2007年12月31日

お礼:エコロジー雑貨ももんが、  そして、ももんがの活動を応援してくださる皆様へ

ちょろり ぺろり.jpg

エコロジー雑貨ももんが、
 そして、ももんがの活動を応援してくださる皆様へ

(ML、ブログ、BCCでのご挨拶で失礼致します。
 重複される方、ごめんなさい)

みなさん、こんばんは。
ももんがのまぼ店員(井上)です。

2007年も、あとわずか(4時間!)となりました。
皆さんは、お正月の準備も済ませ、除夜の鐘を待ちながら、
特別な時間を過ごされているのでしょうか?

井上は現在、大掃除途中のももんが店内におりますが(もうやだ〜(悲しい顔)早くぽぽみの元に帰りゴロゴロしたい〜)、
このメールを書きながら、
今年あった様々なイベント、そのひとつひとつで得ることができたたくさんの大切な縁、感動(じーん)を、
ひとつずつ思い返す、贅沢な時を過ごしています。

おかしい。と思ったら、「とにかくやってみる」と、どんどこ踏み出してしまう私とぽぽみ(←道連れ)。
前しか見えなくなり、猪突猛進ぎみな私をどーどーといなしてくれゆるめてくれた友達。
励まし、優しく包んでくれたり、ごはんを食べさせてくれたりした友達。
渇を入れてくれたり、苦手な細やかな対応を助けてくれたり、お買い物で支えてくれたり、お手紙を下さったりした方々。
その全てに感謝します。

日ごろ、丁寧にお礼を言ったり、(無礼なこともいっぱいして走っているのですが)お詫びをきちんとできていません。
けれど、本当にたくさんの方の「知恵」や「力」、「暖かな思い」が集まることで、立ちはだかる壁を笑顔でどんどん越えていくことができたように思います。

ちょっと振り返ってみちゃいますと、
4,5月には、地球のなかま映画祭を実施することができました。
そして、6月には、てんつくマンたちのプロジェクト、豪快な号外を色々な町で配ったり、
虔十の会さん主催の高尾エコラボキャンプに参加したり、遠足したり、
様々なテーマの寺子屋ゼミを実施することができました。
また、ともだちごはん会を色々な形で開くことができたり、犬猫レスキューや震災のチャリティー基金を作れたり、署名を集めることができたり、開店してからずーっと会いたい、行きたいと思っていた通販のお客さんの暮らす町に、イベント出店にでかけたり。
全国あちこち飛び回り、実際に手をつなぎ、笑い、歌い、一緒にごはんを食べることができました。

つながることで、できることっていっぱいある!
そんなことを本当に実感した1年を、今年もまた重ねることができました。
本当に充実した一年だった〜と、笑顔で大晦日を迎えることができました。

すべてが、参加してくださったり、講師やリーダーを引き受けてくださった方々のご協力、ご支援くださったみなさんのおかげです。
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

雑貨店としての活動は苦手なので後回しになりがちでしたが、
出店や通販、生産者さんと会える学習会などを通じて、
ももんがの仕事が、フェアトレードやエコ雑貨の「背景」や「思い」を伝える仕事だったってことを、改めて思い出しました。
(去年は自転車操業すぎて、見えなくなっていました)
小さな歩みながら様々なプロジェクトの支援を続けていこう。とおもっています。
そして、森のマーケットを定期的に開催したり、お茶会の回数を増やすようします。

また、参加しやすい学習の場(寺子屋ゼミ)をこつこつつづけていきたいです。
企画、提案、リーダーさん、リクエスト、みなさんの声や実施の手をいつも募集しています。
そして、ブログやML(メーリングリスト)に、各種提案や通信を、書いてくれる仲間も募集しています。
(ももんがともだちネットは、ももんがのともだちのゆるやかな交流の場にしたいです)
また、実際に、土に近い暮らしや新しいエネルギーを取り入れている方のところにお邪魔したり、動物達の暮らす森に訪れるなどして、
フィールドに飛び出していって、五感をすまして、
大好きな場所を増やし、他の人、他の生き物の呼吸を感じ、おいしいものをわかちあいながらいただき、
いのちそのもの、生きていること自体に感謝する機会を増やしてゆきたいと思っています。

地球をすこしずつ、もとの綺麗な星に戻していけるよう、
すべてのいのちが笑顔で暮らせるように、
皆さんと 歩いていきたいと思います。

来年も、皆さんにとって、実り多き、充実した年になりますように。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

なお、ももんがの年賀状(ぽぽみの笑顔写真)は、
住所を教えてくださった皆さまに10日前後にお届けします〜。
(これから作るので、遅くってごめんなさい)
こちらは、初売りの日(1月12日)の、もも福券(くじ)になります♪
日ごろメールでの交流が多いのと事務がたまっている為移転などに対応できていなくて、皆さんのご住所などが分からない事態もあります。
その場合は、店頭でお渡ししますが、「ちゃんと送って!」って、
住所&お名前を書いたメールをくださるともっとうれしいです。

以下、重複となりますが、年末年始のお知らせです。

エコロジー雑貨ももんがの営業 と ももんがともだちネットの活動は、
12/30〜1/3まで、お正月のお休みをいただきます。
お休みいただく期間 :12/30(日)〜1/3(木)
営業開始 : 1/4(金)・・・通販
       1/12(土)・・・初売り&在庫一層セール ※
メールやFAXでのお問い合わせ等は随時お受けいたしておりますが、
お返事は4日からの順番に対応させていただきます事をあらかじめご承知下さいませ。
日ごろご愛顧、ご協力いただいております皆様また関係者様には、
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


エコロジー雑貨 ももんが 
                井上ぽぽみ、雅代
※画像:
ぽぽみが楽しそうな笑顔をいっぱい見せてくれていた、
8月の高尾山のエコラボキャンプの画像を2枚です。
Hさん、Kさんご夫妻の撮影です。いつもありがとうございます。

川遊び楽しかったよ!ぽぽ.jpg




posted by momotomo at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

年末年始のお知らせ、てんつくマンイベント、年忘れパーティーのお誘い

みなさま、こんにちは!
ももんが 井上です。

今年もあと5日となりました。
キャンドルナイト&クリスマスの先日の連休、そして、今週に入って、皆さんいかがお過ごしですか?

