2008年04月11日

映画「パンダコパンダ」劇場公開、本日まで〜

080411_123230.JPG

みなさん

こんにちは。

ももんが まぼ店員(井上)です。

ここずっと雨が続いていましたが、
今日はいいお天気です晴れ

明日、フリマなので、ちょっと安心。
大きめのつばの帽子を用意したいな〜。

さて、3/15から、映画「パンダコパンダ」が各地で劇場公開されていたのですが、本日4/11(金)までです。

(なんのブログか本当にわからない事態になってきていますが(のびのびしすぎ?)、
こちらでは、動物たちと素敵に共存していたり、かわいくて笑顔がこぼれるものは紹介してしまいます)

パンダ好きとしては、ずっと以前から、とても気になっていた作品だったのですが、どうしても「劇場」で観たくって、
DVDに手を出さずにきました。

今晩は、動物写真家佐野さんのトークショーに行く予定が入っていたので、昨晩、ぎりぎりにラストの19:10からの上映に駆け込んで観ることができました。ふぅ。

緑いっっぱい、元気でしっかりもののおんなのこミミ子ちゃんとかわいいパンダの親子。

ほんとうに気持ちよく、観てるだけでのびのびしました。

すっかり童心にかえってしまい、2作品の間の唄のところでは、
小さなパンダが並んで踊りだすのですが、
それに合わせて自分まで動きだしてしまって困りましたわーい(嬉しい顔)

 前日に観にいったKさんは、昼さがりの上映の回だったので、
小さなこどもたちに囲まれて観れたそうです。
 3歳くらいの子も集中して見入っていたそうです。
 そして、おなじタイミングでどっと笑ったりしたそうです。
 うらやましいーーー。


 これを観て育っていく子って、、、。
 ほんとうにいいな〜と思います。
 
 映画の間も、何度もげらげらくすくす笑ってしまって(怪しいけど)、終わった後、気分爽快でした。

公式サイトは、こちら

http://www.ghibli-museum.jp/panda/

本とパンフレットを買ってきました!(画像)
一緒にみましょうね。

そして、B5のチラシは、すこし多めにいただいてきたので、
ほしいかたは、声をかけてくださいね。

※ジブリ美術館にも行ったことがなかったのですが、
今、「パンダコパンダ」の展示と
絵本「3匹のくま」の展示があるそうです。
パンダの大好きな友達と行ってくるつもりです〜。
今から楽しみです!

                           まぼ




posted by momotomo at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースディ ♪ 4月19日・20日 IN 代々木公園

みなさんへ

ももんがの井上です。

 地球のことを考えて行動する日、アースデイ、
 みなさん聞いたことありますか?
 毎年、4/22が、その「地球の日」です。

1970年にアメリカで生まれ、世界各地で様々な催しが開かれています。
今年もやってきました!

代々木公園でのアースデイイベントは、4/19(土)・20(日)です。
(他の地域でもどんどん広がってきていますよー。
お近くの会場をHPから見つけて見て下さいね。
また、もし、まだやっていない地域だったら、仲間を集めてはじめてみちゃいましょう!
立ち上げは大変だから、ぽぽと一緒にお手伝いにいきますよー。)

詳しくは、サイトをご覧下さい!
アースデイ2008 の公式サイト:
http://www.earthday-tokyo.org/

日時:4/19(土)・20(日) 10:00〜17:00

場所:代々木公園イベント広場
(JR原宿駅・渋谷駅、地下鉄千代田線代々木公園駅徒歩)


〜ももんがより〜

4/19(土)に、マイ皿とマイ箸を持って代々木公園に遊びにゆきます。
(4/20(日)には、ももんがも駒込で小さなアースデイをするので)

ベジタリアン用のご飯も、たくさん集合しています。
(なので、ぐるぐる回って、ぺこぺこにおなかをすかせて
2食はぜったい食べたいです。←変な決意?)

