2008年04月16日

再処理工場を知る会 presents − ノー・ニュークス モア・シネマ

みなさまへ

再処理工場を知る会の皆さんから、映画会のお知らせが届きました!

2本目の「第八の戒律」は、
なかなか上映されるチャンスはない作品らしいです。

今週末、アースデイ初日19日の午後〜夜の企画になります。

みなさん、いかがですか?

(私は、1本目は既に観ているので、アースデイ会場をみんなで堪能してから、2本目の「第八の戒律」がはじまる夕方に代官山に移動。
ビールとポップコーンをいただきながら、観てきたいと思っています。
(翌日のイベントの準備は大丈夫?という、己へのつっこみもありますがふらふら
そうだ!
会場で20日のイベントのチラシを置かせてもらえるように頼んでみよう〜。


<再処理工場を知る会 presents>

ノー・ニュークス モア・シネマ

ヴァッカースドルフの人々は勝利した。
これは未来へ向けた希望の映画だ。
1989年、ヴァッカースドルフ再処理工場の建設は中止され、
1992年、ドイツは原子力からの撤退を選択した。

2008. 4.19(土)
上映作品:
核分裂過程(1987年ドイツ95分)
第八の戒律(1991年ドイツ95分)

   【タイムテーブル】
15:45  開 場
16:00  「核分裂過程」上映開始
17:35  トーク
17:55  トーク終了
  *****休憩*****
18:15  「第八の戒律」上映開始
19:50  上映終了
19:50? フリータイム

核分裂過程(1987年ドイツ95分)
 ドイツの原子力政策を転換させるキッカケとなったヴァッカースドルフの運動を描
いたドキュメンタリー映画。
1985年、緑豊かなこの村に核燃料の再処理工場の建設が強引に進められた。
森の樹々が無惨にも切り倒される。保守的といわれていた村人達は立ち上がった。
運動は工夫を凝らしファンタジーに溢れている。やがて若者が全国から集まってく
る。
これに対し、放水銃に催涙ガスなど容赦しない弾圧が繰り返される。
村人は闘う中で自分の殻を破り、次第に民主主義の在処に目覚めていく。
 映像の息をのむ美しさと人々の語る言葉と表情は胸を打つ。これは未来へ向けた希
望の映画だ。

第八の戒律(1991年ドイツ95分)
 ヴァッカースドルフは勝利した。鉄柵は解体された。しかし根本的解決とは言えな
い。
再処理はフランスのラアーグでされるからだ。放射性廃棄物は増え続ける。
カメラは再処理工場のあるラアーグとセラフィールド(英国)へ向かう。
そこで見たものは放射能が何十年も海に流されてきた事実。
しかも今、放射能は海岸に戻ってきて、じわじわと生命を蝕んでいるのだ。
 原子力産業を推進してきた科学者、政治家、経営者は、この50年間何をしてきたの
か。
数字による操作、明らかなウソ、情報の独占、「証拠がない」と開き直り…。
彼等のやり方と常識はなぜ国を越えてこんなにも似ているのか。破滅に向かう世界?
 その謎を解くカギがここにある。

会 場:BAR 60'S(代官山)
    (バー・シックスティーズ)
渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山Parks B2F
入場料:1500円(両作品をご覧になれます)
★ 1Drink・ポップコーン付き♪

主催:再処理工場を知る会
   03-3357-3800 (原子力資料情報室)




posted by momotomo at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

子犬たちの近況、カール君再会、ミーティング報告

ちびちび時代のカール君.JPG080412_遊ぼうよ!カール君.JPG

※カール君、里親募集中です〜。
左:ちびちび時代、右:先週のカール君
(クリックするとすこし大きくなります)

みなさまへ

ももんがの井上です。
こんにちは。

4月12日(土)のご報告レポートNO.2です。

護国寺フリマを終えてから、みなでAさんのおうちにお邪魔して、
子犬のカール君と一緒に遊びました。

足がすーーっと伸びて、随分と子犬らしく、
大きくなっていました。

一緒に育ってきたもう一匹の茶色の大きな男の子は、
先日、正式に里親さんが決まったそうです。
ほっわーい(嬉しい顔)

おめでとうございますexclamation×2

その子は、一緒に捨てられた7匹の子犬の中で、
一番大きくて元気な男の子でした。
どうみても、20キロ〜30キロくらいにはなりそうだよね。。。と、みなさんが話していた子でした。
すこし小さな頃の彼は、こんな感じでした↓

ちいさなあくび.jpg

最後に、まぼが会ったときの彼は、こんな感じです。↓
子犬なのに、どっしりしてて、でも、急にはしゃいだりして。
かわいいのでした。
特に、うしろにちょこっと曲げてる後ろの足を見て下さい!
最高に可愛い。

大きな足 最高!.JPG

なので、見かけると胸が痛くなっちゃうような、
外で風雨にさらされて、お散歩もないつながれての暮らし方ではなくて、
みんなに愛されて大切に暮らしていけますように・・・。
こちらの里親探しプロジェクトにかかわるたくさんの方の願いが届きました!

彼が、つかんだ赤い糸は、理想のおうちのようです。
大きなお庭もあって、室内で家族として暮らしていけるそうです。
ご自宅でお仕事をされているお父さんと他に2人くらい一緒に働いている方がいらして、一緒に遊んでくれるそうですよ。

わんこは常に人とそばにいて、優しく話しかけてもらいたい動物ですから、そういう観点からも、とても理想的なおうちですよね。
そのおうちの方々にとっても、元気でお茶目なわんこが常にそばにいてくれることで、本当に笑顔が増えるし、
幸せがまたひとつ増えるんだ〜ハートたち(複数ハート)と思いました。

そのお話をAさんから聞いて、ぱーーーっと道が開けるような、
うれしい気持ちになりました。
末永く幸せに暮らして欲しいですね。

なのですが、カール君は、ずっと頼りにしていた相棒がいなくなって、急にひとりぼっち。
さびしいね。

今は、これまでお兄ちゃんに遠慮してた分もあるかな?
Aさんに甘えモード炸裂で、元気に暮らしているようです。

以前はちょっとおびえていつも後ろにいたカール君ですが、
今回、会ったときは、しっぽをふりふり、わたしたち、ひとりずつに(腰を落として)、挨拶にきてくれて、かわいい小さな舌でのぺろぺろ攻撃。
みんなを歓待してくれました。

やんちゃざかりでかわいかった〜。
観ていて本当に飽きません。わーい(嬉しい顔)

もう夢中になってしまいました。
ボールを投げるとうれしそうに持ってきてくれます。何度も何度も!

(カール君よりも、私のほうが興奮して、ふがふがしてたというみんなの評でした・・・)、

夜は、トッチが合流してくれて、ももんがイベントミーティング
&お料理の試作会をしました。

トッチとS平さん、Nちゃんのおかげで、
ネパールカレー2種がおいしくできあがりました!
お料理上手さんは、性別をとわず、もてもてのはず。みんなを尊敬の目で見つめたまぼでした。

ビールをすごく丁寧においしくいれてくれた(びっくり)Nちゃん。
さすがプロのお仕事、とうなりましたよ。
ありがとうございます。

みなさんと、あれこれ相談しながら、大笑いしながら、
おいしく平らげました。

(みんなが買い物に行ってくれる間、私は時間をいただいて、ふだん使っていなかった台所部分を「掃除」です。
居残りの人の気分で、途中泣きそうでしたが、終わってみるとすっきり。達成感たっぷりでした。)

20日(日)のカレーパーティーとトークショーの企画、
今からとても楽しみになってきました。
 ミーティングの前までは、色々決まらず不安だったけど、
みんなのおかげで三十歩くらい前進です。

20日のご案内は、もうちょっとだけ、お待ちくださいね!

080412 ひっぱって〜。.JPG

※あーーー。かわいすぎます!
Mちゃんのバッグをひもを見つけました。
子犬は、あそびを生み出す天才だね。


posted by momotomo at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

雨降りのお散歩 

080414_みんな早く!.JPG

080414_雨ふりでも.JPG

みなさま、こんにちは。

ももんがの井上です。

14日(月)、散歩ではりきるぽぽみ店長をお届けします。

今朝は、ちょっと勇ましい感じのお顔が撮れました。
(写真は、クリックすると大きくなります)

「はやく前へ行こう」と言ってます。
 ちょっと鼻の穴が 「ふん」って、大きくなってる感じがします。

今日は雨がかなりはげしく降っていたので、レインコートを着せてもらっていました。
私が遅れて、玄関にたどり着いても、ちらっと見てしっぽを振るだけです。
玄関のドアをぐーーっと頭突きして、出発を待ってくれています。
ごめんなさい。

道中、私がしまってもしまって、大切なしっぽは雨ざらし。
レインコートの上に丸めて乗せています。

ぽぽみにとっては、雨なんか気にならないようです。
おかまいなしで元気に進みます。

途中可憐でかぐわしいお花が咲いていた時だけ、
ちょっとだけ歩みを止めて、くんくんしたりしていました。

水たまりはいつものとおり、深いものでも、
よけずにじゃぶじゃぶ入ります(ふらふら)。

こんな元気なお散歩が、いつまでも続きますように〜。


帰宅して、出勤前の私が朝ごはんを食べていると、横からすーぴーと大きな寝息が聞こえてきました。

あれ?
いつもこの時間は、彼女たちにとっても朝ごはんの前。
わたしのいるダイニングテーブルのちょうど真横のあたりに、
ぽぽみの後頭部がくるはずなんです。
ここは、台所の前の最前線。
背筋を伸ばしていつもシェフの母に、熱いアピールしていました。
今日は、ささみをほぐしてもらってトッピングだったのですが、
飛び出してきません。

朝のお散歩で、疲れちゃったようです。

ぽぽみも、すこしずつ、ほんとうにすこしずつ、
おばあちゃんわんこになっているんだなぁ。

穏やかな寝顔をみてうれしくなったり(くすぐっちゃっいます)、
そして、少しでも長くそばにいたいよ。。とちょっとしゅんとしたりして、出勤してきました。


080414_すーぴー.JPG

080414_072624.JPG
※ぽぽみのS字カーブ。
背中のお肉がつまめて、これがまたかわいいのです!




posted by momotomo at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご報告:12日 護国寺フリマレポート・しっぽ君のこと

080412_護国寺 八重桜満開.JPG
画像・満開の八重桜@護国寺

みなさま、こんにちは。

ももんが まぼ店員(井上)です。

12日(土曜日)、さんさんと輝く太陽の下、
護国寺境内で行なわれた、フリーマーケット(骨董市)に
「エコロジー雑貨ももんが」出店してきました!