ご連絡を3点ほどさせていただきます。

1)年末年始のお知らせです。
エコロジー雑貨ももんがの営業とももんがともだちネットの活動は、お正月のお休みをいただきます。
お休みをいただく期間 :12/30(日)〜1/3(木)
営業開始 : 1/4(金)
メールやFAXでのお問い合わせ等は随時お受けいたしておりますが、お返事は4日からの順番に対応させていただきます事をあらかじめご承知下さいませ。
日ごろご愛顧、ご協力いただいております皆様また関係者様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2)てんつくマンの映画上映会+トークショー:12月28日
超おすすめです。てんつくマンの生のお話が聞けますので、ぜひ参加して見て下さいね。私は、仕事おさめで本番に参加できませんが(涙)、
18:30からの打ち上げには食い込みたいところとたくらんでいます。

12月28日(金)
開場 12時  開演 13時  閉演17時
埼玉会館 小ホール (504名会場)
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−1−4
京浜東北線 浦和駅 西口下車 徒歩6分
前売券は1500縁(円)、当日券は1800縁(円)です。

3)2007年 ももんが忘年会(IN さくら温泉)
12/29(土)の夜に行います♪
現在3人から「行くよ」って連絡をいただきました。
前、何人かと上映会の準備のときに行ったことがある、
東京染井温泉 Sakura(サクラ) http://www.sakura-2005.com/にします。特に、宴会の予約などはしませんので、来れる方は、好きなタイミングで合流してください〜。
(早く行けるひとは先に温泉につかってゆったりしているのもお勧めです)
集合時間と場所(まぼと一緒に歩く人用): 
JR山手線 駒込駅北・南口改札 18:00
(巣鴨から8分。無料バス便あり(HPで調べて下さい) OR 駒込から徒歩10分)
温泉にのんびりつかり、ごろごろして、乾杯!
今年の疲れを吹き飛ばし、みんなでゆっくりおはなししましょう。
宴会そのものは、施設内の食事どころで、19:00頃から行ないます。
宴会コースは頼みません。
2000円位+飲み物代(自分が飲んだ分)+お風呂代1,260円(宴会のみ参加でも必要になります)学生さんには、お風呂のチケットをプレゼントします。

宴会会場のデータ:東京染井温泉 Sakura (サクラ)
●住所/東京都豊島区駒込5丁目4-24
●電話/03-5907-5566
●営業時間/平日10:00〜23:00
 祝祭休日10:00〜23:00(宿泊不可)
●駐車場88台
土日祝 17:00〜23:30 ¥200/20分

posted by momotomo at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

キャンドルナイトなど、皆さん、素敵な休暇を!

皆さん、こんにちは。
ももんがの井上です。

かぼちゃを食べて、ゆずのお湯に入ると、
風邪をひかない!といわれているそうです。
(先日、銭湯でぼーーっとお湯に使っていたら、かぼちゃの話を聞かせてくれたおばあちゃまがいたのです。
でも、かぼちゃはお料理が面倒だし、食べきれないなーと思ってました。

昨晩、仕入、出荷と動き回り、終電で実家に帰りました(携帯を忘れて1週間)。
ぽぽみはもうとろとろに眠っちゃっていたみたいで、玄関までお迎えに来てくれず、ベッドに横たわったまま、むにゃむにゃ言って、手を出してくれて、握手したら、わたしの手をなめてくれました。
それから、グットタイミングで、「かぼちゃ煮たけど食べる?」と聞かれたので、すこし食べて、それからゆずのお湯でのんびりしました。ラッキー!って思ったけど、翌日会社の深夜2時にです・・・)

さて、今日は、12月21日。
3連休を前に、みんなパタパタ。
忙しかった人も多かったのではないでしょうか?
(まぼも例に漏れず・・・。大変厳しい日でありました)

明日は、冬至。
12/22(土) 20:00〜22:00 
http://www.candle-night.org/

〜100万人のキャンドルナイト〜
でんきをけして、スローな夜を

さまざまなところで、イベントが開催されます。
(詳しくは、上記HPで確認してくださいね。とっても素敵です。)

イベントは、12/22のものが多いですが、
12/23.24.25と、クリスマスまでの期間いっぱい、
キャンドルと共に過ごす時間がありますよ。

この連休中は、特別なイベントに参加しなくても、
ひとりでキャンドルの灯りのなか、しっとりとした時間を過ごしたりするのもゴージャスですし、
親しい仲間たちとのんびりお家でおいしいお料理や飲み物を用意してもいいですね。

キャンドルに火を灯す。
その瞬間に、ちょっといつもと違う空間になるのが不思議です。
(ゴタゴタのももんがですらステキな空間になっちゃうんですもん!そうでもない?犬
キャンドルのゆらゆらや暖かさを眺めながら囲むと、
テンポがゆっくりしてきて、笑顔や楽しいひとときが生まれます。

今年一年に感謝し、来るべき来年のことを色々と語り合いながら、
みなさんが穏やかな時間を過ごせますように!
すべてのいのちが幸せを感じられる世の中になりますように!

この連休中、香川県に行ってきます。
元気の種というところで行われる、てんつくマンたちのライブを2連続でみてきます〜。
お誘い文に素直に従って、
感動の涙をぬぐうための「バスタオル持参」で行ってきます。
今から楽しみです。

みなさんも、素敵な休暇をお過ごしください。

ももんが まぼ

                   ももんが まぼ


posted by momotomo at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

12/15森のマーケット、12/16再処理工場をしる会イベント

12/15(土)は、ももんがのお店「森のマーケット」でした。
今年さいごの営業日でした。
ぽぽみ店長がおりませんでしたが、それでも10名の方に、お立ち寄りいただきました。来て下さった方、お買い物してくださった方、ありがとうございました。
ももんがの食品のラインナップで、人気商品の多い、第3世界ショップさんhttp://www.p-alt.co.jp/asante/
こちらの直営店&カフェが恵比寿ガーデンプレイスの近くにあります。
黒糖くるみやウインターチョコ、ビーフンなど、ももんがでリクエストの多い商品が全て完売しちゃっていたのに気づき、ギリギリにあせって仕入れに行かせてもらいました(計画性ゼロ)。ありがとう市(感謝セール)や朝市をやっていてお客さんも多く、おしゃれな飾りつけで活気あふれる店内になっていました。

12/16(日)
再処理工場を知る会、第二弾のイベントに参加しました。
哘清悦さん(青森県七戸町、「六ヶ所村ラプソディー」の中に息子さん二人と出てくれた、再処理工場を持つ土地のことを、地雷にたとえて話をしてくれた、トマト農家の若きリーダー)、山本若子さん(青森県五所川原市)雄弁な語りの綺麗な歯医者さんです。11/18のパレードの舞台で熱くてかっこいいトークをしてくださいました。
私は当初、このお二人の話を聴きに参加しました。期待通りの話が伺えて本当に参加してよかったです。(今回も澤口さんが撮ってくれた、録画が見れるのでぜひ、みんなにも見て欲しいです)

