2008年04月03日

「LOVE ROKKASHO ---六ヶ所村ラプソディー上映会@谷中」

○みなさんへ

ビーンズキッチンの瀬戸さんからの素敵なイベントのお誘いが来ました。

お隣の素敵な町並み、谷根千(谷中・根津・千駄木)のお店やお寺やNGOの方々が、ゆるやかにつながって、
様々な魅力的なイベントを行っています。
去年、初めて参加させていただいた、駒込大観音のほおずき市でお世話になった方々がイベントを盛り上げてくださっているようです。

当日は、一箱古本市というイベントと同時開催です。
いい出会い(本も人もね)がある日になりますように。

下町情緒あふれる町をのんびり散策してから、お寺での上映会。
なかなかない企画ですね。

ももんがともだちネットのみんなで行った「六ヶ所村ラプソディー」上映会から、ちょうど1年経ちますね。

あの時に誘えなかった方、見逃してしまった方、
お友達、ご家族、ぜひお誘いください。

また、映画を「お寺」で観るチャンスもそうそうないですから、もう一度観るぞ!というのも、大歓迎。

鎌仲さんのトーク聴きたい!という方もお集まりくださいね。
(監督は、現在、続編にあたる「六ヶ所村通信VOL.4」の東京上映も控えていますから、そのお話も聞けるかと思います♪)


<以下転送歓迎>

「LOVE ROKKASHO ---六ヶ所村ラプソディー上映会@谷中」

全国で盛り上がりを見せ、各地で上映会が催されている映画、「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を谷中のお寺で開催することになりました。この映画は、青森県・六ヶ所村で暮らす人たちの生活から、日本の核の問題を考える ドキュメンタリーです。

また、監督の鎌仲ひとみさんをゲストにお招きしてトークショーも同時開催します。映画とトークで、私たちの暮らしをあらためて見直してみませんか?

◆上映日 :2008年4月27日(日)

◆スケジュール : 14:30       開場
            15:00〜17:00 上映会
            17:15〜18:15 監督トークショー
            18:30〜20:30 上映会     

◆トークショー
 六ヶ所村ラプソディーの監督である鎌仲ひとみさんをお招きし、撮影秘話や現在の状況などについてお話いただきます。

◆場所 : 観智院 初音ホール(東京都台東区谷中5−2−3)

最寄駅:JR線、京成線 日暮里駅 または東京メトロ千代田線 千駄木駅
(会場へのアクセスについてなどは以下記載の問合先にご照会ください)

◆料金 :上映会 前売 大人(高校生以上)1,000円、こども(小・中学生)500円
           当日 大人(高校生以上)1,200円、こども(小・中学生)600円

    トークショー 前売 大人(高校生以上)600円、こども(小・中学生)300円
            当日 大人(高校生以上)800円 こども(小・中学生)400円

◆チケット販売
・電話、メール等による申込:以下の口座に送金後、
電話(03-3823-2406または090-4622-1359)もしくは
メール(beans-kitchen@mbr.nifty.com)にて、
お名前、人数、申込の内容(上映会かトークショーか両方か)をご連絡ください。
   
振込口座:以下のいずれかにお振込みください
郵便局 10070−86782401 セトジュンコ
銀行  みずほ銀行 東京中央支店 普通 2940690 セトジュンコ

・店舗での購入:以下の店舗にて取り扱っております。
   Beans Kitchen (台東区谷中3-11-18)http://www.beans-kitchen.com/
   谷根千工房 (文京区千駄木3-1-1 団子坂マンション内)http://www.yanesen.
net

◆問合先
  電 話:03−3823−2406または090−4622−1359
  メール:beans-kitchen@mbr.nifty.com

◆主催 六ヶ所村ラプソディー谷中上映会実行委員会

◆後援 谷根千工房 http://www.yanesen.net




posted by momotomo at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(感想)Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために− 美しい地球・守りたい命とWWF展」、映画「アース」に行ってきました〜