翌日、ももんがで行なう、高尾山の声を聞くトークイベントの広報や
わんこ(カール君)の里親募集のご案内をこつこつしながら、
動物保護の各ブースやフェアトレード団体、
エコ雑貨のお店のお仲間のテントを回って、ご挨拶予定です。
(年に一度、ここでしかお会いできない方も多いので、楽しみ!)

去年、ぽぽみと一緒に練り歩き、地球のなかま映画祭の広報をしました。
 お天気もよくて、ほんとうに人がたくさん来てくれてましたね。
 
 出店のみんなも、ライブに出られた皆さんも、ほんとうにいい笑顔でした。

 ぽぽは、あの界隈(都会)には、超巨大なのかな?!
巨大なわんこということで、「おおきい〜」「ふかふか〜」って、たくさんの方にかわいがっていただきました。
 なでてもらい続けたぽぽみは、その時はなかなかうれしそうだったんですが、
夜、Hさんのお宅で、急にぱたりと倒れてしまったんです(泣)。

今年はイベントがもっともっと一緒に空の下、楽しむ仲間が増える予感。
なので、ぽぽみは実家でお留守番することになりました。
もう少し小さなイベントには一緒に行きますね。

ライブや企画展示が、本当にたくさんあります。
それぞれ、楽しさを見つけて、のびのび空の下、過ごせますように!

                      ももんが 井上
posted by momotomo at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがより:チータートークショー、フリマ、ミーティング

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

以下、いくつかみなさんへのご案内をまとめて書かせてください。

<もくじ>

@4/11(金)夜:佐野高太郎さんのトークショー
A4/12(土)8〜15時:護国寺フリーマーケット 
B4/12(土)17〜20時:ももんが・イベントミーティング
 (4/20のことを話し合うよ) 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

@佐野高太郎さんのトークショーは、本日 11日(金)です。
直接会場にメールで申し込みをして下さい!
ptokyo@worldbank.org 

(お名前、ご所属・団体、ご連絡先を「4月11日スライドショー参加希望」と明記のこと)

<写真展> 
「KALAHARI(南部アフリカ) 〜チーターがいる砂漠〜」
2008年3月31日(月)〜4月11日(金) 午前10時〜午後6時 土日祝閉館

<スライドショー>
2008年4月11日(金) 午後6時30分〜7時15分  要参加申込み・参加費は無料。
<お話> 佐野高太郎さん(写真家)

A4/12(土) 8:00〜15:00の護国寺フリーマーケット
こちらについて顔出すよ。とか、手伝おうか?など、
色々なお声をかけていただきました。
ありがとうございます。

※里親募集中の子犬カール君(男の子)も、
お天気がよければ遊びに来てくれるそうです。楽しみです☆

早朝の搬入・陳列の作業までは、姉が車でやってきて手伝ってくれることになりました。
みなさん、ゆったりとお好きな時間にいらして、
隣に座って、ヘルプ(どーどー役?)をお願いします。
お待ちしてます〜。
そして、フリマ会場で自分も販売したいものがあるんだ。という方、ご一緒しましょう。

雨の場合、朝6:00に、主催者さんに最終確認をします。
微妙な場合は、当日9:00以降に携帯090-9106-0308 井上まで。


B4/12(土)17〜20時: ももんが・イベントミーティング

※下記のイベントについて、内容をつめたり、
企画をおもしろくするアイデアをお願いします。
ミーティング当日の夜、ネパール料理(カレーなど)の試作をします。
ご参加いただける方、井上まで連絡を下さい。

4/20(日)に、ももんがでも、アースデイの小さなイベントをしたいと考えています。

会場は、駒込文化創造館です。(駒込北口駅徒歩1分)
※色々なイベントが目白押しの時期ですが、
高尾は気になってたけど、遠かったの。。という方も多いと思うんです。
どうぞ、みなさん、ぜひ、お友達やご家族を誘って、ご参加ください。

<1>午後(調理室):
自然派の料理人トッチにリーダーお願いしました。
フェアトレードの食材でネパール料理を色々つくってもぐもぐ。
短編の映画をみたり、みんなでゆっくりわかちあいのときをもちます。
→ こちら場合によっては、<2>のイベントの準備になるかも?

