2008年01月26日

今週末、楽しみながら未来を変えよう!2つのイベントを紹介します♪

ていてい!! (注:スーパーボールではありません).jpg

皆様、おはようございます。
ももんがのまぼ店員(井上)です。
 
 仕事が季節労働の期間に入り、綱渡りの生活になっています。
そして、ももんがのお店も、今年はAさんが作ってくれた通販サイトが「かたつむりペース」ですが、順調にご注文のメールをいただくことができて、日々充実した生活(ひとさまには見せられないばたばた)を送っております。

 こちらのブログも置き去りにしてしまって、本当にごめんなさい。
 
 それでも、仲間からのお誘いやイベントのお知らせなど、
 MLへの情報の転載は(遅れながらも)こつこつしています。
 そのまま、ブログにはコピーして貼る。とかはできないので、
 できましたら、ももんがともだちネットのメーリングリスト(ML)への登録をお願いします。「私も入るよ!」ってメールを下さい)

 さて、今日は、ももんが寺子屋ゼミ、ひさしぶりの調理実習。
 ラダックのお料理を、スカルマさんとIさんに教えていただきます!
 たくさんの仲間とおいしい料理と音楽を楽しむ会となります。
 参加してくださる皆様、お待ちしております♪
 
そして、、、。
 高尾山を、いのちを守ろう!というイベント、
 六ヶ所について、みんなもっと知ろうというイベントが、今週末、開かれます。
 たくさんの仲間が「知った」ことで、「つながる」ことで盛り上げてくれています。

 本日26日は、八王子の南大沢で楽しい音楽のライブがあります。
 高尾山のいのちと共にと活動しているなかまたちのイベントです。
 どうぞ、お誘いあわせの上、仲間に加わってくださいね。
 
 また、明日、27日は日比谷の音楽堂はふたつとも、楽しいライブやかっこいいなかまたちのライブが続き、最後はみんなでパレードをします。
 デモ?こわい〜なんて、偏見があるかたも、ぜひ来てみて!
 (わたしもそういうの苦手な人でしたので気持ちがわかるよ・・・)

 実際は、「楽しみながら、未来を変えよう!」という、元気な仲間がいっぱいいるので、「わ〜。こんなに思いの近い仲間がいたのか!」って、絶対うれしくなります。

 職場や学校で、地球温暖化のはなしや六ヶ所の話なんて、できないんだ。。っていう人は、ぜひ、来てみて♪
 色々な形でつながっていることがわかります。
 
 自分の一歩、力 を信じてみよう。
 「動けば変わる!ですね。
  
 私は、ぽぽみ店長と「六ヶ所の本格稼動をやめよう。違う未来がいいよね。」って、思いながら、
にこにこ銀座を練り歩きたかったのですが、送迎の都合がつきませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
 ひとりで行くのもな〜という方、パレードだけでも、まぼと手をつないで歩きましょう〜。
 暖かな格好をして、集まってくださいね。

1月26日@南大沢
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【天狗フェス・エコバイブレーション
     ――心の音を山の鼓動<リズム>にかさねて―― 】 参加費無料!

南大沢で、先週の渋さ知らズライブに引き続き、
もう一発、いきまーす♪
今回は、女優吉本多香美さんが登場!

高尾山を守れるかどうかの瀬戸際の八王子市長選挙。
政党さんがやっている選挙は、かったるい!
高尾山を守れるような新しい時代の「岩戸開き」は
音楽・リズム・ダンスのエコバイブレーション!!!

八王子の人も、そうでない人も、先週の土曜日参加した人も
再度、南大沢へ!
いっしょに、盛り上げてください!!!
太鼓・ジャンベなんでも持参していっしょに遊ぼッ

【場所】 京王相模原線南大沢駅南口 中郷公園
【日時】 第一部12:00〜15:30 リズムワークショップなど
      第二部16:00〜18:30 ライブ♪
【出演者】 吉本多香美ドゥンドゥンバフォリカン・スンバラバナナ・ジブコン

【その他】 参加費無料


1月27日@日比谷公園
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■2008/1/27 12:00 - 日比谷公園で同時開催!

