2008年06月04日

6/21(土):東ティモール報告会のご案内 コーヒー農民の暮らしを知る(協同組合の取組み)

みなさまへ

ももんがの井上です。

一昨年、「あ〜、猛烈に動きたい」と思い立って、某ダンスを習いに行ってた、御茶ノ水にあるPARC自由学校さん。
(残念ながら、複雑なステップに、速攻脱落です もうやだ〜(悲しい顔)

こちらでは以前、オルタートレードジャパン(ATJ)さんと共同のプロジェクトということで、東ティモールのコーヒーを扱っていました。
(東ティモール支援をされている、益岡さんにコーヒーをプレゼントしていただいてから、ももんがでも、昨年中まで販売していました。
 ですが、様々な事情から、生産量が輸出するにはとてもたらず、昨年、入荷時期未定でお休み中という連絡があったのでした。

Kさんのよどみないトーク&推薦で、
ももんがでも、すこしずつ固定のお客さんがついてきた矢先だったので、とても残念に思っていました。

先日、映画「おいしいコーヒーの真実」を観ました。

http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/ (5月31日より公開中)
(ももんがともだちネット 5月28日:こちらの試写会に行ってきた感想 http://momotomonet.seesaa.net/article/98285691.html

この映画の舞台は、エチオピア だったのですが、
今年の、東ティモールのコーヒーの出来具合は、どうなのかな?
生産者さんたちは、どうしてるのかな?
政情は安定したのかしら?
と思いました。

以前、現地スタッフの女性が帰国されたときの報告会に参加したことがあるのですが、そのときに、会場に広がったコーヒーの香り、そして、映像の中で生産者さんたちと現地スタッフの女性ががんばっていらした姿が思い出されました。

(その映像で、あらためて、普通のコーヒー豆の買取額と、フェアトレードでの買取り額との「差」を、知りました。そして、その大変さも併せて知りました。)

 もちろん、ネパール(ネパリバザーロさん)をはじめ、中南米やアフリカのほかの国々、タンザニア、メキシコ、エクアドル、ブラジルも同じです。
 一度でも、生産者さんの顔を(映像でありますが)観てしまうと気にかかります。
 映像の力って、すごいですね。)


そこにきて、素敵なイベントの案内が届きました。

パルシックさん?? PARCの兄弟分?と思っていたら、
「パルシックは今年4月1日、旧アジア太平洋資料センターの民際協力(東ティモールやスリランカへの協力)と
フェアトレード部門が名称変更したものです。
これを機会によろしくお願い申し上げます。」 とのこと。

東ティモールの「今」が伝わってくる、報告会のようです。

どうぞ、興味を持ってくださった方、足をお運びくださいね。

今回も、東ティモールのコーヒー付きだそうです〜!喫茶店

                   ももんが 井上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、パルシックさんからのメールより転載しました。

本日は、東ティモール報告会のご案内をさせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東ティモール報告会のご案内

コーヒー農民の暮らしを知る(協同組合の取組み)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

(特活)パルシックは、東ティモールのマウベシ郡でコーヒー生産農民を支援しています。
現在、マウベシの組合の委員長のヴィットリノさんがJICAの研修
事業「農村経済活性化に果たす農協の役割」に参加するために来日中です。この機会にお2人のお話を聞く機会を作りますので、ぜひおいでください。

日時 ●6月21日土曜日 14:00〜16:00(開場13:30)

場所 ●韓国YMCA(東京都千代田区猿楽町2−5−5)

地図  http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

ゲスト●ヴィットリノ・ペレイラさん

参加費●800円(資料代・コーヒー代を含む)

松野明久(大阪大学国際公共政策研究科教授)に通訳をお願いしています。

プログラム:

●「東ティモールの今日」

●「マウベシにおける協同組合の歩み」
  ヴィットリノ・ペレイラ(協同組合長)

◇◆お申込み・お問い合わせ◆◇

お申し込み・お問い合わせはパルシック(下記)まで

主催:(特活)パルシック
    〒101-0063東京都千代田区神田淡路町1-7-11
         東洋ビル3F
    TEL:03-3253-8990 FAX:03-5209-3453
    email admin@parcic.org web http://www.parcic.org

協賛:JICA地球ひろば(独立行政法人 国際協力機構 広尾センター)