<2>夜(和室) テーマ:高尾山 トーク&スライドショー
高尾山の声をみんなで聞こう(仮)。

翌週4/27の1000人登山の広報・事前受付も兼ねちゃう。

虔十の会の坂田昌子さんのトーク&映像

ももんがの仲間に、高尾のことを教えてくれた、
動物写真家の佐野高太郎さんにも声をおかけして、
対談をお願いできました。
 (雪子・F. グレイセングさんは、交渉中です〜ぜひ〜)

                                                     ももんが まぼ
posted by momotomo at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無添加焼き菓子 le risa(レリーサ) さん紹介‏

みなさまへ

智ちゃんのお店 レリーサさん http://www.lerisa.jp/about.html 
を(再度)、ご紹介します!

先日、MLやブログに、4/12(土)の護国寺フリマ出店の帰り道、
みんなで智ちゃんのレリーサさんに寄ろうよって、
書いてしまったのですが、よく考えたら、
大きな荷物を持ってバスで帰る為、寄り道は厳しいのでした。
(いつもながら思いつきで動いてごめんなさい)。

それに、レリーサさん http://www.lerisa.jp/about.html 
は、あっという間に売れきれちゃう人気店でもありますので、
先にお店に寄ってお買い物。
その後、一駅分をのんびりお散歩、
護国寺の境内でフリマを楽しみ、ももんがのスペースで、
おやつを食べるコースをおすすめします♪

無添加焼菓子 le risa
TEL/FAX: 03-5261-8156
メール: infolerisa@yahoo.co.jp
住所: 東京都 新宿区 山吹町128-1F
アクセス: 
東京メトロ 東西線 神楽坂駅 2番出口 徒歩7分
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 2番出口 徒歩5分
※山吹町の交差点を早大通りをすすみます。左手にあります。
分かりやすい場所ですが、念のため、ネットで地図を確認してからをお勧めします。

※お店のオーナー、内山さんは、「レリーサ」さんの開店準備期間中、調理実習の先生を頼んだり、ももんがのイベントの時には、
おいしいご飯やデザートを担当してくれていました。
(智ちゃんは、学生時代の友人Aさんの高校の同級生。古いともだちです)

今では、アンアンの巻頭ページを飾ったり、
色々な雑誌でもひっぱりだこの人気のお店です。

(お菓子も本当においしいです。
甘いものが苦手なかたも(私含む)、
胡椒のクッキーを食べたらきっとびっくりしますよ〜。
そして、智ちゃんの作ってくれるイタリアのごはんは本当においしくて絶品なのですfax to

地球のなかま展(2005.8実施)でも、レリーサさんとして、
おいしい動物のクッキー(わんこ、うさぎ、地球)を作って参加してくれ、大人気でした。
会場でお手に取ってくださった方、覚えていらっしゃるかも?!
現在も、うさぎのクッキーは定番の人気商品。としてケースに並んでます。
                    ももんが まぼ

posted by momotomo at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが井上より:(感想)ナマケモノ倶楽部さん主催「セヴァン・スバルのアースキャラバン2008」に参加しました。‏

みなさん、こんにちは。
ももんが井上です。

昨晩、ナマケモノ倶楽部さん http://www.sloth.gr.jp/ 
主催の「アースキャラバン2008」 http://earthcaravan.org/
のキックオフイベントに参加してきました。

セヴァンさんとスバルさんの真剣なトークを聴き、
世話人の辻信一さんと中村隆一さんとの4人のトークセッションも
とても軽やかでかつ真剣でよかった〜。

イベントの内容についてのレポートは、イベントの帰りがけ、ななちゃんにリクエストしました。
お楽しみに♪

私からは、辻信一さんとの動物オタク談義や雑感をちらりと書かせていただきますね。

イベント終了後、辻信一さんの新刊「幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて」を会場で買ったのでサインをもらいました。