今回、Mやちゃんが袋帯で作った和風のゴージャスなバッグ(かわいい!)や 
Aさんからご提供いただいた、わんにゃんフリマグッズと並んでの出店です。
一番乗りさせちゃったMやちゃんとAさんと、お店を作っていきました。お客さんを待ちながら、色々なお話をしました。

護国寺の境内は、緑も多くて、歴史ある建造物もすごく味わい深くてよい感じ。
とても気持ちのよい一日を過ごしました。

ももんががお借りしたスペースは、階段を上り、本堂を前に、途中の右手にありました。
お友達や近所のお客さんが足を伸ばしてきてくれたり、
バスや地下鉄を使って遊びにきてくれました。

K子さん、いつも応援ありがとうございます〜。
サンドイッチと紅茶、みんなで仲良く分けていただきました。

そしてM月さん&パパさん、しっぽ君、お買い物&差し入れありがとうございました!元気が出ました〜。

K子さん&おねえさん、お買い物に来てくださってありがとうございました!元気なお顔が見れてうれしかったです。
奈々ちゃん、Sさん、お買い物&お手伝い、ありがとうございます。

境内に遊びに来てくれたM月さんファミリーのしっぽ君を
皆さんにご紹介します。

080412 しっぽ君.JPG
080412_しっぽ君 右向き.JPG

画像 2枚(クリックすると大きくなります)

しっぽ君は、ぽぽより2つか3つ年上の男の子です。
(ただ、しっぽ君もぽぽみも正確な年齢はわかりません)

15〜6年前、江戸川台公園のあたりを泣きながらひとりで歩いていたしっぽ君。
おねえさんわんこと仲良く散歩するM月さんを発見。
自分のおうちを自分で選びました。
そして「ぼくもこの家の家族になるよ」って決めて、アピール開始。
ほんとうに夢がかなった、とてもラッキーな男の子です。

しあわせなわんこの顔はいつ見ていてもうれしくなります黒ハート


まわりのお店さんは、もうプロの方ばかりでした。

右隣のスペースの方には、この市の特色や他の市との比較などを教えていただきました。

そして、やっぱり「骨董市」でした。
(フリーマーケットではなくって)
場内でたなびく旗にも、しっかり「骨董市」ってあります。

ももんがのブースは、やっぱり浮いてました・・・。

それでも、また店、出してね。遊びに来ますという声を2人の女性からかけていただきました。
そして、初釜ということで、着物をきれいに来た方がたくさん境内にいらして、見てるとこちらもちょっとお上品な気分になります。
綺麗だね〜っていいながら眺めたりすると、みなさんにっこりしてくれるので、こちらもうれしくなります。笑顔のブーメラン。

ももんがブースでは、Mちゃんがかわいい着物を着てにっこり座ってくれているし、彼女の商品もとてもゴージャスで目立つ帯柄なので、
たくさんの人から声をかけていただいていました。
その流れをキャッチさせていただいて、
「カール君の里親募集チラシ」をずいずいっと前に出してアピールしたりして。

また、冒頭に載せたように、八重桜がちょうど満開だったので、
みんなでお写真(Sさんおもしろすぎる顔をしたりする)を撮ったり、
ござの上に座って、色々なお友達とおやつを食べながらおしゃべりしたり、
商品(特にアクセサリー)のこつこつ没頭しながら整理整頓をしたり、と、ほんとうにのびのびしながらも、有意義に過ごせました。

売上は6,250円でした!

参加費3,000円 と ももんがの商品だったので仕入れのことを考えたり、そして実際にお買い物してくれた多くがお友達だったことを考えますと、微妙・・・な感じです。

けれど、里親募集のチラシから動物保護の活動の話をお客さんと共有できたり、フェアトレードのことをすこしお話しできたりしたこと、
そして、綺麗なスカーフとスカートを着ている女性とお話していたら、東京駅で見かけて第三世界ショップさんのバッグに惹かれていたけど、場所が分からなくて。ずっと行きたかったの!とおっしゃっる女性だったので、その場で地図をにょろにょろ書いてみたり。
(あの後、無事たどりつけていますように・・・)
素敵な出会いやうれしい再会!もいくつもあり、
やっぱり参加してよかった!
ももんがの店にいて、皆さんをお迎えするのとは違う、新鮮なおもしろい経験ができました。

一つだけ学んだことは、今度、ここの市に出る時は、自宅の物置の奥とかもチェックして出場するメンバー(商品)を考えてから挑もう。ってことです。
とてもこじんまりとした市なので、物をあまり持っていかず、皆さんからお預かりしているフリマグッズで、
骨董市で人気の出そうなものをセレクト。
リュックに入れられるくらいで参上ってのが気持ちも楽ちんでいいかな。

ここでは、2メートル×2メートルの空間ですと参加費は2,000円でよいそうなので、そこを拠点にして、もっと気軽にみんなに呼びかけて、売るものを各々持ち寄って、仲間同士で、物と物とを交換したり、一緒にお茶を飲んだりする空間として利用するのもいいかもと思いました。

また懲りずに出店は続けてまいります。
(次回は5月18日の本駒込のあたりを予定)

みなさんの周りで、町会や学校・幼稚園などのバザーやイベントで、
ももんがの商品を販売させてくださる場所や、
人気のある(緑も多い)フリーマーケット会場をご存知でしたら、
ぜひ教えてください。

お近くで動物もOKな市・イベントでしたら、
ぽぽみ店長と一緒にうかがいたいと思っています♪

                    ももんが まぼ


posted by momotomo at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

映画「パンダコパンダ」劇場公開、本日まで〜

080411_123230.JPG

みなさん

こんにちは。

ももんが まぼ店員(井上)です。

ここずっと雨が続いていましたが、
今日はいいお天気です晴れ

明日、フリマなので、ちょっと安心。
大きめのつばの帽子を用意したいな〜。

さて、3/15から、映画「パンダコパンダ」が各地で劇場公開されていたのですが、本日4/11(金)までです。

(なんのブログか本当にわからない事態になってきていますが(のびのびしすぎ?)、
こちらでは、動物たちと素敵に共存していたり、かわいくて笑顔がこぼれるものは紹介してしまいます)

パンダ好きとしては、ずっと以前から、とても気になっていた作品だったのですが、どうしても「劇場」で観たくって、
DVDに手を出さずにきました。

今晩は、動物写真家佐野さんのトークショーに行く予定が入っていたので、昨晩、ぎりぎりにラストの19:10からの上映に駆け込んで観ることができました。ふぅ。

緑いっっぱい、元気でしっかりもののおんなのこミミ子ちゃんとかわいいパンダの親子。

ほんとうに気持ちよく、観てるだけでのびのびしました。

すっかり童心にかえってしまい、2作品の間の唄のところでは、
小さなパンダが並んで踊りだすのですが、
それに合わせて自分まで動きだしてしまって困りましたわーい(嬉しい顔)

 前日に観にいったKさんは、昼さがりの上映の回だったので、
小さなこどもたちに囲まれて観れたそうです。
 3歳くらいの子も集中して見入っていたそうです。
 そして、おなじタイミングでどっと笑ったりしたそうです。
 うらやましいーーー。


 これを観て育っていく子って、、、。
 ほんとうにいいな〜と思います。
 
 映画の間も、何度もげらげらくすくす笑ってしまって(怪しいけど)、終わった後、気分爽快でした。

公式サイトは、こちら

http://www.ghibli-museum.jp/panda/

本とパンフレットを買ってきました!(画像)
一緒にみましょうね。

そして、B5のチラシは、すこし多めにいただいてきたので、
ほしいかたは、声をかけてくださいね。

※ジブリ美術館にも行ったことがなかったのですが、
今、「パンダコパンダ」の展示と
絵本「3匹のくま」の展示があるそうです。
パンダの大好きな友達と行ってくるつもりです〜。
今から楽しみです!

                           まぼ


posted by momotomo at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースディ ♪ 4月19日・20日 IN 代々木公園

みなさんへ

ももんがの井上です。

 地球のことを考えて行動する日、アースデイ、
 みなさん聞いたことありますか?
 毎年、4/22が、その「地球の日」です。

1970年にアメリカで生まれ、世界各地で様々な催しが開かれています。
今年もやってきました!