◇╋◇╋◇╋◇╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◆
╋◆╋◆╋  特定非営利活動法人 パルシック
◇╋◇╋   事務局
╋◆╋   〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
◇╋     電話 03-3253-8990 FAX 03-5209-3453
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◇



posted by momotomo at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ご案内)インド・ラダック地方スタディツアー 〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

みなさまへ

ジュレーラダック http://julayladakh.org/ のIさんから、
お待ちかねのラダック・スタディツアーのご案内です。

ももんがでも昨年末から2回ほど、ジュレー・ラダックの皆さんに、
イベントを実施していただきました♪

 初回は、映画「懐かしい未来」の上映会とIさんのラダックでの生活体験を聞く会。
 各方面からIさんファンがつめかけ!、平日の夜だったのに、とても熱い寺子屋ゼミになりました。スタッフの皆さんが準備してくれた会場の飾りつけ、そして、丁寧に入れてくれたラダックのお茶とおやつをみんなでいただきました。
 皆さんのおかげで、ラダックの旗がたなびくおしゃれな空間になりましたね。

 そして、第2回目は、ラダックのお料理を作り、スカルマさんに映像を交えてラダックの文化等についてお話していただきまっす。そして、お茶(バター茶)を楽しみ、輪になってラダックダンスまで踊っちゃうという会。
 朝集合してから、夕方までみっちり。まる一日のラダック合宿のようでした。
 とっても濃くて、楽しかったですね。
 時折、スカルマさん、スタッフの皆さん、そしてはじめはぎこちなかった参加者の皆さんの照れくさそうで楽しそうな笑顔を思い出しては、にこにこしてしまいます。

 そのときにも、私もラダックに行ってみたい!という声が、あちこちであがっていたかと思います。

 ツアーはそれぞれ特色があるようですね。 
 タイミングの合う方、この機会にいかがですか?


 〜Iさんより〜

下記スタディーツアー開催することになりました!

7月のツアーは、今申込3名で、あと3名で開催できます。
せっかく申込してくれた人たちに、ぜひラダックへ行ってほしいです。
もし、お知り合いで参加されたそうな方いれば、
ぜひ、宣伝していただけたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。

 ==================================================

 <転載・転送 大歓迎♪>

==================================================

インド・ラダック地方スタディツアー

〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

ラダックはインド最北部、ヒマラヤ山岳地域に属し、冬にはマイナス20℃を超える厳しい自然に囲まれています。1974年まで外国人の入国は禁じられていたため、独自の自然体系と共に、古来からチベット仏教に根ざした独特の文化を形成してきました。

このツアーでは、ラダックのお祭りや、寺院見学、ホームステイなどでラダックの伝統や文化を体験し、現地のNGOを訪問してラダックが直面している社会問題や環境問題について学びを深めます。

この他、7月のツアーではラダックの伝統的なシャーマン(呪術師)、
アムチ(チベット伝統医)、オンポ(占星術師)を訪問し、
9月のツアーでは現地の学生と、環境や開発に関するワークショップやフィールドワークを行います。

過去17歳〜76歳までの方が参加されています。同じ興味を持った
方と知り合いになれるのも、スタディツアーならではの特権です。

もっと詳しく知りたい方は、事務所にて個別にツアーの
説明も致しますので、お気軽にご連絡ください。

■第9回文化交流スタディツアー

〜インドの秘境ラダック シルクロードとチベット文化発見の旅

【日程】 2008年7月6日(日)〜7月16日(水)
【費用】 一般 272,000円 学生・会員・リピーター 262,000円

詳細はこちら→http://julayladakh.org/st200807.htm

■第10回開発交流スタディツアー

〜インドの秘境ラダックで学ぶエコツアー

【日程】 2008年8月27日(水)〜9月7日(日)
【費用】 一般 293,000円 学生・会員・リピーター 283,000円

詳細はこちら→http://julayladakh.org/st200809.htm

ツアー内容の問合:NGOジュレー・ラダック(担当:スカルマ)
〒132-0013東京都江戸川区東小松川3-35-13-204小松川市民ファーム内
TEL/FAX:03-3654-9188 Email:julay_ladakh@yahoo.co.jp
URL:http://www.julayladakh.org

ツアー申込先:毎日新聞旅行(担当:岡田健一)
〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1毎日新聞社内
TEL:03-3213-4760 FAX:03-3214-2540
posted by momotomo at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/8(日)「虫といっしょに庭づくり」出版記念イベント ※予約制・本日4日申込!

