2008年06月20日

多摩動物公園に行ってきました

先週の日曜日、ひさしぶりに、
東京都日野市にある、多摩動物公園に行きました。

レッサーパンダのコパンダ2頭がいますよー。

木の後ろの岩にぺたっとしています。
午前中のかけっこ、そして、笹(竹)をたんまり食べたので、
眠いのでしょう。

レッサーパンダ こども 2.jpg

レッサーパンダのこども.jpg

去年やってきて、公開のはじまったシャモア。
こちらは、男性だとのこと。

シャモア オス.jpg

中国や東アジアに暮らす、ゴールデンターキン。
中国では、ジャイアントパンダ並の、珍重のされ方です。
人間の開発が進み生息域がとても狭められているそうです。

こちらは、成獣の女性です。

ゴールデンターキン.jpg

こちらは、ターキンの姉妹。↓

ゴールデンターキンの姉妹 ふうか・おうき.jpg

こちらは、アジア園で一番人気のある場所。
オランウータンのスカイウォークです。
ちょうど、通過中。
下から、眺めることができます。

目がくらくらするような、高所を、すいすいと懸垂っぽくしたり、
とことこ綱をつたったりして(怖い!)、
ほんとうにオランウータンの身体能力の高さと能力を、
すごい☆と言いながら、見せていただきました。

オラン 3 スカイウォーク.jpg

オラン.jpg

オラン 2.jpg

口をぽかーんと開けて、渡ってゆく、ポピー君を見上げてしまいました。








posted by momotomo at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/22(日)「Peace Music Festa! from 辺野古 '08」 いっしょに行こうよ!

henoko4.jpg

綺麗な辺野古の海。
キャンプシュワブとの境界。
みんなの平和の祈りのリボンが、はためいていました。

辺野古 コッコちゃん.jpg

辺野古のテントのアイドル、にわとりのコッコちゃん。
自ら座り込みの為、テントにやってきたコッコちゃん。すごい!


みなさんへ

ももんがの井上です。

明後日、6/22(日)は、みなさんいかがお過ごしですか???

私は、NさんとMさんといっしょに、
上野公園にある野外ステージにて行なわれる、
「 Peace Music Festa! from 辺野古 '08 」 に行きます。

毎年、辺野古の美しい海で開かれているライブイベントが、
東京にやってきてくれます!

ちょっと雨が心配ですが、いっしょに行きませんか?

わたしたちが、このライブに参加することで、
その一歩で、沖縄でいのちを育む海を守るため、
活動してくださっている方々への応援になるし、
それを伝えるために、集まってくださっている、
たくさんのミュージシャンの方へも
「ありがとう!同じ思いだよ」ってことを、しっかり伝えられますよ。

そして、会場には来れないし、人間のことばもしゃべれないけど、
辺野古の海で、静かに暮らしている、ジュゴンやさんごたちの想い。

声にならないけれど、みんなが平和に笑顔で暮らしていけたらいいと思います。

彼らのSOSや想い、心に響いてくることすべてを、
それぞれが感じて、
まわりの友達や家族に伝えるきっかけの日にしていきたいですね!
そこから広がる縁を思うと、元気になってきます。

歌にのせて、そんな想いをステキに届けてくれる、
力のあるイベントです。

当日のボランティアさんは多数集まっているとのことで(出遅れたっ)、
ももんが 井上 は、最初から最後まで!、
お客さんとして、友達と唄い、踊り、楽しもうと思ってます。

ライブが苦手・・・と、思っていたわたしですが、

辺野古にお邪魔したときに、
テントでS原さんに、いろいろとお話を聞きました。
そして、そこで、譲っていただいた、
タンスでジュゴンやポストカード(かわいい!)、
辺野古の浜で、行なわれた、ライブのDVDを観ては、
この日を楽しみに待っていましたぴかぴか(新しい)

ももんがに来る人来る人に、「辺野古ライブ」を誘い、
辺野古や高江のピンチ、そして、ジュゴンやヤンバルクイナそして彼らを育む海と森の魅力、そこで暮らす方々の魅力をしゃべりまくる、
ももんが店員・・・。

まだまだ、みなさんに熱いお誘いを届けきれていないのが、心残りです。
というわけで、ちょっと暑苦しくなっちゃうけど、何度でも!