NO NUKES MORE HEARTS「反核は究極のエコである」
原子力エネルギーにNOと言おう。
再処理工場本格稼働に「待った!」をかけよう。

NO NUKES MORE HEARTS
STOP ROKKASHO Live + Demo
◆日時 : 2008年1月27日(日)
開場 12:00 開演 12:15〜 Live
Demo 14:30〜(予定)
◆会場 : 日比谷野外小音楽堂
◆入場料 : 無料
◆イベント詳細
http://www.nonukesmorehearts.org/
http://stop-rokkasho.jp
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2681624

◆同時開催:13:00 - 日比谷公園野外音楽堂
青森県で核燃料を再処理するロッカショ工場を止めませんか
 〜1.27日比谷野外大音楽堂 イベント&パレード〜
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/index.html

※画像は、ぽぽみ店長(先日の3連休)
 同僚のFちゃんが6ヶ月の子犬アル君を連れて、見沼自然公園に遊びに来てくれましたので、わんこオフ会をしました。
 子犬は、本当に元気いっぱいでした。
 ぽぽみは・・。
 始終押されがちでしたが(たじたじ)、上に乗ってこられても忍の一字。
 でも、結構、こころは踊ったのか、静かに遊びが激しくなってました。喜んでいたみたい。
 トップに置かせていただいた写真が、その時のボールを「激しく」追いかけるぽぽみです。(手が垂直に!)
 ※クリックするとすこし大きくなります。

たじたじ.JPG

ご挨拶もできますよ!




 




posted by momotomo at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

青森県にあるロッカショ工場を止めませんか 〜1.27イベント&パレード〜

本格稼働が2008年2月に予定されている青森県の「ロッカショ工場」(六ヶ所再処理工場)は、原子力発電所が出す放射能1年分を1日で海や空気中に出します。その放射能は青森のりんごに届き、さらに海流に乗って、ほたて、カキ、うに、さんま、鮭、いくら、ホヤ、あわび、わかめ、ひらめ、あいなめ、などがとれる岩手県三陸の海に届きます。影響は岩手だけではありません。北海道、東北にも及びます。ゆたかな東北や北海道の食材が、将来たべられなくなってしまうなんて困ります。大地を守る会は「ロッカショ工場」本格稼働の中止を求めるために、イベント&パレードを行います。サーフボードを持ったサーファー、大漁旗を持った漁師と一緒に歩きましょう。
 

【日時】2008年1月27日(日) 入場無料
12:00 開場 13:00開始 14:30終了 14:30 パレードスタート※
※NO NUKES MORE HEARTSと共催

【会場】日比谷野外大音楽堂
※東京メトロ丸ノ内線、千代田線「霞が関」駅より徒歩3分

【主催】「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク
呼びかけ団体:生活協同組合あいコープみやぎ(本部:宮城県)、生活協同組合連合会きらり(本部:大阪府)、生活協同組合連合会グリーンコープ連合(本部:福岡県)、生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(本部:東京都)、大地を守る会(本部:東京都)、特定非営利活動法人 日本消費者連盟(本部:東京都)、パルシステム生活協同組合連合会(本部:東京都)

【協力】
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン、ピースヒロシマ実行委員会

【出演者】
吉本多香美さん(女優)がダンスを披露
「こまっちゃクレズマ」のジャズ演奏 
http://www.k3.dion.ne.jp/~u-shi/koma_index.html 
サンプラザ中野くん(サンプラザ中野より改名)が歌います!
http://www.sunplazanakano.com/
マエキタミヤコさん(広告メディアクリエイティブ・サステナ代表) 
http://www.sustena.org/
マエキタさんから、誰でもわかるロッカショ工場の説明。
「再処理って何?」「どうしてこんなことが起こるの?」という難しそうな再処理問題もこれでわかります!
重茂漁協(岩手県宮古市)
守山倫明さん(サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン代表) 
http://www.surfrider.jp/

【パレード】
漁師やサーファーがなぜ立ち上がったのか?海と生きる人々の思いに耳を傾けましょう。
14:30からパレードをスタートします。日比谷野音から銀座、東京駅方面まで歩きます。そのまま銀座ショッピングに行けるような格好で参加したり、サーファーはサーフボードを持ったり、思い思いのスタイルで参加しましょう。飛び入り参加も大丈夫です。

【炊き出し】
三陸魚介汁
※数に限りがあります。ご了承ください。

【署名提出】
翌1月28日(月)には、30万署名(07年11月現在)を国会に提出します。
まだの方は以下の用紙にご記入の上、1月23日(水)必着で「大地を守る会」までお送りください。
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/070802/pdf/youshi.pdf
(PDF:177KB)

【お問い合わせ】
宛先  FAX:03-3402-5590
郵便:〒106-0032 港区六本木6-8-15 第2五月ビル2階
03−3402−8841(大地を守る会)