もうお一方の平野良一さん(青森県浪岡町)についてまったく前知識がなかったのですが、青森市の隣にあった町の町長さんをされていた男性です。80歳のしゃっきりしたダンディーな男性で、すごく勉強熱心で、話がとにかくおもしろくて、まぼ、大ファンになっちゃいました。
青森県議会の勢力関係なども詳しく教えてくれて、平野さんの後継者の方のがんばりを聞けて、これから変わるかも。と希望を持ちました。
(たんぽぽ舎さんで平野さんの講演会の講義録を本にして販売していたので買いました。とてもいい本でした)
そして、来年、1/10には都内で全国を推進派の人が、一般向けの広報のためのイベントをするよという情報も教えてくれました。そこにぜひ、参加して、みんなから自分の声を伝えてください。とおっしゃっていました。(情報はまわってきたら、お知らせ流します)
二次会に場所を移動して、参加した皆さんの自己紹介を、90分くらい聞きました。みんなの活動が聞けて、一斉に顔を合わせたことで、つながりが生まれていくのがよくわかり、私もすごく元気がでました。まぼの席の隣の男性は、盛岡から参加。高校生の娘さんと偶然ラプソディーの映画をみてから、サーファー武藤北斗さん主催の小出さん講演会やラプソディーの上映会に行き、その後、チームGOGOの仲間になって、虹の天使として活動。自分のまちでも、夏至に六ヶ所村ラプソディーの上映会を企画したそうです。で、冬至はやっぱり、てんつくマンだよなーと思って、12/22.23と、映画「天国はつくるもの」の上映会をするそうです。「動けば変わる」って、ほんとですよねーと話をしました。元気でる映画ですよねーと言い合いました。
賛成派の東大生の工学部の女性も参加してくれていたので、ああ、第一弾で、小出さんと宮川さんの討論を聞いて欲しかった、と思いましたし、もっとじっくりお話したかったです。

会場で聴かせていただいた、かわいい女性(竹の子みどりさん。大学生)の青森民謡。そして、会場で販売していたおいしそうな野菜やお米。青森って本当に自然も豊かで、伝統文化もすばらしいなーと思いました。

○六ヶ所の意見広告の会のみなさんから報告。
現在30万円を突破したそうです。すごいなー。現在、50万目指してがんばっています。まぼも、個人(店で)とももんがともだちネットとして、寄付しようと思っています。私もやろうかな!と思う方、一緒にいかがですか?
このままでは、来年2月に本当に再処理工場は、動き出しちゃいそうです。そのまえに、できることをして、みんなに伝えていきましょう。
posted by momotomo at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『六ヶ所村ラプソディー』見沼上映会

越谷の脱原発のサークル、環境達磨〔エコだるま〕のMさんからも「六ヶ所村ラプソディー上映会」のご案内をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「六ヶ所村ラプソディー上映会」
日時 2008年 1月13日〔日〕開場 15:00 上映 15:30〜
場所 東大宮コミュニティーセンター ホール
入場料 前売り1000円  当日1200円
連絡 エコ見沼ネットワーク 048−739−6890〔豊田〕

鎌仲監督のアフタートークもあります。そして、9月に六ヶ所村に行ってきた環境達磨の報告会も合わせて行います。2月の本格稼動を止めていけるように、私たちにできることを考える場にしたいと思ってます。お近くの方はぜひご参加ください。
ミニライブもあって楽しく元気な仲間たちが取り組んでいます。各地での取り組みで六ヶ所村の再処理工場の現実を伝えて行きたいですね。
posted by momotomo at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

『六ヶ所村ラプソディー』つくば上映会

茨城県で初めての『六ヶ所村ラプソディー』上映会のお知らせが、ももんがともだちネットの仲間を通して届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ● ● 『六ヶ所村ラプソディー』つくば上映会 ● ● ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       同時開催 特別講演会「エネルギーの未来形」
       鎌仲ひとみ(監督)×田中優(apバンク監事)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新潟の地震で原発が止まったり、温暖化が大きな話題になるなど、このところエネルギー問題が注目されています。
そうした中、日本のエネルギーの3割を占める原子力発電をテーマとして、エネルギーのあり方について考えてみよう!何が起きているか知ろう!ということで、青森県六ヶ所村にある放射性廃棄物の再処理工場をめぐるドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を上映します。

全国各地で上映会が行われていますが、茨城では初上映です。
さらに、監督の鎌仲さんと、温暖化やエネルギー問題に詳しい田中優さんの講演会も行います。
映画上映に加え、おふたりのお話を合わせて聴けるめったにない機会です。みなさま、ぜひお越しください!

【上映会概要】
●日時:平成20年1月12日(土)
  ・上映 午前の部  9:30〜11:30(9:15開場)
  ・講演会     12:00〜14:00(11:45開場)
  ・上映 午後の部 14:30〜16:30(14:15開場) 

●場所:つくばアルスホール(つくば市立中央図書館2階)

●講師プロフィール
・鎌仲ひとみ
 作品 「ヒバクシャ――世界の終わりに」
    「エンデの遺言――根源からお金を問う」など
 著作 「エンデの遺言」(NHK出版)、「ドキュメンタリーの力」(子どもの未来社)など
・田中 優
  地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。1994年より「未来バンク事業組合」を立ち上げたほか、音楽家の桜井和寿・ 小林武史・坂本龍一設立の「ap bank」顧問を務める。
 著作 「非戦」(幻冬舎・共著)、
    「地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか」(扶桑社)、「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方 ―エコとピースのオルタナティブ」(合同出版)など

●チケット販売
 ・ナチュラル雑貨&穀菜レストラン「りっつん」
   つくば市上原747-84 TEL 029-856-0009
   http://www.ritzn.jp/
 ・フェアトレード手作り雑貨のお店「フレンズ」
   つくば市天久保1-6-1 TEL 029-852-1700
 ・ドイツパン「ベッカライ・ブロートツァイト」(近日発売予定)
   つくば市天久保2-10-20 TEL029-859-3737
 ・ホームページ(ツクバthinkロッカショのblog)
   http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho

●料金等
 ・上映会 1000円、講演会500円
 ・各回全席自由120席+立ち見、完全入れ替え制


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★詳しくは、ツクバthinkロッカショのblogをご覧ください!
             http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho
メールのお問い合わせ  tsukuba-think-rokkasho@mail.goo.ne.jp 
posted by momotomo at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ぽぽみのほっぺに?

