました←チラシ用。でも全然似てません・・・。

すこしでも、動物達のみんなのSOSが、色々な方に届くといいなーと思っています。
そんなこともあり、今年も、はりきってももんが出店してきます。
(何かお知らせしたいチラシなどある方は、お持ち下さい)

今回、ブースをお手伝いくださるのは、今のところ3名(感謝)。
去年に引き続き、Kさん、ありがとうございます。
さらに、Nちゃん、K子さんが来てくれることになっています。

Kさんは、テラルネッサンスの鬼丸さんの本を持って駆けつけてくれます。
そして、K子さんは手作りのブックカバーと箸袋を作って登場。

どうぞ、こちらもお求め下さいね。

このお祭は、光源寺の皆さんのご好意でつながった仲間が、
丁寧につくりあげているお祭です。

ほおずき市というと、浅草の浅草寺のほおずき市がとても有名ですけれど
(私も幼少の頃はこっちに通ってました)、
こちらのお祭も、魅力では劣りません!

谷中・根津・千駄木界隈で活動している色々なNGOのみんなや、
主催される、支えあって作られていて、一緒に飲んでお話すると、とっても元気がで
ます。

ほんとうにライブ演奏や各テントが手作りの暖かいお店がいっぱいです。
おもしろくて、おいしいものがいっぱいです!
なお、エナジーハウスの工藤さんは、エナジーハウス、ビーンズキッチンの瀬戸さんはまんぷく食堂にいます♪
(多分)
ぜひ、遊びに来てくださいね!

交代制で、ライブを観たり、テントを見たりしたいので、どうぞ、
休憩を兼ねて?、ももんがのブースでの、お手伝いもどうぞよろしくお願いしま〜す(←あいかわらずちゃっかり)。

かき氷、食べたいな〜。

----------------------------------

公式サイトはこちらをチェック!

http://www.hpmix.com/home/kougenji/index.htm

HPより、コピペしちゃいました。

『四万六千日』の起源は浅草のほおずき市と同じで、
7月9・10日の観音様の日に参詣をすると
四万六千日(=約126年!)分の
ご利益があるという日の縁日です。

江戸時代から毎年行われていたのですが、
少子化に伴いだんだんすたれて、
8年ほど前に一度なくなってしまいました。

それを残念に思い、地域の方を中心に
手作りで行う縁日として新しく始めたのが、
『四万六千日 ほおずき千成り市』です。

いろいろな人と楽しいことが集まって
千成りひょうたんのほおずきバージョン、
『千成りほおずき』のように賑やかに、
との思いをこめました。

はじめはほおずき屋一軒だった出店も
どんどん増えて今では食べ物・手づくり品などでにぎわい、
数も30軒あまりに。

縁台将棋、食べ物の出店や音楽ステージまである、
昭和ロマンのような雰囲気を楽しみながら
食べ物や音楽にひたる空間へと
生まれ変わってきました。

どんな出店が出るのか、食べ物は何を売るのか、
といった企画から
テントの組み立て・当日の進行までを全部自分でやる、
文字通り「全部手作り」の縁日です。

出店は16時頃から、終了は21時です。

<今年の音楽ステージ出演者>

今年も、不思議で面白いメンバーがたくさん。

□7月9日(水)16時〜

♪災害時に役立つ「手押しポンプ」を、皆で使ってみよう!
♪魅惑のジャワ舞踊:デワンダル×鬼灯楽団
 川嶋未来主催舞踊教室の子ども達と
 ノンジャンル民族音楽団
♪マジカルバルーンコミックショー
 ハッピーゴリラのかなめちゃんの風船ショー
♪四万六千日法要
♪情熱のジプシースウィングジャズ
 団子坂下のジャズクラブ「千駄木ジャンゴ」楽団
♪魚河岸太鼓
 濱近恒紀師匠と魚屋さんたちの勇壮な和太鼓