※マイお椀、マイ箸、ふきん(洗い場がないので食べた後のお椀を拭う用)、温かい上着、ひざ掛け、思いを書いて持ち手を付けたメッセージプラカードなどがあると便利です。

以下、詳しくは、下記のHPをご覧下さい。
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/index.html

posted by momotomo at 20:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラダック調理実習 再度お知らせ

今度の土曜日、26日は、1月実施(唯一)のももんが寺子屋ゼミの日です。
「ラダック調理実習」第2回ですが、現在、15名の参加希望の方がいらっしゃいます。
そのうち、11名は、Iさんのお友だち♪ ももんがのおともだちは、4名(男子3名、女子1名)。
あれれっ?
みなさん、譲り合ったり、お申し込みを忘れていらっしゃるのかな。

スカルマさんをはじめ、ラダックの方に直接お会いして、お話を聞きながら、ラダックのお料理を食べられます!

参加者も、バングラデシュの女性2名 をはじめ、国際色豊か!
ラダックダンスも「ちょっと」教われます! (調理室だけの予約の為、空間が狭く、踊りを見たりして、ちょっと各テーブルのところで踊りを習うイメージです。
ぐるぐる踊り狂う?イメージだった方、私の(大げさな)筆のせいです。ごめんなさい)

ゆったりめのわかちあいタイムでは、お茶を飲みながら、色々なことをしている魅力的な仲間と出会えます!

レトロな調理室での作業。懐かしい〜。

せっかくの貴重な機会ですので、ぎりぎりまで悩んでたんだよ。という方、どうぞ、お申し込みください。

以下、ご案内 を再度貼り付けます。
お申し込みの方から、「持ち物」についてご質問をいただきましたので、そちらを加えました。お友だちへのお誘いがけ等には、こちらをお使いください。

【ももんが寺子屋ゼミ】
ラダック 第2弾 〜ラダック料理・調理実習〜 
ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 

今回の調理実習ではラダックを代表する料理「モクモク(チベット風餃子)」と「トゥクパ(ラダックのすいとん)」、そして「グルグル茶(バター茶)」を作ります。ラダック人のスカルマさんを中心にNGOジュレーラダックでラダックに滞在したことのあるメンバーと共に、一緒に調理実習を、そしてラダックの暮しや食卓の話を聞きながら、ゆったりとラダックの時間を過ごしましょう。

なお第1回にご参加できなかった方でラダックのことを知る機会として
第1部:9時半〜上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)を開催いたします。(※事前要予約)

第3部:交流会ではみんなでお茶でも飲みながら、
ラダックの伝統的なダンスをみんなで踊りましょう!

■日時 第2回 2008年1月26日(土) 

第1部:上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
 9:30〜10:30(希望者のみ・事前予約制)

第2部:ラダック料理・調理実習
 11:00〜14:00

第3部:交流会「ラダックダンスを踊ろう」← ※お茶会メインです
 14:30〜16:30(希望者のみ)

■会場: 
第2回 駒込地域文化創造館 調理室(定員20名)

JR、東京メトロ 駒込駅「北口」 1分。
※事前にHPで場所をご確認してください。
豊島区駒込2-2-2-4F /TEL 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html

■参加費:2000円 (調理実習費用含む)
※調理実習ご参加の方は上映会&交流会は無料でご参加いただけます。
※お茶には乳製品を使います。ベジタリアン対応があります。
事前にお知らせ下さい。

■持ち物:
・エプロン
・三角布(バンダナ)
・ふきん
・持ち帰り用タッパー(必要な人)
をご用意ください。
動きやすい服装でお越しください!
また、交流会の時に交換できるように、小さなカード(名刺など)もあるといいかもしれません。

■お申し込み・お問い合わせ
 メール:ecomomo8m9.dion.ne.jp(を@に直して下さい)
*お名前と、件名に「ももんが寺子屋ゼミ「ラダック調理実習」第2回」をお書きください。
上映会の参加希望の有無をお知らせ下さいませ。
なお、お茶、ベジタリアン対応のご希望も承ります。
posted by momotomo at 20:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ももんがより:初売りのご案内,高尾山イベントのこと

ぐっすり.JPG

みなさま、こんばんは。

ももんがの井上です。
この連休中は、各地で様々なイベントが繰り広げられますね。
明日12日には、ジュレ-・ラダックさんのイベント や 6ラプのつくば上映会もありますね。
13日には、さいたま市の見沼で、鎌仲監督トーク付の6ラプ上映会、そして、高尾山でのお餅つき&キャンドルナイト!

