2008年06月17日

DAYS JAPAN 6月号 特集:処分されるペットたち 写真・文/大石成通さん  

DAYS JAPAN 6月号
定価 820円

特集:処分されるペットたち 写真・文/大石成通

P.14〜20まで、殺処分はいかに行われるか、ドリームボックス 炭酸ガスによる殺処分の現場が大きく写真に掲載されています。
処分のモニターに映る犬たち。

――犬たちは、何が起きているのか分からず、一様に困惑した表情を浮かべる。ほどなく、全身に痙攣が起きる。そしてガタガタと震えて、倒れ込む。新型の装置ならば3〜5分で死に至るが、旧型の装置では10分近くを要する。時間がかかるほどに犬たちはもがき、苦しむ。そのため、職員は最短の時間で済むよう、またミスで苦しみを増幅しないよう、細心の注意を払いながらボタン操作で作業を進める。――文中より―



posted by momotomo at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テラルネッサンス 鬼丸昌也さんの出版記念講演会に行ってきました

鬼丸さんと !2.jpg

鬼丸さんと !.jpg

みなさんへ

こんにちは。

ももんがのまぼです。

昨晩は、NPO法人テラルネッサンス理事長 鬼丸昌也さんの
「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」の、
出版記念講演会(大井町)に行ってきました。

ひさしぶりに見る鬼丸さんは、
てんつくマンと一緒のトークのときのふわりとした空気とはまた違う雰囲気に。
自信にあふれ、とてもきりっとしていました。

カンボジアでの地雷撤去、ウガンダでの少年兵の問題についての話しを聞きました。

問題がそこにあっても、みんながそれを「問題」として、
認知し、みとめてくれないかぎり、「問題」にはなりえない。

だから、僕は、事実を伝え続けます。それしかできないから。
みなさんもその事実を知った後、「自分に何ができるか?と問い、自分らしく歩いてください」とのこと。

もちろん、テラルネッサンスを会員になって支える形も大歓迎です〜。という、お茶目な宣伝もありました。

かっこよく、おもしろく、事実を伝えてくれる、
28歳の若きリーダー。
彼のようなひとが、この地球に、あちこちに生まれていますね。

同時に、ももんがともだちネットに集う仲間のことを思いました。

世界各地の紛争地で、NGOの活動に励む方、
犬猫の殺処分の現場に入ったり、野生動物保護の現場にはいっているなかま。
海外の人権についての情報を翻訳し、伝えてくれる活動をしている仲間。
子育てしながら、色々な場で、六ヶ所のことを伝える活動をしているなかま。
植林のプロジェクトに乗り出したり、循環に着目した農のある生活に移行しているなかま。
そういった仲間をそっと抱きしめるように、
癒し、おいしい食事を作ってくれたり、音楽を奏でてくれたりする仲間も〜。

いろいろな形がありますね。

いろいろな方が思いのままに、集まり、知恵や情報を共有していることに、気づいて、ほんとうに感謝しきりです。


金子さんにリーダーをお願いして、
ももともネットも共催で、駒込の公民館で、
鬼丸さんのワークショップや講演会をお願いします。
(鬼丸さんのご予定から、9月以降に実現しそうです)

最後にサインをいただいて、
いっしょにお写真を撮っていただきました!





posted by momotomo at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好きな冊子:サティシュ・クマールさんの本  「Soil, Soul, Society〜土と心と社会」

みなさん、こんにちは!

ももんがの井上です。
去年、ラダックのヘレナさんのお話が聞きたくて参加した、平和映画祭。
その2日目に、私は、会場である冊子に出会いました。
すでに知っているかたも多いかもしれませんね。
これは、前年に、辻 信一 さんたち が 企画された、イベントの講義録集でし
た。
サティシュ・クマールさんの本 
「Soil, Soul, Society〜土と心と社会」
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=4491785

ときどき読み返す大切な本です。

この本にある文章を遠くに暮らしている友人に伝えました。
そのときのメールを最近、みつけました。
その直後、ある別の友人に、今、この本のメッセージが届くと、
心がもっともっと軽くなるかも!と思いました。

なので、どこのだれの心が軽くなるか分からないし、
こちらのMLにも、流してみます。

詳しくは、冊子を直接読んでいただきたいのですが、まぼの独断で、
共感した部分をちょこっと書いて見ま〜す。


質問4

「働きすぎという話がありました。
エコロジストや、平和運動家や人権運動家といった人たちも働きすぎて、
倒れそうな状況です。どうすればいいでしょうか?」

〜途中、略〜

あのガンディーでさえ、一週間に一日、金曜日を完全な沈黙の日としていました。
完全な休息の日にしていたのです。

・・・わたしたちが働くのに応じて、よく寝る。そして、結果にこだわらない。 

わたしたちがやっている行動そのものを信じるのです。

確かに状況は非常に緊迫しています。

その分わたしたちはより大きな、寛容な心を持つ必要があります。

逆説的と映るかもしれません。

しかし、わたしたちが働き過ぎて倒れてしまったら、いったい誰が環境運動を担うの
でしょうか。

働き過ぎている暇はないのです。

環境に関心を持ち行動している人たちは、ぜひ自分自身を大切にしてください。

そして、お互いを大切にしあいましょう。

社会を良い方向に変えようとするわたしたちが助け合って、支え合う。

そして、みんなが良いエネルギーに満ちて、元気で、健康で、

わくわくとしながら事に当たれるようにしなければならないと思います。

疲れ果てている環境運動家のやれること、作れる社会というのは大したものではない
のです。

-------------------------------------------------------------------

その冊子の 「あとがきにかえて」 も素敵でした!