みなさん、こんにちは。
ももんがの井上です。

ぽぽみとの朝のお散歩で。
振り返るぽぽの顔を見て、びっくり。
左のまゆげの上に、もうひとつ 麻呂っぽい眉毛?
(画像はクリックすると大きくなります)

左のまゆげに?_.JPG

近寄ってみようと、左半身を見てみたら、
横から・・・.JPG

げっそりですもうやだ〜(悲しい顔)
ぷちぷち一つずつつまんで取らないといけません。

ぽぽは、道行く人みんなに笑われるけど、
わけもわからずうれしくなって、微笑んで歩いています。
(がさがさとやぶに突っ込んでいくのでもっとひどくなっていくのに)

私もおもしろがりなので、
「もうなんでもいいやー。ぽぽうれしそうだし」と無責任に思ってそのまま付けたまま歩いていたのです。
けど、ふざけて、あきにぶつかっていったりするので
(あきにまでくっついちゃうよふらふら)、あわてて摘まんで取りました。
ひっつき虫は、たくさんの種類があるようですね。
今回、ぽぽにくっついていたのは、オナモミです。


posted by momotomo at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

森のマーケット&寺子屋ゼミ「原子力A」、てんつくマンの上映会のご案内

明日、ぽぽみとコタツが上京してきます(森のマーケットです)。
14時頃はまだ修羅場ですので、夕方,目がけて、どうぞ遊びにお越し下さい。あわせて、六義園の紅葉をどうぞお楽しみ下さいね。
(一度は園内に入ってみてください!ぐるっと奥までいくと、全然空気が違います)

以下、寺子屋ゼミの案内(再掲) と てんつくマンの上映会&講演会 12/9(日)の案内です。
てんつくマンの映画は、みーーんな観て欲しいです!

☆【ももんが寺子屋ゼミ〜 原子力(浜岡原子力発電所)】☆
■第2回:日時:2007年12月10日(月) 19:00〜21:30 
会場:駒込地域創造館 4F 第2会議室(定員36名) 豊島区駒込2-2-2-4F / 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html
 ※駒込駅前の公民館です。
JR、東京メトロ 駒込駅「北口」1分。
参加費:800円(会場代、資料代、フェアトレードのお茶&おやつ付き)
※実施回によって、会場が異なるので、ご注意下さい。

〜スケジュール(予定)〜
今回、開始前の18:00より、2本立てで、映像を流してくださいます。
前回、映像の最後が見られなかったこともあり、再度上映します。
また、もう一本、超おすすめの映像があるので、2本立てとなります。
早めに参加できるかたは、どうぞお越し下さい。
(まぼは間に合わないので、澤井さん、永井さんにおねがいしちゃいました。よろしくお願いします)
18:00〜 2本連続(豪華)です。

寺子屋ゼミそのものは、従来ご案内の通り、19時から開始となります。
19:00〜 21:00 映像とお話 
21:00〜21:30 質疑応答、参加者の感想&質問(自己紹介ぐるり)


☆12/9(日)東京 中村文昭×てんつくマン「耕せ!にっぽん!」のお知らせ☆
耕せ!にっぽん!
悪ガキ二人の“やってだめならもっとやれ”中村文昭、てんつくマン スペシャルライブ!!

社会人だけでなくまず観てもらいたいのが
学校の先生,そして生徒達。
先生達のネットワークにも声かけしますが、
皆様の学校にもお声かけいただくと
とっても嬉しい限りでございます。
家族はもとより友人知人をお誘いください。
-------------------------------------
●日時
平成19年12月9日(日) 
開始13:00〜

●会場:JR貨物本社・大和ハウス東京ビル 2F大ホール
    東京都千代田区飯田橋3-13-1
・場所のお問い合わせ先
 TEL 03-6380-9333
■JR水道橋西口駅から徒歩5分
■地下鉄東西線飯田橋駅A1出口から徒歩3分
 ※当日JR水道橋付近にスタッフが立っております.

●参加費〜特別料金です〜
一 般 3,000円(当日4,000円)
学 生 2,000円(当日3,000円)
小学生 1,000円(当日2,000円)
※10人以上の団体でお申し込みいただくと
 団体割引10%になります。
--------------------------------

●プログラム
第一部 (13:00〜15:07)
映画上映
「107+1〜天国はつくるもの〜」
休憩23分

第二部 (15:30〜16:15)
中村文昭氏講演会

第三部 (16:15〜17:00)
てんつくマン講演会

第四部 (17:00〜18:00)
中村文昭、てんつくマントーク
※その後グッズ販売があります。
 (毎回あっという間に売り切れます)
 半日コースですが、必見です。
--------------------------------

●お申し込み方法
参加希望の方は下欄にご記入の上、
新宿区倫理法人会事務局までFAXにてご返信ください。
会費を振込にてご入金ください。
※後日、チケットを郵送か入場票をFAXさせていただきます。

FAX番号 03-3239-7764
イベント用サイト
ここのフォームからもお申し込みいただけます
http://www.eap-m.jp/seminar/main_01.html

■ 振込先 ■

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店 普通4688967
新宿区倫理法人会事務局 宛
会社名(お名前)
参加代表社名
合計
名参加
ご住所
TEL
FAX
所属:(    )倫理法人会・非会員
*ご記入もれのないようお願いいたします。
--------------------------------

●プロフィール
中村文昭氏
■有限会社クロフネカンパニー 代表取締役
■尊敬する人物 坂本龍馬
■モットー(好きな言葉)一燈照隅
■18歳で上京、職務質問を受けた警官が友人第1号
■お客様を徹底して喜ばせ、各店舗を大繁盛させる

--------------------------------
●ごあいさつ

主催者代表 東京都新宿区倫理法人会
会長 中山 公平

このたび、このようなプログラムを皆様にご案内できる喜びを一言お伝えしてご挨拶に代えます。
今の私たちが暮らしの中で「関心を持つ」「がんばれる」ことってなんだろう…人・地球・命・自然・環境・心・優しさ…そして今の自分と。
今回、このおふたりのトークから“きづくこと、ひらめくこと、思い立つこと…”何かがきっと変わります。
若い人も、学生さんも、先生も、お父さんも、お母さんも、ぜひ聞いてください。
お楽しみいただけたら幸いです…皆様のお越しをお待ちいたしております。

<主催>新宿区倫理法人会
<後援>株式会社EAPモチベーションズ

posted by momotomo at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺子屋ゼミ「ラダック@」 の ご報告&お礼

皆さん、こんにちは〜。
ももんがの井上です。
昨日はバタバタキューとなってしまって、お礼&ご挨拶ができずすみません。

一昨日の夜、5日に、ももんが寺子屋ゼミ「ラダック@」が(にぎにぎしく)開催されました。
ジュレーラダックのボランティアスタッフの方々(5名も!)、
そして、参加してくださった方々(13名)、どうもありがとうございました。