代々木公園でのアースデイイベントは、4/19(土)・20(日)です。
(他の地域でもどんどん広がってきていますよー。
お近くの会場をHPから見つけて見て下さいね。
また、もし、まだやっていない地域だったら、仲間を集めてはじめてみちゃいましょう!
立ち上げは大変だから、ぽぽと一緒にお手伝いにいきますよー。)

詳しくは、サイトをご覧下さい!
アースデイ2008 の公式サイト:
http://www.earthday-tokyo.org/

日時:4/19(土)・20(日) 10:00〜17:00

場所:代々木公園イベント広場
(JR原宿駅・渋谷駅、地下鉄千代田線代々木公園駅徒歩)


〜ももんがより〜

4/19(土)に、マイ皿とマイ箸を持って代々木公園に遊びにゆきます。
(4/20(日)には、ももんがも駒込で小さなアースデイをするので)

ベジタリアン用のご飯も、たくさん集合しています。
(なので、ぐるぐる回って、ぺこぺこにおなかをすかせて
2食はぜったい食べたいです。←変な決意?)

翌日、ももんがで行なう、高尾山の声を聞くトークイベントの広報や
わんこ(カール君)の里親募集のご案内をこつこつしながら、
動物保護の各ブースやフェアトレード団体、
エコ雑貨のお店のお仲間のテントを回って、ご挨拶予定です。
(年に一度、ここでしかお会いできない方も多いので、楽しみ!)

去年、ぽぽみと一緒に練り歩き、地球のなかま映画祭の広報をしました。
 お天気もよくて、ほんとうに人がたくさん来てくれてましたね。
 
 出店のみんなも、ライブに出られた皆さんも、ほんとうにいい笑顔でした。

 ぽぽは、あの界隈(都会)には、超巨大なのかな?!
巨大なわんこということで、「おおきい〜」「ふかふか〜」って、たくさんの方にかわいがっていただきました。
 なでてもらい続けたぽぽみは、その時はなかなかうれしそうだったんですが、
夜、Hさんのお宅で、急にぱたりと倒れてしまったんです(泣)。

今年はイベントがもっともっと一緒に空の下、楽しむ仲間が増える予感。
なので、ぽぽみは実家でお留守番することになりました。
もう少し小さなイベントには一緒に行きますね。

ライブや企画展示が、本当にたくさんあります。
それぞれ、楽しさを見つけて、のびのび空の下、過ごせますように!

                      ももんが 井上
posted by momotomo at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがより:チータートークショー、フリマ、ミーティング

みなさま

こんにちは。
ももんがの井上です。

以下、いくつかみなさんへのご案内をまとめて書かせてください。

<もくじ>

@4/11(金)夜:佐野高太郎さんのトークショー
A4/12(土)8〜15時:護国寺フリーマーケット 
B4/12(土)17〜20時:ももんが・イベントミーティング
 (4/20のことを話し合うよ) 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

@佐野高太郎さんのトークショーは、本日 11日(金)です。
直接会場にメールで申し込みをして下さい!
ptokyo@worldbank.org 

(お名前、ご所属・団体、ご連絡先を「4月11日スライドショー参加希望」と明記のこと)

<写真展> 
「KALAHARI(南部アフリカ) 〜チーターがいる砂漠〜」
2008年3月31日(月)〜4月11日(金) 午前10時〜午後6時 土日祝閉館

<スライドショー>
2008年4月11日(金) 午後6時30分〜7時15分  要参加申込み・参加費は無料。
<お話> 佐野高太郎さん(写真家)

A4/12(土) 8:00〜15:00の護国寺フリーマーケット
こちらについて顔出すよ。とか、手伝おうか?など、
色々なお声をかけていただきました。
ありがとうございます。

※里親募集中の子犬カール君(男の子)も、
お天気がよければ遊びに来てくれるそうです。楽しみです☆

早朝の搬入・陳列の作業までは、姉が車でやってきて手伝ってくれることになりました。
みなさん、ゆったりとお好きな時間にいらして、
隣に座って、ヘルプ(どーどー役?)をお願いします。
お待ちしてます〜。
そして、フリマ会場で自分も販売したいものがあるんだ。という方、ご一緒しましょう。

雨の場合、朝6:00に、主催者さんに最終確認をします。
微妙な場合は、当日9:00以降に携帯090-9106-0308 井上まで。


B4/12(土)17〜20時: ももんが・イベントミーティング

※下記のイベントについて、内容をつめたり、
企画をおもしろくするアイデアをお願いします。
ミーティング当日の夜、ネパール料理(カレーなど)の試作をします。
ご参加いただける方、井上まで連絡を下さい。

4/20(日)に、ももんがでも、アースデイの小さなイベントをしたいと考えています。

会場は、駒込文化創造館です。(駒込北口駅徒歩1分)
※色々なイベントが目白押しの時期ですが、
高尾は気になってたけど、遠かったの。。という方も多いと思うんです。
どうぞ、みなさん、ぜひ、お友達やご家族を誘って、ご参加ください。

<1>午後(調理室):
自然派の料理人トッチにリーダーお願いしました。
フェアトレードの食材でネパール料理を色々つくってもぐもぐ。
短編の映画をみたり、みんなでゆっくりわかちあいのときをもちます。
→ こちら場合によっては、<2>のイベントの準備になるかも?

<2>夜(和室) テーマ:高尾山 トーク&スライドショー
高尾山の声をみんなで聞こう(仮)。

翌週4/27の1000人登山の広報・事前受付も兼ねちゃう。

虔十の会の坂田昌子さんのトーク&映像

ももんがの仲間に、高尾のことを教えてくれた、
動物写真家の佐野高太郎さんにも声をおかけして、
対談をお願いできました。
 (雪子・F. グレイセングさんは、交渉中です〜ぜひ〜)

                                                     ももんが まぼ
posted by momotomo at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無添加焼き菓子 le risa(レリーサ) さん紹介‏

みなさまへ

智ちゃんのお店 レリーサさん http://www.lerisa.jp/about.html 
を(再度)、ご紹介します!

先日、MLやブログに、4/12(土)の護国寺フリマ出店の帰り道、
みんなで智ちゃんのレリーサさんに寄ろうよって、
書いてしまったのですが、よく考えたら、
大きな荷物を持ってバスで帰る為、寄り道は厳しいのでした。
(いつもながら思いつきで動いてごめんなさい)。

それに、レリーサさん http://www.lerisa.jp/about.html 
は、あっという間に売れきれちゃう人気店でもありますので、
先にお店に寄ってお買い物。
その後、一駅分をのんびりお散歩、
護国寺の境内でフリマを楽しみ、ももんがのスペースで、
おやつを食べるコースをおすすめします♪

無添加焼菓子 le risa
TEL/FAX: 03-5261-8156
メール: infolerisa@yahoo.co.jp
住所: 東京都 新宿区 山吹町128-1F
アクセス: 
東京メトロ 東西線 神楽坂駅 2番出口 徒歩7分
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 2番出口 徒歩5分
※山吹町の交差点を早大通りをすすみます。左手にあります。
分かりやすい場所ですが、念のため、ネットで地図を確認してからをお勧めします。

※お店のオーナー、内山さんは、「レリーサ」さんの開店準備期間中、調理実習の先生を頼んだり、ももんがのイベントの時には、
おいしいご飯やデザートを担当してくれていました。
(智ちゃんは、学生時代の友人Aさんの高校の同級生。古いともだちです)

今では、アンアンの巻頭ページを飾ったり、
色々な雑誌でもひっぱりだこの人気のお店です。

(お菓子も本当においしいです。
甘いものが苦手なかたも(私含む)、
胡椒のクッキーを食べたらきっとびっくりしますよ〜。
そして、智ちゃんの作ってくれるイタリアのごはんは本当においしくて絶品なのですfax to

地球のなかま展(2005.8実施)でも、レリーサさんとして、
おいしい動物のクッキー(わんこ、うさぎ、地球)を作って参加してくれ、大人気でした。
会場でお手に取ってくださった方、覚えていらっしゃるかも?!
現在も、うさぎのクッキーは定番の人気商品。としてケースに並んでます。
                    ももんが まぼ

posted by momotomo at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが井上より:(感想)ナマケモノ倶楽部さん主催「セヴァン・スバルのアースキャラバン2008」に参加しました。‏

みなさん、こんにちは。
ももんが井上です。

昨晩、ナマケモノ倶楽部さん http://www.sloth.gr.jp/ 
主催の「アースキャラバン2008」 http://earthcaravan.org/
のキックオフイベントに参加してきました。

セヴァンさんとスバルさんの真剣なトークを聴き、
世話人の辻信一さんと中村隆一さんとの4人のトークセッションも
とても軽やかでかつ真剣でよかった〜。

イベントの内容についてのレポートは、イベントの帰りがけ、ななちゃんにリクエストしました。
お楽しみに♪

私からは、辻信一さんとの動物オタク談義や雑感をちらりと書かせていただきますね。

イベント終了後、辻信一さんの新刊「幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて」を会場で買ったのでサインをもらいました。

はじめてお会いする生の辻さん。
お噂どおりすごい人気者で(後ろにも長蛇の列)、
でもちょっとだけ、濃い動物談義がしたくて、サインの後話しかけてみました。

辻さんは「エクアドル」という国と縁の深い方で、そこを舞台にフェアトレードの推進をして、
生態系そのものを守るプロジェクトなどにかかわっています。
(ラダックも辻さんはプロジェクトにかかわっていらっしゃるし、世界中がフィールドなのですが)