以下、文章をひろってかいてみます。
-------------------------------------------------------------------

「サティシュさんのメッセージは、力強く、かつシンプルである。

非暴力、平和、土への回帰、ディープ・エコロジー、自然中心主義、非所有、相互依
存、関係性、グローバル化に対抗するものとしてのローカリゼーション、
精神の成長、結果を気にせずにやり続けること、そして幸福。

人間の周囲に自然があるのではなく、人間が自然の一部であること。

そこから生まれる土への愛着、心の平安、宇宙との一体感。

それらが、エコロジーを支え、世界の平和を支える。

世界の現象としての環境破壊や国際紛争は、じつはわたしたちひとりひとりの心の中
にある。

物質的な満足を幸せと勘違いせずに、自然とふれあい、周囲の人々とのふれあいの中
に、そして、自らの深奥に本当の幸せを見出すこと。

そこから、エコロジーと世界の平和を生み出していくこと。

そして、そのためにできる自らの使命をやり続けること。

結果を気にせず、自分を無力と思わず、できることをやり続けること。

サティシュさんが、そうし続けたように。

サティシュさんのメッセージは、わたしたちの心の中に眠り続けている種に栄養と
たっぷりの水を与えてくれた。

それを育て、自らの使命を見つけ、結果を気にせずにやり続けること。」

----------------------------------------------------------------------------
<どこが好きか・・・> 個人的な感想です。あしからず。

(引用)わたしたちが働き過ぎて倒れてしまったら、いったい誰が環境運動を担うの
でしょう
か。
働き過ぎている暇はないのです。         

 ← ここを読んで、くすっと笑っちゃいました。
そうだなー。気をつけようっと肝に銘じました。
自分からの発信の影響を考え出したときでした。


(引用)「世界の現象としての環境破壊や国際紛争は、じつはわたしたちひとりひと
りの心の
中にある。」

→ この部分とても響きました。
外ばかり見て絶望したり、泣いたり怒ったりしてしまうとき、
特に思い出したい、一節です。


「環境に関心を持ち行動している人たちは、ぜひ自分自身を大切にしてください。
そして、お互いを大切にしあいましょう。
社会を良い方向に変えようとするわたしたちが助け合って、支え合う。」

→ これを読んで、一層、お互いに助け合おう。って思います。
それには、おいしいごはん と 励ましあえる、あったかい場所だ!って思いまし
た。

いつも混乱してて(カオス)片付いていないももんがですが、
皆さん、森のマーケットやコモンミールの会、寺子屋ゼミは、
お互いの存在にありがとうって思い、お互いを大切にしあう場所です。

----------------------------------------------------------------------------

<この本が気になったら・・・>
どうぞお手元において下さいね。

というわけで、先日、ジュレーラダックの皆さんから、
寺子屋ゼミ・調理実習に合わせまして、50冊ほど購入してみました。
1冊500円で売っていただいたので、ももんがでの店頭価格も、
割引なしの「500円」でお願いします。
(在庫がたっぷりなので、ちょっぴり宣伝しちゃいます)
声をかけてくださいね!

もちろん、本家のナマケモノ倶楽部さんやスロービジネススクールさんの通販でも購
入できます。
いずれも500円(込み)で販売中です。
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=4491785

-------
posted by momotomo at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

すかしゆりが咲きました!Aさんから

ゆりちゃん 1.JPG

みなさん、こんにちは!

すかしゆりが咲きました!

このすかしゆりの球根は、春にてんつくマンたちの植林ライブ(FUNKIST,てんつくマン)に行った時、
お土産で10個抱っこして帰ったもののひとつ。
(1箱買うと、11本もモンゴルに植える、樹のあかちゃん苗が買えるよ。という優れ
ものの企画でした)

春一発目の森のマーケットの日、遊びに来てくれたお客さんに、
「花が咲いたら教えてくださいね」とお渡ししていきました。

→ ちょっとプレッシャーだったかも・・・ごめんね。

Aさんのおうちに連れて行っていただいた、
昨日、すかしゆりが綺麗に咲きました!
毎日、ゆりちゃんと声をかけてもらって、育てていただいたようです。感謝)

いただいて即、お写真をみて、にっこりしました。

職場のPCのデスクトップは、今、こちらの「ゆりちゃん」です。
通りかかる同僚に、あっ、咲いたの?綺麗じゃん。と言われて、
うれしくて、小鼻がふくらんじゃいました
わーい(嬉しい顔)
Aさん、かわいがって育ててくれてありがとう〜。

他にも途中経過を送ってくださったMさん、Kさん。
ありがとうございます。
(あとで画像をアップしていきます)

他の皆さんも、咲いていたら、教えてくださいね!

てんつくマンのいうとおり、植林は、緑と笑顔を増やすんですね!

実際にモンゴルには一緒に行けなかったけど、
うれしい気持ちが、ふくらんで大きくなった感じです。

みなさんも家族や友達(動物・植物含む)に、
「ありがとう。」「かわいいね!」って声をかけてお過ごし下さい。
やさしい空気がひろがりますねぇ。

この企画を考えてくれた皆さん、

ライブの日、高円寺で販売していた係りの皆さん、

実際に、育ててくれたお便りを届けてくれた、
ももんがのお客さんのみなさん、

どうもありがとうございます。

(あっ、私の球根は今、実家で入院中。秋にもう一度植えてみます・・・)


                  ももんが まぼ






posted by momotomo at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

東京・杉並『六ヶ所村ラプソディー』『六ヶ所村通信NO.4』上映会

みなさんへ

大地とつながる母の会のMLより、
転送大歓迎♪ということで、上映会のお知らせが回ってきました。

こちらのグループの皆さんは、小さなお子さんを抱えながら、
託児つきの6ラプ上映会を二度も既に実施し、署名活動など、
おかあさんの視点から、色々な活動を進めています。

まだまだ、見逃しているお友達やご家族がいらっしゃる方、
どうぞこちらに足を運んでみてください。

そして、観終わった後、「どうだった?」と話たり、
「どんな地球がいいかな?」「子ども達や他の生き物にとってどんな星がいいだろう?」って、一緒に話しあえる機会になれば。と思います。

以下、転載です。



どんどん転送して下さい
☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

またまた『六ヶ所村ラプソディー』上映します!
ホームページ→http://www.rokkasho-rhapsody.com/

次の日には、六ヶ所村ラプソディー後の六ヶ所村を収めたフィルム。
『六ヶ所村通信NO4』も上映します。→以下チラシより抜粋

2007年8月から2008年2月までの取材スケッチ。
六ヶ所再処理工場や核燃サイクル計画の事を知った人々が増えるにつれて、さまざま
なアクションが起きてきました。
サーファーたちは、六ヶ所へ“WAVEMENT”というツアーをします。
その旅先で様々な出会いがうまれます。
上映会も全国各地で広がっていきます。
「花とハーブの里」の菊川慶子さんは訪問客が増え、その対応に追われています。十和田市で無農薬のお米を作ってきた苫米地ヤス子さんはこれからもお米をつくり続けるか悩んでいました。  