今回は、ジュレーラダックの皆さんが準備に時間をかけてくださいました。
まぼが、当日、ぜーはー登場したときには、味気ない第2会議室が、
すっかりラダック一色の空間に変身していました!
Iさんは、ラダックのお洋服を着ているし(かわいいので抱きしめる井上)、ラダックで今一番の歌謡曲がかかり(ノリノリです)、旗(名前が・・・)が下がり、ラダックの綺麗な民芸品やカード、本が並び、Iさんが3ヶ月共に生活したときに撮影された貴重な写真の展覧会コーナーまでありました。
そして、ラダックについての解説のリーフレットなども作成してくださり、おんぶにだっこでした。
映像の準備なども今回も色々助けていただき、改めて感謝しています。

今回、ももんがのお仲間かな?と思われる方はわりと少なくて、はじめてお会いする方々が多く、どのような糸をたどってここに来てくれたのだろう?と思うと、うれしくてドキドキしました。
映像を観に参加しました。とおっしゃる男性もいらしたり、何度も観てます。という方もいらしたり。
私も3度目でしたが、発見が多々。わかちあいタイムでみんなの視点を聴くごとに、変わっていくのでしょう。
水車を使って大麦をひく道具が出てくるのですが、
その道具のことを、Kさんが「超ハイテクな道具だねー」と話されたのです。そう言われるまで、気づきませんでした。私は、大畑さんの非暴力で、ガンジーとお弟子さんが生活改革の為に、電気を使わずに工夫している道具の見事さを学びだしたところだったので、ラダックの「道具」にも、注目したいと思います。
(ついつい、「動物」のことばっかり見ちゃう井上です)

映像を観た後、Iさんがみんなに感想やアピールをしていただきましょう。
と笑顔でおっしゃって、ぐるりと自己紹介わかちあい)がはじまりました。
このときに、ラダックの帽子をみんなかぶります(女性は横、男性は縦)。
みんな照れたりで、かわいかった!
ぐるっと濃い、とても濃い時間がながれ、みんな、今の世の中を変えるために、
ラダックから学ぶ。という点で、この場に集い、気持ちよくつながっていきました。
本当に多彩な方々が集っていることが分かりとても興味深かったです。
その後のお茶&おやつタイムでは、色々な組み合わせで話す輪があちこちにできてました。
(おやつ、おいしかった!バター茶もおいしかったです。途中回ってきた、スパイスや大麦もクンクンぺろり)
それから、やっと登場、Iさんタイムです。
私が、一番おすすめしたかった、Iさんのスライドショー&トーク。
こちらは、やはり見ごたえがあり、みんなもっともっと観たい、聞きたい。という感じでした。
風を待って農作業する姿や色々な映像の後ろで行なわれてたこと、
作業の合間合間に踊ったり歌ったりしていたことや文化やお祭のこと、とても楽しくお話を聴きました。
一緒に農作業をし、信頼されているIさんだからこそ、贈られた笑顔の数々。
じーんとしました。

閉会の時間が刻々と迫り、やっぱり時間不足で、終了することになってしまいました。
最後、バタバタすぎて、失礼な終わり方でごめんなさい。
資料の準備、会場の設定、お片づけなどは、いくつもの優しい手や心が重なり、新鮮であったたかい、時間になりました。

Iさんの、ジュレーラダックのお仲間には、ラダック人の男性もいたり、ラダックのツアーで同行した方も多くいました。
年も10代から70代までと幅広く、今の生活環境も違うけれど、みんな、そっくりのいい笑顔でした!!
なごやかで、しっかりもの、そして、華やかな感じの方が多くて、そんなみんなとももんがの仲間もつながれたことに喜び、そして、とても励まされました。

次回、ラダック A 1/26(土)の昼 は、調理実習 になります。
Iさんと、ジュレーラダック代表のスカルマさんにお願いしています。
1回目が時間不足だったこともあり、打ち上げにお誘いして有志の二次会をしたのですが、そこでもとても盛り上がりました!
調理実習は、かなり人気が出そうです。
今からジュレーラダックの方々と相談をします。
興味をもたれたかた、先着順になっちゃうので(24名)、お早めにお申込みくださいね。
ももんが まぼ
posted by momotomo at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッカショ再処理工場のこと、青森の声を聞いてみよう!

再処理工場を知る会presents大学習会第2弾☆
ロッカショ再処理工場のこと、青森の声を聞いてみよう!

六ヶ所再処理工場の本格稼働が来年2月に迫っています。
私たちが知らない間に事態はこんなにも深刻に・・・

地元青森でず〜っと前から様々なフィールドでこの問題に取り組んでこられたゲストをお招きしました。
今まで青森ではどんなことをされてきたのでしょうか?

大量の電気を消費し大量の放射性廃棄物を出しているのは首都圏に住む私たち。
今からでも遅くない!
再処理工場の本格稼働を前に私たちに何ができるのか、
どうやって周りにこの問題を伝えていったら良いのか、
そして、首都圏から今、何をしたら効果的なのか?

青森の声を聞き、一緒に考えてみませんか?
青森と繋がってどうアクションしていけるのか、
あつ〜いトークが展開されます!
12月16日は明治大学に集合!!


■日時:2007年12月16日(日)
 open12:30 start13:00〜16:30
 ご予約は承っておりません。
 混雑も予想されますのでどうぞお早めにお越し下さい。
  13:00以降満席の場合は入場制限を行う場合もございます。


■会場:明治大学リバティタワー1001教室(B1)定員240名
   http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 
下車徒歩5分


■ゲスト:
 平野良一さん 青森県浪岡町
 哘清悦さん  青森県七戸町
 山本若子さん 青森県五所川原市

〜お忙しい中みなさん青森から駆けつけてくださいます!
ゲストの詳しい情報は下記のリンクをご覧ください。


■資料代:1000円


■主催:再処理工場を知る会(連絡先:03-3357-3800)
    現代史研究会


■協賛:原子力資料情報室、大地を守る会


■ウェブ広報:ストップロッカショ.jp http://stop-rokkasho.jp
 イベント内容の最新情報を掲載します。(現在調整中)