□7月10日(木)16時〜

♪ソウル・ドクター魂の歌を奉納
 吉田雄一郎(吉田産婦人科)
♪尺八演奏「ルーツ尺八bamboo way」
 谷中・でうさん&フレンズ
♪琵琶語り
 谷中琵琶Style(川嶋信子・久保田晶子)
♪モンゴルの喉笛・ホーミー
 大草原の風の体現者・梅木秀徳
♪四万六千日法要
♪妄人ジェントルメンによる愉快な音楽×舞踏
 善財大輔&和也ブラザーズ
♪チャンゴ(韓国太鼓)のリズムを町中に
 谷根千を愛する男衆:木蓮-もくれん
 (チェ・ジェチョル、田中淳、野中陽人)

<行き方>
住所:東京都文京区向丘2−38−22 光源寺

・地下鉄南北線  本駒込駅 徒歩5分
(改札から右側に出てエレベータで地上へ、
白山上交差点で三井住友銀行の角を左折、千駄木駅方面へ。)

・地下鉄千代田線   千駄木駅徒歩7分
(団子坂方面出口から左へ、団子坂を上り、駒込学園・本駒込駅方面へ)

・地下鉄三田線    白山駅徒歩7分
(白山上方面出口から千駄木方面へ)

・池袋駅東口「草63 浅草雷門」行きバス 「駒込千駄木町」下車、徒歩1分

地図
http://map.yahoo.co.jp/
から、「駒込学園前」で検索をかけてください。

お問い合わせ:03−3821−1188  (光源寺・島田)


posted by momotomo at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

さかのぼりレポ:6月21日(土) 森のマーケット→ 高尾山自然観察&キャンドルナイト☆

みなさま
こんばんは。
ももんがの井上です。

いくつかさかのぼってのレポートをUPさせて頂きます。


6月21日(土):

ももんが森のマーケット & 高尾山キャンドルナイトへ

森のマーケット:
Kさんご来店、楽しくお茶を飲みながらお話を飲みました。

「手作り」が話題の中心。
お客さんおひとりと店員という構成のももんがは、
一昨年までのももんがのお店番、そのものです。
そんな中でたくさんのお客さんとゆっくりお友達になってこれたんだな〜としみじみ。
ここ最近、お店のOPEN日を減らしてしまった分、
たくさんの方が集中して集まれるので、
わいわいお互いに交流できるし、にぎやかな時間を過ごすことが多く、それもまた楽しいお店番なのですが、
こういった時間も、懐かしい感じがしました。

Kさんが、手ぬぐいを使った丁寧なつくりの箸袋やブックカバーを見せてもらっていたら、私もちくちく何かモノが作りたくなりました。
ほおずき市の出店のはなしなどを・・・。

15時くらいに閉店。
その後、S平さんが迎えに来てくれたので、食料を買い込み、テントと寝袋をかついで高尾山へGO♪
途中、高尾駅でAちゃんも合流。
高尾駅前のお花屋さん「花織さん」へY子さんへのご注文のお品をお届け(まいどー♪)

今日の一つ目の目的は、
虔十の会の坂田さんによる自然観察ツアーに参加すること。

集合時間は17時。
それにはちょっと間に合わなかったけど、
きっとたどり着けば、気持ちのよい時間が待ってるはず!と言い合って、バスでのんびり進みました。

(途中、目の前に急に現れた、巨大なコンクリートの橋げたに、みんなが 驚いていました。)

到着。
高尾山の自然観察会ツアーにやっと合流です。

雨の中だったからこそ感じたこと、そして、学びがあった!
坂田さんの案内に、てくてく後ろからついていく。

15年前に降った雨が、高尾の山を縦横無尽にめぐり、
今、ここを川になって流れている。
そんな水の物語を聞きました。

雨の音、勢いよく流れる川の水の音、木の幹の中を通る水の音、、、。

この山に息づく「いのち」の話しを「奇跡だなぁ」って思いながら聞く。
高尾山の水の豊かさを実感。
そして、その姿を、次々と変えてゆく水に思いをはせる贅沢な時間。

水の匂い、空気のかおりをくんくん嗅ぐ。

水と太陽の光によって生かされている全てのいのちを思う。

苔、きのこ、すべての土壌生物にも感謝。

坂田さんは、大切な友達をひとりひとり紹介してくれるかのようだった!