その答えを求めて自然農の実践者、川口由一さんに会いに出かけます。
食糧生産地、東北の漁業者とサーファーたちが再処理反対の署名を届ける一方、電気
の消費地東京では大きな集会が開かれます。
それと呼応するように青森現地でも動きが…人々がつながり、動き始めた現実にカメ
ラもまた動かされていきます。


●6月28日(土)
『六ヶ所村ラプソディー』上映場所・阿佐ケ谷産業商工会館(講堂)
時間・18時〜20時(17時30より受け付け開始)
費用・1000円(当日券のみ)
会場住所・杉並区阿佐ケ谷南3ー2ー19

●6月29日(日)   
『六ヶ所村通信NO.4』上映場所・セシオン杉並
時間@18時〜19時15 A19時45〜21時
費用・500円(当日券のみ)
会場住所・杉並区梅里 1ー22ー32

今回は28日29日共に託児はありません。
ごめんなさい!時間が遅いですが…
お子さんもご一緒にどうぞ。床に布を敷いた座り見スペース・授乳・おむつ替えス
ペースご用意しております。よろしくお願い致します。予約不要、当日会場に直接お
いでください。
もちろん、お子さんのいない方も、どなたでも是非是非いらしてください!
お問い合わせは、このアドレス又は08011873279私小林までご気軽に!
私たち一人一人の行動が未来を決めます。
☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

posted by momotomo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再処理工場を知る会「

再処理工場を知る会 presents? 
ノー・ニュークス モア・シネマ&トーク Vol.2
◆2008. 6.21(土)
◆会 場:BAR 60'S(バー・シックスティーズ・代官山)
 渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パ?クスビルB2F
東急東横線代官山駅下車。北口を出て、右手の歩道橋から右へ降りる。下の道を直
進、左側。1Fはリストランテ・カノビアーノ(イタリアンレストラン)。
非常階段のような階段を降りた地階。

◆入場料:1500円♪1Drink 付き♪
★ 定員50名・先着順★(予約は承っておりません)

「肉体が崩壊する・・・」、こんなことが想像できるだろうか?
 チェルノブイリ原発事故の処理作業に従事した男性が、事故から13年後にどのよう
にして亡くなったのか。生前の本人へのインタビューと、看護をした妻の証言から明
らかにされる、被曝によって起こった肉体崩壊という恐ろしい現実。
 今回も「ザ・サクリファイス」他、普段なかなか観ることができない貴重なドキュ
メンタリーを、「再処理工場を知る会」ならではのラインナップで上映します。また
トークゲストは、放送の現場から原子力問題を見つめてきた七沢潔さんです。(他1
本ドキュメントを上映予定)

上映作品 : ザ・サクリファイス他(Feldat Film 2003 スイス 25分)
トーク : 七沢 潔さん(ドキュメンタリスト : 交渉中)
モデレーター : 澤井正子(再処理工場を知る会)

【タイムテーブル(仮)】(詳細未定・お問い合わせ下さい)
16:00 開 場  
16:30 「ザ・サクリファイス」上映
18:00 トーク

主催:再処理工場を知る会 03-3357-3800 (原子力資料情報室)

posted by momotomo at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】講演会「天木直人さんに聞く 今、イラク戦争について語るべき事」

☆今とこれからを考える一滴の会の石田さんよりご案内が届きました。

連続講座の39回目!
どうぞご参加ください。


■イラク戦争を考える連続講座第39回  私が見たイラク戦争

天木直人さんに聞く 今、イラク戦争について語るべき事

お話:天木直人さん

日時:2008年6月24日(火)午後7時00時

会場:世田谷区烏山区民センター3階 第4会議室
(京王線千歳烏山駅下車)(定員48名)

参加費:800円 申し込みは不要です。

 2008年4月、名古屋高裁で、航空自衛隊のイラク派遣について「戦闘地域のバグダッドへの空輸は他国の武力行使と一体化した行動」とし、これを違憲とする画期的判決が出ました。
新テロ対策特措法に基づく海上自衛隊の給油活動は来年1月、イラク復興支援特措法に基づく航空自衛隊の空輸活動は来年7月に期限切れを迎えます。
自衛隊の海外派遣と憲法について、今、大きな議論が必要です。この機会に訴訟原告のお一人である天木直人さんに、この判決をめぐって、そして、5年目を迎えたイラク戦争についてお考えになっていること、日本の政治・外交についてお話を伺います。

天木直人(あまき なおと)さんプロフィール
1947年7月19日山口県下関生まれ。1969年外務省入省。
マレーシア、オーストラリア、カナダなどの大使館公使、デトロイト総領事などを経て2001年から駐レバノン国特命全権大使。
2003年3月、米国のイラク戦争開戦に先立ち、イラク戦争に反対する
意見を外務省に具申、それがもとで同年8月、事実上の解雇処分を受け外務省を離れる。
以後自由な立場から言論活動を続ける。著書に『さらば外務省』『さらば小泉純一郎』『アメリカの不正義』『外交力でアメリカを越える』など。

主催:今とこれからを考える一滴の会 

03-5313-1525(留守がちですのでメッセージを残してください)

-------------------------------------------------------
<ももんが まぼ より>

 私も2度ほどお誘いのチラシを見て、こちらの連続講座を受講させていただきました。
 鈴木真奈美さんの回と西谷文和さんの回でした。 
 生の語りの力強さ、ライブの味わい、それも大きなホールではなく、息遣いも聞こえるような教室での企画。
 本当に驚きました。
 「学ぶ」「事実を知る」ことの楽しさを、あらためて教えていただきました。
 石田さんにご案内をいただく度に、毎回参加したいのですが、ももんがの活動やお店番(配達)や別のイベントなどと重なったりで・・・。
 
 こちらの講座の進めかたなどを石田さんに教えていただいて、ももんがの寺子屋ゼミなども、試行錯誤で楽しみながら作ってます!
 