■問い合わせ先:再処理工場を知る会 TEL:03-3357-3800
shirukai0707●yahoo.co.jp
(送信される際には●を@に変換してください)


posted by momotomo at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

12月1日、2日、3日のこと、ぽぽみ散歩画像をぺたり

ふかふか&紅葉.JPG

みなさん、こんばんは。

ももんがの井上です。

週末のイベントのレポートをします。

12月1日(土)は、水道橋で行われた講演会、
「終焉を迎える原子力第5回」に参加しました。
午前中、ぽぽと散歩に行き、その後、獣医さんに寄ったので、遅刻してしまい、私は、田中三彦さんと小出裕章さんのお話を聞きました。
(どなたか広瀬さんのお話を・・・)
とても分かりやすくて、地震のこと、原発内部のことが分かりました。(えっ?これだけ?っていうレポートでごめんなさい)
ももんがの仲間も結構参加されていました。
Kさん、Rさん、Oさんです。他にもいらしたのかも?
終了後の打ち上げにも、混ぜていただき(SさんとFさんがココから合流)、講師の方3名のお話に耳を傾け、主催してくださった方々とお話させていただいたり、浜岡原発の裁判でがんばっていらっしゃるIさんご夫妻にもお会いできて、お話を聞き涙がでちゃったり、笑顔をいただいたりで、とても濃い豊かな時間を過ごしました。
また、秩父のラプソディーの上映会をなさった方(Iさんの仲間)や動物を守る取組みの仲間にも偶然会えて、本当に楽しかったです。
最後は、夜遅い短い時間でしたが、ももんがの仲間で小出さんを囲んで二次会っぽく乾杯して楽しかったです。
(みんな飲みすぎました・・・。私はすっ転びました。来るべき忘年会シーズンが恐ろしいです)
広瀬さん、田中さん、小出さん、講演をありがとうございました。
主催の方々、たくさんの参加者を迎え、大変だったと思いますが、とても勉強になりました。飲み会まで参加しちゃって、本当にお世話になりました。
参加したみんな、お疲れ様でした。

唯一の心残り。
ももんがのお仲間Kさんが参加してらしたのに、広い会場で会えなかったことです。
私自身どこにでもいる平凡な顔立ち&中くらいの大きさゆえ、何か「ももんがのまぼです」って、目印をつけておくべきでした・・・。
小出さんに「Kさんに会えませんでした。」といったら、「まぼの後ろの横のあたりに座ってたのに。」と教えてもらい、一層がっかりもうやだ〜(悲しい顔)
友人には、以前から、ぽぽみが一緒じゃないときは、何か目印に「犬ORももんが」のカチューシャ(頭にくっつけ髪を止めるアクセサリー)でもしたら?といわれてます。
そんなカチューシャは、さすがに持ってないのですが、作らなくてはなーと、改めて思いました。
(得意な方、どなたか作って!!付けてて恥ずかしくない大きさでお願いします。それじゃ目立たないのか・・・。うーーん)

翌日12月2日(日)は、虔十の会さん主催のトーク&ライブ、「サミットに吹く風」に参加しました〜。
高尾のエコラボキャンプで大好きになった、虔十の会の皆さん、
そして、天国のような高尾の森で聴いた、八木のぶおさんの演奏がもう一度聴ける機会とのことで、随分前にKさんから教えてもらっていました。

でも、テーマになってる、「サミット」ってなんだっけ?
国際協力はフェアトレードとからめてきちんと知らなくては。と思っていたのですが、もともと政治に興味がなかったので、後回しになり、結局縁がないままでした。
けれど、このイベントに誘ってくれた坂田さんの呼びかけ、そして、案内についてた呼びかけの文章を味わって読んで、心にずんと響きました。
ももんがにお集まりの皆さんも、環境のこと、動物達をめぐる問題、資源の争奪がらみの紛争、戦争、
すっごく気になる仲間が多いと思います。

けれど、「英語はできないし、どうせ大きな国が集まって自分達の利益ばっかり追求するのだろうなー。内容を追えないし、時間もない」と思う人も多いみたいでした。(私だけの偏見でもなかったみたいだ)
となると、「まずは足元。これだけでも手いっぱいだもの。」って身の回りのことばかりしていたように思います。
けど、両方向で進めたい!
大きくデザインすることで視野が広がるし、作戦も無限大に広がるし、これまでつながっていなかった多彩な才能を持ったたくさんの仲間と笑顔で「どんな地球にする?」と思い描きながら、つながっていけるようになる。
だから、「あきらめる」より、ずっとかっこいいし、
あちこちでみんながおしゃれではじめたくなれば、
実際できることも増えるんですね!
北沢さんとマエキタさん、大橋さん、そして坂田さんのお話を聴いて、もっと身近な問題と結びつけて考え、伝え、行動しよう!と思いました。
そして、会場では、虔十の会のみなさんや PEACE ONのヤッチさん(超ひさしぶりでした・・・)、前日にお会いしたNさん、仙台のわかめの会のNさんにお会いしました。
 そして、いつも思いますが、会場のあちこちで活躍する虔十の会のスタッフの方々の姿にじーんとし、ありがとうございました〜と楽しい気持ちで帰りました。
(終了後、また、小出さんとももんがともだちネット飲み会となりました。飲んでばかりの週末でしたビール
来年6月にむけて、ももんがの仲間とも手をつないで、
他のNGOさんやNPOさんとも手をつないで、サミットを一つのきっかけにして、みんなの心にあるあったかいものを集めて、盛り上げていきたいですね。

12月3日(月)は、再処理工場を知る会の皆さん主催の、
「核分裂過程」のフィルム上映会でした。
ももんがの仲間も何人か参加してくれてるかな?
私は昨日は仕事が終わらず欠席。
6月に観てきたのですが、本当に驚くことばかりでした。
そして、希望を感じる映画だったので、無力感を感じちゃうときに仲間にぜひ観て欲しいと思ってました。
実際に参加した方から声が届いたら、こちらのブログへも載せたいです。
→ 12月16日(日)に、第二回の学習会がありますよ。
  別途ご案内します。

※画像は、この週末の、ぽぽみとのお散歩の様子を2枚載せました。

家の裏のこんもりした森です。
紅葉のグラデーションでため息がでるほど綺麗でした。ぽぽみの後頭部と一緒にパチリ。
ぽぽの冬の毛はとても深いです。
指を1本すぷって入れると、全部隠れちゃいます。
となると、一層ころころした大きなわんこに見えてしまうのですが、本当はスリムです?!
(森のマーケットの日には、晴れたらみんなでお散歩です〜。)

もう1枚は甘がみ攻撃をしてくるぽぽみです。
相撲になる前.JPG

通常、甘がみは「いけない」と言って叱るよう、犬のしつけブックにはあるのですが、、、。
ぽぽみは捨てられる前、長い間人に関心をもたれることなく、お母さん犬として檻の中で放置されてたわんこだったようです。
なので、これまで私が一緒に暮らしてきたどの犬たちよりも、感情表現が乏しかったのです。
いつもあきの後ろで遠慮がちに、首をかしげながら「人との生活」を学んでいました。時間になるとあきにくっついて笑顔でしっぽを振り、一緒に散歩にいき、静かにのんびりごはんにたべる優等生みたいなわんこでした。
が、ある日、散歩がえりに、お鼻でつんつんと私の手をつっつくようになりました。(はじめて自分の意志で「遊ぼうよ〜」と言ってくれたように感じてます)
私がくすぐると、うれしくなって、今度はどんどん調子にのってきて、かじってこようとします。
私も「ぽーぽーみー」とこわそうな声を出しながら闘うのですが、
あまりに張り切るぽぽみを見て、おかしくなっちゃて、笑って撥ね退けるのですが、もう首をぶんぶん振ってどんどんぶつかってきます。
ぽぽもわたしもなかなかの重量級。
必ず相撲に発展してしまいます。その攻防の様子をパチリ。
ぽぽみ、ちょっとにやにやしてるの分かりますか?
(分かりずらいかな・・・)

posted by momotomo at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ももんが寺子屋ゼミ 】〜 ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 第1回 〜 明日です(再掲)& 第2回実施日・場所が決まりました!‏