14日には澤井さんの講演付の6ラプ上映会(小さな子と一緒に観れる!)がありますよ。

詳しくは、ももんがのブログを遡っていただくか、
ブログ右手、リンク集というところにあります、「ももんがともだちネット予定表」にまとめてくださっているのをどうぞご確認下さい。
または、メールが電話でお問合せくださいね!

そして。
もしよかったら、ももんがも初売りですので、
お顔を出してくださ〜い!

●1月12日(土): ももんが 初売り :14時〜18時
年賀状もまだかけておらず(ごめんなさい)、
掃除もできてなくて、
セールの準備などもできておりませんが(←いいところなし・泣)、
ももんが平成20年度の「初売り」の日を明日迎えます。
今年もたくさんの方と出会え、色々な思いをつなぐお店として活動できますように。と思っています。
ぽぽみ店長も上京してきて一緒に店番に立ちますので(二人とも振袖は着てませんわーい(嬉しい顔))、
どうぞ、皆様、お誘いあわせの上、お越しください!

初売りにいらしてくださった方には、
ぽぽみ店長から、ハートのお年玉(ぽっちり)があります♪

17時くらいからは、お茶会、すこしはお正月気分を・・・ということで、
白酒も作ります。(怯えないで下さい。おいしいはずですよ)

18時過ぎに閉店しまして、みんなで、初詣に行きます。
ぽぽみとお参りできるのはちょっと遠い、白山神社となりますので、お散歩もご一緒される方は、運動靴と暖かな服装でお越しくださいね。

●1月13日(日): 高尾山へGo!
→ 高尾山の下記のイベントに遊びに行きます!

●高尾ツリーダム開き<餅つき&大鍋パーティー>

高尾ツリーダムの周辺は、すっかり冬模様です。今年は色鮮やかだった紅葉から今は落ち葉がいっぱい。
歩くとカサコソと気持ちいい音に包まれます。
この落ち葉たちが、ツリーハウスのホストツリーであるモミの木には大事な栄養になります。
先日、樹木医さんにモミの木の健康状態を診断してもらいましたが、彼(彼女?)はじゅうぶん元気だそうです♪
重いツリーハウスと釣り橋を支えてくれているモミの木に感謝しつつ、また一年よろしく!とみんなで挨拶したいなぁ。
というわけで、新年早々、ツリーダム企画です。
餅つきやってみたい人、集合!
つきたての餅をおなかいっぱい食べたい人、集合!
お餅や鍋&お酒でからだの中はポカポカ、からだの外はキンキンの空気って気持ちいいですよ〜

【日時】1月13日(日)11時〜
【参加費】1,500円(子ども500円)お酒代は別途
【申し込み】要予約 申し込み先 kenju_treedom@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------------------------------

●山の声に耳をすますキャンドルナイト@高尾ツリーダム

高尾山にとうとう高速道路のためのトンネルが掘られはじめました。

高尾山は、<いのち=水>めぐる山。
いたるところから水が湧き出し、沢をつくり、滝を成しています。
この水が高尾山を住処にしているたくさんの命のみなもと。
この自然の叡智に気づくことのできない人々が、いま山に襲いかかっています。
大きな重機が入りトンネルがうがたれ、水は流れを変えトンネルからじくじくとしみだしています。
植物たちに吸い上げれれることもなく、沢も滝もつくることもなく…
高尾山は声を出すこともできず、ただじっと痛みに耐えています。

高尾山を愛する人たちにお願い!
あなたの想いをこめて高尾山にキャンドルを灯しに来てください。
キャンドルを灯せば、山の声が聞こえてくるはず…
ひとつでも多くのキャンドルが灯されることが
高尾山へのメッセージ。

【日時】1月13日(日)16:00〜20:00
【場所】高尾ツリーダム
JR・京王線高尾駅北口より「小仏行き」のバスに乗車、「日影バス停」下車、バスの進行方向へ徒歩2分。
車でいらっしゃる方は、国道20号で高尾駅を左手に見ながら大月方面へ3分、「西浅川」交差点を右折、
浅川フィッシングセンターの先に「日影バス」停あり。そのすぐ先の日影沢林道入り口に駐車場あり。
スタッフが立っています。駐車場にかぎりがあるのでなるべくバスでお越しください。
【参加費】無料