080404 ぽぽみレポーター KISS THE EARTH.JPG

みなさんへ

ももんがの井上です。

先日ご案内した、「Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために−美しい地球・守りたい命とWWF展」と映画「アース」に行ってきました。

以下、写真展の内容については観てのお楽しみにしておりますが、
それ以外は、(偏った)自分の感想をつらつら書いちゃっています。

まだ観にいかれる方(ぜひ、多くの人に見てほしい!)は、先に観に行ってください。そして、感想を聞かせてくださいね。

こちらは、後から、ほほーー、そんな見方も?という使い方で読んでいただきたいです。

※動物ねたは、暑苦しさがいつもまぼの文章の倍になっちゃってます。(自覚あります・・・)
ごめんなさい。

                ももんが店員まぼ
--------------------------------------------------------

昨日、友人のピンバッチをゲットすべく、伊勢丹新宿店に行ってきました。
頼まれていたピンバッチはパンダもホッキョクグマも完売で(涙)、ストラップを2匹ずつ買ってきました!ほっ。

7Fに上がり、会場に入りました。
入り口から、両脇の写真が、岩合さんの動物の写真です。

その写真をひとつずつ観ながら進むので、かたつむり風ゆっくり入場になりました。
中に入ってぐるりと観た後、感動したのは、
女性の20〜30代とおぼしき綺麗な女性が9割!だったことです。
(ちょうど平日の夜だったから?)

わーーー。
広告やファッションとからめることで、地球のSOSを伝えられちゃう。そのパワーの大きさ、広告の見事さを実感。
(同僚のFちゃんにも、熱く話したところ、おしゃれな雑誌(名まえ忘れました)に載ってて、前から興味があったとのこと。
今日、帰りがけによるそうです。)

デパートというおしゃれな場所柄(わたしはあまりにも無縁)、
ファッションや流行に敏感な方が多いですよね。

みんな、美しくて、かわいいものが大好きです黒ハート

そこに、ぽんって感じで、WWFのメッセージ(かわいい!それだけじゃなくて、真剣!)が、すすーーと入っていけていることに、感嘆!

企画者の方や広報部門のたくさんの方の力で素敵な空間になっていました。
じーーんとしてしまいました。

そして、岩合光昭さん提供の世界中の魅力あふれる動物たちの写真が続きます。

「絶滅に瀕している動物」の代表として、人間が絶滅に追いやってしまったドードーの展示があるのですが、その横に、「タカヘ」と「カカポ」というニュージーランドに暮らす、飛べない鳥の紹介が出てきました。
このコーナーがあること自体に、もうすごく感動してしまいました。

タカヘは現在220羽、カカポは60羽がこの地球に暮らしています。

特にカカポは、ふっくらまんまるどっしりしたシルエットにちょこっとしたくちばし(インコの仲間です)、そして、ちいさくてまん丸な瞳。
その姿に魅了されて、動物オタクな小学生の時代のまぼがずっと追っかけてきた動物なのです。

が、これまでは、カラー写真でじ場所で同じ子(個体)を撮影したものばかりを眺めていました。

もう終わってしまった「シンラ」という雑誌の1ページと
と岩合さんの「地球の宝石」
http://www.excite.co.jp/ism/product/ASIN_4812409004/

という(すばらしい)本に登場していますよ。

今回、その特別コーナーに設置された映像で、カカポの子育ての様子が克明に記録されています。
じーーーーーん。
わたしは、3回も連続して食い入るようにみてしまいました。
(そうすると、閑散としてたコーナーだったけど、観る人も増えてくるのが不思議。熱気ムンムンすぎたかも?ふらふら

とにかく、動物オタクな人も多分びっくりの貴重な映像があるのでした!
カカポの、かわいいふっくら顔に似合わぬ重低音の声(とどろく)も個性的で素敵でした。録音したかったなー。←オタク