 そして、講座が終わった後、主催者の皆さんと講師を囲んでの懇親会があるのですが、そちらにお邪魔すると、本当に幸せな気持ちになります。
 おいしいお酒とお料理を楽しめる素敵なお店です(世田谷の市民活動の仲間が共同で運営しているビルとお店だそうです)

 天木さんのことはとても気になっていました。
 なので、この日、必ず受講しにいきます。

 お時間の都合がつく方、皆さんもご一緒しましょう!
 

posted by momotomo at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

夏のお祭・ライブなど・・・(備忘録) ※案内はできるだけ、別途個別に載せます!

みなさんへ

この夏のお祭、ライブなどの情報をまとめています。

他にも、こちらのブログには、笑顔がつながり、
いろいろなところでがんばる仲間や動物たちの生の声を届けるイベントや学習会などがありましたら、
どんどん載せていきたいと思ってます。

みなさんがかかわっているイベント等、どうぞ教えてください。

あっ、井上は、下記のイベントは、全て○印をつけて、参加予定です♪

都合のつく方は、ご一緒しましょう。
声をかけて下さいね!

○6/21(土) 
夏至・・・ 各地で キャンドルナイトイベント開催
(高尾でも増上寺や色々なお店で!)

※先日こちらにももんがの屋上でも、
21日(土)に実施します!と書かせていただいたのですが、ごめんなさい。

コモンミール等今後もちょくちょく、ももんが屋上でのキャンドルナイトは行えるので、この日は、高尾山で行われるキャンドルナイトに行かせていただきます(ごめんなさい)
別途ご案内を載せますので、一緒に行かれる方、お声がけ下さいね!


○6/22(日)
辺野古ピースライブ(上野公園)

http://www.peace-music.org/pages/event.html

2008年6月22日(日)

13時開場 14時開演
【東京都】上野公園 野外ステージ
雨天決行(屋根あり)
前売り¥4000 当日¥4500
中学生以下無料

○7/6(日)
「風人の祭 か じぴ と ぅ の ま つ り 2008・東京」
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kajipitokanto/

2008年7月6日(日)
上野水上音楽堂にて開催
14:00開場/14:30開演
入場無料!!
実行委員募集中♪
詳しくは kajipitonokaikanto@yahoo.co.jp までご連絡ください

○7/9(水).10(木) 
駒込大観音 ほおずき市(白山・千駄木・本駒込)

※今年も出店させていただくことになりました。
準備会も始まり(すごい!)、楽しみになってきました。

催しがすべて手作りのお祭。
色々な方が集い、出店し、街ぐるみの暖かいお祭なのです。

こちらもお手伝いしてくださるかた募集中です。
お友達お誘いあわせのうえ、遊びに来て下さいね。

○7/18(金)、19(土)、20(日)

第5回 東京平和映画祭
『スクリーンから平和を願う真実の声が聞こえる・・・』
今、世界で何が起きてるのか?知ることで未来が変わる3日間!

◆日 程:2008年7月18日(金)〜7月20日(日)
◆会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター
      http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
      カルチャー棟大ホール(7/18〜19)
      センター棟1階101号室(7/20)
※託児あり(申込み)
※参加費や映画の内容などは、URLをクリック!http://www.peacefilm.net/ 

○8/2(土).3(日) ひかりまつり(神奈川県藤野市)

※高尾のすぐお隣の町。
廃校校舎をアトリエに有効利用した建物、牧郷ラボにて開催!

http://komichi.loops.jp/makisato/index.html

→ 帰りに、高尾山の和居和居デッキもよろしくね。

○8/10 WATER GREEN (埼玉県越谷市)

てんつくマン、来る!
やった〜!!!

サヨコオトナラさんのライブなども。





posted by momotomo at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13歳になりました〜 ぽぽみのキック力〜

みなさん、どんどん更新しています。
ためてしまっていて、ごめんなさい。

さて、昨日は、平日だったのですが、
我が家のわんこたちの誕生日でしたので、
17:05にダッシュで会社を飛び出して、実家に帰りました。

(うちにやってくるわんこたちは、誕生日が分からないので、
申し訳ないなーと思いながら、みんな同じ日にひとつずつ年をとります)

わんこず2匹と母と一緒に、私も散歩に行きました。
田んぼをぐるっと一回り、ただ歩くだけなのですが、とにかく楽しいのです。
色々な話をしていたら、あっという間に2時間経過でした。
戻ってきて、いつもよりちょっぴりだけゴージャスなおかず(ふりかけ)を乗せて、もりもり。
あっという間にごはんを食べ終わった2匹でした。

今年のプレゼントは、おふとん と タオル です。
最近、ちょっとぼろっとしてきてたので、、、。
特大サイズを2セット準備。
のんびりゆっくりくつろいで、幸せに暮らして欲しいです。

(デジカメを忘れて、撮影はなしです。。。すみません)


今朝の豪雨の中の散歩は、「修行」さながらでした。

用を足した(失礼)ぽぽみの後ろにまわって、
私が中腰で紙で、キャッチしてところ、
数歩前進したぽぽが、思いっきりスナップをきかせて?、
泥の塊を蹴り上げてきました。

私の短めのズボンと長靴との間の(すねの)柔肌部分(←自称)に、
泥団子を 剛速球で、2.3発ぶつけてきました。

びっくりしたのと、泥がとても冷たくて、
一瞬、げーーって思いました。

だけど、昨日で、13歳になったぽぽみ。
(犬は7歳からシニアと言われるのです)

「まだまだいい キック力 してるなあ。」とほれぼれ。

笑いがこみ上げてきました。
ほんとうに姉ばかです。

posted by momotomo at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが 森のマーケット☆6月 

みなさんへ

ももんがの井上です。

6月の森のマーケットのご案内です。
お知らせが遅くなり、申し訳ありません。

@ 6/15(日): 夜 18:00〜20:00 

※この日の午前中〜15時頃まで、井上は(個人の活動になりますが)
某動物園(東京の西のほうにある・・・)にて、ボランティアガイドの活動中です。
どうぞそちらにもお越しください。
終了後、ダッシュで店に帰ります〜。