みなさま
こんばんは。
エコロジー雑貨ももんがの井上です。
先週末、土日ともに東京は晴れ!
私は両日とも、午前中はのんびりのんびり紅葉を見ながらお散歩を楽しみ、
午後から夜にかけては、イベントに参加し、乾杯をしました。
(イベントのご報告は別途、また、イベント広報もいくつかためてしまっているのでこちらもまた別途書きます)
さて、明日に控えている、Iさんによる、ラダックの学習会のお誘いを、再掲します。
前回、載せたときは、第二回の実施日や会場をご案内できずにいましたが、昨日無事予約が取れました。
1月26日(土)のお昼頃の実施になります。

今回の寺子屋ゼミは、Iさんファンの方が多くわーい(嬉しい顔)
また、ラダックならではの「おやつ」や「お茶(バター茶)」には皆さん興味しんしんのようで、早い段階から、お申込みをいただいています。
現在、(くいしんぼうは)予約17名です。
今分かっているだけでも、本当に多彩な顔ぶれの方が参加してくださることになっていて、一緒に映像をみて、お話を聞いて、感想をわかちあえることを考えると、本当に心がぽかぽかします。
早くみなさんに会いたいです!
申込み忘れちゃってる人もいると思います。
(直前まで若干名でしたら、対応OKです。
だめもとでも直接会場に飛び込んでください)

転送大歓迎!---------------------------------------------------
【ももんが寺子屋ゼミ 】
〜 ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 第1回 〜
ラダックはインドのジャムカシミール州の最北端部にあります。
3000mを超えた砂漠の広がる山岳地域にあり、冬は氷点下20度にも下がり、
過酷な地理条件と気候条件にありながら、1000年以上もの間、ラダックでは
チベット仏教に根づいた豊かで独自な文化を育んできました。
しかし近年20年間でグローバル化の波が押し寄せています。
ラダックではグローバル化の影響も受けながらも、まだ伝統的文化を色濃く残し
自然との結びつきは強く、コミュニィティーの絆は固いといえます。
ラダックの人々や暮しから学び、私たちの暮しをともに考えようとするイベントで
す。

■日時 
第1回 2007年12月5日(水) 19時〜21時30分(開場18時30分)
第2回 2008年1月26日(土) お昼ごはんにかけて(※)
第2回は、ひさびさの調理実習です。
ラダックのお料理をジュレーラダック代表のスカルマさんとIさんに教えていただいて、みんなで作ります。
おいしくほおばりながら、色々なお話を伺い、みんなで思いをシェアします。楽しみですね。
※時間帯、メニュー、参加費は相談して決定の後、お知らせします(午前〜午後の枠)

■会場: 
第1回 駒込地域文化創造館 第2会議室(定員36名)←明日
第2回 駒込地域文化創造館 調理室(定員24名)※予約とれました!

JR、東京メトロ 駒込駅「北口」 1分。
※六義園の方の改札で、改札を出たら右へ曲がります。
事前にHPで場所をご確認してください。
豊島区駒込2-2-2-4F /TEL 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html

■参加費:800円 (ラダックのお茶&おやつ付き)
※お茶には乳製品を使います。
※ベジタリアン対応の受付は終了しました。
            
■スケジュール
<30分前より、ラダックグッズ販売&ミニ写真展開催>
1.ごあいさつ
2.上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
3.休憩&お茶タイム
4.ラダックの人々の暮しをスライドをみながら紹介。
5.質疑応答とわかちあい
(質問のほかにも、報告から何を感じたかを話し合い・共有しましょう)

※「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった近代化の影響が描かれた作品です。

※*ISECとは
International Society for Ecology and Culture…
エコロジーと文化のための国際協会。
言語学者のヘレナ・ノーバーク・ホッジさんが代表をつとめる。
ラダックをグローバリゼーションの波から守る活動やローカルフード運動やグローバリゼーションの影響から文化や環境を守ろうとするネットワークづくりを世界中で行なっている。

※参考:懐かしい未来ネットワークHP
http://afutures.net/

■お申し込み・お問い合わせ
 メール:ecomomo8@m9.dion.ne.jp
*お名前と、件名に「ももんが寺子屋ゼミ「ラダック」第1回」をお書きください。
※第1回は定員36名、第2回は定員24名です(先着順)

■協力
○NGO ジュレー・ラダック(お茶・お菓子・写真・販売)
http://julayladakh.org/

■主催
エコロジー雑貨 ももんが (担当・井上)
〒113-0021 文京区本駒込6-15-9フォレスタ六義園5F
ecomomo8@m9.dion.ne.jp ※ご質問・受付は、メールでお願いします。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
ももんがは、「誰も泣かない地球がいいな」と考え活動しているエコ雑貨&フェアトレードの通販のお店です。http://www.h4.dion.ne.jp/~ecomomo/
2001年に保健所からレスキューしていただいた、秋田犬の女の子ぽぽみが店長をしています。
ぽぽみの笑顔がたくさんの出会いにつながり、イベントを通じて、仲良しが増えてゆきました。
2007年春、映画「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を機に「ももんがともだちネット」が生まれました。
皆さんもどうぞ仲間に加わってくださいね!↓
ももんがともだちネット:http://momotomonet.seesaa.net/


posted by momotomo at 20:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ももんがより:イベント・営業日ご案内(12月分)

みなさん、こんにちは!
ももんがの井上です。
今日も晴れましたね!
楽しい週末をお過ごしのことと思います。
紅葉の綺麗な場所を見つけて、
のんびりお過ごしください。
さて、以下、ももんがともだちネットのMLへは流したのですが、
ブログへの掲載が遅れてごめんなさい。
12月のイベント&営業日(森のマーケット)のご案内です。
イベントはまだまだあるので別途付け加えます。
***************************************************************
1)12月2日(日) 〜 本日 〜
洞爺湖サミットに吹く風(アクション)
―地球視野で動きだす瞬間に立ち会うために―
:こちらはギリギリに到着予定。
参加カンパは窓口で前売り2000円、当日2500円です。
ももんがチームでは、井上と工藤さんがそれぞれ20枚ずつ前売り券お預りしています。
2)12月5日(水)
ももんが寺子屋ゼミ 
〜 ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 第1回 〜
***************************************************************
1)洞爺湖サミットに吹く風(アクション)
―地球視野で動きだす瞬間に立ち会うために―
日時:12月2日(日)12:00開場、13:00開始
場所:ベルサール西新宿1Fホール
主催:エコアクション虔十の会
参加費:チケット前売り2000円、当日2500円
※12:00〜 お昼ごはんも会場でどうぞ!
高尾山で取れた野菜のおいし〜い軽食や、
オーガニック珈琲などの飲み物もあります。
NGOのブース出店(展)もあり!
チケット申し込み・問いあわせ先:
kenju_sakata@yahoo.co.jp・tel/fax 0422−41−4440
トーク&ディスカッション:
北沢洋子・マエキタミヤコ
挨拶: 
2008NGOフォーラム副代表(JANIC理事長)大橋正明
自転車ツーリング洞爺2008
ライブ:
八木のぶお(ブルースハープ)&照本史(ピアノ)