ひとりで何するでもなく、ぼんやりしてるよーーという方、
ぜひ、上野へ!いっしょに楽しみましょう。

ひとりで心細いよーって方、
ももんがチームで、女子3人でしっとり?楽しんでますので、
ぜひ、合流してくださいね!

ライブがはじまる前までは、井上携帯 090-9106-0308へ!

(はじまっちゃったら、ごめんなさい。各自楽しんでね♪)


なお、一応、屋根がある会場とのことですが、
ぬれるかもしれないので、タオルや雨具を持参して下さい
と書いてありました。(かさは会場で使えないそうです)。

詳しくは、下記のご案内をご覧下さい!
Peace Music Festa! from 辺野古 '08

http://www.peace-music.org/index.html

イベント主旨

a.. Peace Music Festa! from 辺野古の思い BLOG

出演決定ミュージシャン&タイムテーブル(出演順)
野外ステージでの開催ですので、
出演時間は20〜30分の前後のずれが生じる場合があります。

時間に余裕を持ってお越し下さい。

上野公園へのお問い合わせはご遠慮ください。

a.. KACHIMBA4 (14:00)
b.. KZ (14:30)
c.. 照屋政雄 (15:00)
d.. Shaolong To The Sky (15:30)
e.. 寿[kotobuki] (16:00)
f.. DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ (16:32)
g.. ドーナル・ラニーwith梅津和時、近藤ヒロミ (17:19)
h.. 渋さ知らズオーケストラ (18:12)
i.. SOUL FLOWER UNION (19:05)
a.. フライヤーを開く
b.. Peace Music ブログのアーティスト紹介へ

お問合せ
a.. pmf08@peace-music.org
b.. お問合せはメール対応のみになっております。
上記メールアドレスまでお願いします。
c.. イベント詳細に関しては上野公園には問合わせしないでください。

イベント情報
a.. 2008年6月22日(日)
b.. 13時開場 14時開演
c.. 【東京都】上野公園 野外ステージ
d.. 雨天決行(屋根あり)
e.. 前売り¥4000 当日¥4500
f.. 中学生以下無料

チケット 取扱店
a.. 新宿『Naked loft』
b.. 高円寺『沖縄居酒屋 抱瓶』
c.. 銀座『わしたショップ』
d.. イープラス
e.. チケットぴあ Pコード : 289-114
f.. ローソンチケット Lコード : 74966

【More Info!!】フライヤー拡大
a.. フライヤー表&裏表紙
b.. フライヤー中面/アーティスト情報

henoko1.jpg

henoko3.jpg

henoko2.jpg


遠く離れて暮らしてるけど、応援団の一員、ももんが店長のぽぽみです。
「いつも思いはいっしょだよ!」Byぽぽみ

henoko 6ouendan popo.jpg

ジュゴンやコッコちゃん、いのちをかけて辺野古を守ってくれる全ての方がたといっしょに、幸せになりたいです。
わたしにできることは何だろう?
沖縄から戻って、ずっとかんがえています。

                  ももんが まぼ



posted by momotomo at 19:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再)6月21日キャンドルナイト@高尾山 暗闇はステキ♪】

ももんがの井上です。

明日、森のマーケット終了後、
気持ちのよい、高尾山に行きます〜。

くんくん、ふへーー。
(ぽぽみ同様、私も匂いをかぎ、深呼吸♪)

今のところ、わたしとS平さんかな?

天候にもよりますが、そのままここにいたいなーと思う時の為に、
ちいさなテントとマイ寝袋、雨具、食料を背負って、
長靴を履いて、のんびり深呼吸しに行ってきます。

(あと、Yさんに、ももんがの商品の配達もあるのです♪)

私は、17:00の坂田さんのガイドツアーを申し込んでいます。
どんないきものと出会えるかな?わくわくします。

気持ちのよい高尾!
雨がふっても、楽しめると思います。
みなさんも、ごいっしょしませんか?