※あったかい鍋などを用意しています♪
※防寒対策をしっかりしてきてください!
※ミニ・ライブもあり♪
17:00〜
小板橋八重(VO)・彦坂亮(G)・西谷美緒(P)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

虔十の会の坂田さんから「ももんがの仲間、いっぱい誘って楽しんでね!」とお誘いをいただきました。
私も新年早々だというのに既に職場は地獄の残業続きで、、、。
リフレッシュしたぁ〜い!
ってなわけで、清涼な空気を求めて、高尾に行きます。

つきたてのお餅食べて、
みんなで笑って、八重さんの歌声を聴いて、キャンドルの暖かさを感じて、泣いて笑って楽しみます!

みんなも一緒に行きましょう。

午前中の登山&お参りからでも、
お餅つき大会からでも、
ライブ&キャンドルナイトからでも、どこからでも参加歓迎。

まぼは、京王線新宿駅、9:00発の特急で、高尾山口駅へ。
リフトを使って登って、薬王院へ。
そこから、下山して、日影沢のツリーハウスに抜ける予定。

もし、合流するよーという方は、同じ電車で会いましょう。
まぼをびっくりさせてください。
(現在は、まぼとkさんの2人です)

それでは みなさん、風邪に気をつけて!
                   楽しい週末を!

              ももんが まぼ店員

※画像:
お正月のぽぽみです。
ぐっすり、二重あごみたいになって寝ていました。
(すごいいびきです)
2枚目はそれを上からずーーーっと見つめていたら、起きてしまいました。
「お手」はしないぽぽみですが、ちょいちょいとてみたくなったのか、薄目をあけて、手を出してくれました。
ぽぽでも、気を遣うのかな?


おあいそ.JPG



posted by momotomo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市戸塚の「六ヶ所村ラプソディー」自主上映会

「六ヶ所村ラプソディー」自主上映会のご案内をいただきました。
 会場は横浜市戸塚です。横浜方面の方にオススメです。
 原子力資料情報室の澤井正子さんの講演があります。
 主催はママさんグループで、放射能から子供たちを守りたいの一念で立ち上げられたそうです。保育支援もあります。
  
【上映日】2008年1月14日(月)祝日・成人の日
【上映スケジュール】
@午前の部9:30開場/10:00開演(〜12:00)
A午後の部13:30開場/14:00開演(〜16:00)
※12:10〜13:10 原子力資料情報室 澤井正子さん講演会
演題「再処理工場と放射能」
※講演会参加無料、ただし午前の部上映入場者優先
【会場】男女共同参画センター横浜(フォーラム) 1Fホール
(JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」西口より徒歩7分)
  会場地図はこちら 
http://www.women.city.yokohama.jp/yokohama/location/index.html
【料金】
●前売一般自由席1,200円(チケットぴあPコード553-332)
●当日一般自由席1,500円(高校生以下1,200円)
<前売はチケットぴあ店頭、ファミリーマート、サークルK・サンクスにてお求め下さい>
 ※一般自由席ご希望の方へのお願い
当上映会は0歳児と保護者専用の育児支援席エリア(指定席)があります。
 一般席ご希望の方はご理解の上お申込み下さい。
●育児支援席A(母子:指定2席分)1,800円・・・各上映先着18組
●育児支援席B(母子+付添者:指定3席分)3,000円・・・各上映先着9組
 ※育児支援席ご希望の方へ
他の一般のお客様のご迷惑にならないよう、お連れのお子様の状態によっては、スタッフの誘導で一時別室での映画鑑賞とさせて頂く場合もございます。育児支援席ご希望の方はご理解のうえお申込み下さい。
育児支援席チケットは主催者側取り扱いです。
詳細&お申込みはこちらから      
     http://milky.geocities.jp/yokohamarokkasho/

posted by momotomo at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

【ももんが寺子屋ゼミ】〜第2回 ラダック料理調理実習〜 1月26日(土)‏

お待たせ致しました!
詳細を早く教えて〜とリクエストされていた、調理実習です。
お話を聞きながら、みんなでラダック料理を作り(名前からしてかわいくておいしそう)、もぐもぐにこにこ頬張り、ジュレーラダックの方々とゆっくり交流し、ぜひぜひ一緒に踊りましょう!
調理実習ですので、エプロン、三角布(バンダナ)、ふきん、持ち帰り用タッパー(必要な人)をご用意ください。
その後の交流会・ラダックダンスなどもあるので、動きやすい服装でお越しくださいね!
(どんな踊りだろう?楽しみです。もちろん、無理強い?はしないので心配しないで下さい〜)