「この岩がほんとにいいの。」
「この木が大好きなんだよねぇ。」
「触ってごらん。ふかふかでしょう?」
「綺麗でしょう?」
「手をこうして、耳にあてて、後ろ向きになって、川の水の流れを聴いてみてごらん?耳を澄ましてみて!」

と、ほんとうに次々に紹介してくれる。

坂田さんのほんとうに優しいいい表情に惹き込まれて、
私は雨もぜんぜん気にならなくなっていった。

色々な場所で行う、トークショーの時の坂田さんも「きりり」としててかっこいいけど、
やっぱり、高尾山のことを、友達のようにガイドしている坂田さん、
山に抱かれてほっと優しい表情の坂田さんに、みんなにぜひ会って欲しいと思った。

すこしずつ夕闇が迫ってくる。

AちゃんとSさんとおやつやおこわなどを食べながら、
キャンドルの炎を前に色々とおしゃべり。

****************************

キャンドルナイト、
雨の中だったけど、たくさんの方が集い、
すばらしい音を奏でてくれた。

「高尾山!大好きだよ。」って伝えてくれるミュージシャンの思いが、音に乗っていて、じーんとした。

ゆらめくキャンドル と 心のこもった音の贈り物。

ファイアーダンスSORAさんには、特に目が釘付け。

風義(かぜよし)さんのライブも聴くことができて、本当にラッキー☆!

おいしいお料理(瀬戸さん作の豆腐のお料理(ガーリック味)が絶品だった!)とほどほどのお酒。
ライブを堪能しました。

ライブ終了後、風義さんとお話ができて、ももんがまつりでライブをお願いします♪とお願いしてみました。
「やまずめぐる」は本当にいい歌なので、みんなにも聴いて欲しいな〜。

その歌を歌うかぜよしさんを撮影した映像をYOU TUBEで流してくれたのが、テツさん。
映像ディレクターのテツさんとは、以前、動物のシンポジウムでお会いしたことがあった。彼にも、高尾山で再会です!
牧郷(まきさと)ラボの話し、そこで8月2,3日に行われるひかり祭について、お話をじっくり聞くことができました。
わくわくしています。

ライブ後、どんどんみんなが帰りだして、ちょっと心配になりました。
だけど、せっかく来たんだから。。と、Sさんとログハウスの軒先に行き、テント泊の準備を。
雨を避けられる小さな細長いスペースに、テントは4つ!ぎゅーぎゅー。
なんとか他にも仲間もいそうなので(結構小心者です)、
ほっとしてから、虔十の会さんのテントに戻り、それから明け方、小鳥たちがピチピチと目を覚ます頃まで、
坂田さんたちと存分にお話できました(幸せ〜☆)
その後、ちょこっと寝ましょう!ということになりました。
隣で椅子に座ったまま、なんだかわくわくした気持ちで寝付けな
い・・・と思いながら、あっという間に眠りにつく。

目覚めて、テントを出たら、まわり一面深い緑の森・・・
贅沢でした。
野生に戻れてうれしい気分です。ぽぽも一緒だといいな〜なんて思いながらのんびり。

今回、雨の中のテント泊(初)で最初、「やっぱり帰ろうよ」とSさんに言ったんだけど、気持ちよい朝を迎えたら「いつでも来れるね!」と(変な)自信が付きました。

ありがとう!

朝、冷たい川に足をひたしたり、板のところに寝転んでだらだらしたり、朝ごはんをSさんと食べて、少しだけ会場の後片付けのお手伝いをして帰りました。
昼からの辺野古ライブがなかったら、絶対もう1泊!って思ってましたよ。

次は翌日、陣馬に抜けるとかのんびり過ごしたいです。
そして、去年のエコラボキャンプのときみたいに、
ももんがのともだちたちとも、また来たいな〜と思いました。

雨の中のイベント開催、お疲れ様でした。
とてもたのしくて、充実した一日になりました。
ありがとうございました。
次は、友達を誘って、坂田さんのまねっこガイドをしたり、
高尾の気持ちよさを実感してもらえる機会を自分でも作り出せたらと思いました。

            ももんが まぼ



                      
posted by momotomo at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。