そこで出会った、ナマケモノというすばらしい動物のことを日本の仲間に伝えてくれています。
私は、6年くらい前のアースデイで、若いナマケモノの満面の笑みの写真に惹かれてお買い物をしました。

(多分、ナマケモノというマイナーだった動物を、ここまで自然にかっこいいよ。って伝えてくれた功績は、辻さんたちの歩みにあると思うのです。

「省エネな暮らしぶりをいいぞ!って褒めてくれて、
彼らは、エコでかっこよくて、キュートな動物。
人間も、彼らのライフスタイルに学ぶと、本当の意味で(こころ)豊かに暮らせると思うよ〜!というもの。

その発想の転換ぶりがすごい。

彼らはそれまで、実際に動物園でも、暗くて狭いスペースにそっといるような感じだったんです。
(本当に1週間以上、木にぶらさがって降りてこないものだから、、、。
排泄の為1週間から10日に一度ゆっくり樹をつたって降りて来るそうです)

そんな彼らに,暖かな気持ちの脚光があたったことに、
動物応援団としてすごくありがたかったんです。

なので、何から話したらいいかわからなかったけど、
「辻さんがだっこしてて色々な本に載ってるあの子、かわいいですよね?」っていったら、
「えっ?どっち?女の子のほうでしょ?よくわかったね〜。
あの子は特別に美しいんだよ。」
と目を細めて(エクアドルのわが子を思い)、親ばかになっていましたわーい(嬉しい顔)

最後、本に「モモンガへ ナマケモノより」って書き添えてくれました。
いたずらそうな優しい瞳で、ほんとうにナマケモノのあの子とそっくりでした!

辻さんの歩まれてきた道のりをみれば、とても熱い方なのだと思うんですが、
ご本人の言葉やただずまいそのものは、とてもやわらかで、
のんびりしていいよー。急がないでーーって、優しく語りかけてくれます。
(途中ぜーぜーした私にも・・・)

※昨日は、西表島でみんなで染めたスカーフ(マングローブ)できめていました。
スバルさんとセヴァンさんも別の植物で染めたスカーフ。

辻さんのゼミ(明治学院大)がすごく人気があること、そして、
辻さんのお話を聞いたり一緒に動いた仲間がどんどん、
日本中、世界中に飛び出していくのがよくわかりました。

もうおひとりの世話人、中村隆一さんのぽつぽつ飛び出るダジャレや
六ヶ所について伝えるときの真剣トークのえらいギャップもよかったな。

その後、セヴァンさんの伝説のスピーチのDVDを買えて(みんなで観ようね)、
セヴァンさんのサインの列に並びました。(←いつもどおり鼻息荒い)。

せっかく順番がまわってきたのに、うっとなって英語の挨拶がでてこない。大ピンチです。
あうあうしていたら、ななちゃんがすーーとサポートしてくれてたので、無事サインしてもらえ、ぎゅっと握手。
最後は、一緒にいた、Kさん、Aちゃん、Rさん、Mさん、ななちゃんとぎゅっとセヴァンさんを囲んで写真撮影をしました。
ほっ。

帰途、とにかくおちつこう。ってことで、
6人で京風の甘味どころに寄り(私は湯葉丼を食べました)、
色々なお話をみんなでして、こちらもすごく楽しかったです。

                 ももんが まぼ店員(井上)

posted by momotomo at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

4/13 (日) :「六ヶ所村再処理工場の危険性を問う!」シンポジウム 


こちらのブログへお越しのみなさんへ

ももんがのまぼ店員(井上)です。

こちらも直前になってしまい、ごめんなさい。

既に、NoNukesMoPeace NEWSのメルマガを購読されていたり、
原子力資料情報室(CNICさん)の会員になられている方、
いろいろなイベントでもチラシが配られていますか?

今週末の日曜日、東京・御茶ノ水にある明治大学の大きな教室で、
下記の講演会&シンポジウムが行なわれます。
(以前、再処理工場をしる会の皆さんが、七夕学習会を実施された会場ですよ!)

こちらの講演で、小出さんはキリリとしたトークをするため大阪から飛んできてくださいます。
そして、寺子屋ゼミでお世話になっている澤井さんの熱いトーク、
そして去年11月、12月とお話をきいて、皆さんにもぜひ聴いて欲しいなーと思っていた、歯科医師の山本若子さんのお話も聴けます!
(おひとりずつはちょっぴり短いお話だそうですが、ゴージャス〜)

どうぞ足をお運び下さい〜。

なお、私は、別の予定があるので早々に早退させていただきますが(涙)、小出さんの応援団ですから、聴けるところまでは、後ろの席で聴きます。
皆さんは、終了後、小出さんとハイタッチをしたり、ハグして?!わーい(嬉しい顔)、応援してきてくださいね!

2008-04-13 (日)

「六ヶ所村再処理工場の危険性を問う!」シンポジウム

http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=290 より転載です。

開催要項

1.日 時 2008年4月13日(日) 午後1時〜4時

2.場 所 東京・神田駿河台 明治大学リバティータワー(B1 1001)

3.規 模 250人

4.主 催 全国保険医団体連合会 公害環境対策部

5. 後 援 現代史研究会

6.趣 旨
2006年3月31日からアクティブ試験を開始した青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場
は、今夏にも本格稼働への移行を予定しています。
六ヶ所再処理工場では、既に330兆ベクレル(2006年度公表)という膨大な放射性物質が
大気と海洋に放出され、深刻な環境汚染や体内被曝が懸念されています。
シンポジウムでは、六ヶ所村再処理工場の本格稼働がもたらす危険性をさまざまな角
度から検証し、問題点を明らかにするとともに、本格稼働の中止を求める世論と運動を
発展させる契機にしたいと考えます。
ぜひご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

7.内 容

○講演
・京都大学原子炉実験所 小出裕章氏
・弁護士 海渡雄一氏

○シンポジウム
・原子力資料情報室 澤井正子氏
・日本消費者連盟 富山洋子氏
・青森県保険医協会理事 山本若子氏

8.入場料
・無料

核燃料サイクル問題を考えるページ 
連絡先 青森県保険医協会
http://www.ahk.gr.jp/kakunen/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

他にも、NoNukesMoPeace NEWS '08.4.3 vol.009からのご案内です〜。
(登録をお勧めします)

○2008-04-19 (土) 核分裂過程/第八の戒律 上映会
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=301

/2008-04-28 (月) 『六ヶ所村通信no.4完成記念特集上映』鎌仲ひとみ特集
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=299

○六ヶ所村の今が伝わる
花とハーブの里日記
六ヶ所村の花とハーブの里から、日々の出来事やちょっとしたおはなしをお届けします。
http://tulip.hanatoherb.jp/

               以上です

※画像は、本日のぽぽみとあきです。
姉が実家に立ち寄った際、昼寝の最中だったそうです。
とろけそうに眠っていますね。
一緒に寝たいな〜。


20080409 本日のむにゃむにゃぽぽ.jpg20080409本日のぐっすりあきちゃん.jpg

posted by momotomo at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんが:4月12日(土)文京区・護国寺境内で行われるフリーマーケットに出店します♪

ゆきやなぎ.JPG

みなさん、こんにちは。

ももんがのまぼ店員(井上)です。

ご案内が遅くなりましたが、今週末、12日土曜日、
朝8時から14時過ぎ頃まで、
文京区の護国寺さんの境内で開催されている、
フリーマーケットに出店してくることになりました。

今回もぽぽみ店長はお休みで、まぼ店員ひとり、
スーツケース(特大)1つで、行ってまいります。
気合いれなくちゃ!

●場所:文京区 護国寺 http://www.gokokuji.or.jp/ 境内

※地下鉄有楽町線の護国寺駅の真上
早稲田−上野御徒町間を走る都営バスも通ります。
(ちょうど中ほどに、ももんがのご近所、「上富士前のバス停」がありまして、
私はここから乗ります)

●開催時間:8時00分〜15時00分
このお寺の境内で、
フリーマーケットが毎月第2土曜日に開催されているそうです。
どこかお店から近いところで、フリマやっていないかな〜と調べていて、発見!

いつもは、ぶらぶらお散歩がてら会場の空気を感じるために(くんくん)フリマ会場の下見に行くのですが、
今回は、その余裕もないままの出店となりました。どんなところかしら?

7:30に、「山門のところに集合」とのこと。
は、早い・・・。

私は、家庭から出たリサイクル品(実家やみんなからもらった雑貨や古着、贈答品など)での出店なら「素人」出店、
ももんがの商品での出店ならプロ?