会場は、この秋から使っている、駒込駅に近い豊島区の公民館の調理室です。
9時〜17時まで、ゆったりめに予約を取りました。
ここ最近、寺子屋ゼミは、平日の夜の開催のため、参加者が限られたり(←苦情多し)、
また、わかちあいの時間が十分ではなかったので、
交流会&ラダックダンスの時間に、豊かな時間をみなさんと共有できたらと思っているんです。
どうぞ、前向き検討でお願いします!
また、初回に参加できず、映像を観られなかった方のために、朝早い時間帯ですが上映の機会も設けました。

現時点でも、8〜9名、そして、第1回に参加してくださった方で、連続受講希望者が3名ほどいらしたと思うので、、、。
大勢でわいわいやりたいのですが、施設の限界もありますので、、、。どうぞ、お早めに!

以下、ご案内です。

【ももんが寺子屋ゼミ 】
〜第2回ラダック料理調理実習〜
ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 

今回の調理実習ではラダックを代表する料理「モクモク(チベット風餃子)」と「トゥクパ(ラダックのすいとん)」、そして「グルグル茶(バター茶)」を作ります。ラダック人のスカルマさんを中心にNGOジュレーラダックでラダックに滞在したことのあるメンバーと共に、一緒に調理実習を、そしてラダックの暮しや食卓の話を聞きながら、ゆったりとラダックの時間を過ごしましょう。
なお第1回にご参加できなかった方でラダックのことを知る機会として
第1部:9時半〜上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)を開催いたします。
(※事前要予約)
第3部:交流会ではみんなでお茶でも飲みながら、
ラダックの伝統的なダンスをみんなで踊りましょう!

■日時 第2回 2008年1月26日(土) 
第1部:上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
 9:30〜10:30(希望者のみ)
第2部:ラダック料理調理実習
 11:00〜14:00
第3部:交流会「ラダックダンスを踊ろう」
 14:30〜16:30(希望者のみ)

■会場: 
第2回 駒込地域文化創造館 調理室(定員20名)

JR、東京メトロ 駒込駅「北口」 1分。
※事前にHPで場所をご確認してください。
豊島区駒込2-2-2-4F /TEL 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html

■参加費:2000円 (調理実習費用含む)
※調理実習ご参加の方は上映会&交流会は無料でご参加いただけます。
※お茶には乳製品を使います。ベジタリアン対応があります。
事前にお知らせ下さい。

■お申し込み・お問い合わせ
 メール:ecomomo8m9.dion.ne.jp(は@に直してください)
*お名前と、件名に「ももんが寺子屋ゼミ「ラダック調理実習」第2回」をお書きください。
上映会の参加希望の有無をお知らせ下さいませ。
なお、お茶、ベジタリアン対応のご希望も承ります。
※先着順となります。
※材料の準備などのため、20日で一度締め切らせていただきます。

■協力
○NGO ジュレー・ラダック(調理実習・上映会・ラダック本&ものの販売)http://julayladakh.org/

■講師プロフィール:スカルマ・ギュルメットさん
NGOジュレー・ラダック代表
故郷のラダックではセーブ・ザ・チルドレンのスタッフとして10年ほどNGOに関わる。その後日本に住み、日本のNGOで働く中で、ラダックと日本をつなぐ活動をはじめたいと思い、友人や仲間と共にジュレーラダックの活動をスタートさせる。
江戸川区の総合学習の授業などでも講師をつとめる。

■ラダックとは?
※ラダックはインドのジャムカシミール州の最北端部にあります。
3000mを超えた砂漠の広がる山岳地域にあり、冬は氷点下20度にも下がり、過酷な地理条件と気候条件にありながら、1000年以上もの間、ラダックではチベット仏教に根づいた豊かで独自な文化を育んできました。しかし近年20年間でグローバル化の波が押し寄せています。
ラダックではグローバル化の影響も受けながらも、まだ伝統的文化を色濃く残し、自然との結びつきは強く、コミュニィティーの絆は固いといえます。
ラダックの人々や暮しから学び、私たちの暮しをともに考えようとするイベントです。

※「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった近代化の影響が描かれた作品です。

■主催
エコロジー雑貨 ももんが (担当・井上)
〒113-0021 文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F
ecomomo8m9.dion.ne.jp(は@に直してください) 
※ご質問・受付は、メールでお願いします。

posted by momotomo at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の声に耳をすますキャンドルナイト@高尾ツリーダム‏