ぜひ、このコーナーを見るためだけにも行って欲しい。

もちろん、みなさんが大満足されること請け合いのコーナーは、
大きな空間でゆったり観ることができる、
ホッキョクグマ、パンダの写真のコーナーです。

ジャイアントパンダとホッキョクグマの映像ももちろんよかったですし、多くの方が立ち止まって見つめていました。

真正面にあった、ナショナルジオグラフィックの映像は、ちょっとドキドキしました。頭でわかっていたつもりの「地球温暖化」の影響についての映像でした。

上記のナショジオの映像で、「6%CO2が増えると地球はどうなるか?」という作品は、短時間でよくまとまっていました。

最悪のシナリオの一部に、1コマ1コマ流れるときに、原発の施設がちらっと出ていました。
(2年前の私だったら、絶対見逃してしまうところです)

ただ、WWFさんの取組みでは、「化学物質」による環境汚染や密猟などの人為的な被害については、リーフレットの中でも、しっかりと書いてくれているけど、「放射能」による影響については触れていません。
(触れられないんだろうな。。。とWWFさんの応援団(資金をくれるところ)を観て、思いました)

でも、環境省までも今年、地球温暖化を解決するのに「環境に優しい原発ね」って新たに打ち出してしまったくらいなので(泣)、
WWFが、そういう産業界や環境省と手を結ぶなら、仕方ない部分もあるだろうけれど、個々の受け手のみんなは、心をしっかりしていたい。と思ったのです。

ちいさな子やはじめてこの問題を気にかけてくれたOLさんたち(未来のお母さん)が、
地球温暖化や環境破壊による動物たちの状況を見て、
ああ、なんとかしなくては、と思う。

その会場に満ちていたのは、こんなに素敵ないのちに感動し、
そばに寄り添うための自分の一歩を踏み出すのに、背中をおしてくれる優しい気持ちでした。

パンダも、北極熊もみんな真剣に命を全うしている。
かわいい姿、かっこいい姿、どれも本当にすばらしい。

だからこそ、その後で、「自分にできること」を考えたら、
「原発推進」と叫んでるCMを見ちゃうと、簡単に結びついちゃうのでは?(これから洞爺湖サミットに向けて気になるところ)
ここは、まったくつながらないんだよ。って、
ソフトに伝えるにはどうしたら?という、新たな問題提起もありました。

けれど、これだけのお金と時間をかけて、
大きなデパートさんとWWFさんが準備してくれたイベント。
多くの人に興味をもってもらう作戦は、
そういう大きな力だからこそできたこと。
感謝しています。

その後のソフトについては、事実を知った人ひとりずつの、
様々な伝達の力だと思います。

帰りがけにふと、映画「アース」を見逃していることを思い出しました。
きっと素敵だ!必ず、時間とって大画面で観るぞ。と思いながら、、、。
Aさん、Oさん、トッチからも推薦を・・・。

WWFつながりもあり、急に思い出して、チェック。なんとか品川でレイトショーで上映しているのを発見して、駆け込みで観にいってきました(しかもレディースデイで1000円でラッキーでした)

地球のいのち、すごい!!と思う映像でした。
こちらも、ぜひ、時間を作って観てくださいね。

展覧会も映画も、観れて本当によかったです。

ももんがの店を始めた初心をいろいろと思い出し、
小さな頃に誓った「動物に役立つ人になれるように」、
もっと軽やかに(突き)進んでいきたいと思いました。

みなさんにも、できれはこういう映像は、大画面で味わって欲しいです!

                     ももんが まぼ

DSC00478.jpg



画像: またすこし大きくなったね。
    先週に引き続き、子犬カールくん(男の子)です。

フェアトレードのジュートのケースが気に入ってくれたそうです。
狭いところは落ち着くよねぇ?
本当に可愛いです。

今週末、5日(土)の昼下がり、
ももんがの森のマーケットに遊びに来てくれる予定です。
やった〜わーい(嬉しい顔)
その日が、カール君のお散歩デビュー日になるそうです。
引き続き、里親さんを探しています〜。

赤い糸がつながっている方、今、気付きましたか?
ぜひ、ご連絡下さ〜い。

080404_KISS THE EARTH 地球の宝石など.JPG




posted by momotomo at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。