どうしよう〜、雰囲気もわからないし決められないな。と思って、
主催者の方に電話で相談してみました。

今回の会場では、お客さんはどういったものを見つけるくるフリマでしょう?
リピートで出店されてるお店さんはありますか?とたずねてみたら、
リサイクル品や安いものは全然売れないんだよ。
(杉並の会場は、こちらが売れるんだけど・・・)
この会場は、かえって、高い珍しいものほうが売れるよ!
いろいろ持ってきてごらん。とのこと。

びっくり。

貸していただけるスペースは、3メートル×3メートル。
大きいですね。
そして、参加費は、プロでも素人でも、一律3,000円とのこと。
(HPの記載は2,000円だった)

ふむむ。
いつも、バザーなのか、出店(定価)なのか、
ももんがの出店のときは、どれを詰めていくか本当に悩んじゃうのですが、
今回、すくなくとも、せっかく手作りされたフェアトレードの新品の商品を 
「10円!」とかに値切られ押し切られて、悲しくなることはなさそうです。
ほっ。

それでも、人気がでる商品は本当に当日まで分からないので、
会場の雰囲気を見ながら、並べてみたり、
会場のお客さんとの会話を楽しみたいと思います。
大特価コーナーも作ったり、境内で高い空の下、お弁当を食べたり(できるのか?)と、
新しい体験ができそうで、かなり楽しみです。

(お天気もよく、のびのび気持ちのよい場所だったら、何度でも出店したいのですが、、。)

悪天候でないかぎり、私は、朝6:45頃に事務所を出て(これが一番苦しい)、
それからバスにゆられてのんびり行きます。

さすがに早すぎて、お手伝いボランティアさんをお願いするのは気がひけちゃうんで、
今回、一人で持てる範囲の荷物で小さく出店しています。

(机や陳列用の箱などはちょっと運べないので、ビニールシートに座って、商品を並べる感じの、
おままごとっぽい出店になりそう。ももんがらしいかも・・・)

9時過ぎ頃になると、最初のお客様陣(8時から、どどっといらっしゃるそう。ありがたし〜)
が落ち着くらしいです。

皆さん、晴れたら、お友達を誘って遊びにいらしてくださいね!

※画像は、いつもながらご案内と関係がないですが、
満開の雪柳をバックにぽぽみです。
前に前に進みたいので迷惑そうなぽぽみでした。


                       ももんが まぼ
posted by momotomo at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ロッカショ」出版記念トークショーイベントに行ってきました。

みなさん、おはようございます。

ももんがの井上です。

昨晩は、こちらでもご案内していたSTOP ROKKASHO JPさん主催の
『ロッカショ』の出版を記念したイベント@青山 に参加してきました。

案内の詳細などは、こちらをチェック!

http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=297

短い時間に、豪華なゲストが登場、
ぎゅっと思いがつまった素敵なイベントでした。

私は音楽に疎くって(大きい音がとても苦手)、
そして流行とかマスコミとかをほとんど気にすることなく、
とことこマイペースに生きてきてしまったので、
坂本龍一さんくらいしか知らずにいました。ごめんなさい。

けれど、今回、環境とか地球のことを考え、実際の一歩を、
メディアを上手に使って、思いを込めて「発信」しつづけてくださった方々のおかげで、この問題が勢いをもって動き出してくれていること。

そして、去年、六ヶ所のことを友達やお店のお客さんにお話した時、有名なミュージシャンやアーティストの方もよびかけてるらしい。と添えるだけで、相手のかなり反応もよくなって、
ほんとうに助かっちゃうよ!わーい(嬉しい顔)ということが多く、
感謝の気持ちも大きかったこと。
また、何よりも、自分の目や耳、心で「感じたい」と思ってしまう性分でもあるので、
今回のこのトークショーを楽しみにしていました。

特に、SUGIZOさんとSHINGO2さんのことは、
六ヶ所の色々なイベントで出会った、若い仲間から聞いていました。
きっかけをくれた人、影響を受けた人として名まえが挙がっていたからです。

坂本龍一さんをはじめ、既に実力も人気もあった彼らが、
あえて自分の場所からアートを通じて、危険を冒して勇気を出して踏み出してくれた。
その動きが、この問題をサーファーの方とか、ひろーい様々な分野の方にと確実に伝わっていったことがよくわかりました。

そして、それと同時に色々な苦悩もあったことが、
皆さんのトークからもにじんできて、
とても人間らしかったし、その点でも素敵でした。

それでも、気持ちよく無理せず自分が楽しいと思える形で続けてくしかないよね〜と皆さんが言っていたのも、
本当に同じ気持ちだったので、会場のみんなもうなづいていました。

お話の中で、特に共感し力強くうなづいてしまったのは、
六ヶ所村再処理の問題を伝える時のみならず、すべての人間関係で、
いかに、利己的(自分だけよければ)じゃなくって、
利他的(みんなのためになる?)っていう気持ちで動き出せるか?だよねというようなことを話していたことです。

他人を思いやれる「想像力」を働かせる問題として、
この六ヶ所の再処理工場の問題ととられていたこと、
そして、SHING02さんは、そこに至るには色々な葛藤があったことを話していて、自分の中にはらむ矛盾があることも認めていくこと
(田舎に暮らしてもインターネットでグローバルに動ける。
けれど、この星のどこかに、大量のサーバーを動かし続けていることも忘れない。など)、梅原猛さんの道徳の本を読み直してて、みんなにもお勧めしてる。という話もしていました。

そしてSUGIZOさんが「六ヶ所のことを東京の人間が思い、六ヶ所のために動きたくなるのはほんとうに普通のこと。
それはカナダのセヴァンさんだってそうだろうし、この星、地球のことだからね」というようなことをお話していました。

この本をこの世に送り出すことになった力が「怒り」じゃなくって、「愛」だということ
(もちろん最初は驚き、怒り、恐怖もあったことも認めつつ)、
そして、この星に暮らすいのち、何世代も先のいのちについても責任がある。という大きな視点をもっての一歩だってことがよくわかってうれしくなりました。
ますます手元にある「ロッカショ」が大切になりました。

またフロアからは何人かが思いを伝えたり、質問などすることがありました。
最後に手を挙げて、思いを伝えた若い男性と女性のお二人発言をじっと聞いてて、じーんとしました(涙)。
お二人とも既に、六ヶ所の問題を知って実際に動き出している勇気のある方々ですが、日本にずっと住んでいるけれど、
国籍が他の国だから、日本の選挙権がない のです。というお話でした。
それを受けたSUGIZOさんが、微笑みながら力強く言ってた言葉は、
こなれた感じじゃなかったけど、その分隣の友達に話してるような感じで、心がのっていてほんとうによかったな。


なんだか、SUGIZOさん・SHINGO2さん LOVE 揺れるハート みたいな感じになってますが、この辺で偏ったまぼのレポート終わります(てへへ)。

なお、こちらのイベントについては、本当にたくさんの方が参加されていたので、後日、色々なブログやHPにアップされてくると思います。
そして主催のSTOP ROKKASHO JPのサイトや、
澤口さんたちからも詳しいレポートが色々挙がってくると思います。

そちらでじっくり読んでくださいね。

                      ももんが まぼ
posted by momotomo at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 どんぐり植林 6/7(土)

皆様へ

ももんがの井上です。

元気がでてくるイベント、第二弾です♪

実際にできる、地球のための一歩。

「植林」に興味しんしんの今、ちょうどいいタイミングで、
気軽に参加できる、「どんぐり植林」のご案内をいただきましたよ。

頭で考えてばかりいるよりも、実際の一歩、はじめよう!
気持ちのいい、フィールドに飛び出しませんか?

みなさんもいかがですか?

〜〜以下、転送させていただきます〜〜〜〜〜

協力会員各位

 満開の桜もほころぶ中 ここ数日の花冷えで
咲ききっていない木々の蕾が春の喜びを少しだけ先に延ばしてくれているようです。
今度の週末は お花見を予定されている方も多いのではないでしょうか。

さて、森と人・情報館の植林ご案内の時期となってきました。
今年で「どんぐり植林」も5回目をむかえます。

この度、私たちが手塩にかけた みたけ山の植林域を「青らんぎの森」 と命名致しました。
昨年はこの森で、自ら植えた木々の成長に目を細められた方
木々との触れ合いの中で、思いっきり自然を堪能された方
皆様がそれぞれに 大きな喜びをお土産にされたことを大変嬉しく思います。

今回は、下草刈や補植のほか 山の道の補修 看板取付ベンチの設営などを予定しています。

2008年もまた、皆様と共に地球に優しく 自然と共存していけるよう
努力してまいります。
  森と人・情報館       館長 菊池惠二

(熊森賛同会員様)
★-----------------------------
第5回 どんぐり植林

日  程 平成20年6月7日(土曜日)

植林地 青梅 みたけ山

集 合  
「青らんぎの森」看板前 AM9:30集合 小雨決行

JR青梅線[御嶽]駅より徒歩約20分
 ●立川駅 出発 8:11 →御嶽駅到着 9:
01(予定) 
 [快速]ホリデー快速おくたま1号 (所要時間 
50分)
 (乗車料金450円)(乗車距離27.2km 乗り換えなし)

参加費 
●会員  無料  
●非会員 大人1,000円  子供 
500円

持 物 飲み物・お弁当は、各自ご用意ください。
山での作業となりますので、
軍手・タオルのほか長袖や長靴など作業しやすい服装や、
雨具等をご用意ください。

お車での参加も可。
無料駐車場が山のそばにございます。

ご不明の点やご質問、お申込は  
042−345−3532 ギャラリー青らんぎまで』


posted by momotomo at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/9(水) アースキャラバン2008キックオフイベント    −セヴァン&スバルと地球を遊ぼう−

みなさんへ

ももんがの井上です。

以下、色々な方からお誘いをいただきました。

先日、ご案内しましたとおり、4/8のSTOP ROKKASHOのイベント(昨晩、すごくよかったよわーい(嬉しい顔))にもセヴァンさんは参加されましたが、こちらのイベントも、前向きにずいっと歩き出したくなる、
そんな勇気をもらえそうですね!