虔十の会さんから、1月13日のツリーハウス開きのお知らせをいただきました。
http://homepage2.nifty.com/kenju/

その日の夕方16時から、キャンドルナイトをやることが急遽決まったそうです! わ〜い! 
楽しそうで、おいしそうな、美しそう!とっても贅沢なイベントです。

その上、小板橋八重さんの伸びやかな歌声を聴ける絶好の機会です。
ほんとうに素敵なんです。八重さん。

あったかい格好をして、おいしいものや飲み物(←差し入れ)も背負って、キャンドルを持って、高尾に集まろう。
高尾山に大好きだよ。って伝えよう。
高尾山も、高尾山に住む他の生き物たちも声があげられない。
けど、「わたしたちがいるよ。わたしたち、ちゃんと声をあげるからね」って、安心させたいなあ。

高尾に何が起きてるの?と思われた方は、ぜひ、坂田さんのご案内を読んでくださいね。
そして、当日、気持ちのよい高尾のツリーハウスで、仲間と語り合い、お話を聞いてみましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の声に耳をすますキャンドルナイト@高尾ツリーダム

1月13日(日)16:00〜20:00

高尾山にとうとう高速道路のためのトンネルが掘られはじめました。

高尾山は、<いのち=水>めぐる山。
いたるところから水が湧き出し、沢をつくり、滝を成しています。
この水が高尾山を住処にしているたくさんの命のみなもと。
この自然の叡智に気づくことのできない人々が、いま山に襲いかかっています。
大きな重機が入りトンネルがうがたれ、水は流れを変えトンネルからじくじくとしみだしています。
植物たちに吸い上げれれることもなく、沢も滝もつくることもなく…
高尾山は声を出すこともできず、ただじっと痛みに耐えています。

高尾山を愛する人たちにお願い!

あなたの想いをこめて高尾山にキャンドルを灯しに来てください。
キャンドルを灯せば、山の声が聞こえてくるはず…
ひとつでも多くのキャンドルが灯されることが高尾山へのメッセージ。


【日時】1月13日(日)16:00〜20:00
ミニライブ 17:00〜
小板橋八重(VO)・彦坂亮(G)・西谷美緒(P)
ムビラトロンの Otoさん、小池龍一さんの飛び入り参加あり!


【場所】高尾ツリーダム
JR・京王線高尾駅北口より「小仏行き」のバスに乗車、「日影バス停」下車、バスの進行方向へ徒歩2分。

車の方は、国道20号で高尾駅を左手に見ながら大月方面へ3分、「西浅川」交差点を右折、浅川フィッシングセンターの先に「日影バス」停あり。そのすぐ先の日影沢林道入り口に駐車場あり。スタッフが立っています。駐車場にかぎりがあるのでなるべくバスでお越しください。

【参加費】無料

※あったかい鍋などを用意しています♪
posted by momotomo at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆいさんから:「六ヶ所村ラプソディー」自主上映会! in アトリエ キキ& トミタ タカフミさんの13の暦ワークショップ‏

世田谷のものつくり学校での「六ヶ所村ラプソディー」の上映会&田中優さんの講演会で出会ったゆいさんからのご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「六ヶ所村ラプソディー」自主上映会! in アトリエ キキ& トミタ タカフミさんの13の暦ワークショップ

* shop&cafe 同時開催!

とき:2008年 1月15日火よう・16日水よう

時間:15日
11:00-13:00 上映
13:30-14:10 タカさんミニトーク
15:00-17:00 上映
17:30-18:10 タカさんミニトーク
19:00-21:00 暦のワークショップ

16日 
11:00-13:00 上映
13:30-14:10 タカさんミニトーク
15:00-17:00 暦のワークショップ
19:00-21:00 上映
21:00 お茶タイム

*上映会の30分前より会場できます。
   
トミタ タカフミさん(名古屋在住)
>「核」「環境」「平和」をテーマにしたイベント、ワークショップの企画制作、映像制作、執筆を行っている。また暦の勉強会やワークショップを展開。現在は「 六ヶ所村ラプソディー」の上映会と勉強会を中心に全国を旅している。