はじめてお会いする生の辻さん。
お噂どおりすごい人気者で(後ろにも長蛇の列)、
でもちょっとだけ、濃い動物談義がしたくて、サインの後話しかけてみました。

辻さんは「エクアドル」という国と縁の深い方で、そこを舞台にフェアトレードの推進をして、
生態系そのものを守るプロジェクトなどにかかわっています。
(ラダックも辻さんはプロジェクトにかかわっていらっしゃるし、世界中がフィールドなのですが)

そこで出会った、ナマケモノというすばらしい動物のことを日本の仲間に伝えてくれています。
私は、6年くらい前のアースデイで、若いナマケモノの満面の笑みの写真に惹かれてお買い物をしました。

(多分、ナマケモノというマイナーだった動物を、ここまで自然にかっこいいよ。って伝えてくれた功績は、辻さんたちの歩みにあると思うのです。

「省エネな暮らしぶりをいいぞ!って褒めてくれて、
彼らは、エコでかっこよくて、キュートな動物。
人間も、彼らのライフスタイルに学ぶと、本当の意味で(こころ)豊かに暮らせると思うよ〜!というもの。

その発想の転換ぶりがすごい。

彼らはそれまで、実際に動物園でも、暗くて狭いスペースにそっといるような感じだったんです。
(本当に1週間以上、木にぶらさがって降りてこないものだから、、、。
排泄の為1週間から10日に一度ゆっくり樹をつたって降りて来るそうです)

そんな彼らに,暖かな気持ちの脚光があたったことに、
動物応援団としてすごくありがたかったんです。

なので、何から話したらいいかわからなかったけど、
「辻さんがだっこしてて色々な本に載ってるあの子、かわいいですよね?」っていったら、
「えっ?どっち?女の子のほうでしょ?よくわかったね〜。
あの子は特別に美しいんだよ。」
と目を細めて(エクアドルのわが子を思い)、親ばかになっていましたわーい(嬉しい顔)

最後、本に「モモンガへ ナマケモノより」って書き添えてくれました。
いたずらそうな優しい瞳で、ほんとうにナマケモノのあの子とそっくりでした!

辻さんの歩まれてきた道のりをみれば、とても熱い方なのだと思うんですが、
ご本人の言葉やただずまいそのものは、とてもやわらかで、
のんびりしていいよー。急がないでーーって、優しく語りかけてくれます。
(途中ぜーぜーした私にも・・・)

※昨日は、西表島でみんなで染めたスカーフ(マングローブ)できめていました。
スバルさんとセヴァンさんも別の植物で染めたスカーフ。

辻さんのゼミ(明治学院大)がすごく人気があること、そして、
辻さんのお話を聞いたり一緒に動いた仲間がどんどん、
日本中、世界中に飛び出していくのがよくわかりました。

もうおひとりの世話人、中村隆一さんのぽつぽつ飛び出るダジャレや
六ヶ所について伝えるときの真剣トークのえらいギャップもよかったな。

その後、セヴァンさんの伝説のスピーチのDVDを買えて(みんなで観ようね)、
セヴァンさんのサインの列に並びました。(←いつもどおり鼻息荒い)。

せっかく順番がまわってきたのに、うっとなって英語の挨拶がでてこない。大ピンチです。
あうあうしていたら、ななちゃんがすーーとサポートしてくれてたので、無事サインしてもらえ、ぎゅっと握手。
最後は、一緒にいた、Kさん、Aちゃん、Rさん、Mさん、ななちゃんとぎゅっとセヴァンさんを囲んで写真撮影をしました。
ほっ。

帰途、とにかくおちつこう。ってことで、
6人で京風の甘味どころに寄り(私は湯葉丼を食べました)、
色々なお話をみんなでして、こちらもすごく楽しかったです。

                 ももんが まぼ店員(井上)

posted by momotomo at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。