何人かお店に予約済み商品を取りに来てくださる方がいらっしゃるので、急遽、お店を開けることになりました。
ぽぽみのにっこりはございませんが、どうぞお越し下さい。

A6月29日(日) 午後14:00〜18:00 

※ぽぽみの出勤は、未定です。

※こちらの情報をアップしたときに、21日の午後に森のマーケットを開催し、夜に屋上にてキャンドルナイトのイベントを実施予定でした。
ですが、当日、高尾山の日影沢キャンプ場、ツリーハウス等、ここちよい裏高尾を中心に、大きな楽しいイベントが企画されています。
最初はそちらに行けない仲間もいるし、翌日の辺野古のピースライブのお知らせも、ももんがでしたいなあと思って、1日入れたのですが、高尾山の魅力を伝えるのに、お店のお客さんを誘って、
一緒に行こう!と呼びかけることにしました。
既に、21日にももんがへ行くか。と思って予定を立ててくださった方、変更してしまってごめんなさい。
ぜひ、そのまんま、高尾に一緒に行きましょう♪

そこで、ももんがの販売部門は、事前にメール等で教えていただきましたら、平日の夜に個別に対応させていただきたいと思います。
お手数ですがどうぞよろしくお願いします。
森のマーケットの開催が、1日、減りましたこと、お詫び致します。

去年、エコラボキャンプのときに、シュラフやテントを買ったかた!
当日の夜、キャンプ場でのお泊りが可能だそうです。


******************************

第三世界ショップさんから、新しいカタログとたくさんの新製品が届きました!
新しい石鹸なども到着〜。
香りをくんくん確かめにいらっしゃる方もいらっしゃいます。
早速4個も売れてびっくりしています。

アイスコーヒー(水出し)、クラッカンバー(しょうがシナモン味)など、カタログに登場している、気になる新商品のお味見、お披露目会にもなります。

また、ピープルツリーさんからも、たくさんのオーガニックコットン商品が届きます。
こちらは、この夏企画している、ももんが発「オーガニックコットンで、動物を守ろう!キャンペーン(仮称)」の商品が入ってきます。
早いもの勝ち!の即売会もおこなってます。

※予定)19:00〜20:00頃から、お茶を飲み、軽食など(有料)を食べながら、(お弁当持参OKです)、映像を観ます。

ビデオ「オーガニックコットン」(60分)

DVD「高江の記録」(15分、22分)

(お茶や軽食などは有料とさせていただいて、辺野古・高江への寄付を集めたいと思ってます)
※準備を一緒に助けて下さる方がいらしたら、どうぞ井上までお願いします。


どうぞ、お越し下さい。

   ももんが 井上
posted by momotomo at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】6月14日(土)16時半〜 

6月14日(土):

谷中のビーンズキッチンさん(瀬戸さんのお店)で、
パレスチナオリーブの皆川万葉さんをお招きしてのお話の会がありますね。

************************************************

日時:6月14日(土)16時半〜
場所:Beans Kitchen
   東京都台東区谷中3−11−18
   03−3823−2406

参加費:3,500円

************************************************

お中元シーズンに入り、パレスチナオリーブのオイルに、
声がぽつぽつかかるようになりました。
一昨日、オリーブオイル(大)3本をお中元にーという、うれしいメールが飛び込み、棚を見たら、最後の1本!
ザータルもずっと切れていたので、急いで、仕入の連絡を入れました。

当日14日は、既に別の予定が3つも!たて積みに入っており、
参加できないのですが・・・泣)

ブログなどで呼びかけを。ということで、
皆川さんから、メニューを聞いちゃいました。
仕事中、おなかがぐーとなって大変でしたわーい(嬉しい顔)

皆川さんより:

「ももんがの周りに興味のありそうな方がいらしたら、
ぜひぜひ、プッシュお願いします。
いままで私が出していない、パレスチナ料理も出ますよ!
 (プロの瀬戸さんがついていますから、、)

メニュー予定:
・サラダ
・レンズ豆のスープ
・白いんげん豆の見込み
・ジャガイモとひよこ豆の煮物
・レンズ豆ごはん
他、パレスチナの生アーモンドなど。」

どうぞ、お友達をお誘いあわせの上、ご参加下さいね!!
(それにしても、皆川さんがいままで出していないお料理か〜。
よだれが出そうです・・・)

※画像は、パレスチナ料理ってどんなの???と思われる方に。
パレスチナオリーブ[1]...jpg

2006年5月、ももんがの調理実習にて。
皆川さんに教えていただきながら、みんなで一緒につくったお料理の写真です。
おいしかったです♪




posted by momotomo at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】6月13日(金) ももんがにて開催 「非暴力・わびあいの里」大畑豊さんを囲んでのコモンミールの会&寺子屋ゼミ  

伊江島 一面のてっ[1]...jpg

みなさまへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

明日から週末にかけてのご案内を続けて、
掲載させてくださいね。

□6月13日(金):18:30集合 〜22:00頃

場所:ももんが店内 

※事前連絡の後、直接、部屋まで上がって来て下さい。
山手線・東京メトロ「駒込駅」南口より3分くらい。
本郷通りを内側へ(東京大学方面に)直進。
住所:文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F
迷ったら、電話を!