---------------------------------------------------------

【6月21日キャンドルナイト@高尾山 暗闇はステキ♪】

山の暗闇は、生き物たちにとって大事な時間。
タヌキやアナグマたちがゴソゴソ、カサカサ。
ふくろうが柔らかな声でホォウ、ホォウ。
ムササビが、サァーと夜空を滑空。
ホタルたちが、お相手を求めて淡い光を灯しだす。
暗闇には、いろんな気配がいっぱい。
そんな山の暗闇に、キャンドルの灯りで
ちょっとお邪魔させてもらいましょ♪

■日時 6月21日(土)雨天決行

■場所 高尾ツリーダム&日影沢キャンプ場

JR・京王線高尾駅北口から小仏行きバスに乗車。日影バス停下車、バスの進行方向へ
徒歩2分行くと
左手に天狗の看板があるところが日影沢林道入り口。ここに案内スタッフがいます。

■タイムスケジュール

★13:00〜16:00 みつろうの薔薇キャンドル作り@高尾ツリーダム
参加費1500円
50名先着順 要予約  kenju_treedom@yahoo.co.jp

★17:00〜18:30 高尾山夕暮れお散歩ガイド(ガイド:坂田昌子)
参加費500円
20名先着順 要予約 kenju_treedom@yahoo.co.jp
※日影沢林道入り口17:00集合


★19:00〜20:30 LIVE&DANCE@日影沢キャンプ場
出演:ちゅんどん茶屋・SOLA(ファイヤーダンス)・木歌・ハンマーダルシマー
演奏 たっち〜
参加費1000円
予約不要

■駐車は若干可能ですが、なるべく公共交通機関でお越しください。
■帰りの最終バスは、8:43ですが、スタッフが高尾駅まで送迎しますので
ご安心ください。
■キャンプ場に宿泊可。テント・寝袋などは、ご自分でご用意ください。


----------------------------------------------------------------------------
posted by momotomo at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/21(土)ももんが☆森のマーケット

みなさん こんにちは。

ももんがの井上です。
明日 6/21(土)のご案内をさせていただきます。
雨が降りそうですね。
雨が降るからこそ、輝いたり、元気でいられれる、
植物達や動物達もいますよー。


■ 森のマーケット :ももんが店内にて : 
11:00〜14:00 森のマーケットを開きます。

(時間の変更をし、また、夜も屋上でのキャンドルナイトは延期にしました。
後日またご案内します。ほんとうにごめんなさい。)

1)新入荷の商品がたくさん♪

第三世界ショップさんからの新商品、カタログなどが届いています。
新しいクラッカンバーの試食なども兼ねた、
お茶タイムをもうけます。
13時ごろに集合してくださいっ!

2)この夏、オーガニックコットンと動物たち(7種)の保護活動や植林活動をからめ
た、
ももんが発のキャンペーンを準備中です。わくわく。

動物は、犬・猫・ツキノワグマ・ジュゴン・ヤンバルクイナ・むささび・ナキウサギ
の7種に決めました。
送金先の団体もある程度決定しました。
そちらの商品(オーガニックコットンのキャミソールなどレディース商品)も、すこ
し安く団体から譲っていただけたので、ももんがでも、50%オフでセールできること
になりました。
ちょっとお得に、自慢の1品、肌にも心にも気持ちよい商品を買っていただけます。
そして、売上の中から 「1枚につき、350円☆」 を
上記の動物達と生息域を守る活動をしているグループへ送ります。

ご案内チラシ等の作成が準備がとても遅れていますが、
特大段ボールで大量に入荷してきたこともあり、
ブログに書いたのを読んでくださった方から、ちょっとずつ販売をはじめました。

サイズや色など、かなり偏りがあるため(Mが品薄です)、お早めにお声がけ下さい
ね〜。
偵察に来て、いっしょにお手伝いもしてくれるとうれしいです♪
(後日、別途、キャンペーンの詳しいご案内を送らせてください)

3)2008年10月に3週間ほど、谷中の町を中心に開催される、
芸工展2008 というイベントがあります。

こちらに、ももんがも上記の動物保護キャンペーンとからめて、
動物達をテーマにした作品を飾って、企画に参加しようと思っています。
ぜひ、皆さんの作品、アイディアをお寄せ下さい。
まず、イベントそのものの説明資料をいただいたので、
こちらをみんなで森のマーケットで見て、企画を進めていきます。

どうぞ、お友達をお誘いの上、遊びにいらしてください。

*******************************
posted by momotomo at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一つ前の情報について・・・ももんがまぼから

オキゴンドウ しぐさが犬そっくりで、かわいかった.jpg

オキゴンドウ おねだり中 .jpg

MLに、イルカ肉の水銀汚染のことを教えてくださる情報が流れてきました。

それを読んで、感想を書かせていただきました。

読んだ方の多くの人が「えっ?イルカって食べてるのか?」と思われたかなー。
クジラも食べるのだから、イルカも食べるだろうと思う方も多いのかなー。

北極や南極でも、人が住んでいないような場所にまで、
そこで暮らす動物達の身体から、
たくさんの化学物質を蓄積しているのがわかってきたり、
ビニール袋などをお腹につめたまま、なくなっていますね。

