2008年02月15日

子犬・里親募集中♪

里親募集のお願い

みなさんへ

こんばんは。
ももんがの井上です。

犬の里親募集のSOS が届きました。

以前、ももんがは7名のアーティストさんたちと一緒に、
地球上の動物をテーマにして、「地球のなかま展」というイベントを2週間ほど行いました(銀座の長谷川画廊さんにて)

その会場で、犬猫レスキューの活動の講演していただいた岡澤ふさこさん。
岡澤さんとお話したことが縁で、岡澤さんもお仲間の、
千葉わん http://animal-note.cool.ne.jp/  
という保護グループと出会いました。

色々な縁がつながり、こちらの里親会で、
赤い糸がつながっていて。。。
去年、Mさんファミリーが、
ココロちゃんというかわいいお嬢さんを迎えました。

そのMさんから、メールが届きました。

「ココロの保護主さんが、先月、雪の中で子犬をたくさん拾って
今、里親さんを探しています。
他にも成犬・ネコが数頭いるのだけど子犬は里親さんが見つかりやすいのでこちらを取り急ぎ募集しています。」

とのことです。

以下、HPをコピーして貼りました。
読みにくくてごめんなさい。

http://robincatdog.blog68.fc2.com/

雪の日に捨てられていた仔犬、里親募集中!
8匹の仔犬(生後1ヶ月位)が雪の中に捨てられていました。
2匹はどうにか里親さんが見つかりました。
6匹の仔犬の里親さんを探しています。

3匹女の子
3匹男の子
虫下し・耳ダニ・ノミ 済み
※現在は、千葉県長生郡長柄町で保護されています。

本当に見た目は良く似ています。
健康状態もとても良いです。
獣医さんいわく、立派な母犬にきちんと育てられたのでしょう。

★ 里親になっていただく方に、必ずお願いしたいこと

a.. 家族の一員として、責任と愛情を持って、生涯大切に育てていただくこと。
b.. 不幸な命をこれ以上増やさないため、必ず不妊・去勢手術を行っていただくこ
と。
c.. 狂犬病や混合ワクチン注射、フィラリアの予防等を病院で必ず行い、日々、健
康管理をしていただくこと。
d.. 子犬の時期は、急激な温度変化のない、室内の安全な場所で育てていただくこ
と。
e.. 一緒に住んでいる家族全員がその犬を迎えることに賛成していること。
f.. 持ち家でない方は、ペット可住宅であることを証明できるものを提示していた
だく場合があります。
g.. 既に犬を飼っていらっしゃる方は、その犬の不妊・去勢手術が済んでいるこ
と。
もしくは、まだの方はこれから不妊・去勢手術をしていただくこと。
原則として、上の条件をクリアできない方にはお譲りすることができません。

■ 以下の場合は、ご相談の上、お断りする場合もあります

子犬はとても手がかかります。
食事を1日数回にわけて与え、様子に変化がないかどうか見守っていただく必要があ
ります。
小さなお子様のいるご家庭では、お母様の負担が大きくなってしまうことや、お子様
が子犬を構いすぎることが、犬にとって大きなストレスになってしまうことがありま
すので、おすすめできません。
留守番時間の長いご家庭にもおすすめできません。
一人暮しの方や高齢の方などは、飼い主さんの急な入院や、体調不良などで、毎日の
お世話が困難になることもあるので、お断りさせていただくことがあります。
成犬や、ネコも保護しています。そちらも同時に募集しています。

その他、飼い主として不適任と判断した場合、譲渡をお断りいたします。

番犬としてのみ犬を飼いたい方は、お断りします。

お引き渡しについて

お申し込み順ではなく、犬と飼い主さんの条件・相性などを考慮し、お見合いをさせ
ていただいた上で譲渡させていただきます。
実際に飼われるお宅まで直接お届けしますので、勝手ながら関東近郊に限らせていた
だきます。

費用について

当方は、個人で犬を保護し、終生の飼い主さんとの出会いを探すボランティアです。
全く別の仕事、寄付などで、犬・猫たちのワクチン代・手術代・治療費・養育費など
をまかなっています。
飼主さんになる方にも、その子犬にかかった費用の一部を負担していただいて、今後
の保護活動にあてさせていただきたいと思います。
多くの犬ネコを救うために、ご協力よろしくお願いします。

以上、ご了承の上、お申し込みください。
まずは相談したい、という方もお問い合わせください。

電話:0475-35-5475 (今成)

★みなさんのブログにも掲載していただける場合は、

下の部分を、コピーして、ブログの「記事を書くところ」に書いてくださいね。



※すでに何匹ものわんこと暮らしながら、
さらに8匹の子犬を拾って育ててくださっている方です。
また、ももんがのお仲間の中にも、子猫を昨年6匹もレスキューしてくださっている方、
成犬を預かり、子猫をレスキューしてくださる方も
いますね。

ももんがでも、店を立ち上げた時の気持ちを思い出して、
ぽぽみ店長と一緒に、レスキュー基金を集めたり、
ブログへの転載の協力を募ろうと思います。

ご協力お願いします。

以上



posted by momotomo at 08:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。