定員:8名くらいまで。

ガンジーやキング牧師のような「非暴力」の実践をしている大畑豊さんを囲みます。

非暴力平和隊 http://www5f.biglobe.ne.jp/~npj/
 
※現在 大畑さん、まぼ店員、他に3名、計5名です。
あと数人でしたら、大丈夫だと思います(狭いのですが)。

沖縄やガンジー、非暴力などについての「知識」はまったく不要で、
自分の生活の中から、平和をつむいでいく。平和がいいよ。という思いがある方であ
れば、
どんな方でも歓迎です。

簡単な菜食のご飯(カレー)を作って、一緒に食べて、お話をする。というものです。
(コモンミールとももんが寺子屋ゼミの間みたいな感じ)

材料は、井上が帰宅する際、駒込にある自然食品店等で、安心のお野菜等、調達します。
お米とカレー粉は、ももんがにあるものを使います。
六ヶ所村ラプソディーの苫米地ヤス子さんの「てんてこまい」ですよ!
カレーはフェアトレードのもの2種をまぜまぜ予定。
お茶うけには、わびあいの里の理事、謝花さんがくださった、伊江島名産の落花生のお菓子です。
お茶は、わかちあいプロジェクトの紅茶か第三世界ショップの烏龍茶を用意します。
※おやつやお酒などのお土産、大歓迎です。

材料の準備がありますので、まだ予約がお済でない方は、
当日17:00以降、18:00までに、
携帯090-9106-0308(井上)までお願いします。

参加費:
1)大畑さんの活動やわびあいの里へのカンパをお願いします。
2)簡単なお夕飯(ベジタリアンカレー他)やお茶などは割り勘。
 700〜1000円くらいかな?
(会計係り、どなたかお願いします)


18:30 集合
※遅くなっても大丈夫です。
※今回のテーマは、沖縄のガンジーと呼ばれる、阿波根昌鴻さんの作られた、「わびあいの里」です。

ヌチドゥタカラの家[1]...jpg

ごはんの準備

ごはんを食べる・自己紹介

ビデオ上映 「94歳、阿波根昌鴻のメッセージ」(17分)

みんなで感想をわかちあう

なお、平日の夜の開催の為、みなさんギリギリ到着かしら?と思われます。
事前準備や調理はわたし?(自信なし、どきどき)
事前準備をしてくださる方は、後片付けのほうはみんなにお任せして、のんびりお話できますよ。
どなたか私といっしょに、作る人になってください〜。


どうぞ、お越し下さい。


※画像は、わびあいの里(ヌチドゥタカラの家)のショット と 伊江島のゆりです。
posted by momotomo at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】6月16日(月)テラルネッサンス理事長鬼丸昌也さんの  「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」 出版講演会

みなさま

こんばんは。
ももんがの井上です。

以前、こちらのブログでもご紹介させていただきました、
鬼丸さんの本の東京での出版記念講演が6月16日(月)に行われます。


NPO法人テラルネッサンス理事長鬼丸昌也さんの 
「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」
出版講演会のお知らせです。


講演:「出版記念講演会東京会場」(東京都品川区)

【日時】06月16日(月) 
    19:00〜21:00 
    開場18:30

【参加費】2,000円
【場所】きゅりあん(品川区立総合区民会館)(定員92名)
     地図〈http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
【主催】マスターマインドクラブ
【申込メール送信先】〈tokyo.boku.ippo@gmail.com〉


posted by momotomo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】6月14日(土) WATER GREENプレイベント「Wakka Naight」〜心も体も癒されLIVE〜 、8月10日(日) WATER GREEN 

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

ももんがともだちネットに、越谷で環境保護の活動をがんばっている、菜々子さんから、このイベントのことをご紹介いただきました。
そして、今月14日に行われる、プレイベントのお誘い(素敵!)をいただきました。

イベントも、プレイベントも、とても贅沢で魅力的ですね〜!

おいしいもの、たのしいもの、笑顔がこぼれるもの、
心地よい空間のようです。

どんどんつながりましょう〜。

まず、WATER GREEN というイベントそのもののことを、
まだお伝えしそびれているので、ご案内します。

この夏、8月10日(日)の WATER GREEN イベントです。

こちらの HP ぜひ、ご覧下さい。
(とっても熱くて、可愛いHPですよ)

http://water-green.didit.jp/pc3.html

開催目的:環境について楽しく考えるきっかけを作る

開催日時:2008年8月10日 10:00〜19:00

開催場所:埼玉県越谷市レイクタウン見田方遺跡公園
       JR武蔵野線レイクタウン駅 徒歩0分
       ※雨天中止

参加費: 無 料

開催内容:
@ブース(展示、ワークショップ)
Aフリーマーケット
B飲食店
C物販ブース
Dアート
E野外ステージ

運営組織:主催 WATER GREEN実行委員会

てんつくマンの映画上映会&トークがあり、
6ラプのトークもあり、様々なライブイベントも!
ほんとうに盛りだくさん、そして、元気があって素敵な感じです。

また、下記の情報も、菜々子さんからいただいたwatergreen関連のものです。みなさんも、ぜひ、検索してご覧下さい。

@学生の環境保護団体を紹介する『エコなび』に
載せていただきました!

検索ワード【エコなび ネットワークカフェ】
→【エコイベントWATER GREEN実行委員会】

A草加青年会議所のねっこカフェに、
主催者のそうたさんのインタビューが掲載されています!

携帯からも見られます↓
http://necco.info/interview_dt.php?id=10 」

なお、上記のイベントは、実行委員会や協賛などをまだまだ募っているようです。
なかまに加わって一緒にイベントを作りませんか?
スタッフになりたい方は、
14日のプレイベントがみんなと会えるチャンス!
ぜひ参加してみては?

【プレ・イベント】

菜々子さんより:

8月10日(日) JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅前の広場にて 「water green」というアースディみたいな楽しいイベントを開催します。
主催者は米原君と言って子どもが大好きな若者です。

子どもたちの未来を考えると環境問題など不安なことだらけです。

そこで!今すぐにでも出来ることをやってみよう!と農業大や、文教大、独協大の学生が中心に取り組んでいます。
その楽しいイベントのプレイベントとして心も体も癒されLIVEを企画しました!

〜転送歓迎〜

 「Wakka Naight」〜心も体も癒されLIVE〜

 日々心から笑って生きてますか?
 みんなで手をつなげば 日々が 幸せ。 
 ひとりじゃない みんながいる。
 ココロ洗われる音楽と 自然食バイキングで 癒される一夜。

 6月14日(土) 
 越谷生活クラブ生活館
 (越谷駅徒歩10分。当日越谷駅で案内人がお待ちしています!!)
  