【暦のワークショップ】
私達が当たり前のように向き合っているカレンダーや時計。確かにそれらの道具の使い方は教わってきましたが「時間とは何か?」という問いに私たちは答えられるのでしょうか。time is moneyと言われる社会と、地球や太陽、月、森羅万象のリズム、、、。マヤの叡智に根ざした13の月の暦や日本列島の千年以上の歴史の中で磨き上げられてきた旧暦(太陽太陰暦)そこに横たわる自然に寄り添う暮らしと時間感覚をひも解いていくワークショップです。

会場:atelier kiki( 187-0022 東京都小平市上水本町6−19−40)
中央線国分寺駅 徒歩17分 
地図参照:http://www.atelier-kiki.org
入場料:映画 前売り 1000円 当日  1300円
    暦のワークショップ 前売り 1800円 当日  2100円

予約・お問い合わせ: 080-6777-3358 みき
arigatoo0ezweb.ne.jp(は@に直してください)

090-4170-8271 ゆいyui-premanandokin230ezweb.ne.jp(は@に直してください)

主催: atelier kiki&yui
協力:msoha(映像ユニット)

* atelier kiki
武蔵野美術大学出身のふたりぐみ。
在学中から使っている国分寺のアトリエで、制作や展示を行なっています。 木のボタンや、バッグ、コサージュなど身に着けるものなどを定期的に発表しています。

当日は展示&販売もいたします!
cafeではおいしい飲み物と天然酵母パンをご用意してお待ちしています。

posted by momotomo at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味噌作りワークショップのご案内

谷中の豆料理「Beans Kitchen」さんからもイベントの案内をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も寒の入りを迎え、味噌仕込みの季節となりました。一番簡単に作ることができる調味料である味噌。市販のお味噌もいいですが、材料にこだわって自分で作った「手前味噌」の味は格別です。体験してみませんか?

日時:1月20日(日)10時〜

場所:Beans Kitchen
   東京都台東区谷中3−11−18
   03−3823−2406

参加費:3,000円(昼食、お汁粉付)

定員:12名

持ち物:エプロン、タオル、マッシャー、すりこ木等豆を潰せる道具

お申込・お問合せ:電話(上述の番号)にてご連絡ください。

*仕込んだ味噌のお持ち帰りにつきましては、1kgあたり1,260円にてお一人様4kgまで承ります。開催日の3日前までに希望数量をご連絡ください。また、持ち帰りの容器等を必ずご持参ください。
posted by momotomo at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと』上映会&ホームステイプログラム・スタディツアー報告会

遅ればせながら、本年も「ももんがともだちネット」をよろしくお願いいたします。むかーし、ブログ立ち上げ当初に書いていたechizenです。まぼさんがお仕事等忙しいので、ももともネットにいただいたイベント案内などを私がさせていただいております。

まずは寺子屋ゼミでもお世話になるジュレーラダックさんから。

〜 『懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと』上映会&ホームステイプログラム・ スタディツアー報告会〜

 伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった近代化・グローバル化の影響が描かれた懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと』の上映(1時間)、NGOジュレーラダックで07年9月のスタディツアーとホームステイプログラムでラダックに行った参加者からのラダック報告会を行います。ラダックに興味がある方や行ってみたい方などお気軽にご参加ください。

■日時:2008年1月12日(土) 13:30〜16:00

■場所:タワーホール船堀4階401会議室
   〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
   都営新宿線 船堀駅より徒歩1分
http://www.towerhall.jp/4access/access.html#map4

■参加費:一般1000円、会員500円(お茶付)

■定員:60名
 
 ■ラダックとは?
 ラダックはインドのジャムカシミール州の最北端部にあります。
 3000mを超えた砂漠の広がる山岳地域にあり、冬は氷点下20度にも下がり、過酷な地理条件と気候条件にありながら、1000年以上もの間、ラダックではチベット仏教に根づいた豊かで独自な文化を育んできました。しかし近年20年間でグローバル化の波が押し寄せています。
 ラダックではグローバル化の影響も受けながらも、まだ伝統的文化を色濃く残し自然との結びつきは強く、コミュニィティーの絆は固いといえます。

■申込:お名前、ご連絡先を明記の上、メール(julay_ladakhyahoo.co.jp)またはFAX(03-3654-9188)にてお申し込みください。(は@にしてください)

 ■主催:NGOジュレーラダック
------------------------------------------------------------------------
〒131-0013東京都江戸川区東小松川3-35-13-204小松川市民ファーム内
Tel/Fax:03-3654-9188 
E-mail: julay_ladakhyahoo.co.jp(は@にしてください) URL http://www.julayladakh.org
posted by momotomo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。