私は、小さな頃から、イルカやカメをはじめとする海の動物達が、
間違ってえさと思って食べちゃうから、風船やゴミ袋を飛ばさないで、とか、
胸を痛めていたけど、
日本各地の海域でも、イルカの漁をしていたこと(生き延びた子は水族館へ)、
そのイルカたちの体内に水銀をはじめたくさんの化学物質が蓄積されていること。

去年は、さらに、放射能まで、ドクドク垂れ流してきていたのか・・・およよ。と、

色々なことが見えてきて、つながってしまって、
正直、去年はとてもしんどくなっちゃっていましたふらふら

けど、今は、知ること、たくさんの仲間と出会えたこと、いっしょに語り合い、動き出すことで、
自分も一層強靭になり(こわっ)、
知った以上、自分の頭・心で考えるようになっています。

Aさんが案内してくれたとおり、もっと知りたい方、
そして、アクションについても「やりたい!」と思った方は、どうぞ〜。

食料として食べる側からしても、
動物のいのちを大切にする側からも、
「気づき」はたくさんありますね。

水俣から何も学んでいない。。というのは、
自分の身に置き換えても、ほんとうにその通りだなあ。と思いました。
身がひきしまりました。

でも、そもそもゴンドウクジラを知らない方も多いかなと思います。

この前、沖縄にある水族館(わりと広々、飼育員の方も熱心)で出会った、オキゴンドウ2頭。
カマイルカに混ざって、泳いでいました。

わんこみたいに、人にとっても慣れていました!(びっくり)
わたしは、芸をさせるのとかを見るのは、好きではないので、
その時間を避けて、ふだんの生活っぽい時間帯を狙っていったのですが、もう積極的に(自らの意志で)
愛嬌を振りまくオキゴンドウちゃんたちに目が釘付けになりました・・・。

一生懸命ごはんをねだったり、自分の番じゃないのに、
プールサイドに上がってしまって、トレーナーの方に、尾ひれをしっぽみたいに振るのです。

(君の番じゃないでしょう。って感じで、無視されてしまったのですが(そりゃーそうだ。食べすぎだもん)、
そのときに、しょんぼりした表情で、ピーと泣いて、大きな身体を揺らして、そーーっと水に入りました。

そのしぐさを見ていたら、うちのあき(大きな秋田犬の女の子)にとても似てて、かぶってしまい、それから目が離せなくなりました

そして、捕獲されたとき、仲間の多くは彼女の目の前で殺されたのだろう。。と想像してしまって、
それでも生きていくのに、人間と仲良くなる道を選んだのか、、と思って切なくなりました。

なんとも複雑ですが、、、。
いのちあるもの、笑顔でのびやかに暮らして欲しいです。

                     ももんが 井上

オキゴンドウとバンドウイルカ.jpg



posted by momotomo at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「食卓を脅かす水銀汚染 ―その実態調査と報告―」

いつも動物実験のことなど教えていただいている、
Aさんから、ももともネットのMLのほうに、
下記の投稿をいただきました。

興味をもたれる方(「食」という面や「動物の命」という面、どんなサイドからでも)も多くいらっしゃると思いましたので、ブログにも転載させていただきました。

::::::::::::::::::::::::

エルザ自然保護の会が、イルカ肉の水銀汚染についての報告書を公開し、厚生労働省への意見メール送信を呼びかけていますので、
お知らせしたく投稿しました。

日本は、水俣の経験がある国なのにも関わらず、水銀汚染問題についての話題を耳にすることがあまりなく不思議ですが、
世界的に見るとこれは今かなり関心がもたれている話題なのだそうです。
「文化だからイルカ獲るべきだ」という考えが食品安全に優先されるとしたら、それはかなり冷静ではない態度だと思うので、
こういう情報は広まってほしいと思います。