 17:30 OPEN
 18:00 LIVE&EAT  START
       LIVE 幸+福
           風義
           うたた
           花族
 21:00 CLOSE

●FOODS● 
  お肉を使わない体に優しい美味しい自然食のバイキング。
 ●DRINK●
  雑穀麦を使った生ビール(有料)

 チケット2000円(自然食バイキング込み)
 *チケット完全予約制*

 チケットは2日前までに下記のメールアドレスに(代表氏名・人数)をお知らせください。料金は当日受付でお支払いいただきます。

water green 実行委員会
               副実行委員長   高橋 麻由
                         water_green8910@yahoo.co.jp

 読んでくださってありがとうございました。
 とても楽しい会なのでぜひご参加ください!






posted by momotomo at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】(東京・代々木公園)Candle JUNE Presents Candle Odyssey2008   〜100万人のキャンドルナイトに向けて〜

------------------------------------------------------------------------


◆Candle JUNE Presents Candle Odyssey2008
  〜100万人のキャンドルナイトに向けて〜

http://www.candlejune.jp/6.13precandlenight.html

 2008.6.13(fri) @代々木公園野外ステージ

 15:00〜 Start
   LIVE bobin
    DJ Akihiro Hatano a.k.a jami
  TALK マエキタミヤコ 保坂展人 Wavement Candle JUNE
 19:00〜 Candle Light Up!
  Last  ハナレグミ Special Live!!

JUNEさんのメッセージ http://www.candlejune.jp/080613CNJUNE.html

ハナレグミのメッセージ http://www.laughin.co.jp/hanare/candle.html
   
 
posted by momotomo at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント案内】6月13日(金)

以下転送歓迎
--------------------------------------------------------------------

『energy [r]evolution』 〜スイッチON、自然エネルギー〜
■ スピーカー:大林 ミカ (環境エネルギー政策研究所 副所長)、星川 淳
(グリーンピースジャパン事務局長)

6月13日(金) 20:30〜 神田ストア (要予約:定員40名)

六ヶ所再処理工場について考えていく中で、私たちが選択していきたいと考える
エネルギーは何かということが頭に浮かんでくる。私たちが望む、明日のエネル
ギー。

持続可能なエネルギー社会を実現するために政策に働きかけ、市民にはたらきか
け、様々な活動を第一線でされているお二人からの貴重なお話の数々を聞き、と
もに考えていくことができる一時間半。今日からスイッチON。

スピーカー・プロフィール
大林 ミカ
環境エネルギー政策研究所副所長。自然エネルギーに関する研究調査や政策提言
を通して、自然エネルギーの普及に取り組む。86年のチェルノブイリ原発事故か
ら原子力問題に関心を持ち、92年から約8年間、原子力資料情報室で脱原発運動
に関わる。脱原発だけではない持続可能なエネルギー社会の実現を目指して、
2000年に環境エネルギー政策研究所の設立に携わり現在に至る。又、地球規模課
題に取り組んでいるNGOにより結成された「2008年G8サミットNGOフォーラム」の
環境ユニットリーダーとして活動中。

星川 淳
1952年、東京生まれ。作家/翻訳家。インド、アメリカ滞在後、1982年より屋久
島在住。自給的な有機農業を手がける "半農半著" のかたわら、原生林保護、核
施設立地阻止、ごみ処理最適化など、地域の環境問題にも積極的に関与。屋久町
環境審議会会長 (98〜06年)。著書に『魂の民主主義』(築地書館)、『屋久
島水讃歌』 (南日本新聞社)、『地球生活』 (平凡社ライブラリー)、『環太
平洋インナーネット紀行』 (NTT出版)、共著に坂本龍一監修『非戦』 (幻
冬舎)、訳書にR・ライト『暴走する文明』 (NHK出版)ほか多数。TUP(平和
をめざす翻訳者たち)監修『世界は変えられる』 (七つ森書館)に対し日本ジ
ャーナリスト会議より市民メディア賞受賞 (04年)。

お問い合わせ/ご予約 パタゴニア 神田

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町
2-3-18 露木第2ビル

Tel:03-3518-0571
Fax:03-3518-0573
posted by momotomo at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

6/9 舞茶トーク&ライブ 正木高志さん

みなさん、こんにちは。

ももんがの井上です。

ここ数年、私の周りでは、自然農の修行?に出たり、
週末援農にでかけたり、植林に精を出す仲間が増えて来ていました。

私はおもしろがりなので、どれにも「いいなー。行ってみたい。やってみたい。おいしそう。おもしろそう」と首を突っ込みます。

去年、友達Mちゃんからてんつくマンたちが、内モンゴルで植林してるんだよ。とか、Yさんから「ボルネオの植林」のことを聞いたりしてて、うーーーー。
私もたくさん植えたいぞ。と思っていました。

それと前後するのですが、どうしても植林が「必要」なのです!と思ったのも、力が入る理由のひとつでした。
それは、ツキノワグマたちが暮らせる場所がなくなってきたから。
とうとう食料となるどんぐりが不作になり、山を下りはじめて、人里に出てくるたびに、あちこちで殺されるようになりました。

胸がひりひりしたまま、この杉林(実がならないので命をはぐくめない)を地道に替えていく。伐採するたびに、次は広葉樹の赤ちゃん木を植えていく。そういう地道な手しかないのだろう。と・・・。

そういう切羽詰った気持ちも半分もちながら、
正木さんの本を読みました。
そこには、なんと「国有林」に届出をして、広葉樹をなかまたちとどんどん植林しちゃった話を読んで、
おー、実際にやり遂げた人がここにもいたぞ。
ヒントが満載だよ!と小躍りしました。

そんなこともあり(前置き長すぎ)、
6月9日(月)に行われた、
69 たまにはTSUKIでも眺めましょさん主催の、
正木高志さんのトーク&ライブに、張り切って参加したのです。

(正木さんのブログ:http://takashimasaki.blog79.fc2.com/

正木さんをお見かけするのは、私は3回目です。

1回目は、去年6月24日の六ヶ所村アースデイの会場で。
大勢を前に、パートナーの美しいちこさんと一緒に舞台に立たれて、
シャンティの歌を歌ってくれたのです。
(初めて聴いた歌だったはずなのに、途中から一緒に歌ってしまいました)