みなさん、おはようございます。

ももんがの井上です。

先日、沖縄に行く前に、非暴力平和隊http://www5f.biglobe.ne.jp/~npj/ の大畑さんに、
「わびあいの里さん にやっと行きます〜」とお話しに行きました。

その時、「最近、ともだちの曳地さんが本を出版してね、
ジュンク堂池袋店でも、本が平積みになってた!
出版記念パーティーも確かあるはずだよ。」とのこと。

あれ?
曳地さんって、オーガニックガーデンの?

気になりますね〜。

(送ってくださったご案内をクリックして、
 スケジュールを見たら一層わくわく!
 講演も、イタリアンの軽食も、お土産も気になっちゃいます♪)

ただし、申し込みは、本日4日までに入金とのこと・・・ひやり。
(ご案内が遅くてごめんなさい)

間に合った方、どうぞ!

以下、HPを各自チェックしてください〜。

「虫といっしょに庭づくり」出版記念イベント

http://www.joga.jp/cat13/post_112.html
http://www.joga.jp/index.html

以下、ご案内記事より、そのまま転載させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「虫といっしょに庭づくり」を記念して、6月8日に下北沢のアレイホールにて、出版記念イベントが催されます。
みなさま、ぜひご参加ください!

●「虫といっしょに庭づくり」出版記念イベント
●6月8日(日)
●時間: 14:00-16:00
●参加費: 3500円(予約順、先着100名:6月4日までにご入金ください)
 ※軽食とオーガニック・ガーデン・キットのお土産付き
●場所: 下北沢 「アレイホール」(下北沢駅より徒歩3分)
     (http://homepage2.nifty.com/alleyhall/)
     東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3F
●主催: NPO法人日本オーガニックガーデン協会(JOGA)http://www.joga.jp/

◆◆◆ ◆◆◆     ◆◆◆ ◆◆◆

●活弁:活弁士・麻生八咫による「オーガニック・ガーデン物語」
●詩の朗読:朗読家・櫛部妙有による「いのちのめぐる庭」他
●来賓のスピーチ
 ホールフード協会:代表タカコ・ナカムラ
 カンボジア国際NGO「るしなこみゅにけーしょんやぽねしあ」:代表・松本清嗣
●JOGA代表・曳地トシ・曳地義治によるミニ講演「地球は虫の惑星」
●オルチョ・サンニータのアサクラによるイタリアン料理の軽食

◆◆◆ ◆◆◆     ◆◆◆ ◆◆◆
申し込み:
http://www.joga.jp/event/event20080608_order.html
問い合せ:
JOGA事務局(E-mail:garden@joga.jp)
     (TEL:042-977-1979)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by momotomo at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/7(土)青森でのイベント:東京からのツアーあと若干名!

ももんがの井上です。
以下、日が迫ってきてしまっています。
ごめんなさいー。

再処理をとめよう!という、各方面からご案内や情報が既にお手元に届いているかも
しれないのですが、
再度、今週末、青森で行なわれる大きなイベント(IN青森)のご案内です。

詳しくは、下記のHPをご覧下さい。

http://peaceland.jp/PeaceFiles/calendar.html#Anchor-11481

____________________________________________________

青森?
遠くていけないよ。
お金もないし・・・もうやだ〜(悲しい顔)という方!

以下は、虔十の会の坂田さんとSTOP劣化ウラン弾キャンペーンの久保田さんより、みんなで一緒に(安く)行けるよ!という、心強いご案内をいただいていました。

坂田さんたちは、自家用車で、6/8はゆっくり温泉などに寄ってから、戻るコース。
そして、久保田さんからは、夜行バス2晩の格安バスツアー。

いずれも、まだちょこっとだったら、入れるよ!とのこと。
(5/31和居和居デッキで確認)

まぼは、それを聞いて、心残りがすごくあるのですが、
6/7(土)は奥多摩で行なわれる、熊森協会さんの植林等のイベントに参ります。
(この前の、那須で捕獲されたこぐまのことが気になるので、直接うかがう予定。
そして、寄付なども直接お渡し予定)

なので、どなたか、わたしやももんがMLのほかのみんなの分も、
青森の応援団となって、参加して下さ〜い!