【出演者のプロフィール】
○北沢洋子さん
アジア・アフリカ人民連帯機構事務局(カイロ)勤務を経て73年アジア太平洋資料セ
ンター(PARC)設立、96年まで共同代表。98年より「ジュビリー2000債務帳
消し国際キャンペーン日本委員会」代表。2001年よりジュビリー2000を改組
した「途上国の債務と貧困ネットワーク」代表。2001年〜03年、日本平和学会会
長。著作は、『利潤か人間か―グローバル化の実態と新しい社会運動』(コモン
ズ)、『開発は人びとの手で―NGOの挑戦:フィリピン農村再建運動(PRRM)』(ア
ジア太平洋資料センター)など多数。
○マエキタミヤコさん
広告メディアクリエイティブ「サステナ」代表。1994年より環境NGO支援のための
「サステナ」設立。エコ・ライフスタイル・メディア「エココロ」編集主幹。テレビ
朝日「素敵な宇宙船地球号」番組内「エココロテレビ」企画監修。2002年NGOワー
ルドビジョンジャパンの「コンゴ難民にTシャツを送ろう」ポスターでニューヨーク
タイポディレクターズクラブ賞受賞。「100万人のキャンドルナイト」よびかけ人代
表、ホワイトバンドキャンペーン「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーンアド
バイザーなど環境、貧困の問題に新しい視点で取り組む。
立教大学非常勤講師。近著に『エコシフト』講談社現代新書。
○八木のぶおさん
日本でハーモニカといえばこの人!国内のライヴ活動をはじめ、ニューオリンズ・ヘ
リテッジ・ジャズフェスティバル出演、3週間におよぶ東ヨーロッパ・コンサートツ
アー(外務省後援、国際交流基金主催)など国際的な活動を展開。スタジオ・セッ
ションやレコーディング・サポートは美空ひばり、松任谷由実、中島みゆき、松田聖
子、スピード、ゆず、山岸潤史、永井隆、近藤房之介、サザン・オールスターズ、憂
歌団…とても数え切れない。またTV「探偵物語」、「北の国から」のテーマ、ビー
トたけし監督「HANABI」のサウンドトラック、サイトウキネンフェスティバル−武満
徹メモリアルコンサート−における小室等との共演、世界的舞踏家田中泯をはじめと
する各国アーティストが集う「アートキャンプ白州」でのパフォーマンス等、ジャン
ルを超えたその活躍は新たなハーモニカ・ファンを開拓し、筑紫哲也のTV「ニュー
ス23」のエンディングテーマ「翼」(詞・曲武満徹、歌石川セリ)での演奏はハー
モニカの“癒しのフレーズ”として多くの人々を魅了した。
***************************************************************
2)【ももんが寺子屋ゼミ 】
〜 ヒマラヤ・「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること 第1回 〜
■日時 第1回 2007年12月5日(水) 19時〜21時30分(開場18時30分)
■会場: 
第1回 駒込地域文化創造館 第2会議室(定員36名)
JR、東京メトロ 駒込駅「北口」 1分。
※事前にHPで場所をご確認してください。
豊島区駒込2-2-2-4F /TEL 03-3940-2400
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_komagome/index.html
■参加費:800円 (ラダックのお茶&おやつ付き)
※お茶には乳製品を使います。ベジタリアン対応があります。
事前にお知らせ下さい。(11/30で締め切らせていただきます)
     
■スケジュール
<30分前より、ラダックグッズ販売&ミニ写真展開催>
1.ごあいさつ
2.上映会「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
3.休憩&お茶タイム
4.ラダックの人々の暮しをスライドをみながら紹介。
5.質疑応答とわかちあい
(質問のほかにも、報告から何を感じたかを話し合い・共有しましょう)
※「懐かしい未来〜ラダックから学ぶこと」(映像:55分)
伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった
近代化の影響が描かれた作品です。
※*ISECとは
International Society for Ecology and Culture…
エコロジーと文化のための国際協会。
言語学者のヘレナ・ノーバーク・ホッジさんが代表をつとめる。
ラダックをグローバリゼーションの波から守る活動やローカルフード運動や
グローバリゼーションの影響から文化や環境を守ろうとするネットワークづくりを
世界中で行なっている。
※参考:懐かしい未来ネットワークHP
http://afutures.net/
■協力
○NGO ジュレー・ラダック(お茶・お菓子・写真・販売)
http://julayladakh.org/
***************************************************************
3)12月の森のマーケット
以前、12/9(日)と12/22(土)の2回の予定です。
って、書いたのですが、、、。もう平謝りです。
ごめんなさい。

以下のスケジュールに変更させていただきます。
お茶タイムは、17時頃からです。
※冬の間は、前日までにご連絡をいただけると助かります。
(どなたもいらっしゃらない日はぽぽみとこたつで、
コツコツ帳簿をつけたりしてるので、資料を広げちゃったりしてます)

@12/8(土) 14:00〜18:00 
A12/15(土) 14:00〜18:00
※12/16(日)までは、六義園はライトアップしてますよ。
B12/29(土) 大掃除の後、忘年会!
(※例年、年末は本当に本当に修羅場っているので、クリスマス会ではなく、全て(会社も)が終わってからの「忘年会」とさせていただきました。
これを目標にがんばります)
別途、クリスマスプレゼントをももんがに買いに行くよ!と、
おっしゃってくださる方へは、
通信販売や夜間、個別にももんがに来ていただく等、
させていただきます。
(かなり遅い時間帯(深夜営業気味?)になっちゃいますけれど)
12/22(土)は冬至ですね。
今年も、キャンドルナイトのステキなイベントが各地で開かれます。
みなさん、大切な方とおうちでのんびりとキャンドルを灯して過ごしたり、各地のイベントで弾けてきてくださいね!
皆さん、楽しい週末をお過ごしください!
ももんが まぼ




posted by momotomo at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。