(ブログへのアップが遅くなってしまってごめんなさいですが、
まだ受付ていただけましたので、
みなさんもいかがですか?!)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

4/9(水) アースキャラバン2008キックオフイベント
   −セヴァン&スバルと地球を遊ぼう−

1992年リオ・サミットで「伝説のスピーチ」を残し、
「行動することで世界は変わる」と活動するセヴァン・スズキ。
「何でも創る、なんでもできる百姓」をめざす人生の冒険家、高橋素晴。

「アースキャラバン2008」は、若き環境活動家、セヴァンと素晴を
リーダーに、沖縄から北海道まで日本各地を旅しながら、カルチャー
クリエイティブな人・モノ・コトと出会っていく参加型プロジェクトです。

「アースキャラバン」スタートに立ち会うべく短期来日を果たすセヴァンも
参加するキックオフイベントを東京・表参道で開催!!

世界を変えていくのは私たち。
ぜひお集まりください。

日時:2008年4月9日(水) 18:30開場/19:00開始/20:30終了予定
会場:東京ウィメンズプラザ・ホール(地下鉄・表参道駅より徒歩5分)
参加費:1000円

ホスト:セヴァン・スズキ(環境活動家、アースキャラバン・グローバルリーダー)
     高橋素晴(環境教育者、冒険家、アースキャラバン・ローカルリーダー)

トーク:辻信一(明治学院大学教授・ナマケモノ倶楽部世話人)
     中村隆市(株式会社ウィンドファーム代表・ナマケモノ倶楽部世話人)

定員:230名(要申込、先着順)

お申込:ナマケモノ倶楽部 E-mail:info@sloth.gr.jp Fax:03-3638-0534
      (お名前、人数を添えてお申し込みください)
主催:ナマケモノ倶楽部 www.sloth.gr.jp
お問合せ:ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jp

■アースキャラバン2008 http://www.earthcaravan.org/
運営:「アースキャラバン実行委員会」
    (環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部、博報堂、博報堂DYメディアパート
ナーズ)
特別協賛:松下電器産業株式会社(パナソニックキッズスクール)
特別協力:チーム・マイナス6%(環境省)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
セヴァン・カリス・スズキさんのことを知ったのは、
偶然、イラストに惹かれ、この本を本屋さんで手にとったからです。
噂に聞いていた、伝説の12歳の少女のスピーチを本にしたものでした!

まっすぐ心のままに伝えています。
そして、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロにて開催された
「環境と開発に関する国連会議・環境サミット」で行なわれたスピーチだと分かり、
本当に驚きました。

「あなたが世界を変える日」
http://www.atc.ne.jp/seikindo/html/anatagase.htm

セヴァンさんの12歳のときのスピーチが
 YOU TUBEで観ることができるようになってました!
アップしてくださった方、ありがとうございます〜。

伝説のスピーチ 環境サミット@リオ
http://jp.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg

イベントに参加する前にぜひどうぞ。

ももんが 井上




posted by momotomo at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

お花見 報告

ぽちゃぽちゃ 新しいリードをつけて.JPG080406_夕暮れ時 見沼自然公園をのぞむ.JPG


ももんがともだちネット ブログにお越しいただいた皆様へ

こんにちは!

ももんがの井上です。

今日は、花祭りの日ですね。

東京では、朝から雨が強く降っていますよ。

職場の机から見える窓越しの柳(新芽で柔らかな緑色)が、
激しく目の前でゆれています。

ちょっと遅くなりましたが、週末のレポートを。

みなさん、この週末は、それぞれのお気に入りの場所で、
 春 を楽しまれましたか?

こちら、ももんがともだちネットのブログでもご案内させていただきました お花見は、

5日(土)IN 駒込、ももんが屋上 は、7名の参加。
Hさん、Kさん、Sさん、Tさん、Mさん、Aさん、まぼです。

6日(日)IN 見沼自然公園の遠足 は、
14名+わんこ6匹(ゴージャス〜)の参加でしたわーい(嬉しい顔)

(いぬ)Cocoちゃん、ぽんた君、しろ君、J君、あき、ぽぽみ

(ひと)Hさん、Kさん、Tさんファミリー(4名)、Rさん、M苗さん、Mさん、おおもりさんご夫妻、Iさん、Iさん、まぼ


いずれの日も、お天気にも恵まれ、
ブログを観ました!とか、友達の友達です。という感じで、
新しい顔ぶれをお迎えしての、
わいわいお花見会となりました。

得意なお料理で華やかにしてくださった皆様、
参加してくださった皆さん、笑顔をいっぱいくれた皆さんに感謝!
ありがとうございました。

6日のお花見遠足&自然観察ツアーは、空のたかーい公園で、
のんびり過ごしました。

この企画は、小さな女の子Yちゃんが入院中にぽつりと「ぽぽみに会いたい。」と願ってくれていると伺っていて、
いつか、いつか、と思いながら1年半以上、温めてきてしまった企画でした。

Yちゃんは、ぽぽみとKさんと3人で、大きな公園を2周もとことこ歩いたそうです!
途中、何度もぽぽをいっぱい可愛いね。となでてくれたそうです。
(よかったね〜。ご満悦のぽぽの顔、なかなかでした)

みんなのシートに戻ってきたときの、
3人組みはみんな同じ、いい笑顔でした!わーい(嬉しい顔)

そして、わんこは、我が家の妹犬、ぽぽみとあきだけではなく、
今回は仲間が増えました!

ブログを観たMさんが、犬の里親会「千葉わん」さんつながりのお友達、Oさんご夫妻とCOCOちゃんを誘ってくれていました。

ゴージャスなふわふわ毛をした、ちょっぴりシャイなかわいい女の子でした!(まだ1歳2ヶ月だそうです)

そして、あき・ぽぽの若きボーイフレンド、散歩の途中にお誘いした、Iさんのおうちの大きな2匹。
ぽんた君としろ君。(ぽぽみの1.5倍くらい大きな男の子たちです)

さらに、途中でみんなで「捨て犬?」って心配になったわんこ、
放浪中(にみえた)のかわいいわんこ J君。
(あとで彼のお家を見つけましたが、まぼの頭の中は、明日から始まるであろう警察や保健所に連絡して、検査に獣医さんに連れていって、、、とぐるぐるし通しでした)

帰りは、日帰り温泉施設でのんびりして、帰りました。


画像:
@夕方、小高い場所にあるキャンプ場から撮影しました。
(夏にここでバーベキューやキャンプをしたいね!とみんなで話しました。)
桜の花びらがヒラヒラと散る中、
夕方のやわらかい陽射しが本当に心地よかったです。

A昨日の朝のぽぽみです。

ピンク色の新しいハーネス&リード(Mさんお手製ブランド!)をつけています。
作ってくれて、ありがとうございました!
ハリネズミやリスのイラスト入り、リクエスト通り、ピンク色です〜。
(愛犬との出会い、里親探しの活動に役立てることは?と模索していたというMさん。今後、犬のグッズのブランドを立ち上げるための試作品を以前見せてくれました。
大型犬用はあまりかわいいのがないのとこぼしていたら、こんなステキなものを。早速、あきの分も注文させていただきました)

※お花見の画像、大募集中です。
 私はバタバタしてて(いつもどおり)、
 1枚も撮れなかったので、どなたかお願いします。

引き続き、元気になっちゃう2点イベントのご案内をしますね。

ももんが まぼ

下の画像は、色っぽくておもしろい、しなしなぽぽちゃんです。


しなっ。色っぽいなあ。.JPG

posted by momotomo at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

 見沼自然公園☆お花見&自然観察会 ご案内 2 (時間帯・持ち物)


大好き!.JPG

みなさん、おはようございます。
ももんがの井上です。
関東ではお花見びよりでぽかぽかした陽気が続いています。
桜の花びらが散り始め、ももんがのお部屋にも薄桃色の花びらがふわふわと飛び込んできます。

みなさん、ゆったりした休日をお楽しみですか?
関西のお友達は今日あたりが8分咲きから満開でしょうか?
東北以北の方々は、つぼみがふくらんできた頃でしょうか?

昨日行われた、ももんがの屋上お花見は、
Aさん、Mさん、Tさん、Hさん、Kさん、Sさん、まぼの7名でした。
こってりゆっくり色々なお話ができて、ほんとうに楽しかったです。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
そして、森のマーケットの時には、Kさんがゴンちゃんと一緒に差し入れ(お酒&おやつ)を持ってきてくださいました!
ありがとうございました。

本日、6日、お天気も 晴れ!