____________________________________________________

〜転送歓迎〜

1)坂田さんから:

【6月7日、みんなで六ヶ所再処理工場本格稼動を止めに青森まで行こう!】

6月7日に青森で六ヶ所再処理工場の本格稼動に反対する
マーケット&ライブと「6.7止めよう再処理!全国集会」が開催されるそうです。
この6月7、8日には、日本政府主催で青森で「G8エネルギー大臣会議」が開催さ
れ、
政府は、地球温暖化のためにもっと原発を!なんてことを平気で言うつもりのようで
す。
国交省も、圏央道は地球温暖化対策にいい地球に優しい道路なんてことを
平気で口にしますが、発想はまるで同じ…

原燃は、六ヶ所から放射能にまみれた水を垂れ流しても、海で拡散するから大丈夫っ
て言うらしい。
裏高尾の排ガスを放出する排気塔も、大気で拡散するから大丈夫って国交省は言って
いましたが、これも発想がまったく同じ…

虔十の和居和居デッキでの座り込みなど、これまで六ヶ所にかかわっているたくさん
の方が、高尾山を守ることにも協力してくれました。
わたしたちも、六ヶ所のパレードに天狗神輿をかついで参加してきました。
問題のねっこは同じ!ってみんな知っているからです。

六ヶ所の再処理工場では、7月に本格稼動をするつもりのようです。
6月7日に、青森にどれだけたくさんの人が集まってくれるかに
かかっています。

遠いし、大変なのは百も承知!
でも、みんなでこの日は青森に駆けつけようと思います。

バスをチャーターしてなるべく交通費がかからないようにしようと
思いますので、ぜひ、どしどし参加してください!

●参加希望の方は、お名前・連絡先をメールをください。
kenju_sakata@yahoo.co.jp

●出発日は、6月6日(金)の深夜の予定。6月8日(日)の20時ぐらいに東京着の予定
です。
 時間があれば温泉に入っていきたいね♪
●予算は、一泊&バス代で2万円ぐらい

以下、7日の詳細です

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6/7NO NUKES PARADISE / PEACE LAND MARKET

●6月7日(土)
・10:00〜13:00
青森自慢マーケット&ライブ
青森県産の食材を使ったフード・ブース&各団体のアピールブース
・14:00〜16:00
「止めよう再処理!全国集会」
集会後、パレード
・18:00〜
PEACE LAND LIVE
料金1000円(1ドリンク付き)

※会場マップは、添付してあります。

____________________________________________________

2)久保田さんから:

6月7日の青森での全国集会に参加する東京からのバスツアー、
(STOP!劣化ウラン弾キャンペーンで手配)

まだ若干の空席があります。

両夜行の強行軍ですが、よろしかったら、ご利用下さい。

・格安バスツアー参加募集中!(6/5、または定員になりしだい締切)

予定スケジュールは以下の通り

●6月6日(金) 23:00新宿駅西口出発(集合22:50、詳しい場所は追ってお伝えします)

●6月7日(土) 9:00青森着 朝食は各自(前夜乗車前の準備・購入をお勧めしま
す)

10:00〜 「PEACE LAND Market / 青森自慢マーケット&ライヴ」(青い海公園)
      青森・東北の物産展や飲食ブース、全国からの出店、フリマ、ミニライ
ブなど
14:00〜 「全国集会・パレード」(青い海公園) 
16:00〜 「全国交流会」(労働福祉会館大会議室250人)希望者のみ、その他は自由
時間
18:00〜 「PEACE LAND LIVE / NO NUKES PARADISE」(ライブハウス・SUBLIME) 
22:00頃終了予定
※昼食・夕食も各自です 各催しは一連のものですが、全てに参加しなくても構いま
せん
 バス内で、各会場・集合場所等を明記した地図を配布いたします。
22:30県民福祉プラザ前(SUBLIME北約100m)集合・出発

●6月8日(日) 9:00新宿駅西口着、解散

※ 費用 往復バス代で13,000円/一名・当日精算 ※乳幼児無料

(食事類はついていません)(LIVEの入場料1000円は別途)
 8日のシンポジウムにも参加したい方など、
往路・復路を問わず片道8,000円でも承ります。

お申し込み・お問い合わせは
久保田(STOP!劣化ウラン弾キャンペーン)まで

   久保田 誠 makoto@matsu.kaze.com
   携帯:090-1037-0364
   TEL&FAX:048-466-4700

 ※申し込みの際は、人数・代表者氏名&連絡先を明記下さい

posted by momotomo at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。