報告書をプリントアウトした資料も数部いただいていますので、
ほしい方にお譲りします。お知らせ下さい。
⇒ ももんがに連絡をいただければ、Aさんに転送します。

-------------以下、HPより---------------

http://www.elsaenc.net/mercury/mercury_report.html

「食卓を脅かす水銀汚染 ―その実態調査と報告―」

エルザ自然保護の会 2008

執筆:辺見 栄
監修:藤原英司
協力:アラム企画・環境と安全食品部

本文中第5章のイルカ肉の水銀汚染報告を見れば、イルカの肉がどれほど人体に有害な水銀に汚染されているかが分かります。検査されたすべての肉が、日本政府が定めた暫定規制値を超えています。ジャパンタイムズのインタビューに対して、熊本大学の浴野成生(えきの・しげお)教授は、「イルカ肉の摂取は避けるべきだ。食べ続けるなら、脳への悪影響を受ける恐れがある」と答え、北海道医療大学の遠藤哲也准教授は、「イルカは食品ではない」と述べています。

しかし、これほど汚染されているイルカ肉は、何の規制もなく、汚染を知らせる警告のラベルを貼られることもなく市場に出され、消費され続けています。

2007年には、イルカ肉の供給地として知られる和歌山県太地町でゴンドウクジラ(イルカの一種)が、太地町の幼稚園、小学校、中学校で給食に出されました。地元の一部町議会議員が、これを問題にして強く反対したため、結局、ゴンドウクジラは、以後、太地町の学校給食で使われないことになりました。しかし、太地町では、その後もイルカの追い込み猟が続けられ、捕獲されたイルカ肉はゴンドウクジラの肉も含めて、相変わらず市場に出され、消費され続けています。

日本政府が定めた現在のイルカ類の年間捕獲枠数は、20,826頭。毎年19,000頭近いイルカ類が補殺され、食糧として販売され、消費されています。

消費者は水銀汚染の実態を知って買っているのでしょうか?

イルカ肉の販売店は、イルカ肉がこれほど水銀に汚染されているのを知って販売しているのでしょうか?

本会で調査した結果を以下に報告します。

* * *目 次* * *

はじめに
第1章:消費者への食の安全性と信頼に関する意識調査アンケート集計結果報告
第2章:イルカ肉販売店への食の安全性と信頼に関する意識調査アンケート集計結果報告
第3章:消費者及びイルカ肉販売店に対する意識調査結果を踏まえて、消費者の健康を護るために水銀問題にどう対処すべきか
第4章:水銀とは?
第5章:イルカの追い込み猟で捕殺されたイルカ肉の水銀汚染報告(2004・2006〜2008)
まとめ

* * * * * * * * *

水銀汚染報告書全文ダウンロード 水銀汚染報告書全文ダウンロード PDF 104KB
「食卓を脅かす水銀汚染 ―その実態調査と報告―」
http://www.elsaenc.net/pdf/mercuryreport2008.pdf

厚生労働省へメールを!
下記フォームから意見メールを送信できるようになっています。
http://www.elsaenc.net/mercury/mercury_action.html

posted by momotomo at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(イベント案内):パレスチナ、それぞれの現実と思い  〜エルサレム・西岸・ガザに生きる人々

******<以下転送歓迎>*************

パレスチナ、それぞれの現実と思い 
〜エルサレム・西岸・ガザに生きる人々

現在エルサレムにて「パレスチナ子どものキャンペーン」の職員として働いていらっし
ゃる方の一時帰国にあわせ、最新の、生のパレスチナについてお話していただく会を開
催します。

イスラエルが誕生し大量のパレスチナ難民が発生してから今年で60年。この60年もの間
、パレスチナはイスラエルの占領下に置かれています。

同じパレスチナ人でも、住む場所と持っているIDによって、その立場が変わってきます
。エルサレムから追い出されようとしているパレスチナ人と、エルサレムに入ることが
できない西岸のパレスチナ人。そして封鎖されて外に出られないガザのパレスチナ人。
それぞれが抱える問題は、占領が続く限り悪化することはあっても良くなることはあり
ません。

21世紀の現代でもなお続いている占領の現実とパレスチナ人の苦悩について、パレスチ
ナ料理を食べながら、思いを馳せてみませんか? ファッションや食などパレスチナの
文化についてもご紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。どうぞ宜しくお願いします。

日時:7月21日(月、祝日)17:00〜

場所:Beans Kitchen
   東京都台東区谷中3−11−18
   03−3823−2406

ゲスト:川越東弥さん(パレスチナ子供のキャンペーン職員)

参加費:3,000円

posted by momotomo at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。