今日のお花見は、コアタイムが 11:00〜14:00です。
※前便で書き漏れてしまってごめんなさい。ずーーと前の案内には記載

見沼自然公園のバスの停留所(締切橋・さぎ山記念公園)からですと、正面の入り口からずんずん芝生&中央の大きな池を目指して歩いて来て下さい。
木陰もあり、お日様もあたる、よい場所に敷物を敷いてももんがチームの拠点を作りますね。

今日のお散歩に備えて、シャンプーをしたばかりのぽぽみとあき。

昨日のお散歩のとき、ぽぽみのボーイフレンド ぽんた君 
とお兄さんとお会いして、お誘いしてみました!
(画像は、喜びまくるぽぽみ(左)とたじたじするぽんた君(右)です)

大きな秋田犬が、3匹います!
(多分、ずーーとは座っていなくて、みんなと走ったり、探検したりしていますが、道に迷った方は、わんこを目印に話しかけてみてくださいね。)

そして、Mさんが千葉わんさんのお友達を誘ってくださったそうで、
他にもわんこたちも集まってくれるそうです〜。
 現在、声をかけていただいているだけで、14名の参加です。
おーー。
楽しみです。

気をつけてお越しくださいね。

なお、帰りに日帰り温泉施設 むさしの湯 をご利用になられたい方は、タオルなどをおもちください〜。

※一つ前のご案内(再)で、
時間帯・むさしの湯の為持ち物について、
書き忘れてしまいました。ごめんなさい。
                    ももんが 井上

たんぽぽ.JPG

posted by momotomo at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ももんがお花見(5日駒込・6日見沼自然公園)最終のご案内!!!みんな観て〜

080330_桃の花とぽぽみ.JPG

皆様へ

みなさん、こんにちは。
ももんがの井上です。

○週末のお花見のご案内(再)です。

どなたでも大歓迎です〜。

※明日、5日(土)

お昼の時間帯(14:00〜18:00)、森のマーケットのときに、
ぽぽみ店長はお休みをいただいておりますが、
小さな天使、子犬のカール君 が来てくれているかもしれません。
(お天気次第です)。
晴れたら、会いにいらしてくださいね。

〜4月5日(土):六義園の借景でお花見 〜

お花見*

場所: エコロジー雑貨ももんがのあるビルの屋上
18:00頃〜 キャンドルナイト&お花見です。
(ももんがは、駒込駅から3分くらいです。道に迷われたら、03-3946-5180まで)
シートに座布団です。
楽ちんな・暖かい(ぬくぬくめ)格好でお越し下さい。
飲み物や食べ物は、みんなと分け合って、わいわい楽しめるおいしいお勧めを各自、お持ち下さい。

悩んじゃうよーという人は、お電話を下さいね。

飲兵衛の自覚のある方は、お酒は多めに持参おねがいしま〜す。
いつも途中で足りなくなり、遠い酒屋さんまで買いにいくことになり、おしゃべりしたいのでとても困ります犬

(わたしは、おこわ系(ご飯が好き!)と 飲み物(お酒とお茶)を用意しようと思ってます)

※現在、4名。夜のお花見なので、すこしさびしいです。
 迷ってたひと、ぜひいらしてください〜。

(画像は、ももんがからの借景〜桜〜)

〜4月6日(日):見沼自然公園で、お花見遠足&自然観察会のお誘い〜
11:00〜14:00 コアタイム

先日、ご案内いたしました、見沼自然公園。
(「見沼自然公園」と「さぎやま記念公園」は、隣接する公園です)

ふたつの公園の真ん中をとおる、見沼代用水東縁。
こちらから、ずーーーっと、ソメイヨシノが約530本も植えられているそうです。

「水辺を彩る桜並木は「緑のヘルシーロード」として、
歩行者・自転車専用なのでお散歩には最適!」と案内されているほど。

今週末、桜の花びらが舞い散るのを みんなでゆっくり楽しめそうですね。
売店やコンビニなどは近くにない、素朴な公園です。

以下の5駅からのアクセスが考えられます。
お好きなところから、お越しください。
なお、飲み物・食べ物のご用意は、バスに乗る前がお勧めです。

★現在の参加予定者
:Hさん&Kさん、Tさんファミリー4名、
Sさん、まぼ+ぽぽみ+あきちゃんです。
まだまだ増えてくれると、楽しいな!

【大宮駅】
JRいろいろ・東武野田線:
国際興業バス JR大宮駅 東口 7番乗り場より乗車 ⇒  「締切橋」バス停 で下
車。
「浦和学院高校」行、「浦和美園駅」行、「浦和東高校行」,「さいたま東営業所
行」どれでもOKです。

【東川口駅】
埼玉高速鉄道・JR武蔵野線: 東川口駅 北口より  「さいたま東営業所」行
「さいたま東営業所」行  ⇒ 「さぎやま記念公園」バス停 で下車 (約19分 
270円)

【浦和駅】
JRいろいろ:
国際興業バス JR浦和駅西口 乗り場より(3月から位置変更あり要確認)
「さいたま東営業所行」(浦08-2系統・南台経由) ⇒ 「さぎやま記念公園」バス
停下車

【東浦和駅】
JR武蔵野線: 東浦和駅より   「さいたま東営業所」行

【浦和美園駅】
埼玉高速鉄道: 浦和美園駅より 「大宮駅」行、「さいたま東営業所」行

◎国際興業バス こくさいばす どっとこむ:
http://kokusaikogyo.ekiworld.net/

時刻表が検索できます。
停留所は、「さぎ山記念公園」「締切橋」のいずれかが最寄です。
(間違ってしまっても、終点「さいたま東営業所」からも歩けます)

バスの発車時刻は、事前に調べるとスムーズに移動できます。
行き先さえ間違えなければ、どのバスに乗っても大丈夫です。
のんびり田んぼを眺めながら、20分〜30分の旅をお楽しみ下さい。

ちょっと遠いけど、ほんとうにのびのーびして、
気持ちがいいですよ。

ももんがのイベントに、はじめて参加します〜という方も、
どうぞ、両手を広げて歓迎します。

ぽぽみ店長がじきじきに目印になってくれるかな?
見沼自然公園の入り口を直進したところの芝生に、みんなでくつろいでいます。
お気軽にご参加くださいね。

晴れますように!!!

ももんが まぼ

※画像は、見沼自然公園を舞台に、思いっきり楽しむぽぽみです。
 季節はいろいろです(使いまわしのお写真でごめんなさい)

みなさま、ももんが店内にいるときの「優等生店長」ぽぽではなく、
お茶目で、激しいタックルをかましてくるぽぽみに会いに来てね!

元気に走り回ろう! 

あおぞら.jpg

どんぐり投げて.JPG

かわせみもいるよ。見沼自然公園のほとり.JPG






posted by momotomo at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがからの借景(桜)

080404_ベランダから左手.JPG

080404_ベランダ正面.JPG


080404_ベランダから右手を.JPG


みなさま

こんにちは。
ももんがのまぼ店員(井上)です。

さくらも散り始めました。
が、なんとか明日、あさってのももんがのお花見まで、
けなげに咲き続けてくれています〜 
   感謝  わーい(嬉しい顔)

ももんがの一番奥の部屋から、
窓をあけて、六義園の景色(左手・正面・右手)を、
ぺたり。

手前のぼろぼろの手すり(物干し)もご愛嬌です。

ぽぽみは、この部屋に遊び(出勤)にくると、
いつも決まって、この場所にスフィンクス座りをして、
手を前にだして、下の森を見下ろします。
鳥がさえずると、まぶしそうに見上げたり、(短い)毛をそよがせて、
気持ちよいお顔をして、楽しんでいます。
この部屋の中で一番素敵な場所を感覚で、
わかってるんだなーと思います。

明日の森のマーケット&お花見は、屋上からの景色をお楽しみ下さい!
             ももんが まぼ

posted by momotomo at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

「LOVE ROKKASHO ---六ヶ所村ラプソディー上映会@谷中」

○みなさんへ

ビーンズキッチンの瀬戸さんからの素敵なイベントのお誘いが来ました。

お隣の素敵な町並み、谷根千(谷中・根津・千駄木)のお店やお寺やNGOの方々が、ゆるやかにつながって、
様々な魅力的なイベントを行っています。
去年、初めて参加させていただいた、駒込大観音のほおずき市でお世話になった方々がイベントを盛り上げてくださっているようです。

当日は、一箱古本市というイベントと同時開催です。
いい出会い(本も人もね)がある日になりますように。

下町情緒あふれる町をのんびり散策してから、お寺での上映会。
なかなかない企画ですね。

ももんがともだちネットのみんなで行った「六ヶ所村ラプソディー」上映会から、ちょうど1年経ちますね。

あの時に誘えなかった方、見逃してしまった方、
お友達、ご家族、ぜひお誘いください。

また、映画を「お寺」で観るチャンスもそうそうないですから、もう一度観るぞ!というのも、大歓迎。

鎌仲さんのトーク聴きたい!という方もお集まりくださいね。
(監督は、現在、続編にあたる「六ヶ所村通信VOL.4」の東京上映も控えていますから、そのお話も聞けるかと思います♪)


<以下転送歓迎>

「LOVE ROKKASHO ---六ヶ所村ラプソディー上映会@谷中」

全国で盛り上がりを見せ、各地で上映会が催されている映画、「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を谷中のお寺で開催することになりました。この映画は、青森県・六ヶ所村で暮らす人たちの生活から、日本の核の問題を考える ドキュメンタリーです。

また、監督の鎌仲ひとみさんをゲストにお招きしてトークショーも同時開催します。映画とトークで、私たちの暮らしをあらためて見直してみませんか?