2回目は、つい先日。4月27日に行われた、高尾山の1000人ハイクの日。
ももんがチームは、みんなで6号路をのぼり、休憩していました。
ちょうどそこは、風が抜けていく気持ちのよい場所。
後ろからミュージシャンの方々と一緒に登ってきた、目立つ男性がいました。
その場所を正木さんたちも「ここいいなぁ」とおっしゃって、
すぐに、とても素敵なライブが行われたとき。
(風義さんと他の男性がお二人歌って、正木さんはにこにこしながら、正面の岩に腰掛けて聴いていました)

なので、いずれも話しをじっくり聴くことも、
お話することもできませんでした。
イベントのお知らせを見てから、
その晩から、棚にあった著書「木を植えましょう」を読みはじめて、早く会いたいなーーと思っていました。

(詩や歌や文章を書く等、表現するとき、
正木さんは、舞茶(まいさ)さんというペンネームで使われるそうです)


<20080609 舞茶トーク001.jpg

じーーん。
ほら貝を吹くところからはじまりました。


「木を植えると、どうしてうれしくなるんだろう」

著書「木を植えましょう」のいたるところで、
私は、おお、ここにあった!って、色々なことに気付き、
うれしくなりました。

正木さんご本人は、本もとても素敵だけど、
もっと慈愛に満ちた笑顔と声の方でした。

そして、なぜ、9条を大切にしていくのか?
9と6をどうして大切にしてるの?
出雲から歩き始めて、六ヶ所村までみんなで歩いた昨年のおむすび巡礼、Walk9のお話。

日本海のこと。

それらを、ちょっと難しいかなーと言いながら、
会場のみんなの気持ちをはかりながらも、
でもやっぱり伝えたいなあ。って、9条はさーって、
笑顔と深いまなざしで語る正木さん。

お話と交互に、ジャンベ(アフリカの太鼓)をたたきながら、
次々に歌ってくれる正木さん。

どの歌も、詩を繰り返し味わって聴きたいような歌です。
ほんとうにじーんとしました。

自分がその歌の詩の中に出てくる、こぎつねになったり、
うさぎになったり、あかちゃんになったり、おかあさんになったり、おじいちゃんになったりしました。

「木を植える歌」を聴いたときは、ちょっと涙がでました。
うれしい涙かな?

 そして、私も去年のWalk9に参加したかったなと思いました。
 (最初のスライドには、Mっちんや高坂さんなど、歩いている友達の姿も)

 歌やお話を聴いているうちに、だんだんお母さんの胎内にいるような、
やさしく抱きしめられている気持ちなりました。
(決して、眠っちゃうという意味ではありませんわーい(嬉しい顔)
穏やかな不思議な感じです。

忘れているけれど、地球そのものも、大気や水や太陽も、
あって当然って思ってしまい、
いつもありがとうも言わないけど、
それでもふんわり包んでくれている。

だから、植林をすることってお母さん(自然の神さま)にありがとう。っていうこと。
だから、おかあさんももちろん喜んでくれるし、
自分もどんどんうれしくなっちゃうのだそうです。

そんなことを、ふわりふわりと包まれるような気持ちで感じながら、みんなと過ごしました。

ほんとうにかっこよかったです!

a href="https://momotomonet.up.seesaa.net/image/20080609A1A1C9F1C3E3A5C8A1BCA5AFA1A1SA4B5A4F3.jpg" target="_blank">20080609 舞茶トーク Sさん.jpg

サインをもらうSさん
男子にもモテる、正木さん。


20080609 舞茶トーク Nさん.jpg

Nちゃん たまつきさんに移ってから
にっこりツーショット!いいな〜。

正木さん、ありがとうございました♪


※正木さん、これから「グラウンディング」のこと、
ブログ http://takashimasaki.blog79.fc2.com/ 
にどんどん書いてくぞーーって!

絶対読みます!
そして、みんなにも一緒に読んでみてね!って、
声をかけていきたいです。

色々なところで、絶望じゃなくって、希望を感じてるよ。
ずっとこの時代を待ってたんだ!
いろいろ前に起きていることを見ても、うれしくなっちゃうんだ。って。
でも、これは「木を植えてから」わかったことなんだよねぇ。とのこと。

前に前に、優しい気持ちで、
歌いながら、笑顔で、
みんなをこころでぎゅっと抱きしめながら、
歩いていく姿。

とても尊敬しています。

※阿蘇山を望む、高木さんファミリーのアンナプルナ農園。
 そちらの紅茶のお世話にも、行ってみたいです♪


                   ももんが まぼ





posted by momotomo at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/27(金)菊千代バラエティ笑

みなさまへ

Iさんから、おもしろいイベントのお知らせをいただきましたよ。
菊千代さんは、ピースボートに乗っていらしたり、
高尾山やチェルノブイリの活動などでも、
応援してくださる方ですね。

いつもありがとうございます。

わたしもぜひ一度、菊千代さんの落語聞いてみたいなーと思っていたところでした!
(去年、六ヶ所アースデイで聞きそびれてしまったのです)

今回は、噂にきいていた、鈴本演芸場(上野)さん♪

みなさんも、いかがですか?

■菊千代バラエティ笑 

6月27日 金曜日 
5時開場 6時開演
鈴本演芸場(上野)

前売2500円(会員割引2200円)当日2800円

<出演> 

○ジャズの世界からスペシャルゲスト 
  サックス、クラリネット奏者 坂田 明
○落語界の重鎮 橘家 円蔵 
○ 9月下席より真打昇進予定 古今亭菊可 ちよりん  
○ 菊千代古典・新作1席ずつ

坂田明さんを、バラエティ笑のゲストにお招きする事が出来ました。落語が大好
きな坂田さん、素敵なおしゃべりと勿論演奏もお楽しみください。
そして、前座の頃から色々と声をかけて下さり、かわいがっていただいている円
蔵師匠に仲入りをしめていただきます。9月下席より真打昇進が決まっておりま
す、おとうと弟子の菊可と、弟子のちよりんの落語、そして私の新作、古典二席
根多下ろし(初めて高座にかけること)もご期待ください。是非お運びを!ご予約
お待ちしています。
posted by momotomo at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。