◆上映日 :2008年4月27日(日)

◆スケジュール : 14:30       開場
            15:00〜17:00 上映会
            17:15〜18:15 監督トークショー
            18:30〜20:30 上映会     

◆トークショー
 六ヶ所村ラプソディーの監督である鎌仲ひとみさんをお招きし、撮影秘話や現在の状況などについてお話いただきます。

◆場所 : 観智院 初音ホール(東京都台東区谷中5−2−3)

最寄駅:JR線、京成線 日暮里駅 または東京メトロ千代田線 千駄木駅
(会場へのアクセスについてなどは以下記載の問合先にご照会ください)

◆料金 :上映会 前売 大人(高校生以上)1,000円、こども(小・中学生)500円
           当日 大人(高校生以上)1,200円、こども(小・中学生)600円

    トークショー 前売 大人(高校生以上)600円、こども(小・中学生)300円
            当日 大人(高校生以上)800円 こども(小・中学生)400円

◆チケット販売
・電話、メール等による申込:以下の口座に送金後、
電話(03-3823-2406または090-4622-1359)もしくは
メール(beans-kitchen@mbr.nifty.com)にて、
お名前、人数、申込の内容(上映会かトークショーか両方か)をご連絡ください。
   
振込口座:以下のいずれかにお振込みください
郵便局 10070−86782401 セトジュンコ
銀行  みずほ銀行 東京中央支店 普通 2940690 セトジュンコ

・店舗での購入:以下の店舗にて取り扱っております。
   Beans Kitchen (台東区谷中3-11-18)http://www.beans-kitchen.com/
   谷根千工房 (文京区千駄木3-1-1 団子坂マンション内)http://www.yanesen.
net

◆問合先
  電 話:03−3823−2406または090−4622−1359
  メール:beans-kitchen@mbr.nifty.com

◆主催 六ヶ所村ラプソディー谷中上映会実行委員会

◆後援 谷根千工房 http://www.yanesen.net


posted by momotomo at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(感想)Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために− 美しい地球・守りたい命とWWF展」、映画「アース」に行ってきました〜

080404 ぽぽみレポーター KISS THE EARTH.JPG

みなさんへ

ももんがの井上です。

先日ご案内した、「Kiss the Earth 地球のために 子どもたちのために−美しい地球・守りたい命とWWF展」と映画「アース」に行ってきました。

以下、写真展の内容については観てのお楽しみにしておりますが、
それ以外は、(偏った)自分の感想をつらつら書いちゃっています。

まだ観にいかれる方(ぜひ、多くの人に見てほしい!)は、先に観に行ってください。そして、感想を聞かせてくださいね。

こちらは、後から、ほほーー、そんな見方も?という使い方で読んでいただきたいです。

※動物ねたは、暑苦しさがいつもまぼの文章の倍になっちゃってます。(自覚あります・・・)
ごめんなさい。

                ももんが店員まぼ
--------------------------------------------------------

昨日、友人のピンバッチをゲットすべく、伊勢丹新宿店に行ってきました。
頼まれていたピンバッチはパンダもホッキョクグマも完売で(涙)、ストラップを2匹ずつ買ってきました!ほっ。

7Fに上がり、会場に入りました。
入り口から、両脇の写真が、岩合さんの動物の写真です。

その写真をひとつずつ観ながら進むので、かたつむり風ゆっくり入場になりました。
中に入ってぐるりと観た後、感動したのは、
女性の20〜30代とおぼしき綺麗な女性が9割!だったことです。
(ちょうど平日の夜だったから?)

わーーー。
広告やファッションとからめることで、地球のSOSを伝えられちゃう。そのパワーの大きさ、広告の見事さを実感。
(同僚のFちゃんにも、熱く話したところ、おしゃれな雑誌(名まえ忘れました)に載ってて、前から興味があったとのこと。
今日、帰りがけによるそうです。)

デパートというおしゃれな場所柄(わたしはあまりにも無縁)、
ファッションや流行に敏感な方が多いですよね。

みんな、美しくて、かわいいものが大好きです黒ハート

そこに、ぽんって感じで、WWFのメッセージ(かわいい!それだけじゃなくて、真剣!)が、すすーーと入っていけていることに、感嘆!

企画者の方や広報部門のたくさんの方の力で素敵な空間になっていました。
じーーんとしてしまいました。

そして、岩合光昭さん提供の世界中の魅力あふれる動物たちの写真が続きます。

「絶滅に瀕している動物」の代表として、人間が絶滅に追いやってしまったドードーの展示があるのですが、その横に、「タカヘ」と「カカポ」というニュージーランドに暮らす、飛べない鳥の紹介が出てきました。
このコーナーがあること自体に、もうすごく感動してしまいました。

タカヘは現在220羽、カカポは60羽がこの地球に暮らしています。

特にカカポは、ふっくらまんまるどっしりしたシルエットにちょこっとしたくちばし(インコの仲間です)、そして、ちいさくてまん丸な瞳。
その姿に魅了されて、動物オタクな小学生の時代のまぼがずっと追っかけてきた動物なのです。

が、これまでは、カラー写真でじ場所で同じ子(個体)を撮影したものばかりを眺めていました。

もう終わってしまった「シンラ」という雑誌の1ページと
と岩合さんの「地球の宝石」
http://www.excite.co.jp/ism/product/ASIN_4812409004/

という(すばらしい)本に登場していますよ。

今回、その特別コーナーに設置された映像で、カカポの子育ての様子が克明に記録されています。
じーーーーーん。
わたしは、3回も連続して食い入るようにみてしまいました。
(そうすると、閑散としてたコーナーだったけど、観る人も増えてくるのが不思議。熱気ムンムンすぎたかも?ふらふら

とにかく、動物オタクな人も多分びっくりの貴重な映像があるのでした!
カカポの、かわいいふっくら顔に似合わぬ重低音の声(とどろく)も個性的で素敵でした。録音したかったなー。←オタク

ぜひ、このコーナーを見るためだけにも行って欲しい。

もちろん、みなさんが大満足されること請け合いのコーナーは、
大きな空間でゆったり観ることができる、
ホッキョクグマ、パンダの写真のコーナーです。

ジャイアントパンダとホッキョクグマの映像ももちろんよかったですし、多くの方が立ち止まって見つめていました。

真正面にあった、ナショナルジオグラフィックの映像は、ちょっとドキドキしました。頭でわかっていたつもりの「地球温暖化」の影響についての映像でした。

上記のナショジオの映像で、「6%CO2が増えると地球はどうなるか?」という作品は、短時間でよくまとまっていました。

最悪のシナリオの一部に、1コマ1コマ流れるときに、原発の施設がちらっと出ていました。
(2年前の私だったら、絶対見逃してしまうところです)

ただ、WWFさんの取組みでは、「化学物質」による環境汚染や密猟などの人為的な被害については、リーフレットの中でも、しっかりと書いてくれているけど、「放射能」による影響については触れていません。
(触れられないんだろうな。。。とWWFさんの応援団(資金をくれるところ)を観て、思いました)

でも、環境省までも今年、地球温暖化を解決するのに「環境に優しい原発ね」って新たに打ち出してしまったくらいなので(泣)、
WWFが、そういう産業界や環境省と手を結ぶなら、仕方ない部分もあるだろうけれど、個々の受け手のみんなは、心をしっかりしていたい。と思ったのです。

ちいさな子やはじめてこの問題を気にかけてくれたOLさんたち(未来のお母さん)が、
地球温暖化や環境破壊による動物たちの状況を見て、
ああ、なんとかしなくては、と思う。

その会場に満ちていたのは、こんなに素敵ないのちに感動し、
そばに寄り添うための自分の一歩を踏み出すのに、背中をおしてくれる優しい気持ちでした。

パンダも、北極熊もみんな真剣に命を全うしている。
かわいい姿、かっこいい姿、どれも本当にすばらしい。

だからこそ、その後で、「自分にできること」を考えたら、
「原発推進」と叫んでるCMを見ちゃうと、簡単に結びついちゃうのでは?(これから洞爺湖サミットに向けて気になるところ)
ここは、まったくつながらないんだよ。って、
ソフトに伝えるにはどうしたら?という、新たな問題提起もありました。

けれど、これだけのお金と時間をかけて、
大きなデパートさんとWWFさんが準備してくれたイベント。
多くの人に興味をもってもらう作戦は、
そういう大きな力だからこそできたこと。
感謝しています。

その後のソフトについては、事実を知った人ひとりずつの、
様々な伝達の力だと思います。

帰りがけにふと、映画「アース」を見逃していることを思い出しました。
きっと素敵だ!必ず、時間とって大画面で観るぞ。と思いながら、、、。
Aさん、Oさん、トッチからも推薦を・・・。

WWFつながりもあり、急に思い出して、チェック。なんとか品川でレイトショーで上映しているのを発見して、駆け込みで観にいってきました(しかもレディースデイで1000円でラッキーでした)

地球のいのち、すごい!!と思う映像でした。
こちらも、ぜひ、時間を作って観てくださいね。

展覧会も映画も、観れて本当によかったです。

ももんがの店を始めた初心をいろいろと思い出し、
小さな頃に誓った「動物に役立つ人になれるように」、
もっと軽やかに(突き)進んでいきたいと思いました。

みなさんにも、できれはこういう映像は、大画面で味わって欲しいです!

                     ももんが まぼ

DSC00478.jpg



画像: またすこし大きくなったね。
    先週に引き続き、子犬カールくん(男の子)です。

フェアトレードのジュートのケースが気に入ってくれたそうです。
狭いところは落ち着くよねぇ?
本当に可愛いです。

今週末、5日(土)の昼下がり、
ももんがの森のマーケットに遊びに来てくれる予定です。
やった〜わーい(嬉しい顔)
その日が、カール君のお散歩デビュー日になるそうです。
引き続き、里親さんを探しています〜。

赤い糸がつながっている方、今、気付きましたか?
ぜひ、ご連絡下さ〜い。

080404_KISS THE EARTH 地球の宝石など.JPG




posted by momotomo at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。